Mutual Aid Japan

道(真理)の実践


1871年の法律:アメリカ合衆国が“アメリカ合衆国会社”という企業になった経緯

2017-10-19 08:17:12 | Ray Nitchie Eldred

画像








 

まもなく地球は優良惑星になります
(著者/by PICO:徳間書店)より抜粋して転載



 あなたはそれを知らない方がいいかもしれませんが、1871年に議会はアメリカ合衆国の国民に対する裏切りともいえる法律を可決しました。私はここで 「合衆国」 を表記するのに united states という小文字を使います。それは、これが合衆国の創立者がつくった本来の憲法に書かれた 「合衆国」 の表記法であるからです。

さて1871年の法律では、それに基づいて corporation がつくられました。そしてこの会社には、なんと大文字で 「the UNITED STATES OF AMERIKA アメリカ合衆国」という名前がつけられたのです。この会社が我々の創立者がつくった実際の united states of America アメリカ合衆国とは異なる法律上の entity[実態]であることを示すためにそうしたわけです。

 1871年当時アメリカ合衆国は内戦を終息させたばかりでしたので、連邦政府はお金を必要としていました。そこで外国の銀行家と英国の王室はアメリカ合衆国会社 the UNITED STATES OF AMERICA corporation の大多数の株式を買い、その株式と引き換えに財政危機にあえいでいた連邦政府にお金が入りました。そして残る少数の株式は、J・Pモルガンとヴァンダービルトを含むアメリカ人によって購入されました。このような会社はもうひとつつくられました(1913年に発足した私企業「連邦準備制度理事会」です)が、合衆国の敵が政府に関係し、つながっている会社を所有することによって我々の国を「合法的」に支配することができるようになったのは、この時からです。

 こうして1872年には、このオリジナルoriginal憲法を保全する責務をもった国務長官が憲法の偽造に許可を与え、この時からふたつの重要な手口で憲法上の表現を変えることによって合衆国憲法は骨抜きにされました。この偽造はオリジナルに似せてそれをすりかえる方法で、憲法上の言葉 united states を United States に変えたり、また、憲法のタイトルそのものを変えてしまったのです。今の「憲法」はもはや元の憲法と違って、我々の主張と自由を守るものではなくなってしまったことは確かです。

 ここには、我々の憲法の条文中のタイトルが変わって、現実に、法的に巨大な違いが生まれることになったひとつのTINY WORD(小さい語)があります。本来の憲法は The Constitution for the united states of America (アメリカ合衆国のための憲法)と称されました。偽造されたものは The Constitution of the United States of America (アメリカ合衆国の憲法)という名称を与えられました。

ここで for が of に変えられたことは、我々の父祖たちがイギリスと戦って勝ち取った本来の憲法に記されていた我々の主権と神から与えられた大きな力が我々のためのものではなくなり、我々の国 the united states of America が産み出したものがイルミナティの支配する英国女王の株式会社 the United States of America に略奪されるようになったことを意味しています。

 一部の人々は、最初の憲法に記されていた言葉が変わったのは偽造によって取り替えられたというよりはむしろ字体を小文字から大文字に変えた alter だけであったと思っています。しかし、アメリカ人に対して犯されたこれらの詐欺についてのより多くの詳細を伝える論文があります。これらの論文はいずれも書き変えられた憲法の問題点を論じています。

 いずれにせよ、暗黒の陰謀に加担した一部の官僚たちが我々の国を騙し、外国の銀行家たちから詐欺の報酬を受け取っていたというのは本当です。私は、我々がこれについて真実を与えられるだろうと告白されました。本来の憲法は今も失われることなく無傷のまま存在しますが、それはNESARAの発表がなされた後で広く知られるようになるはずです。

 さて、以上のように私はアメリカ人を騙し続けてきたこのとんでもない詐欺について説明してきましたが、ここであなたに良い知らせをお伝えします。およそ10日前(※初版は2008年8月31日です)、「アメリカ合衆国 the UNITED STATES OF AMERICA」という名で知られている法律会社が世界裁判所 [オランダのバーグにある国際司法裁判所] の内部で違法活動をしていることが証明され、ただちに解散するよう命令されました。なにしろ、「アメリカ合衆国」はこれまで我々の政府を支配してきたイルミナティの世界支配の主たる武器でしたから…今やこの巨大な悪の巣窟に遂に解散命令が出されました。(以下略)


まもなく地球は優良惑星になります 著者/by PICO 徳間書店

転載:旧・ほんとうがいちばん http://mizu888.at.webry.info/201302/article_40.html

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴールドの支配者~全人類の... | トップ | 世界は倒産会社の債権整理の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Ray Nitchie Eldred」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL