Mutual Aid Japan

道(真理)の実践


上海―昆明に高速鉄道=全長2252キロ―中国

2016-12-28 18:24:14 | 金融経済・BI・公共経済・相互扶助社会

時事通信 12/28(水) 17:23配信

 【上海時事】中国・上海と雲南省昆明を最短11時間強で結ぶ最高営業時速300キロの高速鉄道が28日、全線開通した。

 全長は2252キロと、東海道・山陽新幹線(東京―博多)の約2倍に相当する。

 浙江省杭州や江西省南昌、湖南省長沙、貴州省貴陽を経由する。

 中国では既に、北京―上海や北京―深セン(広東省)、大連(遼寧省)―ハルビン(黒竜江省)、北京―西安(陝西省)などが、最高時速300キロの高速鉄道で結ばれている。

 上海―昆明線は途中、他の高速鉄道と連結。北京や深センとも直通列車で結ばれる。

 ラオスなどと国境を接する雲南省は、中国にとって東南アジアへの玄関口で、昆明から東南アジア各地に向かう鉄道の高速化計画も着々と進んでいる。 

最終更新:12/28(水) 18:20

時事通信

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 道の真象 | トップ | 金正恩委員長「三池淵を平壌... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

金融経済・BI・公共経済・相互扶助社会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL