Mutual Aid Japan

道(真理)の実践


フルフォードレポート英語版(4/18)

2017-04-20 08:49:44 | ベンジャミン・フルフォード

転載:嗚呼、悲しいではないか!

NEW!2017-04-19 18:00:00

ハザールマフィアはシリアと北朝鮮で止められた第三次世界大戦を始めようと企んでいる。ドナルド・トランプはシオニスト(ハザールマフィア)の眠れる代理人として彼の本性を現したので、彼はますます孤立し、戦争犯罪に有罪である可能性が高いと、国防総省、CIAその他は認めている。「トランプはお終いである」とは、CIAが状況を説明した方法である。

トランプは彼のシオニストハンドラーによって第三次世界大戦を始めようと圧力をかけられている、何故ならこれら宗教狂信者たちは依然としてゴグとマゴグの戦争を開始しようとしており、人類の90%を殺し、残りを奴隷にしようとしているからである。この目的のために、トランプはロシアの人間が駐留しているシリアの空軍基地に攻撃を命令した。それが、トランプが先週、核武装した北朝鮮と戦争を始めようとした理由です。

北朝鮮の状況はシオニストによって、北朝鮮の金正雲とドナルド・トランプという非常にたくましい敵対者の面目を失うことなく、どちらの男も戻れないように挑発するように計画された。北朝鮮は、彼らが望むいつでも、特に彼らの建国の父金日成の105回目の誕生記念日にはミサイルなどの試験を行う権利を持っていると言っている。トランプは「あなたがそうすれば我々は攻撃する」と言っている。

だから、面目を保てる解決策として、発射後すぐに爆発するミサイルを使って計画された。北朝鮮は、トランプの脅しにもかかわらず、彼らは先に行ったと主張することができた。シオニストは未確認の秘密兵器で試験を妨害したということ示唆できた。重要な点は、シオニストが第三次世界大戦を始めようとしたが再び失敗して、今後も失敗し続けるだろうという事である。

これらの挑発は。トランプ大統領とともに、間違いなく何か不可解なことが起こっているサインに過ぎない。数週間前、トランプは大統領アンドリュー・ジャクソンを引合いに出し、連邦準備理事会を国有化を示唆していた。今は、彼はFRB理事長のジャネット・イエレンはさらなる人気も可能であると言っている。彼はまた、中国を挑発して、彼らを「為替操作国」として非難することから、ずうずうしくゴマをすり彼らの通貨操作を否定することに変わった。

これらの豹変は米国株式会社の次の破産期限が迫っていることと関連しているかもしれない。米国株式会社のプエルトリコ子会社は5月1日に破産が予想されている。これを地方債の問題として描く努力にもかかわらず、これはワシントンのシオニスト本部を打倒するドミノ効果の引き金になった。

https://www.yahoo.com/news/puerto-rico-seen-sliding-toward-bankruptcy-deadline-nears-070022952–sector.html

日本の天皇に近い情報源は、P2フリーメーソンロッジとバチカンの代表である副大統領のマイク・ペンス、同様に長年ロスチャイルドの代理人で商務長官ウィバー・ロスの東京への到着は、日本から金をとろうとするものであり、米国株式会社のために再び先延ばししようとしている。「ゴールドマンファミリ」と呼ばれるグループがいて、天皇に天文学的数字の偽造債券の現金化か、小沢一郎を日本の首相にするよう説得しようとしていると、その情報源は言う。これらのいずれも起こらないと、その情報源は言う。

ドナルド・トランプに戻ると、第三次世界大戦を始めようとした後の先週、彼は「我々はシリアへは行かない」と言わざるを得なかった。彼はまた、5月26日と27日に予定されているシチリアでのG7会合の間に、法王との会談を拒否されたので、彼が孤立していることの確実な兆候であると、国防総省情報源は言う。日本の首相安倍晋三も最近法王との会談を拒否され、サリン・ミサイルを日本に送ることについて話した先週、シオニスト奴隷であることを再び現した。

イスラエルが前CIA長官のブレナン、ジョン・マケイン、サウジとイスラエルのご主人様のために働くH.R.マッカシらとともに、シリアの偽旗攻撃の背後にいることが明らかになっていると国防総省情報源は述べている。

シオニストのガキ、ジャレッド・クシュナーは、ビビ(ベンジャミン・ネタニヤフ)、ロシア、ジョージ・ソロス、ゴールドマンサックス、ハインズ・キッシンジャーとロバート・マードックとのつながりに対して対敵諜報活動の捜査下にあるかもしれない。

トランプのシオニストハンドラーのクシュナーに関する記事は彼の本当の課題を示している。

https://mainerepublicemailalert.com/2017/04/16/kushner-coup-inside-trump-white-house/

クシュナーの大学に拠点を置くチャボットとの関与は特に、彼の経歴構築の重要な部分であり、チャボット・ルヴァビッチ宗派はユダヤ人種に圧倒的に有利な独善的かつ時間的予言を信奉する極めて過激な組織であることを示している。クシュナーはまた、666番地の建物を以前の価格の3倍を支払っているので、ほとんど悪魔主義者である。

日本軍情報部はこの問題の本当の原因は、ジョージタウン大学内の悪魔主義者が支配するCSISであり、世界のテロを終わらせる近道としてその組織を取り除くことを示唆している。

