Mutual Aid Japan

道(真理)の実践


一時休止いたします

2015-06-22 21:42:57 | そのほかのメッセージ

2015年6月22日

まことに恐縮ですが調整のため一時休止いたします。

7月1日(水)から再開する予定です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白船来航(再)

2015-06-20 23:18:23 | Ray Nitchie Eldred

2014年12月14日

福島原発事故のその後、日本国内と海外に流されている情報にはかなりの落差がありました。放射能の数値や被害情報などで、どうもおかしな状況が起きているような気がします。日本から韓国やカンボジア・インドなどの海外に脱出する人が増えて受け入れ国では避難住宅の開発が行われているとか、中国などに進出した企業が日本に戻りかけている時期にこの事故のためまた他国へ移動するとか、海外の友人の話は国内では全く実感がない話を聞かされます。

おかしな状況というのはこういう情報の実感の違いが起きている原因の一つに、意識次元の違いが顕著になっているような気がします。

ポジティブな考え方は、変化の時は自分らしい生き方に添って行動する時と捉えますが、ネガテイブな面では利益を得る機会とか、自分だけは危険から逃避するという動きになります。今の状況はそういう両面がそれぞれの方向に動くのが鮮明になってきているのを肌で感じます。

現在の政治について海外の高い評価を2年前に聞いた時はその意味がわからなかった覚えがあります。最近、宇宙史や戦争の真実、日本人のルーツなどが明らかになってくると、今回の政治体制がアメリカの闇の傀儡で国民を騙し続けてきたことになります。

選挙で大勝し、憲法改正や秘密保持法によって権力を集中させ独善的な政治が行われるような風評もたっています。こういう政治選択を行う国民はなんと愚かだろうと嘆く向きもあるかも知れません。しかし、宇宙的な尺度から見ると一つ一つの出来ごとは皆バランスの上に成り立っていて、すべて必然性から生ずることになります。しかも微妙に完璧にです。

真実の目でみると、物事の瞬きの中に全く別の世界が見えてきます。

老子の道徳経に「樸:あらき」の説明があります。枯れた草枝が強い風に吹き飛ばされながら大地を玉のように丸くなって転がってゆきますが、その玉の中が虚ろになっているから強い風の中を転がることが出来ている。その虚ろの中にこそ天の意思があるという話です。

つまり、時代の流れ、国民の選択もその結果も天運ということになります。、数千年・数万年のストーリーを経て大同世界に入った今、そのように行われ、そのように花開くことになるという意味です。

その根拠をもう少し具体的に言うと、変化において最も大切なことは、人間個人でも、「悪い習慣を改める」ことです。今、金融・政治・教育・医療などなどあらゆる分野で急速な変化が起きていますが、その成果というのは間違っていたことを無くすることですが、その際、間違いと間違いが対立して互いに過ちを認識することです。

対立するものは全てそういう働きをしていると言っても過言ではありません。道理に照らして「悪い面を改める」、そして究極はそれらは虚ろの中で消滅し、新たな形に変化することになります。

民主主義、Personalの実践するアメリカ合衆国を中心に、世界は大きな改革を成し遂げつつあります。歴史が浅いようで超古代の宇宙文明を継承している国がこの大役を担っています。そのために歴史のすべてを抱え込んできて自己犠牲のもとに偉大な一歩を踏み出そうとしています。一方古代の鬼神と階級制の複雑な歴史の温床となっている日本の国はどのように浄化されるのか、それはアメリカ合州国自体がどのように改革を行ってきたかを見れば明らかになります。

軍や警察権力が目覚め、軍事産業や金融支配を排除してきました。9.11やサブプライムのときに魑魅魍魎が飛び出してきました。日本でも古代から引き継がれてきた巨大な権力は崩壊しようとしています。纏わりついていた魑魅魍魎が消え去るまで、自衛隊や警察権力の監視能力が高ければ高いほど、新しい時代の夜明けが早くなります。そして日本の夜明けは人類宇宙にとってかけがえのない黄金時代の始まりになります。

中国や韓国でも徹底的な汚職の摘発が行われています。こういう悪の温床があるのは日本も同じです。

韓国や中国が日本に問題を投げかけるのは、日本の闇に潜んでいるリバイヤサンへの警告ととれないでしょうか?

改革が急速に進むアメリカの影響はすぐ日本にも現れます。

西と東双方から追い詰められられ彼らはどこに隠れるのでしょうか。

このあと、白船の船長はどういう舵取りをするでしょうか。

世界は歩調を揃え、全てはますます順調に流れて始めています。

真の日本人が蘇ってきます。

 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真の学問と学の階級~学問は新たに蘇る(再)

2015-06-19 17:18:59 | Ray Nitchie Eldred

2015年1月12日

いよいよ新しい動きが始まり、分断されて風俗習慣の異なる国々が一つの地球国家として興ろうとしていますが、いわゆる礼儀や法律などすべてを見直すため、本来ならば多くの歳月がかかるものです。

しかし、実はこの五千年が一定の準備期間でした。宗教・哲学・科学などの変遷を見ると人類の進化に必要なことは隠蔽され捻じ曲げられています。しかしそれだけのものが人類の遺産として隠されているわけです。それらを公開し伝えることが神人一体の多次元事業です。

順次、あるいは爆発的にこの遺産が公開されるようになりますが、それを整え人々に伝えることが選ばれた賢者の役目になります。しかし根本道理は自分の中の宝物(霊性)を発揮することで、その霊性そのものが「道」すなわち「真理」であり、この根源の霊性を発揮するため「道」を学ぶことが「学問」です。歴史に隠されてきたすべての真実が行き着くところです。

宇宙の同胞と共に「道」を修め、時空を超越し進化し続ける正路を得て、学び伝え学び伝えながら人類の遺産を古いものとして見失うことがないよう、大いなる長い長い覚醒の段階を経てきました。




   (孔  子)


學問の道は極めて広泛で奥深く、一生かかっても極めつくされるものではありません。
これを会得するのに、平易な物もあれば困難なものもあり、滑らかなものもあれば険しいものもあります。何れも努力を必要としないものはありません。學問は人に及ばないものであるが、又人より失い易いものであります。ちょうど逆水に船を漕ぐようで、進まなければ即ち後退してしまいます。限度が無いから自分の程度が分かりません。學問は真理に近づく道でありますから分野や性質が違っても完成への到達点は一つであります。

人によって道程の差異はあっても、極めるのに純粋性がなければなりません。頭脳・性別によって早晩の別はあっても、熱意が欠ければ不可能です。孟子は「学問への道は放蕩化・散漫化した心を収めることに外ならない。」といわれました。堕落・怠惰した心に鞭を加えて、奸巧なく精勤し完成にいそしむことです。いかなる道であっても、習い學ばなければ成就できません。

老子は、「わたしは聖人ではない、學んで知ったのである。」といわれました。
孔子は、「わたしは、生まれながらにして道を知り物識りになったのではない、ただ古の道を好んで黽勉(勉強)怠らずして、ついに求め得ただけのものである。」また、「わたしは、何でも知っていると人は思っているらしいが、別に何でも知っている訳ではない。

ただどんなに卑しいつまらぬ人でも誠意をもって聞く時、袋の底を叩いて中のものをすべて外に出し尽くすように、その善悪・陰陽・因果その他何でも両端から説き質して本当のことを懇切に教える。それで教えを受けた人にとって、私は何事も知り尽くしているように見えるかも知れないが、ただ自分としての誠意をもって教えているだけである。」と謙遜されました。學問の大事は博く学ぶのと、深く思考することです。

大事なことを忘れず、変わらない熱意をもって追求して已まず、積極的に勉強して気を散らさず、日々発奮して気を換えてなりません。何れの學問を極めるにしても、自己完成の學を好むものにして始めて出来るものです。顔回(孔子の弟子)の「學を好み、怒りを遷さず、過ちを再びとしない」態度は典型的であります。

一人一人の霊気によって頭脳も違います。これを孔子は、人間の天禀には四通りの等差がある。第一は、生まれながらにしてあらゆる徳義を知り尽くしている者があるが、これが最上級である。(恐らくは聖人がこれに当る)第二は、学びてこれを知る者が次であり、
第三は、初めは學に心坐さず、いよいよ行き詰まって困ったあげくに苦しみ苦労して学んでやっとわかる者はその次であり、第四に、行き詰まって困りながらも学ぶことを知らず、苦しんで学んでも大事なことの分からない人、学ぶ気のない人は、更にその下である。と、四段階に別けて論じられました。

學問は中道の道に達してこそ円熟が得られます。中道の道に反した學問の存在はあり得ません。孔子は、子路に六言六蔽を引用し學問の重要性を説かれました。つまり學には仁、知、信、直、勇、剛の六つの徳目があり、學を好まない為に生ずる六つの弊害が起こることを知らしめたのであります。

一、仁徳・美徳を好むことは極めてよいことであるが、學をこのことをしないと、愚の弊に陥り陳腐します。お人好しの行き過ぎは愚かであり、人に欺かれます。愛着に溺れると反って人間を害毒します。

二、知を好んで、それと共に學をしてよく磨くことをしなければ、空想・妄想家になり、一人合点して取り留めのないことを考えます。行いに締りがなく、ただ徒に高きに馳せ、広きを喜ぶ弊に陥ります。

三、信を好んで學を好まないと條理を弁えず、真実の信を弁えなければ、只徒に盲信してその言葉を守り、間違った約束を守って悪い仲間に落ち入り、物事を傷り害う弊害に陥ります。

四、直を好んで學を好まないと、人間を相手にして人間以上のものを求め、相手に無理を強要し、相手を生かさずに傷つけ責めるのを急ぐあまり、狭くてゆとりのない窮屈な弊害に陥ります。

五、勇を好んで學を好まないと、物事の道理が分からなくなり、乱暴・我儘になります。
徒に人に加える方面にのみ働くから、その末は、叛乱さえも起こすに至る弊害に陥ります。

