Mutual Aid Japan

道(真理)の実践


バシャール:  月を活用する

2017-05-16 09:06:08 | パシャール
2017-05-16 00:11:24 NEW !
テーマ:

月はコスミック”レンズ”のような働きを持っていて地球のバランスを整えてくれているのだと、バシャールは話しています。月は自転せずに同じ側面を見せている事もあって、エネルギーを一定に放出させるのにはもってこいの構造をしています。また”レンズ”のように波動を増幅させる働きがあるので、強弱があるにしろ私達の精神にも多大なる影響を与えてくれています。

銀河からやってくるエネルギーを太陽が受け止め地球を照らし、夜間に月が太陽のエネルギー(銀河のエネルギー)を引き続き地球に届けてくれています。またササニ文明のオーバーソウルである三連体トリニティのエネルギーが月の”レンズ”を活用して地球に波動を送り込んでくれています。ですから月を”許可証”として活用すると、自動的にトリニティのエンルギーにシンクロする事ができるようになります。

トリニティーのエネルギーにシンクロすると、ササニ文明のオーバーソウルにアクセスする事になります。ササニ文明人はハイヤーマインドの視点ではなくて、更に大きな視点であるオーバーソウルの視点を持ちます。そしてこの視点にアクセスするという事は、他の高次的文明の視点にもアクセスできるようになることを意味しているのです。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 故郷への長い路 [イエス:ヨ... | トップ | 政府内部が立ち上がった~米... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む