地球と過ごす氷河の条件!

ほっこりな毎日について書きつづります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

皆さんは切手にどういう意

2016-12-24 23:39:37 | 日記
どうもですぅ~。皆さんは切手にどういう意味があるかご存知ですか。切手は郵便料金をもう払っているということを表すためのもので送りたいものに貼って使われるものです。さまざまな切手があり、色とりどりのデザインのものが発売され、大体は、一つずつであれば高い値段ではないので集めて楽しむことが出来ます。もし切手収集をしていて、要らないような切手があったという場合、売ってしまうのもいいのではないでしょうか。

世の中には切手を集めたいがために買う人がいるということを発行する立場にある人も理解していて切手自体は作るのにそんなにコストはかからないため記念切手は何かと発行されやすいです。その類の記念切手というのは高く買い取られるケースもありますが単に記念切手というだけで、簡単に手に入るものはそんなに高値になることはありません。あまり期待しない方がいいですね。

私の父の趣味の一つだった大量の切手があるのですが、処分の仕方で困っています。シートでまとまっているものも、そうでないものもあるので全部まとめて引き取ってくれるところを見つけられればそこへ売りたいと思っています。かなり気を遣って保管していたのでどの切手も、ほしい方はいると思うので渡せるようにしたいです。父の切手の趣味が、よくわかりますね。

もしも紙幣が破れたら、銀行で交換してもらうことが可能というのはよく知られた話ですが、それならば切手が破れたらどうすればいいのでしょう。郵便局の場合は切手が破れても交換などの対応は行っておりません。そうなると、破れてしまった切手は使うことが出来ないかというと、すごくひどいものは使用不可ですが、ちょっと破れたぐらいで、額面が確認できる切手なら、そのまま使っても大丈夫でしょう。ですが切手を業者に売ることは不可能に近いです。破れてしまったお札を銀行で換えてもらえるというのは有名ですが、ならば切手が破けた時はどうでしょうか。破れた切手の交換というものは行われていません。そうであれば、破れた切手は使えないのでしょうか。あんまりひどい場合は無理でしょうが、ごく少しだけの破損で額面の表示がちゃんと確認出来る切手ならそのまま使っても大丈夫でしょう。でも、買い取ってはもらえないでしょう。仮に切手を買い取ってほしいという場合、最初に情報を集めて高価買取業者を探すのが賢い方法です。この時、ネットの口コミが大変有用です。書いてある内容は本当に利用した人たちの意見なので、それを参考にして業者を選ぶことが出来ます。そして、怪しい業者ではないかどうかの参考として役立てることが出来るので、複数のページで比較検討してみるのがいいと思います。それでは、今日はこの辺で!ありがとう御座いました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私は、とある株式会社が株… | トップ | 元々、基礎化粧品を使用す・・・ »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。