六、剛を好んで學を好まないと、物事の道理が分からず偏見・狂気になり、落着するところを失って、徒に力を振り回す狂者の弊害に陥ります。要するに六者は美徳ではあるが、その美徳を全うする為には、広い見識を立てる為の學が必要であることを教えたものであります。

これによっても如何に學問を積むことが肝要であるかが想像されましょう。學問家とは、傲慢・不遜の態度をさしているのではなく、學問臭いところがないのが真の學問であります。學の階級は継ぎの五通りの段階に区別されます。

すなわち変化學、認識學、治平學、理数學、性心學であります。これを説明しますと、

一、変化學
これは、通常の社会人が知っている狭義的な変化學ではなく、極めて広い範囲の意味を含んでいます。すなわち神から与えられた宇宙・万象すべての物質が人間の頭脳の機知変化によって一つの物体、一種の利用価値のあるものに創り出されることを変化學といいます。自然的形体から人為的加工体に造り換える學問であります。一脚の机をもって例えると、机の本質も元は樹木で、人間の加工によって変化したものであります。茶碗の元は粘土であり泥であったが、人間の手によって型作られ、それを炉に入れ焼かれることによって成り立ったものであります。一組の機械も同じことで、元はただの鉄や鋼にすぎませんが、人間の精密な研究と努力とによって組み立てられたものであります。数種の物質を応用加工して一個の生産機に造り換えるには、多大の精神力と代価を払わなければなりません。数多い試験と失敗を繰り返してから漸く成功します。また、性能の低いものから性能の高いものへ、粗末劣悪の品質から優良精密の品質へと改革・改良していくには相当の努力を必要とします。生産の遅い、旧い悪い形のものから理想的な新しい良い型のものへと造り換え、自動大量生産化していく、これらの能力を有している人を発明家、又は學士・博士とも言います。工学、農学、建築、物理、化学などはこの中に含まれます。士とは、成功者対する美称であり、學とは、浅きから深きへ、悪しきものから好きものへ、不理想から理想へ、工夫改善することで、博とは広く見聞や研究をされた意味を表します。

二、認識學
これも広義的に説く認識學であります。すなわち宇宙間、上は日・月・星座星雲の天体から、下は河川・山岳・海洋の一切、中は動物・植物・鉱物の動・不動の形物に至るまで如何なる品名と性質を有しているか、その形態の状態とによって、どの地方に生産・発生されるか、どうして始まり、どのような経過を辿り、如何なる結果に終わるかなどを詳細に解明する學問であります。また、天地・気候・年代・潮流とどんな連携をもっているかが認識でき、そして人間に有効であるか否か、応用できるか否かなどを見極める學問です。
一つの薬物がどれ位病体・病状に影響するか、薬効の正確な判断は難しいことであります。一つの薬品が化合して何種もの物品の製造に役立つかを知ることも容易なことではありません。生物・天文・歴史・地理・考古・医学等はこの中に含まれることになります。
これらの能力を有している人を見聞家と称し、あるいは博士とも言います。

三、治平學
これは、徳を以て世の中を和合させ、統治する學であります。我々によって発明・製造された一切のものは、人類が享受する為に為されたはずであり、人々の便宜を図り、人々の幸せを思うがために尽くされたものであります。例えば花壇を造園するのも、人々に鑑賞させ楽しませるが為であり、一つの機械を発明するのも、我々に利用させ生活をより良く向上させるが為で、飛行機・気車・電車・船舶・自動車等の発明も、目的は人間の心を快適にさせ満足させるが為に追求されているに他なりません。人間最大の希望は永遠に争いのない、苦のない、不便のない、太平の幸福にあります。人間の本質は、決してそれを悪用して人類滅亡や幸福を脅かすことなく、又不幸、貧困、戦乱、災禍のない理想的な世界の実現を希望しています。しかし、有史以来の世界は、時には乱れ、時には治まり、不正常であります。人類の熱望するところの幸福の為には、昔から沢山の立派な英雄・豪傑や政治家が現れて暴虐を除き、善良な民を安護してきました。禍や災難を治めて平和たらしめ、天下の同胞が一方の塗炭の苦しみから解脱せしめ、不安恐懼のない安居楽業の生活を享受させました。範囲の広い幸福を計った人ほど人から崇拝敬慕され、これらの能力を有している人を治平家、または英雄と称されます。文学・教育・法曹・政治・経済等はこの中に含まれます。

四、理数學
この理数學も現代社会の知っているところの狭義的なものではありません。広義的理数學は、天地の開闢を知り、日月の盈虧を計り、陰陽の消長、寒暑の往来、世道潮流の変化、時運の変遷を理数の上から計算して悟得する學問のことであります。人心の善悪を弁別でき、時勢の推移を見通し、事の成敗、過去・現在・未来を的確に判断・計議できる能力を有している人を知識家と称し、また賢人とも称されます。易学・哲学・心理学・預言者などはこの中に含まれます。

五、性心學
この性心學も現代社会で知っている所の性心學ではなく、むしろ現代社会の知らない性心學であります。これは、先天・後天の在り方、宇宙森羅万象を含む一切の有形無形のものの創造理を悟り、それに通ずる學であります。すべての物体は、この定理・定数の範囲から出ません。物事の終始本末を悟り、万古不易の真理を定義し、由来と未来の理を確立して人類を苦の因果の梱縛から脱せられる法を参悟する學であります。霊の浄化、心の洗浄法を会得することは至難の業であります。どんなことでも、根本原理を追求して至らねばなりません。この原理は、千秋万古を経て真であり、常に不変の存在であり、如何に攻撃打倒しようとしても不動体であり、どんな強力な力でも覆すことはできません。この真理を求め、これを掌握し、大霊に融合する「道」を得た人、それに到達した人こそ最高の學を修得する人と言えます。前記の仕事を為し得られる人、または、これらの能力を有している人を知慧者と称し、あるいは聖人とも称されます。神學・宗教學はこの中に含まれ、老子・孔子・釈迦・観音菩薩・達磨大師・キリスト・マホメッドなどはこの域に達せられた方々であります。

我々が学んでいる「道」は、すなわち性心學であり、最高位にあたる貴い存在であり、學の五階級の中でも第一等に算えられますが、さらに性心學は五段階に別けられます。

【粗理】=あらいり
聖人は、幽玄なる奥理を人に説明するのに、人によって法を説く関係上、 普通一般の人に説くのを主旨とされています。これは、因果応報の的確と、宿業罪業の報復を「瓜の種には瓜の実、豆の種には豆の実」と述べられています。すなわち善を為せば善の果を得られ、清白の行いがあれば清白の報いがあり、時期が到来すれば必ずその報いが来るという平易な理であります。一般人はこのような啓発によれば一番目覚め易いからであります。

【細理】=こまかいり
聖人が程度のやや高い知識層に説く主旨であります。聖人は、人々に道徳・倫理の根本を教え、義理と人情の必要を説き、禮教・仁愛の大事を納得させました。社会は、天下の人の社会であって、自分1個人の社会ではないから、相互の親愛がなければなりません。だから生きている以上は、人を愛し、世間の危機を救い、己の態度と行為を正しくし、意を誠にし、心を正し、身を修め、家を斎へ、国を治め、天下を平和にする順序を明らかに知り、対人関係に必要な孝・梯・忠・信・禮・義・廉・恥を具備することを教え、人格・教養・道徳を円満に修める為、必要な理を教えるものであります。

【微理】=かすかなり
聖人が程度の一番高い知識層に説く主旨であります。聖人は、聖書・経典を根本にして宣揚し、人々に聖人と凡人、仙人と俗人、仏と衆生の元は完全に一体であり、同様であることを示した理であります。我々の元は一様に、天地創造神・造物主から賦与された霊を持ち、父母から生育された身体を有し、天地から扶養されて生活していますが、ただここに迷いと悟りによって天淵の差に別れてゆくのであります。この理をいち早く悟ることを教えたのが微理であります。もし、明師から真傳心法の伝授を受けることができれば、人々は皆聖賢仙佛に成れましょう。ただ、切実な決心があるか否かによって分別されていくだけであります。この理を悟って偉大なる決意を持てば、万古流傳の名声を獲得できることは言うまでもありません。

【玄理】=おくふかいり
博く千経萬典を覧て、自己の真霊をますます深い玄理に結びつけて、日夜修行煉磨することであり、自己の霊光をいよいよ純熟に仕上げてゆくのを参玄と言います。

【妙理】=たえなるり
ここに到達した人は、もう一宗一派の所説に偏狭することはありません。最高の真理を掌握し、態度は超然として深い妙理のみを悟得師、自分の真なる智慧を発揮して不変不易の理想境界へ至ろうとします。これを「妙を悟る」といいます。まず、妙を悟ってこそ「道の真諦」を発揮でき、輪廻と煩悩、因果と恐懼を脱れて人々に人生の最高幸福を悟らしめることができ、この工夫に到達できる人の學は最高至極と言えます。

以上が性心學の大切さを述べた先天の論説で理論上,學問の根幹をなしているものであります。

道の淵源より抜粋

 Blog「道」より転載

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奉仕すれば奉仕するほど見返りの多くなる世界(再)

2015-06-19 17:08:22 | Ray Nitchie Eldred
2014年10月7日

  

個と全体の一体化

過去人類は、感情や思想など相対世界の領域にあって「複雑化」を選択し、所属している固体(家族、組織、団体)によって個人の人生の選択が制限されてきました。

二十世紀は、科学や医療など物質的社会の進歩発展がめざましく、巨大なマスコミュニケーションは、科学・思想・政治・経済などあらゆる分野の「複雑化」「分散化」を助長しました。

同時に全体的に物事を見据え、異なる団体・思想などがコラボし新たな分野を生み出し、価値観の変化が起きてきました。

「局部的で断片的に思考する組織社会」から「全体の一部として自己の存在を認識する社会」へと、実践的な構造改革が進行しました。

インターネットに象徴されるように、個人の思考レベルが瞬時に全地球的意識となり、いつでも、どこでも、誰とでも直接情報交換がなされ、意識が国境を超え、固体を離れ、人と人とがグローバルかつ有機的に結合して「個と全体の一体化」という人類が始めて経験する時代になったのです。

生命の尊厳

二十世紀の国際社会は、「貧困と無知」の問題をテーマとしてきました。

「救済する者と救済される者」「富と貧困」の考えは、経済先進国と後進国を囲って、格差社会を形成し弱者を強者が救済するという概念を定着させました。

1994年のUNDP人間開発報告書は、経済の安全保障(貧困からの自由)、食糧の安全保障(飢餓からの自由)、健康の安全保障(病気からの自由)、環境の安全保障(例、清潔な水と空気の確保)、個人の安全保障(暴力、犯罪、薬物の恐怖からの自由)、地域社会の安全保障(家族生活、それぞれの民族集団に参加する自由)そして政治の安全保障(基本的人権を享受する自由)の七カ条を定めました。

貧しい者も富める者も、国際紛争・環境問題・エネルギー問題、全ての人の安全保障は長い間脅かされていることを知り、これらの問題から、我々自身の「生命の尊厳」について踏み込まなければならない事態であることを強く認識し、そのために地球人類一人一人の「心の問題」を国際的な課題として取り上げなければならない時期に至ったのです。

見ると、その心の満たされない「欠乏と恐怖」は「生命の尊厳」を脅し、負の連鎖を生んでいます。「欠乏」は、道徳や摂理の塞ぎによって欲望の葛藤が空しく循環し、廃頽的な精神欠乏を生み、物質的欲望を充足させることで表面を繕ってきました。

 また、「恐怖]は、「経済の搾取や競争が堰きたてる抑圧から来る恐怖の連鎖」、「戦争や歴史が与える恐怖の連鎖」、「輪廻転生による因果からくる宿命的な生死をかけた恐怖の連鎖」、「怠惰な心の逃避が生み出す恐怖の連鎖」から生じました。

「Stop the War」、しかし戦争を終わらせることができない歴史環境の中で、たくさんの尊い犠牲と歴史的の反省とたゆまぬ努力のもとに、「人間中心」・「生活中心」そして「環境問題」という「原点回帰」の箱舟が浮上しまし、「生命の尊厳」が顕現することによって、国家の安全は保証され、市民による相互扶助の実践は、国家や国境、文化や慣習の障害にはなり得ず、人々の心が一つであり、世界は一つであるという潮流となりました。

創造と進化の源

経済や科学が発展し、国が富み人々が豊かになるよう誰もが望んできました。

その結果、国家や思想を超え、「人の生命」と「財産の保全」その根源である「生命の尊厳(Personal)」と「本来の受益(The Beneficiary)」 の意識が拡大してきました。

源は、一人一人が主宰し、その心が覚醒・進化して「生命の尊厳」が蘇り、生活を支える豊かさも搾取されることなく、「本来の受益(The Beneficiary)」は復元します。

人と人との「相互扶助」(Mutual Aid)は、誰もが自然に受け入れることができ、その波動は地球上のあらゆる営みを清浄化して原点に還すことができます。

20世紀までの社会システムの限界、今までのプラン・アイディアを放棄して、覚醒・進化が、いかに「生命の犠牲」を少なくするかを第一義として、新しいプロジェクトを発進させる時がきました。

嘗て人類が経験したことのない創造と進化の時代、人々が心を尽くしてその才能を思うままに発揮すること、妨げを超えてその能力を引き出すことが21世紀の地球社会創造の原動力になり、同時に「生命の犠牲」を少なくする機会になります。人々が才能を思うままに発揮する機会は、覚醒・進化のエネルギーとなります。

「自ら時代を妨げなければ安全は保証され、搾取しなければ与えることになり、奉仕すればするほど見返りの多くなる」新しい次元に進入しました。

スーパークリエイティブライフ

「生命の安全」と「財産の保全」のため、その根源である「生命の尊厳」への回帰をテーマに、古い慣習や社会の不合理を整理整頓し、心の原点に還って人と人との信頼の和を拡げます。

相互扶助は信頼を生み、相互扶助を啓発するため「教育、医療・福祉」を柱にモデルコミュニティのネットワークを構築してゆき、そこでは奉仕する者が癒され、心身の奇跡的な回復を遂げ、「人生の意義」を再認識して「人類の進化」を創造してゆきます。

豊かで質の高い地域コミュニティモデルを創造すれば、その波及効果は大きく、

人材や技術そして相互扶助という資本の有効活用によって、それぞれのプロジェクトが融和して市民による市民のための相互扶助とコミュニティを支える新経済システムが実現します。「奉仕すれば奉仕するほど見返りが多くなる社会」が、貨幣のない生活へ歪のない変化を促します。

経済の変化を安全と安心の基本に

生活の安心と安全を脅かす格差問題は、国家・民族・思想・宗教・教育などが織りなす機能障壁によって生じ、貧困と無知を是正するために大きな犠牲を払ってきました。いつの時代も、安全と安心は、医療と福祉の相互扶助環境を充実させることでした。

そして、人生の意義を深め、「道徳心の高揚」を積極的に推奨するにも、まず個々の生活の安心と安定が基本条件でしたが、国家や企業・団体など、所属する経済的環境は、豊かになればなるほど現実の境遇から脱皮できない状況を強いられてきました。

誰にとっても無理なく受け入れられる進化を実現するには、新たな安全と安心の創造をしなければなりません。それが「道徳心の高揚」と「奉仕すれば奉仕するほど見返りが多くなる社会」です。(具体的なプランは次回提起します)

世界経済の仕組みや歴史の真実を理解し、自ら望む地域社会を自ら進んで創造してゆく、その勇気と喜びが人類に希望を与えてゆきます。

虚空的スーパーコミュニティ 

情報や経済のグローバル化に伴い、「文明の衝突」という一部の民族的、宗教的対立が激化している半面、民族や国家の枠にとらわれない地域的、文化的な活動が拡大してきました。

日本社会は、古来より多種多様な外来文化を受容しながら、権威や排他性をもたない「虚空的文化構造」によって、世界的文明の源流を内包してきました。この特性によって、過去の芸術や歴史の価値観を超えたスパーアカデミーの発信地となってゆきます。

21世紀に入って、どの国のどの都市も、地方に至るまで世界の国々の多種多様な人種が急速に入り混じり、人々の間にインターネットなどを通じマンツーマンによる異次元交流が静かに浸透しています。

情報のグローバル化は、Personalの生活や人生の目的等の価値観を共有することによって、世界の様々な慣習的文化や歴史が合理的にスリム化し、その規範が国際秩序や安全保障へ貢献します。

宇宙的スケールのFamily そしてPersonalの英知が拡大し、未知空間コミュニティがこの変化を受け入れ、そして発信し、全体が一つになるための「交差点(Cross Road)」の役割を果たしてゆきます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドラゴン~最も巨大な制限:時間

2015-06-19 16:31:44 | そのほかのメッセージ


 

22 May 2015 - 3:45am
ブライアン・ザ・ドラゴン経由
Channeler: Brian, the dragon

わたしは龍、

This is the dragon.

皆さんは直線的な時間という幻影の中に存在します。

幻影。幻影。幻影。と、3回口にしてください。

それでそれが身に滲みます。

他のすべてを支配して、皆さんを皆さんが経験している現実性の中に閉じ込めるためにほとんどの物事を行う、ひとつにして唯一の包括的な制限があります。 

ほとんどすべての制限が、これに帰着します:

時間。

それについて考えてください。

あらゆる制限について考えてください。

そしてもしも皆さん沢山の時間を経験してきた状況についての認識を高めることができたとすれば、おそらく皆さんはそれを克服することができるでしょう。

念力の能力を発達させるような、おそらく最も能力を試される物事の一部を選り分けてください。 

たとえ皆さんが今までそれができなかったとしても、皆さんは充分に時間をかけてその能力を発達させるようになる、と、わたし達は保証することができます。

誰にでもできるでしょう。 

皆さんは、充分な時間をかけてかなり沢山のどのような物事でも行うことができます。

しかしその一方で、皆さんは限定された量の時間を経験するようにできています 。

皆さんは幻影にどっぷり浸かっているため、皆さんは、これは目新しい事では無い、と考えるかもしれません。

しかし、時間とは何でしょうか?

一枚のフィルムの上のひとつの枠組みになっているものとして、それぞれの瞬間について考えてください。

皆さんは、それぞれの枠組みを作り、直線性というひとつの幻影を経験するためにそれを一緒に繋いで全貌を知るものを選び出します。

物事が崩れ落ちてそのフィルムがリールを巻き上げるように見える場所で、その共有の意識がそれを補正します。

時間の克服は、まず、その意志を汲み取ります。

次に、チームワークが役立ちます。

さらに多くの人々が目覚める時、待機時間が意志を弱くします。

今後皆さんは、奇異な物事を確認することになるでしょう。

一部の皆さんは、既にそれを経験しているかもしれません。

そして直線的な時間の影響力は、今後崩れ落ちることになるでしょう。

その最初の段階は、普通は皆さんの経験の多様な変型、多様な時系列に関する自覚になります。

そして、皆さんの経験のひとつの型よりも多くの物事に対するひとつの責任感になります。

一度皆さんがその状態になってしまえば、残りの物事は非常に急速に起る傾向を持ち、そして皆さんは時間の影響力から抜け出します。

ひとつの直線的なやり方でそのリールの全貌を知る代わりに、皆さんは跳び回り、そして皆さんに気乗りする物事を行います。

直線的な時間はまさに異なる存在状態だったため、皆さんは皆さんが理解したものを自覚します。

そういった状態は、連続性と一緒に流れる必要はありません。

忍耐強くなってください。

今後ほとんどの皆さんが自由になるでしょう。

皆さんが直線的な時間の外側にいることは、自然なことです。


愛と伴に、

ドラゴン

With Love,

The Dragon

http://lightworkers.org/channeling/213881/greatest-limitation-time

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「協会けんぽ」もウイルス感染

2015-06-18 12:10:12 | 金融経済・BI・公共経済・相互扶助社会
▼全国健康保険教会(協会けんぽ)
URL:https://www.kyoukaikenpo.or.jp/


kyoukaikenpo.png


転載元:2015年6月17日(水) 21時55分掲載 .Yahooニュースより
協会けんぽもウイルス感染
協会けんぽのPC、ウイルス感染か システム点検で判明

厚生労働省が所管する公的医療保険「協会けんぽ」のシステムにつながっているパソコンが、コンピューターウイルスに感染した疑いがあることが17日、関係者への取材で分かった。協会けんぽには中小企業の社員ら約3600万人が加入するが、個人情報の流出は確認されていないという。(朝日新聞デジタル)
(転載終了)


協会けんぽ、ウイルス感染か 情報流出は確認されず
2015/6/17 23:53|日本経済新聞

 中小企業の社員や家族が加入する全国健康保険協会(協会けんぽ、東京・千代田)は17日、4台のパソコン端末が外部と不審な通信をしていたため、協会のシステムをインターネットから遮断したと発表した。ウイルス感染の有無を調べている。現時点では個人情報の流出は確認されていないという。同協会は警視庁に相談している。
 同協会によると、16日に本部1台、支部3台の計4台の職員の端末が、外部のサーバーと不審な通信をしているのが判明した。職員は加入者への医療費の返還請求などの作業をしており、端末には加入者の氏名などの情報が入っていた可能性がある。
 同協会は厚生労働省の所管団体で、加入者は約175万事業所の従業員や家族ら約3600万人以上。厚労省の所管団体を巡っては、健康保険組合連合会(東京・港)など3団体で、職員の端末が感染したか、感染の疑いがあることが判明している。
(転載終了)



関連過去記事

年金の個人情報が125万件流出 そのサイバー攻撃の手口は
The Huffington Post | 執筆者: HuffPost Newsroom
投稿日: 2015年06月01日 17時41分 JST 更新: 2015年06月01日 18時11分 JST

日本年金機構は6月1日、年金を管理しているシステムがサイバー攻撃を受け、約125万件の個人情報が流出したと発表した。流出は、5月28日に確認されたという。
流出したとみられる個人情報は
・氏名と年金番号が約3.1万件
・氏名と年金番号、生年月日が約116万7000件
・氏名と年金番号、生年月日、住所がおよそ5万2000件
(中略)
日本年金機構の職員が電子メールの添付ファイルを開き、コンピューターウィルスに感染したことが原因と見られている。電子メールを悪用したウィルスは古典的な手法で、「履歴書」など、目につきやすいファイル名が付けられ、開いた瞬間に感染する拡散型と、特定の企業や団体を狙い撃ちする標的型などがある。標的型では、ターゲットとなった人や団体が騙されるような内容に仕立て上げるため、「見知らぬメールや添付ファイルは開かない」といった通常の対策が取りにくいのが特徴。今回の事件の詳しい手口は明らかにされていないが、手の込んだ標的型だった可能性が高いと見られている。

(転載終了)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シリウスの宇宙母船 2015年6月16日

2015-06-18 11:58:32 | そのほかのメッセージ

                           Sirian Mothership 16 June 2015.

鋳型には溶融金属が注ぎ込まれ、イベントは今動き始め、帝国主義的な行き方の終わりの兆しが見られます。他者の不当な介入は抑制され、やがてはそれ自身で崩れ去るでしょう。あなた方を制約の夢の中に閉じこめてきたそのような行き方は実を結びません。新しいシステムは同時に立ち上がり、渦の中で存在を示し、闇の崩壊は紙一重の位置にあります。

夏至が近付いていて、それと共に分離と言う現状を掻き立てるエネルギーが到来するので、全てが別れを告げ、お互いに好意と思いやりを示しながら交わるかもしれません。途上に有る全てのものやあらゆる状況は、反対の中傷があってもあなた方のために特別にあつらえられます。

あなた方のサイキック能力は戻り始め、超能力であるテレパシーなどのような能力は過去においてあなた方に旨く役立ったことがある頼りになるものでした。このようにして日日物事を取り入れ、手の内から逃さないようにして下さい。エゴを解消しようとして作業をすると、拡張能力の方が自然にあなた方を見付けてくるでしょう。エゴはいきいきとした支援システムですが、注意深く利用し、もはや至高の善に役立たないものは振り落として下さい。エゴにとって必要なことを振り捨てる時、スピリチュアルな健康が取りもどされます。

あなた方は制約意識へと落ち込む前の本来のまず初めに形成されたパターンへと戻りつつあり、これにはある種の動揺が伴いますが、あなた方のこの遷移のプロセスの間ずっと、私たちは密接にあなた方を観察しています。これらの変化は世界中に広まるでしょう。これはそれに関して多くの傷つくようなことが言われてきたので、他の人達が着用しているマスクを否定し、全ての者の中にワンネスを見させるのを助けます。

私たちの連合はあなた方の豊かさ資金入手を仲介していますが、利用可能な財の全体イメージは測ることが出来ないほどの規模です。自分たちの金融的安全さと変化が起きないようにとの希望によって遅延が起こされました。新技術や新システムが稼働したら、人々はオイル、医薬品、住宅、或いは武器を買わないという通念によって縛られています。このような点は十分に処置し、社会への恩典について、如何なる損失をも越える光の中で検証する必要があります。

闇の者たちは恐れを創り出すために証券市場を麻痺させる企てをしています。彼らと同調しなかった者たちに損失を集中させ、標的にします。多くコンピューターシステムに詳細データを収集するための蜘蛛をもぐり込ませてあるので彼らにはこれが可能であり、誰が何をどこに所有しているかについての記録を所有しているのです。この真実に目をこらしてください。これは年金資金についても同じで圧力がかかっています。

一般の商品に関.して、あなた方が全て入手できるという話しかけは完全な失敗であり、無条件の愛に向けてあなた方自身をきれいにし、誓約をすることが大切です。あなた方の気を逸らせ、全ての者への完全な愛よりも純粋ではない何かに目標を定めさせるような多くの企みがなされているので、無条件の愛に向けての取り組みを新たにすることが必要だと、私たちは指摘したいと思います。他者の意図について疑念を抱く時に、単にその受動性を攻撃し、正直に話しをするのではなく、自分の関心をまっすぐ表現しない誘惑にかられます。なぜなら開かれた環境では、あなた方の間の問題は容易に消散するからです。全体に影響するような問題に発展する前に対立点を解消する事が大切です。

あなた方にマイクロチップを埋め込もうとする闇の者たちの不埒なたくらみについて、私たちは、必要な場合には一般の人々を守りますが、私たちのリーチは長いので安心して下さい。これはあなた方が自分たちの暮らしを制御出来るようにあらゆる動きを見守ることが目的です。しかし、あなた方を今のような姿にしているのは、あなた方の事が見えないスピリットの世界なのです。誰かにあなた方の体に変化を及ぼさせないように、用心してください。

闇は勝利を得ていませんが、まだ反抗心を捨ててはおらず、闇の道を歩み続けています。彼らの行動はスポットライトに照らされ、それがそれらの行動の防止策になっています。彼らは、自分たちに対する多くの申し立てには一つも答えず、悪の挙動の言い訳ばかりしています。不法行為と無秩序は排除され、統一と調和が戻ってくるので安心して下さい。あなた方は新しい土地を耕し、全ての者が愛に満ち、慕われている事が分かる能力を持っているので、抵抗の壁に面しているというのは単なる幻想に過ぎません。

あなた方は自分自身の力で立つ者へと変容しつつありますが、多くの者がこれを成し遂げる為に必要なツールが何か未だに確信を持てないでいます。解決策はあなた方の周囲に見られる全てのものの表面下にあります。表面下に隠されている問題はあなた方の足を引っ張るかもしれませんが、それを取り上げて解決しなければ、あなた方の能力は削がれてしまうでしょう。

バイオ燃料業界は自分たちの問題を解決して前進するでしょうが、地熱発電は困難でしょう。オイル大企業は消滅を嘆いているように見えますが、オイルの宿命はいつも消滅することにあり、彼らはこれを明確に理解しています。

社会的平等を得ようとの戦いは本質的な向上への戦いですが、その価値は計り知れず、それとともに豊かさと自由が得られます。祝福や天の喜びから遠くなる意識の低下にはいつも歯止めが掛けられていて、意識がついに完成に至る時はスリリングかつ衝撃的でしょう。

あなた方は闇の者たちによって不正に抑圧されてきましたが、真実の大薙刀はあらゆる不正を切り離すので、この抑圧をはねのけ、可能な限り相互に助け合って下さい。彼らは自分を破滅させるためにこの不正を行いましたが、私たち上空を飛行する翼を持つ者は、不正な統治を正す為に介入し、闇者たちを邪魔にならない場所に移動させます。

あなた方の日常生活において、インターネットのソーシャルサイト上の種々の異邦人たちとの交流を行う時に、自発的、創造的であり得ます。過去の傷を残した数十億のソウルがキーボード上のあなた方の指先の動き一つで癒されます。耳の感覚を研ぎ澄まし、僅かでもユーモアを用いれば、多くのことを成し遂げられます。

内部地球には次元上昇したマスターたちがいて、彼らのミッションは高まり、光への人間の負荷の多くを担っています。イベントが不平衡を正し、光への前進を促すので安心して下さい。あなた方の物語の終わりは星々のなかでいつも描かれているので、熟練していて、意図が正しくても、あなた方の手仕事は幻想の投影に過ぎません。あなた方全ては相互に依存していて、一つのものとして創造主の愛に抱かれています。

翻訳Taki

 

コメント
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シェルダン・ナイドルニュース 2015年6月16日

2015-06-17 14:14:26 | シェルダン・ナイドルニュース

                       

http://www.paoweb.com/sn061615.htm

Sheldan Nidle Update

16 June 2015

11 Manik, 5 Kayab, 11 Ik

ドラッツォ!世界中で前例のない割合の変容が起きています。アヌンナキの手下共は世界の政府部門でも金融システムでも権力の座から排斥されつつあります。この驚異的なプロセスの前段階として世界の銀行界で一連の大量逮捕が行われ、鍵となる人物の突然の辞任が見られています。これは過去20年の間この世界の金融システムを揺るがせていたあるプロセスの修正のために行われています。大がかりな不法行為から膨大な利益を得ていたこれらの者たちは、以前の彼らの主であったアヌンナキの突然の退去とともに本格化した、あなた方の世界の権力を永久に把握しようとの企みに対して間もなく素晴らしい代償を支払うことになるでしょう。これらの以前の闇の主たちは大挙して光に加わってアンカラ連続体の新たな銀河の平和策の創造宣言によって結成された新連合の積極的な一部になるとの決定をしました。これによってついに、協力体制が作られ、大天使ミカエルによる昔の預言が現実化しました。

この天の連合はここガイアで表面の人間を自由にする領域を作り出せるように献身している一群の者たちによる勢力である私たちの大艦隊勢力に助けられています。このグループは当初はアメリカのカバールが地球のグレゴリオ暦2001年に突然行った攻撃によって後退を余儀なくされました。遠隔エネルギー指向兵器(DEW)の爆発と全てを焼き尽くした火災はマンハッタンのツインタワーを破壊しました。この不敵なイベントはNESARAの公式宣言を用意していた者たちを一時的に退却させました。この法律は闇を権力から追放する新統治体の設置を可能にするものでした。それにも関わらず、戦争と世界通貨システムを乗っ取ろうとの闇の企みは結局失敗し、光の連合は統合を始め、アメリカのカバールによって不法にも乗っ取られていた権力を終わらせる道が整えられました。私たちは今、長い間の懸案であった通貨改革を可能にする”静かな革命”の成功間際にいます。この新金融システムは闇のカバールの駆逐をすることになり、急速にこの世界の負債奴隷制を解体し、世界的な豊かさを実現します。

この一組の法的手順はガイアの社会を新たな世界的な方向に向かわせます。大多数の小政府と国際的な法的システムは急速に事実上のアメリカによる統治を終わらせます。これによって長い間続いていた不換ドル通貨を終わらせ、米国の連邦準備制度を崩壊に導き、米国を非帝国主義的外交政策へと戻らせます。これらの新たな環境は世界の平和と調和への道を切り開きます。これは数多くの人間性回復プロジェクトの為の資金の世界的な流れによって創り出されます。これらのプロジェクトはこの世界に同様に多くの水、電力、インフラストラクチャー、及び新しい代替医療サービスに対するニーズを満たす革新的技術を導入させます。これらのプロジェクトは貧困を解消し、この領域に恩寵に満ちた豊かさをももたらす手段を与えます。私たちの公式な訪問の為の背景になることはこの世界的な調和なのです。これはあなた方が多くの導師たちと面会する時です。

私たちの到来は次元上昇したマスターによってあなた方に伝達される多くのメッセージと一致します。それに加えて、あなた方は今あなた方の間に住んでいる多くのアガルタ人について学ぶ事になります。彼らはあなた方に自分たちのことを知らせ、あなた方に内部地球の驚異について教える一連のメッセージをもたらします。これらの信じがたい滝のようなイベントの後には、あなた方は90万年前のレムリアの開拓にまで遡る自分たちの真の出身と歴史についてのより良い理解を得るようになります。これらの事実はあなた方が導師から学ぼうとしている事の前提になります。アトランティス人たちが行ったこと、これをアガルタ人とあなた方が如何に是正するかについてあなた方が良い発見をするように私たちは望んでいます。このようにあなた方は多くのことを学び、吸収せねばなりません。あなた方はお金からも離れ、豊かさに基づく社会へと向かい、自分の内なる責任を認識しなければなりません。これらの信念はあなた方を完全意識へと復帰させ、スピリチュアル、及び宇宙ファミリーとの完全な再統合をさせます。それはあなた方を自分の真の壮大な運命を満たすための道へと引き戻そうとしています。

ナマステ!私たちは次元上昇したマスターです。現在、この世界は祝福の変容を遂げようとしています。ユニークな形の闇を長い間拡散していた者たちはロープによる縛りを終わりにしようとしています。遠い昔に、天はグレゴリオ暦の21世紀に入った時に、長引いている魂の夜を終わらせるように指令を下しました。この時点で約束されていたように、天の勢力は平和と繁栄に満ちた新世界を非常に間もなく創り出す戦略を開始しました。私たち次元上昇したマスターは今種々の兆しを空にも水の中にも見始めています。これらの聖なるしるしはこの新世界への道を指し示しています。私たちはあなた方を見守り、完全意識への道に沿ってあなた方を導くようにとの天が私たちに与えたあなた方との関係の完全な復活であるこの配慮に対して天に恭しく感謝します。私たちに与えられているもう一つの課題はあなた方に大いなる一連の世界的なレッスンを行うことです。これらのレッスンはあなた方が本当には誰なのかを気付かせることの一部です。

あなた方の意識が拡張すると、自分のスピリチュアルな事との関係を遙かに容易に意識出来るようになります。この繋がりは私たちにたいしてと同じくあなた方に生命の維持法を教えます。この益々拡大する祝福をあなた方が耐えねばならなかった大きい苦悩が変容しつつあるという印としてみて下さい。これらの物理的な、そして時には命を脅かす現実は、私たちが今緩和し始められることです。こうして、私たち次元上昇したマスターは私たちが有する能力を、この深い闇の領域を変容する慈悲深いエネルギーを送り込むのに利用出来ます。天は私たちに今、光の側に立つ者たちの成功を確かにするあるスピリチュアルな要素を与えてくれています。闇のカバールの残りの時は限られています。新世界が生まれつつあります。どこを探すべきかを知っている者たちは闇から離れる道を求める者たちが勝利を収めつつあり、この領域を長い間支配してきた者たちが敗北しつつあることを見ることが出来ています。

今は実に面白い時です。この世界は極端なレベルの世界的な抑圧と奴隷制度がゆっくりと解体されて行くように進化しました。従って、私たちには、如何に私たちとあなた方一人一人の祝福がより急速により明確に明らかになってゆくかが見られます。これらの変化に反対の者は如何に彼らの権力が急速に失われて行くかを終に見られるに至っています。あなた方のスピリチュアルな力が具現化し、私たちの連合の努力の結実を助けるために開かれた形で私たちのエネルギーを使える時が益々近付いてきてます。天はこの地球プレーン上に天使の姿を現す頻度を増してさえいます。これらの天使たちが私たちの成功を助けたとの報告が益々増えてきています。スピリットの高揚は、如何に光がこの領域をより良い方向に変容させているかについてのもう一つの兆しです。長い間予言されていた地球プレーン上での光の勝利の瞬間が私たちのものになりつつあります。

今日は週間メッセージを続けました。大イベントが起きるのでそれについて近隣の人達に知らせられるように用意をしておいて下さい。私たちのメッセージはあなた方の周囲で起きつつあることがどのようなことかを知らせます。これを他の人達に知らせる為に利用し、豊かさが得られる時が非常に、非常に近付いてきていることを知って下さい。親愛なる皆さん、天からの無限の供給と繁栄が実にあなた方のものであることを知ってください!そうあれ!セラマト・ガジュン!セラマト・ジャ!(シリウスの言葉、一つのものであれ!喜びの中にあれ!)

 

翻訳:Taki

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サナンダ・・・2015年6月15日 愛の世界、パート 1

2015-06-17 14:13:36 | そのほかのメッセージ

http://lichtweltverlag.blogspot.jp/2015/06/world-of-love-part-i-sananda.html

15. Juni 2015

WORLD OF LOVE, PART I - SANANDA

channeled by Jahn J Kassl

translated by Franz

光へと戻り、愛の世界に入る!これは人類に対して定められていることであり、この地球の全ての生命体に対して起きることです。

ですから、今、長い間待たれていたこと、人類が経験すること、全ての日の最後の日まで到達できないと思われていたことを地球が満足する、その光への変容、神の中の全ての者への愛という現実に対する備えが出来ている全ての者の復帰が今起きています。

私はサナンダです。

最後の大いなる戦いがはじまりました!世界中のあらゆる 場所で、母なる地球の怪我と人間のハートの傷が表立っています。今では時代に次ぐ時代が償還されていて、想像も出来ないほどの量の闇のエネルギーが放出されています。信じがたいほどの思ってもいなかった強さと癒しが起きています。苦悩と苦痛は変容し、全ての生命への同情とあらゆるものの真実についての理解が行われています。人間のハートが癒されるたびに、内なる知が広がり、生命についての新しく、深い理解が一つ一つ得られて行きます。

そしてこの世界で幾度となくエネルギーが放出されるとともに、愛が広がり始め、光が道をならします。この人類は闇に戻るように思われるので、時はこれ以上矛盾に富むことがないように思われますが、実際には光への道の上に乗っています。

最大の上昇には非常にしばしばこのような苦痛が伴う一方、”愛の世界”が発達し、母なる地球が向上傾向をたどり、人間は自分自身との、そして外部世界との最後の戦いを戦い終え、愛がハートの中で成長します。世界が向上すると、人間は自分の聖なる中心へと戻ります。

天のプランは進捗し、なにものも、誰もこのプランを阻害し、あるいは壊す事はありません。なぜなら、実に、光が闇を覆い、あらゆるレベルで愛が憎悪に勝利するからです。

辛抱強くあり続け、愛の中にあり続け、光になって下さい。あらゆる事に注意が行き届くので心配はありません。

神は私たちと共にあります。神は私たちの中にいます。神は私たちを通じて行動します。永遠に。

無限の愛の中で、サナンダより。

 

翻訳Taki

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イースター島のモアイ全身像とスイスフラン紙幣のアヌンナキ

2015-06-16 20:30:09 | そのほかのメッセージ
Niburu Swiss Currency
UFO-BLOGGERより
 
映像:http://www.dailymotion.com/video/xiruje_nibiru-on-the-swiss-franc-banknote_music
 
Nibiru On The Swiss Franc Banknote 投稿者 ufoblogger
1981 Swiss franc Banknote : Here

スイスフラン紙幣にニビルとアヌンナキ
<< 作成日時 : 2011/09/05 http://mizu888.at.webry.info/201109/article_3.html
131523055399913426945_img_943400_32784993_1 (1)


引用元:2015.06.09 真実を探すブログさんより
【驚愕】イースター島のモアイ像、下の部分から胴体が発見される!
初めて顔より下の部分を調査!まさかの全身像!手や足も!

☆Easter Island's Monumental Stone Heads Also Have Detailed Bodies Hidden Beneath The Earth
URL http://www.sunnyskyz.com/blog/867/

2 20150609154149sdfop@1

3 20150609154156sd@fp2

4 20150609154208ap@dso3

5 20150609154219apsdo@4

6 20150609154240asp@do

(転載終了)

131523064183713207252_img_943400_32784993_2.jpg

131523065888013207607_img_943400_32784993_3.jpg

131523061643313118065_img_943400_32784993_4.jpg
画像:スイスフラン紙幣にニビルとアヌンナキ


15/04/16:ロブ・ポッターのコブラインタビュー(前半)より抜粋

〇ニビル

ロブ:巨大な球形宇宙船について、誤解を招かないために質問します。これらの宇宙船を、ニビルや、私たちの太陽系の隠れた惑星、恒星と混同している人はいないでしょうね。

コブラ:オーケー。これらの球形宇宙船、あるいは球形スターゲイト、ポータルは――何と名付けようと結構ですが――人々の口に上る、いわゆるニビル、その他のエンティティー、惑星、天体とは一切無関係です。ニビルの話は完全に、かつ絶対的に偽情報です。

ロブ:ニビルやニビル星人については、いろいろな説があります。翼を持っている、オリオンタイプのハイブリッド、シリウスBのように地球人を奴隷にしていた、ニビルは惑星だ、母船だ、プラネットXだ。あなたは、ニビルに関することは重要でないと、以前言っていました。それでもまた質問させてください。知りたがっている人が後を絶たず、一段落つけたいのです。

コブラ:オーケー。ゼカリア・シッチンがシュメールタブレットの翻訳を試みたのですが、彼がその立場につくこと自体が、科学的にふさわしいことではありませんでした。けれども、ええ、シュメールの文字板には、ある存在者たちについて書かれています。彼らを、翼を持つ存在たちと言い表すこともできます。

彼らは、私たちの太陽系を越えた恒星系から来ました。そして、ええ、その中にはシリウスBから来た者もいます。私は先ほどシリウスB人の特徴をあげましたが、彼らは一種族だけではありません。様々な多くの種族からなる集団で、シュメールを統治していた人種の中に混ざっていました。彼らが実際にシュメールの都市国家を形成したのです。彼らの多くがアルコンと結びついていました。彼らの一番のアジェンダは、遺伝子実験を行うことで、二番目のアジェンダは、女神のエネルギーを抑圧することでした。これがニビルについてのショートストーリーです。

ニビルという名の天体が太陽系に入ってきて大災害になる、と言う人もいますが、ニビルはそのような天体とは一切関係ありません。これは完全な間違いです。

(引用終了)
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

聖母マリア~6月7日のメッセージ

2015-06-16 20:18:25 | そのほかのメッセージ
13 June 2015 - 3:26pm
アン・ダールバーグ経由
Channeler: Ann Dahlberg

Mother Mary
Sunday, June 7, 2015
Channel: Ann Dahlberg




わたしは母マリア。

 

そしてわたしは今日、今わたし達は既にわたし達の次元上昇を始めていることを皆さんに伝えるために、ここに現れました。

 

地球の表層は、さらに高いエネルギー水準に変えられています。

 

所々で少し騒然とすることもありますが、しかし全体的に見ると、今後あらゆる物事はより良い方に向かうことになるでしょう。

 

わたし達がこれほど遠くまできたことを、わたしはほんとうに嬉しく思います。

 

長い間待ち続けてきたことになりますが、しかし既に数々の結果が出ています。

 

わたしが今日感じるその歓びを、わたしは言葉で言い表すことができません。

 

それは経験しないと分からないことです。


 


すべての皆さんがそれに順応しなければならないように、あらゆる物事が今、少し高い周波数で振動します。

 

数多くの人々が今、皆さんの支援を探し求めています。

 

長い間隠されてきた物事は、もはや秘密のまま隠しておくことはできません。

 

あらゆる物事が、前に進み出ることを求めます。

 

否定的な物事は、表面化しなければさらに高い振動に耐えることはできません。

 

次にそういった物事は、そこで解消され消え失せなければならなくなります。

 

皆さんはどのようにそういった物事を解消するでしょうか?

 

そう、許しと愛によって。

 

その闇に愛と光を送ってください。

 

それでその闇は消え去ります。


 


ひとつの輝く時期が訪れていて、それがわたしと他のあらゆる人のこころを温めます。

 

今、人生の中の調和と歓びに気付くことは、さらに簡単です。

 

探してください。

 

それで皆さんは、深刻な不安を一切持たずに、それに気付くことになるでしょう。

 

太陽はさらに強い光で輝き、魅了されることを望むすべての人々を魅了します。

 

太陽の光線が皆さんのこころに届く時、皆さんのこころの中のその穏やかさを感じてください。

 

わたしは今幸せであり、これからの時期を楽しみに待っています。

 

今まで皆さんが行ってきたすべての努力が今、既に数々の結果をもたらしています。

 

皆さんがそれを認識していなくてさえ、皆さんは皆さんが黄金時代と呼ぶものの始まりの中にいます。


 


一息ついて、皆さんの周りの振動を感じてください。

 

それで皆さんは、それが本当であることを理解するようになるでしょう。

 

とても注意深く耳を傾けてください。

 

それで皆さんは、皆さんのこころの中でそれが振動する様子を感じることができます。

 

皆さんの身体は、既にこうした新しい振動を吸収しています。

 

比較的低い振動は消えかかっていて、より高い振動が入り込んでいます。

 

これは、皆さんの身体と皆さんの魂がそれを操作できる速さで行われます。

 

まさに今、身体の中と地上の両方で、その適応が起ります。

 

あらゆる物事は、一日または一晩で行われることはありません。

 

あらゆる物事は時間がかかり、一部の物事は、他の何らかの物事が入り込むことができるようになる前に、癒されることが必要になります。

 

身体と魂の中にどれほど多くの抵抗があるかということに左右されます。

 

わたし達が確実に口にできることは、それは癒える、ということです。


 


あらゆる人が、既に今は古い世界を克服しているその新しい世界に入ることができます。

 

皆さんがその速さを決めます。

 

皆さんがかつて決めたことであり、そしてそれは皆さんの契約の中にあり、しっかりとそのままです。

 

どのような物事も、それを変えることはできません。

 

それは皆さんの自由な選択です。地球のほとんどの人々は、既に故郷に変えることを選択しています。

 

その人々は、そこに行く途中です。

 

わたし達の父は、既にこれを選択しているすべての皆さんのためにその両腕を広げています。

 

求めてください。

 

それで皆さんは、皆さんの帰り道に気付くことになるでしょう。

 

皆さんが皆さんの道を見付け出すように、皆さんに数多くの合図が与えられるようになるでしょう。


 


その主要な路は、言うまでもなく皆さん自身のこころによるものです。

 

立ち止まって、皆さん自身になってください。

 

それはいつもひとつの良い始まりです。

 

皆さんの考えを静めて、皆さん自身のこころの声を求めて内面に耳を傾けてください。

 

真実であり輝いている、その声です。

 

偽り、嘘、または怖れは、そこに達することはありません。

 

皆さんは安全と調和を感じます。

 

皆さんは、これは本当であり、それは皆さんであることを、身に染みて認識します。


皆さんの本当の自己です。

 

皆さんは皆さんの帰り道の途中にいることを認識する時、皆さんの過ぎ行く毎日の足取りは、さらに簡単になるでしょう。

 

わたしはその途中のあらゆる道筋で皆さんと一緒にそこにいます。


 


大きな愛と伴に


With great love


母マリア。


Mother Mary


Original website: www.sananda.website


http://lightworkers.org/channeling/214488/mother-mary-june-7

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
転載される場合には、出典を明記してください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「もうこの世界での体験は終わりだ」と言うとき

2015-06-15 22:19:01 | そのほかのメッセージ

http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-45ed.html


生まれ変わるのは確かに真実です。
   ではなぜここに戻って来るのでしょうか?  それは”戻って来たい”からです。あなたは自分をここに戻るようにさせる何らかの命令を、つまり追い出されて肉体をまとい、産道を通る苦労や周りの人々 の自我に完全に依存するという苦労を、ただ繰り返すように強制させられたと思っているのですか?

   そこには決して、あなたを送り出した宣告などありませんでした。
   なぜなら、あなたの意志に反することをさせられる人は誰1人いないからです。ここに戻ろうと決心したのは、あなたです。あなたが再び、この次元で自分を表現したいと望んだのです。

    ですからもしあなたが、今のみじめな状況を誰かのせいにしようとするならば、自分の目でしっかりと見据えなければなりません。なぜなら自分の喜びも悲 しみも、自分の存在も、あるいは素晴らしき人生も、すべてはあなたに自身にその責任があるからです。本当にすべての人々が、実際、もうこの事実を知るべき 時期にきています。

   この地上界に生まれ変わることを強いられる人は誰もいません。
   ただ、気の遠くなるほど長い間、こ の地上に繰り返しやって来て生きていると、人間はこの在り方が存在のすべてだと思い初めてしまうのです。つまり肉体の死で身体を失って感情的な執着から離 れ、いろいろ持っていたものを失ってしまうと、たちまち大急ぎでまたここに戻りたくなるのです。そしてここが一つの天国だと思うようになると、その人に とっては実際にそうなるのです。

自分に必要な体験を通して学ぶために人は生まれて来る

   あなたがここにいるただ一つの理由は、あなたが「ここにいたい」からなのです。
    それはあなたの存在の中に、ここで満たされるべき何かがあるからです。その何かとは、喜びや悲しみ、憐れみや怒り、あるいは痛みや苦悩などで、自分が この幻影の次元で体験したいと思うものを何でも表現する必要性のことです。それを好きなだけ体験するためなのです。それに飽きてつまらなくなったら、今度 は自分の見方を変えて、また別の感情を体験します。事実はそれほど単純です。

   あなたは今、なぜ自分が今のような自分なのかがわかりますか?
   それはほかの役割はもうほとんど体験してきており、今回は今の体験をすることにしているからです。

    なぜ今回は飢えた子どもではなく、今のように裕福な人間に生まれてきたのでしょうか? それはあなたがかつて、裕福な人間になりたがっていた”飢えた 子ども”だったことがあるからです。だからいまはそうなっているのです。なぜあなたは今、家族を養うためにパンを焼くパン職人ではないのでしょうか? そ れはかつてあなたが、パンを焼いて家族を養っていたパン職人だったことがあるからです。そして今度はパンを買うほうの立場になっているのです。

    この次元世界の素晴らしいところは、それが途切れなく続き、変えることもできるし、何でも自分の好きな役になれるところです。そのようにして生命にお いて進化しながら、自分にとってもっとも重要な学びを与えてくれる、幻影を提供してくれる舞台の局面へとあなたは進んでいきます。その舞台では、王にも乞 食にも、愛する者にも愛される者にも、奴隷にも自由な人間にもなれる自由があなたにはあります。そこでは、自分の魂を満たすために、必要な叡智を提供して くれる幻影なら何でも可能なのです。

   あなたがまだしていない体験はたくさんあります。
   そしてあなたが、まだこれから 体現していかなくてはならない叡智はたくさんあります。その中でもっとも大切なものは、ただ生きるという、単純な理由のために生きることです。生きること だけのために生きるのは、生について得られる叡智の中で最も偉大なものです。それが平和を知り、喜びを知るときなのです。そしてこれが、あなたが全身全霊 で”神として存在する”ときなのです。

自分の持つ観念、信念が、自分を限定し、決めている

   生についての叡智は、まだあなたがこれから体験すべきものです。
    それはあなたが脅(おど)され、怯(おび)えさせられることを許してしまい、人を支える役割や労苦を耐える役割、競争する役割、理想主義的な役割、苦 しむ役割、神経症的な役割へと自分を追い込んでしまったからです。それを自分の運命と受け入れて許してきたので、そのとおりになったのです。でももしあな たが、他の生という部分を見に行くことを自分に許すならば、これらの役割は、あなたが生きる上で持っている選択の、わずかな一部分に過ぎないことがわかる でしょう。

   この地上における生は、人類の歴史においていろいろなことがあったにせよ、実際には素晴らしいものなのです。しかし残念 ながら、多くの人々は淀んだ重い集合意識の中に住み、この場所を惨めでひどいところだと思っています。でももし勇気を出して、そうした集合的な観念や脅し などの限界のある人間の意識から離れ、自然の中で自らの内なる神とともに生活するならば、生きることはとても素晴らしく、それは途切れなく続く、美しいも のであることがわかるでしょう。

   あなたがここに戻って来た理由は、生きるためです。
   しかしあなたはいまだ、自分をこ の次元に拘束するものから切り離していないので、生というものの壮大さを体験してはいません。氷河の上を歩いたり、橋のような形をした岩の下に隠れたり、 冬の窓の外にとまる紅冠鳥をじっと見たり、砂漠を歩き、獲物を求める蛇を見つめたこともありません。巨大なピラミッドの中で1人眠ったり、誰も足を踏み入 れたことのない場所を探検したこともありません。

   そのような場所はまだたくさんあります。
   大洋を航海し、大きな魚が 飛び跳ねるのを見たこともないし、鹿の後をつけて木漏れ日のさす森に、足を踏み入れた体験もないことでしょう。自分の存在にとってしびれるような、ぞくぞ くする素晴らしいことを、あなたはまだあまりしたことがないのです。そしてそのどれ一つを取ってみても、それに比べたらあなたの仕事や学歴や地位や、車の 車種や年式などどうでもいいことなのです。

   これらのことは、あなたがこれからまだ体験していく生という側面です。
   しかし実際に体験すると、それはあなたの神経症や恐れ、策略や疑問などを一気に消し去ってしまうことでしょう。そして喜びで爆発してしまいそうに思う瞬間が訪れます。

   さて、もしここに戻って来たくないのなら、戻って来てはいけません。
    そうしなくてはならない理由など絶対にありません。私は二度と戻らなかったのです。それは風とともに昇華し、自分であるもののすべてを持って行ったか らです。そして私は自由な存在となり、この地上において自分が人生でしたことのすべてを超越しました。自分を許し、自分の生のすべてを受け入れて、本来の 神になるという、いまするべきことへと進んでいきました。私は無知で惨めな野蛮人でしたが、その私にできたのなら、あなたにもできることは火を見るよりも 明らかなことです。

   この次元での生を終えるためには、まずそれを生きて愛し、その単純なものの一部となります。次に生の自由を制限 したり、限定したり、あるいは怯えて縮んでしまわせるような観念を、自分の中からなくしていくことです。そして自分自身の自由の中に生きて、自分を愛し、 そして自分を他と比べるのをやめることです。

   社会的なイメージに合わせて生きることをやめ、それがどんなものであろうとも、自分自 身の理想と真実のために生きることです。こうして自分という永遠の存在を愛するようになったとき、あなたは自然界の植物や動物、魚たちなど、すべての生命 と一つになります。そしてあなたはこう言います。

   「この体験はもう終わりだ。私はここにあるすべての生命を愛した。私は新たな冒険 に進む準備ができた。遠い国々、あるいは新しい叡智へ向かい、これまでとはまったく違う存在の形になることができる」と。あなたがこのように言うことがで きるとき、あなたはこの次元を喜びとともに去ることができるのです。私はそうやってここを去りました。
    book『ラムサ――真・聖なる預言』 ラムサ著 角川春樹事務所 抜粋

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒラリオンの週間メッセージ 2015年6月14日~6 月21日

2015-06-15 10:30:17 | そのほかのメッセージ

http://www.therainbowscribe.com/hilarion2015.htm

Hilarion's Weekly Message

June 14-21, 2015

 

親愛なる皆さん、

 

あなた方一人一人は自分の中に潜む能力をどんどん伸ばして行っています。この潜在能力は更にあなた方をこの無限の可能性の中に招き入れ、その創造エネルギーは必要な動きと方向への流れを助けます。これらは内なる強さを作り出し、外側からは見えず、内側だけに感じられるものです。あらゆる事において自分のハートに従って下さい。あなた方が内なる方向に真摯に決意をもって従うので、以前の物事を実行する方法は今では進化しています。自分の直感に対する信頼感は益々強くなり、自分の内側で行う作業への洞察はあなた方の周辺の人々と状況に関しての大いなる気づきをもたらします。あなた方が動かず静かにしていると、人の合理的思考を超えた場所から来る理解に集中するスピリチュアルエネルギーである内なる知が湧いてきます。自分のより高い次元の観点からの内なる導きを具現化する機会が得られると、日常の暮らしにおける動作において自分の直感が現実になります。鍵になることは静かにする時間をとって、自分が正しい軌跡に乗っているかどうかを知ることにあります。

 

自分の豊かさと善良さを世界と共有する方法を見いだすのに、益々大きくなって行く拡張が行われるので、あなた方が自分の内に持っている創造性が今明らかになり、あなた方は新たなレベルのその表現法を見付けています。これはあなた方に対してこの宇宙の豊かさと、これまでの時の経過を通じて獲得してきたあなた方の大いなる才能を開花させ、あなた方の内なる成長によって物理的な表現が出来るようになります。あなた方はこのより高い内なる方向にさらに同調して、自分への信頼と自分の価値が強化されます。あなた方には、経験に対する唯一の制約は自分が自分に課すものだけであり、益々大きくなる潜在能力が開かれる分野をさらに拡張できるように従来の結晶のように固い形式の打破を求めるようになることが分かります。自分の意識マインドの制約が除去されるので、あなた方のエネルギーレベルと、意識の進化の次の段階への周波数が上がります。

 

スピリチュアルな価値により強く集中するようになると、あなた方のハートは開かれ、自分の現実への益々大きい具現化を求める気分が強化されます。あなた方は内側、外側の新たな発達段階を迎えます。この発達には満ち引きがあり、時には内なる導きが周囲の世界からの引き上げを勧め、内なる成長が外部世界での具現化を促します。自分自身になり、自分がどのような存在かを知り、その知の中でしっかりグラウンディングをすることが大切です。これからは新たな始まりがあり、以前は隠されていた自分の切り口が表に現れてきます。この新たな方向を明らかにさせることが新たな観点をもたらし、自分の新しいレベルの真実が認識され十分に統合されるようになります。これがあなた方を自分自身に対する益々大きい理解と拡張に対して開かせるでしょう。

 

この新しいレベルの真実を、あなた方の暮らしのあらゆる局面に触れさせて下さい。個人の智恵が経験によって得られ、あなた方をこの宇宙のより大きい神秘へと導き、開かせて行きます。それはあなた方のスピリットに光をあて、あなた方が好きなようになり、好きな事は何でも行う自由度を持っているというより大きい気づきをもたらします。あなた方がしなければならないことはそのようにする権利があると主張する事だけなのです。あなた方の眼前に展開する選択肢は無限であり、あなた方が行わなければならないことは自分のものとしてそう主張するために必要な行動をとることだけなのです。あなた方の世界の中に満ちている事は創造の喜びを経験することです。あなた方が行うことは自分に戻ってきます。あなた方が力を与えるように選択することによって、あなた方が直面する状況を自分が制御しているのです。創造という宇宙エネルギーがいつも存在し、この宇宙のバランスと完全性はあなた方の中に反映され、認識され、創造のリズムを創り出します。

 

スピリチュアルな事と肉体的な事の間にはバランスが必要です。具現化するあらゆる創造への操作には、いつもあるパターン、秩序、及びシステムがあります。あなた方の進化と覚醒のために必要な智恵の種を贈り、蒔く種々の領域から来るいつも変わらないエネルギーの流れがあります。この智恵はあなた方の無限との繋がりを照らし出す光にあなた方を触れさせます。あなた方の命の中であなた方自身の星が輝き出すのを待っています。

 

来週又、ヒラリオンより。

 

 

 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

再掲 プレアデスからのメッセージ:今が前進の時! 20120401 ...

2015-06-15 10:20:51 | そのほかのメッセージ

http://despertando.me/%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A2%E3%83%87%E3%82%B9%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%82%B8%EF%BC%9A%E4%BB%8A%E3%81%8C%E5%89%8D%E9%80%B2%E3%81%AE%E6%99%82%EF%BC%81-20120401/

さて、これを読んでいる人たちすべてにお願いします。

資源が全ての人に、欠けるこ となく、恵み深く行き渡る世界をイメージしてください。

お金の必要が無い世界を。

ほしいと思う物、必要な物は全てあなた方のものになり、しかも豊富にある 世界を。

誰も、何も買いだめはしません。

買いだめの必要は無いからです。

全ての人が物を共有します。

全ての人が、才能と技術を共有して、おたがいに助け合 います。

誰もサービスに対して対価を払う必要はありません。

なぜなら、愛が最も貴重なエネルギー交換だからです。

 

このようなことをどう見ますか?

ユートピアですか?

これが可能なことだということ を知ってください。

お金などいらないことを。

このような振動に達するかどうかはあなた方次第です。

カバリストの逮捕が問題の終わりではありません。

もちろ んそれは恐怖の低減ではあります。

それはあなた方の振動の向上に役立ちます。

けれどもそれは、ほんの小さいステップに過ぎません。

それでも問題は、終わり ません。

それはただの包帯に過ぎません。

軟膏がありません。

あなた方の振動は軟膏に相当します。

振動を向上させて初めて地球の傷害を直せます。

今開始でき ない理由はありません。

なぜならお金では、問題を解決できないからです。

あなた方の振動を向上させることが一つの行き方だということを私たちは知っていま す。

しかし、昔の人が言ったように、お金では幸せは買えません。

お金では物を買えるだけです。

物質主義は、あなた方の進化には役に立ちません。

物質主義は 三次元の習慣です。

物質では、幸せを買えません。

もちろん、快適である必要はあります。

恐怖に基づいた世界には暮らさないことが大切です。

それでも私たち は、今は、お金が食料、シェルター、暖房、快適さをもたらすことを知っています。

お金を持っていればほかの事に集中できます。

より大切なことは暮らし方にあります。

暮らし、旅行、社会生活、他の国の人たちとの交流、他の文化の研究、ルーツの探索、自分がどのような存在かの探求、などが 重要なことです。

これが、快楽ゾーンである箱からどのように飛び出し、自分、私たち、すなわち全てが一つのものであることを発見するか、の方法です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年 国と国の間で相互扶助がはじまる(再)

2015-06-15 04:22:25 | Ray Nitchie Eldred

2014年7月15日

次元上昇を肌で感じるようになって、人類は創造主によって育てられていることをますます実感してゆきます。宇宙万物の営み・進化は全て自分のことであり、今観ているもの、今感じている進化のメモリが鏡に映し出されています。日々の生活の中で持っているものに不満を感じないように、失ったものを悲しんだり恨んだり惜しんだりして、本来の精気・正気を失い、福を呼び込む機会を逃さないよう、福が得られてもその栄華に酔って傲慢にならないように謹慎して、創造主が人類を育てている按配を十二分に浴びることができるように日頃の準備・心構えを高揚させてゆかなければなりません。

70億人類が進む高次元の世界は「進化し続ける世界」です。ひとびとの魂が浄化され、それぞれの進化に呼応して歩むべき軌道が明確になってきます。経済が優先され塞がれていた魂の光輝が、自らの壁を融かして永遠の輝きを放つ瞬間です。今宇宙人類には大きな愛の網がかけられ、神の子同胞をひとりももらすことなく帰還させるため、縄文古代の道が人類の尊厳を復活させる機会を創造します。過去の遺産によって永遠を追求するためではなく、今一瞬の創造によって仮をかりて存在を証明し、永遠に待つことではなく実行することによって奇跡を興し、現実を逃避することなく時のない時への転換を新たにして、希望への過程を建立してゆきます。

静かな時の中で、人類の新しい経済と統治の仕組みは確実な歩みを続けています。社会を観察するには「法」の根源とその歴史的変遷をとらえることで正しい理解を得られます。世界は支配のためのローマ法が効力をもっています。それに対しコモンロー法があります。コモンロー法は市民生活の常識、つまり道徳に基づく家族関係の理念や犯罪が起きる社会環境についてまでも配慮された自然法の復活を第一ステージとして、世界の国々の新たなるネットワークが構成されています。背景にあるOPPTやNESARAの改革フラッグで誘引されながら、海洋法・国際金融法など国際司法の適正な運用が施行され、闇の金融・政治犯罪の取締が急速に行われています。当然、市民生活に与える影響を最小限にするため、表面上は目立った変化が見られませんが、その水面下でマスコミとその影響下にある現状改革を求める社会動性、特に米国の金融・経済・政治動性は過去の枠組みの破壊と精算の役割を演じています。

変化はある日突然訪れます。明治維新も新政府が告示されてはじめて国民は変化を知り、その渦に巻き込まれてゆきます。終戦後の「民主主義・資本主義路線」も同じように市民一人一人にとっては寝耳に水のことでした。

そして戦後50年の間に、農地改革・国鉄民営化・日本電信電話公社からNTTへの民営化・そして最近では郵政公社から日本郵政株式会社への民営化が行われました。さらに現在全国農業協同組合が実質上解体されつつあり、整理統合されてきた地方自治体が莫大な財政難のため新たな改革を迫られています。もちろん日本政府も1000兆円を超える負債(財務省)を抱える状態です。

これらの改革は、五千年にわたる封建制度の終焉に至る物語として記録されます。

日本国のヒエラルキーの温床であった政府主導の巨大な組合組織が解体され組合員が真に自立し個の尊厳を取り戻す流れに変わり、闇の経済が国家・国民に押し付けた巨額の借金もやがて精算されることになります。

国民の多くはマスコミなどの影響で政治家や官僚は無能だと印象づけられています。確かに政治献金や官僚の天下りの裏面は権力に群がる者によって一般に知られていることを遥かに凌ぐ不正が行われてきました。これを正そうとする勢力がいないはずはなく、いつの世もこの戦いが繰り返されてきました。

今も同じようにそれぞれの国には優秀なブレーンが存在していて、高度な情報と学識をもって、刻一刻遷り変わる世界情勢を判断し国家間の連携を取りながら的確な活動をおこなっています。民間企業も同じように連動して変革を模索しています。 

世界各国の改革の中枢には聖なる役割を持ったライトワーカーが存在しています。

スピリチュアル・メッセージで再三伝えられているように、生活が維持できている人は、その生活を見直してムダを省く知恵をやしない社会を観察する機会につなげてゆくことができます。収入がない人は活発な活動ができるようコミュニティを活用して収入をはかる努力をしてゆけば神々のサポートを得て必ず道が開けます。

リーダーたるものにはそれなりの尊い経験が与えられ、自ら立ち上がるというゴールにたどり着きました。

用意されている機会は、非営利から非営利への新しい社会の仕組みです。国も非営利のコミュニティです。教育機関も医療や福祉の機関も本来非営利のシステムでなければなりません。

そして非営利組織の活動目的は寄付などを財源とする公的な奉仕活動です。

NPO・NGO・一般財団法人などなど多くの非営利法人が乱立していますが、これらをサポートする国家や地方自治体が急難の時、相互扶助の指針も混乱の中にあります。

世界198カ国が世界金融システム崩壊の中で、自国の安全と市民の安心を補完しながら国際協調を図ってきたのは必然であり積み重ねてきた多くの歴史的実績があります。

リーダー国である極東アジアの国々、そして東南アジアの国々が相互扶助の枠組みの中で、新しい経済や統治システムを創造してゆくため、ソフトランディングさせる手法をスタートさせるにはもう時間がかからない段階に来ています。

市民生活に極端な影響を与えないよう、一時的な混乱を最小限にとどめながら、世界198カ国の合意に向けて大いなる基盤が構築されてゆきます。

光の血脈は非営利から非営利へと流れます。国家間の相互扶助は、最も貧しい人々の食料・住宅・医療・教育の救済から始まります。

日本においては環境を破壊してきた農業を改革するため、全く新しい農業システムが開始されます。その非営利の新しいコミュニティにはヒーリングやアートなどが自由に参入でき、近い将来、政府や地方自治体を補完し、崇光な理念と経済システムをそなえ、国際的な評議会へと発展してゆきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加