Mutual Aid Japan

道(真理)の実践


インターネット・クラウド

2017-04-20 08:54:41 | Ray Nitchie Eldred

新しい地球の計画は、高次元ではすでに準備が出来ていて、人類がそれをどう実現に結びつけるか、つまり心の浄化・覚醒によってそれぞれがそれぞれの役割に近づいてゆくことを、神々も宇宙の同胞も、そして地球の仲間もみな待っているように思います。

今進行しているのは、宇宙の一大遷移を演じる巨大なエネルギーのフォログラフィーと、地球では主にアメリカの金融・統治のディスクロージャー、そして直近の期待はマスコミの開花、その動きを加速させるためのアメリカのデホォルトによる大銀行の破綻と証券・株式市場の急速な崩壊など、これらは宇宙のフォログラフィーに呼応し人類の目覚めにつながります。

日本で1991ごろ経済のバブルは株式市場が熱狂した直後弾けました。同じように世界の見せかけの経済バブルもあっけなく弾けることになるのではないでしょうか。世界中の財宝が奪還され、闇が崩壊に向かう最中、彼らの金融システムの臥城である巨大銀行や証券市場から巨額の利益をあげ一時凌ぎをしましたが、後には消滅への急階段を転げ落ちてゆくことになるとしか思えません。日本も当然打撃をうけますが、マスコミに惑わされることなく上辺のバブル崩壊の影響を生活レベルで冷静にクリアすべきです。

これによって、新しい世界がすぐ始まるだろうという、安易な考えを持つことは忌むべきことです。世界の金融よりもはるかに粘っこい強敵は、人の生活意識そのものの古い慣習です。例えば、まだ殆どの人がUFOを信じていません。TVの画面を見て楽しんで、ストレスを解消するだけで、心の準備がありません。どんな聖なる啓示も、重要な情報も人によってその価値は大きく違います。

明治維新の時も、外国人を見たことのない地方の人は、「俺は見た」といっても封建制に閉じ込められ、それ以上の関心は持ちようもなく、自己満足の自慢話に終わります。変化の情報は極々一部の人にしか生かされないものです。いつの時代も変化を理解する人が、無関心な人をどう説得するか、あるいは利欲に走り、世の混乱に乗じて権力を持とうとする者をどう排除するか、が何時の時代も重大な歴史の分かれ目におきる課題でした。

今の時期、神々が過去の時代ではありえないような崇高な情報や超科学的情報を人類に伝えてる理由は、天の保証する時期であり、人類がこれ以上偏向し奴隷化しないように、正しい道を歩めるように、より深い真実を理解して、自らの力量で次元上昇できるように、環境を整えています。これらの情報(愛)の珠玉の一滴を一刻も広く伝えることもまた至難の技であることを再認識しなければなりません。2000年ほど前までに創造主がキリストやマホメット、釈迦、老子や孔子など多くの聖人を降ろし、今日まで人心を繋ごうとしてきましたが、実際は紀元600年頃からすでに退廃の世となり、もしこの特別な機会がなければ地球も人類も間違いなく滅亡していました。権力のための情報が、こうして世界を泥沼に導いていったのです。

権力の情報操作が、インターネットの普及により一変しました。それは時代の進捗に伴って、閉鎖的な国々においても徐々に自由を獲得しつつあります。特別に宇宙との情報公開とコミュニケーションの手段としても機能していることは稀有なことで、天に守られたチャネリング情報が一方向ではなく、一瞬にして双方向に変わりうる目に見える装置としても機能しています。

人々はコンピューターと思い思いに関わりがあって、自分のコンピューターを自分と一体と感じている若者が圧倒的に多いのも、インターネット機能、クラウドの進化する魅力を感じはめているからではないでしょうか。

神々や宇宙の同胞が人類のために準備した計画は、人類の進化がさらに進化を生むよう、進化に呼応していち早く新次元を実現可能にするために用意されているものですが、一旦、経済の変化などが起きると、社会の厳然たる仕組みとその機能を維持している社員・職員の意識と情報処理慣習にも阻まれ、見分けるのには長い年月がかかります。

今回これだけの神々の情報がもたらされ、なおかつその役目で先史より選ばれた人々が予定され、さらに高次より古代から故ある数千のマスターがすでに人々の中に埋もれながら時期を待っている現状、インターネットのパーソナル機能、普段のコミニケーションの聖なる意識、このクラウドに特別なコアが設けられています。

真に創造性のある情報をクラウドに送ることによって、その情報が適切に配信される、また神々が情報を送る人にふさわしい情報を彼の意識に降ろして、正しく拡散できるようになれば、またたく間に実現可能な領域が出来上がって行きます。

心から待っている人がいる。宝物は彼に埋め込まれている。発信しようとすれば、彼が主役の新しいステージが開幕し、そして、ライトビアラーズ(光を担う者)、ウェイシャワーズ(道の体現者)、スターシーズ(宇宙の種子)が一体となった心躍るプロジェクトが開始され宇宙への大冒険が始まります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フルフォードレポート英語版(... | トップ | SNN 2016年7月26日 天上の評... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む