feel.

レンズを通してみえたもの。感じたこと。

ランニング用イヤフォンの決定版.ETYMOTIC RESEARCH MC3

2013年10月29日 | モノ
今まで使っていたイヤフォンがイマイチ使いものにならないので次を物色してみた。

というのも僕はカナル型のがどうもしっくりこない。

性格だけでなく耳の穴まで特殊なのか、何度いろいろ試してもランニングなどに使うと1時間も持たない間に外れてしまって後が面倒になる。

ヨドバシカメラを物色してると、殆どの商品がカナル型。

どうしたもんかと悩んでいたところでふとエンドに展開されていたエティモティックリサーチに再開した。

ここのは何年か前にも使っていたのだが、いつの日かなくしてしまってそれ以来になっていた。

エティモティックリサーチmc3

かくして低価格ヘッドセット+イヤフォンのモデル”mc3”モデルを購入したわけで、使ってみると実に素敵なブツだった。

1.三層構造のキノコ傘イヤフォンをぐりぐりと耳に押し込むと、まず外れることはない。

昨晩10km走っても耳から外れてしまう気配は微塵もなかった。


2.縦に3つの操作ボタンがついており、上下ボタンで音量の大小、真ん中ボタンで音楽の再生、停止、早送り、巻き戻し、通話のオン・オフを簡単に操作することができる。

着信が来たら右手でボタンをぽちっとするだけっで会話も可能。

ラン中に本体を弄らなくて済むのは本当にありがたい。


3.安いモデルと言っても1万近くしたのもあってか音も結構に良い。

以前はオーディオテクニカの3500円くらいのやつだったかな?

今まで聞こえてこなかった音も聞こえるようになって満足だ。


4.そしてもう一つ面白いなと思う機能がついていた。

Awareness!という純正アプリをAppStoreでダウンロードして使うことができる。

これはヘッドセットにくっついてるマイクを利用して外部の音を聴けるというもの。

つまりイヤフォンで耳を塞ぎながらも外部の音も聞くことができるのだ。

大きな音量で音楽を聴いてしまうと外部の音どころではなくなってしまうが、控えめの音量にすると面白いことに外の音がイヤフォン経由で聞こえてくる。

車の音、ナイロン素材のパーカーが腕を振った際に擦れる音、地面に着地する音。


ランキーパーアプリ、Awareness!アプリ&純正音楽アプリを立ち上げて50分走ってみて、バッテリー消費は7%ほど。

これならフルマラソンでもいけそうだ。


うん、これはいイイ。今まで使ってきた中で最高。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

阿嘉島の海。

2013年10月26日 | フォト/カメラ

浅瀬の白い砂浜のキャンバスに薄く広がる淡く澄んだまさに水色の水

それが重なって魅せる、深い、コバルトのようなブルー

静かな35mの海底で海面を見上げると、その青の一部になったような落ち着いた気持ちになる。

万全のコンディションではなかったと思うが、十二分に愉しい海だった。

また次への期待が膨らむ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄本島。

2013年10月24日 | 旅行






ダイビングの余韻を残して3日目は本島で美ら海水族館

魚たちの大饗宴

竜宮城ってこんなのなのかなぁって思ったりした。

ジンベエはさすがの迫力。

そしてマンタもでかい。鳥の羽根のようにヒレを羽ばたかせのんびり気持よく海の中を飛び回っている。

次は大海原を泳ぎまわるマンタに会いに行きたい。(いつかはジンベエも)

目指すは石垣島かな。^^



本島では前から興味があったトヨタのアクアを借りて移動した。

家電のようにスイッチひとつオンにしたら車が動くし、走り出しの気持ち悪い静かさ

何より燃費のいいのにびっくりしてしまう。

200kmを走破してガスを10Lしか消費しないんだもんなぁ

新たな次元だなぁと感心しきりだった。


徐々に台風が近づいてきており風の影響が強くなってはきていたが、

雨にふられることもなく、とても楽しく沖縄を満喫することができた。

初日を潰してまで離島に渡ってほんとよかった。

ありがとう阿嘉島。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

阿嘉島ダイビング。

2013年10月22日 | 旅行















昼寝中







どぼんと飛び込んだ瞬間に一面に広がる青い世界。

底までひと目。360度ぐるりと開けた視界。

「これこれ!」思わず叫んでしまった。

どこまでも青い。

珊瑚にむらがるちっちゃい魚たち

珊瑚のベッドで昼寝してる巨大な雄ウミガメ

ザ・慶良間といわれる白い砂と蒼い海

筆舌に尽くしがたい美しい海。

静かな世界。

あぁ…幸せ。

これだからダイビングはやめられない。

ダイビングショップ”ゴビーズ”さんと一晩お世話になったペンションくばさんに感謝。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

慶良間諸島 阿嘉島。

2013年10月19日 | 旅行

水じゃないよ雲のうえ




























沖縄でとびきりきれいな海はどこなん?

