Mutual Aid Japan

道(真理)の実践


アルクトゥルスからのメッセージ・・・古いエネルギーは放棄されつつあります 

2013-02-25 21:12:38 | そのほかのメッセージ

2013年2月24日

皆さんごきげんよう。多くの人たちの現在の状態に関して、勇気付けをし、アドバイスをする為に再びやってきました。肉体、情動体、及び心理体に大きい変化が起きています。長い間続いていて、いまだに細胞の中に蓄えられている古いエネルギーは放棄されつつあります。

この放棄のプロセスには、多くのエネルギーが必要であり、しばしばあなた方に疲労を感じさせあたかも肉体的な問題があるのかとさえ思わせます。このプロセスを重んじてください。疲労を感じた時には、横になってできるだけの休息を取ってください。仕事をしなければならない時でも、肉体に負荷をかけないようにしてください。この疲労の程度はしばしば日毎に変化することでしょう。

今は、多くの人が心配、混乱、次に起きることは何かに対する関心を感じる時でもあります。このような心配は必要ありません。あなた方は、プランを立て、あらゆる状況に対する解決策をマインドを用いて考え出すように訓練を積んでいるはずです。将来は、これがあるべき姿ではなくなります。あなた方はマインドで全てを描き出そうとはせず、知るのではなく、ますます強力になってくる直感を信じて、直感に耳を傾けることを学びつつあります。

純粋な感覚を磨くように心がけることが気づきへの道です。次元上昇を選択し、奥深い真実を理解しようとしているのなら、あたかも何事も起きていないように思えるとしても、全てはプランの通りに進行しているのです。いまもまだ起こり続けているのですから、これから、世界とあなた方自身に何が起きるのかを正確に知る必要はありません。

あなた方の仕事は、あなた方の周辺に起きるエネルギー的にネガティブなことに巻き込まれずに、瞑想と実践を通じて真実に集中することによって、プランを進行させることです。世界は、高次元に同調するように変化しつつあり、あらゆる真実が少しずつ加わって、変化を起こすための助けになっています。

あなた方が慣れていたある種の食物を楽しむ気持ちがなくなったとき、それは食べないようにしてください。今まで楽しんできた娯楽がもはや自分とは合わなくなったと思うようになったら、その娯楽はあなたにはもう合わないのですから、その楽しみはあきらめてください。大規模は変化があらゆるレベルで起きつつあります。あなた方の意識の中で、友人、家族、嫌いなこと、概念、信念など全てが新しい位置を占めるようになります。

唯一の誤まりは、終わったことにこだわることです。良く言われているように、”流れに身を任せ”、直感を重んじ、何もしないで横になっているのではなく、いつでも導きにしたがって行動してください。 人類は肉体的、心理的にいつも忙しくしているように教えられてきましたが、それは旨く作用し、しばしば過去の物理的な生涯においては必要なことでしたが、新しいエネルギーの中では、マインドと肉体の忙しさは単に、実際に病気ではないかと感じさせる気晴らしにすぎません。

電話、メディア、電子ゲームなどによる雑音にいつもさらされる事は非常により高い周波数にとっては集中を妨げ、不調和なことであり、単に古いパラダイムに役に立つだけです。いかに世間が当たり前のことだと言ったとしても、これらの事があなた方にもたらすことにこだわらないようにしてください。あなた方が楽しんでいることやゲームをやめる必要があると言っているのではなく、それらが不必要なものであるという自覚を持って、適切な対処をすることが必要だ、と言っているのです。

今日は、あなた方が読んだり聞いたりしている話題なのに、多くの人たちが十分には理解していないエネルギーについてお話をします。エネルギーは振動、あるいは聖なる意識のエッセンスであり、それゆえに全てのものを構成する物質であり、愛と呼ばれる全ての生命体を結びつけるものです。

エネルギーは進化の程度が低い意識によって変換され、誤まった概念や信念に満たされると、非常に濃密で重たく感じられるようになります。エネルギーは進化した意識レベルとしては非常に軽いものとして表れ、高次元では純粋な光になります。

人のオーラはある特定の時に現れているエネルギーと同調します。オーラを作り上げている色はこの純粋な光の相です。信念、過去の生涯経験、才能、健康などの留まるところなく変化している質は、全てが拡散している純粋な白色光の中に反映されます。個々の人の意識の状態はオーラとして表れ、その人のエネルギー場を形成します。

あなた方はしばしば困難な時を迎えている人に光を送るように、といわれます。これは、困っている人たちに向けて、その人たちを取り囲むように、白色又は黄金色の光が見られるようにすることを意味します。これはその人たちに許されれば、この人たちの周波数の高いところまでの上昇を助けます。

時には、ある人は光を拒むかもしれませんが、あなた方はこれを光の流れの滞りとして経験することでしょう。これが起きたら、許されれば、単純にその光をその人のハイアーセルフに向けて照射してください。 色は純粋意識から放射される単なる相、又は質であり、白く見えます。多くのヒーリング手法では、ある色がこれで、別の色はそれ、と言いますが、それぞれの色は、言ってみれば固有の仕事をし、聖なる意識である完全性の一面を持っているので、これは間違ってはいません。しかし、あなた方が光をある人に送るときには、光は意識であり、他の人にとって何が必要であるかを光が熟知しているのですから、純粋な白色、又は黄金色を送るようにしてください。これを行う時に特定の色を指定されとしたら、この光を送る時には、導きを受けるでしょう。

サン・ジャルマンが持っている紫色の光は変態のエネルギーであり、非常にしばしばバイオレットフレームと呼ばれているものです。紫色の光線は強力なエネルギーを持ち、あなた方自身のために用いることが出来ます。自分が寺院の中で紫色の光にさらされて立っていて、その光があらゆる古いものを、新しく、次元が高いものに変化させる意図を持つものと思い描いてください。エネルギーは周波数であり、三次元でも用いることが出来ますが、誤用の危険性もあります。あなた方はエネルギーを電気として用いますが、これでは人を殺すことになってしまいます。

ある人たちはエネルギーを闇のやり方の典型である自己本位の目的に用いようとします。これが、まさに今、あなた方にとって新しいものになっているので、高次元のエネルギーの強さを感じています。これがあなた方が頭の中のぶんぶんとうなる雑音、耳鳴り、だるさ、鼓動の高まりを経験し、非常に多くの人たちが何が起きているのか分からないでいれば恐ろしくなるほどの、奇妙な肉体症状を経験している理由なのです。

あなた方全体を構成しているエネルギーは、肉体の中に収まっている間の以前には、決して気づくことがなかったはずですが、種々の点において変化しています。このためにあなた方は他の惑星からこのプロセスを緊密に観察しに来ている者たちに全く新しいシナリオを提示しているのです。この時点で経験していることについて恐れを抱かないようにし、単にこのプロセスを進行させ、何も起こらないとしても導きに従ってください。

重い肉体的な問題を経験しているのなら、医者に相談することも良いでしょうが、これらの問題はあなた方の古傷、記憶、誓い、そのほかの過去、現在の、細胞又は情動的記憶に蓄えられるために十分な強差を持つ信号であることが分かるでしょう。全ては旨くいっています。全てはプランにしたがって進行しています。  

翻訳 Taki 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

OPPTは合法的に企業、銀行、及び政府を奴隷制度と私的なマネーシステムの罪で差し押さえた (全文) 

2013-02-25 02:24:29 | 金融経済・BI・公共経済・相互扶助社会

2013年2月17日 

多くの人は聞いたことがあり、他の多くの人は聞いたことがないかもしれない。2012年12月25日に企業-政府支配システムが、それ自体の機構に基づいて破綻したことが、公に宣言された。
これまでの権力は、かつては権力であったものに変化した。全ての疑惑は消滅され、企業体の政府や銀行に限らず、企業は差し押さえられた。

確かに、私たちが彼らと共に演技を続けることを期待して、彼らも演技を続けるかもしれない。しかし、一つのものである人々の公共信託(OPPT)による一連のUCC(統一商事法典)登録の結果、どのように選択するかは、私たち人民にかかっている。新しい社会統治の枠組みが今、有効になっている。つまり、企業支配の前任者の”法的”な枠組み自体によって、新しい社会統治の枠組みが合法的に有効になっているのだ。

系統的に言えば・・・私たちは自由なのだ!!

OPPT
OPPTが起した法的行動は実にわくわくするようなことである。そしてまさしく、それが巻き起こすポジティブな変化は巨大である!しかし、詳細に入る前に要約的に、何が起きたのか、現在の状況はどうなのか、を説明したいと思う。

企業支配的政府と、企業支配的メディアは自分たちの欺瞞の公表をいくつかの理由で拒絶している。私たちの役割は、他の人たちに説明が出来るように、そして最終的には、このプロセスを世界中で開始するために、何が起きたのか、現状はどのようなことになっているのか、を理解することである。

しかし、まず、現実のチェックである。
先に進む前に、いくつかの事実を列挙する。

1)政府は企業体であった。企業的な政府現象は”政府”という形態を信託されたのではなくて、信託受益者として振舞っていただけでなく、書面によってそれが証明されていると言うことである!米国、カナダ、オーストラリア、英国、フランス、イタリー、ブラジル、日本、南アフリカ・・・他にも多くの国全てが米国に基地をおく企業体であり、米国の証券取引委員会に登録され、私たちの出費で運用されている。”システム”は本質的に少数独裁的であり、ほんのわずかの者の利益のために残りの者がそれを支えるために働かされている、というものである。

2) 人間は生まれつき企業要員であった。出生と同時にあなた方の名前の信託を開始する企業政府が用いる出生証明に両親が署名する。この信託は担保として用いられ、担保勘定が作り出され、あなた方の名前で基金が払い込まれる。あなた方はこの信託の受益者なのだ・・・しかし、誰もこの信託が存在するとは言わない。7歳までに意思表明をしなければ、企業政府はあなた方が死去したと宣告する―国際法の名の下に―その結果、あなた方はシステムの手で、海難によって死亡したものとされる。まじめにである。企業政府はその後、あなた方の資産を経済的に支配しているものとみなされる。実際には、私たちは7年以上生存しているという事実があり、私たちを生きている奴隷として取り扱い続けているのだ。資金があなた方の生命をマネーに換算することによって生成され、担保として用いられ、銀行融資を受けるときにあなた方に貸し出され、住宅融資金となる。これらの借金を返済するために強制的に働かされる。その上に金利を取られ、システムに戻されるのだ。法的には、あなた方はあなた方は7歳までに死亡しているので何一つ権利がない。あなた方は失うだけなのだ。

3) マスメディアは、企業政府が利用している、家庭にプロパガンダを届けるツールに過ぎない。マスメディアは企業政府による行動の公共的概念を操作し、社会的な規範、制約、及び行動を強化するために利用されていて、あなた方のためにニーズを作り出して、不要なものを売り出し、ニーズを満たすための製品を供給するのである。それはメディアに限らない。古いパラダイムの心理は教育機関、宗教機関によっても同じように強化されているのだ。
企業、政府及びメディアの全てが同じ嘘をついているのである。

4) その結果、世界経済の構造が、大衆の奴隷化機構になった。奴隷化が貧困と強制労働の手段として扱われてきたのである。奴隷化は、人々の意思に反して、出生時点から売買の対象になり、その場を離れる権利、仕事を拒絶する権利は剥奪されている。

これで納得がいったであろうか?

あなた方は、システムがどのように機能するか何も告げられずに、システムに組み込まれていたのである。あなた方は養育され、システムに貢献するように教え込まれた。あなた方はシステムの中でひどく疲れる時間を働いて過ごさねばならない。おまけにシステムに対して税金を払わなければならない。あなた方はシステムのルールに縛り付けられている。ルールのほとんどは、資産と所有権に関するものであり、従わなければシステムによって罰せられる。設計の大元からして、システムはほんのわずかの選ばれた者にのみ豊かさを与え、他の多くの者は飢えに苦しむようになっている。しかし、それが嫌でも、システムから離れることはできない。システムは全てを、全ての人間を、全ての場所を”所有”しているのである。

これまでは、あなた方は一つの意見しか持っていなかった。それはまるで出口のないカジノのようなものであった。いつもカジノの所有者が勝つのである。

政府は何時企業化されたのか?
全ては準備銀行システムの発足から始まった。米国において、1913年に連邦準備銀行法が制定されて以来、チャールス・リンドバーグ議員は米国議会に対して1913年12月22日の議会証言で、連邦準備銀行は、その力を用いて、経済を浮揚、降下させ、企業が国を支配するようになると警告した。

リンドバーグ議員の言葉では、”これから先には、不況が科学的に作り出されるだろう。”と。

そしてそれはやってきた。1929年には、”権力を持っていた者”は意図的に証券市場を崩壊させた。どうやって?証券価格の振れは感情によって左右される。1929年以前には、市場に興奮が巻き起こり、インフレを生じさせた。支配者は自分たちの持ち株を特別価格で市場に放出し、市場にパニックを起こした。価格が急落すると、彼らは株を安値で買い戻し、それまでの悩みであった競争を排除した。

手短に言えば、大恐慌はこの組織化された崩壊から回復するために政府に資金を貸与することによって利益を得るために証券市場を支配する大企業が意図的に仕組んだものだったのだ。尊厳ある国家が、究極的には、本来は決して完済できない借財契約に署名するよう強制されたのだ。それから、国家の負債は、山積し始め、負債による奴隷化のパラダイムが公式化され・・・企業が支配権を握った。

今日では、企業政府は真の政府の振りをし続けている。準備銀行システム(今では西側諸国全てを支配している)が、戦略的にマネーと信用の供給の締め付けと緩和を行うことによって、市場ブームと市場の縮小期間を操り続けている。その間ずっと、大メディアは証券市場の感情に影響を与え、政治的な嘘を操り続ける役割を演じている。

しかし、OPPTが行った複合的な運動は企業システムを差し押さえ処分に追い込んだ。政府と銀行システムを含む全ての企業が自分自身の通商管理機構の使用停止に追い込まれた。法的な表現をすれば、旧来の信託が退場し、新しいものが入場してきたのだ!

ではこれは政府の転覆なのか?
そうではない。いまだに政府の仮面を被っている企業の転覆なのだ。”政府”とは、尊厳ある国家の憲法を隠れて目に見えないように書き換えた、実際の企業であるものと理解しているのなら、彼らの欺瞞はとうに賞味期限を過ぎているのである。

政府の詐欺は現実のものである。そしてとうとう―UCCに関する主張に対する反証が出来なかったために、―企業政府複合体全体が詐欺、反逆、奴隷化の罪に問われることになった。国際法によって、OPPTはこれらの犯罪について一つのものである人民を代表して救済策を申し立てる権利を持つ。OPPTは、差し押さえ、企業、銀行、及び責任を負う政府の終焉を要求し、これらの実体の、銀行が資産として保有する金、銀を含む、全ての資産とインフラストラクチャーの没収と、それらの一つのものである人民の手に渡すことを選択した。

これを転覆とは考えず、盗取された財産の取り戻しと考えて欲しい。OPPTの行動は本質的には、この惑星上の尊厳ある存在としての私たちのものの取り戻しである。今では、宇宙法、共通法、及びUCCがこの惑星の支配法規なのだ。

UCCは通商用のバイブル
UCCは、通商用のバイブルである。これは正確に国際取引と通商の態様を規定している。実際、通商システム全体がUCCで組み立てられている。住宅金融が支払い不能になったら、あるいは自動車の所有権が変わるのなら、銀行はUCCを用いて処理を進める。

しかし、UCCは法律学校では教えられない。これは企業とその運用の領域なのであり、企業がその法規部門の被雇用者に必要に応じてUCC教育を施し、この、”ハウス内での”重要な機構の知識を維持する。しかし、OPPTの信託者のうちの一人が、UCCに職業的な関わりを持ち、いかに”直近までの過去において権力を持っていた者”が米国の財政・金融システムを非常に高度なレベルで支配するためにUCCを操作していたかを瞬時に理解した。このUCCの専門家、母、OPPTの槍の穂先である、Heather Ann Tucci-Jarraf(ヘザー・アン・トゥッチ・ジャラフ)は、彼女自身の住宅をテストケースとして利用して差し押さえた。彼女は、UCCプロセスによって差し押さえに挑戦した。このプロセスを通じて、彼女は、米国の裁判システムが―非常に単純なことに―常に企業システムを擁護していることを発見した。

実に驚くべきことに、法令の99%は所有権、又は通商に関係している。

極度に慎重な実践の後に、OPPTは人々のものであるとの擬態を呈している政府と金融システムはこの惑星の人々に対して、人々が知らない間に、同意なしに反逆罪を犯していたことを見出した。この調査の最終報告を以下に示す。

システムに対する差し押さえを実行するために、OPPTの信託者はシステム自体が構築している法構造を利用したわなを仕掛けた。

信託者はいかにして差し押さえを勝ち得たか?
OPPTはカレブ・スキナー、ホリス・ヒルナー、及びヘザー・アン・トゥッチ・ジャラフによって管理されている。OPPTは信託者の信託によって創生され、1776年の創立当初の米国憲法に準拠している。この憲法は、1933年に米国政府が企業化された時に放棄された。

OPPTはその後、この惑星上の、”創造主が創造した一つのものである人々”である全ての個人を平等な受益者として組み込んだ。そうすることによって、被信託者が他のすべての者に強力に主張を繰り広げられる体制―創造主と地球の”存在の実体”との間の信託―を作ったのだ。地球の存在の実体とは、地球上での創造主の表現である監守としての創造主の受益者である。法律的に言えば、地球上でのOPPTの受益者であるという以上の高度な主張は、創造主によって作られたものを除いては、皆無である。

この惑星上の資源―UCC登録において規定された世界の金と銀―はそれゆえ私有され、私たちに対価として売却され、私たちの奴隷化の代償として支払われ、あるいは貧困を創造するために退蔵されてはならないのである。OPPTの下では、私たち全てが平等である。この惑星の飢えの資源は今では平等に私たちのものである。これが私たちの生来の権利である。今、それが私たちの法律なのだ。

2011年から2012年の間に、被信託者たちは、受益者を代表してUCCを用いて一連の複雑な訴訟を戦った。OPPTのUCCを利用した訴訟の詳細は彼らのウエブサイト、http://peoplestrust1776.org に掲載されている。これは純粋に法律的な事項であって、一般に知らせる目的のものではないことに注意。しかし、被信託者は、世界的な代替メディアと共に直接的に大衆に正確、明確な関連情報を伝えている。

これらの文書を要約すると以下の通りである。:
”発見と行動の秩序”としてのUCCプロセスを経由し、企業、政府、及び銀行を一つの同一の企業と看做して、全ての企業である、”負債を負っている者”に対して訴訟が提起された。この訴訟は負債を負っている者が知りながら、意図的に、意思を持って、私的なマネーシステムを所有し、運用し、支援し、市民が知らない間に、意思と意図を持って合意の上で、奴隷システムを運用するという反逆罪を犯したと主張している。

UCC登録は公共記録となり、標準的な行政プロセスを踏襲している。請求が行われると、負債を負った者である実体には反証の権利がある。反証が所要の時間枠内に行われない場合には、
反証不履行と、その実体の終了が宣言される。この場合には、一つのものである人々による反逆罪の責に対する反証はなされなかった。

大切なことは、ここでは反証が無い限りUCC登録が基礎になるということである。そしてこの場合には、OPPTの信託者は、負債を負った者を構成する企業と個人が反証の余地が無い事を保証するのであろうか?どのようにして可能なのだろうか?奴隷化と詐欺の主張は正しいものなのだ。もちろん、反証は行われなかった。

負債を負う者はそれゆえに反逆罪について有罪である。
救済策として、企業は一つのものである人々に返却される。
全ての企業の負債は免除される。
システムは解散される。
公共記録にはこれを明記する。
UCC登録は国際法に基づく。
システム自身の条件は消滅する。

私たちは自由である!!

そこでこれら全ての事は何を意味するのか?
法律的には、創造主とあなた方との間には、上位の権威筋は立ち入ることが出来ない。経済と政府の支配機構を排除したので、OPPTは個人に全ての責任を持たせ、個人が自分に対して責任を負い、他者の自由意志を確かなものにする責任を持つようにする。もはや命令に関する構造的な鎖は無い。ルールも無い。背後に隠れている企業も無い。あなた方は、創造主が意図するように、私たちの惑星とその住民の守護者なのである。
これは大規模なパラダイム変化であり、完全に自覚されるまでには、疑いも無く時間がかかるであろう。
私たちの自由意志と自由な選択を阻害して、私たちが自分の道を見定める方法、私たち自身の障害における選択の方法を困難なものにしていたシステム的な障害は排除された。私たちは今は、少なくとも書類上では、自己責任のシステムの中で暮らしている。OPPTにはこれが永遠に登録され、あなた方の自由意志は、承知の上での合意なしには決して奪われることが無い。

これまでのところ、公式な奴隷システムの下での私たちの存在は常に争いの的であった。この争いとは、仕事と家族との約束のバランスを取るためのものであり、目的にかなうようにする争いであり、存在の場所としての暮らしの場所を作る争いであった。

しかし、特に創造主が私たちに必要な物を供給するために創りだした豊穣の世界の中では、この争いは普通の状態ではない。むしろそれは私たちに対して行われた心理戦争の結果であった。そしてそれが旨く機能したのだ!それは私たち人間を支配下に置き、私たちをちっぽけな奴隷のように働かせ、”力”を持った数少ない者たちのために利益が転がり込むように仕組んだ。
しかし、今、私たちの言い方である、”システム”はもはや存在していない。

私たちの多くが、存在していた”システム”を見てきたが、他の多くの人はそれを見なかった。多くの人たちは”システム”がシステムであることさえ信じなかった。多くの人たちはそれに間もなく気が付くだろう。

それにもかかわらず、古いパラダイムが定着し、私たちの社会の中で明らかなものになるにつれて、私たち全ての中に心理的な変化が起こるはずである。それは圧倒的なものに見えるが、私たち人間は以前にパラダイムの変化を取り扱ったことがある。アフリカ系アメリカ奴隷が不本意な強制労働から解放された時に必要になった内的、心理的な変化、ベルリンの壁が1989年に破壊された時のドイツ人の心情、前のソビエト連邦解体のときの市民の心情、2011年に独裁者を追放した時のエジプトの人たちの心情、2012年に、腐敗した銀行家、政治家を投獄し、憲法を書き換えたアイスランドの人たちの心情、を考えて御覧なさい。
このタイプの心理革命は新しいものではない。しかし、それは多くの人々の変化を誘った。

今は、勇敢になり、勇敢なあなたになる時だ。支配構造が無くなったことによって、私たち各人が私たちと地球の運命を制御しなければならない。私たちは自分たち自身のために再び選択することを学ばねばならず、私たちが住みたいと思う世界を作り始めなければならない。

新しい両親のように、私たちの生涯がかつてそうであったものとは同じではないことを受け入れなければならない。そして、”ルールブック”がないままに、直感に同調し、一緒になって、共同での新しい方法の運用を学ぶことになるだろう。

何故変化が見えないのだろうか?
辛抱・・・見えるようになる。しかし、まず、OPPTによる行動が法的な光景を変化させ、それが私たちにどのように関係するのか、を見分ける必要がある。

旧来の企業システムは戦いを止めるのか?もちろん止めるだろう!企業が支配していた政府は何も変わらなかったかのように振る舞い続けるだろう。もしもあなた方が彼らの負債による奴隷化システムを受け入れるとしたら、確実に”かつて権力を振るっていた者”は幸せにもあなた方へのサービスを続けるだろう。

しかし、騙されてはならない!彼らは何が起きたのかを知っているのだ。彼らは、差し押さえられたことを知っているのだ。彼らはゲームが終わったことを知っているのだ。今は国際法の時代なのだ。

私たちは旧来システムには平和的に協力しない自由を有する。今はその自由を行使する時なのだ。

もしも目に見える”政府”がいまだにこのように仮面を被っているのが不思議なのだったら、目に見える政府は企業の人形であり、実際には決して采配を振るったことは無かったことを忘れないで欲しい。彼らは今まで秘密に大きく依存していたのだ。この時点では、以前の所有者たちは私たちに、政府が”今までどおりのビジネス”をしていると信じて欲しいと思っているのである。彼らは最後の最後まで善人の振りをし続けるだろう。それが彼らのやり方なのだ。

OPPTの被信託者である、ヘザー・アン・トゥッチ・ジャラフは最近の自由放送のインタビューでこの問題の取り扱いについての彼女のプランを次のように語っている。

”OPPTの目に見える者たちの行動、非行動に関する対応について疑問を感じている人たちに対しては、私が対抗しようとしているのは、カーテンの陰に隠れている魔法使いや、大きい犬たちであり、政府はこれを知っています。絶対的な愛と平和、絶対的な感謝と恩寵を込めて、ヘザー。”

”旧システム”の私たちに対抗する行動の取り扱い
負債/奴隷化システムの崩壊と共に、このシステムに対してあなた方が負っている全ての仮想の負債は、消滅している。これについて少し考えてみよう!

あなた方の”旧システム”からの滑らかな脱却を容易にするためには、現在、あなた方に対して旧システムが取っている行動に当てはめる救済策がどのようなものかを理解する必要がある。

最近の二つの Wake Up Worldの記事では、私たちは企業体政府機構に対するあなた方の権限を再確認する、OPPR以前の事項について述べている。この方法は、これまでの政府が企業体であることと、法定上の政府の権限を主張する側にそれを証明させることにある。

この方法については、実際のケーススタディーとしての、Scott Bartle のドキュメンタリーである、”What the FUQ?(オーストラリア政府が頻繁に答えられない質問)”に見ることが出来る。
一般にこの問題の要点は以下の通り。

”あなた方は私に対して請求をしてきたが、この請求に喜んでお答えします。しかし、私としては、正当な者を相手にしたいと思います。そのために、私にあなた方がこの国の成り立ち示す憲法上の正当な政府であることを示してください。”

この場合に、企業体政府がその法的正当性を示すことが出来なかったとしたら、あなたとこの実体との間の対話に対するあなた自身の条件をあなたの側から提示できるということになる。

OPPTが実効的である世界においては、いわゆる現政府を含む企業体の権限に対する疑問提示プロセスは以下の通り。

”私はあなた方の要求に喜んでお答えします。しかし、あなた方が代表すると主張する実体は差し押さえられたという事実にたいする反証がなされていない訴訟が見られます。あなた方は今、あなた方自身の責任において自身を運用しています。したがって、私に対する請求は取り下げてください。この請求を続けるよう決めるのであれば、私たちの間の対話は、以下の条件の下に行われるものとします。”

エージェントが企業実体をもはや代表していないことを思い出せば、通告書は個人宛に将来の対話を受け入れるための条件を附して送達されるべきである。これは、彼らに、あなた方に対する不法な請求を取り下げる機会があることを知らせる。エージェントがあなた方との更なる連絡を始めれば、彼らはあなた方との間の個人的な連絡を開始したことになり、あなた方が提示した条件を受け入れたことを示す。

同じ以前の企業体の第二のエージェントがあなた方に同じ請求について連絡を取ってきた場合には、第一のエージェントに対するものと同じ手続きを踏めばよい。企業体はもはや存在しないということを忘れないように。あなた方は単に別の個人を相手にしているだけなのだ。

あなた方自身の通告書と条件を作る詳細な方法は、 www.oppt-in.com/documents に示されている。あなた方にはそれを実行する力があるのだ。

私たちの社会の中で新しいパラダイムについて皆が気付くには時間がかかるだろう。OPPTの意味が広く知られるようになり、コミュニティーに採用されるまでは、まだ知らない人たちを尊重して欲しい。彼らは単に以前の企業体のための運用を止めるであろうから、やがては、個人として新しいパラダイムに目覚めるだろう。しかし、もしもあなた方がそのうちに個人宛に通告書を届ける必要があるとしたら、あなた方が知っているという立場を重んじ、彼らに対する尊敬の念を持って知らせて欲しい。以前の企業体、銀行、及び政府のグラウンドレベルのエージェントはあなた方や私と同じ立場にあり、同じシステムの奴隷でもあったのだ。彼らはまだ真実を知らないだけなのだ。

