Mutual Aid Japan

道(真理)の実践


大天使ミカエル : 意志という神聖なる天稟を理解する [大天使ミカエル]

2016-10-16 20:36:55 | 今日のシンクロニシティメッセージ

きらきら星へようこそ...☆

 

大天使ミカエル
Archangel Michael

意志という神聖なる天稟を理解する
Understand the Divine Gift of Will, AHWAA,

September 22, 2016

リンダ・ディロン経由
Linda Dillon: Channel for the Council of Love
Steve Beckow: Host, InLight Radio

スティーブ:皆さん今晩は、そして天使と一緒の一時間にようこそ。わたしはスティーブ・ベッコー、ガイアの黄金時代の編集者にして創設者であり、今日はわたしと一緒に、イエスの本の著者、リンダ・ディロンがいます。リンダ、イエスの本は出荷されているとわたしは理解していますが。

リンダ:出荷されています。興味深いことに、かなり、素晴らしいほど充分に、世界中に出荷されています。中国、もちろんカナダ、スペイン、ポルトガル、デンマークです。それは素晴らしい反応になっています。ですから皆さんは、その本を注文できます。白黒か、あるいはより大きなカラーのイラストが付いたもののどちらか、愛の評議会のウェブサイトかアマゾンのどちらかで可能です。それで、本当に刺激的です!わたしは人々がそれを実際に読み始めて、人々がこれを読み始める時にイエスが計画しておいたその反応と移行が明らかになるまで、待つことができません。

スティーブ:その本は、あなたを通した最も初期の教えに遡ると、わたしは考えますが、大丈夫でしょうか?

リンダ:そうです。わたしがイエスと交信してきた最後の20数年の編集です。イエスは、わたしがすることを望んだ内容について非常に明確でしたし、わたしが依然として手にているすべての交信を集めるつもりです。何故なら、一台のPCがクラッシュしてしまったからですが、しかしわたしが行ったすべての交信を集めて、イエスが対処したかったようにそれを8つの主題、8つの異なる章に編集するつもりです。そしてそれが実際に驚くべきものだった理由は、わたしが編集を始めた時、イエスの交信はいつも実際に深くわたしに触れてきましたが、しかし皆さんがそのすべてを一緒にして目にする時、その愛とその教えの力、そしてそのエネルギーの中にいる状態は、目を見張るようなものです。それでわたしは本当に興奮しています。

スティーブ:さて、わたしは一冊注文してあり、わたしのコピーはメールの中にあります。その本の中に何か新しい交信はありますか?その本の狙いは何でしょう?歴史的なものか、それとも...?

リンダ:いいえ、それはぜんぜん歴史的なものではありません。実際にその本の副題は、“21世紀のためのメッセージ集”です。それでその本の概要については、愛とは何かに関するイエスの視点からのひとつの説明で始まります。そして次に、皆さんの聖なる自己に移り、聖なる結合の観点からの愛、家族や友情の観点からの愛、扱いにくい人々や、愛に関して意見が一致しない家族達への対処から、地域社会、結束、そして神聖なる資質に移り、次に新星地球の建設に入ります。

スティーブ:嗚呼、何と!

リンダ:その通り!歴史的なものではありません。それでも新しいひとつの世界のための方法を構築するという観点からすると、歴史的なものです!

スティーブ:素晴らしい。さて、わたしはそれにのめり込むことを待つことができません。わたし達はそれを注文する方法に関するブログ上の情報を持つか、翌日または翌々日の内に入手できるかのどちらかと考えますが。

リンダ:そしてスティーブ、わたしは本当にそれに感謝します。ありがとう。

スティーブ:いいですか、大切なあなたは大歓迎です。何故わたしはあなたを落ち着かせることができないのか、落ち着かないですか?

リンダ:場合によっては!

スティーブ:場合によっては!そして今日、わたし達は大天使ミカエルを迎え入れることになり、わたし達は実際に意志という主題に踏み込みたいと思います。意志とはなんでしょう?そして集団的な意志はあるのでしょうか?もしもあるなら、わたし達はどのようにそれを生み出し、それに焦点を合わせ、世界の独裁者達がわたし達を言い込めてきたような、意志が不運な路を辿ることを防ぐのでしょうか?わたし達はどのように意志を手懐けるのか等々?それを踏まえて、わたしは大天使ミカエルを迎え入れます。

大天使ミカエル:そしてわたしも皆さんを歓迎します。何故なら、わたしはミカエル、平和の大天使、愛の戦士、ニュースの運び手であり、言うとすれば、この意志という物議を醸す主題に関する議論の担い手になるからです。そして親愛なる仲間達、わたしの言葉に注意してください、わたしは、皆さんのこころ、皆さんの精神、そして皆さんの意志を活性化して、神聖なる力というこの概念、この現実性が愛から生まれて行動に移る意味を理解できるように、さらに深い理解、光り叡智をもたらすことを望み、そしてもたらそうと意図します。この意志という主題は何を意味するのでしょうか?何故なら、掛け替えのないスティーブが述べたように、もしもこれが何も意味しないとすれば、その使用の観点、あるいは意志の乱用、あるいは意志の誤用の観点からすると、人間に関する事柄の過程では、意志はひとつの物騒な歴史を持ち続けています。そして意志の使用を非難しようとする数多くの人々がいる理由は、それがその人々が考えていることであり、それがその人々が怖れているものになるからです。

しかし、実際に、意志の正しい使用は、まさにひとつの神聖なる天稟です。おそらく皆さんがひとつの神聖なる資質として皆さんが考えるものではない理由は、意志は行動に基づくからです。数多くの独裁者達が存在してきました。そしてわたし達は、この議論を惑星ガイア、惑星地球に限定したいと思います。数多くの独裁者達、拷問者達、事実通りこの惑星と人類に騒乱、混沌、憎悪、貪婪、支配、攻撃、戦争、絶滅を引き起こそうとして、自分達の人間の意志の有用性を利用してきた大小の既知と未知の者達が存在してきました。

母なる神が姿を持った最初の創造主の種族を生み出した時、それは時にひとつの否定的な含みを持ちますが、わたしの仲間達、わたし達は支配者の種族について話している訳ではなく、創造主の種族について話をしています。純粋なエネルギーつまり様々な姿の天使だった存在達や、さらには姿を生み出した一部の交配種達にとって、これは何を意味したのでしょうか。そして母なる神の意図は、最も単純に言葉にすると、そういった美しさと多様性があるひとつの場所を持とうとすることでした。そこでは、母なる神の天使達が遊ぶことができ、姿を持って存在するという経験と、姿を持つ喜びを持つことができました。その最初の計画は、人間を、物性の中に縛られている人々の人間型の姿を必要としなかったものであり、今も依然として必要としません。

さて、その最初の種族の一部、惑星上の最初の存在達の一部は、創造する能力を持つ種族でした。そして、皆さんは既に幾つかの記念碑的な具体例や、人間の歴史を貫いてこの創造する能力の幾つかの比較的小さな具体例を持ちます。そしておそらくレムリアの存在達が、純粋な観念作用または嗜好から創り出すことができた、ひとつの完全な具体例になります。しかしそれでさえ、完璧な状態ではありませんでした。

こうした姿を持った天使存在達が生み出した創造する能力は、その情景をほとんど仕上げることになりました。ガイア、母なる神、父なる神、創造主が一緒にもたらしたこの壮麗な創造は、完了したものの、不完全なものでした。そのため、最初の種族は、皆さんがそれについて考えることができるように、最後の仕上げをもたらす能力を持ちました。さて、その創造はどのように起るのでしょうか?そしてその通り、サナト・クマラが皆さんに講義して、彼が“嫌になるほど”と言いたかったように、その公式と方法論、数々の手段、生み出す方法を皆さんと共有したことがあります。しかし、それをこのように考えてください。愛から、皆さんは皆さんのこころの中で数々の碇を考えますが、しかし実際に皆さんの存在全体の中の碇ではなく、こころがそれを考えるひとつの良い場所であり、あらゆる存在の内部に植え付けられたエネルギーと連動して、皆さんの物質的な細胞の亜原子の粒子として考えるものの内部で、そこから生まれました。そして愛から生まれた皆さんの秘儀的で、霊的で、精神的で、情緒的な粒子もまた、その意志です。

さて、実務的な話をさせて貰うと、一台の車、あるいは皆さんが望む何らかの種類の乗り物について、考えてください。愛はその運転席であり、ハンドルですが、しかし意志がその車の車輪です。皆さんがそのエンジンを掛けるまたは切る時、しかし実際には皆さんがエンジンを掛ける時、車輪は動き、皆さんは、意志の力によって、皆さんが行きたいと思う場所に着いて、皆さんが経験したいもの、皆さんの美しく固有な設計の観点から皆さんが共有したいと思うもの、そして最初の意図と魂の設計の両方から、今回の転生やあらゆる転生の詳細のために皆さんが計画した内容を、創り出し、生み出すことができます。

ひとつの傾向性がありました。そしてわたし達は、これが不完全であると言おうとしているのではなく、わたし達が言いたいことは皆さんの理解の幅を広げることですが、わたしの最愛なる仲間達、その傾向性の理由は、皆さんが霊的に進化を続けて成熟しているからです。それでわたし達は、現時点で遥かに幅広い会話を持つことができます。しかし、わたしは本題から逸れています。意志を、神聖なる意志、人間の意志を、より男性的か神聖なる男性原理の側面または資質として考えようとする、ひとつの傾向性があります。そしてそれはひとつの良い理解であり、男性原理と神聖なる男性原理の両方が理解され、把握され、生み出されてきた方法という観点からすると、ひとつの実務的な理解です。しかし、わたし達が皆さんに提言し、皆さんと共有させて貰うと、皆さんが前進している時、その意志、神聖なる意志は、母なる神と父なる神の両方の混合物です。何故なら、どのような分離も存在せず、また不可能になるからです。

さて、わたし達は、ひとつの針先でどれほど数多くの天使達が踊っているかという内容に皆さんを集中させたくはありませんが、しかしわたし達が皆さんに勧めたいことは、それはひとつの精神的な過程になるため、神聖なる意志を単純にひとつの神聖なる男性原理として考えないことです。もしも皆さんがそのように考えないなら、母なる神による本当に数多くの種族が属する多元宇宙、全体的宇宙の出産は、ひとつの意志の行為を選択せず、その結果言うまでもなく、おそらく皆さんは痛ましいほど誤解されます。そのため、それが神聖なる意志です。

さて、皆さんは皆さんの頭を振ります。そしてわたし達は、この会話に踏み込みたいと思います。そして皆さんはわたしに、こう話します。“それではミカエル、もしもこれがひとつの神聖なる側面であるなら、何が起ったのか?何故わたし達は、ひとつの聖なる神聖なる天稟だったものの逸脱や、わたしのありのままの姿の本質的な部分の逸脱を、実際に創り出してきたこれほど数多くの人々を経験してきたのか?”人類が落下した時、そしてその言葉によってわたしが言いたいことは、同時に権限を持って傲慢になり、誰にも不要な場所で支配を望んできたことですが、それはひとつの幻想です。しかしそれが起った時、支配することができた者達と支配されて無力だと感じた者達のひとつの描写、ひとつの分裂がありました。両方がひとつの分裂であり、神聖なる計画からのひとつの転落です。それでこの中で、意志は価値を下げられたものになり、神聖なる意志と一致しない人間の意志は、道に迷い始めました。ここでは、それは決して完全に道に迷っていませんでした。そして数多くの皆さんが皆さんの意志を再点火して、その意志が再点火され、母なる神の計画と意図だけではなく、また皆さん自身の計画と意図の修復の中で、提示されました。皆さんが神聖なる意志だけではなく皆さんの内部の神聖なる意志と一致した状態になる時、それは皆さんのありのままの姿の本質的な部分であり、その時それを提示する際に皆さんが行っていることは、実際に意志の力を用いることです。そしてそれは、数多くの皆さんが避けようとするものであり、避けてきたものです。皆さんは、創造して行動に移すために、意志の力、愛の力を用いています。それはひとつの運動エネルギーです。そのため、母なる神について考えてください。皆さんは行動に移しながら、皆さんが考案しているものを実現しています。それが、わたし達が“それは皆さんが生み出しているものの不可欠な部分であるため、皆さんが意識を集中するものに注意するように”、と伝えてきた理由です。さて、それは非常に簡潔なひとつの導入部分です。掛け替えのない友よ、あなたはどこから始めたいと思いますか?

スティーブ、主、あなたはかなり沢山のことを取り上げていて、非常に難しい内容です。邪魔にならないような幾つかの質問をさせてください。これに対しては非常に短い答えを。創造主の種族はエロヒムと同じものでしょうか?

大天使ミカエル:いいえ。

スティーブ:違う、分かりました。正確には創造主の種族とは誰でしょうか?それは超越的な存在達、ということで、いいでしょうか?

大天使ミカエル:皆さんが完全意識として考えることができるものを備えた、ひとつの人間型の姿を前提とした存在達です。そのため、現在の人類の種族が持つような数々の制約や目隠しを持ちません。

スティーブ:そして創造する能力を持つ。それで今あなたは存在達と言います。

大天使ミカエル:人間型の存在達です。

スティーブ:人間型の存在達、母なる神がこの種族を創り出したのでしょうか?

大天使ミカエル:そうです。

スティーブ:新たに。ダーウィンはもはやこれまでだ。ダーウィンはかなり数多くの根拠に関する図案を残しています。

大天使ミカエル:しかしそれをこのように考えないでください。何故なら、彼はひとつの役割を果たしたからです。わたしはこの内容がそうすることを望んでいません。そしてわたしはこれについて過度に時間を割くつもりもありません。しかしわたしは右翼の天地創造主義信奉者達の火に油を注ぎたくもありません。

スティーブ:分かりました。さて、繰り返しになりますが、わたしは一部の一致を見極めたいと思います。それで、あなたが述べた亜原子の粒子は、あなたがロナ・ハーマンのダイヤモンド状の粒子と呼ぶものと同じでしょうか?

大天使ミカエル:そうです。その2つはそっくりです。その通り。

スティーブ:分かりました。とても素晴らしい。あなたの暗喩を微かに変えて、愛を車の運転手にして、わたし達がその車になることは、不誠実でしょうか??

