Mutual Aid Japan

道(真理)の実践


フルフォードレポート英語版(6/12)

2017-06-15 02:55:47 | ベンジャミンフルフォード・ブッラク企業・巨悪医療・秘密結社・最新ニュース

転載:嗚呼、悲しいではないか!

地球の大変革期である。世界の裏側をお知らせしたい。

2017年06月14日

フルフォードレポート英語版(6/12)

週刊地政学的ニュースと解析2017年6月12日「ハザールマフィアは彼らの最終的敗北の前に第三次世界大戦を始めるためにさらに多くの企みを行うだろう」

読者への注意
私は今週、ブーゲンビリアで通信網から外れるので、この報告はいつもより3日前に書かれたものであり、したがって最新のニュースを捉えていないかもしれない。
しかし、その代わりに来週のブーゲンビリアからの報告は非常に興味ある豊富な材料があるはずである。

目下の歴史的敗北を依然として理解できないハザールマフィアは、第三次世界大戦を始めるべく未だ熱心に試みていると、複数の情報源は認めている。人類を支配してきた、少なくと数千年もの間、西側を支配してきたハザールマフィアは、依然として、日本、イスラエル、サウジアラビア、欧州の一部と米権力エリートのある部分の権力にしがみついている。しかし、世界の勢力均衡は今や、決定的に変化している。そういうわけで、最終的敗北に直面して、権力に留まり、人類の90%を撲滅しようとする彼らの計画を実行するために、ウクライナ、中東や北朝鮮で第三次世界大戦を始めようと必死に試みるであろう。

彼らは、米大統領ドナルド・トランプを権力の座から引きずり下ろし、軍産複合体の彼らの支配を再構築することに幾分やり遂げられるという錯覚に固執している。先週、首になったFBI長官ジェームス・コメイがトランプに対する弾劾証拠を提示することができなかったのみならず、彼自身と民主党規制勢力に罪があることが明らかになったとき、彼らのワシントンDCにおける権力の衰退が明確となった。コミーはオバマ時代の司法長官ロレッタ・リンチが彼に、ヒラリークリントンは犯罪調査の対象であるという事実に関して嘘を言うように頼んだと証言することで、これを行った。

http://www.zerohedge.com/news/2017-06-08/comey-admits-ag-lynch-pressured-him-use-clinton-campaign-language-it-gave-me-queasy-]

コミーはまた、彼が長年、人類と多くの会話を持ったと言うことで、ハザール人は人類ですらないと言う民族に武器を与えた。

さらに彼の証言は、ニューヨークタイムスのようなハザールマフィアが支配する報道発信地が米大統領選挙における所謂ロシアの干渉について、全くの嘘を公表してきたことを再び明らかにした。

ハザール企業メディアは、Reality Leigh Winnerという名前で、いわゆるNSA漏洩者に関する記事を、大真面目で書くことによって、全くの愚かさを示してしまった。現実に嘘をつく勝者(Reality Lie Winner)は、偽のニュース記事を作成するNSA内部のコンテストで勝利したのは疑いようがない。

アメリカ人のたった6%が企業メディアを信用しているということは不思議ではありません。

http://www.huffingtonpost.com/entry/trust-in-media_us_57148543e4b06f35cb6fec58

モサドのモットー「欺くことによって戦争を起こす」は、オオカミ少年の話を考えなかった。彼らは嘘をついて、あまりにも多く欺いたので、誰も信用しなくなった。

これが、彼らの偽旗攻撃がますますヒステリックになっているのにもかかわらず、直ちに止められている理由です。

英国選挙では、ロンドンの偽旗攻撃は有権者を保守党首相ティーザ・メイから遠ざけることによる彼らの意図した効果とは逆になった。メイは今、権力に固執するために創造説論者で原理主義的な民主統一党に向かわなければならなくなった。ハザールマフィアメディアはブレディクトに対する勝利として彼女の退行を描写しようとしている。しかし、メイの対抗者である労働党指導者ジェレミー・コービンは、911の真実を支持しているので同じハザールマフィアメディアによって75%の否定報道を受けている。

http://www.independent.co.uk/voices/jeremy-corbyn-media-bias-labour-mainstream-press-lse-study-misrepresentation-we-cant-ignore-bias-a7144381.html

http://www.telegraph.co.uk/news/politics/Jeremy_Corbyn/11892383/Jeremy-Corbyn-911-was-manipulated.html

アングロサクソン人はハザールマフィア支配に反抗してきた。

彼らが、トランプを殺すことがこの反乱を終わらせると思うならば、ハザール人は自ら思い違いをしている。米海軍情報局はチャールズ・マッカロイと彼のプルリバス・インターナショナル社は女性暗殺者を使ってトランプを殺すために1億000万ドルの契約を結んだ。この「Sorcha Faal」海軍情報レポートはおそらく80%正しいでしょう。

http://www.whatdoesitmean.com/index2311.htm

ハザール人はトランプ同様に、他の多くの人々も標的にしている。グノーシス・イルミナティの総支配人アレクサンダー・ロマノフは暗殺を避けて隠れてしまった。この著者もまた、先週イタリアのTV記者に「私はあなたがまだ生きているのに驚いていおり、新聞であなたの死亡記事を探している」と言われた。

