あだち蒸気機関車館

5インチライブスチーム模型や蒸気機関車に関する資料などを保存、展示する私設博物館

改めて、ライブスチームの紹介(9)

2017年03月21日 | 展示品のご紹介
通常の蒸気機関車には、動輪の前方に蒸気エンジンが付いていますが、このライブスチーム模型には、動輪の上部に市販の蒸気機関が取り付けられており、この回転運動をチェーンを使って動軸に伝える仕組みになっています。
実際にこんな蒸気機関車は存在しません。
模型ならではの遊び心のある5インチのライブスチームです。
蒸気エンジンが邪魔で、運転台の屋根さえ取り付けてもらえず、圧力計などがむき出しになったちょっとかわいそうな機関車です。



一人でも持ちあげられるくらいの重さで、蒸気エンジンも小さいので、客車を牽引するほどのパワーはなく、自走するだけの模型です。
『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 改めて、ライブスチームの紹... | トップ | 改めて、ライブスチームの紹... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。