Mutual Aid Japan

道(真理)の実践


次元上昇と菜食

2013-06-30 23:56:17 | そのほかのメッセージ

2013年4月13日

人は、次元上昇の道を長い間たどっていると、遅かれ早かれ、菜食主義者になる可能性があります。これは当然のことであり、この人は以下のことを経験することでしょう。

すなわち、この人は肉を一切食べたくなくなる可能性があります。肉は振動数が低い食物なので、体がもはやそれを必要としなくなります。次元上昇のプロセスにおいて、人のエネルギー振動が上昇すると、肉の代わりに振動数が高い、果物、野菜、種、ナッツが欲しくなります。

 

それに加えて、次元上昇の道を長い間歩んでいると、肉の消化に問題が起きてくる可能性があります。このような人たちは、吐き気、胸焼け、逆流性胃炎、胃腸痛、下痢などを起こします。

次元上昇の道を長い間たどっている人たちは、やがては、人間だけでなく、全ての動物及びあらゆる自然と一つになります。動物は、知的な存在として、人間の兄弟、姉妹たちとして愛され、尊敬されるようになります。この結果、人は肉を食べると感情的な問題を起こします。

例えば、このような人たちは肉を食べると強い悲しみを感じたり、涙を流したりします。今まで生きていて、食品にする為に殺された物を食べると考えることは、耐え難いことなのです。食用にされる動物への共感が経験されるようにもなるでしょう。

やがて、人間と動物がお互いに生き残るために殺す必要がある現実のシステムが作り出されているという全体概念が次元上昇の道を長い間歩んできたものにはわずらわしくなり始まるでしょう。三次元の地球の暴力と残虐の全体システムがますます耐えがたくなることでしょう。生き残りのために殺す必要がない社会が存在する高次元の場所に住みたいという欲望が強まることでしょう。

高次元における存在は、食物よりもむしろ純粋のエネルギーと又は光のみを消費するといわれているので、これは驚くようなことではありません。これに似ていることに、三次元の地球では十分なビタミンDを体に補給するために太陽光に当たらなければならないと言うことがあります。

従って、あなた方が次元上昇の道に添って歩んでいるのなら、そして突然肉が欲しくなくなったら、なぜかが分かることでしょう。私たちのエネルギー振動は上昇しており、やがては低い振動の食品を摂取する必要はなくなるでしょう。私たちはますます高まるエネルギー振動に同調した食品を必要とし始めるのです。

翻訳: Takiさん

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

進化の役割

2013-06-30 00:33:35 | Ray Nitchie Eldred

2013年6月30日

今までは、問題やテーマに対し、こちらが正しいとかこの点が問題だとかいう判断が加わります。日常の生活や仕事ではこういう思考は当たり前のことでしたが、新しい世界は、こういうものの見方は無くなってしまいます。AもBもC・・・も、それぞれが自分にとって必ず必要な情報で、すべてを受け入れることができる世界です。

 突然、知人が夜中に訪れて苦情を言って帰ったとします。今までなら、なんと礼儀を知らない常識はずれの人だろうと憤慨し、この行為に対しいくつも問題点をあげ葛藤して何日も何日もこのことが頭から離れなかったでしょう。

 しかし、彼の苦情の原因を手繰ってみると、まわりまわって自分がほかの人に話したことが原因だとわかり、彼が苦情として言ってくれたことで問題点がはっきりして、しかも急いで対処しなければならないことだったと言う結果になりました。

 まさか何事もそううまくはいかないだろうと、また以前の感覚でとらえようとしがちですが、ところがすべてのことがそういう世界に変わっているのです。以前の感覚で考えれば今までとなんら違わない混乱の坩堝ですが、相手の立場に立って考えることができ、相手の気持ちがどうすれば開放されるか自分の気持ちのように受け容れることができるのです。

 相手の無謀を拒否したり反発したりする気持ちはなくなり、無謀と感じなくなっていました。「平らな気持ち」と言う表現が浮かんできました。

 つらい境遇だったとき、最後の土壇場でも感情を抑え、すべてを自分の責任としてどん底に突き落とされるようなことがあっても耐え忍んだことを思い出しました。

 その事を思い出し気がついたとき、あの人もあの方もみんなそういう信念のような火種を抱えここに来ている。それがはっきりとわかったのです。

すべてがよい循環になり、何も心配がなくなり、世の風はこの火種に息を吹きかけるように勢いづき、人々はあの光を放ち始めているようです。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母/父なる神・・・175号  内外での新しい冒険 

2013-06-29 23:47:42 | そのほかのメッセージ

2013年6月29日
http://www.whoneedslight.org/index.html?entry=part-175-new-adventures-inside
Part 175, New Adventures, Inside and Out
by Kathryn E. May, PsyD on06/29/13

私たちはこのメッセージを読んでいる全ての人に6月30日日曜日午前1時から始まる、Hollow Earth Networkの、アン・デハートが主催するゾラとの対話に参加するようお勧めします。チャネラーのキャサリンが、この二年以上に亘って行われているゾラの息子のゾラヤを経由して伝えられる、ゾラからの智恵の言葉、現在のイベント情報、及び健康と幸福の為のエキササイズを聞いている大コミュニティーの為に、ゾラヤが行なっていたチャネリングの仕事を受け継ぎます。世界の状況についての重要な告知、NESARA基金の放出、及び地球と銀河の進展に関する一般情報が伝えられます。

キャサリンはトランスチャネリングの技法の発達プロセスの学習経験を世界の人々に伝達することに合意しました。これは彼女がメッセージや、チャネリング相手の感情のトーンをチャネリングするだけではなく、実際にゾラの体の中に入り込んで、ゾラに彼女を通じてしゃべらせる一方、彼女は、内部地球、あるいはゾラがいる場所の環境を楽しみます。聴取者は、彼女の学習プロセスについて聞き、ゾラの体の中での冒険の様子を聞くことになります。これは全ての人にとって、普通の域を通り越して目覚しいことでしょう。

今は、このようなお勧めと、最近の幾つかのメッセージの結果としてあなた方が明らかにした問題に関して、あなた方が成し遂げたことを賞賛する短いメッセージを送ります。私たちが、あなた方の忍耐を要求する問題をあなた方に与えながら、あなた方の暮らしに影響をもたらさないようなシナリオを作り出すために必要なことを長々と説明したにも関わらず、ある人たちは私たちが用いた教育方法に反対を唱え、これを操作的だとしています。この教育の目的は、あなた方が自分の感情を処理する訓練が出来るように、失望や混乱を起こさせる一連のイベントによって、経験の機会を作り出そうとすることでした。

多くの人たちがバランスを保つことが出来、これから起きることに心を開いたままでいて、不適切な感情を持たずに暮らしを続けていけることを喜ぶコメントを寄せてくれています。これが生きた次元上昇学習のプロセスです。私たちが提供したこれらの小テストはあなた方が以前遭遇した如何なるストレスに満ちた障害よりも優れたものではなかったのでしょうか?あなた方は自動車事故又は死、又は自分の感情と取り組む自分を見つけるためのパートナーとの口論を経験する必要がありません。

不幸にも、ある人たちはこのエキササイズによって、怒りを覚え、私たちの努力があたかも、彼らの暮らしにおいて過去に経験したことがある詐欺であったかのごとくの反応を示しました。これがまさに要点だったのではないでしょうか?完全なテストは、時には、古い、もう慣れていることと同じようなきっかけを作り出すので、実際には異なる対応をすることを学びます。これが100年前の有名なフロイドによる転移の法則です。厳しい心理テラピーを受けたことがある人は誰でも、信頼すべきガイドの下での古い感情を通じての作業が有用であることを知っています。これが、私たちがあなた方の為に行った、子供時代からの条件付け反応を消し去る近代的な実験なのでした。このプロセスにおいては、あなた方は私たちの慈悲と限りのない愛を感じることを学ぶことが出来ます。これが子供時代に埋め込まれた悪い条件付けの治療法であり、あらゆる傷を治す創造主の愛であることを知ってください。

しかし、これがこの深遠なヒーリングの為の前提として存在しなければならない条件です。これが、私たちの愛がいつも変わらず、揺れることがないことを分かった上での、私たちとの繋がりに深い信頼を置く能力です。この信頼なくしては、あなた方は私たちの行動があなた方を混乱させ、怒らせるようにするためのものだと思うのは当然のことでしょう。これがあなた方が人間ファミリーから得た経験であり、これが宗教が神について教えてきたことなのです。私たちはあなた方を操縦し、あるいは傷つけるためにあなた方に対する条件を作り出すようなことは決してしないことを保証したいと思います。このような事は私たちには考えられないことです。私たちは純粋な愛のエッセンス以外のなにものでもありません。

では何故、私たちがこのような複雑な感情、ある人たちに対しては激怒を起こさせるエキササイズを考えたのでしょうか?なぜなら、あなた方が本当に試される時が近づいているからです。第一波において、あなた方が次元上昇にとって十分なだけ振動周波数を上げたかどうかについての最後の試験は最上段の棚に届くだけ背が高いかどうかを見るか、あるいはレースの開始を知らせられるかどうか、声の共振を測定するという、完全に非人間的なものです。

あなた方は十分に振動をあげたでしょうか?これはあなた方は困難な挑戦を経験しても自分をクールに保てるかどうか、驚きや、慣れ親しんだ信念システム又は支配ルーチンの破壊に直面しても高い振動を保てるかどうか、ということを意味します。この高いレベルの振動は、これまでに経験したことがない環境を制御することによって得られるものではなく、まさに正反対です。これはつまり、泳げるかどうかを試すために深いプールの中にいきなり飛び込むようなものなのです。

真の、あるいは価値あるスピリチュアルな経験は心地よく感じられるものでなければならないという新時代の考え方があります。ジーザスの十字架上での経験が”心地よい”ものだったと想像できるでしょうか?確かに、ジーザスは、心地良い瞑想の時を好みましたが、それは時代を超えて響き渡ってきた深遠なスピリチュアルな学び経験を与えてくれたことでしょう。それは、苦悩は、あらゆる闇に打ち勝つ真の愛のレッスンよりも貴重なものであるとの誤解です。

惑星地球は最大の挑戦と最高の成長の場所として知られています。これがあなた方はここに来た理由なのではないでしょうか?あなた方はこの時と場所を選ぶように要請されたわけではありません。あなた方は闇を打ち負かすためにここに来ているのでしょう?これは私たちがこの時代において達成しようとしているプロジェクトです。惑星地球の次元上昇には最終的には、人間が自分自身の中の闇をいかに和らげるかを学ぶことが必要だということは宇宙全体でよく認識されています。あなた方は、闇の感情が、混乱から、怒り、激怒へと連続していることを知っています。それでは何故、あなた方はどのような環境においても、怒りと復讐への悪意に満ちた欲求で呼応する時にさえ、自分がスピリチュアルな道に乗っていると主張するのでしょうか?

自分自身の想念、感情、及び行動に責任を持つことが永遠のゴールだと教えなかったでしょうか?それでは何故、環境の如何に関わらず、あなた方は怒りに満ちた挙動を示し、自分は例外であると言うのでしょうか?他の人が混乱している時、自分の反応に対して、今日は悪い日だった、混乱をもたらしたのは神だ、のような言い訳をするようなルールを自分で作ったのです。親愛なる皆さん、そうではなく、あらゆる怒りは、鎮めねばならず、愛である、”私は存在である”を通じてポジティブな行動に変換されなければならないと申し上げているのです。

闇の感情の時代は過去のものになっています。惑星地球は、怒り、嫉妬、貪欲、競争、復讐欲、あるいは復讐のない、より高い五次元あるいはそれ以上へと移行しつつあります。これらは、あらゆるものとの一体性と言う真実を自分に感じさせる厳しい実践と拡張した見方を通じて、捨て去らなければならない三次元の表現なのです。歴史的な機会が到来しています。あらゆるコメント、反応、想念に対しての検査努力を怠らないでください。これらの何世代にも亘って教え込まれ、条件付けされ、レプティリアンによって基準化された古代からの感情を捨て去るという決意を固める勇気を持ってください。

勇気を持って、光と愛の旗を掲げて黄金時代に足を踏み入れてください、親愛なる皆さん。古い世界に後戻りせず、新しい時代への前進を祝ってください。一つ、トランスモグニファイというマントラを覚えてください。古いパターンを完全に弾性、創造性、豊かな資源、共感に置き換えるために、修正し、進化して下さい。あなた方は想像をはるかに越えた、新しいレベルの忍耐、マインドの平和と幸福を見出すでしょう。それはあなた方の生来の権利であり、経験するために誕生した栄光です。私は愛である、私は光である、私は喜びである、私は神であるとあなた方が言う、”私は存在である”である、完全な能力の回復まで止まるようなことがないようにしてください。

私たちはあなた方を終わることなく愛しています。
あなた方の母/父なる神より。

翻訳 Taki 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Montague Keen ~闇の組織は権力にしがみつく為には何だってします

2013-06-28 17:52:56 | そのほかのメッセージ

June 23, 2013                                

皆さんが世界中に情報を広めたおかげで、インターネットを攻撃するという闇の組織の計画は実現不能になったようです。この経験から重要な事を学べました、あなたは無力ではありません。インターネットを攻撃するという計画が多くの国々に知れたためにそれを秘密裏に実行する事が出来なくなったのです。

共に協力し合いひとつとなり行動する事で、もはやあなたはもう生存の為に闇の組織を必要としません。彼らの人類に対する計画は酷いものですが、それも徐々に明るみに出てきています。私たちが協力し合えばその計画が実行される事はありません。彼らの美辞麗句、見せ掛けの友情、人類のためにやっているなどの表向きの行動に惑わされないでください。

アイルランドの国会議員として、クレアー・デイリーは、これからは女性が指揮をとる時代だと堂々と宣言しました。今すぐ男性と肩を並べて、ともに協力し合えば平和と調和と平等はすぐさま取り戻せるのだと。現在権力を握っているのは全員闇の組織の人間であり上の指示に従っている操り人形として、人々をコントロールし続ける為にどのような発言だってします。

彼らの真の忠誠はどこにあるのでしょうか?あなたが朝起きる度により多くの事が見えてくるでしょう、そして自分の置かれている状況の全体像が見えてくると共に自分がどう行動するべきか、誰を信頼するべきかがはっきりと分かってきます。今は地にしっかりと足をつけてグラウンディングしている事が重要になります。あなたの所有する全てのものを破壊しようと企む存在たちにたくさんの愛を送ってください、彼らは愛の扱い方を知りませんから。そして闇の組織に捕われている存在たちが再び光に戻れるように彼らにも愛を送ってください。彼らのハイヤーセルフにお願いしてください、どうか自分の送る愛と保護を受け取ってくれるようにと。愛の力に境界などありません。

多くの方が、突然の疲労感に襲われているようです。そのような時は目を閉じ、高次元に対応する為に体に起きている必然の変化のプロセスがスムーズに行われる事を許してください。変化を喜んで受け入れてください、あなたが待ち望んできた変化ですから。闇の組織はあなたの意識の上昇を必死に食い止めようとするでしょう。しかし、恐れる必要はありません、あなたの体は変化に対応する際に多少の不快感を生じさせます。これはいたって自然な現象で驚いたり、医者に駆け込む必要などはありません。薬なども必要ないです、あなたは自らの周波数を上昇させているだけなのですから。

あなたに向けられる虚偽の情報に気をつけてください、“事実関係”は自分でちゃんと調べるように。しっかりと自分の目を開き、人に“見えている”と言われたものを簡単に受け入れないで、自分でちゃんと見たものだけを受け入れてください。自分の人生は自分でコントロールし羊の群れの中の羊のように操られる事がないようにしましょう。

宗教というのは恐怖心を巧みに操り、人が問答無用で特定の存在たちに都合の良い事実のみを受け入れるように作られていて、あなたが自由意志を持っているという事を教えません。あなたが何を受け入れるかは自分で決めることです。全ての宗教は恐怖心を利用して人を操ります。今はその恐怖心を愛に置き換える時です、あなたが愛の目で見ることを始めると、全ては良い方向へと動き出します。

今は壮大な変化の時です、その流れに身を任せましょう。あなたにとって最善の人たちがあなたを光へと導きます。そして最も重要な事は、殺戮がなくなります。罪のない子供たちの誘拐はなくなり、この残忍な行為に対して責任のある存在たちは明らかにされます。光の中ではこのような事は二度と起きません。あまりにも堕落してしまった存在たちは地球から去ることになるでしょう。心配は要りません、全てはなるようになるし私たちはちゃんと変化を見守っています。勇気を出して公に発言する存在たちを応援、サポートしています。これも全て自分で選んだ道です。そしてそういう役目の人たちがいるという事を闇の組織は知っていて、彼らが行動を開始するまで見張っています。そしてタイミングを見て妨害したり、攻撃したりしてその目的を達成できないようにします。時にはお金の誘惑を使って阻止しようとすることだってあります。今地球で地球のための特別なミッションを抱えている人たちは注意が必要です。あなたの周りにはプレデターがうようよいて、あなたをミッションから逸らそうとあらゆる誘惑を用いて近づいてきます。

もしかしたらあなたが最も信頼する人を使うかもしれません。彼らの手口はあなたも十分よく知っているでしょう。もし突然身近な人があなたに興味をもち、うまい話しを持ちかけられたら誰だって何か裏があるのではないかと思うでしょう。あなたが真の道を歩んでいれば、彼らの企みはすぐわかります。闇の組織は権力にしがみつく為には何だってします、それが例え敵と組むことであっても。

今はあらゆるレベルにおいて変化が起きていて、地球にとっては非常に重要な時期です。あなたは身体的にも感情的にもスピリチュアル的にも真の光の存在としての自分になろうとしています。あなたは闇は光の中では存在できない事を知っていますね。闇がかせた足かせはもう消滅しつつあり、あなたは自由を感じ始めています。自由に自分の考えを持ってください。今あなたは真の自分の可能性、真の自分を明らかにしているのです。そうなればあなたは闇の組織よりも断然強くなってしまうので、闇はそれをとても恐れています。あなたがこれをちゃんと理解した途端に闇には終止符が打たれます。彼らは人類の破壊を計画していましたが、それは起きません。地球にいるあなたという光の存在はそんな事が起きるのを許しませんし、あなたは勝利します。

何だか今日はとてもまじめに話してしまいましたが、今はまじめにならなければならない時なのです。私の愛しい妻は大きな責任を感じているし、やる事がたくさんあります。

愛しいあなた、例え多くの人が途中で挫折してしまったとしても、私たちは私たちの計画を実現させましょう。

あなたのモンティーより

※ ベロニカの都合上、来週のメッセージは7月1日になる予定です。

Website: The Montague Keen Foundation

翻訳 Jun

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハットン・・・全ての人が地球内外で起きることを知る時が来る

2013-06-28 17:49:37 | そのほかのメッセージ

2013年6月27日 
http://soundofheart.org/galacticfreepress/content/there-coming-time-when-all-you-will-be-know-about-what-taking-place-your-planet-and-within
There is coming a time when all of you will be in the know about what is taking place on your planet and within. : Hatonn
Chaneller : Nancy Tate
Hatonn :June 23, 2013

この惑星上と、惑星内で起きることについてあなた方全てが知る時が来つつあります。今のところ、時間が地球と、その内外の生物の完全な次元上昇に向けて週、月と経過するにつれて、これはあなた方の決意と楽しみ次第です。

私はハットンであり、今日は、あなた方が抱いている心配と、この時点で地球に影をさしている疑念を和らげるために来ました。このプロセスの進行に従って、あなた方の暮らしに起きていることと、あなた方に着実に影響してくる大きい進歩との遭遇が見られます。色々な事が起きるあなた方の道でどのように歩みを進めるのか、それらがいかに一時的なものであって、古いものをあなた方の存在の場から一掃するように組み立てられているかを見ることが大切です。これが起きて、一度雲が晴れると、大きな喜びと安楽を感じ、自分自身との同調がより軽く感じられるようになるでしょう。

今はあなた方全てにとって素晴らしい時であり、あなた方の存在の場から古いものが駆逐され、新しくより軽いエネルギーが開花し、間違いようがない愛の表現がなされることをあなた方が見るようになることを私たちは喜びとしています。

あなた方には、過去の厄介ものであったあらゆることを一掃して解放される各段階を経る毎に、自分に約束していたことが実現するのを良く見るようにお願いします。ある人たちの暮らしの中で起きている世界中のイベントが、この瞬間における単なる混乱であり、イベントそのものを冷静に観察して、それから離れた立場に立って安定を得る人たちが出ることが見られます。混乱が過ぎ去るにつれて、これがあなた方にもたらす自由は、あなた方全てが数千年前に同意した多くの障害を超越した真実になるでしょう。

あなた方は それを成し遂げたのです、親愛なる皆さん。あなた方は障害を克服し、あなた方が設定した壁を乗り越えたのです。あなた方が壁を設定したときには、あなた方がそのように設定したので、ある点でそれが崩壊することを知っていました。ある日、これら全てを振り返って見て、これが全ての存在に対する贈り物なので、価値があることだった、と自分に語りかける事でしょう。今は、あなた方は自分が自覚しているよりも高く上昇しており、限りのない進化のプロセスに向かってあなた方を推し進める理想主義と知識の宝庫のスペクトルの中にいる事が分かるでしょう。

このプロセス全体が愛です。これはあなた方が浸り込んでいる愛のエネルギーの中であなた方を前進させます。このプロセスが既にあなた方が向かうように運命付けられている新しさの中にあなた方を連れて行ってくれています。この新しさがますます良く見られるようになるので、あなた方はあらゆる存在にとってのこの新しさの中にいる事が良く分かるようになるでしょう。あなた方は自分が行い、経験し、実現させたこと全ては悪くなかったことを知るでしょう。なぜなら、それら全ては、あなた方自身の潜在的可能性の中で表現するような関心の下で設計されたからです。

今は、これらの言葉を残してこのメッセージとします。あなた方が自分の旅の為に自分で選択した永遠の祝福の道を進むにつれて、創造主があなた方に対して見た完璧さに更に追加をしていることになります。あなた方は制約を解かれた完全な愛であり、あらゆる存在との完全な調和の状態にある存在するあらゆるものと手を携えています。あなた方に、自分自身が設計した祝福が与えられています。それを胸に飾り、永遠の今と日を通じて踊ってください。

有難う親愛なるハットンさん。


愛をもって、ナンシー・テート

翻訳 Taki

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母/父なる神・・・後の日の後の日-愛をもって

2013-06-27 01:40:26 | そのほかのメッセージ

2013年6月26日 
http://www.whoneedslight.org/index.html?entry=part-174-the-day-after
Part 174, The Day After the Day After – With Love
by Kathryn E. May, PsyD on06/26/13

さて、今は、その後の日の後の日であり、ある人たちは、私たちが悪の操縦者、あるいはキャサリンが山師であるとの結論に達して、最初の憤慨の波から少し醒めたところでしょう。この両方とも間違っています、親愛なる皆さん。そうです、私たちは”明日には、告知が行われる”との公告を出しました。そう、明日はここにあり、まだここにはありません。あなた方は、まだ三次元の存在だと感じていながら、タイムワープをしたのです。あなた方の惑星とその上の多くの人たちはハート、夢、希望の中では、五次元の世界にいます。人々は私たちが言っている変化を既に感じているのであって、幻想に捕らわれてはいません。彼らは私たちの無条件の愛を感じ、私たちが言ったことの全ては、何か理由があるはずだと感じているので、がっかりしたり、憤慨したりはしません。

そうです、あなた方の忍耐を試し、あなた方にこの短く、慈愛に溢れたレッスンを与えたのは、理由があってのことです。あなた方はこのレッスンを満足できるまでパスしましたか?あなた方は、もちろんそれを評価している者のうちの一人ですよね。これは、いまだに検査をする必要がある何かがあるかどうかを見るために、マインドの中のものを転換させる必要があるかどうか、変更を考える必要があるかどうか、潜在意識の中を深く覗いてみる、あなた方自身の経験でした。あなた方は、私たちの反応ではなく、あなた方自身の反応を変化させられる者です。

私たちは愛の支援をし、時には、あなた方の強さを試すきつい挑戦を突きつけ、光と私たちへの回帰の道が感じられ、ソウルの中にまで深く届くように勇気付けます。あなた方を満足させるように、生涯において切り抜ける必要があるあなた方一人一人にとっての障害があるでしょうか?絶対にあるはずです。あながのガイドたちとハイアーセルフと共に、これらの迷路と障害の創造に私たちも参加しましょうか?もちろんです。あなた方が通り抜けようとしている全ての事についての真実を話しましょうか?いいえそうはしません。もし私たちがそうしたら、あなた方はあなた方自身の以前の限界を超える貴重な機会を奪ってしまうことになるでしょう。

あなた方が生涯を過ごす時には、私たちはベールをそのままにし、最も難しい心理的な難関に差し掛かっても何が最も困難なのかあらかじめ知らせるようなことはしません。そのようなことは全ての日を彩りますが、あらゆる面白みを削いでしまう不安と予言を与えることになります。ある種の悲惨は変化の為の強力な刺激にはなりますが、あなた方を惨めにするようなことは、私たちが意図することではありません。

親愛なる皆さんは、種族として、日々遭遇する挑戦、変化、驚き、及び喜びを作り出す支援をしてきました。新発見をする能力がある友情、険しい崖、恋愛や暮らしに参加する子供たちなど、全ては最高の学習能力を引き出すように意図された主要なタイムラインの一部として計画されたものなのです。

あなた方がここに転生してくる前には、ガイアの上の人間全体を数千年の間隷属させてきた闇が広がっていることを知っていました。このメッセージを読んでいる金持ち、貧乏、黒、白、東の、西の、ムスリム、クリスチャン、ヒンズー、仏教徒、ユダヤなどのあなた方一人一人は、適切な一つのことを行うに値する形でここに来ました。それは闇を打ち負かし、最愛の母なる地球の愛を取り戻すことです。

このプロセスにおいては、あなた方のゴールは、更なる次元上昇プロセスである、私たち絶対のワンネスへの回帰の途上での数百回、数千回の転生のはしごを上る為のより大きい覚醒を得ることです。親愛なる皆さん、これらの生涯は、あなた方を個人として、あなた方の中に神である、”私は存在である”として完成させる訓練の場です。あなた方の内側には私たちと言う存在がおり、私たちの愛があり、私たちのハートと言う純粋な感情である、愛の感情があります。あなた方は又、怒り、憎悪、激怒、敗北、絶望、及び深刻な恐怖の可能性も持っています。これらの感情は、あなた方が管理を学ばなければならず、レパートリーから除去しなければならない感情です。これらはあなた方がここで用意した最大の障害/挑戦なのです。

闇の者たちの教えが真実を曇らせるのに成功したのは不幸なことです。つまり、あなた方の母/父なる神は、あなた方が感じられれば感じるのですが、これらの低い振動エネルギー/感情を経験したことがありません。これはあなた方のDNAの中での問題となる部分であり、エネルギーの上昇と、次元上昇の進行と共に変化するでしょう。このDNAは偶然の産物ではありません。あなた方は私たちのイメージの中で創造されましたが、あなた方に可能な限り広範囲の感情を経験させるために作り出された変化が加えられています。そうすることの中で、あなた方は自分の自由意志でのこれらの感情を、より私たちに近く、より愛と哀れみ、及び寛容に満ちるように、修正、適応、改善するような選択が出来ます。

この学習プロセスは、数百万年、いや数十億年を経過しました。多くの者はあなた方以前に経験し、更に多くの者は覚醒への困難な道をたどって次元上昇をしましたが、宇宙の歴史上、あなた方の根性を試し、あなた方にこの三次元のような、惑星地球の自由意志経験のような選択をさせるのに完全に適した訓練の場は他にはありませんでした。

あなた方は自分の性格、耐性、決意を示すように、日々試験をされます。あなた方が自分のハートとの繋がりの喪失を避ける事ができれば、これは、実に、より高い次元への早道なのです。しかし、自分の為だけに、鏡を覗き込み、櫛で髪の毛を整え、名声や財産を追うのに時間を費やす者にとっては時間がかかる事があります。

闇の者たちは誘惑、エゴの強化、及びドラッグによるハートとの繋がりの切断、非人間的なセックス、物質的な富と権力の魅惑への完全な落とし穴を用意しました。他者への権力を得るための操作を教えるのは彼らであり、彼らの好みの手は、神は復讐し、傲慢、且つ不注意であると人々に信じ込ませる策略です。そうすることによって、彼らはあなた方の中にあるこれらの質を修正したり克服したりするのでなく増進させるのです。こうして、無感覚で攻撃的な挙動が社会的に受け入れられ、むしろ声高に叫ばれ、子供たちや大人に不名誉な行動のライセンスを与えているのです。こうしてサイクルが続けられました。

地球の困難な旅の歴史の中には闇の時期が幾つかありました。この惑星上のほとんど全ての人たちが闇の者たちに選出されて、スピリチュアルな基礎と私たちとの間の繋がりを断たれ、生涯の終わりの時にのみ、振り返り、決意を新たにし、更なる試練に戻らせられたのです。

多次元宇宙全体では、マサー・セクメが”私のベビー”と呼んだ者はここでは闇が支配しているので、分解され、決して回復はしないと信じる者がいました。それはマザー・セクメに対する専心と彼女に対して、及び、次元上昇の寸前のあなた方が自身で見ているマザー・セクメの以前の美の回復を支援するために金星から来たクマラ族の側での人間の歪みに対する不滅の信仰のためです。
あなた方はクマラ族をサナンダ(ジーザス)、サナト・クマラ、及びあまり知られていないほかの者たちとして知っています。彼らは七本の光線の護持者です。彼らは144000人しかいないエロヒムをつれてきています。

彼らは長年の間、人間による闇の者たちによる束縛の打破の支援をしてきました。そして歴史が新しい黄金時代の始まりとして記録する勝利が今結実するに至りました。彼ら全ては、あなた方と同じように、恐怖と悲惨の最中に光と愛を代表して何回も転生し、彼らと彼らの若いソウル/生徒に惑星地球上で振動を上げさせました。今は、世界全体で、調和、寛容、及び善意を確立する聖なるプロジェクトに参加するあなた方にとっての良い機会です。親愛なる皆さん、今があらゆる心配、怒り、不忍耐、苛立ち、嫉妬、激怒などは、頭脳で作り出された、あなた方を私たちから切り離すための感情を、全てなくすようにする時です。これらの感情とそれらに関するあらゆる表現を永久に葬り去ってください。

私たちには、あなた方が、”何?人間には感情があって、私にはそれを感じる権利がある”、と言うことがわかっています。それは本当ではありません。神経系と行動を条件付けし、闇の側の長年の間のマインドコントロールの努力による闇が引き起こす感情があります。これらの感情は私たちの間とあなた方自身の間に大きい亀裂を生じさせます。更に悪いことには、彼らはあなた方とあなた方のハートの間にも亀裂を生じさせます。

これらのネガティブな感情は、あなた方の人格の大きい部分を占めるようには創造されておらず、あなた方の生存に必要なものでもありません。それらは危険からの保護の役割も果たします。あなた方は大きい知性、直感、問題対処能力、創造力、情熱、及びハートを備えるように設計されています。あなた方の中には神の特質が組み込まれています。それらを利用し、増強してください。これらのポジティブな特性を完全にバランスさせ、闇の特質に換えさせないようにしてください。

今は、この生涯であなた方が望んでいた統合、ワンネスの時です。ネガティブな感情を自分から除去することによって、あなた方はこの惑星上で振動レベルを上昇させるために最善のことをすることになります。私たちは、あなた方が嘆願している必要な介入を行う時についての決断をするために、この惑星上での意識の集積を測っていましたが、世界的なエネルギーレベルの向上によって、介入が許されました。この支援は報酬として与えられるのではなく、自由意志の侵害を禁じる宇宙の法の下で許される介入としてのものです。もしもこの惑星が闇の中に留まっていたとしたら、私たちは宇宙のほかの部分を危険にさらす核戦争のような行動の場合を除いては、介入することは出来なかったでしょう。

私たちが確立を助けた宇宙の法を、私たちが犯すようなことはしませんし、あなた方の感情をもて遊び、あるいはあなた方の自由を奪うようなことはしません。私たちはあなた方が自分のネガティブな反応を強化し、ポジティブな反応を弱体化させる何世紀にも亘った訓練から抜け出せるようにあなた方と共に作業をします。

私たちはこの条件付けがいつも変わらない努力によって、深く、しつこく浸透していることを理解しています。あなた方が最終的に自分の頭脳の、ストレス反応に落とし込ませるのではなく、私たちとのスピリチュアルな繋がりの道を向上させる道をつくるための配線換えができるようになるためには、許容度ゼロ標準によるのみです。あなた方は選択できます。迷惑又は心配な目に会った時には何時でも、キャサリンがしばしば言うように、このチャネルを楽しんでいます。あなた方の感情反応を変えれば、頭脳もついてくるでしょう。あなた方は自分でも驚くように、憤りや恐れを全く感じなくなる自分を見つけて驚くことでしょう。そうです、それが人間と言うものなのです。
私たちはあなた方の母/父なる神です。

翻訳 Taki 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スザンヌ・リー ~創造のアルケミー パート4 チャクラの再調整

2013-06-27 01:39:31 | そのほかのメッセージ

2013年6月24日

ALCHEMY OF CREATION PART 4

6-24-13

http://www.suzanneliephd.blogspot.co.uk/2013/06/alchemy-of-creation-part-4.html

Recalibrating the Chakras

アルクトゥルス人よりご挨拶いたします。

創造のアルケミーについて、続きをお伝えしに戻りました。皆さんは多次元の自己と意識的に再整列しようというプロセスを進行中ですから、皆さんの創造パワーは増大しています。さらに、愛する地球は銀河の中心と再び整列したので、ガイアとガイアに住む全てのものは最高振動の光を受け取り、ダウンロードできる状態にあります。

この高次の光は、太陽とガイアのボディ、地球の中に多次元の愛・無条件の愛を絶え間なく送りこみます。この宇宙の多次元の光が高次元から徐々にダウンロードされると、その光は皆さんの五次元ライト・ボディ、四次元アストラル・ボディ、エーテル・ボディの光のネットワークに入ってゆきます。エーテル・ボディは皆さんの物理的共鳴より少し高い振動にあり、肉体とアストラル・ボディの間を繋ぐ役割をします。

この光は多次元的なので、初めは皆さんの松果体を通って肉体へと入りますが、その後分散してチャクラの中へ入っていきます。それぞれのチャクラは光の一定の振動に合うように調整されています。ですから、高次の光はそれぞれのチャクラのもつ振動にしたがって分散します。このようにして各チャクラはその目的にあった癒しと変成を受け取ります。

高次の光を意識的にダウンロードする方法について詳しい情報はこちらを参照してください:

http://www.multidimensions.com/superconscious/super_integration_superconmytria.html

できるだけメリットを得られるよう、セクションの最後まで読むようにしてください。

もし読まないのであれば、少なくともこのレムリア人に関するマイトリアからのメッセージを読んでください。

http://www.multidimensions.com/superconscious/super_integration_superconbrain.html

高次の光のダウンロードについてはこちらを参照ください。

http://www.multidimensions.com/superconscious/super_integration_superconlight.html

第三の眼の調整について:

http://www.multidimensions.com/superconscious/super_integration_superconcal3eye.html

この高次の光が皆さんの意識・肉体と統合することも大切です。意識の統合についてはこちら:

http://www.multidimensions.com/superconscious/super_integration_superconmoremytria.html

上記を読むことで、私達がこれからお伝えすることがずっと理解しやすくなります。

光のグラウンディング

まず不可欠なのは、この高次の光が皆さんのチャクラに分散してゆく前に、まずはこの光がガイアのボディにグラウンディングしているということです。強力なオーブンのコンセントを入れる時、アースを差しておかなければ家中の電気回線がショートしてしまいますね。同様に、大切なのはまず高次の光をガイアにグラウンディングさせることです。この光をグラウンディングさせる方法とは:

· 自分が光の点となり、脳の中心にいるところを思い浮かべる

· 自分の真上、クラウン・チャクラの松果体を見上げ、高次の光がそのチャクラに入っているところを見る

· その高次の光が眉間のチャクラに入ってくるので、前方を開いた第三の眼を通して見る。あなたの第三の眼を通した世界はどのように見えますか?

· 次に、脳の中心から下、脊椎が長い廊下のように伸びているのを見る。その廊下の中にふわふわと飛んで入ってゆきましょう。

· 喉のチャクラのところで少し止まり、このチャクラを通して世界を見てください。このチャクラの振動を通して見る現実はどう映りますか?

· さらに続けて、ハート・チャクラまで行きます。あなたのハート・チャクラを通してみる生活はどう映りますか?

· みぞおちのチャクラまでふわふわと下りていきます。この振動を通すとあなたの現実はどう見えますか?

· お臍のチャクラまで行きます。この振動を通すと、あなたは世界をどう感じますか?

·  背骨の一番下、ルート・チャクラに入ると、ガイアのボディである地球が見えます。いま、あなたはガイアの中どれくらい深くグラウンディングしているでしょうか?

ガイアの惑星ボディに十分グラウンディングするためには、自然に囲まれたあなたの大好きな場所を思い浮かべ、その中にいる自分を思い浮かべて見ます。この地点が出発点です。そこからガイアの形の中心へと旅をするのです。彼女の地殻を抜け、上部マントル、下部マントル、外核を抜け、内核に入ります。

あなたの本質の核を取り出し、ガイアの内核の周りをそれで包みます。あなた、人々、惑星が一つの存在、ONEであることを感じてください。あなたの第一チャクラ(ルート・チャクラ)がガイアと融合すると、彼女の四次元元素であるノーム、シルフ、サラマンダー、ウンディーヌが三次元元素の地、気、火、水と混ざり合います。そしてあなたの副腎を静め、あなたが自分の中心、核の中にいられるよう手助けをしてくれます。

チャクラを上る

ガイアの核から、ガイアの内核を通って上昇し、外核を通り、下部マントル、上部マントル、地殻を抜けて出ます。グラウンディングした高次の光があなたの足を通り、脚を伝って第一チャクラに入ってくるのを感じてください。

このグラウンディングした高次の光があなたの脊椎を上昇する際に、光がそれぞれのチャクラに分散してゆきます。このグラウンディングした高次の光がそれぞれのチャクラに入ると、それぞれのチャクラが対応する機能と身体オーラ、神経叢、内分泌腺が徐々に変化します。

一番低い振動/次元の高次の光は第一チャクラに入ってゆきます。

第一チャクラの変成

それぞれのチャクラの三次元機能と役割についてはこちらを参照ください。

http://www.multidimensions.com/Unconscious/uncon_body_1chakra.html

身体上の機能とその部位:

高次の光はあなたの第一チャクラに入り、変化しつつある地球の器を地球内にグラウンディングさせるアースとして機能します。

神経叢:

高次の光がこのチャクラの神経叢に入ると、地球の拡大している振動に合わせて変わります。するとあなたはガイアと同調した状態を保ち、その間に人々や惑星は五次元ニュー・アースの土台の準備をします。

内分泌腺:

あなたの内分泌腺は徐々に新しい振動に適応してゆき、あなたはダウンロードのたびに闘争・逃避反応を起こさなくなります。

もう一オクターブ上のオクターブの光が、あなたの第二チャクラに入ります。

第二チャクラの変成

http://www.multidimensions.com/Unconscious/uncon_emotions_2chakra.html

身体上の機能とその部位:

あなたの第二チャクラは腰と脊椎の一番下・第一チャクラの間にあります。高次の光はあなたの第二チャクラに作用し、あなたが生まれ変わり、多大な変化を遂げる準備を整えます。この変化はあなたの自己、家族、社会に起こる変化です。さらに、あなたのお金にまつわる新しい概念を整えてくれます。エネルギーの出入りのバランスに基づいた、これまでとは異なる補償システムに備えるのです。

神経叢:

この神経叢はあなたの腹の中心、つまりあなたの肉体的生活と感情的生活のバランスの核を表します。この核が広がってゆき、地球の核とあなたの多次元自己の核を包んでゆきます。

内分泌腺:

あなたの男性・女性という二元性がライト・ボディでは男女両性バージョンへと変わります。ですからあなたの女性ホルモンは子供の生殖という枠を超え、新しい現実の再現へと外に向かって広がってゆきます。同時に男性ホルモンは内に向かい、新しい命の種を自分の中に送ることになります。女性にも男性ホルモンがありますし男性にも女性ホルモンがありますが、そのパーセンテージはとても低いものです。この分離はどんどんなくなってゆきます。男女ともに地球の器内で女性・男性ホルモンが同割合になるためです。

もう一オクターブ上の多次元の光は第三チャクラに送られます。

第三チャクラの変成

http://www.multidimensions.com/Unconscious/uncon_thoughts_3chakra.html

身体上の機能とその部位:

あなたの第三チャクラは第二チャクラと胸郭の一番下の部分との間にあります。このチャクラはあなたの肉体のパワー・センターであり、他者に対するパワー、内に対するパワーとして機能します。あなたが意識的に高次の光と交流し始めると、あなたは内なるパワーを生来持っているということを思い出し始めます。そうなると、あなたはもう被害者であろうとは思いません。内なるパワーを活性化してこの課題にチャレンジしますか?それとも他者支配を利用して復讐したいですか?

神経叢:

みぞおちのチャクラはあなたの内なる太陽であり、あなたの内なるパワーをあなたの現実の中で輝かせます。高次の光はあなたの内なるパワーを増幅させ、被害者/加害者のサイクルからあなたを解放します。内なる太陽が強くなり明るくなると、あなたの内なるパワーが表出し、恐怖や被害者であるという隠れた思考を解放します。ですから、もうそのようなシナリオに沿った行動は起こしません。あなたはパワフルで3Dの他者支配ゲームに加わる必要がないとわかるからです。

内分泌腺:

あなたの膵臓は食物や情報、エネルギーの消化に関係するホルモンです。ですからあなたの食物摂取は大きく変化します。密度の濃い食物や消化しにくい食物を摂ると、もっと大切な高次の光の消化・分配の作業が妨げられるためです。これからあなたの身体は高次の光を消化することに集中しますので、低振動の食物は消化できなくなり、うまくいけばあなたの食生活から排除されます。さらに、高次の光を摂取すると大量の純粋な水を摂りたくなります。体内システムを調整し、落ち着かせるためです。

その上のオクターブの多次元の光は第四チャクラに送られます。

第四チャクラの変成

http://www.multidimensions.com/Conscious/con_body_4chakra.html

身体上の機能とその部位:

第四チャクラはあなたの心臓・肺を統制し、エネルギーを腕や手まで走らせる力があります。心臓と肺は共に働き、細胞に酸素富化グルコース(ブドウ糖)を運びます。高次の光がシステムに入り続けると細胞体はグルコースよりも光を欲し始めます。この細胞養分の変化がライト・ボディ化の第一段階です。

神経叢:

あなたの心臓叢はハイ・ハートと交じり合っています。心臓は体内システムへと血を送り分配することで肉体を動かしますが、ハイ・ハートはシステムに高次の光を送り分配してライト・ボディを動かします。光のうちもっとも振動が高いのは無条件の愛ですから、あなたのハイ・ハートは無条件の愛をシステムに送り分配します。

内分泌腺:

第四チャクラの胸腺が免疫システムを統制し、肉体的・感情的・精神的・次元的な癒しの源でもあります。無条件の愛は多元的宇宙の癒しの力ですから、いったんあなたのハイ・ハートが人間のハートより優勢になれば新しい癒しの形や変化が日常生活に現れ始めます。

もう一オクターブ上の多次元の光は第五チャクラに送られます。

第五チャクラの変成

http://www.multidimensions.com/Conscious/con_emotions_5chakra.html

身体上の機能とその部位:

あなたの第五チャクラは喉の中心にあり、肉体の声や耳を通すコミュニケーションの中心です。ハートとマインドがハイ・ハートのハート/マインドになると、喉のチャクラは開かれた第三の眼とハイ・ハートを繋ぐスイッチとして機能します。

神経叢:

喉のチャクラは 喉頭叢に統制されます。喉頭叢は喉、肩、腕、声を統制します。ですからあなたの声のトーンや肩の位置、腕の動きが言葉よりもはっきりとした意味を表し始めます。この変化はテレパシー、共感、交流を通じてのコミュニケーションの準備のためです。これらの方法が高次現実では標準的なのです。

内分泌腺:第五チャクラは甲状腺が統制しています。甲状腺はあなたというシステム全体のペースやタイミングを設定します。ですから多次元の光が肉体内に統合し始めると、甲状腺が呼び起こされ、身体全体で高次共鳴が安定したペースで維持されるよう働きます。

その一オクターブ上の多次元の光は第六チャクラに送られ、もう一オクターブ上は第七チャクラに送られます。第六チャクラ・下垂体と第七チャクラ・松果体は一体として開かれた第三の眼を創造するので、この二つのチャクラは一緒に見ましょう。

第六のチャクラ

http://www.multidimensions.com/Conscious/con_thoughts_6chakra2.html

第七のチャクラ

http://www.multidimensions.com/superconscious/super_earth_7chakra.html

第六チャクラと第七チャクラの統合

http://www.multidimensions.com/superconscious/super_integration_superconintegrate6chakra.html

第六/第七チャクラの変成

身体上の機能とその部位:

