陽花日々是好日

病気(慢性腎不全)と付き合いながら、いかに人生を豊かにしていくか試行錯誤の日々です。でも、のんびりいきます。

ひっさびさの腎臓病調理実習会

2017-06-19 13:18:07 | 食事療法のコト

昨日、一年以上参加してなかった調理実習会に

行ってきました。

蓄尿日と重なったり、

父や母のことでバタバタしそうだったりで、

ずっと参加できてなかったので、

病気へ向かう気持ちを一新するためにも

「行かなきゃ!!」と思ったのでした。

 

行ってみたら、

新しい方がずいぶん増えてました。

やっぱり患者さんが増えてるんだなと

あらためて思いました。

 

調理実習のあと、

突然話を少ししてほしいと言われ、

水分摂取を気を付けていること、

しっかり食事療法をしていれば、

急激な悪化はなさそうだということ、

「ひとくちの幸せ」をかみしめながら

自分の制限を守っていること、

そしてウツになったり、介護があったり、

仕事があったりしながらも

自分の人生とこの病気とを折り合いつけて

なんとか暮らしていることをお話しさせていただきました。

ワタシの話から

やはり数値が悪かったりしたら落ち込むし、

たったひとりで病気と向き合わねばならない不安を

抱えておられる方も多くおられました。

 

ワタシはネットでつながる人もいるし、

情報を得ているところもありますが、

ご高齢の一人暮らしの方とかは、

「毎日不安なのよ。」

とこぼしておられました。

もう少し患者同士の情報交換や悩みの分かち合い、

病気との付き合い方等を

話せればいいのかもしれないなあと思いました。

次回、そういった時間をもう少し持っていただけるか

聞いてみようかなあと思います。

 

 

 

本日57歳になりました。

朝からfacebookにLINEにMessengerにMailにと

たくさんお祝いの言葉をいただいて

びっくりしております。

こうして生かされているんだなと思いました。

ありがたいです。

 

たいした人間ではありません。

たいしたこともしておりません。

いまだに自分の使命も気づいておりません。

どうにか生きてるぞと思う毎日です。

何かお返しできることがあるだろうかと

自分に問うても無力感でいっぱいになるような

小心者です。

お言葉をいただくだけで、

自分からはなかなか連絡できてない無精者です。

それなのに、こうしてお祝いしていただける・・・

涙出ます。。。ね。。。

 

ありがとうと心から思います。

自分もかくありたいと思います。

 

 のびしろに気づく日人生は途中    陽花

 

心からの感謝を込めて・・・

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 姪からの嬉しいLINE | トップ | 歯医者さん報告~4~ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (たきあ)
2017-06-20 14:50:24
陽花さん遅くなりましたがお誕生日おめでとうございます(^^)私より一回りもお若いのだなあと思いました。そして代表でお話をされたということ、やはりずっと安定されている陽花さんだからこそ白羽の矢が立ったのだと思います^^これからもこれまで通り無理をされず頑張ってくださいね~(^^)

たきあさんへ (陽花)
2017-06-21 11:09:20
ありがとうございます。どうにかこうにか日常をこなしているだけって感じなんですが、ワタシに何かお役にたてることがあればいいのですが・・・。
できるだけ腎機能を長持ちさせること、悪化する要素を排除し良くなる要素を取り入れ、また日々普通に元気に過ごすにはどうしたらよいだろうかということも模索中です。
Unknown (Erie)
2017-06-21 11:17:55
遅くなってしまいましたが、おめでとうございます。
講演されたのですね!すばらしい(^_^)
自分は、透析前に、患者同士話する機会もありますが、
相談できず、悩まれている方、多いのでしょうねぇ。

...see you again.(^^)ノ゙☆いつも元気なERIEちゃん☆
Erieさんへ (陽花)
2017-06-21 17:30:35
ありがとうございます!ブログ友は心強いです。これからもよろしくお願いします。
講演というようなものではなくて、ただ栄養士の先生が説明されておられたときに「○サン(本名)は長いこと食事管理されているので、何か話してください」って突然ふられただけなんですよ。ほんの5分くらいその場で話したくらいです。そしたら悩んでおられる方からも質疑があったりして・・・。輪になって話せる時間があるといいのかなと、あとから思った次第です。不安、迷い、そんなものを抱えておられる方がほとんどのような気がしました。いろんな人たちの考え方を私も聞いてみたい気がします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。