Mutual Aid Japan

道(真理)の実践


裸の王様

2015-11-30 21:14:13 | Ray Nitchie Eldred

2015年11月30日

新しい服が大好きな王様の元に、二人組の詐欺師が布織職人という触れ込みでやって来る。彼らは何と、馬鹿や自分にふさわしくない仕事をしている者には見えない不思議な布地を織る事が出来るという。王様は大喜びで注文する。

仕事場に出来栄えを見に行った時、目の前にあるはずの布地が王様の目には見えない。王様はうろたえるが、家来たちの手前、本当の事は言えず、見えもしない布地を褒めるしかない。

家来は家来で、自分には見えないもののそうとは言い出せず、同じように衣装を褒める。王様は見えもしない衣装を身にまといパレードに臨む。見物人も馬鹿と思われてはいけないと同じように衣装を誉めそやすが、その中の小さな子供の一人が、「王様は裸だよ!」と叫んだ。

ついに皆が「王様は裸だ」と叫ぶなか、王様一行はただただパレードを続けるのでした。

 

見て見ぬふりをしてきた裸の王様は、「水は高いところから低いところに流れる」ことについて、世界の王族を代表してスピーチをしました。

王国には誰もいなくなりました。

Dig

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

市民の評価と監視体制

2015-11-30 19:31:41 | Ray Nitchie Eldred

2016年3月7日

新エネルギーが期待されていますが、今、世界の物事がどのように進んでゆくかを考え、これから始まる飛躍的な時代の変遷に備える必要があるように思います。期待されているこのエネルギー問題は、入り口の些細なデモのような気もする反面、エネルギー問題の現実がどのようになり、どうつながってゆくのか関心もあります。

ご承知のように、東京電力は来年から電力の自由化を発表しました。これによってユーザーは電力を誰からでも購入できることになります。安全のため政府の認可された電力となれば、当然送電線の利用などのコスト負担が料金にかかり、多少低料金の供給がなされても相対的にバランスを崩すような施策にはならないのが慣習です。JRやNTT,そして郵便事業などの民営化と同じように実質的に国の管理下の年金や国民健康保険などの事業も民営化に向かい大きな波乱が予想されます。

送電線の要らない配電技術も当の昔に出来上がっていたり、進んだ技術が世界には軒並みあり、社会のため活用してゆくには何を基準にすべきか、政治や企業の動きが市民の願いと矛盾したり具体的に考えると、様々な問題があります。

今までは、所詮押し付けられてしまい、考えてもしょうがない時代でしたが、これから様々なことが公開され、新しい地球文明は市民が自ら責任を持って運営する真に自由な社会の建設を担うようになります。旧体制が起こすさまざまな混乱や問題をどう受け止めればよいか、社会の一つ一つの変化を体験として積極的に活かす機会に代えてゆきたいと思います。

政治・経済・教育・医療・福祉・科学技術、等々すべての面で市民が新しい社会を評価に伴う監視の機会として自ら参画できるようにする心構えについて、一貫した理念、形態とその具体的な施策についてこのネットを通じて学び準備の心構えができるよう、神々の支援をお願いしたいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アンドロメダ・・・2015年11月27日 自分の中からの光の爆発

2015-11-30 16:16:52 | シンクロメッセージ・癒し・アセンション・波動をあげる温馨

転載元:目覚め Despertando.me  

http://japonese.despertando.me/

http://www.omna.org/Latest_Free_Weekly_Message.html

Explosion of Light Within
by the Andromedans
Channelled through Natalie Glasson – 27th November 2015 – Original Source: Sacred School of OmNa

光の周波数が空気と大気を満たし、複数の次元、形、物質、そして他の光の振動さえをも通じて浸透してきています。光の爆発が大気を通じて移動してきており、あなた方という存在への浸透を待っていますが、それは、地球上の人間の核心と、人間中のいつも変わらない創造エネルギーである人間の本質との合体以外の目的ではありません。この光の爆発があなた方の周囲に多くの鏡が現れるように、多くの人のそばに近づいてきつつあり、この光と共振しないすべてのものが、あなた方から逃げ出す一方、あなた方の中に定着したままでいたいと言っているかのように、あなた方と言う存在から飛び出てくるように感じられるかもしれません。個人毎に種々のレベルで経験されるこの現象はあなた方に混沌を引き起こすかもしれません。過去においては光の誕生は混沌を通じてでしたが、あなた方は再び目覚めを引き起こし、光の爆発を起こさせる経験の中に突入しようとしているのです。

混沌はスピリチュアルな、あるいは混沌を経験した時に目覚めるようなことではないので、恐れの対象となったり、避けるべき不快なことではありませんが、あなた方の反応が自分の中で自分を光の空間の中に移動させる鍵になります。あなた方は恐れなしに反応しながら、あるいは愛の応答をしながら自分の中で混沌を経験できるでしょうか? これがあなた方に要求されていることです。あなた方は、とらわれずに混沌を経験し、ないし認識しながら、自分の中にいつも愛があり、自分の中の他のどんなエネルギーよりも強いことを永遠に認識しながら、自分の中にあらゆる形の混沌を受け入れられますか? 自分の中から立上がってくる混沌は美しく、過去数週間の間にすでにそれを経験したことがあるかもしれませんし、今経験している最中か、これから自分の中で発見しようとしているかです。それはあらゆるものを消費し尽くし、分かっていることかあるいは単に穏やかなフラストレーションであり、それでも混沌を気付きと愛で受け止めようとするのなら、あなた方は自分の中で光の爆発を受け入れ、点火することでしょう。創造主の至高の愛であり、あなた方の中で創造主の至高の愛を強化する光があなた方と言う存在の中で爆発し、全ての細胞を光で満たし、バランス、ヒーリング、さらに創造主意識と創造主との共振を創り出すでしょう。あらゆる非同調、障害、制約が解消され、あなた方と言う存在全体が変容して自分の目覚め、同調したバージョンになると想像してみてください。物理的には、あなた方に背筋と背骨の調整がずれていて、背中も、背骨も曲がっているところにあなた方の中で光が爆発すると、背骨は完全に健康にまっすぐになり、あなた方が自由になった感じがし、より容易に、活発に動けるようになります。

この光の爆発をもたらすエネルギーの波は至高の愛からなり、あなた方の中で目覚めるのは愛であり、最大の経験はエゴの邪魔を乗り越えて純粋な自己愛に目覚めることです。内側のヒーリングと思い出しという単純な経験です。あなた方と言う存在、地球、及び人間を目覚めさせる最大のツールは自己愛なのですから、私たちアンドロメダ人があなた方が地球上で経験している現実を変えるために持ってくるものは自己愛なのです。受け取りたいと思っている者たちに分け与えるものは覚醒のツールなのです。

光の爆発があなた方と言う存在に近づいてくるにつれて、その鏡効果が強くなり、あなた方が認めたくないかも知れない内側からのますます多くのエネルギーが立ち上がってくるでしょう。多くの人の内側に起きてくる最大の感情は、希望の経験や結果が思った通りには具体化しないというフラストレーション、自分の現実に対するフラストレーションでしょう。十分に長い間のスピリチュアルな道の途上で、希望していたことが達成できていないというフラストレーションでしょう。地球、人間、及びあなた方の現実が、あなた方が熱心に集中してきた愛と光へと十分に早く変化していないという感じさえあります。あなた方の主な問題はこれから解決されようとしています。あなた方が取扱い、直面していること、これから数週間先に、自分の生涯をかけてのヒーリングについての魂の目的が何かを分からせることです。子供の時にさえあなた方はこれらの問題を無価値、欠如、被操作、恐れ、実現不能、認識不能、受け入れ不能、被害、苦悩、不信、失敗、滞りのようなこととして経験したことがあるかもしれません。創造主から切り離されていると思われる今、あなた方の中にあるあらゆる感情は、あなた方を生涯のレッスンに向かわせ、生涯の目的達成への道へも向かわせます。これらのエネルギーは肉体的な実現を選択させるかもしれませんし、あるいは愛する者との喧嘩のような自分の現実の中のあらゆる形の欠乏あるいは失望の形を取るかもしれません。これらの経験が大切であり、それらはこれから起きようとしている光の爆発と繋がっており、複数の生涯に亘って経験が待たれていたソウルのシフトを創り出せると認めるために必須のものですが、これが今起き、まさにこの時に満たされようとしているのです。

この光の波があなた方の意識に近づけば近づくほど、より深い浄化プロセスが起きるでしょうが、今は、あなた方の中での聖なることの実現に集中する時です。私たち、アンドロメダの者はあなた方にこの穏やかではあるけれども、創造主から、あなた方という存在の核心を通じて流れてくる強い光の爆発を視覚化し、感じ、あるいは認識するようお招きします。

あなた方のハートチャクラ、全てのチャクラと細胞のような、あなた方の中から広く深く放射される光のビーコンを形成しながら蓄積される光を感じ、認めるとイメージしてください。この光のビーコンが非常に強力で、創造主とアンドロメダの光で満たされ自己愛で増幅されて脈打っているとしばしばイメージしてください。光の蓄積を経験すると、あなた方はそれが事実自分を真の形の創造主として認識することである、自分を無条件に愛する気があるかないかに気が付くかもしれません。自己愛か、単に自己愛を開花させることに集中してください。自分に、”私はいかに自分を無条件で愛しているだろうか?”と問うてください。それに対応して答え、導き、あるいは感覚を起こさせ、自分個人の自己愛の旅上で自分を導かせて下さい。もしも自分を愛する方法が分からないのだったら、あるいは自己愛の実践方法が分からないのだったら、今が内なる知恵という富と自分の内側の聖なる宝から自分を導く機会です。どうか、あなた方が自分で容易に、努力なしに自分本来の自己愛の自然の存在へと戻ることができることを分かってください。

自分という存在の中での光の増幅、自己愛への目覚めと混沌の解消と共に、自分という存在の中の光と自己愛への完全な目覚めの経験に対する備えができる時が来るでしょう。この目覚めはスイッチが入るようなもので、瞬時のものであるか、もしくは、優雅にゆっくりとあなた方という存 在の中へと広がるかもしれませんが、それはあなた方が大きく認識し、楽しめる光の爆発でしょう。その光の爆発によって、あなた方の自己愛が増強されるだけでなく、命への感謝、命の経験への熱意、人間と地球の遷移に対する積極性の刺激、劇的な観点の変化、地球上での暮らしの楽しみの圧倒的な増強が発見されるでしょう。次元移行の光の中で、私たちはあなた方に以下の集中をするようお招きします。:

この時点で暮らしの中で扱う問題を観察し、自分のフラストレーション、失望感、欠乏感を意識してください。これらは、充実感、自己愛経験を得る機会なのです。

私たちがあなた方に照射し、あなた方と言う存在の中へと流れ込み、あなた方の中であなた方の魂と合体し、魂によって教科される光のビーコンを生成する光をイメージし、視覚化し、感じ、認識してください。あなた方の内部で多くの変化と新たな観点を創り出している光の爆発のようなものがゆっくりと現れてくることを意識してください。あなた方に支援、ヒーリング、理解あるいはサポートが必要な時にはいつでも私たち、アンドロメダ人を呼び出すことができ、単純な要求、あるいは意図でも私たちの介入には十分であることをわきまえておいてください。

最後に、あなた方と世界の現実を愛というより広い観点から見る準備をしておいてください。

多くの人達は2015年12月21日~12月26日の間のいつの日にかに、自分の中で光の爆発を経験するでしょう。この期間に光の爆発を経験する者は 他者の支援を必要とし、同時に、集合の活性化または支援をすることが必要になります。人間の集合意識からの増幅を必要としない者たちはこの期間の前後のタイミングである天のタイミングにおいて自分たちの光の爆発を経験するでしょう。

私たち、アンドロメダの者は原始の光、愛、及び意識をあなた方に思い出させるためにここにいますが、あなた方と言う存在あるいは意識には何らの制約もありません。


私たちはあなた方と共にいる光と愛です。


アンドロメダ人より。

翻訳 Taki  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月25日ブロッサムグッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセージ~

2015-11-29 13:23:33 | シンクロメッセージ・癒し・アセンション・波動をあげる温馨

http://www.galacticchannelings.com/english/blossom25-11-15.html

ブロッサム:今日もこんにちは!孫息子の世話を急きょ2週間頼まれて、昨日まで面倒を見ていました。今日、早速皆さんとお話できればと思ったのですが!お元気ですか?

光の銀河連合: もちろん、私たちは元気以外の何物でもありません。そして、このエキサイティングな時期に私たちが必要であると感じるメッセージに対して、耳を傾けて下さる方々のお役に立ちたいという意欲で満々です。

ブロッサム:それは素晴らしい!今日は近頃もっと知りたいなと感じていた不思議な現象についてお聞きしたいのですが、これこそがあらゆる扉を開ける為の鍵であると感じています。その前に、読者の方々に近況のご説明をお願いできますか?今の私は、いつ何が起きるかなどという事にこだわりを持たないようにしています…“時間の問題”は私たちの間の永遠のテーマであり、それはまるでパドルなしで川を上流するような感じでしょうか!

ところで、皆さんは年末までに誰もが分かるような大きな変化があり、光の柱ももっとたくさん現れ、中には虹色の柱も出るだろうと言っていました。その年末にとても近づいてきましたが…読者の方々からたくさんのご意見を頂いています…“皆さんが言っていた現象は何処へ?”

光の銀河連合:この話題を取り上げて下さり、誠にありがとうございます。私たちは地球の空やどこかに何かが“現れる”、“現れない”事に関して何ら責任を感じてはいません。愛しい友人の皆さん…ひとつの魂の唯一の責任とは…地球にいようが、どこにいようが…それはただ「真の自分になる事」…それだけです。そうなる事で、その魂の望む事、期待する事、必要な事、そういったものはただ消えてなくなります。何故なら、完全な自分である真の現実に居れば…そういった事はどうでもよく なるからです…どれもが。

ブロッサム:では、敬意を込めつつ…責めるのでなく、軽い気持ちでお聞きします。(読者の中には様々な角度からこのメッセージを捉える方がいらっしゃるので)…全部がどうであっても良いとします、例えば:光の柱、光の宇宙船、イベント等々…それならそもそも、何故その話をしたのですか? 2008年10月14日のメッセージも、あなたが広めて欲しいと言った事で、それで結果的に光の銀河連合の皆さんは一躍有名になりましたよね?

光の銀河連合:はい、その通りです。では今一度、説明させて頂きます。10月14日のメッセージはその意図においては、その当時も今も変わらず真です。あらゆるレベルで多くの事が起きましたが、私たちもあなたも、何も起きなかったという事で未だに“非難”されています…非難をするのはハートが開いていない方々です。当時のイベントが予定されていた完全な形でできなかったのは必然でした。それは当時ご説明させて頂いた通りです。それでも、当時は多くの方が様々な接触の方法で、それぞれ多大な経験をしていたのです。

何が言いたいかというと、“自己弁護”をしたいわけでは無く…その必要はありませんからね、ブロッサム。ただ、過去の日程を示す事でこの数年間でどれだけ多くの方々のハートが進化してきたかをお知らせしたいのです。当時のイベントを通して…何千人もの方が、内なる愛に目覚め、自由への道を歩き出したのです。

私たちは愛について繰り返しお話しする事を選びます。それが私たちの目的だから…魂たちが夢から目覚めるのを手助けする事…そして時間が経過するごとに…メッセージを通して、お伝えする知識を広げていき、共に歩むこの旅を続けていくのです。

“宇宙船”が、 “光の柱”が空に現れる、“見た事も感じた事もないような素晴らしい事”が起きる…そういう事を私たちが言う時、それは皆さんや自分たちに、期待を持たせるために言うのではありません!

それが実際起きるから、私たちは言うのです。

ブロッサム:とは言え、今のところ皆さんと私たちのカレンダーは全く一致していないようですね!そして、読者の皆さんは何も完全には起きないので、希望を失っているところです。それでも、何かしらの現象が起きると“信じ続け”たり、“最後の一本の糸にしがみつく”ような状態です。それは、私たちに何かが必要なのではなく、光の銀河連合がそう言ったから、信じたまでです。この件については、本当に説明が必要です。お願いできますか?

光の銀河連合:大変興味深いのは、私たちが光の柱や宇宙船、素晴らしい出来事、イベントなどについて言及するとメッセージの閲覧数はぐんぐん上昇するのに…愛について淡々と語る時などは、通常閲覧数はぐっと減ります…そうですよね?

