Mutual Aid Japan

道(真理)の実践


韓国、トランプ氏の「THAAD配備費10億ドル」負担要求を拒否

2017-04-28 18:23:19 | 軍事産業・ブッラク企業・巨悪医療・秘密結社

AFP=時事 4/28(金) 15:16配信

【AFP=時事】韓国政府は28日、同国南部に米軍が配備を進めている最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」について、韓国側に10億ドル(約1100億円)の負担を求めるドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領の発言を一蹴し、支払いを拒否する姿勢を表明した。

【関連写真】北朝鮮、過去最大規模の砲撃演習実施

 THAADは在韓米軍が韓国南部・慶尚北(North Gyeongsang)道星州(Seongju)郡のゴルフ場に配備を進めており、既に装備の第一陣が到着。複数の米高官によると「数日以内」に運用が可能になる見込みだ。

 ロイター通信(Reuters)によると、トランプ大統領はTHAAD配備の費用について「韓国が負担するのが適切だろうと韓国側へ伝えた。10億ドルのシステムだ」と述べていた。

 これに対し韓国国防省は、米韓地位協定(Status of Forces Agreement)に基づいて韓国はTHAADの配備場所を提供するが、配備・運用費を負担するのは米国だと反論。「この基本姿勢に変わりはない」との声明を発表した。【翻訳編集】 AFPBB News

最終更新:4/28(金) 15:53

AFP=時事

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 揭秘北朝鮮金家王朝 | トップ | サナンダ : 1月8日 [サナン... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む