feel.

レンズを通してみえたもの。感じたこと。

PUMP大阪2.

2017年08月30日 | スポーツ
週末は忘れ物を取りに行きがてら、二度目のPUMP大阪で登ることに。

最寄りの駅からタクシーを降りてみればポケットにiPhoneが入っておらず超絶焦るも、iPadで探す機能を使ってみると使ったタクシーの中にあることが発覚

すぐさま遠隔操作で紛失モードを発動しアラームを鳴らしたら、タクシーのおっちゃんがすぐに持ってきれくれて安堵の溜息をついた。おっちゃん、ありがとう。

朝9時のオープンと同時に到着。二週間しか期間が開いていないというのに、二面ある壁の片方がごっそりと入れ替わっている。

どうやらレッドブル主催のコンペがあったようで、その課題が沢山残されていた。

Redbull asuraと書かれたステッカーが壁にチラホラ

スタートホールドには予選課題とか色々と書かれてあってワクワクする。


ここの課題は存外に辛く、僕の知っているジムの中では一番辛いのではというイメージ。

普段ではアップレベルという意識の4級が自分の中での3級グレード

結構しんどい意識の3級はそれ以上、2級はもっとそれ以上ということで、前回は2級を1本落とすのがせいぜいだった。

でも今回はどうだ。コンペということでユニバーサルなグレードセッティングになった?本来のPUMPのグレーディングが辛すぎた?

成績は4級(青色)を3本、3級(白色)を5本、2級(水色)を4本も落とすことができた。

課題はバラエティに富んでいて愉しいし、勉強にもなる。

これらの課題を自分たちのジムにも活かせればいいな。

クライミングは愉しい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

PUMP大阪.

2017年08月14日 | スポーツ
お友達と外ジムに行こうと言う話になり、電車でお出かけ。和歌山駅→西九条駅→阪神電車に乗り換え4駅→徒歩1kmとかなり遠い

以前クライミングシューズを買うために来たことはあったが、登るのは初めて。

骨のあるジムだと話に聞いていた。

噂に違わぬ骨太さ。

ジャーンプ!この2級落とせず。2級は1本だけ。より簡単なはずの3級や4級も想像以上に難しい!





打ち上げではビールで乾杯!

愉しかった。たった一日の短い盆休み(ただの日曜日とも言う)を大満喫。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイタンウォール クライミングジム.

2017年05月27日 | スポーツ
金曜日の晩は外ジム修行でタイタンウォールへ。

ウチらのジム出身の男の子が店長を勤めるそこは映画館跡地を利用して作ってあり、広い室内を利用して縦に長いリード壁を備えてあるのが県内商業ジム唯一の特徴。

だからリード優先でボルダーは正直広くなく大したことないのかなと思ってたけれど、マンスリー課題がなんと40本!

きっと遊びきれない自信はあったので、大体のグレードをきいて4級難しめくらいから遊び始めた。

プライベートジムで宣伝をほぼやってないウチらのところは馴染みだけの野郎世帯だが、ここは女の子が遊びに来てて羨ましい…笑

我々も努力をせねばいかんね!

本音はさておき40本のマンスリーに加えウィークリー課題も用意されており、1日で遊び切るにはちょっと課題が豊富過ぎる😁

加えて常連さんがその場でオリジナル課題をつくってはるから、一緒に遊ばせてもらったら更に課題が増えちゃう。

女の子が可愛い顔して結構キツい課題を作ってくるもんだから大変。なかなかにテクニカルな3級なもんだから気合いれんと落とせんかったし。

オリジナル課題の質も高いって凄いな。普段から質の高い課題を登ってる証拠だ。

来週はまた別のジムに行く予定にしてたけれど、宿題が残っているし、月が変わる前にもう一度行こうかなと計画中。


そうそう、僕は東京パウダーブラックを使っているのだが、それを値上がり前にまとめて仕入れていたらしく未だ値上がり前の値段で販売されていた。

ありがたい♪ということで一袋ゲット。

欲しい人はいそげー
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

サンヨークライミングジム.

