Mutual Aid Japan

道(真理)の実践


契約の成就~ヤーウェ、再びその神聖なる男性原理の黄金の光彩を贈り、注ぎ込む

2017-07-23 15:16:08 | 道・真理・道徳

ユダヤ教・キリスト教・イスラム教の主神ヤーウェは宇宙そして地球の創造神であり、世界の物語りと日本の物語の創造神です。日本の神社の創造神です。このメッセージから長野県(あるいは信州全域)諏訪大社の神託を確認することができます。

その神託は御柱祭の真髄に隠されています。そのことについて啓発を促しています。御左口神(みさくじしん)という諏訪大社の明神様とは別に呼び出すもの(地元の学説では神ではないもの?)として答えが見つからない存在として伝えられています。カゴメの歌:夜明けの晩に鶴と亀が出会った後ろの正面だあれー

モーゼを祀っている諏訪神社にヤーウェの関わりは隠せず物語の全ての帰着がヤーウェ神とその契約の成就であることが明らかになっています。

今が巨大な変化の時であり成就の時、みなさんはその先導役でありその道を明らかにする者、創造の才能を使い、神聖なる男性原理に属する黄金の光彩を皆さんの内部で再び発火させ、ひとつの灯で天の倉庫に戻る道を明らかにすることができる・・・そして『しかしわたしは皆さんのためにそれをすることはないでしょう。何故なら、それは協力関係ではなく、それは契約ではなく、合意でもなくなってしまうからです。』と・・・

みなさんの発心によってあきらかになるもの、契約はこの地において象徴的に成就します。そして日本の津々浦々に発進され世界に伝播します。

 

きらきら星へようこそ...☆

ヤーウェ、再びその神聖なる男性原理の黄金の光彩を贈り、注ぎ込む
Yahweh gifts and instills within us again his Golden Flame of the Divine Masculine

24 January 2012 - 3:10pm
Channeled by Linda Dillon - 23 Jan 2012
リンダ・ディロン経由
Channeler: Linda Dillon

“...それは神聖なる男性原理のエネルギーですが、しかしまた、無限の知識、無限の創造、無限の創造の符号の理解でもあります。

それは黄金の光彩という啓示であり、そしてわたしの最愛なる皆さん、それは行動力という黄金の光彩です...”
こんにちは、わたしはヤーウェ、ようこそ、わたしの最愛なるあらゆる光線、あらゆる色彩、あらゆる道筋、あらゆる現実性の子供達、ようこそ。

わたしはいつも皆さんの生命の中に、皆さんの領域の中に、そしてこの宇宙の内部に存在しているにもかかわらず、皆さんはわたしを頻繁に招き寄せることはありません。

皆さんがわたしの発現を要請しない限り、わたしはあまり頻繁には進み出ることはありません。

何故なら、わたしは多少なりとも干渉することを望んでいると信じたり考えたりして貰いたくないからです。

それとは正反対に、わたしは悠久の時の間後ろに控え、信頼と畏敬と確信と、そう、最愛なる皆さん、大きな歓びで皆さんを注目していたからです。

わたしは皆さんの展開、皆さんの進化、皆さんの前向きな取り組みを注目してきました。

わたしは皆さんと集団の両方を、特にこの時期に地球やテラ・ノヴァという惑星に居住している人々の進歩に注目してきましたが、その理由は、今が巨大な変化の時であり、成就の時になっているからです。

わたし達は以前これについて伝え、この成就の時代は何年も前に始まりました。

しかしそれが同じ週の範囲でもない限り、数多くの皆さんは、皆さんはガイアやわたし達のように、成就の過程の中に、わたし達のこの惑星上の最愛なる母の計画のこの展開と刷新の中に存在していることを、自覚しません。

しかし、これはわたしが今日皆さんに伝えたいと思っていることではなく、わたしが皆さんに伝えたいこと、皆さんに思い出して貰いたいこと、そして皆さんのこころの内部に再び注ぎ込みたいと思っていることは、わたしの黄金の光彩です。

そしてそれは、神聖なる男性原理に属する黄金の光彩です。

それは皆さんの貴重な三重の光彩の中の第三の核心になっています。

そして皆さんはわたしに、“そう、その通り、わたしはそれを忘れていました、父よ、ありがとう”、と話します。

わたしはこの黄金の光彩について、皆さんに話したいと思っています。

わたしが皆さんにこれほど自由に愛情を込めて授けているこの贈り物は、そう、ある意味で、この成就の光彩は、そうです、皆さんはブルーとピンクのダイヤモンドを持っていますが、しかし黄金はまた不可欠のものになっています。

それがなければ、皆さんは偏って、不完全な状態になります。

そして今は、ガイア上で皆さんが堅実に地に足を付けて地球の存在の内部に定着することを望むだけではなく、偏った状態で歩むことを絶対に望まずに安定した状態を維持する時です。

黄金の光彩は、皆さんに対するわたしの神髄からの贈り物です。

それは、わたしの外部に存在しているわたしの無限の宇宙の中でわたしが創り出したものではありません。

ブルー・ダイヤモンドと同じように、それはわたしの核心であり、わたしの神髄であり、それは今日わたしが皆さんに贈り、わたしが今日皆さんの内部で再び発火させるものです。

その通り、それは神聖なる男性原理のエネルギー、平衡装置ですが、しかしそれはまた無限の知識、無限の創造、無限の創造の符号の理解の光彩です。

それは黄金の啓示の光彩であり、そしてわたしの最愛なる皆さん、それは行動力という黄金の光彩です。

ほとんどの場合、この黄金の光彩、このエネルギーは わたしがそれぞれの皆さんのこころの内部にこれほど明るく輝いて注ぎ込んでいるものであり、それが今、内部で利用されています。

それは、とても特殊な環境を除いて、皆さんが宇宙に向かって拡大して行くものではありません。

そのため、皆さんはそれを内部で利用し、皆さんはそれが明るく燃え上がることを許し、そして皆さんが必要としまた望んでいるものを正確に創り出すために、皆さんが手にしているどのエネルギーが前面に現れる必要があるのか、それを皆さんが確認することを許しています。

母とわたしは毎日ここに坐して、わたし達は皆さんに耳を傾け、そしてわたし達は皆さんのわたし達に対する言い訳を不思議に思っています。

何故なら、皆さんは

“何故物事が起っていないんだ?何故これが起っていないんだ?

何故これが現れないんだ?”、と口にしているからです。

そしてわたし達はありのままにお互いを見て、わたし達は、

“彼らは何故既に与えられている創造の才能を使っていないのだろうか?”、

と考えます。

わたし達は既に対等な協力関係に入っています

それはわたし達の家族であるということであり、わたし達の最愛なる子供のように、皆さんが90歳でも9歳でも、わたし達は皆さんにあらゆる物を与えてきました。

そのため、黄金の光彩は皆さんにそれを思い出して貰うために存在しています。

それは、皆さん自身から外部に向かって何らかの形で皆さんが探し求める必要がないものです。

黄金の光彩は、皆さんにわたしの天の倉庫に戻る道を明らかにすることができる、ひとつの灯です。

そこは、わたし達の最初の出会い以降、今までとても少数の皆さんしか訪れたことがない場所です。

そしてわたしが何故、そして何時、その扉を開いて、あらゆるものを自由に取得するように皆さんを中に入るように招いたのか、わたしは再び不思議に思っています。

皆さんのこころが望んでいるものだけではなく、皆さんがこの旅を完了するために、皆さんのテラ・ガイア上での役割を達成するために、皆さんが行いたいものを達成するために、皆さんの任務だけではなく、その純然たる楽しみのために、必要だと信じているものです。

皆さんは、一台の自転車、あるいは一機の観覧車を簡単に創り出すことができます。

それは別に実用的なものである必要はなく、実際に全く正反対のものです。

皆さんが座っている時、それが静かな観想あるいは瞑想であるかにかかわらず、皆さんはわたしに、

“わたしは何を認識したいのか?

わたしはこの状況を癒すために、それに対処するために、そしてただわたしの人生を生きるために、何を認識することが必要なのか?”

