陽花日々是好日

病気(慢性腎不全)と付き合いながら、いかに人生を豊かにしていくか試行錯誤の日々です。でも、のんびりいきます。

姪、京都へ

2016-08-26 11:44:11 | 姪のこと

来月で20歳になる姪、

今回も1週間しかいませんでした。

バイトがなかなか忙しいようで・・・。

バイト先で責任者的な立場になっているらしく、

なかなか大変なようす。

昨日、フェリーで帰ってゆきました。

 

そんな忙しい姪ですが、

9月に大学が参加者を募集していた

ベトナム研修に行きます。

大いに海外に出て、

見聞を広めてもらいたいので、

入学したときから機会があれば行くよう

勧めていました。

費用は・・・・・・・・なんと

相方が出してくれました。

ありがたや~~~~~

 

で、ワタシは姪の成人式の

着物レンタル代を出すことに・・・。

今回の帰省でふたりで見に行きました。

予算オーバーでしたが、

と~っても似合っていたので、

ちっとも惜しくないです。

当日が楽しみです。

 

お嫁に行きそうな後姿でした。。。

昨日は、帰り際にネイルをしてくれました。

太い指で・・・失礼します。

帰省中は、

ばあちゃんちで晩御飯を作ったりしていたとかで、

母が感心していました。

料理上手になって、彼氏の胃袋をGET・・・

できたら良いのですが、

現実にその気は全く皆無で、

超ハンサムな若手俳優のナントカ君を

追っかけしています。

まあ、誰でもよいけど、

大いに恋せよ乙女ですね。

 

また元気な顔を見せてくれたら

それだけで家族皆が笑顔になる

かわいい娘です。

亡弟もきっと目を細めて

見てくれていると思います。

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

雨とアセモとちぎれ雲

2016-08-24 16:14:53 | 川柳

何日ぶりかな?

やっと雨が降りました。

毎日毎日36度くらいで、

暑くて暑くて

水分摂取量が結構あるせいもあって、

ちょっと動くだけで汗だくになります。

汗かいたらしっかり拭くようにしているんですが、

そうもいかないことも多々あります。

で、宮崎ではできないと思っていたあせもが

ふたたび

京都では、確かにできたけど、

またできちゃった

かゆ~~~いっ

で、風呂上りに『キンカン』はかかせなくなってます。

子供の頃からの愛用品。

かゆみがおさまってはまたかゆくなり、

キンカン塗ってまた塗って・・・

 

・・・の残暑。。。

 

 

雨が降って、これでようやく涼しくなります。

先週土曜日、

父の点滴が終わってふと外に出たら、

なんだか風がちょっと風が秋めいていたので、

「やっぱり季節が移ろうんだな」と

なんとなく感じてはいましたが、

こうして雨が降ってくれると、

夏が過ぎてゆくことを

なおさら実感してしまいました。

雨があがりました。

でも、まだなんだか空は雲が多いです。

また降るかも・・・?

 

ちぎれ雲許そう時効過ぎている     陽花

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

訪問看護と父の病院

2016-08-23 16:52:50 | 介護のコト

Erieさんからの質問に

ワタシがうかがった内容を書いてみたいと思います。

ワタシの理解が間違っていたら

ご指摘いただけるとありがたいです。

 

訪問看護、それは介護保険で利用できる、

病院との連携を密にする制度のようです。

父の場合は、要介護3で、

歩行状態も悪くなってきており、

認知症も進行し、

また肺がんも誤嚥も心配な状態なので、

主治医が勧めてくださいました。

 

主治医とケアマネさんと看護師さんと家族と

顔合わせして、まずは週に一回から始めましょうと

いうことになりました。

訪問看護の施設から看護師さんが来られ、

父の血圧、脈拍、酸素量、嚥下等等を

調べられるそうです。

約30分程度父の状態を看てくださり、

で、主治医と家族に報告してくださるそうです。

家族へは父専用のノートを作ってくださり、

それに記入されるとのことです。

 

また緊急の場合も対処してくださり、

体調の変化があったら、24時間いつでも

施設へ訪問してくださるそうです。

で、主治医と連絡を取り合って、

どうするのが良いのかの指示を仰ぐようです。

 

施設にも看護師さんがおられるのですが、

20名ほどの入所者さんがおられるので、

父ひとりにかかりきりというわけにもいかず、

通りいっぺんの対処しかできないのですが、

この訪問看護となると、

父専属の看護師さんから

看ていただけるということになるようです。

施設と主治医と家族との連携が

さらに密になる・・・そんな気がしました。

たぶん在宅でも使える・・・のでは?

ケアマネさんにお尋ねくださいね。

 

で、今日は、父の眼科で大学病院へ。

終わるまで約4時間。

長すぎだよ・・・

他の人も

「今日は特に長い・・・」って

こぼしてました。

父はすっかり疲れていました。

ワタシも疲れました。

父は、まだ痰が出るし、

水分補給とか唾液の処理とか

してやんないといけないし・・・。

それにできるだけ会話して

昼間でなく夜寝るようにして、

少しでも生活パターンを守らないといけないし。

今日は母をデイサービスに行かせたので、

ワタシひとりで父の世話をみっちりしました。

持参した編みものもできず仕舞い。

でも、父と娘の会話ができて、

嬉しいひとときでもありました。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

訪問看護始まる

2016-08-22 11:13:01 | 介護のコト

今日から毎週月曜日30分ほどの

訪問看護が始まります。

昨日夕方の食事のときに行ってみたら、

車いすから自力歩行(手を引いてもらって)

できるまでに回復していました。

痰もうまく出せるようになり、

ひとまず安心・・・というところでしょうか。

あとは食事かなぁ。

 

飲み込みが悪くなっているので、

つぶしてあるおかずやごはんに

とろみのある汁やお茶が主ですが、

見ていたら汁物やお茶の方が

飲み込みが悪く、

つぶつぶが残るおかずやごはんの方が

しっかり呑み込めている感じなんです。

で、ワタシが持ってきているペットボトルの水を

飲みたがり、コップに入れてやると、

それをちゃんと飲み込めています。

(もうとろみはいらない・・・?)と

ふと思ったりもしましたが、

これはもう少し様子をみて相談しようと

思いました。

昨日は黒にんにくとイチジクを持参し、

食後につぶして食べてもらいました。

結構好きなものを持ち込んでも良いという

自由度があるのがうれしいですね。

 

さて、父の体調の変化に振り回されて

週末は仕事があまり進まず、

週を持ちこしてしまいました。

やらなきゃいけない雑事もたくさんあるし・・・。

ひとつひとつ片づけて日曜日の蓄尿日は

家でのんびりしたいと思います。

一週間頑張りましょう

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

父、回復したみたいです。

2016-08-20 14:00:06 | 介護のコト

今朝10時に施設の方に送っていただき、

病院へ連れてきていただきました。

かなり歩行状態が悪く、

ほとんど車いすになってきたためです。

初日は職員さんに手伝ってもらって、

抱え上げて車に乗せましたが、

ふたりで汗だくで10分がかり。

父が意識朦朧状態だったため、

自分で足を運べなかったこともあります。

で、今度から病院へは、

施設の車いす送迎の車でお願いしました。

料金はかかるけど、

これはもう仕方ありません。

身長176cmの父、痩せたし、

少し身長も縮んだとはいえ、

やっぱり女性が運ぶには限界だと

あきらめました。

 

今朝は昨日までとはずいぶん表情が違ってて、

目がはっきり開いて、

「グッドモーニング。」と

いつものあいさつをしてくれました。

車いすからベッドへも、

少し看護士さんとワタシが介助してやれば、

自分で足の位置を動かすことができました。

昨日までとは全然状態が良くなっているのが

はっきりわかってとっても嬉しかったです。

熱も平熱に戻っていました。

このままもう少し状態が良くなってくれれば・・・と

願うばかりですが、

以前からある肺がんが、おとといのCTでは

少し大きくなっていました。

肺がんがわかって1年、

ずっと小康状態だったのですが、

免疫力が落ちてきたのか

ガンが動き出してしまったようです。

肺動脈そばで大きくなったら動脈に触れる可能性も

ゼロではないと言われています。

「どう転ぶか分からない状態です。

 覚悟はしておいてください。」と

以前から言われています。

娘としては、父が穏やかで優しい時間を

少しでも長く持てること、

安らかな終焉へと周囲の協力を仰ぐことに

とにかく心を砕いていくつもりです。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加