陽花日々是好日

病気(慢性腎不全)と付き合いながら、いかに人生を豊かにしていくか試行錯誤の日々です。でも、のんびりいきます。

検査結果(45回目)

2017-06-09 17:29:16 | 検査値と症状のコト

本日診察日なり~。

とりあえず前回のクレアチニン最高値から

脱出できた気がします。

やはりあの数値は、筋トレの影響だったか?

となると、

どの程度の運動なら影響は出ないのだろう?

 

実は前回は、

カーブスでトレーニングしてみたのでした。

短い時間だったけど・・・。(30分程度)

でも、少々頑張りすぎたのかなと思います。

昔ジムで、ガンガンやってたから、

ついね、その調子でやっちまったかな・・・と。

ということで、ジムでのトレーニングは、

やはりやめようと思います。

今まで通り、自分で作ったメニューで

ボチボチの運動とストレッチ、それに

太極拳とウォーキングくらいにしておこう。

父の介護とかでお休みしていた太極拳、

少し落ち着いてきたので、

来月から復帰しようと思います。

太極拳は、自律神経も整うし、

ゆるいし、安いし、長く続けられればいいなあ。

 

蓄尿   6月4日

採血   6月5日

 

尿たんぱく  2+

尿潜血     ±

尿素窒素       16.2

クレアチニン・クリアランス  30.7

食塩摂取量     6.5

たんぱく質摂取量 29.5g

クレアチニン    1.71

尿酸                4.9

カリウム      4.41

カルシウム     9.1

リン          3.7

 

アルブミンは3.8。

もう少し上げたいところです。

お肉をもう少し食べてみようと思います。

 

カリウムは少し下げることができました。

野菜をゆでこぼすことはもちろんやってきたのですが、

今までカリウムを1800mg未満設定だったのですが、

それを1500mg未満に設定して続けてみました。

もちろんたまにオーバーすることもありましたが、

できるだけその数値を守って食事を組み立てていました。

結果がついてきて良かったです。

もうしばらく続けてみようと思います。

 

今日初めて知ったのですが、

尿たんぱく2+は、検査日当日の尿の数値だそうです。

蓄尿の数値じゃなかったみたいです。

で、蓄尿の方の尿たんぱく量は、0.50g/日。

これがもう少し下がってくれるといいんですが・・・。

目標は0.30/日以下。

塩分目標6g/日を越えているので、

まずこれをもう少し下げなくては・・・。

 

今回は、水分摂取量の上限を聞いてみました。

答え・・・上限なし!!

とにかく脱水するな!!

夏に向かうので、水分をしっかり摂れ!!

・・・だそうです。

 

もうひとつは、歯周外科の手術を受けて良いか。

答え・・・まずはその使用薬品名を知らせてください、

とのことで、

先ほど歯医者さんに聞いて連絡したところ、

OKが出ました。

ただし、抗生剤はフロモックス使用という条件で。

手術は22日。

お金かかるけど、

ここでしっかり歯を治療しておきたいです。

 

今日はとにかく患者さんが多かった

待ち時間が長かった~

やはり同じ病気の人が増えているということなのかなあ・・・?

次の人も待っていると思い、

質問は2つだけにして、

いつもちょっとだけする世間話も遠慮しました。

先生、すっごく忙しそうで、

お疲れな感じがしました。

せんせ~!いつもありがと~!!

頑張るからね~~~!

 

とりあえず横ばいでほっとしました。

心新たにまた頑張ります。

いつも気にかけてくださる皆さんに

感謝感謝です。ありがとうございます。

 

良い週末を

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春夏用カーディガン~まだ途... | トップ | 姪からの嬉しいLINE »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Erie)
2017-06-10 14:08:00
色々と、良かったですね(^_^)

...see you again.(^^)ノ゙☆いつも元気なERIEちゃん☆
Erieさんへ (陽花)
2017-06-10 18:28:51
そうですね、とりあえずほっとしました。が、まだまだこれからですね。人生と食事療法、運動療法とをどう折り合いをつけていくか、まだまだ模索中です。できることをやるだけですし、こんな自分でも誰かの役に立てるなら頑張りたいと思います。

コメントを投稿

検査値と症状のコト」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。