Mutual Aid Japan

道(真理)の実践


アシュタル : どのような闇でも切り抜け続ける勇気を持て![アシュタル]

2017-07-15 20:08:49 | きらきら星へようこそ☆

きらきら星へようこそ...☆

 

アシュタル
Ashtar

どのような闇でも切り抜け続ける勇気を持て!
Have Courage to Keep Going through Any Darkness!

June 13th, 2017
June 18, 2017

スーザン・リランド経由
Via Susan Leland


Ashtar: “Have Courage to Keep Going through Any Darkness!”
Ashtar On The Road Teleconference
June 13, 2017

 

さて、こんにちは、最愛なる仲間達!

まさに今、確実に沢山の動揺が続いていませんか?

そしてこれは、そうなっていることが必要である姿です!

それは、すべての目覚めに接しているあらゆる人にとって、必要であり避けられないことです。

そしてもしもそうでなければ、人々は目覚めることが必要になります!

最愛なる皆さん、わたしは皆さんについて伝えている訳ではありません。

皆さんは目覚めています!

しかし、それは、皆さんができることを、おそらく、皆さんの愛の光を送り出すか、あるいはまさに実践主義者の活動のさらに多くの物事を行うことによって、皆さんは、他の人々が目覚める支援をすることができる、ということです。

 

継続している物事に関してすべての詳細を聞くことが必要という訳ではありません-それでも、確かにわたし達は、わたし達の集会の呼び掛けにここで接する人々にまさに提示することを望みます。

何故ならわたし達は、皆さんは皆さんの光をどのような筋書にでも添えることができ、そして言うまでもなく、それは今進行している数々の変化を達成する方法であることを、認識しているからです。

皆さんは、それを聞きました!

 

その進行は、絶対的に、飛躍的に、前進を続けています!そしてもはや闇の勢力がすべて利用できるどのような自由意志もありません。

何故なら、彼らはその信頼を裏切ってきたからです-もしも皆さんがそれを信頼と呼ぶことを望むなら、それは彼らの指導方針の中や、彼らの惑星地球とそれ以上のものの支配と呼ぶことになるものの中で、皆さんが‘盲目の信頼’、‘熟睡している信頼’と呼ぼうとするものでした-そのため、それは終わったこと、取り消されたこと、終了の符号等々です!!!

 

そしてわたし達は、さらに遠くまで移動する際に、皆さんと一緒に立ち上がっています。

それにもかかわらず、何よりもまず、わたし達は、皆さんが幾つかの重要な物事を手にしていることを、まさに理解します。

なぜそれが今も行われていないのでしょうか?

何でまた???

それは、人類に委ねられています!

わたし達は、わたし達が移動する状況を人類が引き起こす場合と同じ速さで移動するために、今ここにいます!!!

 

今後皆さんは、大量虐殺の大惨事と惑星全体の全面的な破壊を除いて、わたし達が干渉することを許されていない、この‘主要な指令’と呼ばれる物事があることを、思い出すでしょう。

しかしその一方で、皆さんは既にそれを強化しているため、わたし達は今、皆さんがわたし達と手を結ぶ限り、言わば、さらに多くの権限または権威を手にしています。

 

そして実際に、熟達者ラマ*が語ったように、こうした時期は壮麗な時期ですが、しかしまた、皆さんが皆さんの周りで闇を感じている時、また皆さんがまるでそれが差し迫って息が詰まるようにさえ感じる時、彼らは、光の活動家達でさえ、非常に怖れている場合があります。

そしてこれが、時に夜明け前、大いなる光の黎明の姿になるものです!

 

今、既にわたし達は、過去の時間の中で、惑星はさらに高い次元の現実性に次元上昇をし、今後-山頂の最も高い場所を除いた-あらゆる場所で温暖な気候になり、そしてこうした気温はあらゆる場所で非常に心地良い華氏70度(摂氏約21度)の範囲に収まる、と伝えてあります。

砂漠は花咲く場所になることができ、森はその絶対的に最も荘重な健康状態になり、そして癒しと安らぎの無限のエネルギーを提示してすべての王国を迎え入れることができます

 

‘獅子は仔羊と伴に伏せるようになり’とは、皆さんがそのこころの中で維持することができる別の種類の光景です。

そして言うまでもなく、もしも皆さんがさらに深くもう一歩進むことを望むなら、誰が人間の間で獅子を象徴し、誰が惑星上で仔羊を象徴するのでしょうか?

