Mutual Aid Japan

道(真理)の実践


幻想的な物語 2015年8月31日

2015-08-31 20:41:09 | Ray Nitchie Eldred

8月26日に「フルフォードレポート英語版(8/24) ~秘密結社と公の権力中枢との現在の同盟の見直し」と言うレポートが掲載されました。世界の秘密結社が9月に日本に集まってこれからの世界のあり方について相談する、と言う内容です。彼らはオカルトや思想・哲学などを信奉して世界を動かしてきた組織や地域に何らかの関連があり、テロや災害を憂い新しい統治システムを立ち上げようとするようです。こういう志を煽るかのように奇しくも世界各地でテロや事故・災害が連発しています。

もう一つの動きとして、縄文八咫鳥と言う古代からの秘密結社が世界のロイヤルファミリーを主軸に世界再生プログラムを実行していて、その計画について出版物を発行して公開しています。これによるとNEW WORLD ODERは日本の縄文八咫鳥が草起しているもので、アメリカもヨーロッパもその計画の一環で変革を進めていると言う内容です。

板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」 参照

現在の極秘とされる政治状況、経済のからくり、世界的な混乱の目的などの根拠が示され、政治家が自伝を公開したり、企業がノウハウを公開するような宣伝効果を狙ったものとはまったく思えません。この書の内容は、まさに時期が来て、混乱に終止符を打ち、世界を戦争のない平和な時代に導くための現実的なマニアルであり、しかも最も重要な世界の経済と統治についての中心的な権限を持つ組織からの世界への指示に近い提案のように思えます。フルフォードさんもこの計画を奨励して重要な役割をしているようです。

スピリチュアル情報でも、まもなくイベントが起こるといったようなメッセージが流れ、イベント後の新エネルギーや宇宙科学の最先端の情報も公開され、すべてはこの日本発の改革と連動していることがわかります。また一部こうした動きに乗り遅れまいとしてメッセージを歪めたり、政治的にも過度な動きに拍車がかかっています。

政党の再編は、アメリカもヨーロッパもロシア・中国・・・なども連動して新しい統合の動きが加速し始めているように錯覚します。分かりやすい例として中国の分割自治、北朝鮮が韓国との統一について動き始めていることなどです。朝鮮問題は歴史的に日本の皇室もゆかりがあると公言している以上、ある種の高度な政治的合意の中で作業が進んでいることになります。日本の戦争責任とお詫びの問題や天皇の南方への慰霊の旅、安保と憲法改正の流れなどはこの枠の中の動きも考慮されていると考えたほうが自然に感じます。

国内は政治的反対運動で満たされ、マスコミが誇張するいつものデッキレースが行われ、国民が左・右以外考えることが出来ない状況、つまり適当な時期に一つに流れを変えることができる環境づくりが行われているように見えます。今年に入ってからこのような動きの根拠が出版物で公開され、今まで限られた情報で思考して来たマイワールドが突然大きな波に押し流され、潮が引いた後のようで空虚に感じます。

世界の金融経済や政治の混乱をこのような歴史的構造の中で改革することは、王族などその立場で収入を得ている方々の安心材料であり、金融経済の現場に携わる方々にとっては批判しながらも避けられないそういう意味では現実的なプログラムです。

しかし、私たち一般市民は不況など様々なことへの不安が先走ります。信頼に足りる暖かいメッセージが聴こえてきません。老後は安心なのか、人生を豊かにする就労プロセスはいつからはじまるとか、無償の医療や教育にについてその根拠となる改革理念など、関心ある材料は見当たらないのです。

スピリチュアル情報でもこの日本発の再生プログラムが発進されているメッセージがありますが、新しい時代が始まることに期待をかけ、人々がこのまま新時代に入るとアピールしています。チャネラーと翻訳者の感性の違いなどで揺れている傾向も見えます。

空白の時が数年過ぎて行くでしょう。また地震の後始末のように、支配の偏向が市民の心の傷として残らないよう、まず貧しい人たちが贅沢ではなくともごく普通の生活が出来るよう、病気の人が手厚い治療が受けられるよう、そして子供たちを安全に守りながら、この大きな波によってさらにたくさんの犠牲者が出ることのないようこころから願うばかりです。

お金や権力にまつわる人々が、何をなすべきか、どれだけ重いものを捨てることが出来るか、彼らにとっては地球よりも黄金よりもはるかに重いものを突きつけられているのではないでしょうか。

そしてそれは幻想的な物語のようです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シンプル・ライフ~天のデザイン

2015-08-31 04:28:24 | 道・真理・道徳

  The Lord of the Rings

2015年8月31日

人類の秘法(道=真理)その鍵がどのように伝えられてきたのでしょうか、正しい宗教の経典にはその極意が伝承されてきましたが、時代が下るほどに異端が跋扈しその解釈は有名無実となってしまいました。

老子には元始(ゲンシ)、孔子には項屣(コウモ)、釈迦には燃燈佛(ネントウブツ)がその秘伝を法灯を伝授しました。

老子は、道徳経、第一章の中で「道可道、非常道、名可名、非常名、無名、天地之始、有名、万物之母、故常無欲、以観其妙、常有欲、以観其竅、此両者、同出而異名、同謂之玄、玄之又玄、衆妙之門、」

解釈:道というは、常にいうその道ではない。その名でもない、名が無いが、「天地の始め」であって、その名をあえて、「万物の母」という。つねに無欲である故にその妙を観る。「天地の始め」であり「万物の母」この両者は、同じ根源から出ているが、名を異にしている。これを玄(玄関)という。玄の中の玄を、あらゆるものを生み出す神秘の中の神秘、それを衆妙の門という。(衆妙の門:多くの人々に付与された命の微妙な出入り口)、玄妙不可思議なメスの陰門(ほと)は、これぞ天地を産み出す生命の根源、と解釈されています。

※  「玄関」と言う日本語の漢字は、本場中国では使われていません。仏教の経典の中にしか使わない聖なる言葉を日本語では人の出入りする「戸」のある場所、聖なる「玄関」と言う言葉を日常の中で使っています。

老子の清静経では、「大道は無形にして転地を成育し、大道は無情にして、日月を運行し、大道は無名にして万物を長養す。吾その名を知らず。強いて名付けて道という。」

 ※老子は道徳経・清静経・黄庭経の三経を遺しています。

解釈:大道は本来形象はないが、よく天を生じ、地を育てることができる。本来感情はないが日月を運行することができる。本来名称をもって表現できないが、天地間の万物を養育することができる。私自身、その名前を知らない。それで強いて道と名付けた。と伝えています。

釈迦は、弟子スプーティに「解脱に至る道(真理)は、どのような道でしょうか。」と問われ、「解脱に至る道によって解脱を得るのではない。また道でないものによって解脱を得るのではない。スプーティよ、解脱がそのまま道であり、道がそのまま解脱である。一(真理)を得ることが、その一切である。」と答えました。

また、摩訶迦葉に法灯を伝える時「吾に正法眼蔵あり、涅槃の妙心、実相無相にして微妙の法門、不立文字、教外別伝、これを摩訶迦葉に附嘱す。」【粘華微笑、玄嚢鼻直】と説き、正しい法が目の蔵(老子:谷神)にある。それは涅槃(天国)へ通じる道で、あるといえば無い、無いようである、微妙な法門である。文字を立てず(文字に表すことはない)、教えの外に別に伝える(誰にでも教えるものではないし、教えるというものでもない)、一人から一人に単伝独授するもので、これを摩訶迦葉に附嘱(一指相伝)し、その機微を顕しました。そして鼻を捻って微笑し(粘華微笑)それは鼻の玄嚢の直すぐ上である、と記しました。

達磨大師は釈迦以来の四諦句として「教外別伝・不立文字・直指人心・見性成仏」とその奥義を禅宗に遺されました。一つ一つの四字成語をよくよく観察してみて下さい。どの経典でも、これは名のつけようもなく、経典の文字をいくらあさっても解るものではないと伝えられています。

一指相伝:一を指して相伝える、直指人心:直かに人の心を指す、など似たような表現ですがではそれが具体的に何を意味するのかと考えると曖昧になります。求めなければ得られないものです。

また、面目と言う言葉は、顔面の目と言う意味であり、すなわち「大元である」という意味ですが、熟語には「面目一如」一の如く、「面目一新」一に新(親)しむ、「面目躍如」躍する如く、「一」に関することでそれによって改まること飛躍(脱皮)するとは…、このように日常の様々な言葉の中に「道:真理」は隠されています。

この「道」は、無形無相、無声無臭で、見ることも聞くことも嗅ぐことも触れることもできません。これが道の実体です。

イエスは、「わたしは道であり、真理であり、命である。だれも私(道)によらないでは、父のみもとにゆくことはできない。」 (ヨハネ伝第14章)と言いました。

※    イエスの墓が青森県三戸郡新郷村大字戸来にありますが、地名の「三戸」「戸来」あるいは「戸来人」などの「戸」の由来について論語の中で次のように解釈しています。

雍也第六:子曰誰能出不由戸何莫由斯道也

解釈:子曰く、誰か能く出づるに戸に由らざる。何ぞ斯の道に由ること莫からむ

真理を得ていない場合はこのように教訓的な解釈になります。

「誰か外に出るに戸によらないものはない、どうして、(生きるに)この道によらないことがなかろうか。普通戸の無いところから出入りすることはなく、人は、無意識的に戸を用いる。道路も、無意識的にそこを通るが、もとからあったものでなく、人々が往来するから道路となったものである。道路には通る人々により、悪しき所に通じるものも、善き所に通じるものもある。道とは、ここでは、人が生きる道のことであるが、さまざまな道がある。無意識的に生きているのかもしれないが、先人の道を辿っているものである。(周公のごとく)生きた人の道(斯道)によるべき、・・・」

孔子が伝えているのは「人間の魂はどこから来てどこへ往くのか、この戸による・・・」つまりもときたところに帰る道のことでした。

イエスは私が「道であり、真理であり、命(性命=霊)である」ことを証明するために神はイエスに十字架で磔になる機会を与えました。この時の場所は「ゴルゴダの丘(しゃれこうべの丘)」でした。つまり人の頭の部分です。そしてイエスと共に2人の盗人が処刑されました。三人が同時に磔になりました。

汝姦淫するなかれ”と言いますが、姦淫の源は目にあります。目で色を見ることで心が動じ罪を犯します。つまり左右両目は磔になった2人の罪人で比喩し、イエスは真中の十字架で〝私は真理である“を比喩しました。

また仏教の「如來」は、済いとは「菩薩が來るが如し」と言う意味に使います。この「來」と言う文字は「十」の字に「人」と言う文字を3人を書いた字です。つまり十字架に3人が磔になったことと同じになります。

如=女の口=玄牝之門(老子道徳経で“玄なる牝の門”と表現)

來=十(十字架)に从(罪人が2人従う)もうひとり、「人=キリスト」が真ん中にいて十字架に人が3人、3っの目を意味していました。

 

そして「戸」と言う文字について、聖書の中で「戸をたたく」と言う真理に関する機密の表現がありますが、「戸」の「一」の字を取ると「尸」(しかばね)と言う字になります。「一」は「点」の伸びた形で、「一なるもの」の意味そのものです。つまり真理の表現です。「尸」が「一」を得て「戸」になる、つまりこの「戸」が「真理」を表現しています。京都の大文字焼きの「大」の字も「人」が「一」を得て「大」になる、やはり「一」が真理であることを継承しています。

キリストの墓がある「三戸」「戸來」の地名については、東北方面の方はご存知のように青森県には「一戸」「二戸」と言う地名があり、キリストの足跡が秘められていると思われます。

「戸來」は「如來」と同じで、そのときがくれば十字の秘密が公開され、真理が得られることを印しています。キリストが日本に、しかも東北に来たことの意義はやがて歴史の真実として明かされ、世界がひとつになり、宇宙とつながる史実となってきます。聖人はそのために足跡を残す天命を担っていました。

昨今、次第に歴史の真実が明らかになってきていますが、「真理」に基づいて歴史が明らかになるのはこれからです。エジプトも中国もどの古代文明もすべて十字などの形象で顕した「真理」を探求する歴史そのものでした。天のデザインは細微に渉っています。

 Deshi A                                                                     

Blog:  より転載

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

五、六次元の集合体・・・2015年8月28日 ライトワーカーへのメッセージ 

2015-08-30 23:16:32 | そのほかのメッセージ

http://carolineoceanaryan.com/2015/08/28/a-message-to-lightworkers-august-28-2015/

A Message To Lightworkers, Caroline Oceana Ryan

30 August 2015 - 9:24am | Ayça

 

以下は、私たちの友人である、集合体として知られている五、六次元の者たちからのメッセージです。:

ご挨拶を、友よ!今日このような機会を得てあなた方とお話が出来るのは喜ばしいことです。8月という力づけの月において、あなた方は多くの変化を見ていますが、それらはまだ終わっていません。

これらの変化は強度を蓄積し、9月に起きるエネルギー的な天候に於ける変化があなた方のシステムに衝撃をあたえないような程度のものになるでしょう。

人間の体と意識には今、あらゆるエネルギー変化と活動が起きていて、新地球の構築に向けての、あなた方の独立した存在、銀河間市民としての自由と尊厳の確立に向けての、あなた方のライトボディーの創造の為の設定の準備に入っています。最近、あなた方は思考と感情の変化に気が付いたかも知れません。未解決にせよ、解決済みにせよ、古い問題が突然表面化し、全く新しい注意を惹きつけています。

”その問題は処置をした、該当する人間には怒りは感じていない。”あるいは、”その状況では、私には問題はない。これ以上良くなるとは思えない。”と言うだけでは充分ではありません。なぜなら、あなた方の内部及び周辺で全く新しい期待のエネルギーが沸き起こっているからです。あなた方は古い問題を観察し、過去のイベントにまで遡って、深い癒しが必要だと感じているに違いありません。あなた方は実際、カルマ、あるいはあなた方がこの生涯で解決すべき自分のものである古い三次元密度を解消しなければならず、それは五次元への移行以前に解決されなければなりません。

私たちは今年後半に発行する次元上昇マニュアルの中でこれについて深く追求します。しかし今、この惑星上に照らされる光は、それからは誰も何も隠れられないレベルに達したと申し上げましょう。

長い間あなた方 は大いなる騙しの下で暮らしてきたことが確かです。世界のほとんどの部分で労働者達には少ない給料しか与えられず、おろそかに取り扱われてきました。自分たちを保護する力がなく、他者にも保護されない多くの弱者たちのように動物たちは粗末に取り扱われてきました。”弱者”と言う言葉は、実際大多数の種族に当てはまります。彼等は婦人、老人、子供、青少年、及びLGBTQ(レズビアン、ゲイ、両性具有、性転換者、同性愛者)です。彼等は労働者、奴隷、人身売買被害者、中毒者、無教育者です。彼等は移民、宗教加入者、原住民、非白人、機能生涯者たちです。

ほとんどの人達にとってまだ新しい考え方だった、全ての人間は尊厳と尊敬をもって処遇されなければならないとの主張が19世紀に力を増し、20世紀にはさらに高まり、21世紀に入りました。あなた方にはまるでそれが普通であり、正される必要がないかのように、千年間に亘ったこれらの不平等を受け入れるようにと要求されてきました。

イエシュアやゴータマ・ブッダのような偉大な教師たちが地球上に現れ、反対のことである、私たちは、お互いに、又自分たち自身の世話をし、敬うためにここにいるのであって、誰かの帝国又は生き残りを創造し、あるいは維持するために道路の上で踏みつけにされるべきではない、との教えを説きました。多くの者にとって、これは未だに新しい考え方です。

米国では、元々この国に生まれたとしても、ある者たちは生きる価値がないという意見が当選の可能性がある大統領候補によって宣伝され、多くの者が考えも無しにこれに追随し、多くのものは怒りを抱き、元の考えよりも厳しい調子になりました。

今あなた方は地 球の人々の間には思想と行動の間の分離を見ているでしょう。あるグループや個人は現在のエネルギーの前例もない程強力な力と光の中で、地球では何も変化せず、現在のシステムが如何に小さくなった帝国とはいえ、闇の者達の支配は全く変わらずに今のまま続けられると強固に主張しています。

他のグループや個人はあらゆる事が今、更新、変容、変化、癒しにさらされていると見ています。彼等は会話に於いても自分では好きでなく、別の道を許さず、自分の真実でも純粋な自分でもなかった内なる自覚においてもおおっぴらに認めることでしょう。驚くべき光の最中で、彼等は前進する前に何が変化しなければならないかが分 かるに至り、これらの変化を起こそうと求めるでしょう。

偉大で怒った神の前では小さく、助けが得られないとの恥、自己批判、感情という古いパラダイムに根ざしているのに、これらの変化は起きるでしょうか?いいえ、なぜなら、このより高度な光の中で、彼等は自分たちが神であることを理解しているからです。数百万の人達が今では自分の中に宇宙という無限の広がりとその無限の可能性、無限の喜びと更新の夢を見ています。これが次元上昇であり、ハートに責任を持たせ愛、自己愛、開かれた心、受容、成長への希望での浄化を求めるハートの変化です。あなた方のメディアは、あたかも災害を予言していたかのように、主としてネガティブな航海術によって、もしくはネガティブな航海術だけでこの荒海と大風を乗り切ろうとしています。申し上げますが、あなた方が今創造しているのは災害ではありません。

光それ自体になりつつあるあなた方については、今は家の掃除をするべき時であり、起きつつある更新と再生をさせるために行わなければならないことを自分に感じさせる時だと申し上げます。その多くは、あなた方が過ごしたこの生涯或いは地球での他の生涯で起きた古い衝撃のような古い苦痛のぶり返しです。怒り、涙を許し、家 族、コミュニティー、教室、種族、国、信念システムに起きたあらゆることを受容の場に導き入れるように愛して下さい。

地球が宇宙の中の正しい位置へと移行する時、今は何も隠せないことを理解して下さい。ですから、9月のエネルギーは新地球のエネルギーであることについての祝賀と自覚の両方があります。新地球の市民として、まるであなた方にはそれが贈られ、あるいはそこに導かれて行くかのように、あなた方はその到来を祝うだけでなく、意識してそれを創造する者なのです。

それで、この新地球では、喜び、善意があり、あらゆることの受け入れが行われるでしょうか?公正、平等、全ての者を尊重した処遇、全ての者に対する生命の尊重という見方がおこなわれるでしょうか?

或いはあなた方がその創造を遅らせ、分割、受け入れ、豊かさ、平等、尊敬の価値がある者の決定に、より多くの時間を費やすのでしょうか?あなた方が取りたい道筋を既に決定していたとしたらこの時点でここには居なかったことでしょう。さらに、あなた方に自分の内側を見詰め、愛と受容に落胆している自分自身のハートと心理の静かな部分とそれほど静かではない部分を見付け、非常に多量の贈り物を贈るように私たちは要請します。

なぜならこの新地球では、あなた方は急速に創造し、正直と明解さのみが見られ、あらゆることが正しい方向に転換し、最高の形になるのですから。

ですから繰り返しますが、あなた方を歓迎します!

私たちはあなた方と共にあなた方が創造しているあらゆることを祝い、言います。”友よ、仲間の光の戦士たちよ、道を歩んで下さい!あなた方はここに愛することを学びに来ましたが、今では道は明確です。ですから始めて下さい。あなた方が求めている豊かさ、自由及び平等はついにここに見えています。あなた方がそれを要求したからです。あなた方は自分と子供達に求めたのと同じ愛で道をならしているのです。ですから、愛がそこにあるもののすべてなのです。そして創造主としてのあなた方全てがそれを成し遂げたのです。

翻訳Taki

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平和の光 by 大天使ザドキエル

2015-08-30 15:31:30 | そのほかのメッセージ

https://lighworkerjapan.wordpress.com/2015/08/30/a-light-of-peace/
Posted on by lightworkermike

141215-1366x768-[DesktopNexus.com]

大天使ザドキエル

平和の光

Linda M. Robinson, 2015-9

こんにちは、皆さん。

大天使ザドキエルです。レディ・アメジストと一緒に来ました。私たちは変容と実現の第 7光線です。また、ハトホル、シリウス人、アークトルゥス人、光の天使界のホストも一緒に来ています。私たちは一緒に光のメッセージを伝えて、光が分かち 難く結びついていることをお話ししたいと思います。今日は、「平和の光」になることについてお話ししましょう。

高次のエネルギー波が次々と地球に到達しており、スピリチュアルな道を早足で進む機会が提供されています。また、この時、「平和の光」として多次元レベルで奉仕する機会にもなります。

普段、接する人の中には、このエネルギー転換を知っている人もいれば、知らない人もいるでしょう。シフトは、知っているか否かに関わらず起きており、高いエネルギーに繋がり、落ち着き、穏やかな感覚でいることによって、「平和の光」になることができます。

高次元のエネルギーには、純粋な意図と最高善の願いで繋がることができます。意図する と、その意図通りに現れる舞台を整えます。意図がエネルギーのパターンを決め、同じような波動エネルギーを引き寄せます。平和と最高善を意図すると、高次 元の光の存在がやって来てその意図の実現をアシストしてきます。

意図を定めた後の次は、思考と感覚を最高レベルに保つことです。意図によってポジティブに考え、意識を波動の高いことに向け続けることができるようになります。気持ちの状態は、思考と同じようなレベルの波動になります。

そうなった時に、高次元のエネルギーに繋がって、そのエネルギーをクラウンチャクラか らハートセンターに降ろすことができます。ハートは「平和の光」になる中心です。その時に、その高いエネルギーに愛の波動を刻むことができます。すると、 体全体にそのエネルギーが浸透します。平和と愛を意識すると、細胞や組織、器官はこの愛と平和のエネルギーを運びます。自分自身が、平和の輝きを放ち始め るのです。

そうなった時に、ますます内面重視の姿勢になり、外で起こることにすぐさま反応することはなくなります。心の中の状態が、自分の神聖なスパークと大いなるすべてに結びついたかのようになります。

その時に、平和の波動は、あなたから外に放たれ、周りの人の幸せを願います。あなたの輝きは多次元にまで輝きを発します。

あなたは「平和の光」で輝くのです。あなたは、最高の「愛と光」の力になります。

内面を「平和の光」にしておく方法はいろいろあります。毎日、そのように意図すること はその一つです。瞑想したり、静かな時間を持ち、内面に意識を向けると平和の意図を持ちやすくし、神聖なスパークと大いなるすべてに繋がりやすくなりま す。その時に気分を改めリラックスするのです。そこが自分の神聖な場になります。

もう一つは、清めたいところがあるのかどうか、一日を振り返る方法です。その時に、涼しげで、新鮮で穏やかなエネルギーのバイオレットの炎を呼んで行うことができます。バイオレットの炎が感じられたら、もっと平和で安心した波動に変わることが分かるでしょう。

この時に、自分に対して優しくなることが大切です。自分に変えたいところがあれば、先 ずは、改めたいところについて自分を許すことです。それから、その許しを他の人に広げてください。それぞれの人が自分の道を歩き、毎日課題を学んでいま す。課題を知り、その課題から引き出される知恵を身につける時に、進歩して、心の中を穏やかにしていくことができます。

意図を「平和の光」にし続ける際は、平和で穏やかになれる、自分に合う方法が全身で分かります。

内面の穏やかさ、「平和」を意識すればするほど、その意図はますます強くなります。

あなたの中心は、「平和の光」で輝きます。同じように「平和の光」を放つ他の魂の巨大なネットワークに繋がります。そして、「光と平和」の美しいグリッドが地球を覆い、多次元へと広がります。

皆さん、「平和の光」の輝きを放って私たちと一緒になっていることをうれしく思います。

皆さんはとても愛されています。そのことを知っておいてください。

私たちは、大天使ザドキエルとレディ・アメジストです。皆さんを愛で包みます。

そして、そうなります。

All Rights Reserved Linda M. Robinson, http://www.PersonalPathwaysOfLight.com.

3b1ddfd79_b566b7d7934b62f992-620x380

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初心にかえって~平常の生活、平常の心の中で潜在能力を開発する

2015-08-30 12:49:58 | Ray Nitchie Eldred

2015年8月30日

会社・家庭あるいは学ぶ時・遊ぶ時など日常生活をそれぞれに分けて意識していないでしょうか? 真実を吸収するには包装しない状態、生活を分断しない状態ではじめて完全に吸収することが可能になります。

コミュニティ生活は重要なことで、いかに人々に溶け込むことが意義あることかを理解する必要があります。

人々の中では自我を拡張できませんし、拡張してはいけません。

そういう意味でもコミュニティでは何らかの規律を守ることになります。その規律をどのように活かすかそれぞれが模範を立て、自分の特徴や経験を発揮して互いに引導しなければコミュニティは停滞してしまいます。

大多数の人々は知らないうちに負の罪悪を増してしまっています。人々が日常注目してしまうのは邪悪な情報・報道ニュースです。暖かいぬくもりを感じさせることは後回しになって、そのため人々の胸中は罪悪に満ちた社会になってしまっています。何故このように狂った社会が渦巻いているのか、その原因は人々の心の中に悪の根を持っているためで、それが環境の影響を受けて邪悪の行為に強い好奇心を示し、知らないうちに負の罪悪を増しています。

コミュニティの中に入ってその人が一番忘れ難いほどのショックを受けることは、他人には理解されない行動をしてしまうことです。その人が肩に背負っている重責は皆から見て疑問でしかないからです。積極的なことは普通は成り立たないことになっています。つまり本来やらなければならないことはできないということなのです。かえって暗黒に引っ張られてよい面が覆い被されてしまうことがあります。 

おおよそは、ただ邪悪に注目するだけで人の良いところには心を置かず、多くの人はコミュニティの中で現実に目に見えるものに執着しているだけに過ぎないということができます。

人の邪悪に注目することは良くない、そうではありませんか? 人の良い行動に注目すれば、さらにまた多くの正の課題を生ずることができます。罪悪を重視しなければ罪悪を消すことができると思いませんか? 自分の意志として、人の良いところを良く見るように自分自身を説得するようにしませんか?

そして、罪悪を見ないようにするには

1、 悪いところを見て自分の反省にする。

2、 人の悪いところは自分をあらわしている。

3、 自分の心が相手にあらわれている。

必ずしも他人の欠点を特別に排除するものではなく、人の善行に着眼します。善行を賞賛することを借りて、罪悪を少なくすることができます。罪悪を諌めると同時にこの方法に注意してください。 

また、問題点を提出すると同時に問題を解決する能力があるかを意識しましょう。なぜなら能力がなければ傷口を大きくしてしまうからです。話し合いをする時、十分問題を深く突き詰めているかどうかをチェックしてください。問題を提出できる人が必ずしも問題を解決できるものではありませんが、しかしプロセスとしてまず問題を提出すべきです。

 コミュニティの皆が経験を分かち合う(皆で考える)ことではじめて団結を強くします。解決策を言えなくとも責任を回避することがないように勇気を出して自分の意見を言ってください。さらに良くなるために方向付けを導くようにしましょう。

コミュニティの中では良いところを見て、悪いところを見えたら自分のところで止めて、さらに拡散しないようにしましょう。

励ましあってよく研究しましょう。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マシュー君のメッセージ

2015-08-30 10:13:53 | マシュー君のメッセージ  

2015年7月19日

download_201507241543168ff.png


ギリシャの国民投票、イランの核プログラム合意、イルミナティのパワー、昆虫とネズミ、
単原子金、十代の自殺、誓願書署名、うつ病、惑星浄化、TTP


マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちから、こころからのご挨拶をします。あなたたちの分析家の多くは、ギリシャ国民の最近の国民投票での“ノー”の大合唱は、取り返しのつかない経済崩壊への道に彼らの国を引き入れたと思っています。この国はなんとか乗り越えるでしょう。“ノー”はイルミナティを取り返しのつかない経済崩壊への道に追いやったのです。

はるか昔は、物々交換がとてもうまくコミュニティーで機能していました。でも、商業圏域の拡大が異なる交換方式を必要としました。そして貨幣の導入に伴って、お金があなたたちの世界を回転させる軸になったのです。イルミナティの先駆者とその後のそのグループ自身が、税制、金融、賃貸のシステムをつくり出し、その回転を支配しました。そして何世紀を過ぎるあいだに、銀行口座、証券市場、連邦準備金制度、国際通貨基金(IMF)、規制官庁、そし高利のクレジットカードを“数に入れた”のです。彼らがつくりあげたものはすべて、彼らの富を増し、人々への経済的支配を強固にし、各国政府内部の彼らの支配力を増すために考案されました。

イルミナティは世界支配を同じ目的とする人間たちの結束したグループとして始まりました。時代が経つにつれ、エゴが膨らみ、怒りが燃え上がり、その結果同じ目標をもつふたつの分派が出現しました。その後、ロンドンとバチカンから活動するロスチャイルド派とその支持者たちが、彼らのヨーロッパ全域の支配を強固にする計画を立てました・・欧州連合(EU)、欧州中央銀行、ユーロ貨幣です。あなたたちの表現を借りて言ってみましょう、「それはうまく行ってますか?」ロスチャイルドのネットワークにできた、ギリシャの国民投票がつくった亀裂を覆うだけの大きな包帯はありません。その亀裂は世界中に蜘蛛の巣のように広がり、その中に、ワシントンDCとウォール街に本部を置くロックフェラー分派が落ちるでしょう。

まるで両分派が対応するにはそれでは十分ではないかのように・・そして法王フランシスの善良さと知恵が彼らの計画を台無しにしていることも・・今度は、主要各国からの交渉団とイランの指導者たちのあいだで、イランが核兵器開発をしないという合意ができました。イルミナティ最高幹部のネタニヤフ・イスラエル首相がこの合意を拒否したのも、米国議会のイルミナティと、そのグループから選挙資金を得ているメンバーたちが、議会の承認を得ようとしているオバマ大統領の取り組みに反対しているのも、驚くことではありません。彼らはイランに侵入し、その国の石油を奪うと同時に、戦争兵器の製造で儲けたいと思っています。

惑星地球が引きつづきアセンションのコースを辿るにつれ、そのようなイルミナティの破綻を導いた、強さを増している光の波動エネルギーがさらに大きくなっていくでしょう。もしいつ彼らが完全に破滅するのかを言えたら、僕たちはよろこんでそうするでしょう。でも地球の可能性のエネルギー場は、彼らの避けられない崩壊は一度ではなく、段階的に起こることを示しています。彼らには、弱まっているとは言え、まだパワーがあります。それらにはCIAの“闇作戦”部門、モサドを含むほかの情報機関、軍の高官、主要メディアと政府内の影響力があります。そして混乱の焚きつけと激化、イスラム国への資金援助、そしてコンピュータシステムへのハッキング、路上での麻薬取引の管理、あなたたちの上空をケムトレイルで覆うこと、気候変動への汚染物質の影響の否定、インターネット内に嘘の情報を広めるために子分たちに払う巨額の隠し持ったお金があります。

両イルミナティ分派の上位幹部たちの数人が、改革運動の指導者たちと話し合いをしていますが、強硬派たちは力を合わせる相談をしています。急速に沈みつつある船を見捨てたり、自然な原因で、あるいは自らの手で死んだり、逮捕される人たちもいます。あなたたちはその何人かの名前を知っているかもしれませんが、ほとんどは知らないでしょう。どのイルミナティもそのような主要メディアのニュースで身分を明らかにされることはまずあり得ないからです。

地球文明社会への何世代にわたる光対闇の戦いがついにその終わりに近づくにつれ、混乱の勃発はつづくでしょう。起こるべきして起こる光の勝利を見ようとあなたたちは長い間待ってきました。ですから旅の最後の多少の揺れを歓迎できるでしょう。けれども、ほとんどの人びとは、その長い闘争、いま起きていることやこれから起こることすべてが、何千年の闇の束縛からの惑星地球と人間のアセンションであることを知りません。

たくさんの人々が恐れたり怒っています。そして新しい事件のたびに、同じ反応をほかの人たちもするでしょう。あなたたちの冷静さ、しかもワクワクする気持ち、そして人々が受け入れる範囲で説明することが、彼らを元気づけ楽観的な展望をもてるようにできるでしょう。でも家族や友人たちが肯定的な反応をしなくても、どうかがっかりしないでください・・その人たちは彼ら自身のこころの用意ができるときに目覚めるでしょう。

そして、この宇宙の最高存在がどのような名前で呼ばれようと、あなたたちの世界のだれもが神の分身であることを、なによりもあなたたちのこころに留めておいてください。あらゆる人間はおたがいに魂のレベルで密接につながっています。あらゆる人たちへの神の愛は無条件です。神の目で“犯罪者たち”を見るとは、あなたたちの世界の法的規範で正義をその者たちに課すことを望むことではありません・・これは、すでにある者たちにはなされ、ある者たちにはなされるであろうという意味です。それが本当に意味することは、あなたたちが彼らを罰することに気持ちを集中する代わりに、その人たちを光の中にビジョンすることで、あなたたち自身と世界を高めることになるのです。公平な、判断のない、避けることのできない宇宙の法が、彼らの一生の行為にしたがって、霊界で彼らに正義を課すでしょう。

ここは読者からの質問に答える適当な場所ですね。「地球が第五密度の目的地に到着したら、ニルヴァーナはどうなるのですか?愛する人たちと再会できるのでしょうか?」ニルヴァーナも地球と一緒に第五密度の目的地に行き、引きつづき地球の霊界になりますが、そこには大きな変化があります。最基底部の人たちを収容していて、ほかから唯一分離しているこの領域部分の密度の重い小球体は、どこかの第三密度文明社会に移動させられるか、そこの霊界に入るか、その住人たちが同等の密度の霊界に移された後に非物質化されるでしょう。ニルヴァーナの下位の層・・高慢さ、怒り、無情、嫉み、貪欲、恨み、不誠実、不正直、操り、偏狭、支配欲といったネガティヴな性格をなくしたいという人たちの学習センターです・・もまたなくなるでしょう。それらの性格は、魂たちがバランスある経験を達成するために選んだカルマの学習経験の側面であったときは役立ちましたが、あなたたちの社会が意識とスピリチュアルレベルで進化すれば、もうネガティブな性格を経験する必要がなくなるからです。

実際、愛する人たちとの再会は、その領域と地球が第五密度に入るときにニルヴァーナで可能になります。でもいまと同じように、エネルギーがおたがいに合えば、この宇宙のどこでも会えることができます。本当は、このような出会いはあなたたちが眠っているあいだにずっと起きているのですが、あなたたちの肉体の密度がその訪問の記憶を留めることができません・・目がさめて、愛する人と一緒にいた記憶の断片があると、それを夢だとするのです。光の吸収によって意識レベルが拡大すると、楽しい再会をはっきりと思い出し始めるでしょう。

「あなたたちの世界のあらゆることには目的があります」と僕たちが言ったことについて、ある読者が「ネズミやアブラムシ、蚤、蚊などは、どのような目的に役立つのですか?」と訊ねてきました。それはリニアル(線形)時間で何世代も昔に始まりました。そのとき、闇は一部の弱い文明社会人たちのDNAを操作して、そのからだに老化と病気をプログラムしたのです。地球の人類とほかの生命体が何千年間いる第三密度の意識とスピリチュアルレベルの文明社会の肉体は、一部の昆虫やネズミが引き起こし、蔓延させる病気に罹りやすくなっています。そして魂の合意の柔軟性があるので、そのような方法による肉体死が合意の原因と寿命事項を満たすことができるのです。

その一生のエネルギーによって第三密度の霊界のもっとも卑しい基底部に入れられる魂たちの目的にも、昆虫たちは役立ちます。彼らが肉体転生に十分な光を受け入れる用意ができると、行動を支配する細胞レベルの記憶パターンのない短命の生命体となって転生します。そうやって、彼らは進化の階段を戻り始めます。地球が向かっているより高い波動エネルギーの中では昆虫は生き残れないことを知ってあなたたちは歓迎するでしょう。食物連鎖の中の彼らの位置がもう必要なくなるからです。

ネズミは賢く、感情豊かな齧歯動物です。ペットとして飼育されているものは同様な反応をします。野生化しているネズミは、嫌われている世界で単に生き延びようとしているだけです。文明社会の意識が成長すれば、その世界のほかの生命体も成長します。そのような進化とともに、人類のあらゆる動物のいのちへの尊重が生まれるでしょう。そして嫌な動物と考えられているほかの種のように、“野生の”ネズミの地位は引き上げられて、その行動が好んで受け入れられるようになるでしょう。あなたたちの世界がネズミやウサギなどの動物たちであふれ、瞬く間にゴミだらけになるという心配はいりません。彼らは地球に転生すると決めるかぎり、より少ない頻度で、より少なく生殖するでしょう・・ほかのすべての種と同様に、これらの動物種は進化すると、ある時点でより高次の存在として転生して行くのです。

地球の動物たちが非人道的に扱われている数々の例を引用して、ある読者が「宇宙人たちは、動物たちへのこの恐ろしい扱いを止めさせることはできないでしょうか?」と訊ねています。あなたたちの宇宙ファミリーは地球にあふれるほどの光を送っていますが、動物たちに苦しみと無慈悲な死をもたらしている人たちの自由意志に介入することはできません。恐ろしい行為を止めるのはあなたたちの社会次第です。そしてたくさんの魂たちによる賢明な努力のおかげで、それがいま起きています。各国が動物たちの扱いと違反者の影響の規準を定めています。動物の搾取による食品などの製品や娯楽のボイコットがあります。野生動物の密漁者はほかの糧を教えられています。野生生物保護とその陸上と海洋の生息地の重要性についての教育が広がっています。野生生物保護地域とペットを殺さない保護団体の数が増大しており、保護されるホームレスのペットの数も同様です。

このような励まされる活動に参加したり、経済的に支援することはたしかに大事ですが、動物たちの暮らしを改善するのに誰もができる計り知れない貢献は、彼らのひどい状況を悩むのではなく、代わりに地球のすべての生物に愛と光を送ることです。思考と感情で送られたのとまったく同じエネルギーを引き寄せの法則が戻してきます。そのように、どのような状況でも悩むことは、その感情を引き起こすさらに多くの状況をもたらすのです。

ニュージーランドのある読者が、彼女の国とほかの国でも十代の若者たちの自殺が増えているのはどうしてですかと訊ねています。たぶん宗教の教えによるものかもしれませんが、そのような若い年齢で・・どの年齢でも・・自らの手で死を選ぶことは、病気や致命傷による死よりも悲劇的だと見られています。そこでまず最初に言っておきますが、自ら生命を断つ人たちに批判も罰もなく、中間地獄(辺獄)や地獄もありません。

彼らの理由は、その一人ひとりがそうであるように、異なります。けれども、ニルヴァーナにいる僕たちの仲間によれば、自殺をするほとんどのティーンエイジャーたちは、ゲイかレスビアンであり、あるいはからだと性が取り違えられているのを知っているそうです。彼らは苦しめられた精神で霊界に入るので、特別な介護治療が必要です。彼らは家族の期待、社会の規範、宗教的教義に順応しようと苦しんで、精神的に疲れ切っていたり、本当の自分を明らかにした後社会からのけ者にされていました・・いずれにしても、彼らには自殺が絶望と落胆からの唯一の逃げ道だったのです。あなたたちの社会が意識とスピリチュアルなレベルで成長しつづけるにつれ、あらゆる魂・自我の尊さと真性さを敬うこころが、差別と拒否に取って代わるでしょう。

「単原子金を摂ることについて、インターネット上でたくさんの恐れに基づいた情報があるのに気づいています。それが実際どうからだの中ではたらくのか説明してくれますか?」そのような情報の目的・・そしてインターネット上の偽情報の良い例です・・は、あなたたちが摂取できる最良の物質のひとつから、あなたたちを遠ざけることです。免疫系の強化に加えて、単原子金は、急速な細胞再生、からだの波動振動の上昇、各器官の機能向上、炭素基盤細胞のクリスタル基盤への変換促進、DNA鎖の増加補助によって健康に貢献します。これらの肉体的効果すべてが脳のパワーを高め、結果として意識拡大、スピリチュアルな明晰さ、全体的バランスに導きます。闇に支配されている人たちは、あなたたちにそのような利点をもってほしくないので、単原子金のあからさまな嘘と恐れに基づいた情報を流しているのです。

請願書に署名するのは実際になにかに有効なのですかと聞いてきた読者たちに、そうですよ。その請願書が求めているところにすぐ影響が現れるかどうかは分かりませんが、あなたたちが価値あると認めた取り組みを支援しようとあなたが注いだエネルギーは、惑星地球の光全体に貢献します。

「うつ病で苦しんでいる人たちのことについてどうかマシューに話してもらってください。私は魂の合意に従っていないのではないかと怖れています。そして、さらに恐れているのは、ポジティブな愛の思いを自分自身とほかの人たちに広めることで、地球の移行を助けるという私の役割ができていないことです。」あなたたちの世界のほとんどどこにでもある、精神的な痛みの症状であるうつ病に悩んでいるこの愛すべき魂とほかの人たちに、僕たちの理解と思いやりを送ります。まず言っておきますが、あなたたちはだれも自分や他人に失格していません。あなたたちは光がないのではありません、気楽さがないのです。うつ病がカルマバランスのための選択であっても、ずっと長くつづく必要はありません。その原因を見つけ緩和させることは可能です。

原因は肉体的なものかもしれません。信頼できる医療従事者にホルモンバランスの異常をテストする相談をしてみてください。これは原因を除くのではなく、ほかの病気の原因にもなる製薬会社の調合薬なしに治療できます。単原子金の効能について言いましたが、同様にすすめるのは、栄養分のある食事をする、純粋な水をたくさん飲む、睡眠を十分とる、美しいメロディーの音楽を聴く、そして自然の中でできるだけ時間を過ごすことです。からだと思考と精神が高まりつつある波動エネルギーに順応しているこのような時期にはとくに、それらは誰にでも有効なアドバイスです。

多くの場合、うつ病は状況によるもので、自分自身や愛する人の状況、あるいはたぶん世界情勢によるものかもしれません。なにか悲しいとか心配なことを考え始めたら、その状況についてのポジティブな考えに変え、それが光の輝きの中に溶けていくのを想像してください・・これもまた引き寄せの法則が重要な役割を演じているのです。落ち込んだ気持ちを乗り越えるには、ひとつづつ段階を踏まえながらやってください・・これはちょっとした仕事を成し遂げる満足感と同じようにシンプルですし、思いやり、許し、感謝、寛容、親切さで世界に光を貢献していると知るのと同じ気持ちの高まることです。

親愛する人たちへ、そのような光と愛にあふれた気持ちをあなたたち自身にも向けてください。そして助けを求めてください。天使たち、スピリット・ガイド(指導霊)、ニルヴァーナやほかの霊界の魂たち・・すべて神の特使たちです・・がいつでもあなたたちをうつ病の重い気持ちから救い出す用意をして待っています。

そうです、惑星浄化はまだしばらくつづくでしょう。なぜなら、ネガティビティがつくられるたびに、地球はそれを捨てる必要があるからです。でも、大都市全体を破壊するような地震、かつてないような巨大な津波、大陸の劇的な変化、あらゆる生命を絶滅するまでつづく気温上昇について訊ねた読者たちに言いますが、すべてそれらは心配する必要がないだけでなく、そうすることが低い波動エネルギーを発し、それは地球が処理しなければならないネガティビティを増すことになるのです。

TTP(環太平洋経済協力)について僕たちのコメントを求めた多くの人たちは、これはイルミナティがつくった法案で金持ちだけが恩恵を受けるだろうと感じています。「もしオバマ大統領が本当に光の存在なら、どうしてこの法案を無理にも議会に通過させようとしているのですか?」と訊いてきた読者とほとんど同じ質問を何人かの人たちもしています。またほかには、彼の取り組みは、彼がイルミナティであるか、彼らの協力的な手先、あるいは彼らにマインドコントロールされているかのいずれかであることの証明だと書いてきました。

実際、TPPの条項は金持ちだけを優遇する可能性があります・・有益に使われることはすべて、有害な方向にも歪められます・・そして、オバマ大統領の立場について僕たちが言ってきたことをまた言いましょう。彼は、あなたたちのあいだに暮らしている僕たちの“宇宙”ファミリーのメンバーたちから、ロックフェラー分派の人間たちとの舞台裏での交渉の現段階で波風を立てないようにというアドバイスにしたがって行動しています。彼ら自体は離反者ではありません。彼らの世界支配という目的が終わっていることを知っている現実主義者たちです。世界経済の崩壊よりも経済安定の方が彼らの権益には都合がいいので、広範囲な影響を与える改革案の交渉に進んで応じているのです。

これらの人間たちは大企業の世界で大きな影響力をもち、彼らが協力すれば改革は大きく促進されます。彼らの交換条件は、TPP条項を誠意を持って実行することで、海外の労働者たちが現在はない利益を得るようになり、それはアメリカ合衆国の労働者たちには悪影響を与えないというものです。僕たちの予想は、波動エネルギーがひきつづき増加するにつれて、あなたたちの世界のあらゆる暮らしの面で改革が進むでしょう。それはTPPがあってもなくても、あらゆるところで人びとに良い変化が起きてくることです。

僕たちの愛するファミリー、あなたたちのライトワーカーとしてのたゆまぬ努力に、僕たちは敬意を表します。あなたたちが加えている計り知れない光が、あなたたちの世界全体に進行中の、来たるべき変化を速めています。

_________________________

愛と平和を

スザンヌ・ワード著
原文:Matthew's Messages
訳文責: 森田 玄

(転載終了)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サルーサ 2015年8月28日:地球の方々へ…

2015-08-29 20:18:14 | そのほかのメッセージ

http://gfbymikequinsey.blogspot.jp/2015/08/english-salusa-28-august-2015-by-mike.html

翻訳者:「匿名希望」

地球の方々へ。あなた方のシステムが取り乱している事が証明しているように、あなた方は混乱期にあります。あなた方のシステムは、適切なものや支えられている生活水準を維持したりするには不十分です。遺憾ながら、自らの自由意志により優雅にしていた、あなた方自身が運命のマスターであるような方法でなければなりません。とても異なることがあったのですが、あなた方は、受け入れました。あなた方は、あなた方の兄弟の付き添い人であり、あなた方は、人類という種族の内の全ての一つのものなのだということを。貪欲と自己発展は、個々のソウルから、この惑星の富を等しく分かち合うことを防げました。そして、それは一つの片寄った社会に導きました。人類が全てのために一つの自由へと達成したものを受け入れたように、私達は、関係しているそれらのものを非難しません。しかし、その経験は、愛無しで、神無しの状態で、関係している全てのものに、生命に対する一つの洞察を与えました。人は、どのように、自分の兄弟の付き添い人であるかという知識に不足しました。または、その意志に不足しました。それらが示されたのです。あなた方の進化の速度を上げる、レッスンを受ける際に、ポジティブなサイドでなければ、経験が得られないということを。

あなた方は、様々に異なる生活を試みるための多くの生命を持っていました。そして、時折の高いポイントは別として、それは、とても生命についての難しいレッスンでした。確かに、あなた方が生命の挑戦と問題への多くの異なるアプローチを経験したように、あなた方は、それでも進化し続けました。そして、あなた方の多くは、アセンドすることができるように、十分に進みました。あなた方がアセンションを起こすために十分に振動を上げることができる時、それは、現在見られるものとなります。アセンションがあなた方の運命であり、また、アセンションが本当に宇宙全体のためであるように、アセンションは、確かに起こります。それは別な方法ではありえず、また、人類の進化を監督している、より高い力によって命じられました。

あらゆるソウルは、アセンドするための同じ機会を与えられます。そして、多くの援助が、彼らの自由意志の課題として与えられます。幾らかの人々は、彼らが進むことが難しいとわかる、より低い振動に囲まれていますが、彼らがアセンドをするのを援助するためのあらゆる援助がなされる事は保障されています。しかし、一つのサイクルが自然な経過をたどり、新しいものが始まる時、一つの到達点が来ます。そして、それは、あなた方に多くの問題をもたらす、特別の期間なのです。光の全ての面を押し上げるこの時に、一つの壮大な分類があります。光がそのようなレベルまで上がる、一つの時がまもなくやって来るでしょう。それは、文字通り、より低い振動を残すためのものでしょう。それは、アセンドしなかった、どんな魂も、彼らのニーズを満たし続ける、もう一つのサイクルへ移るという事を意味します。全ての作業は、完全にうまく行くので、ある特定のソウルの将来について心配する必要はありません。親愛なる者達よ、神は、全くの愛と無欠と完全なものの内に住み、神の人類のための計画は、完全に具体化するという事実を考慮してください。

あなた方が二元性を経験すると申し出て、そして、より低い振動の内へと下ろされる前に、それはつらい時間であるけれど、あなた方がその挑戦を克服することができるであろうという自信がある事を承知していました。あなた方は、あなた方が、再び立ち上がるのを救われるであろう、旅路に沿った全てのものを、知っていました。あなた方は、二元性のあらゆる面を経験することが出来るであろう、自由意志以外のものをも、知っていました。あなた方の特定の必要を満たすであろう、ある速度で、あなた方が旅行するように、それ自体が、あるソウルが「遅れている」理由です。アセンションの後、人類との強いつながりを感じる人々は帰還するでしょう。それは、暗闇からの出口を見つけ、光に戻ることを見出したいソウルを助けることを望んでいる人々です。より高いレベルの振動の内に、全てのソウルである、ワンネスは、真に理解されているでしょう。そして、兄弟と姉妹の愛の内に、いくつかのソウルは彼らへのサービスのためにとどまるでしょう。あなた方が間違いなくわかり始めているように、愛のエネルギーは、宇宙で最も強力な力です。

そのような変化の時代に、あなた方への私達のアドバイスは、単にあなた方のゴールを覚えておくことと、あなた方の回りに起こっていることを、できるだけ無視しようとしてください、ということです。あなた方のレベルの誰もが、舞台裏で本当に起こっていることを、真に理解できないのです。しかし、光により執り行われる全ての行動は、最終的にあなた方の利益のためである、ということが覚えるべき事として現れるでしょう。あなた方は、私達が直面している仕事は短い時代に対処するにはあまりに莫大であるという事を、考慮するでしょう。しかし、私達は、行動に移る準備ができている光の非常に強力な軍隊を持っている事を、もう一度強調します。私達の方法を加えるに、あなた方がすでに気づいているものは、少し距離を置いたものとなっているでしょう。そして、私達には自由で無制限の資源があるように、私達が直面している、どんな業務においても、比較的小さな作業をすることができます。私達の主要な懸念は、いつものようにあなた方の安全であり、そして、必要性があるならば、あなた方をもう一つの地域に移動させることです。しかし、私達がそのような思い切った行動のための主要な必要性を思い浮かばないので、心配しないでください。

あなた方は、いまだに他の文明からの訪問者を見ているでしょうが、これらはおおまかな訪問のためです。あなた方の惑星の変化とみなされている、情報を集めているものです。あなた方の個人のアセンションが多くの関心を引きつけているように、あなた方は、非常に独特の状況下にあります。実際には最初、アセンションは、あなた方の既存の肉体からの脱出によって、達成されました。その肉体は、今でさえも、より高いエネルギーに影響を受けています。あなた方は、それが起こっていると「感じ」ないかもしれませんが、他の全てとの調和の内に、そして、あなた方が最後に楽により多くの事が簡単になるように、おそらく自身の中で変化を感じているようになるでしょう。もちろん、あなた方は、穏やかにしていることによって、そして、光に集中することによって、自分自身を助けることができます。あなた方は、世界中で多くの恐怖を与える出来事について読んだりするかもしれませんが、浄化が起こっている時、それは避けられないことなのです。事実を加えるのですが、出版社が非常に感情的な言葉を用いることによって、その状況を誇張して楽しんでいます。恐れのエネルギーが闇の者へ、より低いエネルギーを与えるように、そして、より多くの人々がそのエネルギーを引き入れるように、闇の者も、恐れを作ることを喜びます。

すでにそこまでには到達しない、あらゆるソウルは、彼らのカルマ的なニーズを完了すると同時に、終わりの時代を経験するためのポジションへと、徐々に移動しています。あなた方の何人かは、それらのポジションをすでに過ぎており、そして、あなた方自身のアセンションの準備をしています。最もワクワクした時間のように、何があなた方の回りに起きているかを忘れてください。地球上でより多くの出来事に絡んでいる人々がそれを信じていないかも知れないけれど。未来のある日に、あなた方は、この期間を振り返るでしょう。そして、あなた方がその歴史の一部であったことについてあなた方は嬉しくなるでしょう。光のあなた方は、多くの出来事の上で人々に奉仕しました。そして、あなた方が成し遂げたものによって絶賛されました。あなた方の大きな経験のために、あなた方がその仕事のためにまず最初に選ばれたので、私達は、あなた方の成功に驚きません。

銀河連邦は、闇の者を検挙する指示のための準備中です。闇の者は、彼らが以前にそうであった、その力を、もはや持っていません。闇の者は、彼らができることについては、現在中で非常に制限されています。そして、彼らは地球を接収する彼らの計画を続行することができません。実際、私達は起こる事を監視して、コントロールしています。このように、私達は、生命に対して広範囲にわたる損害と犠牲を与える、どんな行動でも妨げます。それは、時々混乱させられるでしょう。あなた方の理解しているように、市民への攻撃が、まだありますが、これらは必ずしも、彼らがやっていることだけとは限りません。どうか忘れないでください。イルミナティは、多くの施設に侵入し、彼らの手下は、いまだ彼らの秘密の活動を実行するということを。また、私達は、その秘密の活動をすでに知っているということを。

私は、シリウスのサルーサです。ますます多くの魂が目覚め、何か大きな事が地球で起こっている事を実感しているのがわかり始めている事を知り、私は喜びました。まもなく、イベントが起こるでしょう。イベントは、何が起きようとしているかを示すでしょう。どうかお知りおきください。あなた方一人一人は、あなた方にガイダンスを与えている、親愛なる全ての一つのものと共にいるということを。そして、私が、これらの考えと私の愛を、あなた方の元に置いてゆくということを。

ありがとう、サルーサ。

マイク・クインシー

ブロッサム・グッドチャイルドは、いまだイギリスにいますので、
私は彼女の最新のメッセージをリンクの中に含んでおきます
:www.earthascends.com/page/491345680

Website: Tree of the Golden Light

(転載終了)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米政府が大麻でガン細胞が消滅することを認める

2015-08-28 18:14:00 | 金融経済・BI・公共経済・相互扶助社会
2015年08月28日(金) 05時38分19秒NEW !

テーマ:
カンナビス(大麻)がガン細胞を殺すことを、ようやく米政府が認める
US government finally admits that cannabis kills cancer cells

8月22日【Mirror】http://www.mirror.co.uk/news/world-news/government-finally-admits-cannabis-kills-6303176#rlabs=11 より翻訳


カンナビスがガン細胞を殺す、という地球が揺らぐような主張を、アメリカ政府が自らの地位を利用してまで支援することとなった。

これまでヒッピーや陰謀論者、そして一部の科学者までがみんな揃ってカンナビスという薬草を吸ったり、あるいは食することで医学的な効能があると主張し続けている。

グローバル・ヘルス(global health)の見積りによると、世界中で一日あたり2万人がガンによって死亡しているという。

マリファナに含まれる重要な有効成分には、結腸ガン、肝臓ガン、乳がんそしてその他、複数のガンと闘う効果があることが発見されている。

また、カンナビジオールは抗がん剤の効果を、性質の悪い副作用なしで強化させることも示唆されている。


アメリカ政府のCancer.orgのウェブサイト上では、ある健康研究家が次のように主張している。

「ネズミやラットを使用した研究では、カンナビジオールが、腫瘍細胞の死亡の原因となり、細胞の成長を阻害し、そして腫瘍が成長するために必要な欠陥の発育を阻害することによって腫瘍増殖を抑制する可能性があることが明らかにされています。

実験室および動物実験からは、カンナビジオールがガン細胞を殺し、健康な細胞を保護している可能性があることを示しています」


「ネズミに対する実験では、カンナビジオールは結腸を炎症から保護し、結腸癌のリスクを下げる潜在力があることが判明しています」

「実験室での研究では、肝細胞ガンの中に入れられたデルタ-9-THC(訳注:カンナビスの酩酊成分)が、ガン細胞を破壊、あるいは殺していることが確認されました。

同実験では、非検体のネズミの中の肝臓ガンのデルタ-9-THCには、抗がんの効果があることが明らかになっています」



(翻訳終了)


****
「ガンには様々な治療方法が存在しているが、

ガンは一年1,600億ドル(約9兆円)相当のビジネス。

そのため、そういった治療法が抑圧されていると言ったら、

あなたはどう考えますか?」



【関連記事】

カンナビスオイルでガンを完治した普通のおじいさんの体験談

大麻オイルで脳腫瘍が縮小することが実証される


カンナビスでガン細胞が死滅する衝撃的映像/さらなる大麻合法化の波

 
世界の裏側ニュース より転載
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シンプル・ライフ~新たな軌道

2015-08-28 17:25:18 | 道・真理・道徳

2015年8月28日

目の前に見る光景は、同時に存在する一瞬一瞬の無数のホログラフィを時間軸で見ている世界だと言うことが宇宙物理の世界で証明されてきました。これを人類の存在の意義に照らして表現すると"迷い”であり"幻想“ともいえます。一瞬一瞬の無限のホログラフィが予定してきた経験のために、突然変化が起こり同時に無限のタイムラインを一瞬にして選択し、因果律からくるめまぐるしい脅迫観念が心の分散をさらに醸成します。

迷いや幻想は一時的な逃避行動では何も解決しないばかりか、逃避した空洞意識に瞬時に陰のエネルギーが充満します。人間の意識が天に反映され、人類にどれほど大きな影響を与えてきたか、常日頃の何気ない思いやしぐさがこの大宇宙にどう轟き渡ったのか、まのあたりにしている災害や戦争、人類の悲惨な歴史の現実が私たちに即下の課題を突きつけています。

このようなめまぐるしいエネルギーの移動や変化の行き着くところは、執着心が生む限界、心を破壊しようとする狂信、人類の消滅と言うホログラフィです。何十万年もあるいは何億年も繰り返してきたこの宇宙の歴史(地球の歴史は宇宙の歴史と重なる)、シリウス・プレアデス・アヌンナキと言う宇宙の高度の科学をして人類種と交配し、実験しゲームしてきた彼らの目的はその使命はどのようなものだったのでしょうか。

今、宇宙における地球表面の人類の真実が明かされようとしています。イベントがあり宇宙の同胞と人類がハグし肩をたたき合う時期は間もないことですが、私たちも彼らもそのようなショーイベントに参加することが終着点ではなく、人類の転生や宇宙の生命の営みに関し重要な分岐点に至ったこと、今までの事を整理整頓して、新しいスタート台に立つことを確認するに過ぎません。

もうすでに始まっているのは、カンボジア、インドネシア、ナイジェリアなどの虐殺についての戦後処理などの問題です。加害者は、名分を信じ国や家族のために行為に及びました。心がとがめないはずがありません。しかし殺なければ殺られる。巧みな恐怖の操作によってこの人智を超えた行為に拍車がかかります。家族を殺されたもの、殺したもの、誰もがまさか因果の清算が行われているとは現実には思えません。

争いが終わって、何十万・何百万と言う人々の憎悪の後始末は、今まで行われてきた戦争犯罪人に対する勝者の裁きは通用しません。加害者も被害者も歴史的支配者階級の利権争いのために利用された犠牲者に過ぎないと言うことが明白だからです。UNなど国際機関の判断もそれ以上でもなくそれ以下でもなく人類の歴然とした歩みなのです。

物質世界は、もともと何も無いところから生じました。はじめは光(実際は光の概念を超えた一点)の一点から始まります。もう多くの方が知っているようにその一点は音から生じます。“ああ、おなかがすいた”と言った“あ”の瞬間に、食べ物、そしてそれが出来る過程、そこに至るまでの背景、すべての無限のホログラフィがその一瞬に生じます。勿論その一瞬一瞬に無限のタイムラインが発生します。もしかして“原罪”と言う概念は、物が生じた瞬間自体で、この状態がテストコースのように見える幻想を言うのかもしれません。

そして私たちは実は“おなかがすいた”と言う目的と違う真実の目的のため何千回も輪廻して今日まで来ました。(同じ人類でも輪廻の回数が少ない生命もあります)その目的は“真理”すなわち“道”を得ることでした。日本史で学んだのは太古から縄文時代・弥生時代・・・と言う人類史のほんの一部でした。シリウス・プレアデス・アヌンナキと言う宇宙の高度の科学を携えた先駆者は、本来の使命と物質文明の崩壊をもたらした科学的宿命によって“真理”を求めながら今日までその役割を果たし続けてきました。

シリウス・プレアデス・アヌンナキは私たちであり、時には皇帝として時には修道者として天命に従いながら、この崇高で精巧な聖霊世界を伝え導いてきました。古代からプロピンデンスの目、十字架、鍵十字…多くの形象として遺し伝えられてきた“真理”の形象が物質文明の略奪・搾取の時代になってその威力を恐れた忌わしいものたちによって封印されていましたが、この金融経済の崩壊と共に時を知らせるがごとく公開が始まっています。

長かった人類の歴史、今世においても思いがけない艱難辛苦に見舞われ人々は忘れていた大切なものを求め始めています。迷いを払拭し、幻想を生かす、すべてが一つ、すべてが帰着するもの、始まりであり終わりであるもの、あなた方の存在のように一人であるもの、すべてであるもの、一なるもの、シンプルなもの、すべてを明らかにし、新たな時代の軌道になるものです。

Deshi A

 

Blog:  より転載

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

銀河艦隊司令官アシュター・・・2015年8月26日 今はしっかりと足を地に付けている時

2015-08-28 11:53:06 | そのほかのメッセージ

           

Hold Steady Now!

by Ashtar, Supreme Commander of the Galactic Fleet

25 August, 2015

 

親愛なる皆さん、ご挨拶を申し上げます。私はアシュターです。銀河の友人達と私はあなた方がストレッチをし、伸びをし、あらゆる古いマトリックスでの信念に疑問を感じ、向こう側から抜け出てきて平和を感じ、より大きい気付きと愛を得ているのを観察して毎日愛を投げかけています。

私たちはあなた方に向こう側はここと同じような所であり、時間を超越しているとお話をしたことがありますが、知っての通り、私たちは実際には時間から分離されているわけではありません。私たちは地球上での時間の経過、太陽の昇降、あなた方個々の者のカレンダー上のスケジュールさえをも完全に把握しています。そう、私たちはあなた方の暮らし、ニーズ、希望、及び夢に密接に同調しています。なぜならそれらは私たちの希望でもあり、夢でもあるからです。

ここ、より高い次元領域には時間はないと言う時には、それはあなた方が考えるかも知れない様相と正確に同じではありません。いつも時間の経過、地球上でのあなた方の時間の制限された使い方の必要性を意識する時間という概念、”時計上”での存在感覚は、あなた方のより低い次元独自のものありですが、それは私たちが因果関係が作用しない場所にいることを意味するものではありません。私たちは行動以前に楽しめるかもしれない行動の結果を見るので、私たちの決定は行動以前と行動以後、原因と結果に就いての理解に基づいていて、私たちの選択は、あなた方にお分かりの通り、自由意志をほとんど発揮しないような明らかな形で行われます。それは、私たちにとって、あなた方にとってのようにベールの向こう側で見えないものよりも明らかな種類の異なるものです。皮肉にも、あなた方の時間に支配された状態では、或る行動は結果から大きく分離されているように思えるかも知れないので、しばしば私たちの幅広い観点のために私たちにとって見逃しようがない繋がりをあなた方は見失っています。

私はあなた方に、常にあなた方を必然的な光の勝利が見られる結果に導く”タイムライン”上を歩んでいるので、あなた方の進歩については常に気が付いている、と申し上げます。そうです、私たちにとっては、道を下って行くのと同じように、まるで私たちがこの瞬間にそこで暮らしているかのように、そこが明晰に見えます。なぜなら私たちはそこにいるからです。実際には、時間は私たちにとっては川のようなもので、何がどこで起きているのか、明瞭に見られるものなのです。

私たち全ては、の瞬間にこの川に沿って流れ続けるようにすることが如何に大切かをあなた方に意識して欲しいと思っています。あなた方の参加、光の護持をするとの意図が今とても大切なのです。これは全ての次元全体で私たち全てが真実であることをわきまえておくべきことであり、あなた方の次元上昇とソウルの成長にとって本当に大事であることをちょうど見始めていることです。母なる神とサナンダは今週あなた方に向かって、周囲の者達にあなた方が及ぼす影響とあなた方が創り出す雰囲気の理解についてお話をしました。

そうです、あなた方は重要であり、あなた方は宇宙のエネルギーシステム全体の総合的な一部なのです。あなた方個人の思考と行動は宇宙全体に衝撃を与えます。これらは私たちが地球表面を眺めるときに観察出来るパターンです。あなた方の思考と感情は私たちには色彩、音響、光の明暗としてあらわれるので、容易に読み取れます。私たちはあなた方を個人毎のエネルギー署名によって識別し、あなた方を輝かしい個人として愛しています。私たちはあなた方から流れ出してくるので周囲に作り出される他のエネルギーと混合し、形を変えても、これらのエネルギーパターンを読むのに慣れています。

私たちが今見ているものは魅惑的な光のショーで、非常に多くのライトワーカーたちがハートの中に静かに秘めて持っている希望と愛という感情に目覚めながら、私たちの輝く新たな黄金時代を暗い過去と分離している境目を一斉に飛び越してくる時を待っています。

全ての者を驚かせて沈黙させようとする、災害と混乱を待って世の終末を唱える者に気を取られないようにして下さい。お分かりのように、彼等はカバールのために働いているのです。彼等の最後の絶望的な行動によって、彼等は川の流れを止めようとしています。彼等は傲慢にも浅薄で劇的な行動によってイベントのコースを変えられると思っています。それは不可能です。あなた方が好きな言い方ですが、”無駄だよ!”

親愛なる皆さん、今が実に天の予言が実現する時だという私たち全ての者が知っていることを一緒になって前面に押し出します。私たち全てが、”二度と再び”と言いながら動いています。もうこれ以上醜悪、暴政、私たちが愛する”テラ”の奴隷化はさせません。私たちは暗黒の過去から栄光の未来を分離し、隙間を愛の津波で埋めています。私たちは既に闇のカバールの行き詰まりである時の行き詰まりを越したのです。私たちの栄光の運命が満たされ始めているのですから、今私たちはしっかり地に足を付けていなければなりません。

私たちはただ自然に”私たちの栄光の運命”と言っていますが、今あなた方にこう申し上げる時には、地上にいるあなた方と私たち天の一団の者との間の共同創造が特に2012年以降本当に旨く進んだ、ということです。私たちの各階層の者達は次第に拡張していったので、光の銀河連合の旗の下に数百万台の宇宙船が加わり、 この事業の成功、つまり惑星地球での次元上昇によって、次元上昇をする者は数百万人に達すると期待されています。あなた方のチームの一員である、これら全ての高度にスピリチュアルな友人、近隣の人達たちに、あなた方のために”場外ホームランを打て”と楽しみながら騒がせる、それが地球周辺のエネルギーに及ぼす影響について考えが及ぶでしょうか?

カメラを太陽に向ける時、私たちに姿を見せるように要請して下さい。私たちは言葉にならないほどくすくす笑っています。私はスカウトシップにたいして、次元を透過してあなた方の視野に入ったら数秒間姿を見せる許可を与えています。写真の中では、時には空の中に、推進波と呼んでいる尻尾が付いた円盤形の小さく輝く点として見えるでしょう。宇宙船のエネルギー署名を表現する輝く色として現れることがしばしばあります。多くの人が写真をインターネット上でシェアし、友人に見せているのが見られるのは私たちにとって非常にわくわくすることです。言ってみればあなた方がデスクロージャーをしているようなものです。

写真を撮り続けて下さい。そしてそれを友人に見せて下さい。目の前の写真の中のUFOを見て、本物であることを疑いようもないことが分かるでしょう。ここではフォトショッピングをしないでください。これが世界中でより多くの目撃をもたらすプログラムの始まりです。以前申し上げたように、私たちの存在に親しんだ人達の数がもっと多くなり、愛ある友人や導師として私たちがここにいると確信するまで、私たちは着陸はしません。私たちが顔をつきあわせて会える日を心待ちにしています。

親愛なるキャサリンやクリスティンは私たちのメッセージ付きの明瞭な写真を投稿しようとしています。カメラ付き携帯の簡単なカメラで撮影された初期の結果にはくすくす笑いました。晴れた日に撮影するのが最善です。あなた方は神秘的な雲をみているのではありません。あなた方は私が言ったような姿を現した宇宙船を見ることになるでしょう。高解像度のカメラを持っているのなら、写真を引き伸ばして外壁の周りの光のような船の詳細、あるいは惑星、人工衛星、或いは航空機ではないことを示すために示されるパターンが見られるでしょう。より多くの写真を撮影すれば、それを友人達にワクワクしながら見せている事が分かってより多くの宇宙船がワクワクを感じるようになるでしょう。自分たちがデスクロージャープロジェクトの使者であると思って下さい。

親愛なる皆さん、私たちがここであなた方を光の銀河連合の中へと迎え入れること、私たちは母/父なる神からの愛で一杯の花が飾られた町中であなた方とダンスを踊ることをただ願っているだけだということに疑念を持っているでしょうか? パーティー計画委員会に加われるのに、私たちがただじっと座って見ているだけを望んでいるようなことがあり得るでしょうか? あなた方が行っているこの栄光の事業の面白みと成功に私たちは大いなる投資をし、あなた方が足を踏みならして行進し、スキップしながら虹の橋を渡り、喜びと歓喜の涙に溢れるファミリーの腕の中に飛び込んでくる時に、”ハレルヤ”を歌いたいと思っています。

私はアシュターで、地球マラソンの最終ラップを走っているあなた方にサルート、と叫びます!

翻訳Taki

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シェルダン・ナイドルニュース 2015年8月25日

2015-08-28 00:29:00 | シェルダン・ナイドルニュース

                       

Sheldan Nidle August-25-2015 Galactic Federation of Light

 http://www.paoweb.com/sn082515.htm

Update by Sheldan Nidle for the Spiritual Hierarchy and the Galactic Federation

3Caban、10Uo、12Manik Selamat Balik! 

現在の世界は、古い観念がまだ根強く残っています。財政的なイベントや文化的なイベントを起こす準備がもう出来ています。そのような長い支配によって、現在、ある程度調節される必要がある、いくつかの文化的な先例があります。  あなた方は、もうすでに、終りの見えないない負債奴隷制度や恒常的な生き残りのための必要性などから、解放されることになっています。これらの2つのアイテムに関しては、負債免除記念祭と来たるべき繁栄の時をもって終わることになっています。  闇のカバール(秘密グループ)は、彼らの基底構造が変わることや彼らがあなた方から分離されることをすでに理解しています。 彼らはそれを憎悪の対象にしています。彼らの死にものぐるいの戦いは新しい時代への変化を遅らせましたが、彼らは天によってまさに封印される運命にあります。 闇の勢力は、そう言う自体を自から作りだしその土壇場に立たされています。役に立たない不換通貨を抱えた彼らは、すでにもう破産しており、大がかりな詐欺的仕掛けを維持することができません。 結局、それは彼らの終焉を早めるお膳立てになります。 現在、宇宙連合軍は、彼らの終焉に向けていくつかのシナリオを評議しています。これは、逮捕やスキャンダルだけでなく、あなた方が、第二次世界大戦後に何が起こったか、その真実を学ぶことができるよう許諾する統治改革も含んでいます。 

アメリカは南北戦争が終了すると直ぐに、大国になるためにあらゆるシナリオの解釈を改ざんしました。 アメリカは一般的な個人主義の傾向を受け入れず、その代わりに第2の大英帝国になることを選択したのです。 このプロセスは、アメリカが向かう方向を深刻な事態に変えました。抵抗したものにとっては記憶に新しい、帝国主義の巨大な代弁者としてその名声をはせた国になりました。 現在のアメリカがUFOを隠蔽して一つの虚偽を創り出すのを我々は見ていました。そして全く違う条約草案を保持することに固執し、違法な戦争を起こして、多くの若いアメリカ人の命が奪われました。 アメリカは、今どれくらい強力になったかを見せるために、腕を曲げて力瘤を見せるような独りよがりの政治をしていたのです。 アメリカは、それ自体をジェファーソンと彼の多くの同僚がそれはおかしい警告したものに変えてしまい、本来の魂を失ってしまいました。アメリカは、富裕層を援助するため強力な帝国をつくっていたのです。それらは、南北戦争の終了の時点で、すでに多くの強力なものに成長していました。 第一次世界大戦を開始することによって、この新しい力による排他的集団は、表向きは普通の国として形式的な位置を装いました。

20世紀の終盤には、かつての英国が強国としての地位を維持するために行って来たことを繰り返し行いました。 人工的に作り出された不況は、実際に第二次世界大戦の前兆でもありました。 アメリカはその優位性を持ち続けるために、戦争をその力として温存して、さらに冷戦を引き起こしました。 闇の勢力は、アヌンナキにならった容赦のないその手段で、その主要な手下となる国を選び出し、主要な国としての役割を保証しました。 それでもアンカラ宣言と1990年代中頃にアヌンナキが去ってしまうと、闇の勢力の中にも躓きを生じました。9/11という結果がそのハイライトであり、それはアフガニスタンやイラク戦争に続きました。これらは、彼らがこの先10年間この事態に係ることを、一時的に許諾したことになりました。それが私たちの現在のジレンマを生じているのです。これは、そのような避けられないことが本当に起こり得る最後の時だということです。 この事態に対し、我々の同盟国はすでに我々が準備しているものを保管しています。我々は、この現実を天とそしてまだ多くを明らかにていない同盟国にも約束しています。 闇の勢力は、すでに彼らの起こしたいくつかの事件について判決が下され、そして、壮大な強制力が彼らに降される準備が行われていることを知っています。

我々は、現在、そのような絶壁の上に立っています。いくつかの行動を見ると、まだ彼ら自身が自ら割り当てられたペースで前進し続けています。 それがすべて尽きるのを我々は上から熱心に見ている状態です。 この時こそが、あなた方に幼児期からあった認識によってなされていた自分自身の判断を終える時なのです。 

闇の勢力の脱落で、あなた方は、自由とは何であるかについて、その全てを本当に理解することができますか?

アヌンナキが20年前に去ったとき、闇の勢力に対し、彼らのやり方を放棄する代わりに、多くの新しい自治をそれぞれ開花させることを受け入れるよう心から依頼しました。ところが、闇の勢力はこれに対し、逆に我々に不利な決定を下し、そして、次の10年間もアメリカの闇の勢力の優位が保証されてしまいました。世界がこのアメリカ人の行為から立ち直ったので、この優位は徐々になくなりました。 我々は、あなた方に対し、密室でどんなことが起こっているのかその秘密を保持すべく忍耐強くあるようにお願いします。 闇の勢力は、何とかしてこれをひっくり返そうとして企んでいます。現在、多くの賢い人々が、闇の方法をつかって再び勝利しようと企んでいるものもいます。 しかしながら、勝利するのはあなた方であり、これらがまもなく明らかにされることを、あなた方の深い愛情でもって知っていてください。それから、あなた方はこれから自由になるでしょう。そして、新しい領域があなた方の目の前に現れます!

―利益の源-虹  天の恵み! 我々は、あなた方が次元上昇したマスターです! この世界は、現在大きな変化の最中にあります。 20年以上前、天は初めて、彼らの兄弟、姉妹である人類への祝福の詞と、ガイアのアセンデドマスターに対する命を承った偉大な管理者たちをコンタクトチームとして派遣しました。ちょうど今、闇の勢力が経済パニックを地上世界で引き起こす恐れのある計画が近づいています。 このような時こそ、我々はあなた方に、今進行中の役割を成功させることに集中するようお願いします。

闇は、いかなる場合もこの領域を混沌に陥れることは許されません。それが経済的であるか、哲学的であるか、まやかしの戦争の援護であるかどうかにかかわらず、これまでも彼らの試みはみな失敗しています。 闇の勢力は、その選ばれた運命を逃れることができません。彼らの愚かさを許していた天の時間も、あなた方を闇とともに過ごさせた天の時間も、最終の段階に来ています。 闇の勢力の計画の中に置かれた罠は、彼らにとっても罠だと見られています。それゆえに、親愛なる祝福された皆さんには創造主と多く任命された者たちが天の壮大な計画を現実のものにするために、揺るぎない信頼をもっていて下さい。我々の計画の目に見えない部分が完全に明らかにされるまで、情報は秘密のままである必要があります。親愛なる人々よ、この時はもう間近であるので、喜んでください。

すべての人々のための成功がもう間近であり、喜びで満ち溢れています。

このメッセージはここで終わります。 ずいぶん昔、天は数千年の単位で、闇にこの地上の土地を与えました。この「リース」は、現在、期限切れになる準備ができています。 光の勢力は神聖な委任を与えられ、それ自体が闇を追い出して、あなた方が豊かで本当に自由な繁栄している新しい土地に、あなた方を連れてゆく準備をしています。 あなた方が、あなた方のハートの本当のゴールを達成することができる聖なる方法を、どこでどのように実行できるかについての準備に、今のこの時を使ってください。我々はあなた方と一緒に、地上のスピリチュアルな人々と内部地球の人々とスペース家族とがひとつになって、新たな領域を作りあげることになっています。 完全意識を達成するこの時のため、あなた方は精神的で直観的な能力を引き出すことを学ぶことになっています。これらの能力が上昇して、親愛なるものたちにあなた方はとても素晴らしい時代の舞台を準備する者であると知らされます。我々は、ガイアがどのようにこれに備えるか、そして、あなた方がどのように光の兄弟と姉妹に会うことになっているか見ることになっています!ハレルヤ! ハレルヤ! 

今日、新たなメッセージを発信しました。 創造主の命令は、明らかになっています。喜びとともに多くの贈り物を受け取る準備をしていてください。新しくて素晴らしい現実を創り出すあなた方のすぐれた能力を使う用意をしていてください。それを待つ人々にはよいことが起こります! 天の限りない供給と永遠の繁栄が本当にあなたのものであることを知ってください。そう! であってください!  Selamat Gajun! Selamatはい!  セラマト・ガジュン!セラマト・ジャ! (シリウスの言葉、一つのものであれ!喜びの中にあれ!)

For more from PAO & The Galactic Federation

翻訳Kunio

 

“ 人工的に作り出された不況は、実際に第二次世界大戦の前兆でもありました

現在のブラックマンディを超える世界経済の混乱は、あたかも第三次世界大戦の前哨のような規模ですが、もうすでに世界は新しい時代へのステップに踏み込んでいます。過去に戻ろうとする彼らの思惑を生かして更なるステップアップを諮っています。

つまり、闇の計画は光によってコントロールされています。

しかし、新しい経済の立ち上げにはまだ至りません。現在の改革は今まで世界を動かしてきた領域の中で行われていて、世界的規模の秘密結社などが長い間内部改革を進めてきた結果ですが、まだ進化を妨げる膿を出している段階です。市民のために市民が立ち上がれるような環境になるまでは、しばらく経済の低迷や災害などの一定の混乱が続くと考えなければならないと伝えています

世界的規模の金融改革が行われることを多くの市民も望んでいますが、利欲を温存してきた歴史的組織的利害の対立は根深く、先のサブプライムの時のように、計画的な中国のバブル崩壊、そしてその次の計画が予定通りに行く保証はありません。なぜならそれは人類の覚醒の度合いにかかっていて、その意味では、今の時期は画策された混乱によって後退しています。

これからしばらくは、ある程度の厳しさの中で人類の尊厳が浮上し、何がどう改革されてゆくか、市民自らが創造力を発揮する動きが社会のあらゆる分野で芽を出し始めます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人類の本当の起源とは? 原人と宇宙人の遺伝子組み換えか

2015-08-27 19:19:28 | 金融経済・BI・公共経済・相互扶助社会

http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12030740299.html
地球の人類の歴史の秘密
The Secret Human History of Earth

The Secret Human History of Earth

(以下は、動画の翻訳の書き下ろし)

これがあなたを悩ませていることは知っています。私も悩まされていますから。ただ、私はこのことについて話すことを恐れないだけです。

私たちが数多くのことを真実として信じていますが・・・実は真実ではありません。よくお聞き下さい。

これから発見の旅に出かけます。本当の人類の起源かもしれない話についてです。

まず、いくつかの理論から見てみましょう。

人類の歴史は6,000年前から始ったと言われています。聖書によれば、最初の人類としてアダムとイブがあったとされています。

一部の科学者らは、すべての人類は一部のアフリカ系が遺伝子上の祖先として共有しているそうですが、それは20万年前にまで遡るそうで、名前はルーシーと言われています。

また最近の理論では、古代の人間はネアンダソール人や謎の種族と迅速に混血していっていたそうです。「ロード・オブ・ザ・リング」のような世界の中で、デニザベンズ(?)と呼ばれる種族です。

しかし、人々は例の「失われた環(ミッシングリンク)」については話していません。

信じるようにいわれていた話よりも、もっと深い奥があるのでしょうか?

今回の前にも、文化的な文明が存在していたのでしょうか?

 

(本文中の画像はすべて、上記の動画のスナップショット)

これまで不思議に考えたことはないですか?

なぜインターネット上には、つまらない情報や意識の妨げになるもの、完全なジャンクなどで溢れているのでしょう?これはどこから来ているのでしょう?

 

言語、時間、宗教、政府、お金・・・

なぜ働きに行く必要があるのか?税金を払うため?はは(笑)

一体どうやって、私たちはこんな状況に陥ってしまったのでしょうか?

今は大胆な質問や大胆な人が存在している興味深い時代ですが、もう少し深く掘り下げてみることにしましょうか。

とうとう、人類の創造の謎を解き放つために。

私はここで、警告をしておかねばなりません。

あなたが知っているすべてのこと、あるいは知っていると考えているものが疑問視されることになります。

記録の残っている文明のはるか前に、黄金時代(ゴールデン・エージ)と呼ばれていた時代がありました。謎の精神的指導者が人々の精神的な法悦(エクスタ シー)を維持するための、強力な方法を生み出しました。その謎の指導者らは、「輝く者(The Shinng ones)」と呼ばれていました。

進歩していた文化圏の構成員が、ほとんど迷子のようになっているものの、彼らの知恵や力はまだ残っていた人たちのことです。

長期間に渡り秘密の秘伝を授与された集団によって護られたその生き残りの任務は、彼らの古代の知恵を保存し、人類に奉仕して世界の発展を統制することでした。

では、その輝く者とは誰なのでしょう。

シャーマニックな指導者です。

多くの古代エジプトの文献には、宇宙空間、つまり天国から、地球に降りて来ている存在が共通して存在しています。彼らはウォッチャーズ(見る人、the watchers)と呼ばれます。

エロヒム(ヤハウェの複数形)、ナーガ、ネタルー、ジェーン、アヌンナキ、エンジェル(天使)、ネファレム・・・

巨人が地上を歩き、羽の生えた蛇、エルダー(長老)がいて・・・リストは尽きません。

 

時代を通して、エリートの支配者層は、この宇宙にいるのは人間だけではないことを知っていました。

長い昔、地球は宇宙外生命体の訪問を受けており、この宇宙人が「神」として神話化されたことを示す考古学的な証拠があります。

伝統的な考古学では約10万年前、人類、つまりホモサピエンスは、ホモ・セピアン・セピアンと現代人に分かれて進化したとされています。

しかしドイツでは、3つの丸い構造物を考古学者が発見しました。骨や石などで作られたもので、過去40万年前まで遡るそうです。

実際のところ、250万年12.5万年までの宗教的な遺蹟がエチオピアのゴーナ(Gona)やヨーロッパで発見されています。

 

私たちに伝えられていないことがあるのでしょうか?

失われた環(ミッシングリンク)

古代の世界中で、人類は太陽は生命の源であるという信念を共有していましたが、これは「輝く者」の秘密を理解する鍵になります。

古代、世界中で太陽と月の信仰がありました。

光と闇

これが自然の遥かな存在をすべて作り上げています。

輝く者が、このような信仰の創始者だと言われています。

医薬学やすべての科学をもたらし、インダス文明やチャクラのシステムを与え、古代のエジプト文明では数学的に完璧なピラミッドの作る知識を与えています。

輝く者の存在について記した文献で発見された中で最も古いものは、5つの重要な文献にみることができます。

ネパールの図書館にあるサマリアの石版には、アヌンナキの名前があります。聖書の創世記ではエロヒム、バビロンの聖職者によるギリシャの伝説ではベロッソス、エノク書(旧約聖書)では天使と呼ばれ、ヨベル書ではネフェリム(天から落ちてきたもの、という意味)。

シュメール人の創世神話には、アヌンナキとして知られる天使がいます。ギリシャ語で「アヌ(annu)」という音は文明の創造者の名前であり、サマリア語では、天空の太陽神を意味し、輝くという意味です。

それゆえ、アヌンナキは輝く者の息子、あるいは光の息子ということになります。

 

シュメール人の伝承によれば、人間は秩序を構築した輝く者から学んだということですが、どうしてそうする必要があったのでしょうか。

輝く者たちはシュメール人に大洪水の警告を発しましたが、結局はこの洪水によって故郷を失うことになりました。ノアの伝説と似ています。

Zecharia Sitchin氏が翻訳した古代の文章によると、アヌンナキは黄金を必要としていたということで、黄金が探し求められました。

なぜなら彼らの故郷の惑星、ニブルにはほとんどなかったためです・・・

地球に来て黄金を見つけたので採掘することにしましたが、元々、地球外出身であった彼らにとっては非常に大変な仕事であることに気がつきました。

バビロニア神話の知恵の神EA(シュメールのメソポタミア神話ではエンキ)は、メソポタミア神話の中で最も力の強い三人の神の一人とされていました。その他の二人は、アヌとエンリル(Enlil)でした。

(水の神であった)エンキは、地球の表面の下にあるアプスーという淡水の海に住んでいました。エンキは自分たちの外見に似せて人間を作ろうという提案をしました。

その提案の了承を受けると、エンキと半分血のつながった妹は、遺伝子工学を用いてホモサピエンスを造り出したのです。人類を創り出したたった一つの目的は、黄金を発掘する労働力を作り出すことでした。

ホモサピエンス、つまり人類はホモ・エレクトスと地球外生物(ET)の混血として作られたのです。

輝く者はまた、古代エジプトのヘリオポリス神話の中にも見ることができます。地球上の最初の支配者はオシリスでした。彼は指導者であると私たちに伝えられました。知識をもたらし、秘密の学問である科学を発展させるものであると。

 

では、ここからどのように展開したのでしょうか。

古代シュメールから古代エジプトまで、輝く者がロード・オブ・ザ・リング(指輪の王)になり、どのようにして世界を支配してきたかをみました。

輝く者は今、どこにいるのでしょう。

まさにこの部屋の中にいるのです。

窓の外を見ると、彼らの痕跡は未だに見ることができます。

誰の目にも見ることのできる場所に、隠されています。

 

 健康や教育、政治、エンターテイメント・・・

その影響力は見ることができます。至る所にです。

魔法使いの使うトリックの中でも最も偉大なものは、そこに存在していないものを見せ、真実ではないものを信じ込ませることです。

 

本当の秘密(シークレット)とは、その力はあなたの中にあるということなのです。

親愛なるあなた方。

あなた方こそが輝く者なのです。

ご自身の力を取り戻してください。

ご自分の偉大さにつき従ってください。

後ろは振り返らずに・・・

人類の本当の詳細な出所については、完全な答えを見つけることはできないかもしれませんが、考え直すべき疑問点はあるでしょう。

最高のバージョンの自分になるプロセスの中では、私たちの現実(リアリティ)について疑問視する必要があります。

そしてこの情報についての選択は、皆さんにお任せします。

恐怖心ではなく愛をあなたのガイドにしてください。

(翻訳終了)

 


【コメント】

このような情報は日本語でも充実していますが、これだけの情報量がコンパクトにまとまっていたので翻訳しました。

私も人類の起源とは何なのか、気になっていました。

たとえば、大英博物館への観光につきあってブラブラと周っていたら、しばらくすると世界各地の遺蹟に、どうみても人間ではない人型をした彫刻や壁画などで溢れているんですよね。

日本の新石器時代の土偶なんていうのも、精霊がモデルだそうですがいわゆる宇宙人にそっくりですし。

昔の人はよほど絵が下手で、人間を描こうとするとどうしてもそんな変な形になったとか?でも世界中で同じように下手な絵ばかりというのも、無理のある説明のようですし。。。

あるいは松果体がきれいだったのでDMTが放出されまくっていて、今の私たちが見えている世界とは異なって見えていたとか?

しかも地球中に同じような建築物やミイラなどの類似した文明が、完全なる偶然で起きるものでしょうか?それが偶然だとして、その確率は異常に低いでしょう。

昔は飛行機もインターネットもなく、長距離の移動は命がけで時間のかかるものでした。もちろん民族が移動して、文化も一緒に運ばれたという可能性はあるかと思いますが。。。

昔、人類の始まりと、人類がどのようにして変化して、それぞれの住む場所に適合する身体を発達させた過程について百科事典で読み、ずっとそれを信じていました。

ただ、旦那から「人類は宇宙人と猿人の遺伝子組み換えで作られて、5(6?)種類の違う宇宙人から派生している」と始めて聞いた時は、そんなSFみたいな話!と思ったものですが・・・

この説の方が、世界のいろんな事象に簡単に説明がつくんですよね。

しかも日本の昔話も、よく考えるとすごい内容です。

かぐや姫は生まれ方、成長の早さ、去り方の全部が宇宙人っぽいですし、

浦島太郎はタイムトラベルか違う次元に行っていたようで、

桃太郎のような生まれ方(入れ物に入って、川から流れてきて、誰かに拾われると中から「輝くような」子供が出てきた)は、イギリスの伝説的な人物、タリエシンが発見された時の話の一つのバージョンとそっくりです。

昔の日本人はよほど想像力が豊かで、かなりシンプルな生活を送っていたにもかかわらず、このようなすごい話をたまたま思いついたのでしょうか?幻覚剤でもとっていたとか?

世界中の神話などで、輝くようなと表現されたものや、あるいは絵画で後光が描かれているのも共通しているようですし、実際に光っているように見える人もいます。

人類の起源とは、本当にダーウィンの言うような進化論に基づいたもの、あるいは宗教書などで記されているような隠喩的な始まりなのでしょうか。

いろんな説があるようですが、非常に興味深い問題ですね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地球惑星の最新情報

2015-08-27 16:53:36 | そのほかのメッセージ

8月26日付

Planetary Situation Update

 

地球惑星の最新情報

 

 

キメラグループの掃討は続いています。サブルーナー作戦の大半が終了しました。今は、キメラグループ及び、彼らのプラズマテクノロジーを地上からなくすことが、焦点となっています。

 

そのようなテクノロジーの一つが小型プラズマチェンバーです。数年前から、ほとんどの携帯電話、パソコン、wi-fiルーターに入れられています。そうしたプラズマチェンバーにはベールを補強する働きがあります。それらは間もなく取り除かれます。

 

 

やや気掛かりなのが、プラズマのストレンジレット、トップレット爆弾の存在です。もっとも進化した最強のライトワーカーと光の戦士のなかに、それらがインプラント内に埋め込まれている人たちがいるのです。彼らが隔離状態から逃れられないようにするための、コントロール・メカニズムなのです。それらも間もなく対処されるでしょう。

 

カバールは、天津爆発のような事件を起こして中国を攻撃し、東方連合を跪かせようとしています。天津爆発は、イエズス会が命じてブッシュ派が起こしたものです。言うまでもなく、彼らの計画は成功しません。レッドドラゴンとイエロードラゴン(政治に携わるドラゴンファミリー)には報復を望むものもいましたが、世界戦争につながる可能性があるため、ブルードラゴンがうまく静めました。ここにDouMu(斗母元君 トボゲンクン,摩利支天)の影響が強く感じられます。女神は平和を望んでいるので、平和になります。

 

レッドドラゴンと、来たるべきイベントにおける彼らの役割について理解したいのなら、ここにうまく要約されたものがあります。

 

http://prepareforchange.net/2015/07/07/understanding-the-role-of-the-red-dragon-society-regarding-the-event-the-re-distribution-of-wealth-to-humanity/

 

イエズス会は懸命に、BRICS連合に浸透して金融リセットのプロセスを乗っ取ろうしています。

 

http://www.zengardner.com/china-rothschild-fix-new-world-currency/

 

現在の株式市場の一時的な反発は、来たるべきリセットの兆候です。ただし、まだリセットには至っていません。興味深いことに、主流メディアにもイベントに備えるための指示が載りました。

 

http://www.express.co.uk/finance/city/600394/Gordon-Brown-Damian-McBride-buy-bottled-water-tinned-goods-over-China-black-monday-crisis

 

ダミアン・マックブライド氏(英ゴードン・ブラウン前首相のアドバイザー。上記リンク記事に載っている指示を発した。)は、イベント時に重要になる、この文書を読んだら良いでしょう。

 

http://communityleadersbrief.org/

(日本語は

 

誰かが、この文書のことを彼に伝えてくださればと思います。

 

リセットが起きれば、「マトリックスのグリッチ(故障、誤作動)」になります。 

 

http://www.zerohedge.com/news/2015-08-08/12-trillion-fat-finger-how-glitch-nearly-crashed-global-financials-system-true-story

 

カバールの在り方に関する事実が、人類に暴露されるでしょう。いかに彼らが人工的に貧困を創出しているのか。

 

http://www.washingtonsblog.com/2015/08/crimes-against-humanity-01-poverty-murder-over-400-million-people-since-1995-more-than-all-wars-in-recorded-history.html

 

いかに彼らが科学をコントロールしているのか。

 

http://yournewswire.com/nearly-all-scientific-papers-controlled-by-same-six-corporations/

 

暴露のプロセスが加速しています。有力な黒い貴族家の一つ、ティッセン家が暴かれました。

 

http://www.whatdoesitmean.com/index1892.htm

  

http://www.ascensionwithearth.com/2015/07/prince-harry-royal-blood-royal-nazi.html

 

情報開示のプロセスも加速しています。超光速トラベルの話題が主流メディアに出ました。

 

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3203772/Warp-speed-reality-100-years-Star-Trek-like-travel-galaxies-possible-claims-astrophysicist.html

 

http://sputniknews.com/science/20150821/1026016332.html

 

 

内部告発者Corey Goodeが、プレアデスを訪れた様子を説明しています。面白くて非常に正確なものです。

 

http://sitsshow.blogspot.com/2015/08/summary-and-analysis-of-cosmic_19.html

 

そして、銀河の中心に繋がる、プラズマの超次元ポータルとしての太陽を、正確に描写しています。

 

http://exopolitics.org/sun-is-a-portal-for-hyperdimensional-space-travel-based-on-sacred-geometry/

 

何か美しいもので今回の最新情報を締めくくりましょう。

 

http://www.wisdompills.com/2015/08/11/china-to-build-worlds-first-amethyst-crystal-hotel/

 

 

ブレイクスルーは近い!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベーシックインカムが実現すると、どんな良いことがあるか

2015-08-27 09:09:38 | 金融経済・BI・公共経済・相互扶助社会
 
 
ベーシックインカムとは、政府がすべての国民に対して最低限の生活を送るのに必要とされている額の現金を無条件で定期的に支給するという構想のことです。
この、一見ただのばら撒きに思える荒唐無稽な政策は、実はほとんどの批判に耐えることができます。

実際にスイスでは、ベーシックインカム制度の導入を巡り、国民投票がおこなわれることが報じられました。
ベーシックインカムが実現すると、どのような利点があるのでしょうか。

働き方が多様化する

生きるのに最低限必要なお金が支給されれば、週に3回ほど働くゆるい就職、一年間は仕事を中断して旅行や勉強をするといった選択肢がより身近なものになります。
フリーターや派遣社員がみじめな思いをすることもなくなるでしょう。
ベーシックインカムが実現すればそれは「負け組」ではなく選択肢のひとつとなるのです。
低賃金で幸せそうに生きている人たちがいるではありませんか。そう。高齢者ですね。彼らは「年金」というベーシックインカムがあるからこそ、週三回くらいの単純労働で楽しそうに暮らしているんです。


労働意欲の向上

無条件でお金が手に入ると、人は働かなくなるのでは?という気がしますが、生きるための仕事から解放され、やりたい仕事をやればむしろ人の労働意欲は高まることでしょう。
真面目に働くより、全く働かず生活保護に頼るほうが収入が多くなる逆転現象が発生するため、現在の年金や生活保護の制度は労働意欲の低下をまねいています。
一方ベーシックインカムは所得制限がないため、働けば働くほど収入が増えます。そのため労働意欲が向上すると思われます。


餓死の恐れがなくなる

飽食の時代と言われる現代社会で未だに餓死者が出るというのは忌忌しき事態です。
これでは全ての人間には健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有するというのは単なる空文でしかありません。
手続きが煩雑な生活保護とは異なり無条件で貰えるベーシックインカムがあればまず餓死することもありません。


ブラック企業が消滅する

ブラック企業に勤める人がいるのはなぜか?生きていくためにお金が必要だからです。お金が無ければ生きていけないという弱みにつけ込んでブラック企業は人を奴隷のように働かせるわけですね。では、生活に最低限必要なお金を保障されるとどうなるでしょうか?誰もブラック企業なんかで働きません。
よってブラック企業は潰れてしまうことでしょう。


辛くて大変な仕事の賃金が上がる

この世には社会に必要とされているのに、不当にきつくて低賃金な仕事があります。
先ほど、ベーシックインカムによってブラック企業は消滅すると言いましたが、世の中には「きついけど絶対に必要な仕事」が存在することもまた事実です。
ベーシックインカムが無いと、生活のためにそうした労働をする人がいるわけですが、ベーシックインカムが実現すれば、きつくて低賃金な仕事は誰もやらなくなります。
そうした仕事を人間にしてもらうには、賃金を上げるしかありません。世の中に絶対に必要な仕事ですから、消滅させるわけにもいきません。誰かがやらなければなりません。ですから、きついけれど本当に世の中に必要な仕事の価値は市場原理で上昇し、それに応じて賃金も上がることでしょう。

より良い製品が生まれる

ベーシックインカムによって生活が保障されると、企業側も不要な人材、人件費を削減しやすくなり、雇用が流動化します。そうなると、より本質的な競争、資本主義社会の到来が予想されます。
ベーシックインカムは共産主義ではなく、競争を禁止するわけではありません。
その競争の中で良質な商品が誕生することでしょう。
個人においても生活最低限のお金が保障されることで、お金になるか分からないクリエイティブなことに没頭できるようになり、面白いものが生まれるかもしれません。

少子高齢化を防ぐことができる

ベーシックインカムは家族単位ではなく、個々人に支給されるものです。子供を作る障壁や育てる負担が大幅に軽減されます。


積極的な挑戦・失敗が許される

生きるために必要なお金が保障されることで、お金が稼げるか分からないこと、お金を稼げなくてもよいことに気軽に挑戦できるようになります。失敗しても「食いぶちはある」というのが本当の意味で失敗が許される社会ではないでしょうか。


公務員による中抜きがなくなる(財源の確保)

ベーシックインカムにより、年金も生活保護も不要になります。払った年金が将来もらえるか、もらえないか問題、生活保護がもらえない問題、生活保護者へのバッシング、そうした不毛な問題がベーシックインカムで一元化ですべて不要になります。
当然、それらに従事する公務員も不要になり、公務員の人件費である税金も不要になります。
税金を使った雇用促進も不要になるので、職員も大幅に削減できます。


自然環境の破壊・資源の浪費を防げる

生きるためのお金が保障されていないと、人はお金を得るために、仕事が無くても、仕事を作るための仕事をするようになります。
その結果、不要な建設物、製品、道路などを作るために自然環境が破壊され、有限な資源が浪費されます。
ベーシックインカムが実現すれば不必要なものを無理やり売りつけたりといった人の足を引っ張るインセンティブがほとんど0になります。

経済が活性化する

無条件でお金が貰えるわけですから、当然消費が促進され、お金がよく回るようになります。


犯罪の減少

貧困による犯罪が減少します。

財源はあるのか

ベーシックインカムの話になると必ずといっていいほど出る、財源の問題。
結論から言うと財源はあります。候補は複数あるようで、問題なのは財源があるか?ないか?ではなくて、どこから確保するか?ということです。
現行の税制を一切変えずに、社会保障の一本化等で月額5万円のベーシックインカムは十分可能だという見方もありますが、ただ、月額5万円じゃ、最低限の生活とは言えないと思います。
例えば、相続税を100%にすると、それだけで月額7万円くらいのベーシックインカムは可能だといいます。相続という名の不労所得を全員我慢すればベーシックインカムは今すぐにでも可能だということです。
社会的な合意が必要という意味ではハードルが高いかもしれませんが、これだって立派な財源の候補にはなりえるでしょう。

もちろん課題もある

ベーシックインカムを担保にした金貸しや、詐欺が横行したり、親が子供をたくさん作って、金だけせしめて育児放棄、育児怠慢といった問題が懸念されます。
電子マネーで配布して、利用状況をトレースできるようにするといった対策が必要になるかもしれません。

クソログ より転載

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アレクサンドラのコブラインタビュー(後半)

2015-08-27 01:39:28 | そのほかのメッセージ

転載元:Now Creationさんより

3月6日付
2014年3月4日インタビュー
http://www.youtube.com/watch?v=hLrkf_CJ5f8&feature=youtu.be
画像
http://www.youtube.com/watch?v=gRk8xRcFTys
トランスクリプト
http://galacticconnection.com/all-interview-transcripts/cobra-alexandra-meadors-transcription-march-4-2014/
前半からの続き)

○アメリカ合衆国企業体解体の噂

コブラ:ここでも理論と実際を見分けなければなりませんね。ネット上では2、3日おきに共和国に戻ったという噂が流れています。しかし実際に共和国に戻るのは、カバールが権力を失ったときです。

アレクサンドラ:つまり基本的に、合衆国がアメリカ合衆国企業体から抜け出すための、実際の合法性は認められていないのですね。

コブラ:わかるでしょう、いかなる法的決定書といえども、施行したときにのみ効力があります。それまでは、ただの理論で、ただの紙切れです。

アレクサンドラ:オーケー。そういう意味だったのですね。わかりました。さて、カレンのコメントなのですが、世銀債を購入すれば、個人として国際法のために戦える権限を与えられると言っています。それについてコメントいただけませんか?


コブラ:ええ、その通りですよ。それはある人々にとっての・・・例えば彼女にとっての手段なのです。彼女からすれば、主権とセルフ・エンパワメントを確かにするための[・・・](音声不明)であり、カバールと銀行業、中央銀行家に対して、光の勢力を有利にするものなのです。


○誰が軍部を握っているか

カバールとイエズス会は依然として軍部の一部を支配している。しかしポジティブな軍人もたくさんおり、時機が到来したら、すぐに行動を起こせるようになっている


○合衆国企業体は無効

アレクサンドラは、「法の支配」を求めている軍関係者らのグループに触れ、合衆国企業体は、理論上は法の効力を失っているのかと尋ねる。

コブラ:そうです。理論的にはその通りです。

アレクサンドラ:地方警察隊は、もはや無効になっている法規にのっとって行動しているわけではないですよね?例えば警察隊は行動規定と方針を強要します。法律じゃなくてね。

コブラ:そうですね。それは本当です。ここでもやはり、理論と実際です。そのような行動規定と方針は日常的に強いられているものです。なぜなら、カバールがこのような構造を完全に支えているからです。

アレクサンドラ:つまり、理論上は、私たちはすべてやり終えたのです。けれども、カバールが実際の法律を支配しているために、実施されていません。そういうことですね?

コブラ本当は、理論上のことは、1年半前にやり終えています。実際的なこととは、法律を施行すること、実生活で有効なものにすることです。イベントになれば、カバールを排除し、慣習法が回復します。


○委託団体詐欺

カレン・ヒューデス(ヒューズ)が、繁栄パッケージ、ハロー・アース・トラスト、OPPTを含むたくさんのトラストについて詐欺だと言い放ったので、アレクサンドラがコブラに確認する。

コブラ:そんなことはありませんよ。こんなふうに言いましょうか。状況を改善し、変化させるためのたくさんの試みがあり、そのすべてが有効なわけではありません。計画段階のものもあれば、理論に留まったままのものもあり、ほとんどは詐欺ではありません。ええ、なかには詐欺もありますよ。けれども、例えば、NESARA国際法は、イベント時に施行されます

アレクサンドラ:そうですね。私は彼女が全部詐欺だなんていうものだから、本当に吃驚してしまいました。だから確かめたかったのです。

コブラ:私は彼女の情報源を必ずしも信用していません。


○オバマとフランシスコ法王の条約

オバマが法王のもとに赴き、条約を結んだことについての質問。その条約は、もう一つの世界政府の樹立に関するものなのか。

コブラ:はい。実際オバマはイエズス会と条約を結んでいます。

アレクサンドラ:ああ、嫌だこと。

コブラ:初めてではありませんよ。


○銀行内の非常事態訓練/東海岸の津波

2月中旬に銀行内で非常事態訓練があるように噂されていたが、それはなかった。

カバールが米東海岸に津波を起こすこともなかった。


○放射能

アレクサンドラがニューメキシコの放射能漏れ事件の背後に何があるのか質問する。これに対しコブラは、科学的見地からの裏付けをきちんと取りたいと、発言を控える。

さらにアレクサンドラは、寄せられた投稿文を紹介する。内容は、ガイガーカウンターの数値が危険レベルを示し、若者が心臓発作で突然死しているので、安全だと言われても信じられないというもの。

コブラ:繰り返しますが、私はそれぞれ別個に測った、客観的な測定値をいくつか確認する必要があります。身体に何らかの症状が表れる場合、放射能だけでなく、他にたくさんの原因があるかもしれません。これに関してはきちんと調べてからでないと、確かな情報はお伝えできません。

アレクサンドラ:福島の事故で放出した放射能も、銀河連合が減らしてくれていると思いますか?

コブラ:そうです、そうです。近くにいますよ。


○GMO(遺伝子組み換え作物)

銀河連合は目には見えなくとも、人類を救ってくれている。ケミトレイル、放射能、環境汚染、GMOとリストはどんどん続く。だから人類は生存していられる。


○マイケル・ボールディン(Michael Boldin)

アレクサンドラ:水と電気の供給を止めることで、NSAのスパイセンターを本当に閉鎖させることができると思いますか?

コブラ:可能性としてはありですね。

アレクサンドラ:マイケル・ボールディンが絡んでいるのですが、彼はFreedom Force のHall of Honorメンバーでした。あまりにも馬鹿でかい組織相手に、何でこんなことができるのでしょうか?

コブラ:繰り返しますが、可能性はあります。もし彼が十分なサポート、クリティカル・マスとなるようなサポートを、各要所で得られればありえます。


○エドワード・スノーデンの帰国問題

アレクサンドラ:エドワード・スノーデンが帰国した場合、各方面にどんなことが起こりそうですか?

コブラ:トリッキーな状況ですね。彼が合衆国に戻れば、影響力が相当弱まるだろうし、あまり自由に情報を漏らせなくなるでしょう。

アレクサンドラ:それなら、なぜロン・ポールは恩赦の請願書を提出したがっているのですか?

コブラ:理由はたくさんありますよ。まず単純に、この状況に対する強い感情を逃すことです。もし彼が戻ることを許されれば、他の告発者たちも勇気を得てリスクを冒すでしょう。

アレクサンドラ:なるほど。法律的に先例をつくってしまうわけですね?

コブラ:そういうことです。


○TPP

銀行の、かなり高い地位にある人たちがTPPの推進勢力として決定を下している。何とかTPPを止めさせる方法はないかという質問。

コブラ:止めさせるための努力はたくさんなされていますよ。少なくとも遅らせる努力はね。ある意味では深刻なことですが、影響を和らげる方法はたくさんあります。

アレクサンドラ:どんな?

コブラ:人々が行動で示せば効果は大きいですよ。請願書、関心を寄せていること、ブログ、ネットワークで連絡を取り合うこと。

アレクサンドラ:やはり「人々の力」ということですね。

コブラ:そうです。


○ビットコイン

ビットコインのディーラー2人が、マネーロンダリングと、無免許でマネーを伝送していたかどで逮捕された。アレクサンドラが、その逮捕劇が意味するところを質問する。

― ビットコインが、カバールの金融システム独占を脅かすため、カバールはビットコインをつぶしたがっている。

コブラ:ビットコインをつぶすためには、奴らはやれることは何だってします。ビットコインが通貨として100%安全でないのは、まさに、これが理由です。


○代替メディア

イラクで26人がテロの容疑で処刑された。国連は非人道的だと非難したが、イラク政府は、暴力による反政府行動を終わらせる唯一の方法なのだと述べた。アレクサンドラは、代替メディアのおかげで、アメリカ人もイラクの正当な主張を聴けるようになったが、これは今までなかったことではないかと質問する。

コブラ:はい、このようなことは、いつでも、どの国でも起きていました。

アレクサンドラ:あなたの意見では、これは良い兆候ですか。西側諸国では全メディアが、私たちをプログラミングするために、イラクはテロリスト国家だうんぬんかんぬんと、常に言い続けてきました。これは代替メディアが私たちにいくらかの真実を提供してくれる、かすかな兆しととってよいのでしょうか。

コブラ:代替メディアは、間違いなくマスメディアより真実を知らせてくれます。


○プーチン

先月コブラが、プーチンが光の勢力に協力していると言ったことに対し、疑問視する意見がたくさん寄せられた。再びアレクサンドラがプーチンについて確認する。

― 彼は光の勢力に属しているわけではない。カバール排除という点で利害が一致しているため、プーチンは今のところ光の勢力のアジェンダを支援している。どこにでもいる政治家と同様、欲もあるし、人間を特に尊重しているわけでもない。プーチンは典型的な政治家。


○オバマ

アレクサンドラ:オバマもプーチンと同様ですか?

コブラ:まるっきりそうだというわけではありません。オバマはずっとコントロールされており、彼はもう自分の自由意志を表現できません。


○BXL0alpha decrypted/Midi Endgame operational

コブラの謎めいたメッセージは、人々の気持ちを掻き立てたが、これはレジスタント・ムーブメントだけにあてたものなので、意味はノーコメント。


○コンゴ

コンゴのポータル閉鎖に関してはいまだ進展なし。


○DNA操作

アレクサンドラは投稿されたコメントをコブラに確認する。コメントは、異種間のDNA操作が盛んに行われているが、それが大きな害をもたらす原因になっているというもの。

― アトランス時代には遺伝子実験がたくさん行われていた。様々な突然変異や意識の退化を招き、これは当然、闇のアジェンダを支えた。非常に危険なものであるため、遺伝子実験を軽く見てはならない。アトランス時代には、自然界のもの同士を合わせることもあったが、ほとんどの場合、様々なET種の遺伝子を混ぜ合わせることだった。もっとも危険な組み合わせは[・・・](音声不明)で、多方面にわたり災害をもたらす。


○自由意志

アレクサンドラ:私たちはこのマトリックスで生きているのですが、それでも私たちに自由意志があると思いますか?

コブラ:はい。誰にでも自由意志があります。もちろん、カバールの抑圧により、十分発揮できませんがね。それでも、自由意志はきらめきを放っており、決して死に絶えることはありません。そしてあなたが、その自由意志のきらめきを輝かせ、成長させていけば、終には、完全なる主権の中にあなたは解放されるでしょう。そして完全なる主権とは、あなたが署名する宣言文ではありません。言葉を並べ立てたものではないのです。それは、自由意志のきらめきをさらに強く輝かせ、そのきらめきに権限を譲り渡していくプロセスです。


○プランの変更

ニュー・ポ-ト・ビーチで初めてのコンファレンスが行われたとき、コブラはイベントのプランを詳細に打ち明けた。12月前後にコブラが「物事が変わった」と言ったので、人々は、ことがうまく進んでいないような印象をもっている。アレクサンドラが新しいプランについて質問する。

コブラ:基本的には同じままです。プランにもっと多くの要素を加えたという意味だったのです。明かせませんがね。当初私たちが望んでいたような、スムーズな移行にはならないかもしれません。その可能性があるということです。

アレクサンドラ:それであなたの「当初望んでいたように、スムーズでない」というのは、路上での暴動が起こるかもしれないということですか。

コブラ:予想していたよりも不安定な状態になるかもしれません。路上での暴動、理性を失う人々、食物供給ルートの問題、こうしたことが起こっても不思議ではありません。

光の勢力はイベントに向けて、このような不安定要因を取り除くために、重要な時と場所を選んで働き続けています。しかし今現在、すべての問題が取り除かれたわけではありません。(必要に迫られて)予定よりも早くイベントを起動させた場合は、まだ問題が残っているでしょう。

アレクサンドラ:現金を下ろせなくなる期間は、やはり1、2週間でいいのでしょうか。それとも、もっと長びきますか。

コブラ:その部分は同じままだと思いますよ。あまり変わりません。


○スペースシップ

2月に大きなブレークスルーを感じ取った人たちがいた。そして数多くのポータルが新しく開いた。アレクサンドラは、それに関して知っていることを教えてほしいと頼む。

― 確かに重要な動きがあった。正確な日付はわからないが、2月15日よりは前だったと思う。地球周辺の銀河連合のスペースシップが位置を取り直し、イベントの準備は次の段階に入った。


○異常気象

最悪の干ばつに見舞われていた、カリフォルニア西海岸の嵐が話題にのぼる。3日も4日も雨が降り続けるような異常さだった。

コブラ:この通り、気象はますます異常になります。理由は銀河のセントラルサンが、どんどん活発になっているからです。もしもあなたが16、17世紀に生きていれば、こんなものではすみませんよ。ですから、極端に異常ということでもないのです。


○エーテル脳に取り付く寄生生物

アレクサンドラが、コブラが以前の記事で述べていた、見えない寄生生物について説明を求める。

コブラ:この銀河系で光が創造された後、ある段階で、進化のプロセスが悪い方へ向かっていった変わり種があります。見えない寄生生物は、その変わり種の一種です。そして本当に、エーテル脳、アストラル脳、メンタル脳に寄生しており、思考プロセスを低下させます。思考プロセスは、通常、一連の思考が創りあげるものです。エーテル脳、アストラル脳、メンタル脳のニューロン(神経細胞)に、電磁信号を発することで、新たな思考を開始させます。そしてこの寄生生物がその信号の中に入り込み、信号をブロックします。寄生されたものは、思考プロセスの[・・・](音声不明)に繋がることができず、論理的結論を下すことができません。そしてほとんどの人たちが、ある程度は寄生されていると言えましょう。

アレクサンドラ:これはインプラントとは違うものですか?

コブラ:違うものです。インプラントに追加されたものです。インプラントというのは、脳内のエイリアン物質だと言えましょう。脳全体を、ある程度ブロックします。


○終わりに

このあとの話題はウクライナ平和瞑想の日時の確認。アレクサンドラがたくさんの質問を抱えているため、不定期のインタビューをコブラに頼むと、コブラは次の2週間の状況次第だと答える。アレクサンドラはリスナーに、人々の力、ポジティブな思考、恐れに入り込まず目覚めの状態でいることを呼びかけて終わる。


(了)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加