Mutual Aid Japan

道(真理)の実践


バシャール

2017-06-15 01:22:53 | パシャール
バシャール:個人のペース  
 
2017-06-15 01:15:57 NEW !
テーマ:

自分が嫌いで自己評価が低い人は、どんな愛情でも、たとえそれが天使からだろうと受け取る事ができません。愛を受け取る事ができるそのメカニズムは、自分に『受け取る資格がある』という自分に対する『許可』がされている時です。つまり自分を愛して尊重する気持ちがないと、どんな愛も受け取る事ができない事を意味しています。

愛にはいろんなカタチがあります。貴方が転ぶのを知っていて先回りして受け止める準備をしてくれるのも愛でしょう。転びから学びがある、そのチャンスを温存して”見守る”行為も愛です。様々に変化する愛のカタチをどのように受け止めるか、そこに貴方の”あり方”が関係してくるのです。

バシャールからの”教え”を体現して生き始める私達は、『新しい自分』で人生を再スタートしています。表面的には”同じように”見えても、『新しい自分』の貴方は今までの反応とは全く異なる反応を示します。自分の中でも新しく生まれ変わった自分を把握しているので、周囲がどんどん変わってゆくのを愉快に感じます。つまり、反応が違うと体験も何もかもが異なるので、貴方の周囲がどんどん”変化してゆくさま”を目の当たりにして体験してゆきます。そして周囲の変化がいよいよマックスまで来ると、貴方は正真正銘全く異なる世界へ降り立っているのです。こうやって個人のペースで4次元密度へシフトしてゆくというわけなのです。

 

バシャール:共通のワクワク

2017-06-14 02:40:58

我々が持つ共通のワクワクは、本当の自分になる事なのだとバシャールは話しています。ワクワクの中には”ありのまま”の貴方になるためのツールがギュッと凝縮されて詰め込まれています。

多くの人たちはワクワクを追いかける事について、随分勘違いしている部分があるとバシャールは話しています。ワクワクには様々なタイプが存在していて、別にガチャガチャと大騒ぎするほど歓喜溢れる事柄がワクワクと言うわけではありません。時に静寂にワクワクする事もありますし、子供のような無邪気さにワクワクする事もありますし、スリル感にワクワクする事もあるでしょう。要は『心が共鳴』する事がワクワクなのです。ですから貴方の心がポジティブのゲージを表示する事、貴方の心が浮足立つ感じで兎に角”やってみたい、と思う事がワクワクです。

ワクワクを意識的に追いかけずにニュートラルでいるだけでも、宇宙の前進エネルギーに乗っかっています。宇宙は自然に拡張していて、この拡張スピードに乗るには何の『抵抗波動』も招き入れない事が鍵となります。ですから拡張スピードに素早く乗るんであれば、やはりワクワクが一番最適ですが、そうでなければニュートラルを維持してゆきましょうと、バシャールは話しています。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イエス:人々は、自由に語る... | トップ | フルフォードレポート英語版(... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む