大天使ミカエル:(笑い声)もしもそれがあなたまたは皆さんの誰かにとってそれをより理解できるものにするなら、皆さんは皆さんが望むようにすることができます。あなたが認識するように、今まで皆さんがかなり頻繁にわたし達に指摘してきたように、わたし達は車または通過、あるいは時間の観点から考える傾向は持ち合わせません。それでもしもあなたが運転手またはその車に、あるいは幹線道路または泥道になることを望むなら、あなたはそうすることができます。

スティーブ:(笑い声)まさにキャブレターまたは排気管ではなく。分かりました。とても素晴らしい。

大天使ミカエル:友よ、あなたは変速レバーになることもできます。

スティーブ:(笑い声)その通り!さて、あなたが話したこの要点は、神聖なる母と神聖なる女性原理について絶対的に魅力的な話ですが。ひとつの事例として、わたしはあなたに、意志が神聖なる男性原理のひとつの属性なのかを尋ねました。そしてその議論はここでその要点に達しました... さて、あなたは、わたし達が神聖なる女性原理について語る時、わたし達は実際に神聖なる母について語っている、わたし達が神聖なる男性原理について語る時...否、それは正しくない、何故ならそれは神聖なる父には踏み込んでいないからです。わたし達が神聖なる男性原理について語る時、わたし達は神聖なる父について語っていません。それでわたしはそこで少し迷子になります。そしてわたしが強調したい要点は、あなたはそれを神聖なる母と話していて、あなたは、まるでそこに意志がないかのように、彼女を神聖なる女性原理と呼びます。しかし彼女は創造主であり、全世界の保護者であり変換者です。そのため彼女はとても意図的で活動的です。そのため、その視点からすると、あなたは、意志は愛のようなものであり、単純にわたし達すべての中にいて活性化されることが必要な神のひとつの側面である、と話しているのでしょうか?

大天使ミカエル:そうです。

スティーブ:それで正しいですか?

大天使ミカエル:ここであなたを修正させてもらいます。そしてわたしは今日あなた悩ませています。わたし達は、ひとつの楽しい会話をしていたのではないでしょうか?

スティーブ:わたし達はその通りです。

大天使ミカエル:ここであなたは、神聖なる母はあらゆる物事を創り出してきた、と話し、あなたはそれを理解します。

スティーブ:その通りです。

大天使ミカエル:さて人々が何かについて話す時、そしてその通り、優しい仲間達、わたしは光の保有者達、光の活動家達である数多くの皆さんについて話をしています。わたしはここで細事にこだわっていますが、しかしそれは大切なことなので。皆さんは神聖なる母について、今までこれはより育成的で、その通り、生みの親、持参者、看護者のエネルギーですが、しかし皆さんは、神聖なる母の意志の活気について考えたことがありません。それは、より神聖なる男性原理の状態になる傾向があったものであり、神聖なる父ではなく、神聖なる男性原理の土俵です。そのためわたしは、皆さんにそういった厳重な描写について考えて貰いたくはありません。

さて、それをさらに紛らわしくさえすると、神聖なる父、神聖なる母、その結び付きの中で、今後すべての皆さんが戻ることになるその究極の愛に属する場所でありすべてを生み出す状態の中には、どちらか一方を指すことがない数々のエネルギーの融合と、皆さんが一体性とすべてとして考えるものがあります。そして男性原理、女性原理、父、母に関して排除することを希望していたのが、その差異でした。皆さんが新星の存在になる時にそれが重要になり、それは既にかなり順調に進行中であり、皆さんの中核の存在の中で、皆さんの亜原子の粒子の中で、皆さんの中心柱の中で、皆さんの霊的なDNAの中で、皆さんが良く理解するものです。しかしその一方で、皆さんこれを解釈することを望みます。それは、皆さんが神聖なる父と神聖なる母と神聖なる男性原理と神聖なる女性原理の融合を持ち合わせた状態です。

歪められた男性原理の優位性と惑星上の歪められた意志のせいで、今までこうした元素、こうした資質、こうした側面のひとつの分離が存在していました。そのため言うまでもなく、再安定の中で、認識できる神聖なる母と、母から現れている神聖なる女性原理の推進と定着化に、さらに多くの注意が向けられてきました。しかし皆さんのありのままの姿だけではなくすべて対する復帰の中で、神聖なる父、神聖なる母を試みに分割しようとしないでください。皆さんの内部のその全体性を受け入れてください。

皆さんは、そのすべてを認識しないかもしれません。皆さんは、そのすべを理解しないかもしれません。わたしの最愛なる皆さん、皆さんはそうする必要はありません。皆さんはそれが成長し、拡大し、表現し、学び、進み続けることを許すことが必要になります。数多くの才能、数多くの贈り物が展開され続けているため、皆さんの理解を制限しないでください。ここで、友よ、この説明はその水をさらに深く泥だらけにしてしまったでしょうか?

スティーブ:主、その水の根本的な濁りは、こうです... わたしはわたしが言おうとしていたものさえ話すことができませんでしたが、話すことができる振りをしましょう... あなたは母についての事を話すことはできますが、しかしあなたは父の事について話すことはできません。父はあらゆる物事です。そのため、母と父についてわたしが話そうとする時はいつも、わたしはいわゆるひとつの林檎とあらゆる物事を比較しています。実際に、それが行われることはあり得ません。わたしはそれに関する無用なことをしています。では、その神聖なる男性原理は父について言及し、神聖なる女性原理は母について言及しているのでしょうか?あるいは、そういった言い回しは、父と母に対する単純な参照の中で、他の物事、異なる物事のために用いられるのでしょうか?