2017年05月13日 | スポーツ
最近はホーム以外のジムへクライミングをしによく行く。

自分たちで運営するジム以外へ行くことは課題を設置するセッターが異なるから勉強になるし、純粋に愉しい。

サンヨークライミングジムは友達が面白かったよと教えてくれたので言ってみたジムで、大阪のJR東岸和田駅から1km程歩いたところにある。

住宅地の中で100坪は無いかなという倉庫を改造して作ってあるジムの中にはバリエーションに富んだ傾斜が設営されている。

写真は借り物

オーナーさんが一人で経営をされているようで、僕が行った時はその方が一人でフロアを念入りにフロアを掃除をなさっていた。

天気が良い日だし皆さん外岩に行ってるのかな?随分とひっそりで、唯一元気に騒いでいるのはダイソンの掃除機

お陰でフロアはとってもキレイのだが、それにしては天井に蜘蛛が巣をはっとるところになんだか親近感を覚えた。w

そんな見た目はさておき、勤勉で心づかいが素敵なオーナーさんの心意気がよく出ているし、課題の質は高い。

壁だけでなくフロアにも各課題のスタート地点が記されており、加えて課題がどこにあるかを記した地図を渡してくれるので取り掛かりやすい。

月ごとに色分けされ合計三ヶ月分酔いされた課題たちは流石よく練り込まれ、一つ一つに考えさせられて面白い。

この日は友人のおすすであったマンスリー課題を攻め、結局3~4級から始まるマンスリー課題+αを8本ほど落として力尽きた。

マンスリーだけでも3ヶ月分で60本あるらしいのでまだまだ楽しめるではないか。

ここは是非また行きたいな。


終わってからは電車でそのまま北上し大阪市内へ向かい、心斎橋で友人と飲みながらお話。

そして帰りは特急で一直線。びゅーんと。

運動とその後のお酒は心地よいね。

そしてクライミングは最高だ。当然運動になるし、目一杯遊び=限界の筋トレだし、頭も使うし。皆とセッションするのも愉しい。

攻め過ぎると怪我に直結するのが今の悩みだけど、できる限り続けていきたいと思う。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

和歌浦ベイマラソンwith Jazz

2016年10月24日 | スポーツ
秋冬シーズンのスタートを感じさせてくれるマラソン大会に参加してきた。

前日のうちにどっさり雨が降ってくれたおかげで?当日は雨の心配はない感じ。

ただ朝5時に目覚めた頃は結構寒いわ風強いわでじゃっかん萎えてしまったが、

現場についてみれば久しぶりに味わう熱気に気分も上昇

本日の相棒はNewton Distance V

以前作ったインソールが重すぎなので今回はスポーツゼビオで軽量なものに作り変えて挑んだ。

スタート前の緊張感がいい

骨盤を立て、フォアフットで着地することを心がけつつ走ってるとスピードがいい感じに乗ってくれる

キロ5分一桁秒台でラップを刻むことが出来て心地が良かった~

9キロ付近で峠を登り、降りきってしばらく走り残りが5kmくらいになると腸腰筋あたりに売り切れ感が出て徐々にペースダウン…

恒例のゴール直前の橋の登りがある区間では5分40秒の最亀速度を記録し、最終5分30秒近くでゴール



トータル1時間52分56秒

平均ペースは5分13秒

さして走り込んでいない自分には十分以上の出来だと思う。


即座に同敷地内にある温泉へ向かうと到着者がまだすくなかったのか、待ち時間ゼロで快適な風呂♨

なんとなく1周間は断酒しておったので終わった後の晩御飯で友達と乾杯!

最高

良い日曜日だった。

今回の旅のお供(計測)はRuntastic pro

アップルウォッチからスタート&ストップ、画面をスワイプすることでこのアプリ内で音楽の曲送り戻しができる。ただし音量操作はできないと思う。

そして心拍数はかなり不正確のような気がする。平均心拍184てそれはないやろ

1キロごとにアナウンスが入るので純正アプリより便利かな。


関西では今週末に大阪マラソンが開催される。職場でFM802を流しているとその話題で持ちきりだ。

参加される皆さんは最終調整に入ってる頃なのだろうな。

頑張ってください!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハーフラン.

2016年10月03日 | スポーツ
10下旬に開かれる地元のマラソン大会に出るため最後のロングラン練習。

といってもハーフ。

フルだと随分前から計画的にやってかなきゃだけど、ハーフだと普段の10kmランにプラスαするだけでいいから準備が楽ちん。

マラソンをお手軽に趣味として楽しむならこれくらいが丁度良い感じかな^^

それにしても日曜日は暑かった。

全然タイムが出なかったのはお天道様のせいにしておこうと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

apple watch2でプールスイミング.

2016年09月26日 | スポーツ
以前のブログで想像するほど完璧じゃないんだろうなぁと仮説を立てていたが、実際に apple watch2を腕にはめてプールに飛び込んでみた。

とりあえず日常の筋トレを一通りこなしてから着替えてプールに移動。その際ロッカーにiPhoneをロッカーに置き去りにする。
apple watchは当然iPhoneを認識しなくなるがそのまま純正ワークアウトアプリを立ち上げプールスイミングを選択
プールの長さを設定し
目標消費カロリーを適当に設定(これは入れなくてはいけないらしい)しスタート
とりあえずクロール
50m、100m きっちり出てる!
ラップ数も出てる!
水中では画面の操作はできないようになってるらしく、反応しない。
デジタルクラウンと下のボタンを同時に押すと一時停止、もう一度押すと振動と共にアクティビティ再開。使いやすい。
200、300、400までをクロールでこなし
次に平泳ぎに切り替えてみる。
450m時点で433mと出てる
500mまで泳いでみると、
きっちりでてる!
途中ではズレはあるものの、泳ぐ方向が変わるあたりで加速度センサー?が帳尻を合わせてくるのだろう

ワークアウトを終わらせてロッカーに戻り帰宅
iPhoneのアクティビティアプリを立ち上げワークアウトをチェックしてみる。

きっちり出てるやん!
距離、ペース、心拍数も!
500m泳いで100kcalいってないのは若干萎えるが

それと”ループ”の長さ25mってw

トライアスロンの1500mスイム練を入れるときに呪文を唱えるように60本を数える必要は最早ないのだ!
雑念が入って本数を忘れることなぞもう怖くない!
Next generation has come!
あとはソニーの水中で聴けるプレーヤーを使って音楽聴きながら泳げば完璧ではないか。
ソニー側に水中でbluetooth機能は使えない的なことを書いてあるし、apple watchの音楽機能は置いといて音楽はソニー機器側で解決しておけばいいだろう

そうそう追伸
iPhoneを家に置き去りにしてapple watch2単独で純正ワークアウトアプリを使って10kmランをこなしたのち
iPhoneのアクティビティアプリをチェックしたところ、どこを走っていたかをきちんと地図で確認することができた。
以前の記事で純正アプリだと走ったルート記録はできない的なことを書いたので訂正。

すごいぞapple watch2
これでトライアスロン3種目の計測を完璧にこなせるんじゃね?
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

月下ラン

2016年02月23日 | スポーツ
日曜日の復活ランでの筋肉痛が残っていた為やめとこうかと3秒ほど考えたけど、月が綺麗なので久しぶりにニュートンシューズを履いてランに出た。
途中で気分と体がのってきたので気持ちを切り替え今の全開ラン
久しぶりに心地良いスピードに体を乗せて走りきった。
しんどかったけどね。
いいね、ニュートン先生。


平均心拍180てほんまかApple Watch
心肺能力落ちとんなぁ

でも、最高。(^-^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

登り納め。

2015年12月31日 | スポーツ

先週末の深夜までコンペ

マラソン/トライアスロンがひと段落し現在は専らクライミングに打ち込んでいる。

現状での成果は外岩で初段をようやく一つ落とせたところ。
マラソンで例えると「サブスリーを一度だけ達成した」といったところか。
正直まだまだだと個人的には思っている。
「健康を害してまで能力向上を図る段階」には幸い至ってないのが何よりも重要なことで、
自身より強い人はごまんといるし更に研鑽を積みどの大会に出ても安定してサブスリーを出せるような力を身に着けたいと思う。

そのためには兎にも角にも登ること。
週3回くらいの実戦を積んでいる最近は徐々にではあるが強くなっている実感はある。
2日に1回のトレーニングで成果が出てくるなんてここでもマラソンに似ている。スポーツはこんなもんなのかな。
前週に至ってはタイミングが功を奏し週4度目の実戦をコンペという形で組み込むことができ、文字通り皮が擦り切れるまで登ってしまった。
加えて昨晩、皮膚が戻り切ってないところだが更に実践を積んで一年を終えた。
最近は頻度と強度に順応してきたのか疲労を蓄積せず、怪我をしなくなってきている(皮膚は消耗品です)
実は今年に設定していた真の目標は達成できていない。
来年こそは達成させたいと思う。

クライミングは本当に愉しい。
とことんまでチャレンジしたいと思えるスポーツが見つかって幸せだなと思う。

厳しめの練習ですらまったく苦にならないこの愉しめる感覚がマラソンにもあればいいのに。笑
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

走り納め。

2015年12月30日 | スポーツ

月曜は飲んで、
火曜は走って
水曜は飲んで
大晦日も飲んで
元日も…

絶対ペイできへん_| ̄|○

なんにせよ!凜とした空気の中を気持ちよーく走り納めてきました(^-^)
突如現れた浜崎あゆみのプレイリストに妙な縁を感じ頭の中を支配されながら。笑
keyって曲が結構よかったですよ
気分が乗ってるとランにも出ますね。終始良いフォームで走れたのでこれを忘れないでいたいものです。

ちょっと早いですが今年一年お世話になりました。
今年も残すところあと二日。
体調には気をつけて良いお年をお迎えくださいm(_ _)m
来年もよろしくお願いいたします。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加