さて、その真実は、時に獅子としてではなく行動してきた者達がいて、そしてその者達は、自分達は強力であるという感覚に陥ることを除いて-自分達の力を悪用してきた、ということです!

 

そのライオンは、もしも置き去りにされるとしても、森の中で自分達の力を乱用することはありません。

ライオンは、権力と権威の象徴として、そして多くの場合、自分達の権力を乱用した者達によって、用いられてきました。

そして、無垢な犠牲者を除いた誰が仔羊に比較されることになるのでしょうか?

少し待つことを除いて-この筋書きの中で数々の時代を貫いてあらゆる人が協力してきました!!!

そのためそれは、立ち上がりそこから脱出する際に、あらゆる人が、何らかのやり方または別のやり方で、協力する必要がある、ということです。

そしてわたしを信じてください、母なるガイアの他の王国は、まさにそれを行っています!敢えて言えば、少しばかりもたついているものこそ人類の王国です。

 

しかしその一方で、それは変わっています!

より一層数多くの人々が目覚めるほど、より一層多くの人々が-たとえそれが単なる一瞥だとしても-ライオンの光景を垣間見て、ただ光だけがあり、そして言うまでもなくそれが愛である水準に至るその運動のためのより一層多くのエネルギーが存在します。

 

今、一部の皆さんにとって、皆さんが皆さんの道筋の上で進歩している時に、身体が凍り付いて強張り、そして次に、ある種の閉塞、あるいは迂回、あるいは躓きの石といった妨げになる巨大な物事に遭遇する傾向があることを、わたし達は認識しています。

今後わたし達は、たとえ皆さんがそれを認識することがないとしても、皆さんはその周りを進み、それを乗り越えて、まさにそれを通り過ごすほど充分に力強いことを、皆さんに気付かせることになるでしょう!

 

わたしは皆さんに、ひとつの具体例を与えることにします-これはセクメトの領分以上のものですが、しかし何れにしてもわたしは、それを与えることにします。

鰐のプールの中には、儀式がありました。

その通り!

その鰐のプールの掟は、この特別な試験を通過して、ひとりの司祭または巫女へ進むことを望む誰でも、この儀式に合格することが必要でした。

そしてその方法は、単純に一方の端からそのプールに飛び込むことでした。

そしてその人々は、飛び込んで深く潜水して、ただその人々が最も鮮やかな光を確認した時にだけ浮上することだ、と伝えられました。

そしてその人々は、何処かに鰐がいることは分かっていました。

 

一部の参入者達は怖がりました。

そしてその人々は入ってくるひとつの光を確認して、‘嗚呼、それはそうでなければならない!’と話しました。

さて、それは、ひとつの偽の光でした。

それは、本当のプールの端にありませんでした。

その人々は、直ぐに鰐がいる場所に行き、そして言うまでもなく、その人々はその試験に合格しませんでした。

合格した人々は、その心の中で、さらに深く潜水する勇気を持つ人々でした。

何故なら、その人々は、その人々がその闇に向かってさらに深く、そのプールの深さまで進んで、その人々がそのプールに差し込んでいる鮮やかな白い光を確認するまでそれを続けなければならないことを認識していたからです。

そして言うまでもなく、その人々はその試験に合格しました。

 

皆さんは、惑星地球がまさに今そうなっている状況との間の類似性を、確認することができます。

まさに今、その闇、その深さに向かってさらに深く潜水し、そしておそらく自分達に手を伸ばしている幾つかの危険があることを認識している、勇敢な魂達がいます。

しかしその人々は、自分自身を光で取り囲み、そしてその端にあるその光、敢えて言えば、鮮やかな光、真の光、愛の白い光、黄金の白い光に焦点を合わせ続けています。

そしてその人々は、それを上手に切り抜けています!