大天使ミカエル:神聖なる男性原理、神聖なる女性原理は、皆さんがこうした実態の表現として、特に男性原理について、考えようとするものであり、皆さんが認識することができない、と感じるものです。それであなたは、“さて、わたしは認識することはできない”と話し... そしてあなたはその方法ではできませんが...“あらゆる物事を認識できない”。しかしあなたは神聖なる男性原理のその資質、表現を認識することができます。そしてましてや、あなたはそのエネルギーを受け入れることができます-その通り、非常に謙遜して、あなたは“しかしそういったちっぽけな粒子”と言おうとしますが、しかしそれは依然としてあなたの内部にあります。

それで、あなたの進歩の部分、そしてわたしは意志の議論から余り遠くまで寄り道したくありませんが、しかしあなたの進歩している部分、あなたの進化の部分、あなたの今後の部分は、認識できないものもまたあなたの部分であることの容認です。ご存知のように、あなた自身を認識すること、神聖なる女性原理ではなく神聖なる母、その神聖なる母の創造主の側面を実現させることがかなり強調されています。しかし、望むならあなたが充分に認識しないあなたの部分があることを単純に受け入れることができるあなたのひとつの部分もまたあります。もしかすると今回の生涯の中では、もしかすると数多くの生涯の間でもできないかもしれませんが、しかしそれはそれが存在しないことを意味しません。

この進化の段階の観点からあなたがまさに今いる場所は、あなたの神聖なる意志の観点からのあなたの意志の再活性化の状態、完全な活性化の状態です。何故なら、それは新星の存在の並びになるからです。それは、既に人々が理解するようになっていて、ひとつの非常に悪い評判を持った、意志の逸脱ではありません。

スティーブ:主、わたし達はここで粒子の側面に戻ることができますか?しかし、ちょっと前、わたし達は、あなたが最初に話した内容についてわたしが聴衆者達に言いたいことを話していました。あなたは、“今後皆さんすべてがそれに戻るもの... 皆さんすべてがそこに戻るすべて”と話しました。わたしはまさに話したいと思いましたが、そして主、もしもわたしがこの部分で間違っているなら、どうか修正してください、しかしあなたは次元上昇について話していませんし、あなたは神への究極の復帰について話していて、その後でわたし達はもう一度姿を現す、とわたしは理解しますが、それで正しいでしょうか?

大天使ミカエル:そうです、それで正しいです。親切な者、わたしはその車の中の究極の旅について話をしています。

スティーブ:それはあなたが載っているもの、ボンネットの上に!(笑い声)

大天使ミカエル:わたしはあなたのボンネットの上の装飾です、その通り。

スティーブ;わたしのためにはっきりさせて頂けて、とても感謝しています!特に言うと、わたし達は特に関心があるため、わたし達は集団的意志に関する世代と維持、そして変容に話しを転じることができるでしょうか?集団意志というようなものはあるのでしょうか?

大天使ミカエル:最も確実に存在します!そしてあなたは、“では主、それはどのように機能しようとするのか?それはどのように働くのか?”、と話します。何故なら数多くの意味で、まさに今、それはもう一度まさに再三にわたり優しいガイアの上で働き始めているからです。集団意志をある意味で非常に強力なひとつの同調として考えてください。ここでそれは、あなたはあなたのバクベアではないこと、あなたはあなたの意志を担当していなこと、を意味する訳ではありません。なぜなら担当しているこの側面、あなたのために行われた意志決定を持つこの側面、自由に進むことができるこの側面は、そしてこれはわたし達が膨大な量の話をしてきたひとつの主題になっているものですが、集団的な意志が個人の意志より優位に立つことを意味しないからです。皆さんは本当に何度もその軋轢を確認してきました。さて、かなり明確にすることにしましょう。あなたがあなたの神聖なる意志と同調した状態の時、それは神聖なる意志が作動して反映して文字通り同調した状態のことですが、それは、過去の枠組みのかなり数多くの人々がそう解釈してきたような、“わたしが正しくあなたが間違っている”ことを意味しません。それは古い枠組みに属するものであり、その余地はありません。

しかしそれをこのように考えてください... 集団的な意志は、積極的で能力があり準備が整っていて、そしてそのやり方を明らかにしようとして実際に行動に移している個人達によって、実際に点火され、活性化され、引き摺られます。それではここで、ひとつの魚の群れの同調について考えてください、それは、皆さんがいつもその魚の群れの先頭にいることを意味しません。何故なら、その群れの中央にいる人々を含めて数多くの役割があり、離脱することなくこの驚くべき協調と調和のパターンを続けます。末端にいる人々は、じっとしてふてくされて、“嗚呼、わたしはここでその並びの最後にいる”とは考えません。そのため、それがその美しさですが、しかしそれは個人的な意志によって起ります。

さて、それはどのように機能するのでしょうか?そして、人は敢えて言えばその古い意志となっていたもの、神聖なる意志ではないものをどのようにして神聖なる意志に同調した状態に変えるのでしょうか?新星地球の母の実行者であり、その構築、その創造、その定着、その確立の実現という観点からすると、これが皆さんの主要な活動、行動です。新星の存在のものとしてだけではなく、新星の地球、新星の集団、新星の人間性のものです。充分な数の皆さんがいる時、そしてわたしは皆さんが基本的にそこにいることを示唆したいのですが、伝えると、“わたし達は愛によって生じた意志の行為と一緒に進むことになる。わたし達はこの方向に進んでいる”、ということです。

さて、残りの人類はすべての微調整、すべての詳細を認識しないかもしれませんが、しかし、その人々が、“そう、これはあらゆる水準、誰にでも正しいと感じる。これは、わたしにとってこの集団と調和した状態で移動するのに充分正しいと感じる”、と話せば、充分です。これは、結束と地域社会の構築です。そして実際に、それはまさに愛だけではなく、意志の行為、意志の活動によって行われます。それであたなは、“さてわたし達はどのようにこれを行うのか?”、と話します。そしてわたしが皆さんに示唆することは、何よりもまず、容認という要素があります。それは皆さんが一致していることの、そして言うまでもなく皆さんはもう皆さんの仕事を行っていますが、神聖なる意志と一致していることの、容認です。そして、皆さんが積極的に前進して、先頭、中央、後方、あるいはその中間の何処にいるとしても、積極的に意志と愛そしてすべての神聖なる資質と一致した特定の方向を選択していることです。何故なら、それはとにかくすべてがひとつだからです。

さて、わたしの最愛なる仲間達、またわたしが皆さんにさらに詳しく示唆することは、意識的にまた無意識に、まだそれにそういったレッテルを貼っていない状態で、既に皆さんはこれを行ってきました。そして皆さんは実際にここ暫くの間これを行っています。そしてわたしは単純にひとつの画期的な出来事だった決断、画期的な方向転換だった2012以降のことを言っているのではなく、しかしひとつの集団として、あらゆる人ではないにしても充分な数の皆さんが、かなり長い間それを行ってきました。今、必ずしもわたし達の中だけではなく皆さんの最愛なる愛しい自己の中でも、そしてその状態から、お互いの中とお互いに、探索とひとつの信頼の成長が存在してきたでしょうか?そうです。親切な者、今わたしは、今後それが議論の糧になることを認識しています。

スティーブ:さて、これと一緒に進むべき次の明らかな場所、そしてこれについてわたしがあなたに尋ねている明らかな理由は、今後すぐに光の活動家達は自分達自身の意志を行使しているだけではなく、アフリカの中の飢えまたは世界の中の性的な隷属状態等々を終わらせるようなそういった物事の周辺で集団的な意志を生じさせようとする呼び掛けに応えている状態になるのかということです。それで、意志の作動の仕方、落とし穴の種類、あるいはわたし達がわたしたちのすべての政府機関や軍部や政治勢力によってわたし達の信頼がこれほど損傷を受けた状態になってしまった名誉を回復できる方法について、あなたはわたし達に、どのようなことでも伝えることができます。それで、光の活動家達が入っていて意志がそういった重要な側面になるこの新しい局面に対する何らかの指導が、おそらく感謝の対象になると思いますが。

大天使ミカエル:喜んでそうしたいと思います。今、今までも、そしてわたしは何千年もの間、何万年もの間皆さんに示唆しようとしていることは、権威の信頼のひとつの破綻が既に起っているでしょうか?さて、それが既に存在した状態であることを、あなたは完璧に良く認識しています。皆さんの努力を、後ろを振り返ることに費やさないでください。今わたしは皆さんに、あらゆる皆さんに、馬鹿正直になれ、歴史と歴史の陥穽を無視しろと示唆している訳ではありません。しかし、もしも皆さんが皆さんの時間を過去を振り返ることに費やすとすれば、わたしは単純に母の時間よりもむしろ皆さんの時間の理解の観点から話していますが、その時皆さんが行うことは、今皆さんが今行っていることになります。皆さんは、皆さんの時間を過去の過ち、躓きに目を向けることに費やしていて、そして皆さんはいつも皆さん自身を防御しようとしています。

今は言うまでもなく、いつも所定の場所にあることが必要なひとつの用心深さ、感受性の水準があります。しかし皆さんが個人的にも集団的にも進むに連れて、何故ならそれは二者択一ではないからですが、それが、わたしがひとつの魚の群れの同調という具体例を用いてきた理由になるからです... それは皆さんが一緒に移動しているひとつの大きな、大きな集団であり... そしてその群れの中には、力と安全と叡智と才能と全ての様々な可能性があります。それで皆さんが前進する時、皆さんの努力と皆さんの時間を過去の数々の残虐行為を考えることに費やさないでください。

今、皆さんが個人的にそして集団的にそれについて認識して慎重になることが必要な最も大きな要素は、優越感、権限、そして自我の優位性です。わたし達は決して、楽しくて甘美で強力で時に当惑させる皆さんの個性の資質を、根絶したいと思っているまたはそれがお気に入りという訳でもありません。しかし皆さんは、‘わたしはその答えが分かっている。わたしは指導者だ。わたしは正しい、あなたは間違っている’という古い陥穽の反映である自我のやり方で進むことはできません。どのような物事も、それよりも速い皆さんの前方への突出を破壊することはできないでしょう。そのため、重要で、数々の陥穽の歴史になっているその数々の記憶は、その古い3次元への逆戻りが起らないために、存在します。

