ラビングコミュニケーション&ケア あくららーる 

コーチ&リンパエステセラピスト kikuのブログです

“ ペンギンに飛べといわないで ”


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

きれいになりました! の一言が(^^)

2013-05-05 15:16:28 | Weblog

先日スキンケアアドバイザーとして 

やっててよかった~と思ったことがありました。

 

半年ほど前、中学生の娘さんのニキビがひどくて、

「いろんなスキンケア製品や薬や漢方など試したけど

改善されず困っています

というご相談を受けました。

 

中学生くらいのニキビは、肌だけのことじゃなくて、

急激に成長する時期だから、心身のバランスが

大人以上に肌に影響するとき。

 

また、親が用意した食べ物しか食べていない時期から

お友達同士で、外で自分で選んでおやつや食事をする

時期になるので、食べ物環境の変化もまた

肌に影響を及ぼしやすい時期でもあります。

 

実際にはその娘さんの肌を見ることができませんでしたので

お母さんにいろいろお話を伺いました。

 

そしていくつかのスキンケアのアドバイスを

お伝えしました。

 

3か月後、再びお母さんからスキンケアに関する

追加のご質問がありました。

 

この時点で、肌の状態が改善され始めていたので、ちょっとほっ

 

 

そして、更に3か月後の先日お電話をもらいました。

 

すると~

 

「びっくりするほど良くなっています!薬ではないので、

すぐ結果がでるということではありませんでしたが

本当によくなりました」

 

と、大変喜んでおられました

 

じ~~ん

 

本当によかった・・・

 

中学生くらいは ニキビはできても当たり前・・なんて

親が気にしないでいる方もいますが

思春期の子供さんにとって、真っ赤に腫れる肌の状態は

自意識が落ち着いてきている大人以上にストレスです

 

だから、治そうとして、間違ったスキンケアをして悪化させてしまいがち。

 

今回は、お母さんがちゃんと向き合ってくれて

サポートしてくれたので、いい結果が出たのかなと思います。

 

きれいになりました

 

こんなレスポンスをもらった時はいつも

じわじわじわ~~~っと

自分の体を抱きしめたくなるような

うれしさが沸いてきて、遣り甲斐を感じます。

 

お会いしたことのないかただったので、

レスポンスを下さらなかったら、この喜びはありませんでした。

 

 

友達に相談した場合は、よい結果がでたら報告しても

あったことのない仕事の関係の方(相談窓口のような)には

困ったときだけの神頼み的なりがちだけど

できるだけレスポンスしよう~ と思った出来事でした。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

通信簿

2013-04-14 23:50:52 | Weblog

今日はコーチ協会熊本支部の定例イベントで

コーチング基礎講座をさせていただきました。

 

人の気づきや成長は「安心の場(関係性の中)」で

促進される・・・という話が基礎講座でも

あったのですが、

 

帰ってきて、それにリンクするようなものを発見しました

 

夜思い立って、

 

長く「開かずの引き出し」となっていた引き出しを開け

 

中にあった、いろいろな長い人生の痕跡?を整理しました。

 

すると奥底から 小学校と中学校のときの通信簿が出現

 

人って変わらないんだな・・と通信簿を見てつくづく思いました

 

 

私は大人になりきった今でも、

 

安心できる場だと勝手にパワーが湧いていくるのですが

 

そうでない場では、気配を消す・・という特技があります

 

消すというか、消えるというか・・・

 

大人なんだから頑張れ私!と思っても

 

オーラが自然消灯します

 

 

そしてこれて、小学校のときからだったみたいです

 

だって、

 

私をそのまま認めてくれて大好きだった先生のときの通信簿と、

 

自分をそのまま認めてくれなくて好きじゃなかった先生のときの、

 

先生からの評価や成績が

 

全然違うんだもん  同じ子?ってくらい

 

わかり易すぎ~!

 

何を・・よりも

 

誰に学ぶか、だれと学ぶか どこで学ぶか

 

どんな場で生きるかが、私のエネルギーと成果にとって

 

やっぱりとても大切みたいです。

 

 

人に振り回されずに生きていきたい!なんて 

 

開かずの引き出しに入っていた若いころの日記にありましたが、

 

ふふ 

 

やっぱり無理~ 

 

な体質でした。 ふふ

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネーミングしてみると

2013-04-12 20:01:49 | Weblog

前回 「質問」について書いた 久留米市でさせていただいている

コミュニケーション基礎講座6回シリーズ まだ続いています

今日が5回目でした。

 

今日は「言いにくいことを伝える」 というテーマで、内容的にはアサーティブネス

を基本に行いました。

ってこの話を書こうと思ったのですが・・・文章にするのが難しかったので

 

断念

 

 

で・・ 内容ではないのですが、

セミナーの中でしたネーミングして視点が変わった話を 一席

 

 

私は なかなか生きていくのが不便です

 

小さいころから 一つのことに集中すると他が見えなくなるタイプなので、

(小さい子がお水の入ったコップをもってて、別のことに気を取られると、

コップ持ってたことを忘れてこぼしているってあるでしょ?

あれです。あれが3歳から半世紀近く持続しています)

 

いろんなことが今でもおきます。

 

友達があるとき、「ほら 漫画とかでさ~ 習字をしている人が

終わったら顔に墨がついているとかあるでしょう?あれって

実際は絶対ないよね~ 手ならあるだろうけど」と言ったことがあるけど、

 

 

あります・・・

 

 

私は たいてい驚くようなところに いろんなものがくっついています

 

どうやってそこについたのか???

 

自分でも一度ビデオにとってみたいと思うくらい 不思議なことがあります。

 

昨日もにゅー麺をつくったら、 台所のドアにソーメンが1本くっついていました

 

どうやってそこについた????

 

くっつくだけでなくて、 焼いたはずのパンがトースターからなくなるとか

(パンが軽すぎてトースターから飛び出し冷蔵庫の裏にあったのを3日後に発見)

 

洗おうとおもっておいた食器がなくなるとか(これは未だ見つからず・・)

 

うちのテレビのリモコンもって会社にいったとか

 

会社のリモコンがないから不思議だね~と他のスタッフと一緒に探しまくって

家に帰ったら、今度は会社のリモコンが私の家にあったとか

 

パンにチューブマーガリンと間違えて歯磨き粉塗ったとか・・・

 

本当に漫画みたいなことが 小さいこともいれると3日に1回は起きている感じです

 

これは 実際

 

 

大変疲れます

 

半世紀近くもしている たいていのことでは驚かないけど

 

疲れているときは ふか~~い ため息&なんしよっとね!!という

 

独り言が出ます。

 

が・・・

 

 

この頃、 ふか~いため息のあと「写真を取る」という行動が加わり、

 

ちょっとだけ、にやっとしている自分がいます。

 

それは、あるとき、友達のMくんが

 

私のこの一連の特殊な出来事に名前をつけてからです。

 

 

「奇跡」 と。 

 

 

おお? なんか 明るくないかい? 

 

 

「奇跡」ってネーミングがついてから、なんだろう・・

やっぱり あ~あ とは思うけど そのことが、前みたいな「失敗」じゃなくて・・

 

他の人が敢えてしようとしても、なかなかできない 天然の「奇跡

 

そうそう・・

 

大自然が生んだ奇跡(言い過ぎ)のような「価値あるもの」に見えてきて(勘違い)

 

 

 

記録として写真を撮るようになりました 

 

  

 

「もう!なにやってるの!」 から → 奇跡

 

 

同じことでも ネーミングすると 全然ちがう~

 

 

「だからですね、物の見方って思い込みを捨てると 随分気持ちが変わるんですよ」

 

なんて、最後は講師らしく 締めた今日のセミナーでした。

 

そのうち写真集作ろうかな

 

「奇跡~半世紀の軌跡~」 (韻を踏んだ感じですか~?

