Mutual Aid Japan

道(真理)の実践


バシャール

2017-06-16 04:25:31 | パシャール
バシャール:切り口と受け口
 
2017-06-16 00:45:22 NEW !
テーマ:

幽体離脱を体験してみたいけど、怖くてそれができないという人がいます。何かネガティブな存在に乗っ取られてしまうんではないだろうか、戻ってこれなくなるんではないだろうか、または恐ろしい体験をするんではなかろうかと考えてしまいます。波動に敏感な人は波動が変わる瞬間、または”変わりそうな”瞬間が分かるので、その瞬間に恐怖が呼び起こされてしまうというわけなのです。

ここで幽体離脱を例にちょっと考えてみましょうと、バシャールは話し始めます。この体験にもコインの裏と表、ネガティブかポジティブの可能性を含んでいます。そのどちらの体験を選ぶかは貴方次第です。幽体離脱にワクワクするけど恐怖があってできない。これでは望みに大きな蓋がついてしまって、体験したい体験をする事ができません。または体験できたとしても、『やっぱりな』という結果を招いてゆきます。つまり、最初から”決めつけて”いる人には、貴方が提示するその『切り口』からしか波動がやって来る事はできないのです。貴方が波動の『受け口』を設置しています。その設置された『受け口』が怖い体験側に設定されていとしたら、当然そちら側の体験をするしかありません。ですから、幽体離脱に対する想い(信念)をもっとポジティブな想い(信念)に変えてゆく必要があるというわけなのです。

 

バシャール:個人のペース

2017-06-15 01:15:57
テーマ:

自分が嫌いで自己評価が低い人は、どんな愛情でも、たとえそれが天使からだろうと受け取る事ができません。愛を受け取る事ができるそのメカニズムは、自分に『受け取る資格がある』という自分に対する『許可』がされている時です。つまり自分を愛して尊重する気持ちがないと、どんな愛も受け取る事ができない事を意味しています。

愛にはいろんなカタチがあります。貴方が転ぶのを知っていて先回りして受け止める準備をしてくれるのも愛でしょう。転びから学びがある、そのチャンスを温存して”見守る”行為も愛です。様々に変化する愛のカタチをどのように受け止めるか、そこに貴方の”あり方”が関係してくるのです。

バシャールからの”教え”を体現して生き始める私達は、『新しい自分』で人生を再スタートしています。表面的には”同じように”見えても、『新しい自分』の貴方は今までの反応とは全く異なる反応を示します。自分の中でも新しく生まれ変わった自分を把握しているので、周囲がどんどん変わってゆくのを愉快に感じます。つまり、反応が違うと体験も何もかもが異なるので、貴方の周囲がどんどん”変化してゆくさま”を目の当たりにして体験してゆきます。そして周囲の変化がいよいよマックスまで来ると、貴方は正真正銘全く異なる世界へ降り立っているのです。こうやって個人のペースで4次元密度へシフトしてゆくというわけなのです。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メタトロン:結晶質の管理者 ... | トップ | フライト・ゲーム 【吹替版】... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む