こねたみっくす

映画なしには生きられません。
livedoorブログ「こねたみっくす」のTB専用ブログです。

『エル ELLE』

2017年08月29日 | 映画レビュー【あ行】

犯人探しが目的ではない。性欲を満たすことも目的ではない。ただ歪んだ彼女を受け入れることが目的なのだ。
さすがポール・ヴァーホーヴェン監督作品だと称賛する前に、さすがイザベル・ユペール様だと称賛したくなる映画だ。アメリカ人女優が総スカンしたこの難役を演じ切ってなお、女としての性的魅力をスクリーンに残したのだから!

続きはこちら→こねたみっくす「エル ELLE」
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『ベイビー・ドライバー』 | トップ | 9月戦線映画あり! »
最近の画像もっと見る

映画レビュー【あ行】」カテゴリの最新記事

10 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
エル ELLE (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(00) このヒロイン、少女時代のトラウマから何かしらの精神疾患に
エル ELLE (あーうぃ だにぇっと)
エル ELLE@有楽町朝日ホール
エル ELLE (映画と本の『たんぽぽ館』)
バイオレンスと陶酔 * * * * * * * * * * ゲーム会社のCEOミシェル(イザベル・ユペール)は、 ある日、自宅に侵入してきた覆面男に暴行を受けてしまいます......
エル ELLE (だらだら無気力ブログ!)
う~ん、これは自分には合わなかったなぁ。
[映画『エル ELLE』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
映画の日なので、「スキップ・トレース」に続いて、2本目を観るのだ!☆・・・ちまたで評価の高いポール・ヴァーホーベン監督作品! これが観たいから、いちいち、そこでしかや......
エル ELLE / Elle (勝手に映画評)
社会的にも成功した女性が、ある日、自宅で男に襲われるが、なぜか警察に届けようとしない。女性が警察に届けようとしないのには、理由があった・・・。 中々複雑な人間関係です......
ネタバレ感想「エル ELLE」 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
ハラハラドキドキ、どうなるのか?と、サスペンスを楽しませてもらったけど、見終わってみると、???な映画でした。
エル(ELLE) (映画的・絵画的・音楽的)
 『エル ELLE』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)主演のイザベル・ユペールがこの作品で様々な賞を受けているとのことなので、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭の舞......
エル (もののはじめblog)
(原題:ELLE, フランス語で「彼女」を意味する) サスペンスとして評判が高いというので、公開初日8月25日に観てきた。 近くの映画館では公開してないため、ららぽーと横浜まで車......
「ELLE」 (ここなつ映画レビュー)
イザベル・ユペールが凄い。どう凄いかというと、どうもこうもなく凄い。それでは身も蓋も無いのでこう言おう。強い女…だがしかし常に芯の部分では孤独にしか生きられなかった、......