ブロッサム:はい、仰る通りです!

光の銀河連合:私たちの言うような不思議な現象は起きます。しかし、以前より申しております通り…その出来事の起きる度合いというのは、全体的なバイブレーションが上昇すればするほど…それが起きる度合いも上昇します。その時々の一人一人の選択・決定によるそれぞれのバイブレーションの上・中・下の度合いというのは予測ができません。

何であれ、思いを通して創造をする為には、そこに十分なエネルギーを通さなければ…創造はできません。私たちには、それが起きる事は“分かって”いますが…それ相当のエネルギーが終結した時に、そうなるという事です。

ブロッサム:そういう基準があると分かっていながら、何故10月14日について‘宣言’したのですか、実際起きると言いながら、ダメだったではないですか。

光の銀河連合:それについては断言できます…メッセージを‘発信’したその時は、実現するのに十分すぎるほどのエネルギーがありました。しかしご説明した通り、それを望まない存在たちがどこまでやるかについて私たちは完全に把握していなかったのです。その理由から中止を決定しました…それでもご承知の通り、たくさんの宇宙船が個人的に見えるよう、最大限の努力はしました。

ブロッサム:そうですね、それは知っています。要するに、皆さんは私たちが真の自分を理解す事ができるようにと、愛やそれにまつわるメッセージを伝え続ける事を選ぶのですね。(陰謀論やそういう内容について語るのは、あなた方のやり方ではないという事は知っているので)。私たちが自分自身を理解すればする程…奇跡的な現象は起きやすくなるという事ですよね。

光の銀河連合:まあ、そんな感じでしょうか!

ブロッサム:というと?

光の銀河連合:そこまで単純な事ではない、という意味です。
真実はこうなのです、ブロッサム…地球の住人の皆さんが真剣に自分を理解しようとする“取り組み”を開始しない限り…私たちが言った日程内に様々な現象が起きるという可能性は低くなります。

ブロッサム:そうであれば、日程は発表しない方が賢明ですね…その辺は考慮されていると思っていましたが、それでも年末とか日程を言いましたよね!

光の銀河連合:はい、その通りです。

ブロッサム:“帽子が飛ばないようにしっかり掴まって”とかも言ってますけど…正直言うと、ちょっと大げさではないですか!

光の銀河連合:しかしながら、愛しい皆さん…皆さんが、“今のこの瞬間に”ただただ目を閉じて…生命・愛・光の呼吸を何度か吸い込んで、自らの真実に触れてみると…帽子のくだりも、皆さんおひとりおひとりにとっての真実となるのです。皆さんおひとりおひとりは知っています…その‘時’が来たら、頭の上に帽子が残っている人など、一人もいなくなる事を…何故なら、心の目が開き、全ての内に宿る栄光の天の光が見えるようになるからです。

ブロッサム:ありがとうございます。でもそれだと、何だか順序が逆のような気がします。だって、白か虹色か知りませんが、光の柱が‘どん’と出てきてみんなを驚かせたり…人々を失神させない程度に、宇宙船とかが空に現れたり…何かすごいイベントが起きたとしたら…それこそ、多くの人々の心を変えるような役目を果たすのではないでしょうか…そこから多くの方が真実を認識するようになったり、自分である‘愛’というものを感じるようになるのではないでしょうか?

光の銀河連合:そのようにはならないのです…事はそれよりも、もっと複雑なのです。

ブロッサム:どういった風に?

光の銀河連合:計画の全体から見ると、そうはいかないのですよ。ブロッサム、あなたが提案しているのは非常に安直なプランであり、その結果については疑問が残ります。ブロッサム、あなたとその他の大勢の方を安心させる為に、一つ提案させて頂いても良いですか?

もし何かが複雑すぎて理解不能である時…今住んでいる世界に困惑させられしまった時…バイブレーションをなるべく高く保とうとしても、出来ない時…周りの人の心ない行動に幻滅したり、そういう人たちの悲しさを察知してしまった時…そういった人たちの世界が悲惨に見えたり、そうであると信じてしまう時…

そんな時は‘やめてください’とお願いします!
世の為にならない考えで、頭を一杯にしないでください…
どう感じるべきか、などとは考えないでください…
他の人たちが掘った穴に、自ら落ち続ける事はやめてください…

そして…
こうしてください…
意識的に息を吸ったり吐いたりしてみてください…そうする事によって…自分は生命の息吹を吸ったり吐いたりしているのだ、という事を認識しながら…それこそが…あなたという存在の息吹です…つまり愛の。

次に…あなたの人生の中の喜びについて考えてみて、喜び‘だけ‘を認識できるよう意識を集中させる努力をしてみてください…その時喜び以外の何かが浮上して来たら…
一旦止めてください…

そして、もう一度最初から喜びや、天の恵みに対する感謝の気持ちについて考えてみてください。
次に、あなたは個人として…一なる全体の一部分として…まさに、喜びを感じる為に地球上にいるのだという事を確信してください!

ブロッサム:なんと!喜びを感じる為だけって、簡単な事なのですね!

光の銀河連合:とは言え、愛しいブロッサム…非常に多くの方にとって…むしろほとんどの方にとって喜びを感じる事が困難になってしまっているのです!
考えてもみてください!あまりにも多くの人々が喜びの中で生きる事を忘れてしまっています…今こそ思い出す時です。

今こそ…自分はそもそも喜びそのものであるという事を思い出す時であり、自分ではない自分を演じる事を止める時です!

そうしたら…最大限に愛されている皆さん…
そうしたら…あなたは天へと続く扉を叩く事になり…扉はあなたの目の前で開くでしょう。

ブロッサム:というのは、人間(肉体)としてという事であっていますか?

光の銀河連合:はい、それが正しいです。何故なら、天とはあなたの内にありますから、皆さんお一人お一人の中に…やるべき事はたった一つ、あなたの神聖性とあなたをつなげてくれる、愛/光を吸い込む事、それであなたはそこにたどり着く事が出来ます、故郷に帰る事が出来ます。

ブロッサム:ありがとうございます。まさにその通りですよね!
思い出させてくださって、感謝です。

光の銀河連合:こう‘ある’という事も、非常に喜ばしい事ですね。

Website: Blossom Goodchild

訳:JUN

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シェルダン・ナイドルニュース  2015年11月24日

2015-11-28 13:50:28 | シェルダン・ナイドルニュース
 
 
1124日:シェルダン・ナイドルニュース
 
Dratzo! 世界は、継続してポジティブな方向へと移行しています。
すべての決済資金や準備金は移動され、そのほとんどは配布地点に届いております。そして、これらの活動はすべて最も厳重な警備のもとでおこなわれました。これまでの主な心配事といえば、闇の存在たちに向けて後からやってくる天罰に対して、大勢の手下たちが同情を示す事でしたが、このような厳重な警備の下では手下たちも行動を起こしようがありません。
 
ここ最近、通常の通信の過程で起きた突然の不具合による、全般的な問題が発生しましたが、それもほぼ解決されています。それでも、多額の送金、重要なウェブサイトや鍵となる準備書面の動きが中断されました。しかし、この問題もかなり最小化しており、かつてほど大きな懸念ではなくなりました。この問題に対処するにあたっては、いくつかの鍵となる存在らの逮捕が行われたりして、活動はいまだ進行中です。我々の仕事の大部分は、闇の寡頭政治の執政者が次にどんな自暴自棄な動きを起こしても対応できるよう知恵を結集する事です。この合同の活動により、大規模なテロによって資金がその配布過程で横取りされる事を防ぐ事もできました。
 
我々は現在、資金の配布/新しい世界的な金融システムを確立するための最終的な段階にあります。このプロセスによって、大小の欺瞞は防止され、みなさんへの大規模な恩恵の支払いのため新しい仕組みがもたらされました。そのうえ、現在のSWIFT国際送金システムの矛盾に対処した、新しい送金システムを導入する準備もできています。これに関連した事前の予備指令は、すでにいくつかの主要国と金融機関に送られています。これを進めるにあたって必要とされていたいくつかの重要な回答も得られ、必要不可欠な要素は全て揃いました。
 
これまで、長い間根本的な懸念事項であった古代のファミリーと選ばれた王族たちについて、彼らは、闇の寡頭政治の執政者の運営する独裁的な領域に長く置かれていたため、常に従順に従うだけで、全てのプロセスに時間を要しました。しかし、現在私たちは既に受け取り態勢に入っています。これによって皆さんの中には新しい配布システムの初期テスト段階分の受け取りを許可される方が出てくるでしょう。ですから、最初の資金が間もなくやってくることを期待していてください。
 
 
みなさんがようやくその恩恵を受け取るための準備を進める中、闇の秘密グループを倒した人々は闇の存在らの降伏にまつわる最後の交渉を行っているところです。この記念すべきイベントが何を意味するかについて、根本的に理解する事がみなさんには要求されています。
 
アトランティス時代にみなさんは、闇に対する最終的な勝利で終わる事となる壮大な旅を開始しました。当初彼らの監督だったアナンヌキらは、みなさんを奴隷にするための社会をいくつかの方法を使って作り上げました。そして、13千年もの間機能していたこのシステムは、今後みなさんが十分に受け取るに値する自由、真実と繁栄のシステムに取って代わる事となります。
 
ぜひ、今現在起こっていることの意味を評価するための時間をもうけてください。みなさんは真実をとりもどすだけではなく、我々の到着を前提とする社会を手に入れます。この壮大な移行の連続は、この球体を元の姿に戻し、みなさんが完全意識に回帰する為の調整を許可する最終的な段階でもあります。この過程を通過する事で皆さんは皆さんのスピリチュアル及び宇宙の家族と再会する事が出来ます。しかも、それによってみなさんは真に特別な太陽系の住人にもなります。
 
この活動は、みなさんが現在生活する中での基本的な認識を変える必要があることを意味します。我々は、まさしくこの現実の構造を変える為に、今のこの時間を使っています。これによって、我々の望むゴールへの到達が幾分か遅れているものの、そのおかげで皆さんは得るべき恩恵を受け取り、横取りなどをされ無い事が確実になりました。ごく近い時に、みなさんはほぼ奇跡としか思えないようなイベントを見ることになるでしょう。
 
古代の家族と王族は、貧困やスラムなどを終わらせ、とりわけこの領域にきれいな水、電気ときれいな空気を供給するために、みなさんが活用できる奨励金制度を設置しました。こういった地球の新しい制度の数々は、全てにとっての新しい機会が始まるほんの序章に過ぎません。
 
これからやってくる時を利用して、みなさんの夢を実現させてください。国内や国際的な旅の移動手段を大きく変える新しい技術などは人類にとって、まさに新しい現実の始まりです。そのうえ、みなさんは遠い先祖を代表する人々にも会うでしょう。喜びの気持ちで、最も素晴らしい未来を迎える準備をしていてください!
 
 
ナマステー! 我々は、みなさんのアセンデット・マスターズです!

意識の成長を絶えず促す新しいエネルギーの洪水がこの現実に溢れている為に、みなさんの世界は急速に変わってきています。この神聖なエネルギーは、みなさんの天のガイドたちがみなさんの新しい身体の基礎を作る手助けができるようにと送られてきている、天からの恵みであります。このエネルギーはみなさんが完全意識を取り戻せるように、皆さんのクリスタル化された光の部屋の準備も整えてくれています。
 
次にやってくる一連のエネルギーの波の接近に備え、神は一時的にエネルギーを強めています。これらのエネルギーは新しい認識と新しい富をもたらす為の道具となる為、新年にはより大きな変化があるでしょう。天は、この大切な青緑色の地球が、その領域で古い闇のあり方を改めると真に決意し、ひとつの区切りをつける事を望んでいます。
 
私たちの役目の一つには、みなさん一人一人の基本的なモニタりングというのがあります。新しいあり方がやってくる事によって、これまでの古いシナリオは修正され、この領域の機能自体がリセットされている事を、みなさんの心の奥底で理解してください。我々は、銀河連合の様々な医療チームを手助けしており、彼らの調査結果と自分たちの調査結果を照らし合わせつつ、データーを更新しています。このような共同作業によって、みなさんがアガルタへ入る時期も決まりつつあります。
 
私たちの最大の喜びは、クリスタル化された部屋で壮大な変化をするための、みなさんの準備をお手伝いする事です。私たちは全員特別な儀式を経験しています。それは輪廻転生を繰り返し、典型的な人生を何度も送ってきたために必要な事でした。天が定めた最良の時に、天は特別な転換の儀式を行ってくださいます。みなさんは幾度もの地球での人生で、天との繋がりがあまりにも途切れてしまったため、肉体を持った天使に還る為には、特別に神聖な生きる術が必要なのです。私たちはこの真に奇跡的な出来事へ、みなさんを導くために天の恵みや慈悲の要素を用いています。闇の者たちは、現在起きているアセンション/次元上昇に向けた初期イベントを、もはや感じる事しかできません。
 
アトランティスの滅亡からずっと、アナンヌキらがみなさんの情け容赦ない暴君でした。そして、ほぼ13千年の間続いた悲惨な扱いによってみなさんは、内なるストレスを抱え、更に自分が何者であるかに対する基本的な混乱に包まれた状態にされました。今必要な事は、みなさんが偉大な存在である事を自分の内側に向けて言い聞かせることです。そして、それが信じられないという気持ちについては、みなさんの真の魂を基本とした強い認識によって、より前向きな方向へと転換されていると自分の内側に向けて宣言する事です。
 
我々、マスターズはこのような真言をみなさんに教え込んできました。自分自身に対する認識を変える為に、この真言を使ってください。真の自分が何者であるかという真言にただ強く集中するだけで、その内なる力を取り戻せるような領域へみなさんは既に入っているのです。
 
闇の存在らが、みなさんに与えた認識を変える時です。
強くいてください。そして、自分が真に何者であるかについて思い描く準備を整えてください!
 
 
今日も、我々は週報をお届けしました。
みなさんの新しい内部の強さを使って、この新しい現実に集中し、それを創造してださい。闇は、この現実を通して悪辣に否応なしに進んできましたが、今この瞬間こそ、他の人々と共に集中して、皆さんの力、自由と繁栄で満たされるこの最も素晴らしい新しい現実を手に入れる時です!
 
天の無限の供給と終わる事のない繁栄が、真にみなさんのものであることを知ってください!そうあれ!
セラマト・ガジュン!セラマト・ジャ!(シリウスの言葉、一つのものであれ!喜びの中にあれ!)
 