”法的”な期限の場合には、条件付きで街角にあなたを引き出した(以前の)警察官に通告書を発行するのはお勧めできない。繰り返すが、彼らは単に私たちと同じ立場にいるだけで、あなたがそのようなやりかたを取れば、彼らは逮捕し、罰金を科すだろう。気付きが飽和点に近づいたら、グラウンドレベルの役人に同意するようお勧めする。その後、彼らに通告書をFAX、メール、郵便などで送達し、あるいは手渡しても構わない。それが裁判にまで拡大したら、判事に裁判の刻限前に同じ方法で通告書を送達して通知する。法廷で条件を提示することは避けたほうが良い。ヒアリングの前に、彼らを尊敬しながら私的に通告書を読ませるのなら、この対話に関わる全ての者に対してよりよい結果が得られるだろう。

忘れないようにするべきことは、通告書を発行するプロセスはあなた方の立場を救済するものとして役に立つ練習に過ぎないことである。個人間の協力が社会に新しいパラダイムをもたらす鍵になる。この問題を報道する企業支配のメディアがなければ、OPPTに対する大衆の気付きはコミュニティーやネットワーク内でのみの情報の伝達によるものだけになるだろう。

結局、私たちは”創造主が創りだした一つのものとしての人々”なのである。

OPPTの下ではどのようなメカニズムが構成されるだろうか?
企業体政府システムの法規による解体は、その法的、及び行政的な枠組みを通じて形成された非常に多くの法令の廃棄に至る。OPPT、UCC、一般法、共通法の受益者としては、法のみが役に立つ。

一般法は、基本的には、人々の間の行為を治める原則に関わる。一般法では、他者の自由意志を阻害しない限り、ある者の自由意志による選択が許される、と表現できる。これがOPPTの枠組みの基礎である。

共通法は、裁判所又は類似の法廷による決定を通じて発展した慣習法である。共通法は、類似の案件を異なる法によって裁くことは不合理であり、又、害を与えず、損失を生じない、という原則に基づいている。

OPPT以降の世界への移行を促進するために、被信託者は、一般法、共通法に基づく、新しい世界の構築を可能にさせ、旧システムの解体を促進する新しい法的な枠組みを作った。

あらゆる人、特に企業体の終焉によって無に帰した、誓いを立てた既存の軍事要員は、知っての上で、意思をもって、意図して、公共奉仕者としてOPPTに結び付けられ、創造主の人たちを保護し、奉仕する。

OPPTとのつながりを選択する公務員は、
”全ての人の血と生命を守り、維持するために公認され命令を受ける。”
”全ての個々の・・・私的なマネーシステムを所有し、運用し、支援し、扇動し・・・ エージェントと公務員を・・・ 拘留し・・・法的な執行システム・・・奴隷化システム”・・・を公認する。”
”全ての私的マネーシステムを再所有し、追跡し、送金し、発行し、収集する法的執行システム”を公認する。
”適切な裁量権限を与え・・・あらゆる手段、力及び戦略を行使し、・・・この命令を執行する。”

実際には、軍隊の中で意思を持つ者は、企業支配の軍隊から離れる法的な枠組みの中に組み入れられ、OPPTに配属され、一つのものである人々の組織に積極的に貢献する。

人間の性質を考慮すれば、ますます多くの数のエージュエントが喜んでこれらの命令を受け入れるであろう。

今、執行命令は公務員が来て、期限が過ぎたクレジットカードを直接収集する第一線のエージェントを逮捕するということを意味しない。それは創造主の生んだ存在としての私たち一人一人の役割であり、グラウンドレベルの他者に、通告書について知らせることによって、この変化を理解できるように支援すること。執行命令は1%である、差し押さえられた企業体政府の所有者に対するものである。

一つのものである人々のための支援センター
コミュニティーサービスは、明らかに以前のシステムの所有者が推進するものではなかった。それにもかかわらず、彼らの企業には、自分たちが企業であることを知らせたくないという希望のもとに、多くの警察や公共健康管理サービスなどの公共支援機能があった。

そこで、OPPTにはどのような公共サービス機能を持つべきだろうか?

創造主の価値資産センター(CVAC)は、地球の管理者である人間を支援し、奉仕するように組み立てられた支援機構である。CVACは常に全責任をもって繋がり合った公務員によって運営される地球規模の支援ネットワークを形成する。CVACは統治と行政の簡単な枠組みであり、八つの機能分野を持つ。

1  知識システム
2  通信
3  旅行
4  透明性
5  保護と平和維持
6  会計責任
7  財務
*8  再所有
*:債務者からの資源、インフラストラクチャー、及び一つのものである人々の富の回収のためのOPPTの条件に従う伝統的な機能。

この惑星上の以前の国家の一つ一つは個々のCVAC支部を持つが、バチカンは例外とする。各CVAC支部は他の地域のCVAC支部と同一のサービスを実施する。この惑星上の全ての人は、一つ一つのCVAC支部に支援され、同一の資源と支援ネットワークと接続する。各CVACの行政機関地域はその地域の評議会によって運営され、意思を決定し、問題を解決するために一つのものである人々を組織し、動かすという役割を担う世話役によって導かれる。この構造は又、その機能が全ての人に恩恵を与え、他者の自由意志を阻害しないという条件の下に、追加的なCVAC下部機関を設け、新しい環境、あるいは動機に対処することが出来る。

2013年2月15日のThe Crow Houseにおけるインタビューで、OPPTの被信託者であるヘザー・トゥッチ・ジャラフはCVACの構造を、”あなた方があるべき姿になることが出来、選択することを実行できる安全な場所・・・誰をも傷つけることがない・・・”と述べている。

私たちの可能性は文字通り無限である!

定義から、CVACシステムは”政府”と呼ばれている腐敗した企業ツールとは対照的ある。責任、可測性、がCVACの枠組みを支えるものである。CVACは全ての者のための法令を単純化し、統一し、全ての者のニーズを確認するものである。CVACは全ての者の自由意志を如何なる形でも阻害するものではなく、全ての創造物の保全と保護を行う、価値と資産のセンターである。世話役と評議会のメンバーは三ヶ月毎に役割を交代し、常に公務員が一つの者である人々に責任を果たすようにする。

これらの理由から、CVACは新しいタイプの統治体の基礎である。このシステムは今、私たちの役に立っていて、そのほかの回り道を取ることはない。一つのものである人々からの気付きと支援が膨らむとともに、その最初の仕事は旧来カバールの排斥になる。

CVACの創生と条件に関する文書は、www.peoplestrust1776.org. に見られ、更なる情報は間もなく公表される。

”一つのものである人々”としての前進
OPPTは大規模なパラダイムシフトを代表する。OPPTはとっくに期限が過ぎたエネルギー変化をもたらす構造変化を実現させる。

OPPTは永遠なる創造主の存在としての自由を認め、法律によって、貧困、不平等、及び持続不可能なことを修正する。OPPTは私たちの惑星の驚異と資源を私たち全てが経験できるプラットホームを形成する。そして、企業体の見かけと、その犯人を保護するおろかな規定を排斥することによって、エネルギー的に私たち相互のつながりを持つようにする。存在として大きい責任を持ち、皆が平等であり、自由である。

私たちは大規模な社会的、政治的、スピリチュアルな変革の時期にある。

個人的には、この変革は世界の狭間にいるような感じを受けるだろう。私たちの生涯を長い間支配していたシステム的な枠組みは廃止されたが、私たちの周囲の物理的な世界においてはまだ完全には変化が現れていない。以前の企業体の世界的な協力体制への改革のプロセスには疑いも無く時間がかかるが、私たちは既に旧システムを排斥するための法的な力を持っている。だがまだ彼らは本当の姿であるとの振りをするのを止めてはいない。

私たちは非常に多くの決定をしなければならない!新しい世界では、私たちがあるべき事、しなければならないことは何だろうか?CVACの枠組みの中で私たちは何を創り出す機会があるのだろうか?そして実際的には、”かつては権力であったこと”を用いて何をするのだろうか?
今は、私たち一人一人がOPPTの自由を日常の暮らしの中で実現し、他者の理解と、その日常の暮らしの中での統合と実現をする義務がある。

自由はただではなく、責任が伴う。
変化はあなた方から始まる。
正しいことを今行いなさい。
自分の責任を果たしなさい。
このメッセージを広げなさい。

 「目覚め」 japonese.despertando.me/  より転載

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しい時代の‘アップグレードした’可能性で、私達自身を再創造する

2013-02-22 18:35:16 | そのほかのメッセージ

http://www.celestialvision.org/journal/2013/2/7/re-inventing-ourselves-with-the-upgraded-potentials-of-the-n.html

Re-inventing Ourselves with the ‘Upgraded’ Potentials of the New Time

Channeling By DL Zeta

この新しい年の奥へ奥へと進むにつれ、私達はスローダウンして、新しい目線で周りの世界を見たり聞いたりするように求められています。私達は新しい可能性を持った新しい時代の中にいて、“アップグレードした”振動率に基づく機会を学んでいます。これらの新しい機会を最大限に活用するには、私達はスローダウンして、周りのエネルギーを観察し、現実に関するどんな先入観をもなくす必要があることを思い出さなくてはなりません。

旧来のテンプレート(鋳型)は崩壊している

この新時代の中では、私達は真っ白なキャンバスを前にした芸術家です。私達は自由に解釈できますし、自由に新たな現実を経験することもできます。新時代は、創造に対する私達のビジョンやモチベーション、願望に従っているように思えます。もし新時代が以前の時代と全く同じように思えたら、その場合は、私達が旧来のテンプレートに基づく現実を作り出していないかと自問すべきです。古いテンプレートを用いて創造すれば、結果として過去に体験してきたものと似た現実となるでしょう。とはいえ、そうした旧来のテンプレートは、もはや私達のエネルギーや情熱を長く保ち続けることはできません。

新しい時代の種子(たね)が私達の中に植わっている

私達の内側で、新時代の種子が、刺激を与えられた想像力という名の豊かな土壌から芽を出しています。この種子が成長すると、それは新しいアイデアやビジョン、新しい存在の仕方を希求するようになります。2013年度の主なテーマは再創造(再発明・再考案)です。多くの人は、ある意味で新しいエネルギーの知覚と体験を表すような自分自身の再創造に惹かれるでしょう。ある人が自分を再創造するということは、新しいアイデンティティを受け入れたり、新しい可能性と調和する自己に焦点を合わせることにも関係します。

精妙なレベルでの新しいエネルギーを知覚すること

自らを再創造することで、具体化して現れる精妙で内的なレベルに私達は存在し始めます。忙しい時は、未来の創造物のエネルギー場が形成されている内的なレベルの精妙さを感じ取ることは難しいものです。慌しい生活を送るというのは、私達の真の力から私達を切り離してしまう、思考のウイルスへの奴隷化症状です。この慌しい生活への解毒剤は、スローダウンして、注意を払い、目覚めた状態でいて、私達の周囲のエネルギーを観察することです。

どんな瞬間も、私達のポテンシャル(潜在的)・エネルギーが変換されたものです。これらの潜在的可能性は、私達の未来となるタイムライン上に運ばれてきます。もし私達の今この瞬間が、想像上のフィニッシュ・ラインへの絶え間ない全力疾走であるなら、私達は自分で選択していないタイムラインへと私達を運ぶ可能性を活発化させてしまうかもしれません。最低でも私達は、絶え間ない全力疾走という未来の可能性に繋がる、絶え間ない全力疾走という未来の可能性を現実化することでしょう――分かりますね(※訳注1)。私達はもう、変わり映えのない現実を通して永続的に紡がれている、慣例的な“グラウンドホッグ・デー”症候群から学ぶ必要はないのです(※訳注2)。

喜びと幸せの振動率の中に広がっていくこと

私達が日々スローダウンして内側を平静にすれば、似たり寄ったりの現実から自由になれます。この静謐な場から、新しい可能性と、そのタイムラインが今この瞬間から全方向に広がっているのを私達は感じ取ることができます。

私達がスローダウンする時、精妙で入り組んだ世界が目前に開けます。こうした精緻な領域に私達の関心を向けるに従い、生物学的に利用可能なレベルでの喜びや幸せ、愛や思いやりの振動率に出会うようになります。そのような性質に焦点化することで、それらを経験するのに必要な私達のキャパシティ(許容量)が増大します。

私達の知覚能力は拡大している

周囲に存在する精妙なエネルギーを知覚することが、従来よりも今はずっと簡単になっています。私達の最高のビジョンに沿った現実を始動させるための内的なレベルでの働きが、かつてないほど容易になっているのです。私達の知覚力は新時代の中で拡張しています。過去において、知覚の点で私達がどこに現実を創造していようと、2013年の奥へと進んでいくにつれて、私達は指数関数的に広げていけるのです。

状況をよく見れば、私達が身体感覚で知覚するよりも遥かに多くのことが感じ取れるでしょう。想像してみて下さい。あなたが人に会っていて、その人達との関係が前世に由来すると気がついたり、彼らの生活や健康、将来に対する目標や願望、彼らの個人的な課題の何たるかが分かる状態を。私達は、欺瞞や口実や不誠実が、正直や開放性や新しい方法での共有に置き換わる、より一層の透明度がある時代に入っているのです。そこには、過去の痛みや苦しみのために個人を間仕切るベニヤ板や遮蔽物を置くようなことをせずに魂を見ることができる人々が常にいます。今後この見方は、ますます一般化していくでしょう。

未来のビジョンを通して、私達の創造するものを修正する

ある状況が目の前にやって来たら、あなたは、それが創り出された意図の核心を表面を貫いて見抜くことができるでしょう。あなたは自分の未来の中に、程よく結晶化された出来事を見ることができるでしょう。この見晴らしの良い地点から、あなたが創り出した未来が、あなたの意図に合うことを確約する変化を、今この瞬間に起こせるのです。もはや私達は、創造するものを修正するべく後知恵のビジョンに頼る必要はないのです。代わりに、私達は未来のビジョンを活用するための選択肢を持っています。