この時点で彼らが気付いていないことは、私のような者を殺すことは、彼がそれを言った後に、王様は服を着ていないと言った子供を殺すようなものだ。この時点で彼らが望むものと正反対の効果になる。

第三次世界大戦を始めようとするハザール人の企みは、ますます激しく絶望的になっている。

ヘンリーキッシンジャーは先週、ハザール人の保護と引き換えに、アジア人に金を渡すと約束して、4.3兆ドルの債券を現金化しようとしたと、日本の天皇に近い右翼情報源は言う。金はハザール人と同様に、AIIB、BRICS銀行とアジア開発銀行に行くとキッシンジャーは約束したと、その情報源は言う。問題はキッシンジャーが世界のお金に関するハザール支配を維持するために、ニクソンショック以来、詐欺を使った大量殺人犯であるいうことである。

ハザール支配が世界負債機構として知られること、そしてそれが人類を奴隷にするための使われるバビロニア負債奴隷制度幻想以外の何物でもないということである。なにも担保にない世界負債機構の上には、実体資産、特にアジアの金塊によって裏打ちされた世界信用機構が存在する。だから、AIIB、BRICS銀行やアジア開発銀行は優れた金融機関なので、ハザール負債奴隷化で存在し続ける必要はない。彼らは新金融システムによって十分に支持されるであろう。

このシステムは暗号通貨、金塊や目下の実体世界経済の不正ハザール金融商品のボイコットにより進化している。

最近のキッシンジャーの資金調達計画が失敗した時、彼と彼の仲間のハザール人が彼らの仲間のサウジアラビア悪魔主義者にカタールを侵略すると脅して第三次世界大戦を始めさせようとした。ドナルド・トランプはツイートで、翌日には米軍によって180度方向転換されるだけのカタールに対するサウジを賞賛することで先週、彼は米国の担当をしていなかったことを証明した。

さらに、トルコはカタールに軍隊を派遣して、中東最大の軍隊はイスラムによって支配されており、擬似イスラム教徒サルフィスト悪魔主義者によっては支配されていないことを示した。

中国軍事情報はまた、北朝鮮を巻き込んだハザール人の戦争のシナリオについて米国に知らせた。このシナリオによると、支配者金家族は戦争前に中国北部に避難する事になっている。その時、韓国はその地域にいる米空母に対する神風型攻撃を演じることで、米国に北朝鮮を侵略させようとしていた。一度、アメリカが北朝鮮を侵略すると、消耗戦によって彼らを弱める主要な作戦が始まることになっていた。最終的には、北朝鮮は北朝鮮内部で核兵器を爆発させて、それで中国が公にアメリカ人を非難することになっていた。

それから中国は平和の調停者として行動し、戦争終結を交渉することでアジアと欧州の国々から支持を得るつもりであった。中国北部地域軍は国内で最強の一つであり、戦士モンゴル人、満州人と韓国人で溢れていると、中国情報源は言う。

言うまでもなく、米国と中国軍と諜報機関に間の高レベルのコミュニケーションによって、このシナリオはたわごととして置かれている。

日本の状況もハザール人にとって非常に悪化している。奴隷議会は天皇が三年以内に退位するという法律を可決したので、傀儡の天皇を置く機会を得る前に彼らにとってゲームオーバーとなるだろう。日本の地下派閥の大多数はハザール傀儡を排除する準備をしている。白龍会の代表は最近、これらの派閥のトップと会談して、1863年以来、日本を再び独立国家とすることもゴールとする同盟を結ぶことに同意した。

日本が解放されると、ドイツ、フランス、イタリーそしてサウジアラビアはハザールマフィアの支配下に留まることになる。

このことは、ユダヤ人が決してバビロンから逃げ出さなかったことを思い起こさせ、ハザール暴徒の凋落は彼等が数千年出始めて本当に自由になることを意味している。イスラエル人は、神殿の丘をそのままにする限り、隣人と和平が為され、彼らの寺院を再建することが自由となる。また、彼らは世界に対して、寺院はヤウエの神を祀る場所であり、悪魔を祀る場所ではないことを明らかにする必要がある。寺院においては人間や動物の生贄は許されないだろう。

しかし、多くの良いニュースにもかかわらず、最終勝利はまだであり、我々はハザール人による最後の動きを予想している。6月21日の夏至は大量虐殺や生贄をする彼らの伝統の時期なので、我々は特に注視する必要がある。

しかし、人類が勝つことは疑いがない。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バシャール | トップ | 衝撃 脳は11次元構造を持つ多... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む