 

わたし達は、数々の内部告発者達を手にしています。

わたし達は、惑星地球上で向上し、皆さんが言う‘社会的地位’毎に自分達の意見を表明している人々を、手にしています。

そしてその蓋は、そのポットが吹き飛ばされることを目的にしている理由は、影響力を持つ人々が、所定の位置に着いているからです。

その人々は、もしも-もしかするとその人々は少し囁いていたのかもしませんが-まだ声を出していないとすれば、立ち上がろうとしているところであり、そしてひとつの声で、その人々は真実を、偽りのない真実を、そしてまさに真実そのものを、伝え始めようとしているところです!

そして言うまでもなく、今後これは、絶対的にネサラの開示を必要とすることになるでしょう!!!

 

それで人々は、自分達の怖れから、その闇から、浮上しています。

自分達の生命を危険に曝す内部告発者達や、既にそしてこれからも自分達の生命を危険に曝し続ける真実を語る人々です-今でも継続している物事についての真実を伝えている文書を暴露する人々-聴衆の前に立ち、ありのままにそれを伝える人々-自分の隣人達と一杯のお茶を喫して、おそらくひとつふたつの真実で隣人達に衝撃を与える人々です。

何故なら、その人々は目覚めて気付いていて、それがすべて意味を持ち始めて、世界中で支配的な物語になってきた常軌を逸した嘘、宣伝情報、そして虚偽とは遥かに異なるそれ以上の意味を持ち始めている現状の通りに、説明することができるからです!

 

何よりもまず、人々は、自分達のこころを開いて、さらに高度な人生の道があり、それを受けて、それぞれの個人自身の次元上昇を含めて、沢山の高振動の才能が現れていることを理解するほど充分な光を取り込んでいます!

そしてまた、さらに高い次元の現実性の中で生きています。

まず初めに数々の科学技術があり、次に究極的にここにいるあらゆる人、人類のあらゆる構成員に向けて築き上げられた内面の物事-わたしは‘内面の技術’と話すことになります-があります。

それは、その人々が活性化され、機械、電子特性、そしてあらゆる種類のその手の物事の必要性を乗り越えて、単純にあらゆる場所のすべての人々を、母なるガイアのすべての王国そして惑星地球を超えた世界と統合するからです。

そして、愛と愛が創り出すすべての物事は、絶対的な最も高い権限の付与であり、ここにいるあらゆる人の生活様式のための唯一の強化です!!!

 

そしてわたしは、これがとても急速に起こることを、皆さんに保証することができます。

しかしそれは、さらに深く進むことになります。

もしも皆さんが内部で動揺し始めるなら、もしも皆さんが何らかの怖れを感じ始めるなら、さらに深く進み、ここ惑星地球上で依然として何らかの種類の権勢を持ち、次元上昇の道筋の上にいるすべての人々を置き去りにされている状態を永続させることがその唯一の本質的な目標になっている者達によって、いまだに広められている怖れに基づいたメッセージを克服ために、そのようにする勇気を持ってください!!!

 

その人々に、愛を送ってください;その人々に、思いやりを送ってください;その人々に、変えることを、またあるいは敢えて言えばさらに高いエネルギーへと変換することを必要としている物事があることを明らかにするための指針を、送ってください。

そして何にもまして、その人々を許してください!!!

そして皆さんがそれに携わる間にも、こうした悠久の時のすべてにおいて巻き込まれたことに対して、皆さん自身を許してください。

そして、一緒に上昇することにしましょう。

そして、皆さんがそれに値するものを楽しむことにしましょう-その驚くべき安らぎ、その驚くべき至福、そしてそれが皆さんにもたらし、そして今度はそこから皆さんが驚くべき魔法のような奇跡的な道筋に沿って進むその驚くべき高次元の愛と生き方です。

そしてその通りに。敬礼!


* Rama, in Tara and Rama’s Report  audio link for 6-13 call:
https://fccdl.in/o8e6gqZfM

http://www.ashtarontheroad.com/ashtar-keep-going-thru-any-darkness.html
Transcription by Marta.

Given through Susan Leland, June 13, 2017. www.AshtarontheRoad.com
Ashtar On The Road Publications 2004-2017. All rights reserved; however, this is a gift to all of us and it may be distributed freely on condition that all accreditation is acknowledged and that no part is altered or deleted.

http://sananda.website/ashtar-via-susan-leland-june-13th-2017/

 

翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

転載される場合には、出典を明記してください。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 内海聡著 田布施システムな... | トップ | 【必見!驚愕の真実】日本で... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む