選ぶ道が何であれ、私達は好きに人生のレッスンを学ぶことができます。私達は、やって来る創造物のイメージを眺めることもできますし、それらが物理的現実に出てくる前に手直しすることもできます。あるいは、それらが物理的現実に姿を見せるまで待つことも、それから私達の理解や意図を微調整することもできます。選択権は私達にあるのです。


タイムラインやアイデンティティのシフトに関する詳細は、Timeline and Identity Shifts: the New Science of Reality Creation by DL Zeta をご覧下さい。

五次元の現実に関する詳細は、The Future is Here Now: Steps to Accessing Fifth-Dimensional Consciousness By DL Zeta をご覧下さい。

Posted onThursday, February 7, 2013at09:28PMby Celestial Vision

- Translation: C.I.

http://blog.goo.ne.jp/creative_imagination/e/5c2404c4ead2a56eb36ffafa52b3ac8b

(※訳注1:読み取りづらいですが、おそらく時系列(直線時間)における今と未来とそのまた未来(大過去に対して大未来とでも言うのか)を想定しているのではないかと思います。つまり、「今」ある未来の可能性が「未来」で現実化する時、その「未来」は次の未来の可能性を秘めている。とはいえ、「未来」の時点で既に意識的には「今」だから、「今」がコンスタントに現れているだけ、とも言えるかも知れませんね。)

(※訳注2:主にアメリカやカナダにおいて2月2日に催される行事で、グラウンド・ホッグの影を用いて春の訪れを占うもの。かつて巣穴から出てきたウッドチャックが、自分の影を見て冬から春の移り変わりを知ったという言い伝えによるもの。)

「目覚め」 japonese.despertando.me/  より転載

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シェルダン・ナイドルニュース  2013年2月19日

2013-02-21 03:08:45 | そのほかのメッセージ

http://www.paoweb.com/sn021913.htm
Update by Sheldan Nidle for the Spiritual Hierarchy and the Galactic Federation

ドラッツォ!戻ってきました。世界は闇に対する勝利にますます近づいてきています!間もなく起こることについての兆候がいたるところに見られます。聖なる秘密社会は世界の主な政府を引退させる法的な準備を整えました。これに呼応してこれらの国々の軍隊と警察勢力は、秘密の内に、この一連の行動が始まった時にはそれぞれの政府が引退せざるを得ないように強制力を発揮する十分な備えをしています。この行動の開始の指示は天からの時が来たとの宣言が与えられた時に行われます。私たちの全ての連絡要員は長い間待ち望まれていた命令を全ての者に下す用意を済ませています。一方、私たちは、今が闇を膝まずかせる時であるという信号を天のアドバイザーが示すのを待ち、見守っています。命令の信号によって、豊穣さが行き渡るようになり、それによって、多くの闇の政府を引退させることになるでしょう。一束の法的文書が数週間前に署名され、即座に配布される準備が整っています。あなた方の開放は目前に迫っています!

これらの闇の政府は、私たちが言っていたように、現在の窮地から手品を使ってでも逃れたいという避けがたい希望を実現するための抜け穴、又は他の手段を取ろうとたくらんでいます。私たちはこれを厳しく監視していて、如何なる形の更なる反抗をも許さないようにしています。核という選択が東北アジアで試験されたましたが、これは、最近行われた上述の”他の手段”の例です。心配しないでください。彼らは注意深く監視されていて、私たちはその性質と、この全く狂ったとしか言いようがない手段の意図を十分に予測しています。このたくらみは無に帰するでしょうから、心配しないでください。誰もこのような原始的な兵器を他者に対して用いることは許されません。カバールは、適当であるとみなした時には、いつでも打ち砕ける最も雑で野蛮な玩具を用いて武力威嚇をほしいままにしています。私たちはこれに対して警告を発します。つまり、闇のカバールのごまかしと裏切りは放置されることはない、と。私たちは単に見守り、待機していますが、行動すべきときには、決定的な行動をとります。まだその時には至っていません。大切なことは天からの青信号が発せられることであり、その時には、必要なことが迅速に実行に移されるでしょう。

この聖なる課題に携わっている私たちの要員たちは、新しく、祝福された現実を創り出す十分以上の用意をしています。数多くの聖なる社会とその連合は、あなた方の現在の状況に対して一連の大きい変化を起こすでしょう。その時までは、私たちは関係する者に現在のままの世界を重んじるようにさせています。闇による無意味なたくらみはすぐに終わるのですから、それに引きずられないようにしてください。明らかなように、世界を支配している種々の闇のカバールはパニックに陥っていますが、彼らが現在行っている種々の悪いたくらみは消滅しようとしています。私たちは彼らを連れ出して、報いが待っている適切な場所に送り込む用意をしています。一方、あなた方は完全意識の光の存在になる準備をしています。天はこれが起きるように状況を設定し、私たちはここにいてこの壮大で聖なるプランの最終段階を実行することになっています。この惑星上の闇の者たちは以前私たちのような者に遭遇したことはなく、闇の者たちが実行できる最善の行為をも容易に打ち負かす光の技術と能力に日々困惑しています。

あなた方は実に喜びに満ちた期待にふさわしい者です!天はあなた方に微笑みかけていますし、創造主はあなた方が完全意識に復帰出来るようにする手段を確立しています。私たちはいまだに間違いを犯している者たちからのあなた方の開放を確かなものにするように指名されています。彼らの恐るべき行為はあなた方の領域から撃退され、天はその後あなた方の新しい光に満ちた世界を擁護し、あなた方を特にスピリチュアルなファミリーとの再結合への手段を与えるでしょう。これらのアトラクションはあなた方を自分たちよりも劣っているとみなし、あなた方を永遠に、激しい愚行の奴隷にしようとしていた者たちからの開放を行うイベントです。彼らの愚行は、やがては大量の死を見込むものであり、世界の人口を現在の10分の1に減少させようとするもので、生き残ったものも死者をうらやむようになるようなものでした。このようなことは起こりません。天の指令により、あなた方は歓喜、繁栄、及び個人の尊厳が尊重される領域に急速に移行することになっています。この時が地球上の全ての者に来ているのです!

天の祝福と歓喜を全ての人たちに!私たちは次元上昇したマスターです。繁栄プログラムの種々の要因によって、天が今の私たちに要求している沈黙を破る用意が出来ています。第二次世界大戦以降に創生された主な組織が法的に解散させられました。私たちは今では、現在の指導者たちを私たち自身の指導者に置き換えるために社会の備えを行うエネルギーを用いています。これは間もなく行われるものと思われます。最後の一連の現象が今天に起きているので、天は又、現在の経済システムを置換する準備を進めている者たちに注意を呼びかけています。これらのイベントはほぼ13000年以前に署名された合意を公式に終了させます。あなた方は歴史上最も壮大な時の瀬戸際にたっています。天の祝福は瞬きする間もなく、今実現しようとしていて、愛と光の芳香がする新しい現実へとあなた方を推し進めています。

新しい経済システムは単なる間に合わせに過ぎないことに注意をしてください。このシステムは、あなた方に終わりの無い繁栄を受け入れる準備をさせ、突然状況が反転し、不安が訪れる負債の経済は、あなた方を闇が支配するためのものであることを教えるために設計されたものです。この流砂の領域は大きい幻想であり、国家の負債を低減しようとする政府の側での誓いによって普及され、あなた方に一時的な繁栄をもたらしました。実際には、世界の繁栄は初めから常に可能であったはずで、そうではないと信じるほうが幻想だったのです。黄金の量は操作をする目的で隠蔽されましたが、同じことはダイアモンドや貴金属、及び宝石についても言えます。これらの物の利用可能量は富を作り出し、希少性、貧困、及び負債の概念を強化するために制限されています。豊かな富を生み出し、豪奢な暮らしを営む能力をあなた方は持っています。鍵は、愛と、相互のいたわりあいを学ぶことです。

実現が準備されているこのすばらしい世界の中では、あなた方はお互いに、又地球をいつくしみ合うことができるようになるでしょう。ふるさとの世界には、五次元の領域であるアガルタがあります。天は今母なる地球にこの世界を表面にまで拡張させています。このことは、あなた方一人一人が完全意識、五次元の存在への変革を必要とすることを意味します。この変革は進行中であり、変化があなた方の内に起きますが、これが本当の意味であなた方を聖なる不死の存在へと変化させます。あなた方は、多くのことを成し遂げる必要があります。あなた方には新しい義務が課せられますが、これが、あなた方がどのようになるのかを理解させる鍵になります。このことを受け入れるようお勧めし、長年に亘って闇があなた方に吹き込んできた無駄なことを全て放棄するようお願いします。内なる智恵を用いて、天があなた方に示す真実を有効なものにしてください。そうすればあなた方がいかに天の貴重な子供になる事が運命付けられているのかが分かるようになるでしょう。

今日は、私たちは世界に何が起きているのかについての情報を携えてきました。私たちの宇宙のスピリチュアルファミリーは、あなた方の現実を天によって聖なるものとされ、祝福されている条件に戻す変革を行う課題を完了するためにここに来ています。あなた方にとって最も大きい価値がある瞬間があなた方のものになっています。親愛なる皆さん、無限の供給と終わりのない天の繁栄が実にあなた方のものです。そうあれ!セラマト・ガジュン!セラマト・ジャ!(シリウスの言葉:一つのものであれ!喜びの中にあれ!)

翻訳 Taki 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリオンの高等評議会-断片化した光を発見して回復する方法

2013-02-20 02:52:44 | そのほかのメッセージ

 2013年2月15日

ホーキンス・マーウッド経由

こんにちは、親愛なる皆さん、我々はオリオンの高等評議会です。

今日は、あなたがあなたである十分性に繋がって全ての答えをここに今見つけることについての、我々の会話を続行させてください。説明したいのは、言うなれば「断片化」、及び断片を修復することという、この概念の考えです。

視覚的にそれをイメージし易いので、我々はこの断片化という比喩を用います。このように我々が示す場合にこの概念に繋がるのは簡単です。ソース(本源)の個別化された破片としてのあなたの「魂」は、何かが壊れるときにあなたがガラスの破片を見るように本当にバラバラには、決してされません。しかしこのアイデアを使うことは視覚性を与えて、あなたが繋がるのを助けます。 

あなた方の多くは、外面的にまたは内面的に、より一層の不快のレヴェルを経験しているところです。外面的には、仕事と関係、財政的なあがき、引っ越し、家族や友人を失ったことを通してであり得ます。あなた方の多くが、世界の上に視線を注いでいて、世界中の不協和音の増加であるように見えるものを見ています。 

あなたがこの時期に意識的に見て繋がることが出来るものは、より多くの生涯の上で起こった断片化なのです。また、それの一部はこの生涯の内に起こりました。現在あなた方の惑星で人々が語る一体性というこの考えは、あなた自身のそれらの断片が、現在それらがある意味で、全員あなたといるように取り戻されて癒される時に起きます、あなたが断片の数々を他の生涯や他の場所に離れている形でいさせず、あなたと存在するためにそれらを全員戻す時に起きます。あなたがあなたの「魂」の表現の十分性に及んで、あなた自身の個人的な一体性と十分性の場所に及びます。そして個人個人が回復して、あなた方自身の内のそのより大きな表現のレヴェルに至るための資源をあなた方自身の内に発見します。

それから、人は自分自身の範囲内にエネルギッシュなグリッドを転換し、そしてそれは同様に、惑星上と内部のエネルギッシュなグリッドを一体性の場所に転換します。惑星上でこの時に具現化している人間ということは、あなた方全員は、同様に惑星の一体性の断片でもあります。それで、あなた自身を完全性と一体性に連れ戻すことが、この時にあなたである者の最も完全な表現を可能にします。そしてあなたがこれらのメッセージを聴く人であるならば、あなたの「魂」は熟していて、それらの断片の数々を取り戻す準備が出来ています。

どのようにしてその断片化は起こったのでしょうか?多くの生涯を通じて、トラウマ的な、気を転倒させるような、虐げられるような、多くのことがありました。そして、他の生涯のそれらの経験の結果として、癒されていない部分が残っています。増々多くのことが上がって来ていて、現在惑星上でそれについての証拠を我々は見ています。また、それらが上がって来ているのは否定的なもの全てをあぶり出すためではなく、転換されて役立たれる必要があるそれの周囲で認識を上げるために上がって来ています。

現在これらのものを上がって来させるのは恩寵です。それらが上がって来ることで、それらに対処する機会を持ちます。それらが埋没されているならば、それらが認識されないならば、それらに何も対処することは出来ず、また、好きかどうかに関わらず、あなたの人生経験はそれの影響にあります。それで、ものごとがより難しいか、より挑戦的あるいは当惑させるものであるとき、それは、その問題の周囲で癒される必要があるものを本当に見て決定する機会なのです。そしてこのヒーリング、このリリース、言うなれば、この逆断片化でワークするためのより多くのたくさんの方法があります。あなたのそれらの部分部分をあなたである者の十分性に連れ戻すために。 

人がその完全性に繋がることが出来る全ての方法に、我々はとても言及しきれるものではありません、何故ならそれを行うためのより多くの方法があります。しかし鍵は常に、自己に権限を与える方法、自分が共鳴すると感じるものを見つけることです。音によって癒える多くの人達がいます。人がチャクラに関する音で癒していて、チャクラ内部のエネルギーのバランスを取るワークをするならば、それは自分の「魂」の断片化した光を回復する一つの方法です。たった今あなたが自分である者の十分性に戻っていないことを、あなたのチャクラの一つ一つが反映します。チャクラとその感じられる反響を通して回復する方向へ人が正しく置かれているならば、それは色を通しての、また音を通しての、最高のやり方です。最終的に自分自身でワークするための学習方法を理想的に見つけるのは、色と音でが理想になります。

エネルギー・ヒーリングの多くの多くの様式でワークすることは、例えて言うと病気や不健康の人体内部に、その証拠を単に見るだけでなく、それの背後の根本原因までより深く掘り下げて、それらの断片化された破片を癒して回復させます。症状軽減をただ捜さないでください、ただそれらの外用的な答えを捜すのではなく、本当に内側に掘り下げることです。

花のエキスの使用は、ワークするもう一つの美しい方法です。そして、あなた方の惑星の花々のエネルギーの美しい経験を見てください。あなたの目とあなたの鼻の領域に、彼らはそれほどにもあまりに多くをもたらしてここにいます。彼らは同様に援助のためにここにいます。これは、答えのいくつかはありふれた光景に隠されていることについて前のメッセージで我々が話したことの、美しい例です。

あなたの体のDNAの中にある、あなたの「アカシャ」に保存された情報にアクセスすること。あなたが毎日それで歩き回っている物理的肉体は、科学者曰く95%のジャンクDNAをそれの内に持っています。どちらが意味をなさないのでしょうか?それは、あなたのアカシック・レコードは何処にあるかという領域です、またしても、ありふれた光景に隠されたものです。そして我々はあなたが自分のDNAを見ないのを知りますが、目的は、答えは内側で全てそこにあるということです。したがってあなたのアカシック・レコードでワークすることが、断片化した光を発見して回復する方法です。 

ここでの目的は、世界を調べて反響すると感じるものを見つけること、そしてやって来るものは何であれ受け入れることです。大方物理的な現れの最も単純にして一番明らかなレヴェルではなく、物理体、精神体、感情体、そしてエネルギー性領域の上であなたが誰であるかの全てのレヴェルに飛び込む意志を持って、それらの断片化された破片の数々を完全性に連れ戻してください。

本当に、より大きな平和とそれについての理解に至れないで続いていく何ものも、あなたの人生にありません。それは、全てがあなたが決定するもの;特にあなたのエゴが決定するものが理想とするものであるように転換して変化することを意味しますか?そうとは限りません。しかし、あなたである者の「魂」レヴェルの真実に同調すること、そして、そうあって欲しいと自分が望むものの代わりに、自分の人生におけるものの完璧性というその「魂」レヴェルの真実を見るのを自分自身に可能にしていて、自分の「魂」からより大量の光を押し流して自分の人生に氾濫させるための洪水ゲートを開くものと、同調することです。

もしあなたが、多くある苦しみと困難の知覚の瞬間にたった今あるなら、自分自身を座らせて、それの全ては完璧にOKであるとあなた自身を許してください。無関心とあきらめの観点からではなく、これは私の「魂」の最高の目的だと自分自身に言ったとしたら、という観点から。それで、これがその何かなら、それに飛び込んでその瞬間私がいるところにおける平和と美しさと完璧性を見つけさせてください、と。その瞬間にあなたがいるところにおけるその完璧性を自分自身に許して、あなたは判断と恐怖の圧迫を自動的に解放します。そしてそれは、より多く入って来るのを自動的に許します。 

それは、あなたの惑星であなたが教えられてきた多くの物事と、真逆です。それは集合意識の多くと逆です。しかし、真の平和と安楽の場所にその何かで入ることは、実はそのパターンを続けません。それは実は、転換して変化するための何かを許すために、あなたに判断の圧迫からの解放を与えます。その何かへの抵抗がある間は、ムーブメント(運動)は起こり得ません。転換と変化は起こることが出来ません。

我々はあなたに、周りを見渡すように求めます。ありふれた光景に隠れされたそれらの答であることの方法として、以前は使いはしなかったか考えたこともなかった物事を受け入れてください。我々は、多くの多くのことのうち、ちょうどあなたに利用可能な2〜3の例をあなたに与えました。また、するべき選択の正誤はありません。何故ならば、一人一人の個々「魂」に、その「魂」と共鳴する道あるいは選択があるからです。

あなたの「魂」プロセスの数々に対する同調において自分自身に権限を与えるために、自分自身を信頼してください。あなたは十分です、あなたは十分です、そしてあなたがそれに繋がって、自分自身が今までなかった方法で転換して動いて変化するのを、あなたは見るでしょう。

幸せであれ。

我々はオリオンの高等評議会です。

「目覚め」 japonese.despertando.me/  より転載

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

OPPTは合法的に企業、銀行、及び政府を奴隷制度と私的なマネーシステムの罪で差し押さえたーその1

2013-02-20 02:48:33 | 金融経済・BI・公共経済・相互扶助社会

2013年2月17日          

http://wakeup-world.com/2013/02/18/all-corporations-banks-and-governments-lawfully-foreclosed-by-oppt/

One People’s Public Trust Lawfully Forecloses Corporations, Banks and Governments for Operating Slavery and Private Money Systems

17 February 2013 / By Andy Whiteley

多くの人は聞いたことがあり、他の多くの人は聞いたことがないかもしれない。2012年12月25日に企業-政府支配システムが、それ自体の機構に基づいて破綻したことが、公に宣言された。

これまでの権力は、かつては権力であったものに変化した。全ての疑惑は抹消され、企業体の政府や銀行に限らず、企業は差し押さえられた。

確かに、私たちが彼らと共に演技を続けることを期待して、彼らも演技を続けるかもしれない。しかし、一つのものである人々の公共信託(OPPT)による一連のUCC(統一商事法典)登録の結果、どのように選択するかは、私たち人民の選択にかかっている。新しい社会統治の枠組みが今、有効になっている。:つまり、企業支配の前任者の”法的”な枠組み自体によって、新しい社会統治の枠組みが合法的に有効になっているのだ。

系統的に言えば・・・私たちは自由なのだ!!

OPPT

OPPTが起した法的行動は実にわくわくするようなことである。そしてまさしく、それが巻き起こすポジティブな変化は巨大である!しかし、詳細に入る前に要約的に、何が起きたのか、現在の状況はどうなのか、を説明したいと思う。

企業支配的政府と、企業支配的メディアは自分たちの欺瞞の公表をいくつかの理由で拒絶している。私たちの役割は、他の人たちに説明が出来るように、そして最終的には、このプロセスを世界中で開始するために、何が起きたのか、現状はどのようなことになっているのか、を理解することである。

しかし、まず、現実のチェックである。

先に進む前に、いくつかの事実を列挙する。

1)政府は企業体でした。企業的な政府現象は”政府”という形態を信託された者ではなくて、信託受益者として振舞っていただけでなく、書面によってそれが証明されていると言うことである!米国、カナダ、オーストラリア、英国、フランス、イタリー、ブラジル、日本、南アフリカ・・・他にも多くの国全てが米国に基地をおく企業体であり、米国の証券取引委員会に登録され、私たちの出費で運用されているの。”システム”は本質的に少数独裁的であり、ほんのわずかの者の利益のために残りの者がそれを支えるために働かされている、というものである。

2) 人間は生まれつき企業要員であった。: 出生と同時にあなた方の名前の信託を開始する企業政府が用いる出生証明に両親が署名する。この信託は担保として用いられ、担保勘定が作り出され、あなた方の名前で基金が払い込まれる。あなた方はこの信託の受益者なのだ・・・しかし、誰もこの信託が存在するとは言わない。7歳までに意思表明をしなければ、企業政府はあなた方が死去したと宣告する―国際法の名の下に ―その結果、あなた方はシステムによって海難によって死亡したものとされる。まじめにである。企業政府はその後、あなた方の資産を経済的に支配しているものとみなされる。実際には、私たちは7年以上生存しているという事実があり、私たちを生きている奴隷として取り扱い続けているのだ。資金があなた方の生命をマネーに換算することによって生成され、担保として用いられ、銀行融資を受けるときにあなた方に貸し出され、住宅融資金となる。これらの借金を返済するために強制的に働かされる。その上に金利を取られ、システムに戻されるのだ。法的には、あなた方はあなた方は7歳までに死亡しているので何一つ権利がない。あなた方は失うだけなのだ。

3) マスメディアは、企業政府が利用している、家庭にプロパガンダを届けるツールに過ぎない。マスメディアは企業政府による行動の公共的概念を操作し、社会的な規範、制約、及び行動を強化し、するために利用されていて、あなた方のためにニーズを作り出して、不要なものを売り出し、ニーズを満たすための製品を供給するのである。それはメディアに限らない。古いパラダイムの心理は教育機関、宗教機関によっても同じように強化されているのだ。

企業、政府及びメディアの全てが同じ嘘をついているのである。

4) その結果、世界経済の構造が、大衆の奴隷化機構になった。奴隷化が貧困と強制労働の手段として扱われてきたのである。奴隷化は、人々の意思に反して捕捉のときから行われ、出生時点から売買の対象になり、その場を離れる権利、仕事を拒絶する権利を剥奪された。

これで納得がいったであろうか?

あなた方は、システムがどのように機能するか何も告げられずに、システムに組み込まれていたのである。あなた方は養育され、システムに貢献するように教え込まれた。あなた方はシステムの中でひどく疲れる時間を働いて過ごさねばなりない。おまけにシステムに対して税金を払わなければならない。あなた方はシステムのルールに縛り付けられている。ルールのほとんどは、資産と所有権に関するものであり、従わなければシステムによって罰せられる。設計の大元からして、システムはほんのわずかの選ばれた者にのみ豊かさを与え、他の多くの者は飢えに苦しむようになっている。しかし、それが嫌でも、システムから離れることはできない。システムは全てを、全ての人間を、全ての場所を”所有”しているのである。

これまでは、あなた方は一つの意見しか持っていなかった。それはまるで出口のないカジノのようなものでした。いつもカジノの所有者が勝つのである。

政府は何時企業化されたのか?

全ては準備銀行システムの発足から始まった。米国において、1913年に連邦準備銀行法が制定されて以来、チャールス・リンドバーグ議員は米国議会に対して1913年12月22日の議会証言で、連邦準備銀行は、その力を用いて、経済を浮揚、降下させ、企業が国を支配するようになると警告した。

リンドバーグ議員の言葉では、”これから先には、不況が科学的に作り出されるだろう。”と。

そしてそれはやってきた。1929年には、”権力を持っていた者”は意図的に証券市場を崩壊させた。どうやって?証券価格の振れは感情によって左右されます。1929年以前には、市場に興奮が巻き起こり、インフレを生じさせた。支配者は自分たちの持ち株を特別価格で市場に放出し、市場にパニックを起こした。価格が急落すると、彼らは株を安値で買い戻し、それまでの悩みであった競争を排除した。

 

手短に言えば、大恐慌はこの組織化された崩壊から回復するために政府に資金を貸与することによって利益を得るために証券市場を支配する大企業が意図的に仕組んだものだったのだ。尊厳ある国家が、究極的には、本来は決して完済できない借財契約に署名するよう強制されたのだ。それから、国家の負債は、山積し始め、負債に夜奴隷化のパラダイムが公式化され・・・企業が支配権を握った。

今日では、企業政府は真の政府の振りをし続けている。準備銀行システム(今では西側諸国全てを支配している)が、戦略的にマネーと信用の供給の締め付けと緩和を行うことによって、市場ブームと市場の縮小期間を操り続け手いる。その間ずっと、大メディアは証券市場の感情に影響を与え、政治的な嘘を操り続ける役割を演じている。

しかし、OPPTが行った複合的な運動は企業システムを差し押さえ処分に追い込んだ。政府と銀行システムを含む全ての企業が自分自身の通商管理機構の使用停止に追い込まれた。法的な表現をすれば、旧来の信託が退場し、新しいものが入場してきたのだ!

ではこれは政府の転覆なのか?

そうではない。いまだに政府の仮面を被っている企業の転覆なのだ。”政府”とは、尊厳ある国家の憲法を隠れ目に見えないように書き換えた、実際の企業であるものと理解しているのなら、彼らの欺瞞はとうに賞味期限を過ぎているのである。

政府の詐欺は現実のものである。そしてとうとう ―UCCに関する主張に対する反証が出来なかったために、―企業政府複合体全体が詐欺、反逆、奴隷化の罪に問われることになった。国際法によって、OPPTはこれらの犯罪について一つのものである人民を代表hして救済策を申し立てる権利を持つ。OPPTは、差し押さえ、企業、銀行、及び責任を負う政府の終焉を要求し、これらの実体の、銀行が資産として保有する金、銀を含む、全ての資産とインフラストラクチャーの没収と、それらのひとつのものである人民の手に渡すことを選択した。

これを転覆とは考えず、盗取された財産の取り戻しと考えて欲しい。OPPTの行動は本質的には、この惑星上の尊厳ある存在としての私たちのものの取り戻しである。今では、宇宙法、コモンロー、及びUCCがこの惑星の支配法規なのだ。

 UCC:通商用のバイブル

UCCは、通商用のバイブルである。これは正確に国際取引と通商の態様を規定している。実際、通商システム全体がUCCで組み立てられている。住宅金融が支払い不能になったら、あるいは自動車の所有権が変わるのなら、銀行はUCCを用いて処理を進める。

しかし、UCCは法律学校では教えられない。これは企業とその運用の領域なのであり、企業がその法規部門の被雇用者に必要に応じてUCC教育を施し、この、”ハウス内での”重要な機構の知識を維持する。しかし、OPPTの信託者のうちの一人が、UCCに職業的な関わりを持ち、いかに”直近までの過去において権力を持っていた者”が米国の財政・金融システムを非常に高度なレベルで支配するためにUCCを操作していたかを瞬時に理解した。このUCCの専門家、母、OPPTの槍の穂先である、Heather Ann Tucci-Jarraf(ヘザー・アン・トゥッチ-ジャラフは彼女自身の住宅をテストケースとして利用して差し押さえた。彼女は、UCCプロセスによって差し押さえに挑戦した。このプロセスを通じて、彼女は、米国の裁判システムが―非常に単純なことに―常に企業システムを擁護していることを発見した。

実に驚くべきことに、法令の99%は所有権、又は通商に関係している。

極度に慎重な実践の後に、OPPTは人々のものであるとの擬態を呈している政府と金融システムはこの惑星の人々に対して、人々が知らない間に、同意なしに反逆罪を犯していた。この調査の最終報告を以下に示す。

システムに対する差し押さえを実行するために、OPPTの信託者はシステム自体が構築している法構造を利用したわなを仕掛けた。

信託者はいかにして差し押さえを勝ち得たか?

OPPTはカレブ・スキナー、ホリス・ヒルナー、及びヘザー・アン・トゥッチ・ジャラフによって管理されている。OPPTは信託者の信託によって創生され―その結果成立した―1776年の創立当初の米国憲法に準拠している。この憲法は、1933年に米国政府が企業化された時に放棄された。

OPPTはその後、この惑星上の、”創造主が創造した一つのものである人々”である全ての個人を平等な受益者として組み込んだ。そうすることによって、信託者が他のすべての者に強力に主張を繰り広げられる体制―創造主と地球の”存在の実体”との間の信託―を作ったのだ。地球の存在の実体とは、地球上での創造主の表現である監守としての創造主の受益者である。法律的に言えば、地球上でのOPPTの受益者であるという以上の高度な主張は、創造主によって作られたものを除いては、無いのである。

この惑星上の資源―UCC登録において規定された世界の金と銀―はそれゆえ私有され、私たちに対価として売却され、私たちの奴隷化の代償として支払われ、あるいは貧困を創造するために退蔵されてはならないのである。OPPTの下では、私たち全てが平等である。この惑星の飢えの資源は今では平等に私たちのものである。これが私たちの生来の権利である。今、それが私たちの法律なのだ。

2011年から2012年の間に、信託者たちは、受益者を代表してUCCを用いて一連の複雑な訴訟を戦った。OPPTのUCCを利用した訴訟の詳細は彼らのウエブサイト、http://peoplestrust1776.org に掲載されている。これは純粋に法律的な事項であって、一般に知らせる目的のものではないことに注意。しかし、信託者は、世界的な代替メディアと共に直接的に大衆に正確、明確な関連情報を伝えている。

これらの文書を要約すると以下の通りである。:

企業、政府、及び銀行は一つの同一のものとして、”発見と行動の秩序”として、UCCプロセスを経由して全ての企業である、”負債を負っている者”に対して訴訟が提起された。この訴訟は負債を負っている者が知りながら、意図的に、意思を持って、私的なマネーシステムを所有し、運用し、支援し、市民が知らない間に、意思と意図を持って合意の上で、奴隷システムを運用するという反逆罪を犯したと主張している。

UCC登録は公共記録となり、標準的な行政プロセスを踏襲している。請求が行われると、負債を負った者である実体には反証の権利がある。反証が所要の時間枠内に行われない場合には、

反証不履行と、その実体の終了が宣言される。この場合には、一つのものである人々による反逆罪の責に対する反証がなされなかったという理由による。

大切なことは、ここでは反証が無い限りUCC登録が基礎になるということである。そしてこの場合には、OPPTの信託者は、負債を負った者を構成する企業と個人が反証の余地が無い事を保証するのであろうか?どのようにして可能なのだろうか?奴隷化と詐欺の主張は正しいものなのだ。もちろん、反証は行われなかった。

負債を負う者はそれゆえに反逆罪について有罪である。

救済策として、企業は一つのものである人々に返却される。

全ての企業の負債は免除される。

システムは解散される。

公共記録にはこれを明記する。

UCC登録は国際法に基づく。

システム自身の条件は消滅する。

私たちは自由である!!              

 

「目覚め」 japonese.despertando.me/  より転載

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コミュ二ティ(11)

2013-02-20 02:30:25 | そのほかのメッセージ

意識の選択によってさまざまですが、現在のところ、非常に多くの場所が消失する可能性があります。あなたの子供たちをまず安全な場所に連れて行ってください。(1995年)

霊が導いて世界中の子供たちを安全な場所へと移動させるでしょう。子供たちこそあなた方の貴重な財産であり、血統を伝える存在です。まず何よりも子供たちに安全な世界をつくってあげて下さい。これから10年の後半には、あなた方の仕事の大半は子供たちと一緒に子供たちのためにすることになるでしょう。

まもなく地球上での生活は、これまで見たこともないようなものになるでしょう。これまで日常的な出来事として当たり前に受けとめていたことが、地球から消えてゆくのです。恐れることは何もありません。あなた方の多くは、あなた方の力がどこにあり、あなた方のエネルギーがどこにあるのかを発見するためにさまざまな体験をして、それがすべてあなた自身のなかにあることを発見することになるでしょう。

あなた方はこれからやってくる変化の時代をサーファーのように乗り切る能力のある人たちです。次から次にやってくる波に乗って、波頭を越え、引き波にも惑わされず乗り切っていけるでしょう。あなた方はみな波頭にとどまる知識を持っている人たちです。ですから、これからやってくることを何も恐れる必要はありません。

ひとつお願いがあります。あなた方がたとえどこにいても、何がまわりで起きていても、信じられないほどきびしい状況になっているように見えても、毎日の生活のなかで必ず楽しんで、笑って、愛情をお互いにもって生きると約束してください。ちょっとひと休みして、お茶でも飲むことにしよう。ちょっとここで喜びの周波数にエネルギーを補給しよう。今という時代ほど輝きを持った、魂を上昇させてくれる時代はありません。

素晴らしい時代です。これを毎日思い出させてくれるものがないから忘れているだけなのです。すべては用意に達成できて、協力し合って行くための機会にエネルギーを与える、音と光を使ったユニークな技術があります。今、実にさまざまな新しい解決策が生まれつつあるのです。新しい文明は、非常に高度な工業技術と実験のレベルに到達することを目指すかもしれません。

新しい文明が成功するためには、その文明によって創造されるものが、心と霊につながっている頭脳によって支配されなければなりません。文明によって創造されるものが頭脳と心の双方による支配を受けるとき、それは生きたテクノロジーになります。私たちがここで強調しているのは、このようなテクノロジーは生命力をもつことになるということです。

その機会を創造した人々の頭脳と協力しながら機能することになるのです。それはハードウエアという形をとってあらわれますが、生きたハードウエアなのです。このような時代にあなた方は入ってゆくのです。あなた方が創造するもの、あなた方が命を与えるものすべて、あなた方の頭脳で創造するということを理解してください。あなたの頭脳をどう使うか、頭脳の力をどのように投資するか、それがあなた方と地球がどう生き残れるかの鍵なのです。 

「プレアデス+地球を開く鍵」バーバラ・マーシニアック著 より 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コミュ二ティ(10)

2013-02-20 02:26:51 | そのほかのメッセージ

彼らが家族や社会の大切なメンバーとして登場すると、すべてのコミュ二ティは彼らがいてくれることを最高に幸運なことであると考えるようになります。これらの愛のアヴァター(地球覚醒の使命を持つ、きわめて周波数の高い存在)が戻ってきます。彼らが先頭に立って、あなた方を地球上の他のコミュ二ティとつないでくれます。

この子供たちは、親になる可能性のある人たちとテレパシーで連結し、選択ができるようにしてくれるでしょう。あなた方には選択する権利があることを伝えておきたいと思います。その選択権を行使しますか。それとも自分のもつ力を信じないで、あなたの身体ができることに関して自分には何もできないと考えますか。この考えはこれからやってくる時代には絶対必要なものです。あなた方はそれぞれ、女神と神のエネルギーをあらゆる局面において体現しているわけですが、自分の肉体に関して、命を与えるプロセスに関して、クンダリーニのエネルギーの配分に関して、子供がいつもあなたを通じてこの世界にやってくるかに関して、決定する力を自分がもっているのだということをしっかり理解する必要があります。

あなた方のすべてがこれらのユニークな子供たちを持つわけではありません。彼らはふさわしい意識と血統をもった人たちを求めるでしょう。彼らはすべての村、すべてのコミュ二ティに生まれてくるでしょう。

彼らは地球の波動を帰る手伝いをし、セクシャリティの霊性を体験している親に生まれてくるでしょう。これらの子供たちは愛の波動を体現する存在であり、人とは異なったしるしをもって生きることを快く引き受けるでしょう。彼らはあなた方とまったく同じDNAと血液をもって生まれてくることになるでしょう。

 

「プレアデス+地球を開く鍵」バーバラ・マーシニアック著 より 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コミュ二ティ(9)

2013-02-19 01:05:05 | 健康寿命・教育革命・コミュニティ・菜食〈ベジタリアン〉・道州制・NPO

これからのコミュ二ティは、子供たちの方向をむいて展開されていきます。

子供たちにとって安全で、愛情に満ち、慈愛に満ちた環境をつくるにはどうすればよいかということが大切にされるでしょう。

あなた方は子供たちから学び子供たちが先生となるのです。子供たちが彼らの視点から見て何が起きつつあるのかを教えてくれるでしょう。

彼らは創造的エネルギーそのものといえる存在で、セクシャリティを尊重する方法を知っている人々のところへ生まれてくるでしょう。

男女のパートナーがチャクラを完全に開き、生命のエネルギーを招くという意図をもって,霊的なエネルギーのもっと高い波動のなかで結合するとき、愛の家族が生まれてくるでしょう。

このような子供たちの多くはきわめて高度に進化した存在で、生まれて数日ないしは数ヶ月のうちに言葉を流暢に話し始めるでしょう。

彼らはさまざまなことを知っていて、それを思い出し「私は戻ってきました」というでしょう。

彼らはすぐ歩き始め、話をし、仕事をやり、さまざまな言葉を話すでしょう。

彼らの外見も普通の子供たちと違うでしょう。

母親の胎内にいる時間は短縮されるでしょう。

身体のすべてが加速されるので、懐胎期間も短くなるのです。これらの子供たちは喜びそのものに満ちた出産のプロセスを体験し、母親にも同じ喜びに満ちた体験をもたらし、出産の苦しみは無くなるでしょう。

これらの子供たちは母親を疲れさせる代わりに、母親を元気付けるでしょう。

彼らの意図は父親の意識、そしてその時点で地球の男性の波動がどれだけ進化をとげているかによって決まるでしょう。

どのような意識を宇宙から地球に迎え入れるかは、その時点での地球の男性意識によって決まることになります。

「プレアデス+地球を開く鍵」バーバラ・マーシニアック著 より 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コミュ二ティ(8)

2013-02-18 01:38:56 | 健康寿命・教育革命・コミュニティ・菜食〈ベジタリアン〉・道州制・NPO

出産の儀式が変わるでしょう。出産の価値、女性が子供をこの世界に生み出すためにしなければならないことが、最高の名誉ある行為とみなされるようになります。

男性は出産の場に立ち会って、「これは私の子供だ」と宣言し、父親になることの誇りと責任を再び自分のものとすることでしょう。

女性は出産を恥ずかしいこととは考えなくなるでしょう。

なぜ非常に多くの女性たちが出産の場に父親がいることを望まないのでしょうか。

それは出産のプロセスを恥ずかしいことだと感じていて、それがいかにも名誉なことであるかという意識を持っていないからです。

出産する場にいさせてほしいと男性が心から願う時代がやってくるでしょう。生命が誕生する瞬間女性の波動の中にいて、女性と深いきずなで結ばれ、生命の奇跡と一体になり、子供をこの世に迎えることを男性は何にもまして望むことになるでしょう。

出産の儀式は完璧に変わるでしょう。あなた方が住む現代という時代は、もっとも野蛮な時代であったと見なされることになるでしょう。

まさに暗黒に包まれた時代で、男性が支配する出産のゲームをプレーしていたことに女性自身が気づきもしなかった時代として語られることになるでしょう。

「プレアデス+地球を開く鍵」バーバラ・マーシニアック著 より 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

恋愛関係 イエス

2013-02-17 22:12:54 | そのほかのメッセージ

Pamela Kribbe 2013-2-14

親愛なる皆さん

イエスです。心からご挨拶します。私のこころはいっぱいに広がっています。兄弟姉妹の皆さんにお話しましょう。皆さんには親しみを感じています。皆さんより上でも高いわけでもありません。同じです。

私たちは地球にキリストの種を蒔き始めました。種はやがてゆっくりと成長し満開の花を付けます。地球の旅は、その旅を一つ終えました。多くの種が芽を出し、皆さんはいろいろな蕾になり始めています。私たちは、新しい意識で一つになることに献身的な魂の集団です。だから私を皆さんの上に立つマスターと考えることはやめてください。皆さんを抱擁して愛を分かち合う友人と考えてください。本当に深く皆さん全員を愛しています。

皆さんは愛に対して強い願望があります。他の人とそのような関係になることを求め、また神聖な結びつきを得たいと願っています。しかし、本当のところ、皆さんが願ってやまないものは自分の中にあるのです。それが自分自身の神聖な性質です。無条件の愛と喜びを持ったあなた自身なのです。自分のそういうところを感じると、故郷に来たような感じになります。人生の全ては楽になり、光り輝いて喜びに変わります。自分の中にあるのです。だから気分を良くしてくれるものを自分の外に探す必要はありません。自分自身バラバラでなく自分とユニティの関係であり、しかも他のすべてと深く親密につながっているのを感じるのです。

人間関係については、自分の中で一つである、ワンネスであることを受け止めていても、パートナーなど特別な人とだけ親しく出来るというところが一見矛盾するように思えます。自分の過去の重荷を受け止め、人生の山や谷を受け入れようとすると、その時に他の人の個性も同じく認められる余地が生まれます。その時には、他の人を自分が故郷に帰る(天国に行く)ための手段にする必要がなくなります。逆に、自分が感じる故郷を他の人と分かち合えるのです。このような関係は、喜ばしく、分かち合える関係で、ヒーリングの関係です。パートナーであっても友人であっても、子供でもいいのです。形は問題ではありません。しかし、恋愛関係や夫婦関係は、最も自分を呼び覚ます関係です。互いに深く触れ合い深い感情を引き起こします。まるで他の関係では一切できない、故郷に一緒に帰る約束をしているかのようです。

恋愛関係について話す前に、憧れの故郷という皆さんが生まれた元々のユニティであるところは、決して遠くはないということを思い起こして欲しいと思います。例えて言えば、遥か昔、皆さんは言わばパラダイスを後にしました。身体の中にいる魂としての旅を続け、自分を顕現し、数々の経験を重ねて宇宙の別の場所に行くためにある特別な形・体を選びました。

個別の魂として生まれて旅を開始した時、その大前提のユニティを放棄したのです。ユニティは愛と光の暖かい毛布のようなもので、非常に皆さんには当たり前だったものです。ユニティの状態で父母なる神がそばにいて安心感を覚え、一人ぼっちだとか爪弾きにされているとか恐れることはありませんでした。そのようなネガティブな考えは到底理解出来ませんでしたし、しかも神の力の原点が動き、皆さんは父母なる神のワンネスという繭の中から生まれました。

そのようにして生まれた目的は何だったのですか? そう、皆さんは独立した個別の神になれたのです! 皆さんは温かい愛と光の父母なる神の出自になることが出来たのです。その神の愛と光から無限なる存在が生まれ現れるのです。しかし最初別れを告げた時にはショックでした。ワンネスから別れてから本当に経験していこうとする際い、何も前もって知っていることがなかったのです、それを思い知らされたのです。個別の魂としてユニティから別れ自分の道を歩けるのを知ることが出来ましたが、そればかりでなく、知らない、分からないという恐怖や孤独、闇を初めて知るのです。

皆さんは今だにそのような別れを経験し孤独だったことを覚えています。そのために、非常に強い愛の関係を呼び覚ますことになるのです。でもその関係について話す前に、その故郷にいた時の原初の繋がりをいつでも味わい体験する可能性を持っているということを言っておきたいと思います。寝ている時に夢を見ない場合には、体を離れ、元々いた一番深い源泉である神と繋がります。そのように例えてもいいですし、自分の一番深い所のコア(核)と呼んでも結構です。そこはパラダイスです、決して離れていません、ちゃんとあります。でも、何十億年も前にそこを離れましたが、ワンネスは依然として皆さんの中にあります。意識からは決してなくならない切り離れない部分です。

夜、マインドが静かになり眠る時に非物質的な世界に入ります。それから、肉体を離れ、その源に入って自分自身をリフレッシュします。またもちろん、日頃から親しみのあるところでもあるその神聖なスピリットと繋がることができます。非常に静かになると、今という瞬間、その存在を感じ取ることができます。私たちは皆、その神の顔の一部になって一つになっている、どうかそういうことを感じてください。

胸の中央部のハートチャクラには、明るく美しいクリスタルがあると思ってください。そのクリスタルがそこにあってパワーを持っています。それを感じてみてください。このハートクリスタルは同時に皆さんのたくさんの経験を映し出して反射しています。このハートクリスタルはまた、周りのすべてと繋がっています。人から受ける感じは、このクリスタルが反射します。このクリスタルによって感じる気分や感情が、他の人のことを理解する助けになります。このハートクリスタルから他の人の経験していることやしたことを理解します。彼らの痛みや辛さ、失望が、はっきりあなたにも分かるのです。

このハートクリスタルは生きとし生ける全てのものに繋がっています。なぜなら私たちは一つだからです。しかも、このハートでそれが感じられるのです。胸の中央で感じるものはまさに皆さんが感じるものです。それは魂-ハートです。魂とハートを一緒にして感じてください。皆さんはハートで繋がっています。水平方向で全てに繋がっています。だから皆一つなので分かれていないのです。それでいながら、あなたは「一個」です、あなたはあなたであり他の人ではありません。あなたと同じ人は誰もいません。個別の存在です。そしてまた、縦方向で源、神と繋がっています。皆さんには肉体があり、肉体は、あなた自身の一片の神意識、つまりハートを収めているところです。

このクリスタルの大きさを感じてください。あなたの無限の意識です。好きな所に行けます。この体に縛られていません。今この体の中に一時的に入っていますが、それでも、どんな形にも制約されない広大なエネルギーなのです。あなたはその意識なのです。あなたは父母なる神の神聖な織物の一つをこの地球に持って来ました。あなたは自分の中で一つであり完全なのです。あなた自身はこのハートクリスタルのガーディアンです。そのことを覚えておいてください。では、恋愛関係に移りましょう。

人と恋に陥る時は、当初激しい歓喜の体験をすることがよくあります。まるで、何かが自分の心を打ち砕き、大きく口が開いてしまったかのようです。その何かは、長い間隠れていて、相手との出会いでしかその扉を開けることが出来ない、そのような何かです。他の人にあなたのその「何か」がわかるようには思えません。しかし、愛する人は、裸のままのあなたの美しさを揺さぶって目覚めさせるのです。あなたの人生に対する情熱と熱い思いが蘇ってきます。自分は見られ愛されていると感じ、あなたは自分自身の奥深いところで自分の不思議さを感じ、驚くのです。それが、虜のように夢中にさせる体験です。相手に夢中になっているように思えますが、実は自分に対して夢中になっているのです。相手があなたの中にあるものを呼び覚ますのです。そのあなたの中にあるものは、甘く美味しい、奇跡なのです! その時に目覚めて、本当に相手に尽くしたい、本当に愛されている、そう思えるのです。

その時人はこのトキメキの素晴らしさと不思議さ、驚きで我を忘れます。そして、その思い、感情を呼び起こしてくれた相手を何が何でも自分の方に引き寄せようとします。相手は魔法の杖を手にしています。そして初めて、相手に対してだけでなく、自分にも愛の気持ちを向けるのですが、それによって徐々に自分のことから飛び立ち、完全に相手のことに思いを馳せ、相手のことに関心が移るようになります。

その時から、相手との騒動が始まります。相手が与えてくれ、気分良くしてくれるそういうところを自分のものに、自分で抱えたくなります。相手もまた同じ思いで同じことをします。そして両者はこの主導権争いによって非常に戸惑いと混乱をきたします。このように、お互いに与えられる一番いいところが、時間の経過と共に一番低いもの、つまり嫉妬心や依存心を生じさせ、駆け引きを生み出します。こういうことが、誰もが人生で経験する非常に辛い落ち込み、または転落なのです。

どうして転落するのでしょうか? あなたの中には2つの性質があります。今ハートクリスタリルで説明したように、そこには愛があり、相手をきちんと見ることができます。そしてその素晴らしさを感じ取ることができます。ハートのそこからお互いに対等でバランスのとれた関係に入ることができます。互いを神聖な存在と認め、同時に互いに人間であることも見失いません。相手の痛みや不信感、失望、抵抗や反抗する思いを認めます。

しかし一方、腹の中では別のエネルギーが働いています。非常に強くて崩壊することに夢中になるものです。このエネルギーは放置され無視された(ニグレクト)インナー・チャイルドと呼びます。この子供のエネルギーは非常に強くて根深い痛みを抱えています。その痛みは、元々父母なる神のワンネスを離れて宇宙に誕生する時の辛さに端を発しています。この子供はまた、恋に落ちた時に目覚めます。そしてこの子はあなたのハートを覆い隠せるほどのいろいろな感情を抱えています。その感情はハートクリスタルを包み込み隠して、そのハートからそのロマンチックな恋の喜びや幸せが湧き出ているのだという事実を覆い隠します。この感情はずっとあなたに付きまとってきたもので、自分で創ったスペースであり、他の人たちによっても創り出されたものですが、今だに依然としてあなたに関わりを持ち続けています。

しかし、あなたの中の子供は辛い思いをし、関心を引き、愛を求め、認めて欲しいと泣き叫んでいます。その感情は長い間失っていたものです。そのあなたの中の子供は相手を束縛しようという気になったりします。自分にないものを得ようと、何が何でも必死にやろうとします。このようにして、子どもとハートクリスタルは全く正反対の立場になります。最初美しく見えたものは崩れかけ、互いに争い、望みのないバトルに変わります。しかし、何れにしてもそういうことが起こります。

魔法が消えかける時、あなたは絶望的になるかもしれません。かつてその人と完璧な愛を感じていたので何としてでもパートナーにしがみつこうとします。しがみつこうとして喧嘩になります。そして、一番古い痛みや怒り、諦めることの恐怖、憎しみなどの感情が表れます。もうその時には、相手の人を諦め手放すことは非常に難しい状態になっています。あなたはすべてが上手くいっていた時の素晴らしさを思い出して取り戻そう、その時に返ろうとするのです。

この段階で手放し方を知ることは非常に重要です。関係が悪循環に入るのを感じ、互いに相手を責めようとする時は、後退する時なのです。互いに悪あがきをして傷つけ合うことに発展しかねません。お互いに非常に深く心打たれて恋をしたのでその痛みはなかなか癒えません。

なので、コントロールを失っていると感じたら、敢えて引き下がってください。あなたは感情に流されているので心を開いてパートナに近づくことができなくなっています。見捨てられた、あるいは見捨てたという深い怖れを抱いています。自分を見失ってしまうほど人と深くつながることへの恐れです。また怒りや嫉妬心などの感情も起こりますが、重要なことは、その感情の激しさは、二人の関係そのままを表しているのではなく、あなたの問題、あなたの感情なのだということに気づくことです。関係はその感情の引き金になりましたが、その感情はもっと深い要因から生まれているのです。

そこで重要なことは、自分の中の、無視され傷ついた子供に向き合うことです。その子供が感情のバランスを崩している真の原因です。その子供に向きあう責任は相手にはありません。あなたもまた、相手のインナーチャイルドに向きあう責任はありません。自分の痛みの責任をなすりつけ癒してもらおうとすることは、二人の関係にとてつもない混乱を招きます。

そこで当初愛の絆で始まった関係がまずくなり、上手く行かなくなっていることについてどう考えますか? 事実、その時にははっきりした徴候がありますが、それを知る方法に、自分のインナーチャイルドとエクササイズをするのです。そうイメージしてエクササイズをしてみるのです。

では、今、パートナーの正面に立ってください。あるいは、パートナーでなくても今とても大切な人でも結構です。そしてあなたのインナーチャイルドにあなたの左に立ってもらいます。自分が10歳以下の子供になったつもりになり、その子供を左に立たせてパートナーと対面します。では、その子が愛する人にどんな反応を見せるか見てください。その子の最初のリアクションを見てください。その子に聞いてください。「なぜあなたは目の前の彼(彼女)にそんなに惹かれるの? そんなに夢中になるのは相手のどこなの? どうしてそんなに夢中になってしまったの?」。それから、「今どんな気持?」と聞いてください。

最初の時の関係に何かあったのですか? 子供はその時の愛を感じられますか? ヒーリングが起こる関係においてはその質や特徴は今でもあリ、失われていません。それによって今も生き生きしてきて、心温かくなります。同時にあなたのパートナーは自分の問題で上下に揺れ動いてもっと人間らしくなりました。しかし、元の魔法はまだそこにあります。その魔法のお陰で問題を乗り越えられます。その魔法がないと気づき、インナーチャイルドが愛されていない、不公平に扱われていると感じたら、その場合、あなたに気づいてほしいことがあるのです。インナーチャイルドと一緒にそれを見つけてください。

状況を明確にするために、インナーチャイルドのイメージを消して、今度はあなたがパートナーの前に立って、二人の間で与えるエネルギーと受け取るエネルギーの流れ方を見てください。先ず、あなたは相手に与えているものを見て、それを感じてください。言葉にする必要はありません。感じるだけでいいのです。あなたから相手に何が流れるか、それをじっと見てください。そしてその時どう感じるか、感じてください。こうして与えると活気が出てきますか、それとも虚しく、疲れきってしまいますか? 与えると蘇りますか、それともそれによって何かを失った感じになりますか? 先ずその感じをしっかり掴んでください。

相手に与えるものを見た後で、今度は逆のことをしてください、相手から何をもらいますか? その感じが来たらその最初の感覚をただ信頼してください。受け取ったもののどこが気分良くしてくれますか? なぜ心が開くのですか? 受け取った結果、自分自身幸せだと感じますか? 癒しが起こる関係の本質は、相手があなたに何かを与え、それであなたの心が喜ぶということなのです。

最後に、破滅的な関係にはもうひとつ徴候があります。胃に近いところ、太陽神経叢で、エネルギーコードで相手と繋がっているのが感じられます。敏感な人は、そのコードを感じることができます。あなたが探し求めているのは、相手を自分のものにする必要があるという感情です。相手はもうそばにいないと考えるだけで、もうあなたはパニックに陥ります。何かがそのコードを引っ張っているのです。それが感じられれば、それは実質的にエネルギーのへその緒(コード)で、それであなたと相手が繋がっています。そして「私はそれが必要だ、それなしではやっていけない!」という感情を起こさせるのです。そのパニックに陥れる感情で、自分は一人ではやっていけない、と思い込むのです。少なくとも、相手なしでは何も出来ないと思います。そういう依存心によって破壊的な関係になるのです。

癒しが起こる関係においては、離れた場合、互いに寂しい思いをするのは自然なことです。楽しいと思うのは当然ですし、だから相手の伴侶になりたいと願います。相手を求めるのですが、でも相手が必要だということではありません。しかし関係が崩れると、悪意のようなものが働きます。相手なしではいられないとか、幸せになるにはその相手がいなくては生きていけないという依存心が生まれます。それこそが私の人生!というのです。その思いが実質的に自分を弱くするのです。相手に拒絶されることを非常に恐れています。それであなたは益々小さくなり、緊張し切って押し潰されてしまいます。二人の関係は、最早楽しいところはなくなり、始めの頃の開放感はなくなっています。

こういうことを自分なりに静かになって感じてみてください。またこのようなことを感じてしまうような関係になるのではないかと怖がらないでください。下降線をたどる関係になっていることが分かった場合、パートナーは、お互いの立ち位置を知るために肉体的にも感情的にも自ら離れていくことがよくあります。そのような時、徹底的に話し合っても役に立たないことがよくあります。先ず、あなた自身が自由になって自分のハートクリスタルに戻れる余地を作るのが先決です。その美しいクリスタルの中に意識を向けてください。それはあなたのエッセンスです。相手にそれを見つけてほしいと期待をかけないでください。クリスタルはいつもあなたの中にあるのです。それは神の囁きで、静かになった時に聞こえてきます。

そのクリスタルから、いまだに苦しむあなたの中の子供に光が注がれているのを感じてください。子供は、受け入れてくれる人や、愛、安心感を自分の外に探しています。その子にあなたの光線を降り注いでください。すると、クリスタルの光が、あなたのお腹の深い、深いところに流れて足を伝わり、地球の中に入り繋がります。

それがあなたの光、あなたのユニークな魂の光です! あなたは身体でこの光を味わい経験するためにここにいるのです。あなたの特別な光はユニークで、それはあなたの天使の光です。それに繋がっていれば、あなたの人生に癒しが起こる関係を引き寄せます。他の人を「必要」としなくなります。また、他の人に「完璧になって貰う」必要もありません。最終的にあなたが望むように自分を考えてくれる人、こうして欲しいと思うがままに無条件で自分を受け入れ理解してくれる人、そういう人は必要でなくなります。

無条件に受け入れ愛することは、あなたのハートの中でだけできることなのです。他の人にそんな義務を負わせないでください。そのような完全な愛は、あなたとあなたの真の自己との間にあるものです。それは自分にしか与えることができません。そして与える時、あなたは他の人にとって愛の泉になるのです。完全に自分自身に正直で自分の真実に繋がっているからそうできるのです。暗いところも含めて自分を好きになり愛してください。つまり、もがき苦しむあなたのその子を好きになって愛してください。

自分を愛する時は、相手の本当のことが楽に見えてきます。相手が言うことを一つ一つ自分のことに関わる話だと思い、それで傷つき、攻撃的になる必要はありません。相手の言動は相手に関わる問題です。そう考えられると、感情的にならずに対応するのが簡単になってきます。相手はあなたの魂を救済する責任はありません。責任はあなたにあるのです。あなたは自分の世界、自分の現実のマスターなのです。

皆さんは自己成就の道の上を歩いています。既に、あなたのハートクリスタルで他の人に触れている人がいます。愛と希望の火花を与えています。変動と移行の今この時に地球に来ていただいてありがとう。私は皆さんと一緒にいます。深く慮っています。皆さんは私の兄弟姉妹です。愛しています。

Copyright © Pamela Kribbe – Permission is granted to copy and redistribute this article on the condition that the URL http://www.jeshua.net is included as the resource and that it is distributed freely. E-mail: aurelia@jeshua.net

 翻訳 ライトワーカー・マイク

 

「目覚め」 japonese.despertando.me/  より転載

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロード・エマニュエル 神の子供達

2013-02-17 10:05:59 | そのほかのメッセージ

2013年2月12日 

愛しい皆さん、私、ロード・エマニュエルが今日もご挨拶致します。皆さん、お元気ですか?そして、私達がどのぐらいあなた方を大切におもっているか、皆さんはおわかりですか?

ああ、本当に、あなた方はより高い領域から、それはもう計り知れない程、言葉であらわせない程の、愛と理解で支えられています。全てであるあなた方のソースはそれはもう深い愛であなた方を抱き、全てを取り囲んでいます。愛しい皆さん、あなた方の父と母である神の、あなた方への愛を、今感じて下さい。毎朝、新しい一日を迎えるたびに、朝日が昇るのを見るたびに、あなた方は計り知れない程愛されているという事を感じて下さい。愛しい皆さん、この事を理解して、ハートの中にそれを認めてさせて下さい。あなた方の日々に、その愛されているという事を携えていって下さい。それは、父であり、母でもある神が、深い愛であなた方を包まず、あなた方が誰であるかという事を認識しない事など、たとえ一日たりとも、一分、一秒たりとも無いからです。

そして、愛する皆さん、あなた方はいったい誰なのでしょうか? この答えが少しはわかるようになりましたか?私は、誰で、どうして此処にいるのでしょうか?この事はこれまでにも、最大の問いであったに違いありません、そして、そのような重大な問いは、多くの偉大な男女を光りの道へと導き、最終的には彼等のホームへの道へと導きました。私は、既にあなた方の多くは、何故あなた方が此処にいるのかという事をわかっていると思います。このメッセージを読んでいるあなた方の多くは既に光りの認識があり、あなた方の惑星上に必要とされる、ありとあらゆる無数に存在する方法で、間違いなく光りに奉仕するという、はっきりとした目的をもっています。

しかしあなた方の内のいったいどれほどの人が、自分自身が誰なのかをわかっているのでしょうか?この事について、あなた方の世界で答えを出すのは、本当に、かなり難しいことです。というのは、あなた方の惑星は第3密度を出ましたが、あなた方は皆3次元での世界で育ったので、その影響はまだ尾を引いています。あなた方の惑星である地球の3次元の世界で幼児期を過ごした事は結果として、二元性(陰と陽)のスペクトラム(電磁波)の中に、「恩窮を失う」という、あなた方の3次元の現実をもたらしました。そしてそれは当初の意図からは遥かにかけ離れてしまいました。

あなた方自身もその一部であると思っている惑星地球の3次元の現実は、父と母である神が創ったのではありません。愛しい皆さん、そうではなく、この3次元の現実は人間が創った、人類の手による創造物です。光りと闇との対立であるスペクトル(電磁波)は、創造され、あなた方の創造主である、父と母の神によってソウルの学習と成長の為には許容できると当初は考えらましたが、それをそれこそ遥かに超えてしまいました。

それで、そこに用意されている電磁波と巨大な対比の存在する二元性の意識の中を、特に好んで、あなた方は育った事がわかりました。この環境の中ではあなたが誰であるかという事に繋がったままでいることは、まったく不可能な事でした。そしてもちろん、この惑星上であなた方に用意された広大な範囲での対比を経験して、非常に早く発展する という事があなた方がそもそも此処に来た理由です。

愛しいハートの皆さん、この経験を申し入れた者は勇者の中の勇者です。というのも記憶を持たず、二元性に幼児期を過ごし、あなた方自身を見失うことになるのですから。
あなた方は 自身の正体がわからなくなります。
その始まりの、第一日目から既に、男子か女子かのラベルが貼られ、あなた方の性別によって決められた
社会の決まりに従って扱われます。既に社会のルールにのっとった、あなた方の性に準じた相応しい振るまいが要求されます。

あなた方は誕生の際に大きさと体重、髪の色と量、肌の色が測定されます。惑星地球の物理的な世界に足を踏み入れたとたん、あなた方は審判され、ラベルを貼られ、身元証明がつくられます。これがあなた方をあなた方自身と他の者達から、たちまちのうちに分離させてしまうのです。この分離のプロセスは、あなた方は悪いとか、間違っている、愚かだ、賢いと、ふざけすぎる人も、スポーツ選手や学者であろうと、こう言われながら育つ間中、続きます。そしてもしあなた方が女性ならば、男性のする事よりは少し劣っているのだと教えられます。

愛しい皆さん、あなた方には次から次へと真実では無い事が伝えられ、あなた方はそれがあなた方にとっても真実であると信じてしまうのです。そうする事によって、あなた方は、自身を見失しなってしまいます。

愛しい皆さん、あなた方は,自分が誰なのか思いだすプロセスにいます。あなた方自身のことでの、条件がつけられた行動、制限された信条、この積み重なれた層を次から次へとはぎ取る事を始めれば、あなた方の今の現実に影響を及ぼすことができます。あなた方は 神の子です。あなた方、皆、一人一人に、創造主の全ての力が与えられています。あなた方は人間の経験を積んだ、教師としての創造主です。何が制約であり、そして何があなた方自身の真実なのか見極める時です。

あなた方に伝えられた事全てに、特にあなた方自身について
語られた事に、疑問を持ち始めて下さい、そしてどれ程の事をあなた方が自身の真実として受けとめていたのか、気づきはじめて下さい。

愛しい皆さん、あなた方は完璧です。ちょうど、今の、まさにそのままでいいのです。
これをあなた方の真実と認めて、あなた方の体のあらゆる細胞でこのことを知って下さい。
たとえあなた方が真実と思っているどんなラベルがあなた方に貼られていたとしても、あなた方に不足はなく、あなた方は全てであり、計り知れない程愛されています。
これは、あなた方への私の約束です。
私はロード・エマニュエルです。私は計り知れないくらいに、あなた方を愛しています。たとえあなた方に何を言われようとも、私のあなた方への愛を変えるものなどありません。本当に全く何もないのです。

翻訳 Koh

「目覚め」 japonese.despertando.me/  より転載

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コミュ二ティ(7)

2013-02-16 01:57:35 | 健康寿命・教育革命・コミュニティ・菜食〈ベジタリアン〉・道州制・NPO

あなたがすむコミュ二ティ、あるいは住む場所を決めるとき、植物や動物と話をすることを学ばなければなりません。

これは不可欠のことです。

これはとんでもない話のように聞こえるかもしれませんが、そうではありません。

今のあなた方の生活ではこのようなことをする時間をとっていません。

あなた方の中で、最近じっくり腰を落ち着けて犬や猫と話をした人が何人いるでしょうか。

こうすることによってあなたの感受性が高まり、何かの決定を下したり忠告をするに際して、新しいレベルから物事を見ることができるようになるでしょう。

というのは、動物や植物は大地から直接情報を受け取っているのです。

彼らはあなた方に波長を合わせ待っています。

彼らはあなた方に力を貸し、忠告を与えることができるのだ、ということにあなた方が気づくことを辛抱強く待っているのです。

彼らが知っている癒しの秘密をあなた方に教えてくれるでしょう。

彼らは知っているのです。彼らがなぜ知っているのかわかりますか。その理由は、彼らは自然や地球を搾取しないからです。

あなた方人間は種全体として地球を搾取しているために、これらの秘密は人間には隠されているのです。

動物や植物はディーバの世界、精霊界、自然界への道案内をしてくれるでしょう。

これらの世界は、あなた方の世界では認知されない力によって支配されています。

菊の花のなかに、バッタのなかに、アリのなかに、すべての存在のなかにある知性を見つける時間をとってください。

この体験は、地球とつながりたいと言う気持ちをもっている人々にとって内発的な体験となります。

地球の癒しは、地球に住むすべての存在と対話を交わし、かかわりを持つことによって達成されるでしょう。

「プレアデス+地球を開く鍵」バーバラ・マーシニアック著 より 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すべての人が愛を求めている

2013-02-16 01:52:09 | そのほかのメッセージ

The Angels Ann Albers アン・アルバース  2013-2-09

こんにちは、友人の皆さん。皆さんをとても愛しています。
前にも何度もお話しましたが、特にこの時期の地球では繰り返す必要があります。緊張がどんどん高まって誰もがなぜだろうともっと知りたいと思っています。

すべての人間は、言葉や行動、考え方など進化していようと目覚めていなかろうと、皆神の愛を求めています。

飢えを凌ごうとする人も、恐ろしい殺人者も皆、神の愛を探しています。お年寄りの手助けをする人、子どもたちの世話をする人、あるいは子供を虐待する人も同じく愛を探しているのです。偉大な人も、最悪と思える人も、皆愛を求めています。皆さん、地球にいる理由がそのことなのです。神の愛はどんな瞬間も自分の中で息づき、あなたを創っています。 

中には本当の自分を思い出そうとしている人もいれば、ずっとこの現実に埋没して生きる人もいます。でも地球の人の多くが自分の本性に気づかず、こうして、苦痛を晴らし他の人に痛みを与え、あるいは自分の苦しさを人にぶつけようとして、人と自然の宇宙に対する「犯罪」を犯します。このような野蛮で愛のない行為をしていても、彼らは愛を求めています。「こんなに酷い状況を見てください」と泣き叫びます。「どうか私の気持ちを知ってください」「どうか私は神の目から見て大丈夫だと言ってください」、そう思っているのですが、何時の時代も魂は苦しんできたと誤解し、虐げられて泣きます。

再度言いますが、虐待を捜索したり、虐待を受けても我慢して欲しいなどと言っているのではありません。大声を上げたくなっても黙っていてくださいとか、立ち上がって行動しなさいという神からの衝動があっても座っていなさいと言っているのではありません。暴力や憎しみの現状を見る時に、温かい目で見て、ぼっーとしていていなければならないということを言っているのではありません。しかしここで言っているのは、魂が進化した人も成長が未熟な人も、どんな魂も愛が必要だということなのです。酷いことをする人たちは最もあなた方の祈りが必要な人達です。だから、他の人を虐げなければならないところまでに追いやられ、自分を見失い傷ついた人、憎しみを持たざるえない状況にまで恐怖に怯えた人たちを思って祈ってください。そういう人たちも、いつか生きている中で神の愛と慈悲を知る日が来るようにと祈りを捧げてください。彼らが生きる現実は実に孤独なのです。特に地球では、大きな愛を必要とする人がたくさんいます。

静かに座って神の愛を受け取る時間を設けてください。自分の中に神の愛を溢れるほど注いで、この世界で愛の力になってください。自分を見失った人や孤独な人、憎しみを持つ人、傷ついた人に向けて、あなたが愛する人に対するのと同じ位強く祈ってあげてください。皆さんはひとつのエネルギー、一つの愛、一つのファミリーなのです。そして人生が本当は何なのかを知っている人たちは、祈りを通して、国境や区別を越えて神の愛の光でやさしく包んで手助けできます。光を贈る以外サポートしようとしなくても、他の人の考え方にも聞く耳を持ってください。神聖な愛の道は素晴らしく綺麗な道です。それでも、本当に平和を見出すところは、この現実だけなのです。

 神の祝福を! 私たちは皆さんをとても愛しています。

 http://www.visionsofheaven.com/

 翻訳 ライトワーカー・マイク

 

o

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コミュ二ティ(6)

2013-02-15 05:21:23 | 健康寿命・教育革命・コミュニティ・菜食〈ベジタリアン〉・道州制・NPO

あなた方は、それぞれ自分が持っているものを持ち寄って分かち合うことになるでしょう。

つまり、食べ物、教育、ビジネス、物々交換、レジャー、瞑想するための場所といったものを共有することになるでしょう。

まずしっかりとしたコミュ二ティが大事であるということを明確にし、それに心を合わせ、しかもメンバーの一人ひとりがコミュ二ティの貴重な財産であることを自覚するのです。

こうしたあり方を達成するなかで考えの磁場、思いの磁場がつくられていきます。コミュ二ティの上空に巨大な思考形態が生まれるでしょう。

思考形態を読むのが好きな人は、あなたのコミュ二ティを見て、思考形態のなかにあるエネルギーを読み取ることによって、あなた誰であり何をしている人かを知ることができるでしょう。

あなた方の思考形態は、新しい種類のエーテル界の電報とも言うべきものになるでしょう。

一人の人がコミュ二ティの責任者になるということはありません。

メンバーそれぞれが常識と、直感と、天真爛漫なあり方で貢献してゆくでしょう。

一人の人におんぶして、すべてのアイデアを出してもらうということはできません。

この新しい旅においては、すべての人が自分の価値を大切にすることが絶対必要なのです。

 「プレアデス+地球を開く鍵」バーバラ・マーシニアック著 より 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加