ACODA福岡女性グループ

アダルト・チルドレンの自助グループの案内

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ACODAって何?

2017-05-16 | Weblog


Adult Children Of Dysfunctional families Anonymous

子ども時代を機能不全の家庭で過ごし成人となった無名の人々の集まりです

 

わたしたちは、経験と力と希望を分かちあい、

自分の問題を解決するために、

各地で定期的にミーティングを開いています。

これらのミーティングには、アダルト・チルドレンの問題から回復したいと

望む方ならどなたでも参加でき、会費や月謝は必要ありません。

わたしたちは、自分たちの献金だけで自立しているセルフ・ヘルプ・グループです。

また、アノニミティ(無名・匿名)を尊重し、

ミーティングでの発言はその場だけにとどめられます。

 

多くのメンバーが、希望を見い出し、

新しい生き方を知り、心の落ち着きと平安を得ています。

わたしたちは、あなたの参加をいつでもお待ちしています。

 


この記事をはてなブックマークに追加

案内

2017-05-16 | Weblog

 



 


わたしたち「ACODA福岡女性グループ」
アダルト・チルドレンの集まりです。

毎週木曜日 午後7時より ミーティングを行っています。

※祝日も行っています。 (お盆と正月は未定です。)



福岡市南区大橋3丁目2-5(地図)

     福岡県中央信用組合 大橋支店となり(反対の隣にカレー屋さんがあります)

 フリースクールゆうゆう 2階  禁煙)

           (カウンセリングルームゆうゆう)


注1:会場は借りているだけですので、問い合わせ等はご遠慮ください



(大橋駅方面からきた場合)屋根つきの歩道にさしかかったら二つ目の建物です。

看板などの目立つ案内はありませんが、ドアにACODAの看板が下がっています。



 *****

原則として、自分にAC(アダルトチルドレン)の問題があると思っていて、
かつ自分は女性だと思っている成人の方が参加できます。

  ACの問題

  あなたはこのようなことで苦しいと感じたことがありませんか?


もし、わたしたちと同じような問題を持っていると感じたら

ミーティングにお越しください。

会場に足を運んでくださったあなたはわたしたちの大切な仲間です。


心から歓迎します。気楽に一緒にやりましょう。


ミーティングへの参加に予約や申込みは必要ありません。
直接会場へおこしください。 
ミーティングは無料ですが、グループの維持のために献金をお願いしています。



  ACODAについて





     平安の祈り

   神さま、私にお与えください
   自分に変えられないものを
   受けいれる落ち着きを
   変えられるものは
   変えていく勇気を
   そして二つのものを
   見分ける賢さを

     



検索ワード:アダルトチルドレン アダルト・チルドレン アダルトチャイルド 女性  12ステップ 回復 快復 成長  相互支援グループ


この記事をはてなブックマークに追加

1ヶ月のスケジュール

2017-05-16 | Weblog

 
〔1ヶ月のスケジュール〕

 

 第3木曜日・・・オープンミーティング(ビジネス・ミーティング、他)

   ・ビジネス(グループの運営に関わること)の話し合い

   ・伝統(「ACのための12の伝統」)

   

 

   その他の週は、ステップ・ミーティングを行なっています。


この記事をはてなブックマークに追加

ACの問題

2005-05-21 | Weblog

 
問題

機能不全の家庭で育ったことにより
わたしたちが共通して持つようになったと思われる特徴

  1. 孤立するようになり、他者(特に権威者)を恐れるようになった。
  2. 承認を求めようとするようになり、そうしているうちに自分を見失った。
  3. 怒りや批判におびえる。
  4. アディクションを持つようにになったり、アディクションを持つ人のパートナーになったり(両方の場合もある)、脅迫的な問題を持つ人間を見つけて、自分の病んだ自暴自棄の欲求を満たそうとする。
  5. 人生を「犠牲者」または「救助者」の目で見て生き、人を愛したり友達になったりするときにも、相手のそういう弱さに惹きつけられる。
  6. 過剰な責任感を持っていて、自分のことよりも他者の心配の方が先に立つ。そうすることで、自分の欠点や自分自身に対する責任をよく見ないですむ。
  7. 人の言いなりにならずに自分の意見を述べると、罪悪感を感じる。
  8. かり立てるものを常に求めている。
  9. 愛を哀れみと取り違え、自分が「哀れみ」「救える」人を愛する傾向がある。
  10. トラウマ(心的外傷)を負わせるようなものだった子ども時代から感情を抑え込んできて、感じることや自分の感情を表現することが出来ない。
  11. 自分のことを手厳しく裁き、自己評価が非常に低い。その反動で、人より優れている人間であるように見せようとすることがある。
  12. 依存的な性格であり、見捨てられることを恐れる。見捨てられる痛みを経験しないですむように、人との関係を続けていくためにはどんなことでもしようとする。このような人との関係の持ち方が身についている。
  13. 自らの意図で行動するより反応する傾向がある。

 

これは特徴を述べたものであって、非難ではない。


(Newcomer's Packet, 1st ed., Adult Children of Alcoholics, San Diegoから引用。)
 


この記事をはてなブックマークに追加

あなたは・・・

2005-05-21 | Weblog

 
あなたは、次のようなことで苦しいと感じたことがありますか?


 ◇ひとの中にいても、ひとりぼっちだと感じる。

 ◇他の人にあわせ過ぎて苦しくなる。

 ◇他の人の怒りや批判におびえる。

 ◇責任感が強すぎる。または責任をとることが怖い。

 ◇自分が何を感じているか(嬉しい、悲しい、怒っているなど)わからない。

 ◇ひとから見捨てられる不安と恐れがある。

 ◇他の人を励ましたり助けたりすることに自分の存在価値があると思う。

 ◇いつも何かに夢中になっていないと落ち着かない。

 ◇自分のことをOKだと思えない。

 ◇自分のことを誰もわかってくれないと思う。


これらは、AC(アダルト・チルドレン)が共通して持つと思われる特徴です。

これらのうちのいくつかがあてはまるとお思いならば、ACODAはあなたの役に立つことでしょう。
 


この記事をはてなブックマークに追加

否認

2005-05-21 | Weblog

第一の否認 「自分にはACの問題はない。」

 ・「問題」は誰でも多かれ少なかれ当てはまることだ。

 ・過去のことを言ってもしかたない。前向きに考えよう。

 ・親も彼らに出来るだけのことをやってくれたのだ。
  親も自分をそれなりに愛してくれたのだ。
  親を責めるのはよくない。

 ・わたしの親には「アルコールの」「暴力の」・・・問題はなかった。
  あれほどひどくはない。

 ・問題はあるが、ミーティングに通うほどではない。
  ACグループは弱者、敗者の集まりだ。
  みんな若すぎる。 みんな年寄りすぎる。


第二の否認 「自分にはACの問題しかない。」

 ・親に問題がなかったら・・・。  あの時~でなかったら・・・。
  もっと愛されてさえいたら・・・。 親が謝りさえしたら・・・。

 ・ACの問題さえなかったら、自分はこんなふうにならなかったのに。


第三の否認 「自分はACの問題をクリアできる。」

 ・ミーティングに通っていさえすれば・・・。
  人間関係の技術さえ身につければ・・・。
  仕事にさえつけば・・・。 結婚したら・・・。
  自分の問題は~さえすれば全て解決される。

 ・ACの問題を乗り越えれば、自分はOKだ。

 ・努力すれば出自・生育歴を克服して成功できる。

 


この記事をはてなブックマークに追加

平安の祈り

2005-05-21 | Weblog

 

平安の祈り

 

神さま わたしにお与えください

自分に変えられないものを 受けいれる落ち着きを

変えられるものは 変えていく勇気を

そして二つのものを 見分ける賢さを

 

 

 

Serenity prayer

 

God grand me

the serenity to acceptthe things I cannot change,

courage to chanethe things I can, and

wisdom to knowthe difference.

 

 


この記事をはてなブックマークに追加