Mutual Aid Japan

道(真理)の実践


2016年10月 4日 ・2016年10月10日SNN Rayの呟き~前編

2016-10-11 00:01:59 | Ray Nitchie Eldred

後になって2016年は、非常に重要な変化の始まりであることが分るようになると言われて来ました。それはアメリカ大統領選の行方と言った問題ではありません。これは世界モデルとなる日本の変化が今どのように遷移しているか知ることで世界の動きを理解する段階に入ります。そして今日のSNNがそのためにいかに重要なメッセージを伝えているかを、個々の心境に照らしていただきたいと思います。

世界的に天変地異が続いている中、今年の日本は北海道から日本地図の縮図と言われている長崎県の五島列島まで、台風などの大雨によって多くの被害に見舞われてきました。その間に熊本の地震など大災害が発生し、これからも予断をゆるさない状況が続くと思われています。新しい時代を牽引する日本の禊であり、また外側では妨げる者に雷が鳴り渡っています。

8世紀から人類の財宝を与ってしてきた観音様が、8世紀を経た16世紀にサンジェルマンと聖なる融合を果たし、74億人に達した人類の繁栄のために産業や科学文明そして民主主義を従容してきました。西側文明から東側文明への回帰は、人類が業を捨て荘厳な性命の復活を果たす時であり、聖なるスタート地点に到達した物質文明が落日する時です。

20世紀、天は3次元~5次元における天・人・地の融合を許諾しました。その結果ファースト・コンタクト・ライト・チェンバーフル・コンシャスネスをある種のマジックで、場合によっては科学的にその成果を達成しようと様々な技巧で人身を得た同胞に改革を神託してきました。74億の人類に対し、金融システムや統治、教育や医療・福祉など合理的なシステムが施され、残すところファースト・コンタクト・ライト・チェンバー・フル・コンシャスネスのイベントが天に許可されるかと言う段階にきました。なぜなら3次元~5次元融合の最大の目的は、全宇宙の生命にとって更なる進化を遂げる最も効果的な機会であるからです。

肉体・スピリット体・エモーショナル(感情)体・メンタル(精神)体が完全に統合された際の、限界なき現実の状態。現在は未開発の精神的および霊的諸能力が、完全に使用可能であることを意味する。すなわち、ライトボディを所有し最大限の範囲までのサイキック能力を持つ--たとえばテレパシーやテレキネシス(念動)、望む物を瞬間的に物質として顕現する能力、高次元に完全に統合されてはいないそして霊的その他のより高次元の存在たちとの親密な関係の領域です。

それに対して、アセンデイッド・マスターは「完全なる(目覚め)の意識・充分な覚醒」つまり完全なる帰還、唯一絶対の創造主と融合を成し遂げている7次元以上の領域で全生命が最終的に目指すところです。

最新のSNNでは伝えている「通貨の再評価(RV)や繁栄プログラムの為の支出は論争の焦点ではないと決定」「アメリカ版NESARA共和国が憲法上の基本に還り、所得税を廃止し、それを特別消費税や売上税に置き換えた上で、偽りの国債を破棄する」などは夜が白々と明ける光と闇の流動的な動きです。そして勇敢な光の戦士が不可能と思われた闇の支配を覆し、創造を超える新しい世界の入り口に導きつつあります。

SNNを始め多くのスピリチュアルメッセージは、主に1987年以降のアメリカから発進されているもので、それはアメリカ合衆国の役割によるものでした。その歴史はインディアンの時代は勿論有史以来伝承されています。同じように紀元前千年ほど前から原宗教として、また正式には2百年ほど前から唯一絶対の創造主が主宰する真理(道)を得るための道徳規範が降ろされるようになりました。それによってキリスト(千年王国)・釈迦(仏国土・彌勒浄土)、孔子(大同世界)などの聖人が意図してきた「天国のような理想世界」がこの地球で実現されることになりました

嘗て人類は5次元世界の争いを人身を得た3元で体現していました。戦争など悲惨な体験を経て、因果は巡り果てしない泥沼から這い出すことが出来ず人類滅亡の崖っぷちに再三立たされてきました。

続く

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シェルダン・ナイドルニュー... | トップ | 大天使ガブリエル : 2016年10... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Ray Nitchie Eldred」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL