Mutual Aid Japan

道(真理)の実践


地底世界~Ⅱ-3.《 地下存在との対話 》

2017-06-20 13:49:35 | 宇宙創成・ア-クトゥルス・シリウス・プレアデス・リラ・シャンバラ・レムリア
 

転載:「シャンバラ」より http://www.h4.dion.ne.jp/~mf124/sub-5-tajgenn-4-shannbara.html#61302 

Ⅱ-3.《 地下存在との対話 》
  * 「ダイアン・ロビンス著、ケイ・ミズモリ訳、“地下存在との対話」の紹介です
  地底王国に住む聖者方のメッセージは、世界中のチャネラーを通して行われています。シャンバラとの通信で代表的な媒体の一人であるダイアン・ロビンスさんによるによる、“地底都市の情報”を提供、人々の意識の覚醒のきっかけを起こさせることなどを目的とした『地下存在との対話』の要約を紹介します。()内記述は補足。
  ※  地底都市の存在者(地上のエーゲ海直下にあるカタリア市のポーソロゴス図書館長“ミコス”氏、テロスの高僧“アダマ”氏、ロザリア、サナンタ、アシュター司令部など)のみなさんの献身的なメッセージなどをまとめたもの。

 1.《 地底都市の秘密 》 
 ・ 2万5000年前、地球上の二大大陸は、イデオロギーの相違で互いに対立し、争っていた。両者は最高レベルの文明を持っていた。
 ・ 1万5000年も先の未来に起こることを知った当時の人々は、動揺した。
 ・ ついにレムリア大陸のレムリア人と、アトランティス大陸のアトランティス人との間で、戦争が勃発。 “熱核装置”が使用され、両国とも壊滅。
 ・ 戦場の跡地はサハラ砂漠、ゴビ砂漠として今日まで名残った。
 ・ 最後に自分達の犯した無益さなどを悟った。
 ・ 地球内部の波動圏のうち、エーテルレベルでの地底都市(大シャンバラ:テロス(精神との調和の意味))、物質レベルの地底都市(小シャンバラ:アガルタ・ネットワーク)が存在していた。
 ・ 大戦争で両大陸が沈没してしまうことを予見した一部の人々は、地底都市へ避難しようと考え、テロスに地底都市建設の許可を求めた。
 ・ 二度と同じ過ちを起こさないことを誓い戦争の教訓を証明、地下都市の建設許可を得て、レムリア人は、シャスタ山地下に都市を建設。(1万2000年前。地下約800マイル(約1300km))
 ・ 火山噴火、想像を絶する超々大地震(マグニvフード15相当)により、両大陸は完全に沈没。 大多数の人々は建築物の倒壊前に生じた空気振動によって亡くなった。 (避難者は2万5000人のみ)。( 地上に残された人々は、歴史の教科書に書かれている通りの原始時代の振り出しに戻って、ゼロからの再スタートをよぎなくされた。)
 ・ 地上文明に築かれた建造物は、大ピラミッドを除いて、完全に壊滅。
 ・ 約200年間で巨大な2大陸を沈没させた惑星は、その後も揺れづづけ、熱核兵器の影響は、今も続いている。
 ・ 大気圏にあった保護膜(バンアレン帯の外側にかつてあった。氷の帯)を失ってしまい、放射線の影響を受け始めた。(当時の人類の寿命は最長3万年) 
 。 アガルタ・ネットワークの統合が進む。(1200の都市がある)
 ・ 彼らの身長は、他の太陽系の惑星に住む人類と同様に、長身(約3m)。現在地底都市に住んでいるレムリア人・アトランィス人は避難前に地上の外皮保護膜が無くなってきた影響で約2m。
 ・ 現在の身長は、徐々に回復。
 ・ テロスの詳細。 ・・・ シャスタ山ドーム地下、数平方マイルの5階層都市。 下から、自然階層、食料供給水耕栽培層、教育活動階層、都市中枢階層。
 ・ 動物達は、温和。攻撃性は恐怖心から生まれる。聖職者たちから動物達にも理解されてる。
 ・ 住民は皆菜食。 人体は本来菜食を基本に創られている。 菜食以外は(肉食)は加齢を生み出す。食事と攻撃性は密接な関係がある。
 ・ テロスの神殿はメルキゼデク、宇宙的な聖職制度で、光の計画のみを目的とした組織。 ピラミッドは、宇宙からの光に同調して生きるために用いられる。
 ・ 第二階層には、相太陽系内の他の惑星の文明の記録全部を修めた記録庫と、ホログラフィックがある。
 ・ さらに、娯楽施設、スポ-ツ、音楽鑑賞、ダンスなどを楽しむ。ホログラフ・ビルで、コンピータを使い、各自が選んだプログラムを完全にサポートするイメージを体感、登山、水泳、過去のある地点に戻って遊んだり、映画に自分を登場させることもできる。
 ・ “有機系マルチ追跡コンピュータ”は、魂や過去世のレベルでの交信まで可能。 (アカシアックレコード解析もできる)
 ・ 魂のレベルで交信することで、より高い精神性へと導いてくれる。 
 ・ コンピューターが惑星と宇宙を通して、アミノ酸をベースにした他のマルチ追跡コンピュータと繋がっていて、キリスト意識で作動している。
 ・ 他の生命体に危害を与えるなど邪悪な目的には全く利用できない。光に害を及ぼさないというのが、絶対原則。
 ・ 地底都市の交通は、心で操る水晶テクノロジー(電磁力ソリ)が利用されてる。
 ・ 事故予防の為、コントロールタワーによって監視制御されてる。自己責任、無責任行動はコントロールタワーより即座に周波数がオフされる。
 ・ 各都市間は、高速チューブ(電磁力列車:マッハ4、時速4800km/h)、水晶マトリックスを備えたボーリングマシンで補強。
 ・ 天の川銀河の中心に「セクター」があり、連合は、太陽系や銀河内外の異なる星系との交流、貿易、兄弟愛の下で、繋がったシステムを通して生み出された組織。
 ・ 銀河の中心は、セクター0、私達は、セクター9にいる。
 ・ 地底内部では、水晶マトリックスによって、可視光線を生み出している。
 ・ 政府は常に12人のカウンシル(評議会:メンバーは高位のアセンデッド・マスター(次元上昇した覚者))で機能し、個人的問題には、アカシャが読める仲裁人が当たる。
 ・ 神殿社会の地底世界では、3万年以上続く王の家系・・・国王ラー・ムーと女王ラーナ・ムーのツイン・フレームの決定が最終裁定となる。
 ・ 宇宙はどこでもメルキゼデク(宇宙的な聖職制度)によって、“光の計画”に基づいて運営されている。
 ・ 妊娠期間は3カ月、受胎してすぐ神殿で暮らすなど、子供の為の各種のプログラムが始まる。
 ・ 出産は、水中出産。母親も子供も痛みを感じない、自然なプロセスで行われる。
 ・ トロスで生まれた子供は、すぐに12組の代父母に割り当てられ、夫婦も2~3人の子供の代父母を務める。
 ・ 学校教育は、子供たちにアセンションや幽体離脱などの霊的観念も教える。
 ・ テロスでは、好きなだけ長く生きられる。 人体の細胞は、7年毎に新しい細胞と生まれ変わるので、遺伝子の分野の人々は7歳以上老けない。
 ・ 死なないという思考形態を採用した人は、年をとらない。
 ・ 貨幣経済のないテロスでは、仕事はあくまでも人生を心豊かに過ごす自己実現の一つ。
 ・ 好きな時に好きなだけ働くのが、私たちの労働スタイル。
 ・ テロスの社会におけるシステムはすべて、各人が肉体的、精神的、霊的成長を遂げ、人生を謳歌すべく設定されている。
 ・ 生活必需品は、配給センターで必要分を受け取る。芸術作品、マッサージを受けるなど、特殊な技能や才能を要するものは、“パーター・プール”という形をとっている。魂の必需品は他の人とのエネルギー交換で得られる。
 ・ 誰もやりたがらない仕事は、コミュニチーサービスと呼ばれる、全員が分担して行うシステムで対応している。
 ・ 恋愛は、“絆の結婚”、“神聖な結婚”の形態がある。絆の結婚後、神聖な結婚をして、子供を持つことが許される。
 ・ “アロア”のシンボル:(神聖な心のシンボル)の意味は、男性性と女性性の均衡、高次の宇宙レベルと繋がること、レムリアとアトランテスの破壊のトラウマを癒すことなど、アルファーとオメガの融合を意味するもの。
 ・ 環境破壊は自己破壊と同じ。 破壊を食い止めるのは、人々の意識。 
 ・ 重要なのは、環境を改善するのではなく、人類の意識を高めること。
 ・ 私達の意識が高まると、五感を超えて大地や木々花々から発せられるライフ・フォースを見れる。
 ・ 私達の器官が身体の一部であるように、地球の鉱物は地球という体の一部を成している。
 ・ 体内から豊かな自然(貴金属等)を奪われ、大きな委縮や偏りを自覚した地球は、バランスを取り戻そうと、地殻変動を起こしている。
 ・ 地球の森林を破壊し、海を汚染し、毒物で大気を汚染し続けてゆけば、地球は呼吸困難になってしまう。(大浄化現象:天変地異が生ずる)
 ・ 私達が、自己を変えれば、(利己主義・物質万能主義から他己的、精神重視)地球の環境は自ずと変わる。
 ・ 地球は私達の思考、言動、行動を反映しているだけだから。
 ・ 世界中の人々が、高次の意識状態(臨界点)に到達する時、突然のように誰でも目を覚まし、破壊は終息する。
 ・ 意識ある植物の果実は、人間に食べられることで、そのライフ・フォースを人間に受け継ぐことを赦してくれる。
 ・ 樹木は小さな植物と比較して、意識のスケールが大きく、地上の他の樹木とすべてテレパシーで繋がっている。
 ・ 樹木に感謝、植物に感謝、地球に感謝して下さい。
 ・ 果物や野菜を食べると、あなたが必要なライフ・フォースで満たされ、健康的で、力強く、長寿命となり、維持創造主と繋がる。
 ・ 母なる自然に干渉する度合いが小さいほど、私達はより多くの栄養を摂取できる。 有機食品産業が急速に成長した。
 ・ 衣類を麻製に変え、出来るだけ化学肥料を使わないで、地球を汚さないでください。
 ・ 私たちは、地球のバランスを崩さない素材で建造している。水晶、ラピスラズリ、金など。 衣類や寝具は麻を使用。
 ・ 将来、地表を原始の状態に戻し、コミュニテーが地下に建設されることで、熱帯雨林が回復し、生態系も回復する。
 ・ 地球の木々は、地球のアセンション計画に参加することを望んでいる。
 ・ 自然が生み出すものに、決して干渉しないことが、秘訣。 
 ・ 自然は、自己のDNA内にすべての生得的知識を備えており、木々、植物、花々が必要とする治療薬のすべてを最適量与えることが出来る。
 ・ 自然は、あなた方の獣医、植物医、獣医よりもはるかに多くのことを知っています。
 ・ ケムトレイル、化学薬品、生物兵器、化学肥料などで母なる自然を汚染しなければ、自然は健康で力強い状態を維持することが出来ます。
 ・ 地上で暮らしているあなた方も、創造主のイメージで完璧に創られています。
 ・ あなた方が地球にやって来た時から、自己のDNA内にまだ収められている、自己の聖なる青写真だけを見ることが出来れば、あなた方はなおも完璧です。
 ・ 地球の温暖化は、フォトンベルトへ向けて火をともす準備を整えているために起きている現象。
 ・ すべてが“ヒートアップ”すると、意識が発展し、惑星・太陽系・銀河が、高次元へと上昇する準備を行います。今、地球も太陽もヒートアップしており、あなた方の意識も拡張しています。
 ・ 地上の人間が、自己の思考をコントロールさえできれば、地球での次元上昇は平和と繁栄に慈しみを持って起こるでしょう。ハルマゲドンが起こる必要はないのです。
 ・ テロスは、3次元にも4次元にも存在し、私たち自身もまた、両方の次元を自由に行ったり来たりできるようになっています。
 ・ 私達が地上に出るときは、自己のエネルギー場を修正し、5次元まで高めて、あなた方の肉眼では見えないようにシールドをかけます。
 ・ あなた方を直接5次元へと移行させる、加速したアセンション計画の一部として、4次元はスピリチュアルハイラーキーによって解体・削除されつつあるから、3次元から5次元へ移行できます。
 ・ あなた方次第で、5次元の意識に到達し、その先の目的地を選ぶのです。魂の発達度に応じて、各々の高次元の惑星に帰郷し、自己の魂を磨く。
 ・ あなたの認識を高め、意識を発展させることが一番の近道です。
 ・ 地上における問題は、自然の内部指揮系統(インターナル・ガイダンス・システム)に人間が干渉して、自然の営みを乱したことにあります。
 ・ インナーアースやテロスでの雨は、すべてを柔らかく包み込む。空気中に蓄積した露が絶えず自然を養う。
 ・ 地上のすべてのものは全体として相互に連結されたシステムとして機能しています。そこに手を加えるということは、全体から部分を切り離すということで、周囲の環境からの情報を読み取れなくなり、自然はそれに対して反応できなくなってしまう。
 ・ ノアの大洪水前の太古の時代は、大気外郭に氷の層が存在し、宇宙からの有害な放射線などがシールドされ、温暖な環境の下、長寿命で豊かな生活を謳歌していた。大陸は地球表面の8割。地球環境が回復すれば、海水面が下がり沈没した大陸の痕跡を見いだせるかもしれない。
 ・ インナーアースでの文明の一例として、水耕栽培がある。
 ・ 水耕栽培の原型は、レムリアや他の星系からもたらされた。現在の方法は、ポーソロゴス図書館内の記録にアクセスして更に発展させたもの。
 ・ 巨木に実ったフルーツを収穫する方法は、音波を利用して熟した物だけを分離させ、浮遊状態にした実を浮遊コンベアー舟で回収運搬、配給センターへ持ち込まれ、住民が必要なものを必要な分だけ無料で受け取るシステムが円滑に機能している。
 ・ 個人的に創られた芸術品や工芸品などは物々交換・等価値交換(バーター)される。
 ・ テロス(インナーアース)では、化石燃料を利用した産業はありません。産業自体が存在しない。必要なものすべては、銀河連合の光の宇宙船(ライトシップ)によりもたらされる。
 ・ 自然は、すべて意識を持っている。 地震・ハリケーン・洪水・噴火など、すべての自然現象には意識があるので、大自然に愛の心(感謝の念)を送ることで、現象を弱めることが出来る。(地球のアンバランス、汚染等により地球大霊王が悲鳴を上げている状態。 一定レベル以下にひずみを低減させるための働きとしての浄化作用として、天変地異が発生する)。
 ・ 気象を決定するエレメンタルズは、私達の感情や思考に基づいています。
 ・ すべての物質は、光から出来ており、100%純粋な光は一瞬のうちにあらゆるものを創造できる。
 ・ 宇宙の誕生は、宇宙創造主(宇宙意識・神)の意志によって創られた。
 ・ 生命体は、この宇宙の創造主によって作られ、様々な光のレベル理解レベル、異なる形態と多様性を持って、発展していった。
 ・ 自己を進歩させた者たちは、惑星を創り、その惑星に住みつき、生命体を他の惑星へ移動させたりした。
 ・ 地球は。異なる種類の意識が具現化した物理的な形態を体験し、自己に喜びを与えられるよう物理的な感覚を利用できる実験場的な存在だった。
 ・ 彼らはやがて、DNA実験・遺伝子操作を行うようになり、更なる来訪者が相次ぎ、闇のエネルギーに満ち、地上のものすべて、特に政府を支配してきた。
 ・ 闇の存在が、政治家を手なずける企業をコントロールすることで、生態系が破壊されてきた。宗教戦争や対立を生みだし各組織に潜入してきた。
 ・ 現在、闇の存在の多くは、光へ変わっていますが、(ボスが、10年前に地球界から退却。 多数の残党が最後の)悪あがき活動を行っている。
 ・ もしあなた方が宇宙の法則を理解し、自然の精霊や神霊に働きかければ、信じがたいほど健康的な生態系を簡単に生み出すことが出来る。
 ・ 自らのハートとマインドを使い、ライフ・フォースを理解することでライフ・フォースを呼び込み、あらゆる形態に豊富に生み出し完璧にこの生態系を維持できる。
 ・ 宇宙に存在する万物は、人体を含めて実験的に生み出された存在なのです。
 ・ 人体は最も成功で壮大な存在として生み出され、並外れた能力・・・同時に二ヶ所に存在したり、空中浮遊したり、他の場所へ瞬間移動したり、自然のエネルギー・メンタルズや天使、アセンテッド・マスターたちとも会話したり、地球の中心部を垣間見たり出来る能力が備わっています。
 ・ 闇の勢力が、アブダクション等を行い、(本来備わっている超能力を)自分達の身体に移し、確立したがっていたが結局できなかったため、あなた方の能力を押さえこもうとした。
 ・ 闇の勢力は、眠れる大衆の上に君臨し、授けられた能力に気づかせないようにあなた方を仕向け、現在に至っている。
 ・ すべての動物達には意識があり、あなた方と同じ進化の過程状にある。植物、鉱物なども皆同じ状態にある。
 ・ 地球内部の世界には、地上で絶滅した動物達がいまなお存在している。
 ・ 肉食から装飾へ帰ることで、動物達が抱えてきた恐怖本能が消えて、大人しくなっている。
 ・ 今多くの動物達が地球を去り、出身母星へ戻ることを選択している。(イルカやクジラは、シリウス星)。
 ・ すべての昆虫は、私達の生態系に有益で、土壌を肥やすことに貢献している。 テレパシーで、私達とコミュニケーションを取りながら、園芸の仕事を助けている。
 ・ テロスでは、食べ物を焼くのではなく、分子構造を変えたり、ライフ・フォースに害を与えたりせずに、温めるテクノロジーがある。
 ・ あなた方の“焼く”ことによるライフ・フォースの消失が寿命を短くしてる。(数百年だった寿命が80年位まで短縮)。
2.《 テロスと地上世界が融合する日 》
 ・ 他人を助けることに励むことが、最優先される社会。
 ・ あなた方多くの人々が目覚め、宇宙の法則と真実に気付き、日々の暮らしにそれを反映させるようになれば、闇の世界は(消失するでしょう)。
 ・ 今5次元の光の世界へ向けて目覚めようとしています。
 ・ 集団の進化レベルを決定するのは、全住民(全人類)の大衆意識にあることを理解してもらいたいのです。
 ・ 間もなく私たちは、地上に姿を表します。(地上人類の意識があるレベルまで上昇した時点で。 5次元意識の人数が臨界点に達したら)。
 ・ 今は、地球にこれまでにない激しさで、多量の光(進化の光エネルギー:フォトンエネルギー)が、流れ込んでいます。
 ・ 地球の至る所に設置されたアセンションのポーターは、あなた方を地球内部へと導くために、今、開かれようとしている。
 ・ かつて数人の魂が内部(地底王国)へ入ることが許されましたが、ひとたび入り込んだ魂は、私達と留まるか、彼らの母星へ旅立つことになっていました。
 ・ 今日、私達の存在を多くの人々が知るべき時が来たので、地上へ戻ることも許可されるケースがやってきます。
 ・ シャスタ山のエレメンツ(構成要素:巨岩)は、意識を持っており、オーラは数マイルに及び、あなた方と共に同じ道を歩んでいます。

3.《 闇の政府と不死への道 》
 ・ 私たちは、地上で起こる障害を、オーラを強化して遮断しています。
 ・ 地球には光の暗号化された情報が流れ込んでいます。
 ・ あなた方の政府は、各種のマスメデアによる心理操作、食物、水、大気などを通して環境を操作することで、(光の情報を)受け取れないように、世界的規模で妨害しています。 
 ・ 彼らの(闇の勢力)波動をオフして、創造主の波動をオンして下さい。
 ・ あなた方も私と同じように、細胞から光を発して、不死となることが出来ます。
 ・ ひとたびあなたが地上で平和に暮らし始めれば、細胞から光を発し始め、あなたの周囲を包み込み、地表を照らすのが誰からも分かるようになるでしょう。
 ・ あなたの光の上昇を祝う、他の次元や星系からの偉大な存在の集団が形成されるようになり、光の状態を取り戻して、あなたは正式に惑星連合へと再び受け入れられるようになるでしょう。
 ・ あなたは自分の人生というスクリーン上で生み出したい役を演じて生きるということで、あなたの夢は実現するでしょう。すべてはあなた次第です。
 ・ あなたの人生を夢に描いて下さい。
 ・ あなた方の労働・仕事は政府やメディアによって歪められています。闇のデータバンクでなく、創造主のデータバンクからの光を受けて下さい。
4.《 死と加齢の暗号を解くために~アダマからのメッセージ 》
 ・ 祈りの力は強大で、地球の意識の上昇に伴って、あなた方を地球とバランスさせます。
 ・ 祈りは宇宙へと向かい最高創造主へと届いた途端、その被造物であるあなた方は、愛で満たされるのを感じられるはずです。
 ・ 地上の嵐は、地上の人間達の過去・想念を運び去り、無に帰すために吹いていることを知って下さい。
 ・ 地球は、地上を循環する風で自らの汚れを吹き飛ばしている。
 ・ ハリケーンや竜巻は放送電波(人類の利己的想念・恐怖心)からの恐れや否定性(悪想念・行為エネルギー)を取り除く強烈な風の例です。
 ・ 地上のあなた方と地下の私達の想念は、地球の“光の電磁グリッド”で繋がっています。テレパシー。
 ・ テロスで楽園を創った方法は、“夢と想念”です。 愛と光に満ちた想念を宇宙に発信すると、私達に戻って現実化する。
 ・ 夜寝る前の想念は、自己の現実に投影されるので、各々の想念を光で包み込むこと。
 ・ 自己の想念をコントロールし、自分の意志の純粋・権威ある自分を見なすこと。(本来備わっている完全性を思い出す。認めること。)
 ・ そろそろ神のもとへ戻り永遠なる宇宙の法則に再び慣れるべき時に来ています。
 ・ 想念は物理的な形態へと具現化します。
 ・ “習うより慣れろ”という格言があります。あなた方は既に習っている。神の輝きを知ってい理解しているので、後は慣れるだけです。
 ・ 私達は12本のDNA鎖を持っているので、過去数千年間に得たすべての知識とテクノロジーを失うことなく、無傷で保ってこられた。
 ・ 私達は皆仕事を持っており、なすべきことは全員が交替で行い、長い生涯において多くの仕事を学びます。
 ・ 長く生きるだけ、多くの技能を磨くことが出来る。
 ・ あなた方の信念体系が「創造の完全性と調和」へと変われば、本来意図されている節を得られるということを意味します。
 ・ 短い寿命はあなた方の発展に限界を与え、同じことを成し遂げるために、繰り返し“生”を受けるという状況を生み出してきました。
5.《 樹木存在からのメッセージ 》
 ・ 樹木はまるで生きた図書館のように、千年以上も地球の知恵と情報のすべてを蓄積してきた偉大な存在。
 ・ 彼らは自己の内なる霊性から発せられる光波の塔であり、そのオーラは空を満たしています。
 ・ 人間が彼らの周波数に同調して繋がれば、彼らは膨大な情報や神話・伝承を地上の人間にもたらす「光の柱」となります。
 ・ 樹木は自己の内部に目録システムが備わっており、すべての情報を分類し、簡単に引き出せるように保管します。
 ・ 樹木とクジラ目の動物達の協力を得れば、あなた方人間はすぐに知識を得られます。魂に吸収するだけで良いのです。
 ・ 地球と宇宙のすべての物語は既に書き終えられ、製本されていて、樹木内部の図書室に保管されている。
 ・ 彼らはあなた方に貸し出しカード・・・あなた方自身のDNAに番号が登録されていて、好きな時に情報を持ち出せる・・まで与えています。
 ・ 樹木、クジラ目の動物達と波長を合わせて下さい。
 ・ 銀河司令部に仕える私達樹木は、沢山の次元に枝を伸ばし、地上の見張り番として立つ「地上のクルー」です。
 ・ 私達樹木は、創造主のシンフォニーの一部です。暗号を解いて、私たちの歌声を聴いて下さい。私達とつながることで、あなた方は宇宙を駆け巡ることが出来るのです。
 ・あなた方が木を一本切るのは、図書館の一室を失うのと同時に、あなた方自身の一部を失うようなものです。 なぜなら地上のすべての種は、自分達のDNAの中に他の存在の一部を抱えているからです。
 ・ 私達は皆一つであることを覚えていて下さい。(ワンネス意識)
 ・ 知りたいことがあったら、私達の幹に手を当てて、質問して下さい。私達樹木は宇宙茅野腕暗号化された膨大な情報を保有し、広大な地下コミュニケーション網を形成しています。
 ・ 私達樹木は、記録保管者でもあります。枝は、情報と共に積み重ねられて成長します。 葉は、地殻を歩くあなた方の言葉や行動を取り込む記録板です。
 ・ 大半の災害は、地上で増えすぎた人口を減らすための故意に引き起こされている。
 ・ カリフォルニア大火災は、秘密政府による環境テロ。~墜落した宇宙船から開発され、地球外生命体によってもたらされたテクノロジー。気象兵器。
 ・ 闇の勢力は、“分割統治”戦術を行使してる。
 ・ あなた方も同じ神による創造物だというのに、私達樹木存在だけでなく、自然の創造、自然の生命体のすべてと関わろうとしないのでしょうか。あなた方の意識を私達に向ければ、地上の至る所で見られるすべての圧政を克服できるのです。
6.《 日本人読者の為に ~ 日本列島の地下にもアガルタ・ネットワークがあります 》
 ・ 日本列島の地下には、アガルタ・ネットワークに繋がった地底都市やトンネルが存在し、それらに通じるポータルがあります。
 ・ 人々をその祖先へと繋げるルーツは、その人の入植前の地理的存在によって決まり、地球上の場所とは限りません。元々の出身星系によっても変わってきます。ルーツは重要でななく、“根源”へ繋がるルーツが重要なのです。
 ・ 私達がお互いにテレパシーとハートで繋がっている際、時間と空間は存在しないのです。 
 ・ 私達とハートで繋がることが出来るように留意して下さい。
 ・ 私達は縦横無尽に移動できます。誰かが自己のハートを私達のエネルギー流につなげれば、その人がどこで暮らしているか正確に把握できます。あなた方一人一人の為に、あなた方の国家全体の為に、私達は現れるでしょう。
 ・ 個人のアセンションへ、またはディセンションの生き先は、個人の意識と選択次第で、その幅は無限にあります。
 ・ 個人の意識レベル、魂の契約、経験などの要因次第で、その選択の幅は無限です。
 ・ (2012年冬至から本格的に始まるアセンションは、自動的にすべての人々が達成されるのではなく、個人の意識次第で、次元下降する人や留まる人など千差万別。 2012年冬至を過ぎてから十数年かけて大浄化が始まり、数十年以上を要して、地球は5次元化するようです。 進化の波に同調出来ない魂の人々は、魂の次元にふさわしい其々の星へと転生していく。  個人の魂のレベルと意識のレベルに応じて、進化のペース、方向などが選択、決定され、今後も数億年の長い魂の旅を経て本源の世界にたどり着くと思います。) 
 ・ 地上の闇の勢力は、私達の存在を恐れているため、私達が介入すれば、地上は大混乱となり戦争が始まる。
 ・ 地上の人々が闇の勢力でなく、私達を支持して、闇の勢力を根絶すべく私達に助けを求めるようになったら、初めて、私達が地上に現れることになる。
 ・ 自己の想念が、未来に反映される。・・・宇宙の法則。

続く

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プレアデス+地球をひらく鍵... | トップ | Beneficiary's Personal Pens... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む