あだち蒸気機関車館

5インチライブスチーム模型や蒸気機関車に関する資料などを保存、展示する私設博物館

機関車の置物

2016年10月14日 | 展示品のご紹介
100円ショップで見かけて購入したSLの置物を紹介します。



一見、焼き物のようで重そうに見えますが、紙粘土のようなもので作られていてそれほど重くありません。
作り方は粗雑に見えますが、車輪や運転台やボイラーのビスなど細部まで丁寧に作られていて、レトロな印象を受けます。

型に石膏を流し込んで作ったのではないかと推測していますが、凹凸を考えると、型からどうやって取りだしたのか、どのように着色したのかと考えると、到底100円以下で作れるとは思えない不思議な置物です。
『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 明日、鉄道の日は臨時開館し... | トップ | 鉄道文鎮 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。