猫親父のチョットそこまで

野山に咲く花に見とれたり、日々の出来事を綴る、ポンコツ猫親父の活動記録です。

コムラサキシキブ

2016-10-13 | 日記
松平郷の渓流沿いに、コムラサキシキブの実が沢山生っていました。



地元の方が植えたと思いますが、自然の渓流を活かしていて、



自然そのままのようにみえました。



まあ、里山では自然と人が共生出来てると思えば、






これもありかなと思えます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« (南蛮煙管)ナンバンギセル | トップ | 杜鵑草(ホトトギス) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (快談爺)
2016-10-16 19:15:06
秋ですね、コムラサキシキブが色よくなっていますね。
コムラサキシキブ (猫親父)
2016-10-16 20:47:02
快談爺さん
秋の深まりとともに、紫色が濃くなってきました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。