Mutual Aid Japan

道(真理)の実践


天と地の女神イナンナから人類へ真実の歴史を知らせるメッセージ:愛知ソニア

2017-04-23 21:13:26 | 宇宙創成・ア-クトゥルス・シリウス・プレアデス・リラ・シャンバラ・レムリア

Ray:ルルという人類が造られる前、アヌンナキが地球に来る前から原人類は存在しています。なぜこういう説明をするかについて注目してゆきたいと思います。

天と地の女神イナンナから人類へ真実の歴史を知らせるメッセージ:愛知ソニア

Ray:イナンナのエジプトの秘密のシンボルのリングも「真理」の象形です。地球と生命の誕生以来のサイクルの根底には「真理」の探求の歴史があります。日本の縄文・弥生・古墳・飛鳥・・・の時代ながれには、例えば古墳文化の時代の古墳の形は古代エジプトのリングと同じ象形をしています。

 

右上の左右の眼の間あるリングと船からリングに向かって点々のすだれのように見えるのが矢を射る形象(くちばしの鋭い鳥など)を顕しています。

下の前方後円墳は,上のエジプトの図の右下の△のピラミットがリンクに差し込んだ形象になり、目が前方後円墳の円(リング)の中央で遺体は円の中心に、矢が的を射る形を模して、死者が永遠の命を得る最も聖なる埋葬としました。隠された秘密の伝承を権力者がこのような形で歴史に遺したのは、皮肉といえます。中国では老子・道徳経で「天長地久」などで不老長寿という伝承が隠され、やはり権力者の威信として史跡などに遺され日本に伝わりました。しかし、そのための聖人といわれた王の禅定は、文・武・周公で途絶え、その後は老子・孔子・孟子・・・と師儒・僧侶に一人から一人(単伝独授〕されました。はるか古代からしたがって今日まで「真理」は人類の最も神聖な秘密として受継がれてきました。

 

エジプトのベンベン石

 

日本の伝承では鎌倉鶴岡八幡宮流鏑馬神事 や古殿八幡神社笠懸・流鏑馬 の神事にあたります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝の空腹感は、ニセ物だった! | トップ | 人は食べるから、死ぬ! »
最近の画像もっと見る

あわせて読む