静岡県の遠州掛川らーめん好きずら?2

主に遠州・掛川で食べ歩いてるらーめんの紹介です。

知らぬ間にオープンしてた隠れ店「麺屋たいちゃん」

2017年04月21日 | 牧之原

1月に静波にラーメン店ができたと聞いてしばらく前に伺いました。

 

場所は静波の海水浴場近く。

セブンイレブンの南側ぐらいの感じで奥まったところなのでなかなか通りがかりはなさそうですね

麺屋たいちゃんです。

なんか名前が可愛いですね。

お店の前と横の砂利のところが駐車場かな、ちょっとわかりにくいです

 

いきなり食券販売機がありました。

あら、ベジポタなんてのもあるんですね。

他にも場所柄か夜用につまみ類がありました。

ちょっと値段が高めな感じもあります。

 

食券を買って渡します。

意外だったのは若い方が始めたのかと思いきやそうではないようです。

第二の人生って感じでしょうか

お店はカウンターとテーブルがあります。

綺麗なのでこのお店のために作ったのでしょうか。

丁寧に調理しているがわかります。

 

塩ラーメン 750円

ちょっと懐かしいテイストもあります。

スープを飲むとじんわりと塩が効いてくるラーメン。

節はそれほど強くないですが、鶏のダシはしっかりと出ている感じです

やや塩が固いのでもう少し柔らかく出てくるといいかなと思います。

 

具はねぎ、味玉、チャーシュー、穂先メンマ。

メンマがたっぷりと入っていました。

ローストしたチャーシューを口に含むと、おお~。

これは美味しいですね。

肉の旨みがしっかりと出ています

専用のロースト機を使っているみたいです。

チャーシューメンがあったらオススメ。

 

麺は中細の白い麺。

ちょいもちっとしてこの辺りでは珍しい感じの麺。

なかなかいい感じです。

自家製かなと思いましたが替玉150円からするとどこかから取り寄せなんでしょうか。

 

全体的に好きな感じのラーメンです。

ただちょっと遠すぎる

特にチャーシューと麺がいいですね。

これでスープが改良されていけばいい感じになりそうです。

独学ではなくどちらかのお店で修業されたのかな。

つけ麺も気になるので食べてみたいですね。

サーフィンのついでにまた来ます

 

本日の一言

「開店おめでとうございます。」

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昔風なのに今風なテイストも... | トップ | 掛川の日本遺産「キネマ食堂」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL