ACSアカデミー個別指導 マスターKの教室diary

ACSアカデミーで日々ベストを尽くす生徒&講師のレポート兼これから役立つ各種情報を発信するブログ。

台風と警報

2017-10-22 22:44:22 | 学習塾・勉強の仕方

横浜に住んでいたころはなかったので、鎌倉に住んで驚いたことの一つに、しょっちゅう行政案内のアナウンスが町中に響き渡るということがあります。

多くがどこそこのお年寄りが行方不明です的なアナウンスですが、今日は朝から災害警報が何度も響いています。

これを書いている今も、です。

教室がある横浜市瀬谷区はどうでしょうか。

藤沢市本町もどうでしょうか。

私の記憶ではこれまであまりそういうことを聞いたことはありませんが、今回の台風は規模が大きいので心配です。

今は教室を閉じましたが、天王町あたりは周りはビルだらけで人の数も多いので、それなりに心強さがありました。

三ツ境も藤沢も決して田舎ではないですが、かといって大都会とも言えませんので、その意味でACSも心配です。

 

昨日、連絡しなくてはいけないことがあるのに気付いて、運転する車が渋滞にはまって動けない間に大急ぎである保護者の方にメールを送りましたところ、丁寧な返信文の末尾に「運転に気を付けてくださいね」という温かい言葉を添えていただきました。

有難うございました!

三ツ境、大丈夫かな。

 


ACSアカデミー個別指導はこちらから

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大切な学校

2017-10-22 18:53:13 | 学習塾・勉強の仕方

去年の今頃、10何年ぶりかの中学校の同窓会がありました。

中学時代の自分は結構いい加減な生徒でしたし、そんなこともあって正直なところあまり関心もなかったのですが、誘いの連絡をくれた友達の声が本当に懐かしくて嬉しかったので、雨の日曜日に町田まで出かけていき、そこで楽しい数時間を過ごしてきました。

 

今、教室に通ってくる生徒たちの何人かが「学校なんて」と言います。

「早く卒業したい」とか、「あんな学校」なんていう子もいます。

なんともったいないことを、と思います。

毎年1月になると、学校は休んで塾で受験勉強したいと言ってこられる保護者&生徒さんがいます。

何年か前まで、熱心なそういうリクエストにお応えしたことがありますが、今でもそれがよかったのかどうかわからないでいます。

私だったら、卒業までの残り少ない日々、そんなもったいないことはせずに、学校にはちゃんと行って、受験勉強もその中でしっかりやります。

学校はやっぱり学校で、大切だと思います。

ちなみに、去年のその同窓会では、まだまだ若いのに近年亡くなってしまった友がいることを知り、愕然としました。

もっともっと会えていたらと今も思います。

細谷さん、私はあなたを決して忘れません(泣)。

 


ACSアカデミー個別指導はこちらから

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

物事って、あるべき方向に進む

2017-10-22 14:56:33 | 学習塾・勉強の仕方

物事って、あるべき方向に進む

 

どこか宗教的な響きもする言葉ですが、妙に心に残る言葉です。

事務仕事をしながらつけっぱなしのテレビから流れてきた言葉です。

 

台風接近中の日曜も仕事です。

 

新入会ほやほやのR君Kさん、宿題はやったかな。

他の子たちは?



ACSアカデミー個別指導はこちらから

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

実際の出来事を織り交ぜること

2017-10-22 14:05:50 | 学習塾・勉強の仕方

昨日の高校受験対策講座の公民授業の中で、憲法の中の基本的人権の「社会権」について20分の講義を入れました。

社会権という言葉からは、それだけで生徒たちの中に退屈感がミエミエでしたので、他の科目の時もそうですが、あれこれ工夫して記憶に残るような工夫をしました。

例えば、労働基本権についての説明の中では、教科書の説明文の配列を整理して板書してそれをノートに書かせながら、労働三権について具体例を示して話をしました。

子供たちは架空の話にはあまり乗っていませんが、現実にあった話などをすると、途端に興味を示し始めることがよくあります。

そこで昨日は40年位前にあったスト権ストで電車が止められた話と、今でも毎年小規模に行われる春闘での鉄道ダイヤの乱れ、それによく聞くブラック企業の実態などの話を織り交ぜました。

「え~?そうだったんだ!」なんて言いながら、ここにきてようやくそうした事柄の何たるかを知るという小さな前進体験をしてくれた感のある対策講座でした。

 


ASCアカデミー個別指導はこちらから

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

提出物をめぐる戦い

2017-10-22 10:21:07 | 学習塾・勉強の仕方

中学の成績の基準の一つに提出物があります。

一つ、というよりも、むしろ最大の要素、といってもよいかもしれません。

そのくらい大切な提出物ですが、毎年のことながら、これをちゃんとやらない子のいかに多いことか。

新規に入会してくる子たちの殆どがそうですが、彼ら自身はというと、これが結構お気楽で、ケセラセラという感じ。

そこに、保護者の方の怒りと焦りとが絡んできて、それはもう大変な修羅場。

難しいのは、保護者が子供たちに「提出物、やったの?」と訊くと、大抵の子が「もうやった」とか「とっくに出した」とか、時には「今出されている提出物なんかない」などと言ってシラッとその場をやり過ごそうとすることで、この場合、保護者はそれらの言葉を一つずつ確かめる手間をかけてもおれず、結果的には何もせずに時間が過ぎて、成績が出されるときになって先生から「提出物が出されていないからこの成績です」なんて言われてがっかりする。

子供の言葉を頭から疑ってかかるのは辛いですが、かといって毎回これではいつまでたっても事態は改善しません。

こういう時の策は、とにかく細かく生徒に接し、熱いは観察して一緒になって取り組んでいく以外にありません。

ある種神経戦のようなところもある、少しばかり長丁場のこうした取り組みは、しかし殆どの場合、ちゃんと効果を出していかれます。

 


ACSアカデミー個別指導はこちらから

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風なんのその

2017-10-22 08:55:31 | 学習塾・勉強の仕方

台風が来ていますね。

鎌倉の海も寒々としています。

 昨日の夜も雨でしたが、藤沢でも三ツ境でも中学3年生対象の県立高校受験対策講座は予定通り行いました。

藤沢では理科数学、三ツ境では主に公民の過去問解析&教科書を使っての学校の先取り授業。

特に公民分野は学校の社会の先生が一生懸命に授業でこれを行っても、時間の制約があって受験までの限られた授業内ですべてのページを消化するのがなかなか大変(のように思われるのが常)です。

でも、入試ではそんなことはお構いなしに、教科書のどの単元からも満遍なく、しかも結構ひねりまくった問題が出されます。

だから、今から塾でもこれをやる。

 

で、毎年受験生たちにヒアリングもしますし、前回の入試結果からは細かな結果を提出してもらっておりますが、おかげさまで社会は毎回かなりの高得点です。最高点は満点の子もいました。

今年の受験生たちにも当然これを踏襲してもらうべく、台風接近の夜も頑張っていたわけでして。

これからも頑張りますぞ。

 


ACSアカデミー個別指導はこちらから

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

強力な講師追加

2017-10-20 17:28:38 | 学習塾・勉強の仕方

藤沢校のY先生は泣く子も黙る東大卒ですが、このたび三ツ境校にも東大大学院(現役生)のK先生が加わることになりました。

K先生は今は横浜国大生ですが、来春から東大大学院でAIの研究を行う予定の秀才です。

三ツ境校では目下主に高校生の物理と化学を指導し、また中学生の全ての科目を週に2回指導しています。

二名とももちろん次のテスト対策授業にも参加します。


ACSアカデミー個別指導はこちらから

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テスト対策につきまして

2017-10-20 00:36:01 | 学習塾・勉強の仕方

11月中旬に後期中間試験が行われますね。

ACSでは毎回試験前3週間で集中対策を行っていますが、今回はもう少し早く、来週にはもう実質的な試験対策モードに入ります。

今度のテストを大事にしたいとお考えの方は、どうぞご遠慮なくお申し込みください。

 

 


ACSアカデミー個別指導はこちらから

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

よくわからないニュース

2017-10-18 13:22:01 | 学習塾・勉強の仕方

福井の中学校で、宿題をやってこないことを先生に酷く叱られて自殺したこのニュース。

素直に疑問を感じました。

え? たったそれだけで自殺?

 

よく読むと、宿題をやらないのに生徒会活動をしていたことも叱られた対象とのことですが、ここでまた「?」でした。

生徒会活動をしながら宿題をやらないというのがよくわかりませんし、そもそも宿題は他の子も同じように出されている筈で、この子だけが大量に出されていたとも思えません。

亡くなった子は本当に気の毒ではありますが、よくわからないことだらけのニュースです。

 


ACSアカデミー個別指導はこちらから

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

掲示物を替えました

2017-10-17 23:18:28 | 学習塾・勉強の仕方

 

三ツ境校の玄関横の掲示物を替えました。

来月には早くも後期中間テストがあります。

その啓発です。

ここで一点お断りがございます。

テスト月に入るとその対策授業がレギュラー以外に入り、普段以上に忙しくなります。

そのため、その月になってのテスト前の体験授業や新規入会はお受けできない場合がございます。


ACSアカデミー個別指導はこちらから

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すっかり寒くなりました

2017-10-17 17:42:20 | 学習塾・勉強の仕方

 

