静岡県の遠州掛川らーめん好きずら?2

主に遠州・掛川で食べ歩いてるらーめんの紹介です。

ラーメンってセンスかなと思わせるお店「麺屋さすけ」

2017年02月12日 | 掛川

掛川の人気店、麺屋さすけ。

 

小さなお店とはいえ、常にお客さんがいて賑わっています。

まだ開店して3年半くらいですが、こんな人気店になることを想像していた人はいたでしょうかね

もちろん自分も想像していませんでしたが、開店当時からラーメン作りのセンスに光るものを感じていました。

移転前のお店で出していたのは魚介豚骨系のラーメン。

それが結構好みで結局ずっと通っていました。

移転して、現在の場所に移転しそこからブレイク

途中でスープもガラッと変えて客層も変わりましたが、人気はさらに上がっている感じです。

 

最初の頃は「一生懸命やっていても、苦労がわかってもらえない」と言っていました。

でも向上心が人一倍あり、やはりきっかけは某ラーメン店の大将が食べに来てくれて交流を持つようになったことでしょうか。

休みの日も人気ラーメン店を食べ歩き、負けん気に火がついていったようです。

現在開催中の中部迷店コラボなんかも、「他のお店に負けたくない」ということでこの店主にぴったりの企画かも

ということで本題。

 

駐車場案内や混雑時の並び方などはこちらに書いてあるのでよく読んでください

 

まずはこちらで食券を購入。

こちらも朝ラーメンをやっている二毛作営業ですが、そちらはまた今度。

通常メニューはいま5種類でしょうか。

そこに限定などが入ったりします。

 

食券を買って一旦外に並びます。

お客さんが出て席が空いたら中の席へ。

そこで食券をカウンターの上にのせて渡します

なんだかんだ言いながら夫婦で仲良くやっているのを眺めて。

こうしたこだわりをじっくり見るのも良いですよね。

しかしこうした無化調のラーメン店が増えたなあ

丁寧な調理できたようです。

 

貝塩そば 900円

オススメのメニューです。

丸鶏や煮干しももちろんオススメですが…。

まだ新しいメニューでありながら、これにはビックリしました

スープを一口飲むと最初から貝出汁があふれてきます。

ベースはさすけさんらしい優しい味わい。

塩味(えんみ)が実に自分の好みで、味が濃いラーメンに慣れていると物足りないと思う人もいるかもしれません。

 

具はねぎ、三つ葉、穂先メンマ、貝割れ、海苔、レアチャーシュー、そして牡蠣のペースト。

彩と盛り付けが良いですよね。

昔からこうしたセンスがあるなと感じていました

メンマの食感も良く、レアチャーシューもやわらかくて美味しいです。

そして、ペースト、これが旨い

これを少しずつ溶かしながらいただくとスープの味が変化していきます。

 

麺は中細のほぼストレート。

サクッとした食感の麺です。

以前の麺も好きでしたが、これも合っていると思います。

このラーメンが初めての「塩」になるんでしょうが、完成度がすごいですね

こうした貝のラーメンを食べられるお店はあまりないのでぜひオススメしたいラーメンです。

 

新しいラーメンを作る際に「自分が作りたいものを思い描いて、何度か繰り返しそれに寄せていく」と言っていたことがあります。

それってやはりセンスですね。

以前に一度だけ他の人気ラーメン店主からも同じことを聞いたことがあります。

最初から引き出しを持っているラーメン店はまた違う作り方をしていますけどね

 

ということで、最近はいつ行っても混んでいるお店ですが、交通アクセスもいいのでオススメです。

ちなみにこのメニューは2月14日で一時休止、コラボメニューに切り替わるそうです。

 

本日の一言

「まだまだ伸びていくお店だと思います

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« また逢う日まで 横須賀の名... | トップ | チョコのラーメン甘いけどほ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

掛川」カテゴリの最新記事