Mutual Aid Japan

道(真理)の実践


”アンチャラ条約”について~銀河連邦からのメッセージ(シェルダン・ナイドル 9/4 )

2017-06-19 19:40:32 | シェルダン・ナイドルニュース

2015年12月15日のシェルダン・ナイドルニュースの中で、“アンチャラ条約”について、2012年09月04日のシェルダン・ナイドルに記載がありましたのでご参照いたします。2016年からの行方も見逃せません。各国の債務が免除になる理由とその過程で、経済の急激な変化に対する心構えが必要になります。勿論、3年前のメッセージで、“世界経済のフリーフォール(大暴落)”を防ぐため最大限の努力が払われていることについて、今後のメッセージの見方として是非ご注目ください。このようなフォログラフィは、人類全体の制限意識による遅れ(子供時代からの考え方)が要因です。 

アンチャラとは爬虫類エイリアン連合。1990年代後半に、地球の支配権を放棄し、光の銀河連邦と協力する協定をした。現在、地球を支配しているのは、アンチャラの意向に従わなかった爬虫類エイリアンの手下達。彼等は爬虫類エイリアンと人間の遺伝子を持つハイブリッド

 
銀河連邦からのメッセージ(シェルダン・ナイドル 9/4 )
転載先:ハートの贈りもの―2016―黄金時代04年
http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/9fe05dc573568f13bd8f0901ee3b342a
 

10 Eb, 0 Zip, 9 Eb

ドラッツオ! お話することが沢山あります。銀行システムに大きな変化が出現する準備が整いつつあります。ご存知のように、闇の勢力は、グローバル銀行システムを強固に支配し続け、それによって他のすべてをコントロールして、世界を牛耳ってきました。この支配は最近、その不換通貨の膨張傾向によって弱まってきています。加えて、負債に基づくシステムを永遠に維持して無限に負債を膨らませることは不可能なのに、現行の金融システムはまさにそれを行おうとしています。実際に、闇の勢力が生み出した隠れ負債の真の規模には唖然とするばかりです。一方で、大昔に減らされた皆さんの遺伝子に対してこれ以上の改ざんは許さないと天界が置いたブロックを、奴らは、第二次世界大戦末期に手に入れたエイリアンの遺伝子テクノロジーを用いれば突破できると、本気で信じていました。この誤った信念が今、奴らの敗北の原因となり、地球に光の復活を導いています。天界はそれが起きつつあることを知り、1990年代始めに、我々銀河連邦に、ガイアへのファースト・コンタクト・ミッションを組むように要請しました。このミッションは、多くの事柄に関する事実を皆さんに知らせるものであり、それには、皆さんに何故新しい現実が訪れるのか、その主な理由も含まれています。

この”闇を光へ”という作戦の最初の段階では、新しい金融システムを用いて現在の仕組みを急速に不安定にさせます。古いシステムが生来もつ不安定さが自身の崩壊を早めるからです新しいシステムの主な特徴の一つは透明性であり、それが直ちに暴き出すものは、世界の全ての主要銀行に蔓延していた捏造帳簿と計り知れない不正です。それが明らかになれば、銀行は驚くべき速さで破綻し始め、一方で、古い不換通貨は、金で裏打ちされた主要通貨の登場により覆されます。世界経済はフリーフォール、大暴落となり、その結果、世界規模での負債免除が余儀なくされるでしょう。危機に対する嫌悪が、政府と金融複合体の汚職の共謀者たちの拘束を要求します。その者たちの排除と共に、闇の勢力に支配されていた政府は消滅します。いったんこの混乱が収まれば、もっと興味深い出来事が始まります!

鍵となるアジェンダはディスクロージャーです。1940年代から、世界の主要国家は、公的には、我々の存在と善意を一括して否定する一方で、アンチャラ同盟の闇のメンバーとはこっそりと協定を結んできました1940年から90年にかけて、イルミナティは、当時は闇の勢力側だった様々なメンバーと一連の条約を結び、互いに密接に協力し合いました。1994年から95年にかけて、アンチャラ条約が成立し、アヌンナキは光の勢力に加わりました。そして、闇の ET たちは、地球上でのプロジェクトを断念し、イルミナティとの条約を破棄したのです。イルミナティ内部の凝集力が失われたため、天界は、闇の時代が始まった13000年前に発した布告を行使し始めました。現在では、光が優勢になり、我々を締め出して、我々の存在に対し積極的に敵意を示すというポリシーは終わりを迎えようとしています。次のステップは、ディスクロージャーの宣言という分岐点を越えて、真に驚くべき発表へ向けて扉を開くことです!

子供の頃から教え込まれた主要な現実概念が嘘だったと知るのは、多くの人にとっては、実にショッキングなことです! 事実上、ディスクロージャーは、皆さんの集団意識が、限界意識から完全意識へと覚醒する始まりとなります。その時には、本来持つ驚くべき能力を長らく皆さんから隠してきた’子供時代からの考え方’を捨て去らねばなりません。我々の役目は、成人期への移行を皆さんが理解するのを助けることです。そうして、皆さんは、神から授けられた賜物を受け取り、その広大な世界に創造主の計画を実現させてゆくための道を創造するのです。我々は、それを達成して、完全意識の光の存在へ変容する間、皆さんを導くという権限を天から授けられたことを喜んでいます! ガイアもまた、皆さんの長く苦しい闇の領域の旅がついに終わろうとしていることを大変喜んでいます。あまりにも長い間、皆さんは意識の跳躍を先延ばしにしてきました。闇の勢力は、物質の優位性を信じ込ませ、皆さんが自らの力強いスピリチュアルな本質を発見するのを徹底的に禁じてきました。これらのことは、内部地球の家族を含め、多くのファミリーに出会った時に知らされるでしょう。

ナマステ! 我々は、アセンデッド・マスターです! さらにニュースを持ってきました。我々は秘密の聖なる共同体に、前に進み出る準備をするように指示しました。最初のディスクロージャーの発表が実現すれば、続いて地球の真のスピリチュアル集団がその多くの教義や教えを明らかにする必要が起こります。我々は、それらの声明が読まれて喜ばしくも説明された後に初めて、我々自身の存在を公表したいと思っています。ディスクロージャーは、偽りに満ち、故意に置き換えられた多くの信念を正常化するプロセスです。我々アセンデッド・マスターが皆さんにお伝えしたいと願う事柄の基礎を成すのが、それらの説明なのです。我々の教えは、ファースト・コンタクト・チームが、多くの発表が終了したら直ちに皆さんの世界にもたらそうとしている仕事を補助するものです。

これらの情報の波は、皆さんにライト・チェンバー内で短い時間を過ごすのに備えてもらうためのキャッチアップ・プログラムの一部です。学ばなければならない事柄、そのすべての衝撃をいかに和らげるかについて、我々は心を砕いています。何千年にもわたり、アヌンナキは、半分の真実と偽りで希望を失わせるようなタペストリーを織り上げ、それを信じ込ませてきました。実際には、’現実’は、皆さんの認識とは大きく異なり、とても素晴らしいものです! スペース・ファミリーと我々双方にとって、共有する必要のあるすべての物事を皆さんと一緒に詳細に話し合うことがとても重要なのです。栄光に満ちたマザーアースもまた、彼女が何者で、皆さんに何を期待しているかを知ってもらいたいと切望しています。きわめて長い間、きわめて多くの点で皆さんは闇の中に留め置かれてきました。アヌンナキがほとんどの情報を奪い取って隠し、残りの大部分も捻じ曲げてしまったからです。我々がもたらす情報により、皆さんは自分自身と世界をまったく新しい光のもとに眺め、13000年前に奪い取られたパワーを取り戻すことができるのです。

当時、失ったパワーは完全意識を維持するための鍵でした。それをどのようにして取り戻すか、最初のレッスンが施されます。それは、開始を告げる最初の祈りと儀式で構成されています。残りは、繭の如きそれぞれのライト・チェンバーの中で完了することになります。我々はこの素晴らしいプロセスの間、天界と共に皆さんに付き添っているように任命されています。皆さんがライト・スリープから完全意識をもって目覚めた時には、スペース・ファミリーの教師たちが引き続き10日間の訓練期間で主要な役目を果たしてくれます。その間に、皆さんは完全意識に付随するエチケットに親しんでゆきます。生得権の回復により、愛と恩寵と無限の喜びをもって、皆さんは、創造主の神聖なる計画を展開する広大なるパノラマで主要な役割を果たす活動的なメンバーになることができるのです! この時を我々は大歓迎します。ガイアの長い歴史の中でこの比類なき時に、この栄えある世界に転生を許されたソウルたちがいかに特別であるかを我々は知っています!

今日は引き続き、世界に何が起ころうとしているかについてお話しました。闇の勢力の支配から皆さんを解放する非常に複雑なプロセスが加速しています。全員が一堂に会して、新しい、自由で、皆さんが主権をもつ現実の到来を晴れてお祝いできる時ももうすぐです! どうぞ、わかって下さい、親愛なる者たちよ、尽きることの無い豊かさと決して終わらない天の繁栄が、あなた方のものなのです。So Be It! Selamat Gajun! Selamat Ja! (Sirian for Be One! and Be in Joy!)
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シェルダン・ナイドルニュース... | トップ | 関電、電気料金値下げへ 原... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

シェルダン・ナイドルニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL