阿智胡地亭のShot日乗

日乗は日記。あちこちでShootする写真日記。お遊びもあり。

シリーズ 坊ちゃん列車が走る!! その2      松山城や銀天街

2017年06月14日 | ゲストルーム
愛媛県新居浜市の住人泉谷さんから「松山レポート」が入りました。

⇒久し振りに松山の近くに行ったので短時間でしたがブラリとしてきました。
最近は愛媛県では観光振興対策の一つとして鯛めしブームに力を入れている。 鯛を使ったいろいろな料理を研究し評判も良い。 
丁度この日もオープンしたばかりの店に遭遇した。👆

松山城ロープウエイのりば。 大街道から徒歩で約6~7分と近い

ロープウエイ乗り場に入ると初山城模型が飾られていた。 石垣は想像以上に高く築かれていた様子が分かる。

加藤嘉明公(1563~1631)の銅像がロープウエイ乗り場の近くにある。
羽柴秀吉の旗下として多数の武功をあげのちには徳川家康に仕え松山城主となり26年間にわたり治水、農業振興など領民の
生計安定に心血を注いだと言われた。



大街道から見た銀天街

中央の山の頂上に松山城が見えます。 右手の白色の建物が愛媛県庁で四国では人口的、経済的にも一番の行政を誇る。

(シルバー川柳抜粋).....御存じかもしれませんが。
起きたけど 寝るまでとくに 用もなし
三時間待ち 病名「加齢です」
延命は 不要と書いて 医者通い
誕生日 ローソク吹いて 立ちくらみ
「いらっしゃい」 孫を迎えて 去る諭吉
歩こう会 アルコール会と 聞き違え
聴力の検査で 測れぬ地獄耳
老いの恋 惚れる惚けるも 同じ文字  (ほれる、ぼける)
デジカメは どんな亀かと 祖母が訊く
妻旅行 おれは入院 ねこホテル
☆大街道にはいい飲み屋が仰山あると聞いてもう長いんよね。次に新居浜へいたときには松山や高松などにも寄りたいとこが目白押しじゃわね。
シルバー川柳までつけてもろていよいよありがとね。
『愛媛県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガクアジサイが花盛り | トップ | 白紙領収書、政治家はOKに... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。