今までのところ、ゴールドマンサックスは標的にされているが、ゴールドマンは巨額な賭けで高騰した原油価格から利益を得ることができたので、シリアへの侵略がなくなったので破滅させられる可能性が高い。

トランプはシリアを攻撃したことで戦争犯罪に有罪である。彼は議会の承認も、国連の承認もなしの主権国家を攻撃し、弾劾的違反となる非常大権令を犯したと、CIA情報源は言う。

シリア政府によってサリン攻撃と想定されたこの違法な攻撃に対する口実は、CNN、ブルームバーグ、ロイターなどの統合メディアに広く引用されているフランスAFPニュースワイヤーによるシリア大統領バシャール・アサドとのインタビューは完全な作り事として暴かれ、そしてごくわずかになったシオニストのクール・エイド酒飲み達にとってさえ、ダーイッシュのサリンテロビジネスは西側権力によって運営されていることが明らかになった。そのインタビューはこのリンクで読むことができる。

http://sana.sy/en/?p=104255

(ここから論調が変わります。英文が変わる。変化点①所謂、they say等の言葉が極めて少ない、つまり白龍会の主張文と思われる②人間性が感じられない解説文 これ以降がフルフォードさんの自筆であると推定する。最近、明らかに白龍会の文章と思われるものが挿入されている、これで有料?)

西側は永遠の戦争偽旗攻撃、偽ニュース、テロ、麻薬取引等を代表するものではなかったはずだ。私が育ち、外交官としての私の父に代表される西側は世界平和、民主主義、人権、報道の自由、貧困の終結、環境保護等の立場に立つものであった。これは、テロリストのスポンサーであるシオニストやハザール獣が最終的に倒されれば、元に戻るでしょう。

国防総省情報源は、中国、ロシアと米国の三大国は世界通貨リセットの導入するために、北朝鮮、シリア、ウクライナとダーイッシュで協力している。

この努力の一環として、シオニストとハザールマフィアへの麻薬資金の供給の遮断のための運動が続けられていると、彼えらは言う。アフガニスタンのCIA団体は麻薬取引を止めるために核攻撃を受けた。米軍はまた、被害アフリカへのダーイッシュとイスラエルの侵入を止めるために先週、1994年以来初めてソマリアへ派遣されたと、国防総省情報源は言う。

ロシアとの偽の冷戦を維持するハザール人の努力は意味がないし、シオニストがこれを実現するために努力したにもかかわらず、G7はロシアに対していかなる制裁も貸すことがなかったことは注目に値する。

代わりに、イースターが西洋と正教の両方のために4月16日に来た事実は、平和と繁栄の新時代を告げるものです。

その鍵は、薄い空気から米ドル、円やユーロを創り出すプロセスの支配である彼らの最後の最大の権力の源をハザール人から取り上げることである。
ヘンリーキッシンジャーは通貨の魔法を起こさせるマスターコードを持つ男です。それが、彼が殺されたり捕らえられない限り、追われる男である理由です。だからシステムはシャットダウンして、再起動すべきである。

キッシンジャーのような悪者すべては逮捕されているので安心してください。ジョージ・ソロス、ジョン・ケリー、デイビット・ロックフェラー、バラク・オバマ、ヒラリークリントン、ビルクリントンなどは大衆の目からは消されている。

今、長年待っていた米政府当局者の反逆罪での最初の逮捕もあった。この件では、前ヒラリークリントン時代の国務省職員キャンディス・マリー・クレールボーンは米国の秘密を中国から賄賂をもらって、中国に提供したという反逆罪で起訴された。検察はこれが裁判に持ち込まれる多くの人の最初になると言っている。

http://yournewswire.com/clinton-employee-arrested-treason/

システムから腐敗を取り除くことは不可欠ですが、この目的のために惑星を安定させなければならない。白龍会は来週、この惑星を楽園に変えるプロセスを開始する鍵を持っている人に、キッシンジャーではなく、手紙を届けます。我々は前向きな反応を期待している。

しかし、惑星の方向を変えることは洋上で超大型タンカーを回転させるよなものです。それは船を先導しないような方法で行われるべきである。我々は発表すべき特別のデータを持っていないからである。善人が勝利して人類が解放されると確信している。

-------------------------------------------------

フルフォード報告に対して世界的に多くの批判があるのは事実です。長年読んできましたが、特に最近は非常におかしいと思うことが多い。これらを読むときには話半分に聞けということは分かっている。(最近は半分もない10%未満だと思いますが)多くの場合、提示されるデータは矛盾している(同じレターの中でも矛盾している)。時には確かに正確でしたが、全く外れも多くありました。彼が真実を知っているはずはなく、今の時点での可能性(多くの人の意見と思えばいい)を述べているだけだと受け止めればいいと思います。盲目的に信じるのでもなく、頑なに拒否するのではなく、批判的思考をオープンにしたいと私は思っている。彼が弁解として「私が聞いたことを紹介しているだけだ」と強弁したときはショックでしたね。それが、the sources sayという表現に繋がる。まぁ、ご自身でよく考えてください、自己責任です。Fulford says

なお、冒頭で「トランプはお終いである」と訳しました。原文は Trump is toast.です。

「White Dragon Society is toast」をお返ししておきます。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バシャール: 本当の自由 | トップ | インターネット・クラウド »
最近の画像もっと見る

あわせて読む