あだち蒸気機関車館

5インチライブスチーム模型や蒸気機関車に関する資料などを保存、展示する私設博物館

改めて、ライブスチームの紹介(1)

2017年03月13日 | 展示品のご紹介
最近は、当ブログにアクセスいただく方も増えてきました。
元々は、館長の父が製作した5インチのライブスチーム模型を展示するために開設した博物館ですので、最近になってブログを訪問いただいている方々のために、改めて当館所蔵のライブスチーム模型9台を順次紹介しておきたいと思います。
まずは、父が最初に製作した自由形Cタンク機関車から。



50年以上前に製作されたもので、その後何度かの改造が加えられ、現在の形になっています。
館長も小学校に入学する前に、よく運転をしました。
イギリスのCタンク機関車をモデルに製作されたものですが、煙突や蒸気溜めも高くなり、運転台も改造され、元の面影はあまり残っていませんが、館長にとっては思い出深い機関車です。
『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« トーマスのカレンダーを階段... | トップ | 改めて、ライブスチームの紹... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。