こねたみっくす

映画なしには生きられません。
livedoorブログ「こねたみっくす」のTB専用ブログです。

『あゝ、荒野 前篇』

2017年10月08日 | 映画レビュー【あ行】

怒れ!弱虫な自分に怒れ!
あっという間の157分だ。早く後篇を見たい、作品を一気に味わいたいという渇きが充満する157分だ。それゆえに見終わっても40%程度の満足感しか得られない157分だ。
これはとてつもない青春映画だ。現代に生きる心が求めている映画だ。そして2017年を語るうえでは外せない映画だ。

続きはこちら→こねたみっくす『あゝ、荒野 前篇』
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『亜人』 | トップ | 『猿の惑星:聖戦記』 »
最近の画像もっと見る

映画レビュー【あ行】」カテゴリの最新記事

8 トラックバック

あゝ、荒野 前篇 (あーうぃ だにぇっと)
あゝ、荒野 前篇@よみうりホール
『あゝ、荒野 前篇』 2017年9月26日 よみうりホール (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『あゝ、荒野 前篇』 を試写会で鑑賞しました。 長いんだけど面白い。 【ストーリー】  2021年。少年院に入っていたことのある沢村新次(菅田将暉)は、昔の仲間でボクサーの山......
「あゝ、荒野」前編☆ウォーミングアップでも魅力的 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
これは凄い! 何が凄いって前編だけで157分、前後編合わせるとなんと5時間にもなる。 何が凄いって、そんな長さを感じさせないほどに思わず入り込んでしまう吸引力がある。 ......
あゝ、荒野 前篇 (だらだら無気力ブログ!)
157分は長かったけど見応えあった。
「あゝ、荒野 前篇」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2017年・日本 制作:テレビマン・ユニオン配給:スターサンズ 監督:岸 善幸 原作:寺山修司 脚本:港 岳彦、岸 善幸 音楽:岩代太郎 企画:河村光庸エグゼクティブプロデューサー:......
あゝ、荒野 前篇★★★・5 (パピとママ映画のblog)
「二重生活」の岸善幸監督が寺山修司の同名小説を「溺れるナイフ」の菅田将暉と「息もできない」のヤン・イクチュンを主演に迎え映画化した大作青春ドラマ。劇場公開に際しては前......
80『あゝ、荒野 前編』地を這うボクシング映画 (シネマ・ジャンプストリート 映画のブログ)
心の荒野を圧倒的熱量で描く。 『あゝ、荒野 前編』 ~あらすじ~ 2021年。少年院に入っていたことのある沢村新次(菅田将暉)は、昔の仲間でボクサーの山本裕二(山田裕貴......
あゝ、荒野 前編/後編・・・・・評価額1750円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
人は皆、荒野で闘う。 なんという熱量だ! 寺山修司が1966年に発表した唯一の長編小説「あゝ、荒野」が、半世紀を経て映画化された。 猥雑な新宿の街で出会った、全てが対照的な......