こねたみっくす

映画なしには生きられません。
livedoorブログ「こねたみっくす」のTB専用ブログです。

『メアリと魔法の花』

2017年07月10日 | 映画レビュー【アニメ】

ジブリの看板が重ければ、新たにポノックの看板を背負えばいいじゃない。
スタジオジブリの製作部門が一旦解散になったとはいえ、まさにまんまスタジオジブリの作品どころか、既視感だらけの前半に萎えて欠伸まで出るも、EDロールではスタジオジブリの作品らしい「あの感情」が蘇ってくるとは…。
これは評価が分かれますな。

続きはこちら→こねたみっくす「メアリと魔法の花」
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『パイレーツ・オブ・カリビ... | トップ | 『ジョン・ウィック:チャプ... »
最近の画像もっと見る

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
メアリと魔女の花 (あーうぃ だにぇっと)
メアリと魔女の花@イイノホール
映画「メアリと魔女の花」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
2017年7月8日公開予定の映画 『メアリと魔女の花』(公式)を6/22に、TOHOシネマズ試写会にて劇場鑑賞。採点は、★★☆☆☆(最高5つ星で2つ)。100点満点なら40点にします。 なお、......
スタジオジブリの呪縛。『メアリと魔女の花』 (水曜日のシネマ日記)
スタジオポノックが制作したアニメ映画。魔女の国から盗み出された禁断の花を見つけた少女の冒険を描いた作品です。
メアリと魔女の花★★★★ (パピとママ映画のblog)
長年スタジオジブリで活躍してきた「借りぐらしのアリエッティ」「思い出のマーニー」の米林宏昌監督が、新たなアニメスタジオ“スタジオポノック”での第1回長編作品として製作......
メアリと魔女の花・・・・・評価額1550円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
にわか魔法少女の大冒険。 ひょんなことから一晩だけ魔女となった、自分に自信のない女の子が、魔法界のマッドサイエンティストの暴走を止めため、不思議な世界で冒険を繰り広......