そんな会話から始まった今回の旅。ダイバー友達がおすすめしてくれた慶良間諸島は阿嘉島へ潜りに行くことにした。

沖縄本島から高速船で揺られること一時間、エメラルドグリーンの海に囲まれた阿嘉島は

この日ちょうど地元の納涼夏祭りが行われるらしく、皆さん忙しそうに動かれていた。

風は強いけれど海はキレイ。一目見て次元が違うと分かる。

初日は移動だけなので、朝から空港でシャンパン飲んでて昼はオリオン、夜もオリオンで飲み倒しだ。笑

屋台で泡盛を買って乾杯。

地元の人と手を取り合って盆踊りを愉しんで夏の〆。

祭りが終わったら宿に戻ってとっておきのお酒で飲み直し

ふと星を見ようと外に出たら、目と鼻の先の港ではまだ光が落ちず音楽も鳴り止んでない

元気有り余る地元の若いコたちが夏を惜しんで踊っていたようだ。

いつまでも終わってほしくない阿嘉島の夜。初日の夜。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Lexus IS-F.

2013年10月09日 | クルマ



















ドアが4枚ついた速い車が欲しい。何かの対策的条件をつけた事を車好きなツレが言い出したので

彼の関心物をお持ちの知人に出動願ってお出かけをしてきた。

いやー半端ない。正直なめてました。

緻密でとめどないパワーとラグジュアリーの同居。

マクロはミクロの集まりとは僕がいつも思うことなんだけど、シート調整のモーターひとつとっても良いもの使われてるんだなぁ

良い物一つ一つを紡ぎ合わせて造ったものは、こんなにも密度が高くて滑らかで品質が高いもんなのかと。

そうそう、国産は足回りがふにゃふにゃなんを想像してたけど、ただの高級志向な方には受け入れられんのじゃないかというくらいに硬いしっかりした作り。

これには吃驚。

”軽くて速い”でだけではなくて、

”重いけどそんなん気にならず速くて安全。かつラグジュアリーで快適で、大人のゼータクな欲求を満たしてくれる”

知らんでいい世界の扉をまた一つ、開けて見せてもらった気分。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ASICS FOOT ID.

2013年10月07日 | スポーツ


昨日は梅田にお買い物。
ショッピングを目的として出かけたはずが、梅田に行くとクライミングジムがあるグランドフロントに向かってしまい、ついつい壁に張り付いてしまう。
しかも軽く遊ぼうと思っていたのが友達を呼んでガッツリ5時間。ショッピングの時間がなくなるくらいにじっくり登り倒してしまった。(しかも二日連続のクライミングで、もう手が…)

ゆっくりできる今日くらいはショッピングをするぞ!すっかり陽が落ちてからグランドフロント大阪を回遊しているとアシックスの直営ストアを発見。
中ではお客さんがトレッドミルに乗って走っており、奥でスタッフがランニング姿が映されたモニタとにらめっこしている。
ランニングの足を測定するサービスを行っているようで、これは面白そうと申し込んでみることにした。
足のサイズは勿論、
足囲(ワイズ)
踵の傾斜角度
第一母子の角度
アーチ高
ランのピッチ
ストライド
プロネーションタイプまで測ってくれる。

測定には2000円かかるけど、その場でシューズを買えば割引してくれる制度。
足に本当にあった靴を紹介してくれる。

走りのくせを見つけることで、将来的な不安要素を炙り出せるのが素晴らしい。
走ってる人は是非一度やってもらうといいと思う。

僕の場合は特に重要な発見だったのが、右足がオーバープロネーションだということ。(左足は問題なし)
右足のかかとは外側から着地して、なんやかんやあって脚に負担がかかり、
将来的な故障につながりかねないらしい。
要矯正だ(・ω・)

オーバープロネーションはO脚からくることが多いのだとか。
なんとO脚。
うむ、たしかに僕の左右の膝は仲が悪いようで、指一本くらいの微妙な距離をおいているではないか。
O脚改善方法を教えてくださいな(^-^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

PENTAX K5Ⅱ-S.

2013年10月05日 | フォト/カメラ

登山を趣味とする取引先の社長さんが買いましたよ~って持ってきた。

おおお、ペンタックス。

しかもローパスフィルターレスバージョンではないか。

スマホからのステップアップでいきなり一眼、レンズは換算75mmくらいの単焦点スターレンズという非常にシブい所をついてきてるのがステキ

身長180はあろうかというお方で手も大きいため、縦グリップをつけて中は空っぽという状態

もともとが小さい本体だけに、大きくなった方が社長さんにはしっくりきていた。

ちょいちょいと弄らせてもらうと非常にイイ感じ。

機能的で使いやすいし、液晶で観る限りだが写りは勿論ボケも美しい。

どんな風景やモノを切り取ってこられるのかが楽しみでならない^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とっぴんぱらりの風太郎。

2013年10月03日 | 観たもの読んだもの

万城目学の新刊が出てると新聞の広告で見かけたのでぽちっとクリック

その日に届いた一冊の本。

なんというボリューム。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加