 

ついこの前まで暑かったのに

受験が急行列車で近付いてきます。

 


ACSアカデミー個別指導はこちらから

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

わからなくなってからでは遅い

2017-10-15 11:58:44 | 学習塾・勉強の仕方

ごく一部の生徒にいえることではありますが、中学生になって、そこで初めて小学3年生の時に身に付けておくべきだった知識が欠けていることに気付く例があります。

基本的な漢字の知識、文章を書く時の主語述語の役割、加減乗除の計算、都道府県の名前や位置関係などです。

こういうものをないがしろにしたまま、よく小学校高学年を過ごしてきたものだと思いますが、問題は深刻で、そのまま中学生でございますといった顔をしてきているということには空恐ろしさすら感じます。

例えば、今高校受験対策講座を毎週土曜に行っていて、その地理の授業の中で簡単な割合を求め、その結果を白地図上に記入するという問題を解くものがあります(毎年の過去問にこういう問題が入っています)。

このとき、都道府県名がわからないので、そこでまずまず第一関門があり、次に割合の計算ができないので、そこが第二関門で、こうなると中学生の地理以前のはるか前の段階までさかのぼってやり直さなければならないということになります。

保護者の方は、残念ながらそのあたりをどれだけ正確に把握しているかといえば、はっきり言うとこれも怪しい。

言いたいことは、以前も書きましたが、「勉強はなるべく早いうちから始めなさい」ということ、これに尽きます。

よく「わからなくなったらお願いします」などということをいう方がいますが、「わからなくなってから」始めたのでは遅いのです。

「わからなくならないように普段からやっておく」ことが大事なんです。

 


ACSアカデミー個別指導はこちらから

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ライトアップ

2017-10-14 10:47:16 | 学習塾・勉強の仕方

三ツ境校の隣に新築のAPがあって、その脇に綺麗な植え込みがあります。

 

先日、夜遅く教室を辞して駐車場に向かおうとして、ふと気が付くとその植え込みに綺麗なライトアップがされていて、思わず足を止めて見入ってしまいました。

その瞬間、京都の高台寺の紅葉を思い浮かべてしまったくらい、私にとっては強烈な綺麗さ。

きっと、ライトが当てられない時はどうということもない植え込みなのでしょう。

そう思ったとき、次に浮かんだのは「生徒たちとの接し方にも通じるなあ」ということ。

生徒たちは、常に同じ状態でいることがありません。

コンディションは良い時も悪い時もありますし、外部の環境も同じです。

定期テストに臨むときは平素の日々とは当然にして緊張度が違いますし、受験の時は、それこそ保護者も我々も目いっぱいライトアップして生徒自身に受験生の色を出させるよう追い込んでいかなければなりません。

そんなことを思いました。

 

…少し詩的にまとめました…

 


ACSアカデミー個別指導はこちらから

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柿の木

2017-10-14 10:01:27 | 学習塾・勉強の仕方

鎌倉の我が家の庭に柿の木があって、毎年この季節、たくさんの柿が獲れます。

昨年一昨年と、教室にもっていって生徒たちにふるまったところ大好評でしたので、今年も持って行こうかな、と思っています。

教室で飲食というのは原則禁止ではありますが、例えば受験生はじめ、やる気に満ちた生徒たちはレギュラー授業だけ受けてさっさと帰宅するのではなく、早めに来たり遅くまで居残ったりして結構長く教室に滞在します(←決して強制ではありません。みんな「自発的に」というところがミソです)。

それだけ長い時間ですと、当然喉も乾きますし、小腹もすきますので、簡易なものであれば教室内の自習ブースや藤沢校であれば自習室で食べたり飲んだりは認めています。

飲まず食わずで勉強三昧なんて、勉強は苦行僧の精進ではないですもんね。

 


ACSアカデミー個別指導はこちらから

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ただいま

2017-10-13 12:36:45 | 学習塾・勉強の仕方

冷たい雨が降っています。

日一日と季節は秋から冬に向かっています。

教室の外側には、夜間看板のライトがタイマー仕掛けで点灯するようになっています。

夏の間は18:30辺りから点灯をはじめますが、今の季節は17:00くらいから、もう少し後になると16:30くらいからもう点灯を始めます。

以前、中学生の女の子が教室に入るなり「ただいま~」なんて言って、そしてすぐに「あ、間違えた。明かりを見たら安心して、ついただいまなんて言っちゃった」と言って笑ったことがありました。

子供たちが、つい「ただいま~」なんていう、そんな温かい教室であり続けたいと思っています。

 

  


ACSアカデミー個別指導はこちらから

コメント
この記事をはてなブックマークに追加