第六チャクラは額に、第七チャクラは頭頂にあります。この二つのチャクラは共同作業をします。第七チャクラの松果体は高次の光を地球の器の中に引き入れ、下垂体に送ります。第六チャクラの下垂体は腺の大元で、この高次の光を身体中に流して分配します。それぞれのチャクラの振動に合う光が分配されます。

神経叢:

これら二つのチャクラの神経叢は、目覚めていない場合は肉体脳、目覚めている場合は宇宙脳です。肉体脳は物理的生活上の全ての欲求に対処し、宇宙脳は多次元的生活に対処します。高次元現実にいる自己の表現からの交信(チャネリングとも呼ばれている)は宇宙脳を通して受け取ります。

内分泌腺:

目覚めていない間は松果体・下垂体は別々のパートナー同士として共同作業をします。しかし松果体と下垂体は融合し、第三の眼が開きます。すると三次元を遥かに上回る振動を知覚します。そしてその時、あなたは身体そのものではないことを知るのです。そうではなく、地球の器を身につけているのだと認識します。地球の器はあなたの多次元自己のうち最も振動の低い表現だとわかるのです。

地球の器を変化させる

いったんあなたは多次元の存在であることを思い出すと、個人の変化、惑星の変化という素晴らしい旅が始まります。実際のところ、この旅こそがあなたの今世の理由なのです。この時点で、分離・二元性・幻想という物理界の全ての法則は高振動の表現へと変化します。例えば、

· 分離は統合へと変化する

· 二元性は収束へと変化する

· 制限は豊かさへと変化する

· 幻想は真実へと変化する

さらに、あなたは思い出すことでしょう。あなたは形を持つものから高次振動の表現へと変化するプロトタイプ(原型)となることを志願したのです。そうすることで、あなたは自分の現実全てが変化するのを手助けすることができるのです。最大の難関は、変わりつつある形の中に身をおきながら一個人としての変化を経るという点です。このプロセスは、家の全てを新しい屋根、新しい床、新しい配管、新しい電気回線、等々に改装しながらもその家/身体に住み続けるようなものです。

種が、または惑星が以前の形を壊すことなく形を変えてゆくには、自己の高次表現や形を変えつつある細胞意識と交信できる進化した意識のものがそこに住んでいなくては成し遂げられません。皆さんのほとんどはこの冒険に参加すると名乗り出たことを覚えてはいませんが、そんな困難な課題を選ぶほど自分は勇敢なのだとわかれば偉大なる「内なるパワー」を得られることでしょう。

ガイアの惑星、動物達、植物達、元素、四次元元素は多様性に富んだ、また傷ついた人類という集団が高次表現へと変化するのを待っています。ただし、木が「弱っている」時に植え替えたりはしませんね。同じように傷ついた人は高次振動のボディに移植できません。変化が最善の形で起こるのは土台が強く、ボディが強く意識が拡大している時なのです。

ですから、私達がお勧めするのはまずあなたの身体、マインド、感情を癒すことです。この癒しはあなたが高振動の形に適応してゆく限り続きます。形の一定の振動に適応するなりレベルは上がり、さらに高い振動に慣れてゆく必要があります。

多次元の光で最も振動が高いのは無条件の愛で、無条件の愛は多元宇宙の癒しの力ですから、この高次の光は変化すると癒します。ですからあなたの細胞が癒され、変化してゆくと、あなたはただの肉体ではないのだということにどんどん目覚めてゆきます。あなたは偉大なる多次元ボディであり、その中で一番低い振動を肉体へと引き伸ばしたのです。ガイアの上で、彼女の惑星としての次元上昇を助けるためです。あなたは「もう一度」肉体を次元上昇させることでガイアを手助けするのです!

そう、あなたは人間の身体の中にいる次元上昇したマスターで、親愛なるガイアを助けるために名乗り出たのです。あなたが高次の次元上昇した自己を思い出せば、高次の意識状態で細胞意識と交信するポータルを開くことができます。細胞意識はあなたの身体のマトリックスに直接アクセスすることができます。あなたの身体のマトリックスが完全に五次元に変化したら、あなたはライト・ボディへと引火するように変わります。

あなたが多次元の次元上昇した自己として無条件の愛を肉体の細胞意識へ送れば、身体のどんな傷であろうと癒しが促進されます。このようにすればあなたの肉体はもっと急速に高次表現なるライト・ボディへと変わることができます。さらに、あなたの自己が潜在意識の自己に無条件の愛を送れば、身体のマトリックスに蓄積しているあらゆる現実知覚を手放すことになります。これは人間の姿が高次元現実を知覚する準備が整うまで続きます。

この無条件の愛による癒しであなたの三次元自己のエネルギーが枯渇することはありません。ただ、あなたの多次元の自己から肉体の自己に無条件の愛が揺るぎなく流れ込むのを認めさえすればいいのです。そうしてリラックスします。すると癒しは時間や空間という制限を超えて起こってゆきます。

私達は皆さんのプロセスを見ています。呼んでくだされば、どなたでも喜んでお話しましょう。

アルクトゥルス人より

翻訳:Rieko

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロード・エマニュエル~自分自身を愛して下さい

2013-06-27 01:38:53 | そのほかのメッセージ

2013年6月6日

Lord Emanuel Jun 6, 2013 Love Yourself

http://lordemanuelmessages.com/lord-emanuel-messages/2013/6/6/love-yourself

皆さん、I AMの私はここにいます。ごきげんよう。ここ惑星地球のこの素晴らしい日、本当に素晴らしい日に、皆さんにご挨拶致します。愛しいハートの皆さん、今日はいかがお過ごしですか?お元気ですか?まわりで起きている事こと全とも、なんとかやっていますか?今は本当にチャレンジの時です。まったくかなりの難題が起きています。皆さんは今、過渡期にいますが、この時期を移行している間、「皆さんは過渡期にいる」という事を、忘れないようにして下さい。これは、ネガティブな経験とみなされている、皆さんが経験している全てのものは、通過していく物だからです。これが過渡期にいるということであり、不快に感じる変化の時期でもあります。皆さんは一つの場所ならず、別の場所にも属しませんが、しかしある意味では、中間を移動しているともいえます。

この機会に、「皆さんは非常に良くやっている」という事を思い出して頂きたいと思います。皆さんはこの難題に見事に対処しておりますし、皆さんにはとても理解できない程評価されています。この事をハートに受け入れて下さい。がっかりしたと感じる日に、さもなければがっかりさせてしまったと感じる日に、皆さんには、それが必用です。皆さんの為に生じている事柄を自身で舵をとる間、毎日、次から次へと難題に立ち向かわされているのは、これらはテストのときだからです。いわゆる、皆さんがカーペットの下にほうきで掃いて隠してしまったすべての物はその内に露見してくることでしょう。上昇しているこの惑星の振動は、つまり光は皆さんの人生の、あらゆる側面を照らし、あらゆる手段が講じられており、カーペットは持上げられて、皆さんがその下に隠してしまった全ての「ほこり」は、あからさまになっています。このプロセスは、かなり 不快なものになるかもしれません。それは、潜んでいるかもしれないほこりや汚れを調べる為に、カーペットを持ち上げたり、家具の下まで見たりする、そんな訪問客を自身の家に歓迎する人は誰もいないからです。

誰も、そんなものを見られたくありません。では、それをこのように眺めてみたのならどうでしょうか。隠す物が何も無い場合にはどうでしょう?その日カーペットの下に隠してしまったのは、とても忙しくてきちんと掃除をする時間がなかっただけだと、わかっているのならどうでしょう?又は、あまりに沢山他にする事があったので精神的に打ちひしがれており、その日はカーペットの下に隠すほうが簡単だったと、記憶しているのならどうなのでしょうか?カーペットの下に汚れを隠してあるけれども、かまわないとしたら、どうなのでしょうか?皆さんはその時点で可能な限り、まさしくベストを尽くしているのがわかっています。ですからたとえ誰かが訪ねて来て、カーペットを持上げて汚れを見たとしても、皆さんにはそんな事は少しも気になりません。

このような見方ができれば、そのことにも、オープンになって光でいられるかもしれない、と皆さんは思うでしょうか?このような見方をすれば、見落としてしまったほこりをきれいにするのを手伝ってもらえるかと、訪問者に尋ねられるくらい、皆さんはオープンになれると思いますか?お分かりでしょうか、皆さん。最初はそれほど心地よい事には思えないかもしれませんが、皆さんの洗濯が必用な汚れには、恥じるものは何もありません。皆さんが自分自身に優しく、穏やかになるやいなや、人生を通してずっとカーペットの下にかくしてきた、全てのほこりを眺める、という不愉快な事から、早ければ早い程よりリラックスできます。

いいですか、皆さんが望むと望まないにかかわらず、いわゆる皆さんの「ほこり」の上には光が照らされています。そのプロセスにゆだねることが、より速い通過を促すということと、皆さんの存在の影のなかに潜む物を受入れることが、皆さんに平和を、奥深い平和をもたらすということを、知り、そしてちょうど、たった今ここにいる皆さんのように、皆さんが完璧で完全である事を、知る事は、それは痛みを伴うかもしれません。またはより軽やかなハートで切り抜けられる経験となるかもしれません。父と母なる神は皆さんを最大限に愛しておいでになりますから、今以上愛する事はできません。けれども、皆さん自身が皆さんをもっと愛することはできます。

そうして自分自身を愛するうちには、まわりの人々が、皆さんをもっと愛するようになり、自分自身にもっと愛と哀れみを感じることで、皆さんが彼等にもっと愛を感じるようになれば、より沢山の小さな奇跡が、起きることでしょう。

さあ、皆さん、皆さんの多くはこれらの言葉を聞いた事があります。そして私がたった今皆さんにお伝えした事の殆どはすでに、分かっていることだと、皆さんは思っていますが、もう一度考えてみて下さい。私には皆さんのことが、良く分かっています。各々、一人一人のことを個々にわかっています。ですから、はっきりと申しあげますが、皆さんの多くは、「自分自身をできる限り愛す」ということを、殆どしていません。そうです、皆さん。私がお伝えしたことは、皆さんは心の中では分かっています。けれども皆さんの存在は、そのことをわかっているのでしょうか?つまり、皆さんはこの事を、行動に移したでしょうか?皆さんがその言葉と概念のことを、知っているのはわかっています。ですが、私は皆さんに、ハートの中に入るようにと、お願いしているのです。そして「私は自分自身をもっと愛せるでしょうか?」と、まったく正直に尋ねて下さい。

只、何度か読んだ事があると、又は一度ならず聞いた事があると、そしてそのことを理解していると思っているので、皆さんが、スピリチュアルな概念というものを、理解していると考えるのは、容易い事です。皆さん自身の影のなかに潜んでいる物を隠す為に置かれたカーペットやマットが持上げられているときには、皆さんが自身をだます物の上にも、ちょうど、光は向けられています。

愛しいハートの皆さん、「ほこり」をカーペットの下に隠すような不必要なチャレンジに自身の時間を費やすのは止めて下さい。みなさんは完璧で完全であり、比類の無い程愛されています。そして、どんなときも永遠の無条件の愛と哀れみで抱かれています。これは真実であり、そしてこれはあなた方への私の約束です。私はロード・エマニュエルです。何があろうと、私は皆さんを愛しています。神の恵みがありますように。

翻訳 Koh

このメッセージはGillian Ruddy経由です。どうぞこのメッセージを自由にコピーして広げて下さい。ですが、次元上昇なさったマスターであるロード・エマニュエルの名の下に一般的な著作権を主張します。 Lord Emanuel Messages

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シェルダン・ナイドルニュース 

2013-06-26 18:24:12 | そのほかのメッセージ

2013年6月25日
http://www.paoweb.com/sn062513.htm
~ Update By Sheldan Nidle~ As the Light Has Decreed
Tue, 06/25/2013

ドラッツォ!今日はあなた方の繁栄をお話しにきました。世界中で大規模な切り替わりが進んでいます。遠い昔に、あなた方の現実は闇によって奪われ、あなた方の惑星を数千年に亘って運営してきた手下共の支配城が築かれました。私たちは今、あなた方に、この無法な自由裁量が終わりに至ったことを告げに来ています。光は指令を下すだけではなく、関係する者全てに、この世界の大規模な光への変化と、あなた方一人一人の光の完全意識的存在への変革が行われるとの説明をしました。これに先立って、私たち善意の者の存在とあなた方が豊かに楽しむ価値がある、宇宙の繁栄と自由の拡大についての告知を行う一連の特別放送が行われます。

私たちは、今、この瞬間にあなた方にこれを告げ、天による聖なる予告に従う新しい領域のさきがけとしてここに来ています。私たちの宇宙船は、あなた方の世界を取り囲み、この太陽系の全ての惑星の周囲に駐在しています。闇の者たちはこの聖なるミッションの敢行を困難なものにしようとしてきましたが、彼らの試みの多くは失敗に終わりました。闇は間もなく去り、手下共を天が彼らの為に選んだ運命にさらすはずです。

新しい現実においては、あなた方はふるさとの家族のもとに帰り、アトランティスの没落以来あなた方の生涯を悩ませてきた死と無秩序は終わりになります。アガルタの特別な住民たちは、あなた方を待っており、ここでは、あなた方は、レムリアが世界を支配していた時代の存在状態へとあなた方を戻すマジックのような装置が待っています。ここで、あなた方は自分たちの真の生涯の道を再発見し、銀河連合の価値あるメンバーになるでしょう。闇の土地を通過してのあなた方の旅の間の経験には、多くの新しい智恵が提供され、あなた方のミッションがこの銀河の全分野に永続的な平和を固めたので、天は、今は消滅しているアンカラ同盟の以前のメンバーにこの知識を伝えて欲しいと思っています。あなた方がこれから楽しむ繁栄と自由は、あなた方が達成することのシンボルであり、実に、天はあなた方を物理世界を形成するために関係するあらゆる様相に光をもたらす主要なプレーヤーであると見ています。あなた方には名誉が与えられ、大いなる尊敬の対象となり、天のプランへの多大な貢献が讃えられます。

地球社会の向上は、銀河から来た者への紹介にとってより適した条件を作り出すでしょう。このことはガイアの健康と幸福の状態への大きい関心が再び注目を集め、あなた方の内側に備わっている大きい潜在能力を示すでしょう。あなた方一人一人の内側に秘められている大きい能力について語られる時、私たちにとって最も重要なことは、向上しつつあるあなた方のスピリチュアルな気づきと結びついたこの能力なのです。これを前面に出させ、新しく、重要な星間国家の形成への利用を支援することが私たちにとって最も重要な責任です。従って、私たちはあなた方が長い間願っていたことを実行に移すためにここに来ているのです。知っての通り、このような変化は闇が目標としてきたあらゆる事に対して自動的に死の鐘を打ち鳴らすので、闇はこれらの変化が起きないように、絶え間ない努力を続けてきました。それにもかかわらず、私たちに対して天から下された指令は、計画通りに博愛に基づく変化を起こす条件を作り出すことでした。私たちはこれを完了しました。そして、これが、あなた方が今、この聖なる世界を永遠に変え、新しい星間国家を誕生させる驚くべき変化の間際にいる理由なのです。

この新しい領域は、あなた方を個人としてのみではなく、スピリチュアルに新しい意識の世界を受け入れさせるのです。しばしばお話したように、あなた方は闇のやり方と誤まったやり方を経験させる道を下ってくる素晴らしい創造物なのです。今は、あなた方はこの世界を後にする用意が出来ています。あなた方の新しい世界は、ガイアの表面と内部の領域を再統合し、今は想像が出来ない方法で現実を見ることでしょう。あなた方の意識の向上によって、生涯とはどのようなものかが見られるようになり、多くの人には既にアマチュアとプロのスポーツの終焉とスポーツリーグの欺瞞と、想像よりもはるかに大きい変化を見ています。変化を深く反映する様相が変化しない社会構造と哲学はほとんどありません。結果として現れる銀河社会は、あなた方のいつも拡張している、急速に成熟しつつある光の銀河的存在である自分に対する見方の調整を必要とさせるでしょう。あなた方がその一部である壮大な生ける生物としてのこの銀河について学んでゆくと、あなた方は心を奪われる気持ちになるでしょう。あなた方の新しい星間国家は物理的な構成をしているものによって、大いに大切にされ、愛されるでしょう。

祝福を!私たちは次元上昇をしたマスターです。今日は、より良いニュースを携えてきました。今までのところ、あなた方の世界は、長い間、唯一の目的があなた方を負債の奴隷として鎖につなぎ、あなた方の完全意識への復帰に制約を課す領域にあなた方をとじこめておくことであった闇のカバールの棲家でした。世界が今光によって変革を受ける用意が出来ているので、この”檻”とその闇の看守たちは非常に間もなく消えうせて行くでしょう。この光の世界の指導者たちは、数十年に亘って闇から逃れるために戦ってきましたが、あなた方を永久に非常に暗い領域に閉じ込めておこうとの企てをいまだに行っている手下共の支配層から力を奪い取るためのあらゆる条件を整えました。ある特別なグループが任命され、あなた方に新しい統治体の姿を示し、天によって下されたこの惑星の繁栄指令の妨害を監視します。私たちは今、ここに、これらの関係者たちが多くの放送の要旨の告知の準備を進めている、と宣言します。

私たちの祝福の課題は、これらの変化を起こし、あなた方にこの惑星のあらゆる場所に、あなた方の暮らしに適用するためのガイドラインとともに一連の教えを提供することです。一般に、あなた方は、私たちの名において遠く、広く知らせられている事を疑問の余地なく受け入れてきましたが、今これらの教義は修正される必要があります。全てのものが一つになる大統合に対する理解は、次元上昇に関して最も重要な条件です。あなた方の信念は又、数千年に亘って私たちの安全を守ってきたアガルタという素晴らしい存在を含むように拡張しなければなりません。彼らは人間のスピリチュアルな本質を理解しており、あなた方の間を自由に開かれた形で歩きたいと望んでいます。
あなた方は、心を星の間の祖先の古代のふるさとへと、拡張する必要があります。手短に言うと、あなた方には急速にスピリットの種がたくみに物理界の長さと幅全体に亘って播かれるのが見られるでしょう。

私たちはあなた方の導き、各時代を通じての私たちの言葉についての記録の修正を切望しています。私たちは闇の者たちが私たちのメッセージを取り上げて、彼らの目的に適うように歪曲するのを観察してきました。私たちがあなた方にお話したいことは、このようなことはもう終わりだ、と言うことです。常に、愛と統合が、あなた方への私たちのメッセージでした。銀河全体から来ている偉大な存在たちは、天の導きに従ってここに来ていて、彼らのミッションは、あなた方の完全意識への進歩について私たちを支援することです。私たちは祝福された次元上昇に対してあなた方を教え、導き、準備させるためにこれから先の時間を使おうとしています。新しい星間国家に姿を変える新しい社会に向けてあなた方を導くときには、私たちはいつもあなた方のそばについています。私たちがこれを共同で行う時には、私たちはこの銀河を助け、この銀河を栄えある、祝福された光の道具に変えられるように、私たちの力を使います。これが、私たちが、この新しい世界を祝福するために祈り、力を使う理由です。天と光に対して、ハレルヤ!

今日は、平和、喜び、及び光のメッセージを続けました。あらゆるところでこの領域を繁栄、自由、で満たし、私たち、近くにいる者、はるか遠いところから来た兄弟たち全ての再統合をするために天から新しい時代が降りてきています。この偉大なふるさとへの歓迎のミッションは聖なる頂点に達しています。親愛なる皆さん無限の供給と終わりのない天の繁栄が実にあなた方のものであることを知ってください!そうあれ!セラマト・ガジュン!セラマト・ジャ!(シリウスの言葉:ひとつのものであれ!喜びの中にあれ!)

翻訳 Taki

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アイゼンハウアー大統領はエリア51を攻撃した 

2013-06-25 23:11:20 | そのほかのメッセージ

2013年6月23日                      

http://www.youtube.com/watch?v=LXfOSVrlmnU

Richard Dolang(R):あなたが言うことは非常に大事なことなので、人々に知らせたいと言われるんですね?

Anonumous(無名の人、A):そうです。

R: そうですか。

R: 初めにあなたの軍隊経歴を話し、それから、あなたが経験したことを正確に話してくれますか?

A: 私は・・・私は徴兵で入隊し、陸軍に配属になりました。それから、東部にある信号訓練センターに送られました。

R: それは何時頃のことでしょうか?

A: 1958年。私は信号訓練センターでの訓 練を修了しました。その時に、私は無線テレタイプコースと暗号法コースである、”クリプト”を受けました。軍務から離れてきたインストラクターが5人い て、優秀な者5人を選び出しました。私はクラスで三番目だったので、インストラクターから指名を受けました。

R: 今でもCIAで働いているんでしょうか?

A: いや。

R: それともCIAで働いたことはないんでしょうか?

A: いや、そういうわけではなく、あくる日にボスがやってきて言うには、”お金を稼ぎたくはないかね?”と。私は”お金は好きですよ!”と言ったんです。(お互いに笑い) それから、彼は、私に、それではやってもらおう、君、ちょっと面白いことになると思うよ、と言い、私は、”で、一体何ですか?”と尋ねました。彼は、”私は米国東部のCIAの指揮官ーなんだ が、”と言いました。私は、”えー、そうですか。知りませんでした。”と言いました。彼は、”そうだろうとも。”(お互いに笑い)約6週間後、私の信用審査が通り、CIAカードを受け取りました。それはクレジットカードのような身分証明カードで、ドアに近づいた時に、装置にスライドさせるとドアが開いて通 過できるようになっていて、当時使っていた偽名も書いてありました。本当の名前は使いませんでした。私は彼が実行していたプロジェクトで一緒に働き始めました。それはブルー・ブックと言うプロジェクトで、部分的には詐欺のようなものでした。

R: ブルー・ブックのある部分は完全に架空のものだと思うんですね?

A: そう、そう。けれども、我々が担当したのは、メリーランド州のベルビー基地だと思います。

R: ふーん。ベルボア基地のことでしょうか?

A: そうです。で、それはペンタゴンからの指 令ではなかったんです。あるいは、CIA本部からのものでもありませんでした。けれども、我々はメキシコかイタリアかで起きたある目撃事件のようなものについての報告書を受け取りました。それから、我々は、・・・我々には、それについて外部の人々に聞いて、空騒ぎなのか、本当なのかを調査する者がいました。

R: 彼らは頻繁に海外に出かけたんですか?

A: 私は行かず、いつも国内にいましたけど、 CIAから来て我々と一緒にいた人たちはそうしていました。我々は一週間に幾つかの新しい報告書を受け取りました。私は軍隊には入ったけど、武器を手にしたことはありませんでした。だから、私には軍隊の知識はほとんどありませんでした。その代わりに、私のボスはプロジェクトブルー・ブックについての知識と、これまでに分かったことを詰め込みました。グレイや、エイリアン、そしてロズウエル事件についてです。

R: この情報に初めて接した時はどう思いましたか?

A: そう、私は全ての事に圧倒されましたよ。で、私は彼に言ったんです、”十分な知識がなければ、私はこのタイプのことについて、何が本当で、何がそうじゃないのか判断できるかどうかわかりません。”だから、その・・・

R: 彼は何と言いましたか?

A: 彼は、”そう、前に進むには、情報を構築しなければならないんだから、このことがどのように進むのか、見極めて欲しい。”と言いました。

R: で、別のことですが、あなたは家族や親しい友人に何も話せなかったんですよね。

A: そりゃそうですよ。私は誰にも話すことは出来ませんでした。実際、私は誰にも話さないと心に決めたんです。40年間多くのことが起き、更に2010まで50年経ちました。

R: あなたはずっと暗号化をして、イメージ、写真、ビデオの面倒をみていたんですね。多分1958年の秋のことだったんでしょうが、この後で何が起こったんでしょうか?

A: 当時、プロジェクトブルー・ブックの種類のことは、瓶詰めにされたんですよ。当時を振り返ると、この種のことは何もなかったことにされて、そして・・・

R: 彼らは世界に全てのUFOは誤認だあり、ほらだったといって回りました。

A: バルーンについて話をしたいと思んですが。

R: 何にせよ、心理的なことですよね。

A: そうです。ボスが私のところに来て、言う には、”新しい任務だ。”と。そこで私は言いました。”どこに行くんですか?”彼が言うには、”首都だ。私たちは大統領の直属になる。彼はMJ12が発見したと思われるのに、アイゼンハウアー大統領に報告しようとしなかったエイリアンの全てについて何か見つけ出そうとしている。”

R: MJ12はUFOのコントロールグループで、その当時そう呼ばれていたんですね?そうですか?

A: 彼らは我々を呼び入れたので、我々はオーバルオフィスに行きました。アイゼンハウアー大統領とニクソン氏がそこにいて、言いました。”我々はエリア51とS4のMJ12から人を呼んだが、政府は、彼らがしている事に口を挟む権限はない、と彼らは言った。”かつては将軍だったので、何も理由がないんだったら地獄に落ちろ、といったはずですよね。そう、そこで彼は言いました。”私はお前たちとボスにあそこから飛んで出てゆけと言いたい。ボスに私のメッセージを伝えなさい。”彼は言いました。”誰が責任者であろうと、そいつに来週にワシントンに来て、私に報告させなさい。もしそうしないんだったら、私はコロラドにいる第一軍を引き連れて飛んで行き、基地を乗っ取る。お前たちがどんな秘密情報を隠していても構わない。私はお前たちをぶち壊してやる。”

R: アイゼンハウアー大統領はエリア51を攻撃したんですか?

A: しましたとも。第一軍を引き連れて。

R: あなたも上官と一緒に?

A: ええ。

R: あなたも飛んでいったんですね。そして着陸し、何が起きたんでしょうか?プロセス全体を説明してくれますか?見たことも?

A: 彼らはS4の南13~15マイルの地点に結集し、まるで別のガレージのドアをこじ開けるようなものでした。このガレージのドアが開くと、彼らはまるで違った円盤型の飛行機を飛ばしてきました。それはその中にいたロズウエルの飛行機の最初のやつで、例の墜落したやつそっくりでしたが、中にいたエイリアンは、二体を除いては死にましたけど。

R: あなたはロズウエル事件の宇宙船をご覧になったと。他にご覧になったものは?

A: ロズウエル事件の宇宙船は全く奇妙なものでした。何というか、まるで分厚いアルミホイルのようでした(咳払い)。我々は宇宙船のすぐそばを歩く事が出来ましたが、その重さは150-300ポンドではなかったでしょうか。

R: 動力源は何でしたか?

A: リバーの重力装置のようなものでした。構造となる数式は3×5インチのカード大の装置に記録されていて、これはグレイらが使うものとは異なるものでした。

R: それを何で知ったのですか?

A: S4の後でフィルムを見せられ、大佐はこう言ったんです、”いま見たフィルムはグレイによる情報だ。”

R: どんな印象を持ちました?

A: 現実のものを見ているという気がしなかった、まるでSF映画を観ているようでした(笑)。

R: 混乱、葛藤せざるをえなかったと。

A: ええ。そのあとボスによる追加の説明がありました。

R: グレイはどんな感じでしたか?断片的にでもいいので教えてください。

A: 東洋人に少し近い感じでした。

R: ほお。ヒトに似た面がある反面、ヒトと異なる部分はどういった面でしたか?

A: 皮膚の感じは全く人間でした。体つきも大きさもヒトに近く、異なる面は見当たりませんでした。

R: ヒトと比べてどんな感じでした?

A: 脳がヒトに比べ大きかったです。そして鼻の大きさがヒトよりもずっと、ずっと小さい。耳はただ穴があるだけ。口もとても小さかった。

R: あなたにエイリアンを見せた理由は何だったと思いますか?何が目的だったんですか?

A: 大統領に伝えるためだったと思います。

R: その時点で大統領はS4にエイリアンがいる事を知らなかったと。

A: いえ。知っていました。

R: エリアでその後何をされたんですか?

A: エリア51に帰り、メインビルに到着、そこで後のSR-71の原型となったU2を見ました。

R: ブラックバードですね。

A: ええ。ただ、今のブラックバードの原型というより、もっと初期型です。

R: その後直接ワシントンに行かれたんですか?

A: ええ。

R: 何で行かれたんですか?通常の飛行機?

A: コンピュータ式の飛行機で航空基地に帰り、そこでア

イゼンハウアー大統領が乗るロッキードエレクトラに乗り換えワシントンに向かいました。

R: あなたとあなたのスーパーバイザーはそこで大統領に会ったわけですね?

A: ええ。

R: その辺りを詳しく教えて下さい。

A: はい。我々が大統領に会ったのははOSSウエアハウスです。そこにいたのはアイゼンハウアー大統領とニクソン氏、それからフーバー氏でした。我々は彼らに何があったのか訊かれ、我々は宇宙人に関する事、極秘プロジェクトの事などを話しました。彼らは驚いたようでした。彼らの不安げな顔をみ たのはこれが初めてです。

R: 当時のアイゼンハウアー大統領はUFOや宇宙人が在すると考えていたと私は考えますが、どの点に驚いたんでしょうかね?

A: ブラックプログラムの事に驚いたんでしょう。アイゼンハウアー大統領はこの件を極秘にするよう命じましたから。

R: 当時のあなたの名前は以前使っていた名前とは違っていたと。

A: ええ。CIAで使っていた名前とは異なるものでした。

R: 今はどうなんですか?公式の名簿に記録されているはずで、一定以上の期間が経ち時効になったとはいえ、こういった情報は今でも機密情報であるはずですが。

A: 情報の機密を要求される期間は50年です。

R: でもこの情報については、あなたは50年以上経った今でも案じていらっしゃいますね。

A: リンダ(苗字は不明)の通話は盗聴されていたが、私の電話番号も電話会社を通じて彼らは知っていた。だから電話で話した情報は把握できていたはずで、私を見つけるのは容易だったはずです。

R: 見つかって何をされたんですか?

A: スーパーに買い物に行く途中、黒塗りのリンカーンが私のそばで止まり、中から黒のスーツに身を包んだ2人の男がでてきました。そして出版しないほうが身のためだ、リンダとは話すなと私に言いました。私は当時は命令に従い、情報の口外を止める事にしました。

R: そういう状況に出会えば、命令に従わざるをえませんよね。

A: ええ。公に知られるなんて問題外、ずっと無名のほうがいい。

R: 全くです。

A: ええ。匿名で話すほうがいい。これはいいアイデアだった。肩の荷も降ろせたし。

R: そうですか。

A: 今までずっと、監視の目を恐れて生きてきましたから。

 翻訳:Taki

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アルクトゥルス・・・「まるで…であるかのような」行動

2013-06-25 23:08:50 | そのほかのメッセージ

2013年6月20日                   

質問

親愛なるアルクトゥルス人、

どこから話せばいいのでしょう。私の中でいろんなことが起きているようですが、外の世界は全く変わりがありません。私の内では深い変成が起こっていて、三次元界ですべき事柄に抵抗を感じるのです。幸か不幸か、私にはわかってきました。圧倒されるような、あの馴染み深い疲労感を感じた時は目をつぶって外の世界から自分の内、多次元自己へと意識を移せばよい、と。

少し時間をとって自分の意識の焦点を自分の内に向けて入っていくと、平穏、喜び、無条件の愛が絶え間なく流れているのを意識して感じることができます。でも、いつかは目を開けて物理界のドラマや問題に戻らなければなりません。幸い、私の地球の器がライト・ボディへの変成の手掛かりを握っていることもわかってきました。

私の内なる自己の振動に身を委ね、さらに潜在意識にある壮大な知識と量子の繋がりと身体のDNAを認識する、そうすることが次元上昇の手掛かりとなります。内に入って抵抗する感情や恐怖の感情全てに身を任せ、同時に肉体に対する尊敬の念を持たなければならない、そう発見したのです。ですから、肉体を尊重する間も抵抗/恐怖に身を任せることを思い出せるよう、手助けをお願いします。

答え

身を委ねるという行為は五次元の行為であり、次元上昇の次元間の旅の基本です。あなたの意識の中に少しでも恐怖を創造するものがあれば、その中に身を委ねさえすれば、あなたの意識は五次元へと拡大します。その高次知覚から、あなたは自分を次元上昇したマスターとして知覚することができます。あなたが多次元自己の振動の中にいる時、あなたは次元上昇したマスターなのです。

あなたが次元上昇したマスターであるとの自己概念を持つことさえできれば、あなたは自分の身体を身につけている物理的な形として知覚します。すると、あなたの物理的生活の中で生じる恐怖は子供の泣き声のように知覚されます。泣いている子供から逃げ出そうとしたり、小さな赤ちゃんに向かって怒ったりしますか?いいえ、その子供はあなたになだめて欲しいのだとわかるでしょう。子供は何を欲しているかわかってもらうために泣くしかないのです。

同じように、あなたの地球の器の細胞意識は肉体感覚や感情を通してしかあなたと会話できません。あなたの多次元自己と肉体を繋ぐことを思い出せば、あなたは次元上昇したマスターである自己の視点から物理的現実を経験するという選択肢を得ることができます。次元上昇したマスターの自己は五次元やもっと上の次元の無数の現実に共鳴します。

ニュー・アースは五次元の入り口にあり、時間、幻想、分離という三/四次元の世界と統合・無条件の愛という時間のない世界との間のポータルの役割を果たします。あなたはニュー・アースで多次元記憶を取り戻すのです。物理地球上にある数々の恐怖に満ちた課題に悩まされることはないからです。

ただし、もしあなたがハート/思考をマスターできていなければ、あなたの思考は恐ろしい課題を作り出して恐怖の感情で満たしてしまうかもしれません。この恐怖に基づいた思考の形は、あなたを即座に三/四次元へ戻してしまいます。あなたの初源意識によるこの移動は罰として起こるのではありません。単に、あなたが思考と感情によって共鳴する現実を創造しているのです。

あなたの人間の形は、恐怖に満ちた物理的現実を創造するという癖を長い間持っています。エネルギー・フィールドのマスターとなるためには、この癖を完全に手放す必要があります。お伝えしたように、自分に判断を下しても3Dの癖を手放すことはできません。あなた達地球の次元上昇した人々の一人は最後にこう言いました。「彼らは自分が何をしているかわかっていない、そんな彼らを許したまえ」と。この許しこそが、恐れのプロセスの渦中に委ねのプロセスを起こします。恐怖の中に身を委ねさえすれば、その恐怖は三次元の幻想であることが明らかとなります。身を委ねるという行為があなたの五次元知覚を起動させるのです。

五次元の視点から見れば、恐ろしい状況が泣いている子供のように見えます。この状況には、あなたの注目を必要とする何かがあるということです。その状況を敵か何か恐しいものとして見ると、あなたはそこに注目することはありません。その件については効率的に対処する力は自分にないと信じているので、だいたいはそう選択するのです。

真実として、あなたの地球の器の自己にはその力がないかもしれません。ですから、あなたにとって最善の選択はその状況に身を委ね、あなたの五次元の多次元自己にその地球の課題を助けてもらうことです。このように多次元自己との関係を継続させ、関係を築いてゆけば、あなたはエネルギーをマスターするプロセスを始めることになります。

あなたのエネルギーをマスターする手掛かりは、あなたの肉体の自己は多々ある3D/4Dの課題をマスターすることはできない、と知ることです。ですから、マスターするという難問にうまく対処するには注意、意識、知覚をあなたの高次自己の表現の域へと上げる必要があります。三次元から多次元へと「衛兵交代」する順番は次の通りです:

• この問題はあなたの肉体の自己には解決できないことを意識的に認識する

• 問題に身を委ねる。するとあなたの意識は五次元へ移行する

• 意識の焦点を平穏、喜び、無条件の愛というあなたの五次元意識に置き、同時にそれをあなたの肉体にグラウンディングさせる

• 感謝と無条件の愛をもってこの意識状態を維持する

• この視点から、問題を知覚する。すると全ての問題は次元上昇の一部であることを思いだすことができる

• あなたの高次表現の視点から、状況そのものではなく、状況の原因に関心を向ける

• その原因に身を委ね、あなたの元にやってくるメッセージを見つける

• 耳を傾け、そのメッセージに従って行動を起こす

このようにすれば、あなたは自分で自分の人生を創造していると捉えることができます。「泣いている子供」はあなたの一番低位の自己の表現で、高次表現の助けを必要としているのです。あなたの次元上昇した自己に身を委ねることで問題に身を委ねる、このプロセスを通してあなたは自分の人生を変えることができるのです。

最も大切なのは、原因を特定するためにあなたが高次表現に呼びかけ、高次表現と融合したということです。するとあなたの次元上昇した自己として、あなたは地球の器の中にいる泣いている「子供」を無条件に愛し、高次の視点からその状況に対処するのです。

では、人間の形をした私達の素晴らしい、勇敢な代表者達が直面している課題、肉体の変成について見てみましょう。

この課題はあなたの肉体自己には解決できない、と意識的に認めてください…

あなたは肉体ではない、という事実に身を委ねてください。あなたは肉体を身につけているのです。

課題に身を委ねてください…

目を閉じて意識を内側に向け、ハイ・ハートに繋がって平穏、喜び、無条件の愛を感じてください。

意識の焦点を、あなたの五次元意識の平穏、喜び、無条件の愛に置いてください…

この感覚をあなたの肉体と惑星ボディの中にグラウンディングさせてください。

感謝と無条件の愛を感じながら、この意識状態を維持してください…

「目の前にある本質に感謝すると、その本質は永久に再現される」

何度でも必要なだけ、これを繰り返してください。

あなたの五次元の次元上昇したマスターの視点を通して課題を知覚してください…

「全ての課題は次元上昇を構成する要素である」と何度でも繰り返してください。

あなたの自己の高次表現の視点から、その状況にではなく、状況の原因に注意を向けてください…

この課題の原因についてはあなたの次元上昇したマスターの自己の内に身を委ねてください。

原因の中へと身を委ねてください…

この状況の原因の中にあるメッセージが明らかになるのをみてください。

耳を傾け、そのメッセージに沿って行動を起こすのです…

全ての恐れを手放し、あなたが次元上昇したマスター「であるかのように」行動するのです!

(翻訳:Rieko)                          

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母/父なる神・・・173号 何も起きなかった

2013-06-25 16:46:59 | そのほかのメッセージ

2013年6月24日 
http://www.whoneedslight.org/index.html?entry=part-173-the-great-nothing
Part 173, The Great Nothing Happened Day
by Kathryn E. May, PsyD on06/24/13

今日は2013年6月24日で、あなた方が期待していたような告知は行われませんでした。これは真実です。そうです、私たちは日時を明らかにしました。これはまさに、あなた方が切望し、目的としていたことでしたので、あなた方が望んでいた結果にはならなかった時には、多くの人はそれを、怒り、時には、チャネラーに対して口汚い非難のメッセージを送る、絶好の機会だと受け取りました。このチャネラーは、もちろん、このメッセージを作り出したのではなく、一週間、一日24時間をチャネリングをして過ごしていることに対する感謝に値する以外のことは何もしていません。この最新のメッセージは、もたらした反響が大きかったので、特に難しい役割でした。彼女は、それが彼女に苦難をもたらすことを意味することがわかっても、私たちと共に働き続けています。

さて、この最近の、”失望、誤算、嘘”に対して示された反応について討論しましょう。私たち、あなた方の創造主は、あなた方の成長にとって最も有効なことを望みます。私たちはあなた方一人一人がすこしずつ異なる行き方で成長することを知っていますが、あなた方がソウルの道の途上のどこにいようとも、輝かしい時を彩るレッスンがあります。失望は、これらのレッスンの内の一つです。それは最悪の短気や非寛容を起こし、あるいは自己の内側深くである、あなた方の深い信頼である”私は存在である”の強さへの到達と、全ては旨くいっており、イベントの意味がそのうちに明らかになることを知る機会をもたらします。

スピリチュアルの壁のどちら側をあなた方は降りてきたのでしょうか?自分をより気持ちよくさせるために他者を非難する場所に急いだのでしょうか?この反応を試すことが、あなた方の自分の近しい関係者への理解を助けたでしょうか?あなた方は深く呼吸をし、自分の感情を探り、自分の中に湧き上がってくるあらゆるネガティビティーの要素を変える責任を取り、それと共にその根、その利用、その現在の香りを理解するつもりでしょうか?これが真の道です。あなた方は自分の感情、思考、及び行動を自分自身を含め、全ての人に向けて非難がましい方法で走り去らない程度まで、自分の感情の制御法を学ぶことができます。

私たちはあなた方に究極的な試験を課しました、親愛なる皆さん。究極的、とは、最後の試験なので、できるだけ厳しくした、と言う意味です。これが、ある者が、忍耐の限界を試す目的で、試験をしてもらうように、契約を結んだ理由なのです。これは、あなた方と、ガイドたちとの間の契約であり、あなた方のハイアーセルフはこれを履行するように私たちに協力し、自分のことをライトワーカーと呼びたい人たちに、なじみのある存在のレベル以上に上昇し、真に輝けるようにする機会を与えようとしました。ある人たちにとっては、古く親しみのあるレベルからの大きい飛躍が必要で、別の者には、自分の限界を超越し、物事が困難になった時に、あなた方がより深く”私は存在である”の中深くに新しく定着するように自分の限界を先まで延ばす機会が与えられます。

あなた方の感情の状態は、あなた方も私たちも知っていますが、おそらくは、あなた方のほうが私たちよりも怒り、短気、非寛容との未練気な繋がりに目をつぶる大きい理由を持っているでしょう。あなた方には今、その束縛を緩め、光に向かい、古い闇を追放した自由の中で喜びを得るようにお願いします。あなた方のネガティブな感情を非難したり、けなしたりはしません。あなた方は怒りが呼吸と同様に暮らしの中の普通の表現として育てられてきたのです。今は、子供の時には役に立ったけれども、現在は、消化不良を起こすもの以外のなにものでもなく、ここにいてあなた方に仕えている最愛の者から分離させる、このような古い自己防衛的な感情には背を向けるようにしてください。

あなた方は心理的に捕らわれた人たちに蹂躙されたと感じる可能性があります。あなた方は私たちや光の銀河連合、宇宙で光の保護者として数千年の間は働いてきたボランティア組織を呪いながら、自分の感情を、文章にし、あるいは周囲の者に対する痛烈な非難として吐き出しました。知ってのとおり、それは政府ではなく、相互の間と神に忠誠を誓った天使のグループなのです。彼らはあなた方と、引き続く戦争と、地上に残留している闇の為にメンバーとしての資格がない母なる地球を支援する為にここにきていているのです。

さて、あなた方はこの大きい何も起きなかった日の後にいます。あなた方がこれに関する自分自身の役割を認識していなかったとしたら、私たちは”トリック”、あるいは”操作”と言う種類のことであなた方を驚かせました。そうです、あなた方全て、全ての一人一人のこのメッセージを読んでいる人は、あなた方が私たちが、閉じ込められていた感情、繰り返し繰り返し揺り起こされた憤りと恐れという感情を克服する道をついに発見できるように、あなた方に提供するこの訓練を受けるとの契約を結んだのです。これはあなた方の過ちではなく、あなた方の条件付けだということを、どうか受け入れてください。今は古い条件付けパターンから抜け出し、共感、愛、友情、喜び、及び寛容に向けて転換する時です。

あなた方は今怒っていますか?あなた方は騙されたと感じ、あるいは感じたくもないことを感じさせられたと憤っていますか?今は、勇気を出す時です。変化のためには、独善的な恥辱感に浸ろうとの誘惑を払いのける真の勇気が必要です。光に向かってください。私たちの手を取り、無条件の愛の世界に戻れるように、私たちに抱擁させてください。あなた方の成長の為の条件を作り出すために十分なように、あなた方が、自由で、愛するハートを持って次元上昇出来るように、あなた方を愛しています。なぜなら、次元上昇は近づいていて、あなた方がここに来ている目的である、キリスト意識のレベルに達するためにはまだするべきことがあるからです。

この困難な個人の革新プロジェクトにおいて、あなた方を助ける多くのツールを差し上げました。私たちはキャサリンの本を次元上昇のマニュアルになるようにしました。それは、”誰が光を必要としているのか?”という題名です。私たちは親愛なるサナト・クマラを、昔の技術である、ビジュアルセンタリングテクニックのキャサリンへの訓練のために、地上に送り込みました。そして今、サナト・クマラとキャサリンは、世界中で苦しんでいる人たちの為の古い条件付けから解放するこの技術の実践をする生徒の訓練を行っています。親愛なるアンとキャサリンが私たちの声を放送し、人々を教え、人々の問に答え、私たちと次元上昇をしたマスターをよりよく理解できるように、私たちはラジオショーに出演しています。私たちはこれらのメッセージを頻繁にあなた方に伝え、あなた方を純粋な高次元の愛と光の振動に慣れさせ、五次元以上の世界に上昇できるように支援をしています。

ハートを開いてこれらのメッセージを読んでください、親愛なる子供たちよ。変化のペースに怒り、腹を立てている人たちはしばしばこの世界の暮らしに最も苦しんでいる人たちであり、真の変化を真摯に望んでいる人たちですが、忍耐できないために、更に深い理解が出来ないままでいます。これがいつも辛抱できないことについての真実です。それは、あなた方の、私たちの、そして他の人たちの真実に対してあなた方を盲目にします。ジーンロッデンベリーのスタートレックの脚本からの話を引用したいと思います。エンタープライズのデッキで、士官たちが侵略者たちの撃退の準備をしている時に、”シールドを上げたら、スキャンができなくなり、誰をも照射できなくなる。”

シールドを払い落としなさい、親愛なる皆さん。攻撃や防衛の時は過ぎたのです。闇は勇気があり、着実なライトワーカーたちのポジティブな努力で追い払われ、あなた方の周囲の人たちは、疲れ切った時でも、もう慣れてしまっている失望に打ちひしがれている時でも、自分を向上させてください。あまり失望しませんでしたか?もちろん失望しましたよね。しかし、失望は憤りや怒りになるので、長くは続きません。これがあなた方の中に起こすようにお願いしている変化なのです。

感情を行動へと変換するあなた方の頭脳の中のチャネルを再構成して下さい。如何なる短い時間といえども短気、怒り、自己に対する疑念を起こさないようにしてください。これらの感情を消して、平和に置き換えれば、頭頂のチャクラから、頭脳の中心に入り、体を通り抜けてハートの中心へと降りてゆくビームである光のチャネルの中心にいる事が分かるでしょう。この繋がりをしっかりと手放さないでください、親愛なる皆さん。それがあなた方のハイアーセルフ、”私は存在である”、及び神との繋がりなのです。

バランスを保ち、希望を失わず、現在の問題にも関わらず、見通しを保持することが出来た人たちには、私たちの心からのお祝いを申し上げます。あなた方は最も困難な障害を、負けることなく通過しました。物事が急速に動いている、タイミングがタイミングだけにこれは特に難しい問題でしたが、あなた方は空気の中に変化を感じ、それが近づいてきていると感じ、又、又、まだ、だという耐えるのも困難なことが分かったので、特に難しかったことでしょう。あなた方の進歩を祝い、あなた方全てがこの経験を利用して、自分の強さと、自身と私たちに対する信頼を確認するよう、お勧めします。

私たちはあなた方全ての一人一人の為にここにいます。私たちが確認のメッセージだけを送るものと考えていたいくらかの人たちにとっては、この試練は衝撃的だったことは良く分かります。しかし、それは私たちのやり方ではありません。時には、あなた方が自分のスキルを磨き、完全にするために、自身の反応を反省できるように、科学者たちが言う”イン・サイチュ”実験が必要になります。あなた方はよりマインドフルになり、毎日、より指令に従うようになっています。あなた方は問題に直面すると、自分の振動を上げますが、これはあなた方の関わりと内なる強さの真の試験になります。私たちは光のビーコンをあなた方に向けて照射します、愛する者たちよ。あなた方は新しい黄金時代の門にはいりつつあり、暮らしのあり方として、全ての人が他者への奉仕に満足を見出している必要がありますので、これを受け取り、高く掲げてください。

私たちは、あなた方を言葉には表せないほど愛しています。私たちは母/父なる神であり、私たちの側には全ての光の戦隊がついており、これから先にあなた方の役に立てるように準備を済ませています

翻訳 Taki 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今は、世界の通貨改革の最中にある 

2013-06-24 19:30:22 | そのほかのメッセージ

2013年6月22日
http://investmentwatchblog.com/were-in-the-midst-of-a-global-currency-reset/
We’re In The Midst of A Global Currency Reset
June 22nd, 2013

飛び回っている噂を検証してみよう。

1.  FRB(連邦準備銀行)はUST(米国財務省)と合併、又は吸収される。

2.  過去10年以上にも亘って起きている世界的なイベントがある。バーゼルⅢ(第三次バーゼル合意)規約(世界的な通貨改革を含む)は、多くの、正確には198の国の協力を要求している。

3.  世界通貨改革(過去数日の間に起きているような)に関して時々行われている事は、戦略的、及び不同意による遅延である。

4.  紙幣に関する詐欺と再評価が広まっているので、不換貨幣が過去のものになりつつあり、今では、資産(貴金属、オイルなど)の裏づけが求められている。中国が、米国に代わって、金に裏付けられた世界的機軸通貨を発行すると期待されている。しかし、ある演説でクリントンが言うには、オイル保有量から考えると、イラクが世界で最も富裕な国になるということである。それによって、イラクディナール(IQD)を保有している数多くの国は、IQDが世界機軸通貨になると期待している。

バーゼルⅢは、銀行資本適性度、ストレステスト、流動性変動リスクについての世界的な規制基準である。これは、2010~2011年での銀行管理に関するバーゼル委員会のメンバーによって合意に至った事項で、2013年から2015年の間には導入されるスケジュールになっている。バーゼルⅢは銀行の流動性と銀行の借り入れ資本利用の増強による銀行資本に対する要求を強化するものと思われる。

5.  貴金属(金、銀)価格は操作されている。通貨価値は低下している。何故か?何か大きいことが起きようとしている。何か?

6.  世界通貨改革は198ヶ国の通貨を巻き込み、その国の資産に基づいて通貨の評価が上下される。例えば、カナダの通貨価値は、ベトナムドン、IQDと共に約20%上昇する。USDの価値は低下するか、改革によって米国が負債から抜け出せた時には、米国に対して債務を負っているほかの国々が払い戻しに応じるので、どの位のIQDを保有しているか、に依存して変化する。

米国は、数十億ドルの価値のIQDを保有しているので幾つかのことを実施できる。IQDと金を交換すれば、USDを金標準に戻せる。現在のUSDは修正され、新しい通貨に切り替えられる。新しい通貨は秋には流通が始まると期待されている。

7.  今年のG8サミットでの諸国間の話し合いは、課税忌避者から如何にして税金を徴収するかに集中した。基本的には、世界の銀行システムは各国間の合意を強化し、徴税の穴をすり抜けていた者は同定されるであろう。

現在の財政構造では避けがたい崩壊の変わりに、今機能している世界的な通貨改革が行われるであろう。

これについては、2012年7月25日にブルームバーグTVで放送された。これは主流メディアで始めての放送であった。

翻訳 Taki

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スザンヌ・リー~プレアデス/地球の同盟 - 四次元界の旅

2013-06-24 19:25:31 | そのほかのメッセージ

2013年6月16日

Pleiadian/EarthAlliance– Journey Through Fourth Dimension

6-16-13

http://www.suzanneliephd.blogspot.co.uk/2013/06/pleiadianearth-alliance-journey-through.html

ビデオ: 四次元界を移動する旅

http://www.youtube.com/watch?v=r9K_5aJEEuU

ジェイソンの記述:

親愛なるマイトル、

昨夜、サンディと僕は同じ夢を見ました。実際に夢で会ってはいないけど、夢について話し合ったら同じ夢だとわかったのです。だから、僕達は今一緒に瞑想しながら、僕は君からのメッセージを打ちます。僕達の夢で何が起きていたのか、教えてくれますか?

マイトルの返事:

親愛なるジェイソン、あなた達が意識を合わせて僕と交信するようになってくれて、僕はとても喜んでいます。あなたとサンディが共に瞑想することで、あなたがコンピューターに打ち込むメッセージが彼女にもグラウンディングするのです。質問の答えは、君とサンディは四次元を旅したのです。いま、この記述を使って四次元への旅に連れて行きましょうか?

ジェイソンの記述:

ええ、僕達はぜひ行ってみたいです。

マイトルの返事:

もし質問があれば言ってください。ジェイソン、尋ねたい時はただ質問を書いて、チャネリングの流れを妨げないように。サンディ、もし質問があれば大きな声で尋ねてください。ジェイソンも僕も聞こえるように。

まず四次元の情報を伝えましょう。まず思い出していただきたいのは、全ての高次元の現実はあなた達の多次元自己の意識の中にある、ということです。あなた達の三次元思考は、全ての生はあなた達から分離している、と言い続けてきましたね。しかし、あなた達が多次元思考に完全に適応すると、現実はあなた達の中にあり、あなた達は現実の中にいることが理解できるようになります。

四次元には7つの副次プレーンがあります。それぞれのプレーンは異なる振動に共鳴します。高い副次プレーンは高振動、低い副次プレーンは低振動に共鳴します。四次元の最高部から下がるにしたがい、プレーンは以下のようになっています:

· スピリチュアル・プレーン ~ 虹の橋 私は存在するものである

· コーザル・プレーン ~ エネルギーの熟練とコーザル・ボディ

· メンタル・プレーン ~ 判断思考の解放とメンタル・ボディ

· エモーショナル・プレーン ~ 感情の鏡とエモーショナル・ボディ

· フェアリーの王国 ~ 想像、休息、再創造(リクリエーション)

· 低アストラル・プレーン ~ 恐怖とネガティブな感情

· エーテル・プレーン ~ 三次元と四次元を繋ぐエーテル・ボディ

エーテル・プレーンはあなた達の肉体と四次元との接合部分です。プラーナはあなた達のエーテル・ボディを通って肉体の中に流れてゆくのです。エーテル・プレーンは三次元でも四次元でもなく、その間にただ振動として存在し、この二つの次元を一つに繋いでいます。

四次元の中のこのそれぞれの副次プレーンにはそれぞれの物質性・状態レベルがあります。実際に、それぞれの副次プレーンの中には異なる振動の現実があって、その振動は徐々に上昇しています。たとえば、エモーショナル・プレーンにはたくさんの副次プレーンがあり、低振動のところには愛よりも恐怖が多く存在し、高振動のところには恐怖よりも愛の方が多く存在しています。

しかし、これらの異なるプレーンは本棚に積まれた本のように別々にあるわけではありません。それぞれの副次プレーンはすぐ上の副次プレーンとすぐ下の副次プレーンに貫通しています。四次元の全ての現実は重なり合っているのです。高次元の現実は地球を超えて拡大し、低次元の現実は地球のもっと近くにあります。実際のところ、低アストラル・プレーンは地球の低振動よりも更に低いところにあります。

ただ、四次元はあなた達の三次元知覚と位相が異なるので、あなた達の意識が四次元に気づくことはありません。あなた達が意識を上昇させるにつれ、知覚は徐々に現実の高振動を受け取るようになってゆきます。これら四次元界はあなた達の想像のように巨大で限界がありません。でも四次元はあなた達の単なる想像ではなく、現実にあるのです。

「つまり、その世界も私達の中にあるってこと?そんなことあり得るの?」 サンディが尋ねます。

人間の内には四次元を知覚し、四次元に応じ、四次元の中を旅する潜在的なパワーがあります。実際に、あなた達は毎晩、眠っている時にそうしているのです。気づいていようといまいと、四次元のそれぞれの副次プレーン上にあなた達の「ボディ」があるのです。ですから、あなた達はエーテル・ボディ、アストラル・ボディ、エモーショナル・ボディ、メンタル・のディ、コーザル・ボディを持っていて、さらに「私は存在であるもの」として知られるスピリチュアル・ボディもあります。フェアリー界にだって、あなた達のボディがありますよ。それに、低アストラル・プレーンにもボディがあり、それはあなた達の「闇の面」として知られているものです。

あなた達が三次元に転生すると、これら全てのボディも「命をもつ」のです。そしてあなた達の高次元の鏡、サポート・チームとしてあなた達のために働きます。あなた達が四次元を旅する時は、その副次プレーンかもっと高いプレーンに共鳴するボディを使って旅するのです。つまり、あなた達がアストラル・プレーンを旅する時はアストラル・ボディかメンタル・ボディかコーザル・ボディを使うのです。しかし、アストラル・ボディでメンタル・プレーンを旅することはできません。

低い方の副次プレーンを旅する時は高振動のボディを使うのがベストです。身を守るためには高次ボディの大きな光が必要ですからね。低アストラル・プレーンでは、特にこの光による保護が必要になります。高次元ボディの光と愛が何よりも低アストラル・プレーンの闇や恐怖から守ってくれるのです。

「僕達はどうやってこのプレーンの間を進んでいくのですか?」 ジェイソンが書く。

一つの副次プレーンから別の副次プレーンへの移動は、3D地球上での移動とは全く別のものです。リレー競走でバトンを手渡すように、意識を一つの現実から別の現実に移す、という観点で考える必要があります。意識を他の現実に移すと、あなた達がいる現実の知覚に対する反応が徐々に鈍くなってゆき、行く先の現実の知覚にどんどん反応するようになります。

誰でも、ゆっくりと眠りに落ちてゆく時にこれを経験していますよ。初めは物質界への気づきの方が勝っていますが、ゆっくり、気づかないうちに、夢が点滅するようにちらちらと見えてきます。このちらちら、はまだ目覚めている時に生じることもよくあります。ついには物質界が点滅の中に見え、夢の世界の方が優勢になります。同じプロセスが瞑想でも起こります。瞑想を通して気づきを高次元に集中させれば、あなた達は意をは高振動へと上昇させることができるのです。

「この内なる世界を、どのように進んで行けばいいのでしょう?」 ジェイソンが書きます。

感情と思考を混合させ、意識のまとまった振動を使って四次元を旅するのです。高次の意識状態にあれば高振動に共鳴し、低い意識状態にあれば低振動に共鳴します。あなた達の信念がある意識状態を作り、あなた達の意識状態はあなた達の予測を作り、あなた達の予測は知覚を決定づけし、あなた達の知覚する現実があなた達の生きる現実となります。

たとえば、もしあなた達がフェアリー界を旅することができると信じれば、あなた達はフェアリーを経験すると予測する四次元中域に移ります。そして予測がその現実の振動に焦点が合うように焦点を動かします。そして知覚する現実があなた達の生きる現実なのです。

感情と思考を混合させて四次元を旅するとはいえ、もしあなた達が旅をしたいところに同調していなければ、そのプレーンに行くことはありません。たとえばもしあなた達がコーザル・プレーンに行こうと意図しても恐怖を感じていると、その恐怖があなた達の振動率、つまり意識を狭めます。その結果、恐怖や怒りが満ちている低アストラル・プレーンに行ってしまう可能性の方が高くなります。

一方で、もし奉仕と愛の意図をもって低アストラル・プレーンに入ると、あなた達の意識レベルは愛と光に満ちた高次エモーショナル・プレーンに共鳴します。さらに、さらなる宇宙の真実を学ぼうとする意図、高次の存在と交信しようとする意図をもって四次元を旅するなら、あなた達の意識はメンタル・プレーンかコーザル・プレーンに共鳴します。そのプレーンでは光があなた達を待っています。

もちろん、高四次元の現実まで意識を高めるのは簡単なことではなく、たくさんのトレーニング、修練が必要ですし、何より愛が必要となります。四次元プレーンの高次域まで旅ができるよう意識を高めるには、あなた達は自分の内の奥深くまで入ってゆかねばなりません。あなた達は自分を愛しているのでアストラル・プレーンのある所までは意識を使って旅をすることはできるでしょうが、もっと高次のプレーンを旅するには、あなた達は無意識の奥深くから自分を愛していなければならないのです。

この内なる愛とはつまり、これまでの自分を愛し、許し、自分が経験してきたことも愛し、許すということです。そのように自分を愛せないなら、あなた達の意識は高次の四次元の現実へ進んでゆくことはできないでしょう。

「私達に意識を変容させる方法はありますか?」サンディが尋ねる。

意識の変容は、鍋で水が沸騰する様子に例えられます。初め、水は室温で、水の分子は比較的ゆっくり動いています。鍋の下の火が水を熱すると分子の動きはどんどん速くなり、水が沸騰します。水が沸騰すると、その一部は蒸気になり大気中に上昇していきます。鍋を火にかけ続けると、水はすべて蒸気になって鍋は空になります。

これは例えで、鍋はあなた達の身体、火はあなた達の上昇するクンダリーニ、水はあなた達の意識にあたります。鍋と火はコンロ上に居続けるように、あなた達が意識を高次ボディに移している間もあなた達の肉体は地球上に居続けます。もし空になった鍋を火にかけ続けると、保護していた水はもうないのでその鍋は劣化し始めます。もしあなた達の全意識が肉体を離れると、あなた達の肉体も劣化します。あなた達の意識は生命フォースなのです。意識は地球の器のパイロット(操縦士)です。パイロットがいなければ、「器」は墜落するでしょう。

空高くそびえ立つ超高層ビルを建てるには、地中深くまで達する基盤が必要ですね。同じように、あなた達の意識を高次元まで上げるためには物理的地球の地中深くまであなた達は根づいていなければなりません。そのグラウンディングをかなえてくれるのが、自分に対する愛と惑星に対する愛です。自分を心から愛すれば愛するほど、あなた達の意識はより高くまで旅することができます。恐怖はあなた達の振動を落とし、意識を制限しますが、愛は恐怖の解毒剤なのです。ですから、あなた達の意識を変容させる鍵は、自分を愛することです!

「私達を四次元のツアーに連れて行ってくれませんか?」サンディが言うと同時にジェイソンはそう書く。

ええ。四次元を意識的に経験できるよう、お連れしましょう。それが教えるのに最高の方法です。フィジカル・プレーンとスピリチュアル・プレーンの間にあるそれぞれの副次プレーンに、あなた達が四次元の旅をするために身につけるボディ(いくつかのボディ)があります。では早速旅に出ましょう。

低アストラル・プレーンは四次元の中で一番下の副次プレーンです。一部は地球の表面上にあり、また一部は地球の表面下にあります。四次元はあなた達の物理的知覚とは「位相がずれている」ので、あなた達が三次元の意識にある間は知覚することはできません。ですから、身体の中にリラックスして入ってゆき、あなた達の互いへの偉大な愛、惑星への愛、一番大切なのは自分に対する愛を感じるのです。

低アストラル・プレーンは恐怖、怒り、悲しみ、罪悪感、苦しみの感情で満たされています。これらのネガティブな感情がこのプレーンの振動を下げ、光を減衰させています。ここでのビジョンは赤外線カメラを通して見た時のような、黒、グレイ、汚れた赤だけの世界に似ています。低アストラル・プレーンは架空のものではありません。よく「地獄」と呼ばれているところです。存在もいます。それ自体は悪ではありませんが、悪に共鳴し、そこに存在する生命体に内在する悪を反映します。

この現実を通過するには、あなた達は全ての恐怖を愛の力で鎮めなければなりません。自分に対する愛、全ての生命に対する愛です。この愛があなた達を高次アストラル・ボディで包んでくれます。このボディが持つ高次振動によってあなた達はこの現実内を安全に移動したり、そこに住む可哀想な存在を助けてやることができます。実際に、多くのスピリチュアルな人々はナイト・ボディを身につけてこの低アストラル界にいる人々のうち上に行こうとして助けを呼ぶ人達を助ける、「レスキュー・ワーク」をしています。

その次に、フェアリー界に入ります。フェアリー界の光がとても明るく見えてきますから、暗い洞窟から明るい野原に出てくるような感じです。妖精界は物理界ととてもよく似ていますが、三次元には存在しない植物や存在、人間の形をした存在もいます。あなた達の世界の妖精の話や小説は、フェアリー界を写実に描写したものです。

次はエモーショナル・プレーンへ移りましょう。あなた達は四次元の「エモーショナル・ボディ」を使って低アストラル界と物理界を知覚することができます。アストラルのビジョンを使えば、三次元をもっと高い位置から、しかし同じ感情と視点をもって眺めることができます。ただし、エーテル・ボディ、オーラ、プラーナを見ることができます。プラーナは全ての生命体の周り、下、上空を循環しています。実際に、四次元から見ると全てのものに生命フォースがあることが明白にわかります。

エモーショナル・プレーンのより高い副次プレーンに移って行くと、世界はずいぶん軽くなります。色彩はとても明るく、ものはずいぶんクリアになります。いったんそこまで行くと三次元地球はあっという間に見えなくなり、生命は色鮮やかでカラフルで、幸福感と愛の感覚として知覚し始めるのでその素晴らしさに夢中になってしまいます。

エモーショナル・プレーンはあなた達人間の感情の鏡としての役割も持っています。三次元界の全ての感情はこの領域で大きく増幅されるのです。増幅された感情は拡大し続ける円弧となって物理界に反響しますが、それは二つの壁の間を反復する波のように反響するのです。ただし、もしあなた達が四次元的な自己愛を使ってそのアストラルの感情を静めれば、あなた達の三次元の感情はクリアになりバランスをとることができます。

サマーランドはエモーショナル・プレーンの副次プレーンで、自分が死んだことに気づいていない人々が一時的に滞在するところです。ハイヤーセルフと接触しておらずスピリチュアルな導きを得ていない、もしくは肉体を持った人生が終わったことをまだ受け入れられずにいる人々がここにいます。サマーランドではこの人々が生きている間に達成できなかった目標を完成させることができます。しかし、彼らの目標が他者を傷つけたり恐怖を

生じるようなことであれば、そこに滞在することはできません。彼らの意識の振動が低アストラル・プレーンに彼らを引き落としてしまうからです。

サマーランドの振動は愛に共鳴します。愛情を持った人々が迷いの内に「死んだ」り、肉体を持った人生を完遂できずに「死んだ」人々が「夢の生活」を創造できるところです。サマーランドで、このような人々は達成感や完了させたという感覚を得ることができるのです。サマーランドは、人々がもう一度肉体を持つ世界に転生したり高四次元プレーンに行く前の準備をする、中間地点となる滞在の場なのです。

メンタル・プレーンはアストラル・プレーンやエモーショナル・プレーンと比べて密度はずいぶん薄くなっています。実際にメンタル副次プレーンでは感情はバランスがとれているので沈黙を保っています。例えば恐怖と愛、幸福感と悲しみはもはや分離した二元性を持たず、その代わり全ての極を包含するスペクトラムとして知覚されます。感情の二元性はありませんので、感情が突然やってきてあなた達の感情ボディを邪魔したり意識を引き落とすようなことはありません。

三次元では当然のように感情に判断を下したり批判しますが、ここではそんなことをせずにあなた達は感情について考えることができます。ここでは思考と感情が混合し、ものや経験を瞬時に具現化します。エモーショナル・プレーンでは知覚がとても明るく鮮明でしたが、ここでは沈黙していますので、まるでガーゼのベールを通して見ているような感じです。メンタル・プレーンでは物質はとても純度が高く、物体は一時的にしか存在しません。あなた達の注意が向くと創造され、あなた達の思考内になくなるとそれらも消えてしまうのです。

エモーショナル・プレーンはあなた達の感情を創造し反響しますが、メンタル・プレーンはあなた達の思考を創造し、反響します。メンタル・プレーンはあなた達の拡大する思考やメンタル・ボディ、思考のオーラを包含します。メンタル・プレーンを旅することで、あなた達は制限や分離といった古い核となる信念を手放すことを促してくれます。

コーザル・プレーンはメンタル・プレーンの1オクターブ上に共鳴します。ですから、無限なる美しさです。このプレーンは光と愛、真実で満ち溢れています。このプレーンはあなた達の抽象的思考を支配し、あなた達がこの英知を物理的意識に受け入れれば三次元思考を瞬時に変化させてくれます。

あなた達のコーザル・プレーン意識はエネルギーを出すと戻ってくる、ということを思い出させてくれます。この現実では、あなた達の放つ全ての思考や感情はただちにあなた達に戻ってきます。そうすることで、あなた達は自分が創造したエネルギー・フィールドを経験することができるのです。ここは自分のエネルギーのマスターとなるために学ぶところです。そうすることで、恐怖に基づく全ての思考や感情を完全にマスターすることができます。マスターができれば、あなた達はスピリチュアル・プレーンへ進むことができます。

四次元で最も高次の振動を持つのがスピリチュアル・プレーンで、ここにはあなた達のハイヤー・ヒューマンがいます。あなた達のハイヤー・ヒューマンは主に光でできていて、物質要素はほとんど持っていません。ハイヤー・ヒューマンの知覚を通して、あなた達はそれぞれのプレーン間にあるベールを突き抜け、たくさんいる自己を見通すことができます。このプロセスはミラーハウスを見るような感覚です。あなた達の四次元と三次元にいる自己の「ボディ」がたくさん見えます。

スピリチュアル・プレーンから五次元にかかっている虹の橋があなた達の振動を上昇させ、あなた達はライト・ボディを得ます。あなた達の「私は存在するものである」という存在がこの橋の入口を守っていて、あなた達がそこを渡る準備ができる時を永遠に待っています。

あなた達が五次元ニュー・アースに移ると。あなた達は光のボディを身につけます。この変成が徐々に起こるか、突然起こるかは人類次第です。どちらにせよ、いったん変成が始まると多くの人々は混乱することでしょう。そしてライトワーカー達、つまりあなた達のような人の導きを求めることでしょう。ライトワーカーとは自分自身にある恐怖や闇に向き合い、愛と光のプレーンへ前進していった人々のことです。

ではあなた達には物理界に戻っていただきましょう。覚えておいてください、高次プレーンにたどり着くまで長い「時間」がかかるかもしれませんが、物理界のことを考えれば即座に戻ることができます。

僕が自分のライト・ボディに戻る時、サンディとジェイソンが僕にありがとう、と言うのが聞こえた。あとは彼らがたった今経験したことを熟考するだろう。

翻訳:Rieko

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロード・エマニュエル~前向きでいる事 

2013-06-24 14:53:51 | そのほかのメッセージ

Lord Emanuel Jun 4, 2013 Positivity

http://lordemanuelmessages.com/lord-emanuel-messages/2013/6/4/positivity

ごきげんよう皆さん!私、ロード・エマニュエルが、又、皆さんのところへ参りました。そして愛しいハートの皆さん、いつもの様に、皆さんとご一緒でき、私を迎え入れて下さり、共にいるこの時間に注意を向けて頂けるのはとても嬉しく、心より名誉に思っております。いつもの様に、できる限りお腹の底まで深く息を吸って、そして慎重に長くゆっくりと吐き出して下さい。皆さんの緊張、心配、否定的な物のすべてが去っていくのを見て下さい。心地良く感じるだけ沢山、この呼吸をして下さい。7回ぐらいがちょうど良いでしょう。皆さん、皆さんの呼吸は本当に強力な助けとなります。それはコネクターとなって、皆さんの意識と身体とを繋いでいます。この呼吸によるつながりで、皆さんと共にいる私の存在を感じて下さい。私の言葉を読みながら、皆さんは、その言葉から深いヒーリングを受け取るでしょう。

皆さん、世界がさらに深く、混沌へと陥っているのは、認めざるを得えません。どうか覚えていて下さい。多くの事柄が原因でそのように出現します。最も顕著な原因としては、唯一の情報源が主流ニュースとメディアであるならば、報道される全ての事柄がその原因となります。これまでのメッセージの中で、ここで何度もお話ししましたが、主流のニュースは真実ではなく、ただ、皆さんの世界で起こるどんな出来事をも、皆さんに信じ込ませる為に、コントロールしている人々の指図で描かれた、歪められた改造版が報道されます。

なおその上、主流のニュースやメディアは恐れと不和を植え付ける物のみを報道します。繰り返しますが、私はこれまでにも、この情報を伝えました。この惑星を本当に支配しているもの達は、恐怖のエネルギーが必要なのです。ですから世界の極めて偏った状態は、皆さんがネガティブに考え、高まり続ける不安と恐怖が地球を疲弊させている、これらのひどい状態に反応するように、皆さんに仕向けられます。皆さんは世界中で起きている驚くほどの前向きなイベントの総てを、全く見ていないのですから、まるで均衡が保たれてはおりません。

今、皆さんには、私がここでお話したことを、理解して頂けると思います。けれども、たとえ皆さんがより大きな全体像を見ており、闇の勢力による政略に気づいていても、そして皆さんがこのことすべてを承知しているとしても、目下の環境で前向きでいることは、未だに大変な難題です。最近の私のメッセージではこの事に、何度も触れておりますが、私はこの件に関しては、いつか、もはや重要でなくなる時がくるまで、続けるでしょう。この重大な時に皆さんの行く道の手助けをするのは、まだ私の役目ですから。

皆さんは、その策略が恐怖をおびき出し、否定的な考えを増すことで、皆さんの免疫力を高める、というように考えているかもしれません。はっきりいいますと、これはそういう事ではありません。どうかこのことで自分自身を厳しく責めたりしないで下さい。そんな必要ははないばかりか、ここではそのようなことを言っているのではありません。なぜなら、恐怖とネガティブな物の罠を、よけて通るのは本当にとても試練になります。ですから私が皆さんの為にすべての原因を配置しているのです。これらがかなりなチャレンジなのは、皆さんも大変よくわかっていることです。

皆さんのニュースの報道が、バランスがとれていて正直であったならば、地球の人々の考え方は、まったくかなり異なっていたでしょう。皆さん、もし皆さんが、地球に無気力な人々がどれほどいるのか、扇動されて、落ち着かなくなり、そして、現状に不満足な人々がどれだけいるのか、他にもっと良い方法がある筈だという事に気がつき始めており、とうとう、「もう沢山だ!」と言い始めている人々がどのぐらいいるのか、皆さんが眺めることができたら良いのですが。私達がお話ししている様に、大勢の人々にこのことが生じてきています。何百万もの存在にとって、この事は本当の目覚めの始まりです。それはたった今、本当に起きているのです。

愛しいハートの皆さん、平和な市民の不安というものは、それこそ信じられないくらいに、心強い前向きなサインです。神の恵みを受けた地球では、物事は変わってきています。目にすることのできる具体的なサインは、生じています。私はどのような暴力をも容赦しませんが、しかし、彼らの家族と家庭を守る為には、自由の為に戦う戦士(freedom fighter)には殆ど選択肢がないことについては、ここ次元上昇した領域もよく理解しています。地球の不安定な紛争地域へ愛を送り出し、平和的な解決が迅速にもたらされるように祈ることを、皆さんにお願い致します。意識的な思考と意図によって、罪のない人々の激しい弾圧を今すぐに止めさせる力が、皆さんにはあります。

皆さん、地球の紛争は、とりとめもなく続きます。家族間、友人同士、仕事関係、そして隣人等との対立、とりとめもなく続きます。けれどもこれは、グローバルな世界平和に向けての非常に重要で前向きなステップですので、どうぞ理解して下さい。

私の愛しいセンシティブな皆さん、とても残酷で厳しいと思われる世界で、皆さんはとてもよくやっています。愛と思いやり(Love and Grace)をもって進み続けて下さい。天の王国は皆さんを待っています。これは、あなた方への私の約束です。私はロード・エマニュエルです。あなた方の帰還は、神の無さること同様に、確実です。神の恵みがあります様に。

翻訳 Koh

このメッセージはGillian Ruddy経由です。どうぞこのメッセージを自由にコピーして広げて下さい。ですが、次元上昇なさったマスターであるロード・エマニュエルの名の下に一般的な著作権を主張します。 Lord Emanuel Messagess

クリックすると新しいウィンドウで開きます

国民からマスコミが見放される日

コメント
この記事をはてなブックマークに追加