Translated by Ray (assisted by JUN)
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本政治金融経済週刊ニュース分析20151125

2015-11-28 13:43:57 | 金融経済・BI・公共経済・相互扶助社会
  • 2015/11/28
  • 03:07
転載元:BenjaminFulford氏のブログより 

【日経・CSISシンボジウムに抗議者大勢集まる】
米国リチャード・アーミテージ元国務副長官、米国カート・キャンベル外交官 米国の政 治学者マイケル・グリーン戦略国際問題研究所(CSIS 副理事長、自民党高村正彦副総裁 が24日に東京、日経新聞社の日経ホールで講演をした。日経新聞社前には抗議する人た ちが大勢押し寄せた。

写真:東京日比谷日経新聞社前JAPAN HANDLERSに対して抗議する人たち
6_20151124195833eb3.png

分析:この会場の外で日本独立党の多くのメンバーとベンジャミン・フルフォードはこのジャパン・ハンドラズに質問をぶつける為に集まった。しかしこの連中は自分たちの犯罪行 為について質問されることを恐れて会場から犯罪者かのように逃げた。

リチャード・アー ミテージに「何で竹下のぼる元総理の拷問や殺戮をやった?」と言う質問をするつもりだった。カート・キャンベルに「なんで2011年3月10日に小沢一郎に放射能を掃除する物質 であるジオライト(Xeolite)の福島県の利権をオファーした?」と聞くつもりだった。またマイケル・グリーンに「何で公式文書(現在その記事は証拠隠滅された)にマ イゲル・グリーンと小泉進次郎と一緒に日本人はユダヤ人に従うべきだと書いた?」等を聞くつもりだった。

この犯罪者たちはこれから日本の公の場に顔を出す場合必ずその質問 にぶつけられるように手配するべきだ。またその直後丸の内警察署に行ってこの人たちに対する刑事告発をした。丸の内署の担当の警察がもっと詳しい資料や証拠を要請した為に それらの準備にとり急いでいる



【靖国神社で新嘗祭、祭祀 開催時に南側の男子公衆トイレが爆破、けが人なし】
朝日参照:http://www.asahi.com/articles/ASHCR3HFQHCRUTIL006.html

トイレの個室内の天井に約30cm四方の穴が開き、天井裏に束ねられリードのついた4本の 長さ約20cm、直径約3cmの鉄パイプと個室内の床から発火装置の一部とみられる乾電池数 個と焦げた電池ケースが落ちていた。この日、靖国神社では五穀豊穣(ほうじょう)を祝 う新嘗祭(にいなめさい)があり、通常より人出が多かった。けが人はない。祭祀(さい し)も予定通り行われた。警視庁公安部は極左過激派グループによるゲリラ事件の可能性 は低いとみている。

分析:真相はわからないが、これは外国人の為に働く似非右翼へのメッセージ、または久しぶりの左翼による右翼への喧嘩を売ったのだろう。


【日銀、インフレ率計算の仕方をわかりにくくごまかす】
日銀記者発表参照
http://www.boj.or.jp/research/wps_rev/rev_2015/data/rev15j11.pdf
http://www.boj.or.jp/research/wps_rev/rev_2015/data/rev15j12.pdf

日銀は新しく各種の物価指数を定期的に公表する方針を明らかにした。総務省が消費者の 物価指数( を公表する同じ日の14時に、物価の基調を見極めるため日銀が独自で試 算する「生鮮食品とエネルギーを除く指数(日銀版コアコア 上昇した品目数と 下落した品 目数の比率」、価格変動の大きい上下10%の品目を除いて算出する「刈込平 均値」を公表する。

分析:外国マフィアに乗っ取られている日本銀行の「量的緩和」の資金は全部株式市場経由で外国マフィアに渡されている。その為に日本銀行が公に約束したインフレが起こらない。逆にデフレになっているし経済が後退している。日本人からお金盗んでいる為に経済が後退するのは当たり前だ。

その事実を隠滅する為に日本銀行はインフレ率のデータをねつ造するつもりだ。上の発表を見ると、結局は日本銀行は値下がりをしているエネルギーをインフレ率計算から外して値上がりしている輸入食材等を大目に取り換える。それで国民に対して「インフレが起きている」と目くらましをして嘘を付く腹だ。



【日・ASEAN首脳会談】
外務省記者発表参照:http://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/rp/page3_001483.html

安倍晋三総理とナジブ・マレーシア首相がマレーシア・クアランプールで22日首脳会談 を行った。安倍総理は質の高いインフラ開発のために積極的に円借款等の手続きを最大で 1年半短縮する ADBと協調して投融資を拡大する。と発言があった。

分析:ハーザルマフィアの奴隷国家である日本はアジア投資開発銀行に参加しなかった為にアジアで孤立している。それでこれに対抗する為に日本はお金ばら撒きをすると言っている。しかし安部政権は奴隷政権として軽蔑されている為に余り相手にされない。


【安倍政権国連調査をジュネーブ国際機関へドタキャンの連絡】
これが実際の記事だ。 https://freedex.org/2015/11/17/cancellation­of­official­visit­to­japan/

国連で「表現の自由」に関する特別報告を担当する国際法学者デビット・ケイ氏は12月雄 1 8日の日程で来日し、報道の自由や特定秘密保護法などについて訪問調査する予定にな っていた。しかし、突然ジュネーブ国際機関の日本政府代表部からドタキャンの連絡が入 ったことを告発した。

分析:結局日本政府は言論の自由を弾圧しているし大手マスコミは連日プロパカンダを発信している為に国連にその酷い状態を見せることができなかった。安倍政権は外国人主導のファシスト政権である事は国連でもよく知られている。


【日銀、証券金融取引の報告書を公表】
日銀記者発表参照:http://www.boj.or.jp/announcements/release_2015/rel151120b.htm/

金融安定理事会(FSB)は「シャドーバンキングから強じんな市場型金融への転換:証券 金融取引のグローバルなデータ収集・集計に関する 基準とプロセス」(原題 :Transforming Shadow Banking into Resilient Market­based Finance: Standards and Processes for Global Securities Financing Data Collection and Aggregation)と題する報告 書を18日公表した。

分析:結局最近大手銀行、特に外資の市場取引コンピュータは中央銀行や取引所が持っているシステムより優れている。その結果、高速取引は市場機能を麻痺させて市場の八百長化をさせている。この論文を読む限り2018年までに日本銀行は天文学的な数字に膨らんで いる金融発生商品の実態を知る動きをすると言っている。それより微々たる取引税を掛ければこのような市場八百長は不可能になる。日本銀行はこれをする力が無いとも言える。


【日銀デジタル通貨の報告書を公表】
日銀記者発表参照:http://www.boj.or.jp/announcements/release_2015/rel151124c.htm/

BIS決済・市場インフラ委員会(CPMI)は報告書「デジタル通貨」(原題:Digital currencies)を23日公表した。

分析:この論文によると将来的にデジタル通貨は中央銀行の金融システムの支配を脅かす事が出来る。そうなる前に中央銀行が行動を取るべきだと言っている。しかし人類は民間中央銀行制度自体を国営中央銀行に置き換える可能性が高い。

(転載終了)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マイククインシーのハイアーセルフからのメッセージ・・・2015年11月27日

2015-11-28 13:26:30 | シンクロメッセージ・癒し・アセンション・波動をあげる温馨

マイククインシーのハイアーセルフからのメッセージ・・・2015年11月27日         

27th November 2015. Mike Quinsey.

地球上で生命の損失に繋がるイベントが鎮まる気配がないにもかかわらず、あなた方が見ていることは解消すべきカルマの作用です。間もなくそうする機会があって、振動が上昇し続けると、ネガティブなエネルギーは消失してゆくでしょう。すでに変化は加速していて、より平和な暮らしができるようになるとの希望が見られます。誇りをもって光を掲げ、闇の者に従っていない人達は自由への行進の先頭に立っています。今はこれから先の新時代を宣言する止めようもない大変化の時です。地球上の多くの地点で新時代の始まりが感じられていて、一旦それが始まると、地球全体に急速に広がるでしょう。

あなた方の周囲には強力な勢力がいることを意識してください。彼らが一緒になってやってくると、ポジティブな活動が突然活発になるでしょう。あなた方はその時には疑いもなく新時代が来ていて、古いパラダイムに戻ることはないことが分かるでしょう。今からしばらくの間、どのような形の変化が起ころうとしているのかあなた方に指示が与えられるでしょう。あなた方が進む方向を明らかに示す歓迎すべき変化をもたらす急速な進展が見られるでしょう。変化があなた方を新たなレベルの暮らしに推し進めるので、古いことは非常に迅速に消失してゆくでしょう。今多くの人達が経験している不平等はそのうちに緩和され、全ての人達にはとうとう非常に好ましいレベルの暮らしがもたらされるでしょう。

今はあなた方の生涯の中で得たことを利用する時であり、ある最後の変化を行う必要がある時です。ある人はそうすることを困難だと思うかもしれませんが、何か変化を起こしたら明らかに少なくとも不満足ではなくなるでしょう。ほとんどの人達は自分のカルマの解消をうまく実施していて、変化が起きた後に残されているあらゆることについては施しを受けることでしょう。これまでのところ、ほとんどの人達はあなた方を引き戻すことがまずない小さいことを除いては全てのカルマを解消しました。この生涯に入ってきた時、あなた方は自分のプランがどのようなものかを正確に知っていましたし、生涯全体を通じてプランを満足させるために大きい助けを得てきました。誰にも処理できる以上のことが課されることはないので、安心してください。

ほとんどの人達よりも気づきが大きいソウルとして、あなた方は他のソウルを助けられると信じるところでは、忠告を与えることができます。あなた方がどの程度まで進むことができるかは理解し、行動できると感じられること次第です。理解の程度が進んでいる者は、明らかに他者を助けるのに最適です。振動が上昇するので、もっと多くのソウルが真実に目覚め、その拡散はより容易になるでしょう。新しいエネルギーが人々のマインドを開かせるので、他者に真実を求めさせられるように人々を勇気づけなければなりません。

ネガティブな活動に携わっている人を見たら、この人たちに愛を送り、ネガティブな活動から脱することができるような理解を望んでください。あるソウルはより低い振動から抜け出すために自分の波動を上げられないでいますが、どのような状況からでも何かを学んでいます。あなた方が遭遇するソウル一人一人はあなた方の兄弟、姉妹であり、本質的にはあなた方と何ら変わりはありません。すべてのソウルは光への戻り路の上を旅していますが、単に違う地点を歩んでいるだけなので、誰かが他の者よりも優れているということはありません。間もなく、この大切な時に特別に他者の役に立つように、転生してきたより進化したソウルたちが前面に立つようになるでしょう。

あなた方の次元上昇を確実にするプランを妨害できないように、銀河の勢力が闇の者たちを確実に封じ込めています。わずかな数の闇の者だけで混乱が起こせますが、今では軍事勢力が闇の者たちを抑制して平和を確保するためによりポジティブな役割を担っています。闇の者たちはあらゆるレベルの人間の間に浸透していますが、今彼らは自分たちが何なのかを認識させられています。ひとたび彼らの行動が明るみに出ると、彼らは命令を実行する者たちの背後に隠れていた時のようには物事を進められなくなります。彼らはやがては逮捕され、人間に対する犯罪に対する報いを受けるようになるでしょう。これは奇妙に響くかもしれませんが、彼らに光を送り再び立ち上がれるようにしてあげてください。しかし、あなた方すべては一つのものなのですから、誰も他のソウルがのたうち回るのを見たいと思ってはなりません。

地球上に銀河勢力が安全に着陸できるようになるまでには時間がかかるでしょうが、着陸を遠い先のことにはしないという意図を持っています。着陸の時には、闇の者たちの支配の終了歓迎の大きい祝賀が行われるでしょう。これらのイベントはほとんどの人達のこの生涯の間に行われ、何年も遠い先のことではありません。その時が近づくと、あなた方は最近学んだことからあるアイディアがすでに浮かんでいるでしょうけれども、彼らについて多くを学ぶでしょう。あなた方の全ての変化が起きると、母なる地球も変化を起こし、その原始の状態に戻るとの究極の目的を達成するでしょう。このような時には、より低い振動は存在せず、二元性もとっくに消えていることでしょう。

時間が経過するとあなた方は銀河の勢力とより多くの仕事をするようになるでしょうが、まだ自分自身の望みを追求する機会があるでしょう。あなた方は自分の仕事の性質も、一緒に仕事をしたい人をも選ぶことになるでしょう。あなた方にはほとんど制約のない自由が得られるでしょう。今はある人達が自由を得ていると主張していますが、ゆっくりと益々多くの制約を取り入れてきたイルミナティが設定した境界の中ででのみです。これはもちろん非常に間もなく変化し、次第にあなた方は自由を取り戻すようになるでしょう。

自分がどのようなレベルにいると思っても、愛と光の者であることを決して忘れないでください。それがあなた方の自然の状態なのですから。それがあなた方が他者を尊敬と愛で扱い、周りの全ての人たちから愛と光を望む理由なのです。見返りに愛を期待せずに自由に愛を与えることがあなた方の生涯の過ごし方です。しかし、あなた方のと同じレベルの他のソウルと一緒にいる時には、あなた方はほとんど確実に与えたものと同じものを受けることになるでしょう。あなた方の地球上での暮らしはいかなる試練に直面しても押し出せる強さを与えてくれることでしょう。

あなた方が行うあらゆることに自信を持ち、他のサイクルとは違うこのサイクルが、成功裏に、準備が出来た者にとっての次元上昇で終わることを知ってください。ある者たちは次元上昇に必要な振動レベルを得たかどうか確信を持っていません。あなた方がポジティブでいつも光の中で行動しているのであれば、確実に次元上昇します。次元上昇は達成しにくいように意図されているものではなく、いかにうまくやるかはあなた方次第です。しかし、正しい意図を持ち、光の中で生きるようにするために必要なことを最もよく理解しながら暮らせば、必要なことができるでしょう。地球上の光の比率は常に増しつつあり、より多くのソウルが光を引き寄せれば、光の比率は増し続けるでしょう。光の比率を増し続けてください。そうすればあなた方は人間の向上を助けることになります。光の梯子に 乗っているすべてのソウルに祝福を。

私はマイククインシーで、あなた方すべてに愛と祝福を送ります。

翻訳Taki   http://www12.plala.or.jp/gflservice/MikeQuinsey151127.html

 

HAPPY BIRTHDAY, Dear Mike

マイク・クインシーさんは今月81歳の誕生日です。心からお祝いしそして感謝いたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コブラ/レッドドラゴン大使ジョイント・インタビュー

2015-11-28 12:55:08 | シンクロメッセージ・癒し・アセンション・波動をあげる温馨

転載元:NowCreationさんより
11月20日付
http://thepromiserevealed.com/2015-november-20-cobra-and-red-dragon-interview/


訳者:発言に意味のまとまりがない部分は大幅に短縮し、要点だけ伝わるように直してあります。

導入部のロブの解説によれば、レッドドラゴンの長老たちはレプタリアンを起源とし、長老の一人はレプタリアンだそうです。

初めにレッドドラゴンに協力しているLoisaが、コブラに質問します。

ルイザ:地球解放運動はエーテル界でも行われており、ストレンジレット爆弾、インプラントなど複雑な様相を示しています。現在の状況について概説をお願いします。



コブラ:オーケー。状況は複雑に見えるでしょうが、実際は違います。単に、私たちは肉体の他にプラズマ体、エーテル体、アストラル体、メンタル体を持っており、このすべてのエネルギー場がアルコンによって操作、隔離されてきたということなのです。アルコンは私たちを特定の振動周波数に閉じ込めて、私たちが自由になるのを妨げてきたのです。インプラントもストレンジレット爆弾も支配のためのツールですが、今はこのようなものはすべて解消しつつあります。なぜなら、銀河中に自由意志の大波が立っているからです。現在銀河の中心から、ある強烈な光の波が発せられています。それはふさわしくないものをすべて純化しています。創造の目的――愛と光を体験すること――にふさわしくなかったものをすべて調和させています。だからこそ、この地球上で、私たちの太陽系で、これほどまで強く激しい純化のプロセスが進行しているのです。だからこそ、私たちは大きな変化を経験することになっているのだし、イベントが起きるのです。だから地球が解放されるのです。地球解放は、もっと大きな銀河のプランの一部です。

ルイザ:オーケー。ありがとう。

ロブ:(レッドドラゴン)大使、今度はあなたがコブラに質問はありませんか?

大使:ええ、質問したいと思います。どのようにしてあなたは覚醒したのですか? どのような環境で知識を得たのですか?

コブラ:基本的に、私は目覚めのプロセスをたどっていません。私は、自分が何者なのか、ここでのミッションは何なのか、記憶をなくしてはいませんでした。単に私がしていたことをそのまま続けていただけだし、このようなことを公表し始めるのに、適切な時と場所を待っていただけです。私がブログを通して公の仕事を始める前から、もうすでにずっと長いこと舞台裏で働いていました。ですから、それは多くの層と側面を持つ、継続しているプロセスなのです。公の部分もあれば、そうでない部分もあります。

ロブ:債券の束をもっていたある男性と連絡を取り合っているのですが、彼は2週間くらい前に中国へ行き、取引をまとめました。それはベルサイユ条約の債券だったのです。ミーティングではクリスティン・ラガルドが顔を出し、少し時間がかかる状況かもしれないと言ったそうです。その男性は、まだIMFと世界銀行が関わっているように感じました。また、彼女は、逮捕劇が起こらねばならないが、基金は間もなく放出されるだろうと伝えたそうです。

大使にお訊きします。現在の状況に関し、ドラゴンファミリーから得た情報を話してもらえますか? 繁栄資金の放出は、現在どんな状況になっているのでしょうか?

大使:私が何かを述べるとき、残念ながら話すことが許されていないこともあります。しかし私はいわゆる偽情報に基づいて世界が生き延びている状態を好ましく思っていません。「ベルサイユ条約の箱」(Treaty of Versailles box)は基本的に負債であり、この箱自体に価値はありません。繁栄資金はすでに存在していますが、グレイスクリーン、死のスクリーン(訳注:マックやウィンドウズでOSに異常が発生し、操作不能になった状態)と私たちが呼んでいる状態です。現時点では、世銀やIMFなどすべての国際組織にそれぞれ管財人がおり、その組織のヘッドになっています。

私たちはイギリスを訪れましたが、中国の国家主席と女王がいましたよね。これは a World Bank arm of things (?) のようなものだと言えます。ですから、世銀の状況は解決し、優先事項も解決しIMFも解決しています。ただ、各組織には、私たちがコントローラーと呼ぶ者がいるのです。

この状況の中、すべてはあるべきように進んでいます。この基金が支払われるようになれば、債券の償還は存在しなくなります。資産の一部は保有者に流れますが、これは巨額な資金であり、もちろん人道的プロジェクト――地球の浄化、インフラ整備、職の創出、その他の社会プログラムなど――を通して人々に返却されます。

ロブ:大使、ありがとうございます。コブラ、今度はあなたが大使に何か質問はありませんか?

コブラ:オーケー。まずいくつか言わせていただきたいと思います。金融リセットのプロセスの関係者はドラゴンファミリーだけではありません。すべての利益集団が含まれており、それは地表にも、そして地表を超えたところにもあります。ですから、それぞれの集団にそれぞれのアイディア、動機があり、アジェンダとは言いませんが、それぞれが独自の活動方針をもっています。そのようなすべての集団が一緒に共通の土台を見つける必要があります。時間がかかっている理由の一つは、それぞれの集団が、自分たちが地球の金融問題とリセットの責任者だと考えていることです。それは真実ではありません。

実際は、すべての集団が一致協力して歩調を合わせた行動を取ることで、金融リセットが実現します。そのためには、全員が共通点を見つけ、違いには焦点を合わせないことです。なぜなら、違いは常にあるのですから。変化が起きるためには、ある程度の同意、クリティカル・マスに達するだけの合意が形成されねばなりません。地上の人々には、変化が起きる必要があるのです。

これでは変化が起きません。レジスタンス・ムーブメントや他のE.T. 存在にしても、地表の変化を担う者にはなれません。地表の住民が、変化を生じさせる者である必要があります。これは中国に関する話ではありません。西洋から東洋へのシフトという話ではありません。それはグローバルな意識をもつという話です。地表で何が起きなければならないか、という観点から発言権を行使するという話です。

ロブ:素晴らしい。ありがとう。ルイザ、コブラが今言ったことに関して、彼に質問はありますか?

ルイザ:はい、あります。地表の住民は助けを必要としています。E.T. や他のエンティティーが地球で暮らしていたら、もっと早く変化したでしょう。地上でこのように暮らすことは楽しいことではありませんから。何がおかしいって、彼らは、自分たちがまとまっていないくせに、私たちのことを下位の存在、役立たずの無駄飯食いと非難します。上で決断する人たちがこの有様なのに、変化を起こすことが地上の住民に求められているのですか?

大使:こんなふうな見方ができますか。ある血筋があります。彼らは、地球上の物事のあり方、金融システムの動かし方、カバールやドラゴンファミリーに関することについて、独自の理解と考え方をしています。ニール・キーナンの情報だけに頼っていると、とても低いレベルの理解しか得られません。それはベンジャミン・フルフォードの情報も同じで、本当の現実とはとてもかけ離れているのです。

世界には最高評議会というものがあります。その中にはたくさんのドラゴンやタイガーがいます。コブラは気付いているでしょうが、これはただのコードです。この機関は何千年も前から存在しています。

私たちには当たり前のことなのですが、長老の中には100%の人間ではない者もいます。E.T.の血筋を継いでおり、その関係で、彼らはある形でコミュニケートしています。

問題は私たちが地球上で、ある契約をしていることです。その契約とはいわゆる自由意志です。人々の中には自由意志を欲していながら、それに伴う責任を負うことはせず、他者を非難してばかりの人がいます。

同じ組織や同じファミリーの中でさえ、摩擦があります。人それぞれに別々の意見をもっており、それが理由で遅延が生じています。慣れ親しんできた権力を手放したくない人たちがいるのです。

ロブ:オーケー。コブラにもルイザの質問に答えてもらいましょう。

コブラ:オーケー。E.T. が地球解放を助けるためにここで何をしているのか、基本的に人々は、それを誤解しています。彼らには彼らの役割があります。彼らは彼らの役割を果たしているのです。完全とは言えなくても、十分良くやっています。彼らは、地球外に由来する武器を除去し、ストレンジレット爆弾を除去し、地球が形を留めていられるようにたくさんのことをしています。彼らは大災害が発生するのを防いでいます。彼らは何度も世界大戦を防いできました。

ですから、彼らは自分たちの役割を果たしています。それはまた、地表の目覚めた人たちも同じです。私たちは、この25,000年間の宇宙的間違いを正しているわけで、状況は大きく急激に変わっています。ですから、これは地表の住民であれ、E.T. であれ、誰かを責めるという話ではありません。それぞれの立場でそれぞれの役割にベストを尽くすという話なのです。

ドラゴンファミリーに関しては、ポジティブなファミリーがたくさんありますが、描くビジョンが完全には一致していません。別のアジェンダを持つ派閥もあります。このようなことをすべて共通のものにしてからでないと、イベントは起こりようがありません。

そして以前にも言った通り、変化は地表の住民を通してのみ生じることができます。そしてドラゴンファミリーもその地表の住民の大事な一部です。そのため、私は足並みをそろえていないドラコンファミリーに伝えたいと思います。

――この富はあなた方のものではありません。この富は地球全体のものです。私は、長老の多くがそれ良く理解していることを知っています。それでも言わせてください。誰もが関係者となって、このことを理解し始めることが大切です。中国が世界の新しいリーダーになるということではありません。特定の王朝が復活して支配者の立場につくということではありません。それは、古代の管理人が前に出てきて、この富を全人類に分配する手助けをするということです。アフリカ、南米、北米、ヨーロッパ、アジア、オーストラリア、あらゆるとこへ。これが、その目的です。

ロブ:ええ、ありがとう、コブラ。コブラ、大使に質問はありませんか?

コブラ:ええ、質問があります。不死、または何百年も生きていることを主張している長老と直接接触していますか? 

大使:私たちのマスターを知っているでしょう。彼の父親がそうです。世界の様々な場所にこのような存在がいます。彼らがE.T. であれば、warrior Monks (僧兵)とかLlama’s と呼んでもよいでしょう。その中には、私が物理的に面会している存在もいます。

私はドラゴンファミリーだけでなく、タイガーと呼ばれているグループを含め、すべてのファミリーを相手にしています。私たちがこれから前に進んで行きたいのならば、私たちは過去を反省して許しを請う必要があると思います。

私が属するファミリーでは、皆がほぼ同じビジョンを抱いていますが、他のファミリーの一部は別のシステムのビジョンを描いています。その人たちも、この資産が人類のものであると信じていますが、同時に自分たちのことを、その資産の管理者であり正当な所有者だと思っています。しかし、最も重要なことは、その人たちには世界を変え、正しいことを行う可能性と力があるということです。私たちは、人類にとってベストな方法でそうするつもりです。

ロブ:地球外生命の姿をしている長老のなかにはアヌンナキ・レプタリアンもいますか?

大使:はい。私たちは数年前にいわゆるwarrior Monk Llamaを見かけたこともあります。それはノルディックで・・・・・・私と似ていましたが、少し背が高かったです。おそらく知力はとても勝っていると思います。

ロブ:オーケー。大使、コブラに質問はありませんか?

大使:ええ。Golden Violet というコードネームを持つ人物と会ったことはありますか?

コブラ:いいえ、ありません。

ロブ:ルイザ、コブラに質問はありますか?

ルイザ:ええ、あります。ソウルメイト、ツインフレームについてかみ砕いて教えてくれますか。どうしてこの時代に一緒にやってきたのですか?

コブラ:魂は個別に創られたのではなく、グループとして生まれました。魂は銀河の中心からグループとして発せられ、それをソウルグループと呼びます。普通ソウルグループは時と場所を同じくして生まれてきます。同じ国や同じ地域に生まれ、人生の途上で出会い、互いに認識します。それよりももっと親しいのがソウルメイトです。個別のソウルは、3次元世界に入る前に二極に、男性、女性に分かれます。それがいわゆるツインソウルで、ツインフレームと呼ぶ人もいます。アルコンのプログラムの一つは、ツインソウル同士が出会わないようにすることです。だから地表ではツインソウルと出会わないのです。しかし多くのソウルメイトは互いに出会っており、地球解放のために共に働いています。

ロブ:ありがとう。大使に質問があります。私たちは自由意志を持つ存在です。その自由意志を踏みにじり、自然の法則に反することを選んだよこしまな存在が地球にいます。銀河連合や、キリストのエネルギーグループの中の光の勢力 との関わり合いで、あなたはどんな立場にいるのですか? あなたは愛情深い生ける神を信じていますか? サタンは存在していますか? ネガティブな勢力はありますか? そういうことに関して、あなたが感じていることを話してもらえますか?

大使:これは私の個人的意見です。まずサタンについてですが、トーラー(モーセ五書)では5回、聖書では125回言及されています。サタンは、実は障害物という意味です。トーラーでは、サタンがアブラハムを試すために送られた、とあります。トーラーにでてくる悪魔は、聖書にでてくるようなエンティティーではありません。宗教書は誤解と矛盾だらけです。

私は創造主はいると信じています。万物の背後に至高の知性が存在していると信じています。コーランでは、ジン(訳注:人や動物に変身する聖霊。益も害もなす)も神が創造したと書いてあります。人々がデーモンと呼ぶ者やエイリアンは、人間とは別のタイプの存在、別の形に創られているだけです。

私のグランドマスターの一人が、かつて私にこう言いました。人は、最低一年は幽閉生活をする必要がある、と。私はまだ若かったので、彼はまともじゃないと思いました。ところがあるとき、カバールが私を攻撃してきたので、安全になるまで、2年間小さな部屋で隔離された生活を送らねばなりませんでした。家族を含め、誰とも連絡を取れない状態で。彼らは私の体を閉じ込めることはできても、私の魂、私のスピリットを閉じ込めることはできませんでした。基本的に私たちは、善悪どちらに基づいた人生にするか決定することができます。私たちは選択決定する存在なのです。

私たちは善も悪も目にするし、黙認することも介入することもできます。人類に問題なのは、いわゆる現実逃避の傾向です。私は、それが人類にとっての最大の脅威だと感じています。私たちは自分の責任を負おうともせず、何もかもサタンや他人のせいにしています。私たちが人類を、人類が必要としているところに送りとどげるためには、大衆の覚醒、大衆の意識が必要なのです。けれども、サタンという障害物を私たちの間に挟んでしまえば、私たちは、私たちの本質を生きることができません。

ロブ:ありがとうございます。私も、人々は何もかもサタンのせいにしてはいけないと思います。しかし、間違いなく敵対する勢力はいますよね。人類は、ずる賢いネガティブな共同作戦で欺されなければ、決して自ら邪悪さを選択しません。コブラは何かコメントや質問はありますか?

コブラ:はい。進化に反する勢力があります。ポジティブな成長に反する勢力があります。だからこそ、私たちは地球を解放する必要があるのです。そして、ええ、誰もが自由意志を持っています。しかし、その自由意志は不正に干渉されてきました。私たちが自由意志を存分に発揮できるためには、それを解放する必要があります。

ロブ:ありがとう。ルイザ、コブラに質問はありますか?

ルイザ:ええ、二つほど二人にお訊きしたいと思います。コブラ、カバールがツインフレームの出会いを妨げているのはどうしてですか?

もう一つは、どうやって人類を助ければいいのですか? 私たちに今できることは何ですか?

コブラ:はい。ツインソウルの統合は解放プロセスを劇的に加速します。なぜなら、ツインソウルが結びついたエネルギーは、宇宙で最強のフォースだからです。当然アルコンはそれを知っているので、出会いを妨げます。

二番目の質問、人々が今できることで、最も重要なことは情報を流すことです。ブログもたくさんあり、情報もたくさん流れていますが、まだ全然十分ではありません。私たちは、インターネットを完全に真実で満たさねばなりません。あまりにも偽情報があふれています。ですから地球上の至る所で、代替メディアとしてのブログをどんどん増やしてください。そうすれば、ますます多くの人々が目覚めます。これがナンバー・ワンにきます。ナンバー・ツーは、各人が自分自身に問いかけてください。他の人々と調和して繋がるために、自分に何ができるだろうか、と。

大使:私が最も大事だと思っていることは、人々がマインドを開くことです。だから私はGoldfish Reportを始めたのです。人々に、物事を違った見方で見てほしかったからです。地球上の多くの人々が、残念ながら、眠っている状態で、日常生活の中で起きていることさえ意識しません。彼らの多くが、この奴隷システムの中で生き残るために忙殺されているからでしょう。私たちが人々に手を差し伸べて、彼らが家族との時間を過ごし、人生の質を高めるようにすれば、彼らは変化を起こすことに深く関わっていけるのだと思います。何かのプロジェクトに参加したり、自分の地域社会、町、国で何かを変える活動をしたり。

それから識別心を働かせることもとても大切です。メディアや政治家に対して。なぜなら彼らは、ペテンにかけては博士号並みですからね。時には識別しづらいときもあるでしょう。しかしその状況は、鉢の中の金魚が、これは現実だろうか? それとも誰かが自分に対して創り出した現実なのか? と識別するのと似ています。

ロブ:ありがとうございます。ベン・フルフォードとコーリー・グッドから、中国側は100年の延期を求めていると聞きました。――中略――コブラ、大使に質問があればどうぞ。

コブラ:残念ながら、ディスクロージャーを100年遅らせたがっている中国の派閥があります。もちろん、そんなことにはなりません。しかし、そのようなアジェンダをもっている人たちは、そのプロセスを遅らせています。その中にはカバールに同調している人もいれば、単に権力を維持していたい人もいます。

プロセスを遅らせているすべてのドラゴンファミリーにもう一度言います。

――遅延は起こりません。

そしてこのプロセスを加速させているドラゴンファミリーに言います。

――団結してください。すべてのファミリーを一つのビジョンでまとめてください。なぜなら、このビジョンが、地球上の圧倒的大多数の存在者たちに利益をもたらすのですから。

ロブ:大使、コブラに何か返答はありますか?

大使:日本側、あるいは、ベンジャミン・フルフォードが創ったソサエティー、白龍会からの偽情報を正したいと思います。まず、権限(資産管理の権限?)を与えられている期間は100年ではありません。70年のサイクルです。先の70年サイクルではBarak Sheis, ロックフェラー、モルガンスタンレー、英国女王、その他多数の人たちに権限が与えられました。権限をもっていたのは、その中国人ではありません。その中国人は、彼らに権限を与えてきた側です。

カバールは2012年の会合で70年計画に署名をしませんでした。それ以降、世界通貨リセットを起こして新しい時代に入るための動きが遅くなっていきました。ドラゴンファミリーの内部にさえ、カバールと同調してプロセスを遅らせきた一派がいたのです。基本的に私たちを殺そうとしていました。

新しい70年サイクルは新しい人たちが新しい世代のために配置されました。しかし知っておくべきことは、旧グループは120年も140年も連携し、洗脳し、世界中の金融機関のあらゆるところに手下を配置しています。ですから、私が思うに、金融システムを変えるにはしばらく時間がかかりそうです。

しかし、草の根にいる人たちや金融システムの上層部にいる人たちが正しいことをすれば、新時代へと変化させられるでしょう。

私が時々心配するのは、人々が半分真実であることを真実として受け取り、それをレポートにしてしまうことです。事実は、その中国人が権限をもっているのではなく、その中国人が権限を与えており、その権限をもっていた旧グループは、もうそれをもっていません。ですから新しい人たちがどうやって未来を変えることができるか見ていましょう。以上が、私が言わなければならなかったことです。

ロブ:オーケー。ありがとう。権限は、今回、天からくるのではないかなあ。私は70年サイクルというような話ではないと信じています。この古い金融システムは、完全に変わるでしょう。完全に。リセットはどのように起こると見ていますか?

大使:どのように起こるか、私たちは今それを目の当たりにしていますよ。中国の人民元が通貨バスケットに採用されました。おそらく次の準備通貨(基軸通貨)になるでしょう。パワーと機関が西から東に移っています。欧米が暴政を敷くようになりました。プーチンが鎧をまとった騎士として、カバールの策略を打ち砕いています。このようにたくさんのことが私たちの目の前で起きています。おそらく現時点では30%くらいしか実現していないでしょうが、中国の新年が明ければ、急激に拍車がかかるでしょう。

ロブ:ありがとうございます。コブラ、大使の発言に対して質問はありませんか?

コブラ:はい。少し詳しく説明してもらいたいのですが、レッドドラゴン・ファミリーはリセットを具体的にどのように理解していますか? イベントには大量逮捕やディスクロージャーなど他の側面も含まれています。それに関してもファミリーは結束しているのですか? E.T. が世界情勢に関与していたことを公表するための、具体的なプランはあるのですか?

大使:ええ。ご存知の通り、ファミリーは三部門に分かれています。お金と富を管理する資産部門。それから政治部門。BRICS諸国やその他の機関にリーダーがいます。三番目が軍事部門です。軍事部門では降伏しない人たちに対処しています。

あなたは、行方不明者が出たところに変化が生じているのを、もう見ています。資産部門では物事は前進しているものの、お年寄りたちが手放したがらないので、少々遅れが生じています。政治部門はもっと改善されなければなりません。残念ながら、腐敗しきった国がまだまだ存在しており、変化を必要としています。

しかし、良い方向に向かっているとは思います。エイリアン関係の方は、人々が受け取る準備ができたときに情報が明かされるでしょう。しかし、もう皆知っていますよね。近頃、空に活発な動きが出ていますから。けれども政治部門がそのようなことを隠そうとするので、情報開示までどれくらい時間がかかるか、私にはわかりません。とはいえ、すべては途上にあります。

ロブ:ありがとう、大使。今度はあなたがコブラに質問はありますか?

大使:ええ、最後の質問です。Vladumere(?)のコードネームをもつ存在を知っていますか? (いいえ)。VladumereはE.T. で死亡したものと思われていたのですが、違っていました。彼は数千年の眠りから覚めて、今モスクワで――私たちと同じように――人々とコミュニケートしています。

では別の質問をします。地球の変化を加速させて良い世界をつくるために、私とあなたとで協力し合えるようなプランはありますか?

コブラ:もし大使が、何かプロジェクトを抱えているなら、私にEメールをくれれば、私たちに何か支援できることがないか検討します。ですから、これがご質問への答えです。

ロブ:それは良いニュースです。ルイザからコブラに質問があります。

ルイザ:ありがとう。最近、ロサンジェルス上空での目撃情報がたくさん報告されています。それは何ですか?

コブラ:二つのことが起きています。一つは米軍の動きが活発になっていること。もう一つは、カリフォルニア上空でポジティブE.T. の動きが活発になっていること。彼らはカルフォルニアにある繊細なエネルギー・ノード(節点、中心点)を始動させようとしています。なぜならカリフォルニアは、ディスクロージャー・プロセスを誘発させる鍵となる場所の一つだからです。軍は、その動きに反応しており、対立しているわけではないのですが、エネルギー的なやり取りがあり、それが時々空に見えているのです。

ロブ:皆さん、コブラの言うノードとは、グリッドやレイラインのことですよ。それがエネルギー的に乗っ取られて、人間の意識に影響を与えていたのです。それを光の勢力が本来の状態に戻して、神性の光が地球に注がれるようにしています。そうでしょう、コブラ?

コブラ:ええ。ロサンジェルス・エリアは、ディスクロージャーに関して地球解放のキー・ポイントの一つなのです。ディスクロージャー情報が開示されるきっかけとなる可能性があるのです。それに多くの宇宙船の入り口点でもあり、最重要ポータルの一つなのです。ファーストコンタクトの時には、たくさんの光の勢力のライトシップが到着します。これからもその地域でのE.T. の活動は続くし、増えていきます。

ロブ:ルイザ、コブラに質問は?

ルイザ:オーケー。ソウルメイトやツインフレームをどうやって見分けることができますか?

コブラ:オーケー。基本的に同じソウルファミリーは、よく親しんでいるエネルギーなので、互いにわかります。以前から知り合いだったように感じます。ソウルメイトだと、そのエネルギーはもっと強くなります。しかしツインソウとの出会いはまだ起きてないので、まだ質問に答えるときではありません。

ロブ:大使に何か最後に仰りたいことはないかお訊きします。

大使:このように互いに意見を交わして協力しあうことはとても大切だと思います。代替メディアを見て問題だと思うのは、互いにそれぞれの領域に立ち入らないという閉鎖性です。私たちは人類に、自分自身に、家族に奉仕するためにここにいます。そのためには協力し合って強くならなければなりません。アイディアや知識を交換し合えば、良い世界を築けます。ですから、この種の話し合い、協力関係を続けていくことは重要なことだと思います。それが私の言いたかったことです。本日、この話し合いに時間を取っていただき、あなたとコブラに感謝致します。

ロブ:ありがとうございます。コブラ、最後に何か仰りたいことがあればどうぞ。

コブラ:はい。私はこの話し合いが持てたことをとても嬉しく思っています。なぜなら、今回の話し合いは勢力をまとめる方向に一歩踏み出したことになるからです。これからはもっと多くの人たちに、このようなジョイント・インタビューをしてほしいと思います。なぜなら、これは共鳴場をつくり出すからです。そのような共鳴場は、最後の解放に向けた最後の一押しをするために、この地表で本当に必要なものだからです。

――その後、コブラは11月21日の瞑想に触れ、ロブは感謝の言葉を述べてインタビュー終了。

(了)

(転載終了)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パシャール~焦点

2015-11-27 17:31:02 | シンクロメッセージ・癒し・アセンション・波動をあげる温馨

2015-11-27 03:19:01NEW !
テーマ:

2016年の秋に全てが変わるとお伝えしましたが、この時期がシフトの”焦点”となる事を理解して下さいと、バシャールは話します。ここから新たな事が始まって、古い波動が終盤を迎えます。私達はこの大きな”転化”を体験するに当たって、今までにない新たな意識、新たな方向性、新たな展開を経験してゆく事になるのですが、それらはビックリするくらいの早さで起こる事柄でもあるし、ゆっくりと時間をかけて構築される事柄もあります。いずれにせよ、それぞれの人達は、それぞれのスピードで何らかの”目覚め”を体験してゆく事になるのですが、この時期の前後にある程度の覚醒を終わらせる人もいれば、この時期を迎えてからゆっくりと行う人もいるでしょうと、話します。

以前、2015~2017年の間に、地球外生命体の存在を認めざる追えない発見が起こるであろうと話していましたが、バシャール曰く、その時期はもっと早まる事が予想されると、話しています。私達の意識は3次元密度の”箱”を飛び出し、今や今まで訪れた事のない波動域に存在しているのです。ポジティブであろうがネガティブであろうが、貴方の思考が物質化されるスピードは今までにない早さで現実として運ばれて来ます。

”ディスクロジャー”は全く予測していないかった所から始まるでしょうと、バシャールは話しています。ヤイエル文明による”フェニックスの光”級規模のUFO目撃事件が起こる事になっていますが、これらの大きなイベントによって、高次元文明の存在を公に認める事の出来る”機会”が設けられるというわけなのです。
 
2014-07-19 14:08:03
テーマ:
1997年の春、アリゾナ州上空に、複数のUFOが目撃されました。これが、”フェニックスの光”事件です。バシャール曰く、UFO連帯は、2キロ程の長さで、アリゾナ州の上空をゆっくりと飛び、その数は、数えきれない程でした。

”フェニックスの光”のUFO連帯は、ヤイエル文明であると、バシャールは話します。彼等は、私達と始めにオープンコンタクトを取る事になっている文明であり、彼等は私達と同じヒト型で、私達の子孫でもあるのだと、バシャールは話します。

来年の2015年の秋頃に、UFOイベントが起きる事をバシャールは予言しています。彼等がヤイエル文明なのか、または他の文明なのかは、バシャールは言及していませんが、私達の意識に大きなインパクトが起こるであろうと、バシャールは話しています。

先月のバシャールイベントで、女性が、ヤイエル文明と、コンタクトを取る、言わば、”電話番号”(図)を聞いていたので、その図を載せます。以下参照下さい。


yahyel
 
2014-11-30 02:30:18
テーマ:
以前ご紹介した、ヤイエル文明を表す図は、ハイブリッド種、という観点からの波動が表現されていた”図”であると、バシャールは説明しています。しかし今回のこの”図”は、ヤイエル文明そのもののカルチャーを表現している”図”であって、ハイブリッド種といった概念を一切抜きにした、彼等のカルチャーそのものを表現している図が、紹介されています。

地球文明は、ハイブリッド種である、エササニ文明と、ヤイエル文明との二つのバランスの良い波動の助けにより、手に手を取って、肩に腕をかけて、一緒に次元シフトを経験しています。私達の意識が届かない程の、永延とも思える長い年月をかけて、このハイブリッド計画が始まり、それと同時に、地球の意識の改革計画が始まったのでした。

私達は、自分達の威勢の良い元気な遺伝子を譲る変わりに、気が遠くなるような壮大なハイブリッド計画に参加し、またそのお返しとして、自分の遺伝子を分け与えたハイブリッド種からの、地球の破滅の螺旋から抜け出る”手助け”を、譲り受ける、という約束を手にしたのでした。

私達の遺伝子を使っての、ハイブリッド種は全部で5種あり、私達自身が6番目のハイブリッド種になります。それらの”電話番号”は以下となります(ハイブリッド種という分類のする概念からの図)。

ハイブリッド1番目:黒の点。ヒトの遺伝子が一番少なく、グレイ種に近いハイブリッド。バシャールからの詳しい言及無し。
ハイブリッド2番目:赤い点。バシャールからの詳しい言及無し。
ハイブリッド3番目:青い点。エササニ
ハイブリッド4番目:黄色い点。バシャールからの詳しい言及無し。
ハイブリッド5番目:緑の点。ヤイエル
ハイブリッド6番目:赤い点。地球人。赤い点に6つの”刺”に進化する頃、新しい7種目が誕生する
ハイブリッド7番目:黒の星。バシャール達が、まだ見た事もない、体験した事のない、素晴らしい”種”が誕生する予定。

























 
2015-01-01 05:17:02
テーマ:
地球文明と最初にコンタクトを取る事になっている文明、シャラナヤ(『Shalanaya 』またの名をヤイエル『Yahyel』)は、”最初にコンタクトを取る人達”という意味で、英文では、"Those who come first"と記す事が出来ます。バシャール曰く、彼等の波動と架け橋をしてくれるのが、ヤイエル文明と、地球文明とのハイブリッドの子供達であると、話します。詰まり、ヤイエル文明と私達の波動の”差”を埋めてくれる中間地点の波動を持つのが、ハイブリッドの子供達なのです。

現在の私達の波動はまだ、彼等と一緒に生活出来る程にはなっていませんが、ヤイエル文明とのコネクションが確立されるや否や、私達の波動は、ハイブリッドの子供達と一緒に生活出来るまでに上昇するでしょうと、バシャールは話しています。そしてハイブリッドの子供達を通して、私達は高次的文明との新しい交流方法を、習得して学んでゆくようになるのです。

近い将来起こるであろう、ヤイエル文明との交流は、私達の波動を一気に上昇させる”きっかけ”となる出来事となるのだと、バシャールは話します。そしてこの時を境に、私達は本当の4次元密度に生きる、高次文明へと、変化してゆくようになるのです。

2015年の分岐点から、貴方の乗った列車が出発し始めました。貴方が乗れなかった列車には、まだ搭乗する事が可能です。自分のペースで良いので、貴方のワクワクをどんどん広げてゆきましょうと、バシャールは話しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マシュー君のメッセージ(107)金曜日, 11月 27, 2015

2015-11-27 12:01:20 | シンクロメッセージ・癒し・アセンション・波動をあげる温馨
2015年11月20日


ロシア機、パリの襲撃、イルミナティと政府、テロの根源、エネルギーの勢いと進行中の変化、助け合う魂たち、ツイン・ソウル、魂の合意の柔軟性、記憶喪失、”失われた魂”の子孫

マシューです。この宇宙領域のすべての魂たちからこころからのご挨拶をします。イルミナティの幹部の中には逮捕され、影響力ある立場から追われ、そして船を見捨てている者たちがいる一方で、強硬派はいまだ支配力が及ぶところで頑なに抵抗しています。もっとも顕著なのは、彼らの国際的麻薬取引が資金源になっているものです・・ロシアの飛行機撃墜といったCIAとモサドによる“闇作戦”、そして最近のパリでの虐殺をもたらしたISIS(イスラム国)です。

一般の人びとはイルミナティの存在さえも知りませんから、彼らが国の政府に関係なく勝手に暴力行為を計画し遂行していることなど理解できません。ですから避難の的がCIA本拠地のアメリカ合衆国、またはシオニスト(訳注:ユダヤ主義者)の故郷と考えられているイスラエルに向けられているのです。本当は、CIAの凶暴な分派がイルミナティの命令にしたがっているのです。シオニスト運動はイルミナティの過激なスパイ活動ですが、イスラエルの人びとや世界中のユダヤ人たちのためには決してなっていません。

そのうちに、それらの違いは広く知られることになるでしょう。実際、それは重要なことです。けれども、それでイルミナティによってもたらされたが悲劇によって愛する者たちを失った悲しみや一生の苦しみが癒されるわけではありません。パリの襲撃事件は死や悲しみ、そして本来は混乱と恐怖をもたらすのが目的でしたが、その行為は急速に支配力を失い、手下たちも減っていくことに自暴自棄になった結果です。絶望的になった人間は成り行きなどまともに考えないで行動します。彼らは世界を恐れに陥れて、その中に捕らえておこうとしたのです・・彼らは恐れのエネルギーが燃料です。その代わり、かえって彼らは世界を思いやりの高い波動エネルギーの中に結びつけ、テロリズムには断固立ち向かうと決意させたのです。

軍事力が活性化され、警察は扇動者や容疑者たちを追い、テロ容疑者たちの捜索が国境を越えて行われていますが、テロリストグループがどこにいようと、彼らを見つけて戦っても彼らを止めることはできないでしょう。

テロの根源を絶つことだけがそうできるのです。テロの根底にある憎しみ・・それが何百万の避難民を生んでいます・・は、身勝手な外国への干渉、裏切り、経済的搾取、偏見といったイルミナティの活動や教えに関連するさまざまな状況が原因になっています。そのような状況を生む人間たちはすべて排除しなければならないとそれぞれの世代はつぎの世代に教えていますが、彼らはすべて、急速に力を失いつつある支配者たちによって書かれた恐ろしいドラマの単なる操り人形であることに気づいている人は誰もいません。

波動エネルギーが上昇するにしたがって、あなたたちの社会のこのように痛ましく分裂した両方のこころと精神が開いていくでしょう。そうすれば、共感、相互尊厳、優しさが、憎しみ、偏見、復讐、違いへの恐れに取って代わるのでしょう。

彼らの抵抗がますます凶暴に広範囲になっていますが、地球の可能性のエネルギー場の勢いは、闇の支配者たちの終焉に向かってさらに力を増しています。惑星地球の光が強さを増すとともに、イルミナティの悪どい触手をすべて根絶しようと協力している各グループの広範囲に及ぶ力によって、イルミナティの世界ネットワークが永久になくなる方向に向かっていることは確かです。

それから社会は、巨大な嵐が世界中を渦巻いた後の世界的な救済作戦となることに全力で継続して向かうことができるでしょう。地球の黄金時代を計画した者たちの一部があなたたちのもっとも賢明な人たちと会って、イルミナティの人類に対する犯罪への責任追及の最善の方法を決める最初のステップが取られました。不正に非人道的に蓄えられた彼らの莫大な資産を回収し、その金を公正に分配すると同時に、彼らが長い間抑えていたテクノロジーを解放すること、汚染を止めて環境破壊を修復すること、そしてさまざまなかたちのマインドコントロールを明らかにして止めることです。

そのような現在進行中の取り組みに加え、ほかの宇宙文明社会人たちの存在と支援やこの宇宙の生命を司っている法、そして存在するあらゆるものが相互につながっているという意識についての真理が明らかになるでしょう。変化と気づきが必要とされるそれらやほかの領域すべてのエネルギーのストリーマー(流れ)がパワーを増し、地球をその運命へと推し進めています。彼女の本来の健康と美を回復し、人類が平和に、協調して、あらゆる自然と調和して生きるという運命です。

愛するファミリー、あなたたちがその運命が成就するのをやきもきして待っていのはわかります。ほかの宇宙文明社会とくらべれば、地球の人びとが何千年にわたる闇の捕捉から自由の光に移行するのはほとんどほんの一瞬で起きることをあなたたちは覚えていないのです。あなたたちが僕たちのいるところからあなたたちの世界を見ることができたらどんなにいいでしょう。あなたたちはそのスピードと偉業の規模に驚くだけでなく、どんなにあなたたちの光が社会の発展と向上に貢献しているか、わかるでしょう。

では、魂についての洞察に満ちた質問にひきつづき答えましょう。
「魂が創造主によって息を吹き込まれ/誕生し/創造されたとき、それは一度にすべてが起きたのですか、それとも長い時間をかけて単発的に起きてきて、たぶん今でも起きているのですか?」

純粋な愛と光エネルギーであるあらゆる魂の“成分”は、あなたたちの言う“ビッグバン”の中で創造主の最初のそれ自身の表れとして生まれました。それらの“成分“が創造された重大な出来事の後にはじまった、独立した、神性なる、永遠の魂の“誕生”は、あなたたちの概念であるリニアル(線形)時間のそのとき以来起きつづけています。そして僕たちが知っている限りでは、それは大宇宙コスモスのすべての魂たちが思い出して、創造主の中のその始まりに戻るまでつづくでしょう。    

「創造主は、60ほどの魂たちのグループとして私たちを誕生させ、そのうちの30くらいがファミリーの魂グループとなると考えて間違いないでしょうか?そして私たちは普段は自分たちの選んだ輪廻転生を通して経験し、それらのグループの中でそれぞれの役割を演じますが、ときどき必要があれば、ほかの魂のグループの魂と合意契約を共有するというものです」

どのグループやクラスター(集合体)でも、そこにいる魂たちの数が決まっていることはありません。でも実際には、必要があればグループの魂がほかのグループの魂と合意を共有することがあります。

けれども、宇宙全体が加速している状態で無数の魂たちが第三密度世界で数回やそれ以上のたくさんの転生を繰り返す代わりに、1回の転生でそれらを完了するためにこの比類のないチャンスを利用して、集中されたカルマ経験を選んでいるこの時代では、べつのかたちの協力がもっと広く行き渡っています。多くの魂たちは自分たちの選んだ学びを経験するだけでなく、ほかの魂たちの学びを助けているのです。これまではこれは普通集合魂の中でのことでした・・その数は数千にのぼります・・いまは、強力な魂が宇宙のあらゆるところにいるグループの弱い魂たちの負っているカルマを共有しています。このような無条件の愛を体現している計り知れない助けの目的は、あらゆるものがひとつであるワンネスの中での弱いつながり(リンク)を補強するためです。

「あらゆる魂はツイン・ソウルに分かれるのですか?」

魂が“ふたつに分かれる”のではありません。それにツイン・ソウル、またはツイン・フレーム(炎)は稀にしかありません。それらは根魂の長い系列の中で同時に共同創造される最初のふたつのパーソネージです。それらには同一の資質が与えられるので、おたがいへの感情が非常に強く、どの魂でも相手を感じられます。肉体世界の社会にいるツイン・ソウルは否応なくおたがいに惹きつけられます。その性的な面が強いので、一緒にいたいという深い感情のあまりに、ほかの思いがすべて抑えられてしまうほどです。よくあることですが、この強い感情的執着によって深刻な意見の相違になり、魂たちが別れることになります。霊界では、ツイン・ソウルは等しくおたがいに惹かれますが、肉体を伴う“熱烈な”愛はありません。ふたつが宇宙でどんなに離れていても、その絆(きずな)によってテレパシー交信を楽しめ、純粋な愛の中でのはじまりを共有することに崇高な気持ちがもてるのです。 

「“魂の合意の柔軟性”は、まるで人びとが合意にしたがわなくても進化するというように聞こえます。それは合意を守って生きている人びととどう公平になるのでしょう?」

柔軟性は、意識的に合意事項に反するような決定をすることとは関係ありません。合意事項が経験される仕方と関係しているのです。たとえば、合意した選択が25歳で突然交通事故でこの転生を去ることだとします。その年齢にもうすぐなるとき、この人がスキーをしていると、山から雪崩が襲ってきて、雪の中に深く埋もれてしまいます。あるいは、25歳の誕生日を祝った数週間後、この人が森をハイキングしていると、ハンターが撃った流れ弾に当たって致命傷を負います。これらの可能性はどれ も合意した選択と同じ目的を果たすでしょう。たしかに、これはドラマチックな例かもしれませんが、合意の柔軟性は生前の合意に関わるすべての魂たちに同じカルマ経験と同じ成長の可能性を提供するものであれば、どのような事項にも当てはまります・・仕事や居場所、経済的投資、特別な出来事といったことかもしれません。

「マシューは、“人のエーテル体とその一生の記憶がニルヴァーナに入る”と言いましたが、記憶を失った痴呆症の人たちはどうなるのですか?」

痴呆症は人の一生のあいだのすべての記憶の貯蔵庫であるメモリー・バンクのまわりに健忘症の層をつくります。ニルヴァーナでの個別な癒しによってその層が丁寧に取り除かれた後、すべての記憶が回復されます。それにはそれを“失った”段階も含まれます。

「ニルヴァーナの小さなオーブの部分にいる魂が光を受け入れるとき、それはキリスト教徒たちが言う贖罪ですか?」

違います。もっとも、そのことにとくに詳しいわけではありませんが。贖罪についてのキリスト教の教えは、罪と“最後の審判の日”の宗教的な概念にしたがって、不道徳に生きたことを懺悔することで神の赦しを得る人と似ています。十分な光を吸収して肉体転生し再び進化を始める魂は宇宙の法にしたがっているのですが、宗教的な教義にどっぷり浸かった人びとはそれが存在することすらまず知りません。

「不運の星の下に生まれた魂について私が聞いていることにぴったりの子どもを知っています。魂はどうしてそのようなことを選ぶのですか?」

“不運の星の下に生まれる”魂などいません・・あらゆる魂の成分は純粋な愛と光のエネルギーです。僕たちはその子どもの状況を知りませんが、“いつも悪さをする”と思われているどの子どもにもそれは当てはまると言えると思います。家族の生前の合意には、子どもの機能障害を受け入れる、子どもの才能や興味を育てる、そして子どもたちを平等に扱うといった忍耐や親業のスキルを親たちが学ぶための機会として子どもの性格が入っていることがあります。

診断されていないからだの問題からくる不快感が子どもの反抗的行動のもとになっている場合もあります。同様に、食べ物や水、薬に入っている化学物質に反応していることもあり得ます。ワクチンに含まれる毒性が自閉症に似た症状を起こしているのかもしれません。いつも緊張があるような家庭では、子どもがそのような雰囲気から発せられる低い波動エネルギーに反応していることも考えられます。自分の肉体転生が終わったことを気づいていない肉体を離れた存在が、厳しい肉体的、精神的または感情的なストレスのあいだに子どもに取り憑いた可能性もあります。その場合は、経験あるエネルギー療法士がその存在に状況を納得させ、霊界に移行する助けができるでしょう。

家にペットがいなければ、このようなアドバイスもできます。ふさわしい年齢になったら、子どもにペットになる動物を選ばさせ、話し合ってその世話をする責任を持たせるようにするのです。医療機関も含めて、あらゆる年齢層の人びとの人間と動物との親密な関係による深い恩恵を、あなたたちの世界のたくさんの人びとが認識していることはとてもうれしいです・・これは社会の進歩の大きな一歩です。

「もし死産したり幼児で死ぬ魂たちがそれを合意で選んだのなら、その魂たちはそうすることやほかの転生でのことなどすべて覚えていられのですか?」
           `
死産する幼児の場合、これが関係するすべての参加者たちに必要な経験のためにつくられた家族の生前の合意にしたがっていることを十分承知して魂たちは肉体を離れます。そして、霊界にいるすべての魂たちのように、彼らはほかのすべての転生で記憶し、または経験した範囲のことを魂レベルで意識的に知るようになります。

失われた魂たちについての僕たちのメッセージがつぎのような質問を呼び起こしました。「失われた魂はそれでも神の分けられない分身ですか?」この宇宙の霊界にある最基底部分にとどまっている限りそうです。もしそれが創造主によって、永久に光を受け入れない、あるいは“失われた”とみなされると・・それを決定できるのは創造主だけです・・その魂のエネルギーは、そのはじまりである、創造主の大宇宙コスモスのエッセンスに再吸収されます。

「失われた根魂の子孫たちは、彼らになにが起きたのか知っていますか?」

いいえ。彼らの生命力が断たれた瞬間、彼らはどのようなことでも知る能力を失います。けれども、彼らのエネルギーと根魂のエネルギーが創造主によって再吸収されたことは、大宇宙コスモスの意識の中に存在するので、この宇宙の集合意識の中に残ります。そして、その子孫たちが創造主のエッセンスからふたたび現れ、彼らの記憶の場を取り戻すと、彼らに起きたことの知識も取り戻します。

「失われた根魂の系列にある人びとが“回復”されると、その人たちはどこから始まるのですか?彼らはほかの人たちに起きたことをどう説明するのでしょう?」

彼らはなにも、だれにも説明する必要はありません。彼らの人生が突然終わると、死後の生命を信じる家族や友人たちはそれらの魂たちはそこにいるのだろうと思いました。そして、彼らはそうなるでしょう・・その文明社会の霊界で意識的な気づきと記憶をすべて取り戻すでしょう。

もちろん魂に関するあなたたちのほかの質問にも僕たちは喜んで答えましょう。あらゆるものがひとつであるワンネスの中で、それぞれの魂の永遠の価値とすべてがつながっていることを、今回やこれまでのメッセージの情報が明らかにできていることを願っています。


親愛なる兄弟姉妹たちへ。あなたたちが地球の旅をつづけるあいだ、この宇宙全体の光の存在たちは、あなたたちが光をしっかり守っていることに敬意を払い、あなたたちを無条件の愛で抱擁していることを知ってください。

                        __________________________

愛と光を



スザンヌ・ワード著
原文: Matthew's Messages
訳文責: 森田 玄

(転載自由:原典を明記していただけるとうれしいです)

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大天使ミカエル・・・2015年11月26日 地球の進化パターンの太陽との関係での進歩

2015-11-27 11:52:59 | シンクロメッセージ・癒し・アセンション・波動をあげる温馨

http://lightworkers.org/channeling/218040/earths-evolutionary-pattern-has-advanced-relationship-sun

Earth's evolutionary pattern has advanced in relationship with the sun

26 November 2015 - 4:59pm | hilarion

Channeler:

hilarion

 

地球の進化のパターンが太陽との関係において進歩しました。まさにこの今という時に地球上で起きつつある、世界の全ての国に知らせる必要がある最も重要なことは、全てのライトワーカーが知るべき秘密であり、私たちが今日あなた方にお伝えする告知です。

光の比率が低く明るくない、以前の自己のちらつきであり、それでも世界を故郷へと導く者たちにとってさえ人類の未来に大変化が起きています。今はまだ明るくありませんが、それは一時的なことで永遠ではありません。

今日私たちがお話しすること、この良いニュースに注意深く耳を傾けてください。大変化が起きています。中国の清朝の聖人たちは正しかったのです。神が地球に戻ってきました。神は神の光線を放射する太陽の中に隠れています。

これは、非常に、非常に全く新しい一連のエネルギーの今回の地球に向けての放出です。これはこの時点でのこの惑星地球のための新たな大きさのオクターブ、質なのです。それは、木星などの影響を受けていますが、真実です。太陽のエネルギーが地球により近づいてきつつあります。

ですから、あなた方はそれを受け、あなた方のエネルギーの中に少し高く受けなければなりません。これはあなた方のエネルギーに影響を与えます。それは多くの場合にあなた方にめまいや頭痛を感じさせるかもしれません。

ですから、より完全な範囲のスピリチュアル意識が地球にやってきつつあり、それは異なるレベルのものであり、地球の周囲のあらゆる異なる空間に入ってきますが、そうです、これらは良いエネルギーで、上昇、浮揚をさせ、より多くの幸運をもたらします。

ですから、これがあなた方がエネルギー的な疲れを含む体調変化を感じる理由なのです。太陽の意識、光、及び色、新たな色、新たなレベルの感じ、感覚、感知、これらの新たな経験を感じたいのなら、あなた方の周波数を上昇させねばなりませんが、それがあなた方の体調を変える原因であり、それは起こらねばならないことで、太陽のエネルギー自体はこのプロセスを促進してあなた方のエネルギーの上で踊っています。

ですから、あなた方は次の最善のこと、ET、及び新しいことを待っていますが、これが今本当に起きつつあることなのです。

これが最新の大事件であり、それが今起きつつあるのです。これが聖なる錬金薬、あなた方の神秘の飲み薬であり、あなた方のエネルギーで太陽からのこれらの光線を解読できるようなものです。そしてあなた方は太陽のエネルギーへと拡張し、開くことによって自分の経験を拡大できます。

深く青い質と愛の中で、キリストミカエルより。

翻訳Taki   http://www12.plala.or.jp/gflservice/AAMichael151127EarthsEvolutinaryPattern.html

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イエス : 愛は愛のないすべての意図を最も効果的に解消している [イエス:ヨシュア]

2015-11-27 11:52:11 | シンクロメッセージ・癒し・アセンション・波動をあげる温馨

イエス
Jesus

愛は愛のないすべての意図を最も効果的に解消している
Love is most effectively dissolving all unloving intents.


November 15, 2015
ジョン・スモールマン経由
By John Smallman


わたし達はすべてひとつであり、分離は存在しません。

 

実際に分離は、人類が自分自身を道に迷った、あるいは神に見捨てられたと理解するひとつの錯乱状態です。

 

そして人類にとってそれが非常に恐ろしい理由は、ただ神、愛、根源だけが存在し、そして人類がもはやそれを感じるか経験できない時に、結果として恐怖に襲われるからです。

 

一体性から分離した状態として生命、意識を経験することは、たとえそれが決して起り得ないひとつの状態に関する一瞬の発想または概念だとしても、ひとつの意識の閉鎖状態を引き起こします。

 

何故なら、もしもそれが起ることがあり得るとすれば、それは生命の、存在の停止になるからです。

 

幻影の内部では、ひとつの偽りの生命観、今後終わってしまうひとつの人生が、既に真の現実性の自覚の座を奪ってしまいます。

 

そしてそれが分離であり、まさに幻影そのものです。



それで、皆さんのために最も肯定的に再確認すると、在るのはただ真の現実性、神の存在感の中の永遠の実在だけです。

 

それが必然で避けられない理由は、絶対に他にどのような場所もないからです。

 

その通り、皆さんは自由意志を持ち、皆さんが皆さんの創造的な能力を用いて途方もなく落ち着かない数々の夢を築き上げて、皆さんが発明し築き上げた幻影的な環境を飾り立てることはできます。

 

しかし幻影は、ただ皆さんが眠りに就いている間に皆さんのために存在するだけです。

 

それは、明白な愛の欠如の中で真の現実性からの隠れんぼをして遊ぶようなものです。

 

しかし皆さんは、皆さんの存在のあらゆる瞬間の中で神聖なる愛の領域の中に包み込まれ、そしてたとえ皆さんが幻影の価値を信じ、従ってそれを擁護しているとしても、皆さんは一瞬たりとも決して皆さんの根源から引き離されていません。



今まで皆さんは、皆さんの人間つまり自我の精神にかなりの力を与えてきました。

 

そして皆さんは、その激しく制限された能力で皆さんの人間の脳を用いて、幻影を理解し解明するその仕事に取り組みます。

 

皆さんが遠い昔からの部族生活と皆さんの進んだ現代的な科学技術的な技能と能力を比較する時、それはまさに、悠久の時を通して皆さんがかなりの進歩を遂げてきたように見えます。

 

しかし夢はいつも夢であり、皆さん自身の文明の前に現れては消えてきた数々の文明、明白に識別可能などのような痕跡も残していない一部の文明のように、刹那的で短命なものです。



皆さんの現在の理解は、無限な茫漠のように見える皆さんの宇宙は、無から宇宙それ自体を創り出したおよそ137億年前から存在しているように見えます。

 

そしてそれは、極端に長い時間のように見えますが、しかし既に現代物理学は今、時間の概念は幻影的なものだと気付いています!


137億年は一瞬の間に過ぎません!

 

しかし、皆さんが苦痛または苦悩の中にいる時、時間は永遠のように見えることがあります。



皆さんが目覚めたのは、実際には時間です。

 

そして皆さんはまさにそれを行う過程の中にます。

 

世界中にこれほど沢山の損傷と苦悩を引き起こしている人間が創り出した数々の破滅的状況は、大多数の皆さんには受け入れられないものであり、既に幻影を持続させるのは止めて、真の現実性の永遠の歓びへと目覚めるという集団的な決断が下されています。



その間にも、現代の科学技術は皆さんがかなり短期間の間に遥かに多くの被害を与えることを可能にするため、惑星上では物事がかなり悪化して行くように見えます。

 

しかし、それはまた、遥かに急激に起り続けているものを皆さんが自覚することを許します。

 

時間は加速を続け、従って皆さんの活動と皆さんの意図の両方の影響は、加速的な速さで届けられます。

 

オンラインでの購入はこのひとつの実証であり、そして皆さんはきっと、この事実から、軍事産業や情報産業の中で持つその影響力を推察することができます!



しかしその一方で、その特質についての考えで不安にならないでください。

 

何故なら、愛は愛の無いすべての意図を最も効果的に解消して、皆さんの間で最も損傷を受けた魂のそのこころにさえ浸透しているからです。

 

あらゆる瞬間に愛に溢れた状態になろうとする意図を維持するのは、今のこの現在の時代、新しい時代です。

 

それはこれまでになく強力で効果的であり、そしてその数を増やし続けている皆さんが、皆さんが朝目覚める時に日々それを意図しているため、皆さんは惑星の至る所でその効果を確認することができます。



より一層多くの人々が、支援が必要になる可能性があるどのような場所でも支援を必要とする人々を支援しようとする時、思いやりが広がります。

 

それは、心地良さ、穏やかさ、そしてすべての人々に対する無条件の容認を広める癒しの香油のようなものであり、実際に愛です。

 

最も暴力的に虐待されている人々から、最も暴力的に虐待する者達まで、すべての人々が苦悩し、すべての人々が困窮しています。

 

何故なら、それが幻影の本質だからです。

 

そして愛の津波はこれを認め、今はこれほど長い間地上で固有の病になってきた暴力の波に注意を払い、それを取り除いています。



どうか、主流の報道媒体がその放送波を溢れさせている数々の災害や悲惨な出来事のニュースに、皆さんの注意を余りにも過剰に集中させないでください。

 

その代わりに、良いニュースを探してください。

 

惑星を吹き抜けて包み込んでいる愛の津波の強さが、良いニュースに自らを開くすべての人々に前例のない豊かさの癒し、許し、そして思いやりをもたらす時、途方もない数の良いニュースがあります。

 

そして、またその意図を維持している人々のエネルギー場も拡大していて、そのため地上で愛の津波の影響を受けない者など誰ひとりいません。

 

愛の津波はあらゆるところに広がり、あらゆる人のこころに注ぎ込まれ、そのこころはそれに抵抗し、否定し、あるいは遮断することなど全くできません。

 

何故なら、言うまでもなく、分離など存在しないからです!



この時点で皆さんは、愛と関与し、そしてとにかくどのような形でも皆さんが触れ合うあらゆる人と、無条件に愛を共有して広めるために地上にいます。

 

皆さんはこれを分かっていて、そして皆さんはそれを壮麗に行っています。

 

皆さんが人類を目覚めさせる仕事を行っている理由は、皆さんがそうすることを選択したからであり、そしてそのために、皆さんは非常に称賛されます。

 

その良い働きを持続して、皆さんの役割を全うして、完全な意識に、完全な神の意識戻って、皆さんの帰郷を待ち受けているその歓び満喫してください。



 


皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。


Your loving brother, Jesus. 


https://johnsmallman2.wordpress.com/2015/11/15/love-is-most-effectively-dissolving-all-unloving-intents/


翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Kryon - パリ銃撃事件を受けて - Lee Carroll

2015-11-26 19:54:17 | シンクロメッセージ・癒し・アセンション・波動をあげる温馨


12227792_10153110636360178_5895211409782432578_n

 

アダムス・セント・ジャーメイン

パリ銃撃事件

Geoffrey Hoppe 2015-11-14

 

アダムス:I Am that I Am、私はアダムス・ソブリン・ドメインです。パリ爆撃事件について話してほしいということですが、先ず、私がセント・ジャーメイン伯爵だった前回の人生(1710–1784)の時は、長年フランスで過ごしました。フランスは地球で最も楽しい所の一つで、今は人間ではありませんが、今でも楽しい所です。私は今は、いわゆるアセンデッド・マスターですが、いまだにフランスの人々には深い愛を抱き、その土地に愛着を持っています。しかし、また、今回の事件は、フランスやヨーロッパに留まらない、地球規模の問題であることは知っています。

今日はその問題について話します。でも、私は一方の側に偏ったりあっちかこっちか的見方はしません。この悲劇が起きた後すぐにパリにいて、この事件に影響を被った人たちすべての人に慰めや愛とサポートを行っています。パリに集中していますが、それだけでなく特に恐怖を感じる世界中の人、また今どうなっているのだろうと思う人、犠牲になられた人たち、テロリストのみならずすべての人にエネルギーを注いでいます。私には、多くの天使的存在がついて一緒です。その天使的存在はかつて地球に生きた存在で、今はその存在たちは向こうの世界から人間たちを手出すけするアセンデッドマスターです。

ですから、はっきり言いたいのは、私はフランスを非常に愛しています。フランスのすべてです。また、今、他の存在同様、私はこちらで地球全体と人間の役に立つためにこうしてお話ししています。

リンダ(・ホップ):今年1月のセッションで、あなたは、2015年後半にあることが起きて、世界中のリーダーたちは地球の未来と本当の自由と平和について話し合う機会を持たざるを得なくなるだろうと言いました。1月にそう言っていましたね。

アダムス:人間だろうとなかろうと、出来事を的確に予言出来る存在はいません。私たちは流れを見ています。世界が進む方向性を見ているのです。だからその時に話したことは流れを話しました。その時話したことは、2015年は様々な出来事が次々と起こるだろと言いました。大きな出来事でなくても、人間にとっては非常にうんざりする1年になるだろうと。ほっと一段落したと思ったら、突然、今回パリで起きたようなことが起こり、突然それがスーッと引いていくと思うそばから、また別の事件が起こる。パリで襲撃が起こるだろうとは把握していませんでしたが、地球に大きな不安が起こることは知っていました。

基盤とする不安感は、地球全体の流れや自由を求める機運によって生まれます。世界中の人は目覚めつつあります。それでますます本当の自由を求める人が多くなります。しかし、同時に、その反動もあります。時間を逆行させよう、古い価値観に戻ろう、古いやり方に戻ろうとする者がいるのです。彼らは自分たちの自由も他の人間の自由も恐れています。彼らは人間が目覚めることを恐れています。だから、文字通り逆行することをして自由に歯止めをかけようとしているのです。

しかし、そこにはもう一つ重要な要素があります。新しいエネルギーとか新しい意識への移行期には、地球には非常に多くの権力闘争があります。強大な権力を求める動きがあり、皆さんの言うテロリストは、権力欲が要因になってこの事件を起こしただけでなく、力を誇示することが、権力維持の大きな方法・手段になっているのです。

しかし、最終的には、自由への欲求が権力へのあらゆる欲望を克服し、力にとって代わります。後、数年、あるいは数十年、世界は最終的に力は幻想であることに気づくようになります。権力は、人間の古いゲームです。今後の地球にその余地はありません。

リンダ:今回の事件は宗教戦争ですか?

アダムス:宗教同士の戦いを装っていますが、もちろんその分派がいますが、結局、もっと力を得ようとする以外、何の目的もありません。だから、宗教戦争ではありません。サーベルを振り回すやり方なのです。今回の事件は、皆さんが問題であると人々を煽り立て、リクルートするやり方であって、決して宗教戦争ではありません。

言われるように、戦争には、キリスト教、イスラム教、他の宗教など多くの宗教上の要因があります。今回パリで起きたようなことは、僅か10年前にも起き、100年前にも起きた古い事件です。更に、何千年も前に遡ることが出来ます。例えば、パリ襲撃は13日金曜日でした。この事件は、過去に起きた事件と極めてシンクロしています。700年以上前にテンプル騎士団に起きた出来事が、13日金曜日の元祖です。テンプル騎士団は、エルサレムを巡礼する人たちを盗賊などから守るキリスト教徒たちでした。それだけでなく、ローマ法王の権限の下にあったテンプル騎士団は、とてつもない権限と富を手にしました。

テンプル騎士団を嫌った王がフランスにいました。騎士団は比較的自治を有していたためにそれが気に入らなかったのです。だから、王は、ヨーロッパ各地で13日金曜日に饗宴を開いて騎士団を振る舞うという口実をつけて呼び出し、実際には処刑を行ったのです。

古い宗教的な出来事にはいろいろな経緯や条件、繋がりが重なって事件に発展しました。以来、13日金曜日は不吉な日と考えられてきたのです。ほとんどの人は13日金曜日の発端になる出来事を知りませんが、意識に残り地球の誤った思い込みになっています。なので、今回の出来事は、宗教に見せかけた非常に古い出来事が、再度現代に登場した出来事なのです。

リンダ:世界平和を祈る時ですか?

アダムス:大変いい質問です。今起きていることに気づく時です。自分が穏やかで調和することを意識する時です。ニュースで報道されることだけでなく、底流にある原因について気がつく時です。その底流にある要因は、極めてシンプルなことです。それは、自由になりたいという願いです。でも、その本当の意味を理解する人、本気で自由になろうとする人がどれくらいいますか? それと同時に、力という大きな要因です。

世界平和を祈る時かどうか、もちろん、向こうの世界の見方では、祈る人はいますが、何を祈っているのか、誰に対して祈っているのか、余り分かっていない人がいます。神に祈っているのですか? では、神は、地球の動きを逐一監視して取り締まっているのですか? 自分自身の問題について祈っているのですか? 犠牲者に対して心から気遣って祈っているのですか? 自分の安全を祈願しているのですか? だから、祈る対象については非常に大きな問題です。

だから、今聞いている人には、この件で自分のことを理解するようになってほしいと思います。自分の意識がどこにあるのか、何を理解しているのかを理解してください。今あなたに出来る一番大きなことは、自分に役立てることです。

それを聞いて、非常に奇妙に聞こえるかもしれませんが、自分の悟りを進め、自分のあらゆる面を調和し、肉体でいる時に悟りが起こるようにすれば、この地球の未来の可能性に根本的で大きな影響を与えることになります。地球が今必要としていることは、肉体を持って生きる、悟ったマスターたちなのです。この過酷で非常に重々しい3次元の物質的環境に神聖なエネルギーを持って来られた皆さんのような人たちが必要なのです。

地球が必要としているのは、グルでもなければ、説教師でもなく、スピリチュアルな教師でもなく、真に悟った人たちなのです。そういう人が、他の人の手本になれるのです。

パリの事件に巻き込まれた人たちの気持ちを理解して気遣うことや、世界中の人たちを大切に思うのは素晴らしいですが、本当に必要なのは、このような機会に自分自身、悟れるようになることなのです。

リンダ:もう一つ、このようなことが西欧諸国で起こる理由です。その一方、中東や他の国では、このようなことは日常茶飯事に起きています。でもそこが世界中の関心を集めることはなかなかありません。トップニュースになることもめったにありません。パリで起きた事件がどうして関心を集めるのですか?

アダムス:パリのようなところは、光の街、ロマンスの街、ワインと美食の街として有名です。世界中の人が知っている場所です。だから、決して偶発的に起きたのではありませんが、このような事件は、ある意味、注意を引き付ける街なのです。そこから世界中に衝撃波を引き起こし、人々をもっと意識させるのです。単になる日常生活や周りの世界に無関心状態でいるのとは違い、一瞬で、多くのことを知るようになります。それで、「自分は人生をどうしたいのだろうか?」と自分に問いかけます。人類の未来を考えて、「自分は何をしたいのか? どう変わりたいのか?」と思います。自分の中を深く見つめ直します。

だから、今回のような場合、テロリストは人々を恐怖に陥れ、人の喜びを奪い、人々を狭い世界に追いやろうとしますが、実際には、彼らの理解できない点は、このような事件で益々多くの人を気づかせているという事実です。善良な人たちをもっと善良にさせている事実です。立ち止まって、自分の家族の大切さを改めて考えさせ、「そうだ、自分には家族が大切だ」と気づかせているのです。周りを見渡して、「ここは自分たちの地球だ」と思い、周りの人を見て「皆、自由に値する、大切に思える人たちだ、豊かになってほしい、大事な人たち」と思います。

だから、実際には、恐怖を与え震え上がらせようとするテロリストの狙いは、それとは逆の結果になっているのです。益々本当のことを気づかせていくのです。

こうやって初めて気づくのだと言っているのではなく、テロリストがやろうとしていたこととは反対になっているということなのです。彼らは、街角から人々を締め出したり、人生を謳歌させない、宗教や精神的価値観がどうあれ、自由にさせないと思っていましたが、実際には、益々多くの人の関心をそこに引き寄せてしまっています。益々多くの人が最終的に自由を求める機運を高めてしまいます。

今地球で起きているのは、この自由への大きなシフトです。また言いますが、殆どの人が必ずしも自由を理解していませんが、心からもっと自由を求めています。

自由を抑圧し、狭い世界に閉じ込めて来た組織、機関、固定観念が変わろうとしている、それが地球で起きている大きなシフトです。それは、転換せざるを得ません。地球には悪党がいると言っているのではありません。人間は、そうやって長い時間をかけて成長してきたに過ぎません。しかし、今では銀行は古臭くなっています。銀行は、事実巨大な力を握っており、自由が世界中に流れるエネルギーを妨げています。

お金を分配しなさいと言っているのではなく、経済というエネルギーの流れをもっとオープンにするようなチャンネルを作ることについて話しているのです。その結果、少数の人間ではなく誰に対しても可能性が開けます。

今の銀行制度は非常に非常に古い制度です。30~40年前の技術革新と比べたら、銀行制度は、500,600,700年前のものです。現行の銀行は、実に12,3世紀のテンプル騎士団の時代、更にその前の時代に遡れますが、変わる必要があります。

地球で最も進んだ政治や政治制度でさえ、変わる時に来ています。本当に自由なシステムではありません。人は民主主義を口にし、自由に投票する権利を持っているので民主主義だと考えていますが、少数の人間によって極めてコントロールされています。賛成票を投じても、少数の者によって2,3のことしか決定されていないのが実情なのです。そのようなことが変わっていきます。変わる必要があります。陰謀があると言っているのではありません。人間の意識は、何世紀、何十年かけて、そうやって進化してきたということです。ビジネスは組織化され運営されています。ビジネスは素晴らしい仕事をしています。政治家が国を運営しているというよりも、ビジネスが国を運営しています。しかし、依然として収支が目的になっています。

ビジネス界も変化します。もっと環境や顧客を意識し、良質な商品によって貢献することを心がけるようになります。しかし、収支や株主への還元ばかりに目が向いている人間が多過ぎます。今後数年で、そういうことが変わっていきます。そういうやり方では上手く行かないことが分かるでしょう。収支だけに拘る企業は、思いも寄らないような問題にぶつかるでしょう。そういう企業は消滅するか、改めるか、そのどちらかを迫られます。

将来のビジネスは、当事者の利益だけでなく、地球全体に如何に貢献しているか、如何に自然を大切にするか、企業力を乱用することなく最終的に人が自由になれることに如何に関わるかを理解する心根があります。

リンダ:このような出来事は想像することが難しい程の出来事です。どうして起こるのですか?

アダムス:今、人間が暴力的になり、人間の命を軽んじ、ひいては自由を損なうことについて話しています。しかし、そういう人間は自分の主張を正しいと信じていますが、権力志向であり恐怖志向であることは分かりません。彼らは宗教という衣の下に隠れています。「アラーという神がこうしろと望んでいる」と言っていますが、そんなことは嘘であることは見え透いています。神は関係ありません。宗教で言う神とは無関係です。無神論者であろうと熱心に教会に通う者であろうと、神は全く関知してません。でも、権力の座にいて人々を支配してきた人間がいます。力や権力は彼らの生きる糧であり、宗教やビジネス、政治などの衣の下に隠れて何でもやろうとします。「これが神のご意思である」と言って正当化しますが、全く違います。

だから、彼らは、全体が見えない意識状態にあるので、暴力を正当化します。でも、こういうことは長く続きません。もうそういうことに耐えられない人たちがいます。そういう人たちは、武器を手にしてテロリストたちに立ち向かおうとはしません。そういう人がすることは、自分の中の意識を手にすることです。意識は考えや思い込んでいるものとは全然違います。全く違います。意識は、すべてを生み出す光です。意識はエネルギーを引き寄せ現実化する光です。意識は、今の瞬間、大きな数の人間ではなく、ある十分な数の人間や一人の人間によってもたらされる光です。意識は、このような暴力を許しません。

でも意識は攻撃的になることはなく、テロリストに戦いを仕掛けることもありません。意識の光は、言い争うこともなく、正そうともせずに誰に対しても強く輝きます。ただの可能性、光です。今回のようなケースの場合どうなるかというと、命を尊重しない、ただ力を求めるテロリストがいるとします。でも、彼らの中に光が射しこむと、パリ襲撃に当たっては、その光の意識は、内輪もめを起こし、内部崩壊するような行動を起こさせるでしょう。意識は、世界中を変える光なのです。

また、理解してほしいのは、意識は宗教ではなく、ニューエイジでもなく、精神性でもありません。意識は “I AM Presence”なのです。それは、完全な意識でありエネルギーを必要としていません、宗教も不要、お金も、何もかも不要です。気づきなのです。その意識が、日々、益々多くの一人一人によって地球に広がろうとしています。それが、地球を変えるのです。

このような事件で嘆き悲しみが溢れています。

向こう側にいる、いわゆる天使界にいるかつて人間だった私たちのような存在にとって、この出来事は大きな悲しみです。このような出来事が起こる必要はないことを知っているのです。無垢な命が失われました。私は、巻き込まれる人は誰でも何かしらそうなると決めていたという議論には賛成しかねます。そういう可能性があったにせよ、他の可能性も同時にあるというのが理由です。だから、このような無慈悲な出来事に遭遇する必要はなかったのです。

だから、向こう側の世界では悲しみがあります。でも、私たちは、自由のために尽くし、力は幻想であることを知っている人たちに惹かれます。力のあるところに力の悪用あり。私たちは、自分自身の力と意識(I AM)で人生を生きようとする人たちともっと密接に関わっていきます。

このような出来事は、今後5年、10年、続くでしょう。地球には実に潜在的な混乱が多くあります。宗教、ビジネス、政府はあまりにバランスを欠いて調和していません。支配と規制、欺瞞があり過ぎます。インターネットのようなものが、そういうことを表面化させます。これまでも、隠されていたものが表に出て来ました。だから、人々は、益々、権力の乱用やバランスを欠いた政治、戦争などに我慢できなくなります。

だから、奇跡が起こり一夜にして暴力事件がなくなるわけではなく、どういうことが多くなると、人間が本当に願っていること、求めていることに対する意識や気づきがもっと高まっていきます。権力とその乱用に対してもっと注意深くなり、世界中の人たちに「自由になりたいか?」という問いが発せられていきます。

それに対する返事は明らかなようですが、それは、「本当に自由になりたいか?その責任が引き受けられるか?」、他の人のせいに出来ないということです。あなた自身の過去を責めないこと。未来を恐れないこと。でも、未来に起こることは全く適切なことだということを知っていることです。あなた自身で未来を創り出しているからです。だから、「自由になりたいか?」という問題が出てくる時は、必ずしも明確に答えられるわけではありません。自由にはとてつもない程の責任が伴うのです。あなたは創造者であることを認める必要があります。あなたは自分の人生の創造者です。

だから、この問いかけが、毎夜毎夜世界中に迫っていきます。それによって人々はますます考え意識していきます。また、犠牲者でいたい人、犠牲者の役割を演じたい人は、益々犠牲者・被害者意識になっていきます。後、5年10年、もっと長い期間、自分が主人公であり主権者であり、自由があることを認める人たちと、宗教やビジネス、政治、被害者の名を借りて古い権力ゲームを演じる人たちとの間には、大きな隔たり、溝が生じるでしょう。

そこで、皆さんにお願いしたいのは、自分を優しく見るようになってください。自分の人生、自分のためになること見つめてください。地球にいる他の人や家族、地域ではなく、自分の人生で求めるものを見るようにしてください。いろいろなエネルギーが高まり、メディアがこの事件で色々なストーリーやドラマを持ち出してくる時に、この機会を生かしてください。恐怖のあるこの時を生かしてください。怖い思いがあります。飛行機に乗っても、映画館やナイトクラブに行っても安全だろうかと思います。この時に、自分を見つめて自分がやろうとしていること、人生で願っていることをよく考えてください。自分の中で発見するそういう光が、まさに、やがては地球を変えることになるのです。

以上、ここで幾つかの質問に答えられて光栄に思います。多分、今起きていることについて論理的に話しませんでした。事件についての根拠を示したりしながら筋道を立てて説明しませんでした。しかし、今皆さんは、素晴らしくもあり、また非常に困難な時代に生きています。

また、このような時でも、皆さんだけがいるのではないということ、他の存在や、皆さんが感じるように感じ、気づいている、似たような存在が地球にはいるのだということを知っていてください。天使的な存在が大勢いることを分かってください。かつて人間でいた私たちの多くは、暗い時でも、世界中に愛と思いやりをかけています。

以上、私は、アダムス・ソブリン・ドメインです。

Thank you to Geoffrey for channeling Adamus.

Please go to the Crimson Circle – http://www.crimsoncircle.com – if you’re interested in more information.

Thank you for being with us at this time.

Kryon - パリ銃撃事件を受けて - Lee Carroll

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プレアデスの9の評議会からのコミュニケ 2015年11月24日

2015-11-26 18:35:09 | シンクロメッセージ・癒し・アセンション・波動をあげる温馨

 http://bluedragonjournal.com/2015/11/21/the-council-of-nine-communique-11-21-2015/

The Pleiadian Council of Nine via Eliza Ayres, November 24th

私たちはプレアデス人です。私たちはあなた方の兄弟、姉妹です。長い間私たちは遠くからあなた方を見守ってきましたが、今はあなた方の間に人間として入り込んでいます。私たちはここにいます。

この世界、あるいは次元からではない者たちによる地球を破壊しようとする努力が行われているにもかかわらず、ハートの中で私たちはあなた方の惑星に対してあなた方の種族を愛でサポートする歌を歌っています。

憎悪、絶望、怒りからあなた方の世界とあなた方を解放してください。受容の空気の中でお互いに目を向けてください。なぜならあなた方一人一人が非常にユニークであり、個性豊かであるのに、全体の集合の一部だからです。

無知に由来する世界中の苦痛と苦悩はよくわかっています。あなた方は地球、天、及びお互いとの神聖な結びつきを忘れています。恐れをなくしてください。

あなた方の子供の時の夢を思い出し、自分を揺さぶってお互いに競い合う必要から緩めてやってください。

あなた方の世界にはソウルとしての宇宙の始まりについての記憶を失っていることから来る深刻な不調和があります。あなた方は自分自身の始まりについて無知です。あなた方の真の歴史が隠されるようになってしまっています。

多くの人達がソースから離れ、飼い主から離れて迷っている犬や猫、あるいは無視された子供や大人のように道に迷っています。あなた方はソースから離れたようなことはありません。なぜなら光はあなた方の中のハートという秘密の部屋の中にあるからです。そこであなた方は創造主、ソース、母/父なる神と一つになっているのです。

あなた方の種族はかつて光から降りてきましたが、光へと戻ることになっています。戻りの路が始まっています。非常に多くの者が語っているイベントが今起きつつあり、ますます多くの者が暮らしを変え、自分の中に聖性を見ようとしています。ハートが開くと、彼らは突然新しい光の中に隣人や仕事仲間を見られるようになります。

光は輝き、それと共に知恵をもたらします。この知恵はいつも存在していますが、陥落の後の闇の時代には隠されていました。

あなた方には地球の土着の人達の教えの中にある知恵を探し出すようにお勧めします。彼らはこの世界が死にかけているように見えても、この知恵がすべての人達に必要になることを知りながら、自分たちのハートの近くにこれらの秘密を保持していました。

古い世界は死につつあります。多くの人達が育ち、条件付けをされたこの世界は今離れつつあります。闇の勢力は益々高まってくる光からの圧力に抵抗し、多くの人を闇に誘い込んで再び無視しようとしているので、闇の政府と企業の手綱のコントロールが緩められることはありません。

各個人が自由になりたいと思い、暮らしを変え、次の段階に進むかどうかの選択は個人次第です。

あなた方の変容プロセスはスピリチュアルな旅の形を取ります。あなた方の変容のプロセスは古い信念を捨てるスピリチュアルな旅の形を取ります。古い粘着性のエネルギーの層は除去され、あなた方のエネルギー場から消失するので、あなた方はヒーリングのために多くの変容の段階を通過してゆきます。

人間が苦悩と悲惨さのネガティブな循環の暮らしを繰り返さないように、あなた方は個人、家族、及び文化的なカルマパターンの完全な解消を進めています。

時の霧の中に長い間隠れて、人間はこの惑星上の調和と恩寵の中で、太平洋の真ん中の天国のような環境の中で暮らしてきました。ある人達はこの土地をレムリア、またはムーとして記憶しています。そこに居る間、人間はアトランティス時代に地球全体の周波数が下がって形成されることになった物理的な形態をとっていませんでした。

あなた方の意識がライトボディーの中に住するようになってもこの惑星の周波数が下がり振動が低下したので、あなた方の体は重く、高い密度を示すようになりました。

物理的な物体としてあなた方が見ているものは単に物理的な感覚で見たり感じたりできるところまで低下してきた振動なのです。事実、あなた方の世界は光と音響の波からなり、種々の周波数で踊っています。振動が低下すると物質の密度は高くなります。振動が増すと、形は光になります。音響は色として見え、色が音を発します。

あなた方の意識がより高い周波数域にまで拡張してゆくと、あなた方は球体の中にある音楽、惑星と星がお互いに歌いあい、細胞さえもがあなた方の現在の身体能力で聞ける範囲を超える周波数でお互いに歌いあう歌さえも聞こえるようになります。

あなた方の体が古いプログラムから解放されると、あなた方はより高い次元周波数へと次元上昇をし、肉体は素晴らしいライトボディーへと変容します。これがこの生涯で次元上昇プロセスを経験することにしている人達に起きることです。これらの道を示す人達は、かつては多数の人に隠されていたイニシエーションの聖なる道を再現しているのです。

この道は挑戦的ですが、あなた方が行うあらゆることはすべての人間のためのものだということをおぼえておくようにしてほしいと思います。神を知りたい、神を受け入れる、神の天使に歌を歌わせ、あなた方を導かせ、あなた方を恩寵の中に包み込ませる、との希望に集中し続けてください。ワンネスを知り、感じたいとのあなた方の希望はあなた方が直面するかもしれないあらゆる挑戦を安全に退けさせます。あなた方は自分の中に大きい力、知恵、恩寵を持っていることを知ってください。

事 実、あなた方すべての人間は天使であり、遠い昔にこの世界に降りてきたという話はあらゆるところで語られています。あなた方は悪意、人騙し、あるいは反乱によって脱落しませんでしたが、より低い次元の世界、3次元の世界のものである、最も深いレベルの創造を経験したいとの希望を捨てませんでした。

ある者たちはさらにより低い次元に下降し、要素的なものとしての形をとって、岩、樹木、及び動物になりました。すべての生命には知性があり、生きています。要素的なものに、それらが学んだ知恵をあなた方に分かち与えさえてください。あなた方の楽しみのために創られた最小の創造物の神聖さと驚異を味わってください。

暮らしは再び調和がとれ、優雅になり、恐れから解放されますが、まずは誤解の泥を焼き飛ばす火をもやし、世界には事実、善も悪もないということが見られるように内なる目を開いてください。意識のみがあるのです。

それが、自分に同じエネルギーを引き寄せ続ける方法を確かにするある経験の判定を選択する方法なのです。審判の必要を手放し、世界を中立の共感に満ちた目でみてください。自分の経験と観察で自分にスピリットの深い知恵を学ばせ、物質がいかに単なるアニメ化された光であるかを学ばせてください。

自己審判から自分を開放してください。失敗したと感じても、自分に再度の挑戦をさせてください。天使たちにはエゴがないので、審判はしません。エゴマインドあるいは左脳がこの最近の時代長い間を支配してきましたが、右脳、左脳の二つの半球の統一が始まり、長い間活性度を失っていたあなた方の細胞構造のDNAさえもが、宇宙の中心から放射されるプロトン光の到来波に応じて、光に照らされています。

頭脳の二つの半球が統合されると、あなた方は一体化意識を持つようになるでしょう。それがあなた方の結晶性DNAの中深くに隠されている、あなた方自身なのです。あなた方は進化のまゆ、または幼虫の段階を後にする過程にあり、再びあなた方が今想像できるものをはるかに超越した能力を持つ天使的人間になろうとしています。

私たちがあなた方一人一人を見ると、あなた方の過去、現在、及び未来が見えます。私たちにとってそれは皆今という時に存在しているのです。あなた方一人一人は光の中に歩みを進めるのか、それとも闇の中に留まるかどうかの選択肢を持っています。あなた方がいかなる選択をしようとも、善意ではあるものの無知の大人や導師に旨く言われ、条件付けされた心地よい箱から抜け出して探検をしたいと思う者たちのためのガイドとして残っても、私たちはあなた方を愛しています。

この旅は初めは個人的なものでしたが、益々多くの者が類似した神の一部になり、人間の経験をしている光であるという驚くべき真実に目覚めるようになる拡張をして集合的なものになるでしょう。

私たちは人間の新しい夜明けの中で、私たち二つの種族の間の美しい友情を再注目します。人間は地球上に単独で存在してはいないにも拘らず、私たちは一つです。この太陽系、この銀河及びこの宇宙を故郷と主張している多くの種族がいます。あなた方の意識が拡張するにつれて、あなた方はこれらのほかの世界と通信をし、旅をし始めるでしょう。そこではあなた方は、実にそうであるように、長い間失われていた親戚として歓迎を受けるでしょう。

この創造のより低いレベルの探索に対するあなた方の意欲を称え、あなた方の故郷である星にお迎えします。

ナマステ! 9の評議会より。

翻訳Taki   http://www12.plala.or.jp/gflservice/PleiadesCouncilOfNine151124.html

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

指導霊達 : 幻影はマーヤー [指導霊達]

2015-11-26 10:41:10 | シンクロメッセージ・癒し・アセンション・波動をあげる温馨

指導霊達
The Guides


幻影はマーヤー
Illusion Is Maya – The Guides


November 13, 2015 in Channeling
ポール・セリ経由
Paul Selig



では、わたし達は皆さんに、幻影というものについて伝えることにしましょう。

 

幻影はマーヤー。

 

幻影は、皆さんが暮らし、皆さんがこれほど沢山の信憑性を与えている、物質的な世界です。

 

皆さんが有限なものとして物質的な姿をしたあらゆる物事を信用する時、皆さんは無限の物事を見失います。

 

そして皆さんが有限なものを通り越して無限のものに向かう時、皆さんは皆さんの歴史の幻影を乗り越えて、皆さんは物質的な現実性を、皆さんすべてが共有し同意している意識の顕在化であることを、単純に理解し始めます。

 

 

 

皆さんが今まで生きてきた人生は、皆さんをこの岐路に連れてくるために、皆さんによって創り出されました。

 

今後皆さんは、その岐路で、皆さん自身を新しい方法で認識することになるでしょう。

 

わたし達は皆さんに、このことを求めます。

 

これを読んでいる誰が、彼女自身を、彼自身を、創造主のひとつの側面であると認識したいと思うでしょうか?

 

もしも皆さんが今わたし達と一緒にこう認識したいと思うなら、わたし達は、歓迎の行為を通して、皆さんをわたし達の振動に一致させたいと思います。

 

もしも皆さんが少しの間腰を下ろして、皆さんの身体の中で静かにして、皆さんが皆さんの周りで維持しているエネルギーを感じようとするなら、またもしも皆さんがわたし達と一緒にこれをしようとするなら、わたし達は皆さんに、ひとつの歓迎の経験を贈りたいと思います。


Paul Selig – The Book of Knowing and Worth
A channeled text

http://ronahead.com/2015/11/13/illusion-is-maya-the-guides/#more-9330


翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加