オワリンのブログ2

みん花用です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

記事のタイトルを入力してください(必須)

2017-07-14 22:09:37 | 日記
 上尾の福祉施設で、後部座席に放置された19歳の少年が熱中症で亡くなるぅつう悲惨な事故が起きた。この事業所は知的障害者の作業を行っとって、点呼を怠ったようだ。天気予報を見ると、向こう5日間、最悪1週間猛暑日が続く可能性があるでかん。 ケッタで行動出来ないんは、身体をまともに動かせんもんで残念だがや。

 インジケーターに車(RV)の絵の表示が浮かんで来た。 ガス欠近し。なんでも最近は久々にガソリンが値上げの方向らしい。 ウチの周囲の日石、コスモ、昭和シェルなんかは図ったようにハイオク138円だそう。 Tポイントが付くんで日石で入れたった。もちろんセルフやけんど、この「セルフ」って、実はセルフやあらせんて知っとう? たとえばくわえ煙草で給油しようとしたり、ノズルが給油口にちゃんと挿入されとらんかったりすると、レバー握っても給油されないのだ。 そう、建物の中でしっかり監視されとるんだでねー。2009年だったか、ハイオクがリッター185円とかまで上がって、万札一枚で満タンにならせんって時期もあったがや。
 で、時期も時期だもんで今日は「蓮」、行田の「古代蓮の里」までざっと25kmだぎゃあ。 旧中山道を行くけんど、渋滞もなく快適やった。

                   

 ハス言うんはだいたい朝開くもんだで、午後に行くんは若干野暮。 それでも開いとる花はあるがや。 この時期は駐車場が500円の有料になるもんで、300m程歩いた行田市のごみ処分場「小針グリーセンター」の職員用の駐車場に停めたぎゃあ。 ピーカンでうだる暑さやけんど、遠くグンマーの方を眺めると空は真っ黒、おまけにゴロゴロと雷の音もするもんだで、名古屋で閉じて以来一度も開いたことのにゃー車載のビニ傘を持って歩くでね。



 古代蓮は、公共施設建設工事の際に蓮の種子が掘削地の池で自然発芽し開花したもので、放射性炭素年代測定から約1400年から3000年前のものと推定されたもんで「古代蓮」言う名前が付いたそう。 ハスの種類としては「ギョウダハス」つーがや。



 ここの売店の肉汁うどんは実に旨いんやけんど、朝しか営業しとらん。名物のゼリーフライの露店も平日は休みらしい。 また昼飯抜きになったで。 それにしても池の管理保護は大変そうで頭が下がるがや。

                

 涼を求めて、水量の多い沢筋なんかを歩きたいけんど、さすがに秩父まで行くんは容易ではにゃあ。 小牧で水が溢れる生中継を見とるけんど、ダイジョウブなん?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「みんなの花図鑑」難民がこ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事