と伝えます。黄金の光彩を利用してください。

皆さん自身で、わたしの黄金の光彩の中に包まれている皆さんのこころの内部を確認してください。

その知識はそこにあり、その知識の次には皆さんを駆り立てることになる閃きがあり、それが皆さんを刺激して行動に向かわせることになるでしょう。

親愛なるこころ達、何故なら、今は行動の時になっているからです。

皆さんは既に今まで浄化の時を経験し、皆さんのエネルギー領域を大きくする時を経験し、学びの時を、拡大の時を経験しています。

そしてその通り、わたし達がこの地球の次元領域に送ってきた数々のエネルギーを壮麗に維持しています。

しかし皆さんは今、皆さんが認識し、今まで学び行ってきたあらゆる物事と伴に、行動の時に向かって進んでゆくことが必要になっています。

そして行動は、おそらく単純に移行の内部の皆さんの場所を主張することです。

最初の日以降、この評議会が皆さんに対処していますが、わたし達は先導役やその道を明らかにする者として皆さんに対処してきました。

これは単純に、ひとつの語句や、あるいはひとつの賞賛ではありません。

それは皆さんの本来の姿についての情報です。

しかしわたしの最愛なる皆さん、もしも皆さんが行動を起こさなければ、皆さんはどのようにしてひとりの道を明らかにするもの、先導者になることができるのでしょうか?

そしてその通り、これについて明らかにさせて貰うと、最初の行動は内部に向かうことです。

皆さんはわたしの黄金の光彩を携えながら通りを歩くことはないでしょう。

それは内部に向かうことであり、それが皆さんにその道を明らかにすることになるでしょう。

わたしが皆さんにその道を明らかにすることになるでしょう。

わたしは皆さんを引き揚げ、皆さんを位置に付け、指摘し、皆さんを支え、皆さんに皆さんが必要とする援助を与えることになるでしょう。

しかしわたしは皆さんのためにそれをすることはないでしょう。

何故なら、それは協力関係ではなく、それは契約ではなく、合意でもなくなってしまうからです。

もしも皆さんが皆さん自身を危険な状況に置くとすれば、もしも皆さんが間違った道に向かうとすれば、わたしは皆さんを引き揚げるでしょうか。

その通り、いつも引き揚げます。

しかし今は、皆さんがこの成就の時の中で、教師として、治癒者として、友人として、母として、兄弟として皆さんにできることを完全に楽しみ、またそれを主張する時です。

わたし達は、いわゆる仕事の世界の中で皆さんが行っていることについてただ話しているのではありません。

何故なら、それは皆さんの本来の姿の割合からすれば本当に小さな部分に過ぎないからです。

内面から始め、行動することを決断した時、それを皆さんの外部の世界に浮上させてください。

そしてそれはひとつの笑顔として、食料品店の中で誰かの目を直視して微笑み、彼らにこころに届くOKサインを送ることとして表れるかもしれません。

そして誰かが“でも、あなたは何考えているの?”、と口にする時、完全に誠実で率直になってください。

余りにも頻繁に‘良く解らない’と答えるか、あるいは内部の静かな会話が伝えているのは、‘もしもわたしが本当に考えていることをあなたに伝えると、あなたは気味悪がって反対の方に行ってしまうだろうなあ’、という状態になります。

勇気を出してください。

皆さんは黄金の勇気を持っていて、そして皆さんは、いつも奉仕している万能の皆さんです。

虚勢を張るのではなく、自慢を鼻に掛けるのではなく、先導者として、道を明らかにする者として、皆さんの神聖なる男性原理を前面に出してください。

わたしは皆さんに与え、母も皆さんに与え、そしてわたし達は皆さんを13番目のオクターブに向かう故郷に招いてきました。

そして皆さんが次元上昇をするのは、この場所からです。

ですから、この神聖なる融合の場所でわたし達に積極的に参加して、そして13番目の次元の中にしっかりと定着して、皆さんが必要ならそこから自由に7次元や5次元に戻り、次は3次元に向かってください。

しかし、皆さんがそこで経験するこの輝く三重の光彩の本来の姿をこれ以上偽ることはしないでください。

わたしの愛と伴に進み、そして穏やかに進んでください。

それではごきげんよう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界最後の謎を解き明かす(ム... | トップ | 契約の箱(アーク)は壮大な... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

道・真理・道徳」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL