ゆりの木-まちづくり活動のブログ

NPOアクト世田谷たすけあいワーカーズゆりの木のブログです。ゆりの木が実施している「まちづくり活動」の報告をします。

今年もよろしくお願いします。

2017-01-24 16:08:35 | ミニデイ「水曜クラブ」

2017年最初のミニデイです

今日もベテランの地域スタッフのが手際良く食事の準備を進めます

今日の献立はぶりの照り焼き、筑前煮、ほうれん草のごまあえ、

卵と三つ葉の吸い物、黒米ご飯、おつけもの、みかんでした

 

 

お食事のあとはお正月の遊び、かるたを楽しみました

 

かるたの後はさつまいもの入ったおしるこをいただきました

 

水曜クラブではいつでも新しいメンバーを募集しています。

ご一緒に楽しく過ごしましょう

 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ホームページを更新しました

2016-12-06 22:44:02 | 事務局

ホームページ管理者Tです。さきほどホームページを更新しました。

お知らせ
http://www.yurinoki.cc/notice.html

1月7日に開催する「介護技術研修(食事介助と口腔ケア)」と、1月28日に開催する「落語会」のお知らせを掲載しました。ぜひご覧ください!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の味覚を堪能

2016-10-27 12:47:03 | ミニデイ「水曜クラブ」

スポーツの秋、芸術の秋、食欲の秋です。

スタッフの家の庭にほととぎすの花が咲きました。

食事の前ビデオを鑑賞

ゆりの木のつどいでコーラスを披露した様子を見ました

今日のメニューはきのこご飯

    ( しいたけ、まいたけ、しめじ、ごぼう、油揚げ)

鮭の照り焼き、わかめの酢の物

大根と油揚げの味噌汁、卵焼き、りんごのぜりーです。

食後は詩の朗読を聴きました。

Mさんが自作の詩を朗読してくださいました。

今日のリクレーションは紅葉狩りゲーム

皆でアイデアを出し合い旅行の計画

北海道の雄大な紅葉を見ながら競馬を楽しんだり、奈良で柿の葉寿司を食べ、歴史散歩をしました。

水曜クラブは毎月第1、第3水曜日、松原ふれあいの家でやっています。

みなさんのご参加をお待ちしています

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

最近の詐欺情報を聞きましょう!

2016-08-19 17:32:31 | 事務局

ゆりの木が行政委託で生活協力員をしている「エステート千歳希望ヶ丘」では、毎月居住者の方々に向けて懇談会を企画していますが、7/22(金)は成城警察署犯罪抑止対策推進本部の巡査部長の小泉様と成城警察署刑務課被害者支援担当の土屋様をお招きして「最近の詐欺情報」について教えていただきました。

今期管内だけでの詐欺件数は16件で被害額4,400万円と相変わらず多いそうです。高齢者だけではなく、50代60代の方も多くなり、「オレオレ」の息子のみではなく「私、私」の娘の被害も出ているそうです。

①「マイナンバーはきていますか?」の問いかけで言葉巧みに番号を聞き出す被害。

②オリンピックの共催企業で、設備投資をすると儲かるという詐欺

③NTT等からの電話で未納分があるが、数万円の支払いで今後は安くなるという詐欺

居住者から「騙されてお金を取られたが、犯人が捕まった場合、支払ったお金は戻ってくるのか?」という質問が出ましたが、「戻ることは無い。まれに戻っても、1割くらいあればよい方です。」との回答でした。

金儲けの話、うまい話には裏があると言われていますが、「儲かるならお前がやれ」と言っているという居住者の方もいらっしゃいました。

親子関係が希薄になっている傾向があるので、「ペットの名前、特定の名前で相手を確認することにするなど、お子さんと話し合っておくことが大事です。」とのこと。特に「金」というキーワードが出たら、すぐに切りましょうとアドバイスをいただきました。

「何かあったら、すぐに警察『110番』に電話してください。」という心強いお言葉をいただきました。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

研修「感染症と食中毒予防」

2016-08-19 14:59:48 | 事務局

2016年6月18日(土)の午後、宮坂区民センター3Fで訪問看護ステーションお天気の西村恵理奈氏を講師としてお招きし、「感染症と食中毒予防」の研修をしました。

おさらいから始め、感染予防で大事なことは病原体を「持ち出さない。持ち込まない。」こと。『スタンダードプリコーション』(誰もが病原体を持っているかも知れない)ということを心がけてケアに臨むよう指導していただきました。

今回は、実際のサービス内容に沿って「感染症例」「予防対策」「サービスのポイント」を教えていただきました。また、登録喀痰吸引等事業者(登録特定行為事業者)のため指導をお願いしましたが、在宅で見かけるチューブ類の扱い方についても、実際の器具や人体模型を使って説明を受けました。

最後にプロとしてサービスを行なう上で大切なことは「倫理観」「生活観」と「正しい知識」「暗線・安楽な技術」を挙げられました。最後の二つは「覚えること」、「練習や実践を通してレベルアップしていくこと」なので、メンバー全員で頑張っていきたいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加