あだち蒸気機関車館

5インチライブスチーム模型や蒸気機関車に関する資料などを保存、展示する私設博物館

開館時の案内

2016年05月09日 | 博物館のご案内
当館は、日曜日と水曜日の午前9時30分から正午まで開館しています。
館長一人で運営していますので、1階のミニSLの運転は10時までの30分間、以降は、2階の展示室のカウンターに座って読書をしたり、趣味に興じたりして過ごしています。
開館前に、玄関まわりの掃除や草取りなどを行い、開館時刻の9時30分に来館者が来ないと、以下のような看板を門扉と正面の壁に掲げて、1階のミニSLの運転場のシャッターも閉めてしまい、2階への玄関の扉を開放したまま、さっさと2階に上がってしまいます。
1階のシャッターは開けっ放しにしておいてもよいのですが、目が行き届かないので、勝手に入り込まれて、けがでもされると困りますし、猫などが入ってくることもあるので、開けっ放しというわけにもいきません。



そうすると、ちょっと遅れてきた来館者は、インターホン、もしくは、2階に上がってきて声をかけていただくしかありません。
ところが、2階に上がる玄関のドアは開いているものの、1階のシャッターも閉まっているので、何となく2階に入りづらいようで、ドアの周辺から、「運転は終わっちゃったの?」とか、「ここ、土足で上がってもいいのかな?」という会話が聞こえてくることがあります。
そんなこともあって、玄関ドアを入った正面の壁には、以下のような案内も掲示しています。



10時以降に来館される方もいらっしゃいますが、2階の展示室の手が放せる場合は、いつでもミニSLの運転を行うようにしています。
開館しているかどうかすぐにわかるように、「本日開館」の大きな看板を掲げると、まるでパチンコ屋のようですし、…、しばらくは、こんな調子で開館したいと思っています。
門扉と2階へのドアが開いている時は、お気軽に見学にお越し下さい。
コメント

博物館のご案内

2015年12月11日 | 博物館のご案内


当館は、5インチライブスチーム模型や蒸気機関車に関する資料などを保存・展示する私設の博物館です。
所在地:〒121-0054 足立区辰沼2-1-10
綾瀬駅/北綾瀬駅で、「六ツ木都住」または「八潮駅南口」行きの朝日交通「はるかぜ2号」に乗車し、「辰沼2丁目」バス停で下車。徒歩30秒。

開館日:毎週日曜日および水曜日の9時30分~12時
1F(ミニSL乗り場):9時30分~10時(30分間)
きかんしゃトーマスなどのミニSL(5インチバッテリーカー)の運転。運転体験(大人のみ)もできます。
2F(展示室)10時~12時(2時間)
大型蒸気機関車模型(5インチライブスチーム)、SLに関する写真集、絵本、グッズ、ゲームなどの展示

※休館日は事前にブログに公開しますが、悪天候などにより、予告なく休館する場合がありますので、ご了承下さい。

☆入館料:無料(館内で、任意の募金を受け付けています。)

☆駐車場はありません。近隣の時間貸駐車場をご利用下さい。なるべく、バス、自転車をご利用下さい。
コメント