しかし皆さんが前進している時、皆さんは文字通り新しい数々のやり方を構築しています。北米で、そういった数多くの事例が存在しますが、しかしわたし達は北米を使ってみようと思います。皆さんの開拓者達が北米の東海岸にやって来て、その西部へ難儀な旅を始めた時、その開拓者達は前方に横たわるものを認識していなかったことを、考えてください。彼らはどの河または道筋を選択するかは確信が持てませんでした。それは、ひとつの旅でした。そして数多くの失敗があった一方で、また進み続け、探索し、そして新しい故郷になる場所を創り出して、経済的または政治的な奴隷状態になっていたものから自由になろうとする、ひとつの集団的な意志がありました。そうです、その中には、その幌馬車隊の先頭で先導役になろうとする皆さんがいるでしょうし、調理担当、子供の保育師、教師になろうとする人もいれば、座って風景を写生する人もいるでしょう。あらゆる人が必要です。そして、誰ひとり他の人よりも重要な役割を持つことはありません。

一部の人々にとって、それは非常に個人的なひとつの行為です。‘わたしはこれをしていて、この企てにわたしの断片をもたらしている。わたしはさらに大きな光景は望まない。わたしは単純に、奴隷に売られてしまった12人の女性達と連携して、その女性達が自分達のありのままの姿の感覚と彼女達の人生を主張する支援をすることを望む。’それは、さらに大きな光景と同じほど重要です。あらゆる人が、尊敬されることが必要です。その通り、尊敬され、高く評価される必要があります!何故なら、古い物事への逆戻りの中で起る物事は、名誉に値する価値と敬意が失われた状態になるからです。そのためわたしが皆さんに説明する最も大きな物事とは、地域社会の感覚だけではなく、あらゆる存在の価値と名誉と敬意を維持することの大切さです。

今後、そういったひとつの企ての過剰が起ることになるでしょう。皆さんの傾向、皆さんの好み、皆さんの導き、皆さんの使命次第で、今後皆さんは、皆さんの計画、皆さんの企てが惑星上で最も重要な物事になることを感じるようになるでしょう。しかしそれは、全体の基礎構造と織り合わせの中で、それに主要な重要性を与えません。あらゆる単一の撚り糸が重要です。そのため、安定は、安定について話すと、わたし達は、皆さんがそれほど衝動に突き動かされたり、数々の計画にそれほど過剰に集中した状態になって皆さんが皆さんのありのままの姿の安定を忘れてしまったりすることを、皆さんに勧めている訳でも、皆さんをそのように導いている訳でもありません。しかも皆さんは、お互いにその安定とその安定の完璧さを反映します。

地域社会として、今後皆さんが全力を尽くして熱心に働く時期があります。しかしもしも全体の整合性、自己の時間、反映のための時間、祈りのための時間、遊びの時間、愛のための時間の整合性にひとつの安定がなければ、その時皆さんが創り出しているものは、一体性と同調していません。それは、愛と同調していません。今、そのすべての中で、その通り皆さんはそれを導きの3番目の断片として考えることができますが、死活的に重要なことは、意志疎通の透明性になります。今、これが、意志が愛で安定して緩和した状態になる必要性がある所です。

余りにも頻繁に、皆さんの数多くの社会の中で、意志が会話の中でひとつの主要な位置を占めてきました。それは情報だけではなく、また愛の、こころの、理解の、そして戸惑いのひとつの意見交換になっている純粋な会話というよりも、皆さんが会話の中で駆け巡る傾向がある理由は、皆さんがしたいことは、皆さんの主張を押し通して、他の個人を納得させて、次の話題に進むことだけです。それは意志疎通ではなく、また最も確実に愛に属するものではありません。意志疎通は、その通りわたし達はセドーを勧めますが、セドーは何万年もの間、皆さんの星の仲間達のために機能してきました。

そのため、この意志疎通は何を意味するのでしょうか?わたしの最愛なる仲間達、数多くの意味で、それもまた同意、完全、治安、広いこころを意味します。それは、自分自身を表現して事実通り聞かれるものを皆さん自身に聞く能力だけではなく、またすべきことが語られている、あるいは叱責されているまたは命令されているというひとつの感覚を持たずに、耳を傾けて聞く能力と才能、話されている内容を事実通り聞いて、耳を傾ける能力と才能です。単純に皆さんの課題または皆さんの願望を押し通すためではなく、ひとつの交換の相互性が存在します。わたしの仲間達、数々の時期があり、そして何かが不正確または不完全の何れかの時に、皆さんは真剣にそしてユーモアとしての両方で、皆さんに話す内容を聞いてきました。皆さんは要求を、そう要求を持ちますが、それは愛と意志の不可欠な部分です。皆さんは、ひとつの認知がある時にお互いに話そうとする要求を持ちますが、その理由は、そのすべては皆さんが取り組まなければならないものになるからです。その通り、時に皆さんは、“嗚呼主よ、それは分かっている”と話します。そしてわたしは皆さんに提言しますが、それはひとつの認知であり、それはもしかすると皆さんが話し掛けている誰かが話から逸れているか正しく理解していないか、あるいはその人々は事実通り皆さんの話しを聞いていないか耳を傾けていないことです。皆さんは、皆さんの新しい世界の中の精神的な水準、情緒的な水準、こころの水準、そして意志の水準で事実通り意志疎通するためには、無言で積極的な承認を認めることが必要になります。

そして明確にすると、皆さんが話をしている相手だけではなく、皆さん自身とも話をしています。‘わたしは事実通りこれを片付けたい!’ここで、それは神聖なる意志でしょうか、それともこれは皆さんの自我の意志でしょうか?そしてもしもそれが自我の意志なら、皆さんは、誰かが“落ち着いて。我々はまだ結論またはこのまたはあの個人そしてその要求を考慮していない”と話していることを積極的に聞きますか?ここでわたしは、皆さんは何度も繰り返し議論をすることになり、決して何も終わらせることはない、と言うような意味で、話していません。それもまたひとつのパターンになってしまっているものであり、また光の活動家体や愛の保有者達のひとつのパターンになってしまっているものです。いいえ、今は行動の時です。あらゆる領域の中で、わたし達は“終りにしよう!”と伝え続けています。しかし純粋な意志疎通を犠牲にすることなく。それでそれがわたし達の助言であり... それがわたし達の助言の始まりです。優しい友よ、わたしは明確でしょうか?

スティーブ:主よ、非常に明確です。まさに確認させて貰うと、あなたは、集団的意志を創り出すその要素のひとつは、人がひとつの主張をするまたはひとつの発想を明らかにしている、他の人々に耳を傾けている、その議論が永遠に続くことを認めるのではなく、他の人々が自分達のもしかすると反対意見、もしかすると微調整を提示する機会を認めているその瞬間の中にある、ということです。それは当てはまるでしょうか?

大天使ミカエル:それが正確に当てはまる理由は、地域社会の中で、今後協業がそれを強化する、無制限に遅れるのではなく、強化することになるからです。何故なら、皆さんが行っていることは、皆さんの最良の部分と協力して、事実通り自己とその集団に役立つものを創り出しているからです。それが、同調が生じる姿です。あらゆる人が、“その通り。これはひとつの大いなる方向性だ。出発!”、と話しています。

スティーブ:わたしはわたしがその光景を把握し始めている、と考えます。主よ、わたしは背後の騒音を謝罪する必要があります。作業員達がビルの外で仕事を始めてしまいました。わたし達はこの番組の終りに近付いているため、最後の発言という観点からすると、あなたは、すぐに仕事を始めることを期待している光の活動家達に、どのような助言をしますか?意志を、もしかすると集団的な意志を、しかしもしかするとあなた自身の内部の意志を発生させるその主題について、記憶すべき最も重要なことは、何でしょうか?わたし達が新しい活動の局面に近付くに連れて、光の活動家達がこころに留める必要があるひとつの物事は何でしょうか?

大天使ミカエル:わたしがあなたに尋ねたい内容、わたしがあなたに示唆しようとする内容、そしてそれはひとりひとりの皆さんに対するものですが、それは待たないことです。もしかすると皆さんが脇に置いているこの意志の側面を受け入れて、連携し始めてください。あなたは、“まあわたし達はまだ充分な状態ではない”、と話します。わたしが皆さんに示唆することは、沢山の創造が起る理由は、皆さんがそれを意図するからです。そのため、皆さんの神聖なる自己の意志との連携を始めてください。それと戯れてください。皆さんのこころと皆さんの太陽神経叢、皆さんの頭と皆さんの太陽神経叢の間のその調和を確認してください。既に皆さんの内部にいつも存在しているものを、受け入れ始めてください。わたしの友よ、長い間道に迷っていたひとりの友人のように、まるで皆さんが決して知らなかった追加の目を持っている、あるいは追加の手... あるいは一台のまっさらな車を持っているかのように、それを喜んで迎え入れてください。

スティーブ:(笑い声)大変感謝します。主よ、あなたはあらゆる車のボンネットの上にいることになるのでしょうか?あなたはそれができますか?

大天使ミカエル:ええもちろん、わたしはできます!

スティーブ:あなたはできる、それは驚くべきひとつの才能です。

大天使ミカエル:数少ない才能のひとつですが。わたしの愛と伴に進んでください。

スティーブ:主よ、あなたに感謝します。

大天使ミカエル:御機嫌よう。

スティーブ:御機嫌よう。


Channeled by Linda Dillon

2016 Council of Love, Inc.

http://counciloflove.com/
http://sananda.website/archangel-michael-via-linda-dillon-september-22nd/

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Rayの呟き~最新のSNNについ... | トップ | アルクトゥルスの集団 : 2016... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む