 

今から撮りためて100歳記念って どう?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本当の気持ちがわかる魔法の質問

2013-02-16 17:54:00 | Weblog

久しぶりの更新です

筆不精というのは、筆でなくパソコンになってもあまり変わらないようですな~

おしゃべりがブログになるなら、超大作に毎日なるのに・・・

 

昨年12月から久留米の「カルチャースクール フレンドリー」さんで

コミュニケーションの基礎講座を6回シリーズで毎回させていただいています。

1回目は「信頼はコミュニケーションで作られる」

2回目が「元気になるコミュニケーションと元気がなくなるコミュニケーション」

そして昨日3回目が題名の「本当の気持ちがわかる魔法の質問」

 

6回連続参加の方が8名、単発で参加の方が2~3名という人数で行っています。

6回シリーズにご参加されるだけあり、みなさんとても熱心で、ちゃんと1か月間でいろいろチャレンジをしてこられます。

先月から今月までのチャレンジは「誰かの話を「傾聴・承認」してみる」というもの。

 

さっそく

「話を1時間以上じっくり聞いてみたら、その方の今までとは違うところ(本当はすごく優しいところ)が

見えてきました。でもしっかり口を挟まず聴くというのは・・・きつかったです

というシェアなどをいただきました。

 

 

そうそう・・ 

なかなか日常で、なが~く話す人の話を最後まで聴ききる!というのは難しいものです

でもチャレンジと思ってしてみると、意外な一面がみえてくることが結構あり・・

こうなると傾聴が「我慢」ではなく、「パワフルな楽しいもの」で、「したいものに」変わる

時がちょっとずつでてくるんですよね~ 

 

 

昨日は「傾聴・承認」でコミュニケ―ションのベースを作った上での 質問のスキル についてしました。

 

質問にもいろいろな種類があり、それぞれの効果的な使い方をお話ししたあと

4人組でを組んで1人に3名が 拡大質問 限定質問 未来質問 肯定質問 を使って質問をする

というワークをしました。

 

1分で「これからしたいこと」もしくは「解決したいこと」を話していただき

3分間その他の方が話した人に質問をし、また1分で、話した方に 

気持ちにどんな変化があったかをシェアしていただく

という1人あたり5分間のワーク。

 

昨日は人数が7名でだったから、私も仲間に入りました。

 

私は「したいこと」として 「サロンを開きたい」とこれだけ最初にお話ししました。

わざとこれだけ言ったのでなくて、最近ちょっと人生過渡期というか

曲がり角のお年頃で考えることがいろいろ多くて、具体的に考えにくくなっていたので

これだけしか言えなかったんです

 

それに対して3名の方から

「サロンで何をしたいですか?」

「その中で特に一番したいものは何ですか?」

「サロンでしかできないことは何ですか?」

「どのくらいの規模のサロンがいいですか?」

などの質問をもらいました。

 

うっ・・・・

 

 

うまい ナイス質問

 

コーチ? と言いたくなるくらいだわ 

 

訊かれる度に、頭がクリアになっていきました。

そして 本当にやりたいことがまた蘇ってきましたし、

あらたなアイディアも浮かびました。

 

私のことが差しさわりないので、例として書きましたが、

他のみなさんも、ワークの後に感想をシェアした時に

 

「ただ片付けだけと思っていたけど、部屋のコーディネートをしたかったんだ

と気が付きました」

「○年後にしたい、その準備として今年はこれをするって思えました!」

などなど、霧が晴れ明らかにクリアになった感覚をみなさん感じていただけました。

 

明らかにする。そして輝く・・・ aclarar あくららーる

 

へへ そう ブログの名前でもある 私の屋号です

 

昨日はあくららーるなセミナーでした。

 

いや~ 複数回のシリーズでセミナーをほとんど同じメンバーの方でするのは

初めてですが、このやり方はとてもパワフルです

3回目になると、本当にいい感じでワークが進み始めました。

 

ちなみに

4回目は「相手の心に響く話し方・伝え方」

5回目は「ちょっと言いにくいことを爽やかに伝える」

と今度は「話す」ことに焦点をあて

 

最後の6回目は

「話しましょう 聴きましょう」という題名で、復習をかねて会話の練習をする予定にしているのですが

昨日の様子で、

「最後には10分間コーチングをお互いにできたらいいですね」

ということなりました。

 

 

このままでいくと、できそうで、楽しみです。

 

その時は、私もいれてもらおう~

講師だけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

素敵な紅茶専門店とオーナーさん

2012-09-17 13:06:50 | Weblog

先日、お客様に

日田市にある「サロン・ド・テ・ハル」という 紅茶専門店に連れていってもらいました。

 

 

 

 

多種類のこだわりの紅茶はもちろん、ワッフルも最高!

 

 

 

このあと、さらに2枚追加のワッフルが来ました

 

ジャムも手作り♪

 

 

紅茶はポットにたっぷり3杯分くらいはいっているので、3人で3種類お願いし、

3種類楽しめました。

 

そして、紅茶やワッフルも最高だったけど

 

私がもっと元気をいただいたのが、オーナーさん

 

 

 

70歳を過ぎてから、お店をはじめられたそうです。

 

お店はには 楠の一枚板の大きなテーブルがあり

その他、木彫りの素敵なテーブルや椅子がありました。

 

ここのオーナー Hさんは、木彫りの先生でもあるそうです。

 

なので、テーブルやいすの大作ももちろんHさんの作品とのこと

写真をとったつもりで とれてなかったのが残念・・

 

 

Hさん、とっても小柄でお肌もきれいで、年下の私がいうのも失礼ですが

お顔も全体の雰囲気もとてもかわいらしい方でした  

 

地元のミュージシャンの方のライブなどをしたり・・

 

ヒーリングのセッションの場所になっていたり・・

 

なんだか、とっても 私が惹かれる分野のことを

 

フットワーク軽くされているようでした。

 

 

先日、11月から久留米のフレンドリーさんで コミュニケーションの6回講座を

させていただくことになり、その打ち合わせで、フレンドリーの

オーナーさんNさんとお話しをしてきましたが・・

 

フレンドリーのオーナーNさんも、サロン・ド・ハルの Hさんも 

 

楽しそうなら やってみる!

 

という ところがとても素敵で

 

いつも たまたま こうなった・・という「たまたま行動」をするわたしには、

 

 

とても 心地よい 刺激になりました

 

日田市には 仕事で20年くらい前から来ていますが、

 

いつも降りているインターのすぐ近くに

 

こんな素敵なところがあったとは!

 

また ぜひ伺いたいです 

 

 

フレンドリーさんでするコミュニケーション講座については

 

いまからチラシを作成するので

 

できたら ブログとフェイスブックでご案内させてもらいますね~♪ 

 

 

 

・・って・・フェイスブックにチラシ掲載するのって どうするんだ?????

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

多肉植物がうちに来た

2012-08-18 20:18:18 | Weblog

 

うちはスタッフの誕生日がある時は、

毎月お茶の時間にちょっとした誕生会をします

 

今月は私、誕生日だったので、一昨日誕生会をしてもらいました。

 

お誕生日の人にはお花をあげていたのですが

 

私は・・・・

 

 

 

枯らすので

 

「枯れない植物がいい

 

とリクエストしていました。

 

それで 一昨日

 

乾燥に強い 多肉植物をたくさんもらいました

 

きれいな紙に包んであったので、寄せ植え?と思ったら

 

 

バラバラの多肉植物が紙でひとまとめにしてありました・・・。

 

私「お・・これは・・植えなおさなんとよね・・・

どげんするといいとかな~

 

後輩Tさん 「お母さんのところに持っていって植えてもらったら

     いいですよ!(私のおっとこどっこいさをよく知っている後輩Tさん)」

 

後輩Mさん 「ポットから出したら 土をほわほわほわってして 植えればいいだけですよ

      (Tさんより私との付き合いが短い後輩Mさん)」

 

後輩Tさん 「その ほわほわってするだけっていうのが・・ kikuさんは・・ はは

       (さすが 私のおっとこどっこいさをよく知っている後輩Tさん・・)」

 

という 後輩たちの心配をいただき、

 

母のところに直持っていく!と心に最初は決めたのだけど

 

父が亡くなったあと、母が「ひとりでできるもん!」ということを

がんばって増やしているので

 

私も 以前なら父が全部してくれていた 植物系を「ひとりでできるもん!

 

になれるよう 自力チャレンジ!

 

ネットで調べて 土買って(最初間違えて2回買った)

 

 軽石買って 植木鉢買って 植木鉢の底のネット買って(売り場を探すにのおおごつだった)

 

息を殺して(緊張でほんとに息止めてた) 

 

網敷いて

 

 

軽石いれて (こんぐらいでいい?)

 

 

 

さあ並べたぞ

 

 

・・・・(真剣) 

 

 

 

 

 

 

できた!

 

 

 

ど~ぞ 枯れませんように

 

 

 

なんせ サボテンを枯らした前科が・・・

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

楽しかった夏休み

2012-08-16 20:24:53 | Weblog

お盆休みも終わりましたな~

 

今年のお盆休みは3日連続父のお寺にいって、まさに the お盆

14日は父の月命日でもあったので、お寺でお経上げていただきました。

93歳の女性のお坊様(肌がすごくきれい!)

に 本当にいいお話を伺い

ほわっと元気になりました。

 

 

夏休み

 

旅行したり キャンプしたり

 

多くの出会いと学びがあったり

 

 

 

 

 

 

一切ありませんでしたが

 

なんだか ごろごろしながらも 楽しい夏休みでした

 

 

篠山紀信さんの写真展にいったり 献血したり

 

 

あっついなか

 

動物園にもいきました。

 

 

 

これは 白くまミッキーくん

 

日本にいる白くまくんの男の子のなかで、一番年齢が高いんだって

 

男の子じゃなくて おじいちゃん だね

 

白くまくんは ところどころ緑くまくんになっていた

 

汚れてるんじゃなくて しろくまの毛はストローみたいに中が空洞

になってて、そのなかでコケが生きてるそうです・・白くまに詳しくなった

 

ミッキーくん りんごを上品に手の甲で拾って食べてます

 

ゆっくり食べたい時は、

 

こうやって階段に座るんだって

 

で りんご食べるときだけは なぜか左足を上に上げて

 

石原裕次郎の真似して食べるんだって

(飼育係りのおじさんのこのギャグに笑ったのは、私だけで

 周りにいた若いママは 無反応でした しらんがな裕次郎

 

ぞうさんのところでは、ぞうさんの訓練をしますよ~と飼育係さんが

いったので、象舎の中へ・・

 

ガラス窓にチェックに針金が入っているから、中が見えにくかったので

 

ガラスにへばりついて見てたら

 

 

 

わっ

 

 

 

ジャンベ仲間 Mっちゃんが 目の前に!

 

Mっちゃんも 「わ!」とガラスの向こうで言ってた

 

 

そらそうだろうな・・ 子供じゃなくて 

 

私が窓にへばりついてたんだから・・

 

Mっちゃんの 頑張ってる仕事姿を 盗撮

 

 

左の紺シャツがMっちゃん♪

 

そのあと、Mっちゃんから、 キリンさんの不思議な首の血管の話や

 

25センチもある舌の話をキリン舎の前で聞きました。

 

キリン・・恐るべし進化!

 

 

孔雀の前にいって 孔雀の鳴き真似してたら、孔雀の♂が沢山よってきました

 

でもしばらくしたら・・なんだおばちゃんか・・人間か と散ったけど・・

 

暑かったけど 面白かったな~ 久しぶりの動物園 

 

 

んで

これは動物園じゃなくて、友達の家

 

久しぶりにしゃべり倒しにいったら

 

部屋にいきなり 綿菓子機!

 

「する?」   「する~~~!!!!

 

 

こんなに大きくでちゃった!

 

なんだか

 

すごく

 

楽しかった

 

またしたい・・  また行こうかな・・家近いし

 

 

お友達のこの家 もう少ししたら「おうちカフェ」を始めるそうです。

 

始まったら 行こう   

 

メニューに綿菓子も あるかな~

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コーチング基礎講座

2012-08-08 21:29:03 | Weblog

日本コーチ協会の熊本支部でただいま コーチング基礎講座をしています。

3回シリーズで、昨日が2回目「質問」

講師はマッキーこと 森下真紀さん

スザンヌに似てるな~ といつも思う 可愛いコーチです

 

 

ちなみに1回目は「傾聴」で

講師は、いつも手が肉球ににてるな~と思う

丸いコーチ

kikuがさせていただきました。

 

 

 

ちがう・・

 

 

 

 

普通質問って 自分が聞きたいことを訊くけど、

コーチングの場合は、主役は相手で、相手が自分の中にある

答えや気持ち 考えに気づくために

質問します 

 

昨日は参加者として質問のワークショップに参加しました。

 

そんで

 

自分がしたいと思っていることを話して、それについて未来に向けての

質問を5名の方から、してもらいました。

 

そしたら、 あら不思議

 

自分がそれをいつしたいと思っているのか、

どんな形でしたいと思っているのか? どこでしたいと思っているのか?

などなどが

ちょと見てえきました。

 

「したい」と話したことは、実は最近ちょっと これいいかな~って

思いついたレベルのものだったけど

質問をしてもらって、

その思いついたことの奥にある、本当の目的に気がついて、

やっぱ 質問の力ってすご~とおもいました

 

そして、相手のための質問は、自分のフィルターを下げて、

ニュートラルに「聴ききる」 つまり 「傾聴」ね

「わかったつもり」にならないで、興味をもって聴く 

つまりやっぱり「傾聴」ね

 

愛をもった傾聴から パワーのある質問が生まれてくるんだな 

と 改めて思いました。

 

傾聴と質問は、やっぱり切っても切れない仲ですな

 

昨日の講師 マッキーが最後に言った

「人の話を最後まで聴ききるのは、とてもパワーがいることだけど、

深い信頼関係ができます」

 

という言葉が、なんか 心に残ったな~

 

昨日もちょっとそれらしいことがでていたけど、傾聴のワークをすると

「傾聴っていつもしたほうがいいのですか?」という質問が

でることがありますが

 

まさしく 「信頼関係を築きたい相手と、築きたい時に」

したらいいと 私は思ってます

 

そうでないときは それなりに 

 

ちなみに 3回目の基礎講座は8月21日(火)19:15~20:45 あいぽーと

テーマは「承認」です。

 

承認も、信頼関係を築くにはとてもパワフル~

 

初心者向けなので、興味あるかたは是非是非是非!!

 

こちらまで 日本コーチ協会熊本市部HP  http://jca-kumamoto.com/

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第3の人生の思い出をつくる

2012-07-21 08:37:04 | Weblog

先日の豪雨で 日田のお客様のところが2回浸水してしまいました

1回目は 車も浸かり、肩あたりまで水が来たとこのこと。

 

その時は、私も猫の肉球・・手にしかならなかったけど(作業慣れしていないので

ちょっとだけお手伝いをしました。

 

ちょっとだけだったけど くたくたになるくらい、

隅々まで入った泥が湧いてきて、それをとるのが大変でした。

 

そして 5日目くらいにお電話したら

「やっとあと床下の泥だけになったよ~ この間はありがとね

とのこと。

 

「よかったですね お疲れ様でした」 といっていたのに

 

14日 また 腰あたりまで浸水してしまいました

 

大丈夫ですか?とお電話したら

 

「旦那の仲間の若い男性が5人くらいきて、一気に片付けてくれたよ

ダンスできるほど 広くなってるよ ははは

 

 

 

明るい・・

 

 

「でも あと1回浸かったら ここ 捨てる! ははは

 

 

 

そりゃ・・・そう思いますよね

 

 

「正月にね 写真を整理して だいぶ捨てて、

いるもんだけ残しとったんよ。 

そしたらそれが全部流れてしもた~ 

これは今からまた、第3の人生で思い出をつくれってことだろね

 

このお客様は今年でたぶん79歳。

 

 

 

かっこうぃ~!

 

 

最後に好きな車に乗りたかったからと、数年前に購入されたミニクーパーも

ぜんぶ浸かってしまったけど、きっとまた

 

もっとかっこいい車がきますよね、Kさん

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にゃん

2012-07-12 23:51:03 | Weblog

仕事から帰ってきて

 

駐車場に車をとめたら

 

私の車の目の前にあるガスをいれてある小屋の屋根に

 

にゃん が いた

 

 

 

翌日 仕事から帰ってきて

車をとめたら

屋根の上に にゃん が 

 

 

こんななっていました

 

その翌日

 

雨が降った日

 

仕事から帰ってきて

 

車を止めたら

 

屋根の上に にゃんが 

 

いませんでした・・・

 

 

やっぱりね・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加