阿智胡地亭のShot日乗

日乗は日記。あちこちでShootする写真日記。お遊びもあり。

涼しくなったので灘区の「イル・ヴェント」へ出かけました。子供たちもピッツアを堪能。

2016年10月16日 | ウォーキングの後の楽しみ
秋の夕暮れは釣瓶落としで店の近くで一番星が光りだしました。「イル・ヴェント」はほぼ一年ぶりの訪問です。

前菜盛り合わせに合わせてデカンタの赤ワインを頼みました。ピッツアの前のこのプレートは頼まないと寂しい。

ピッツアはカプリチョーザと

子供の希望でバンビーニをオーダー。「イル・ヴェント」のピッツアは薄くてパリッとして材料が吟味されていて「本当にうまい」というしかありません。

二人もおいしいなぁおいしいなぁと言いながらよく食べました。一人は今日が「イル・ヴェント」デビューで気に入ったようです。


 
薪を燃やしている窯が珍しくて二人でじっと眺めていました。



帰りの道には大きな月が出ていました。子供の足では30分弱かかる道を元気に歩いて帰りました。オーナー夫妻のいつに変わらぬ自然体の
接客態度もこのお店の持ち味の一つです。上の子がオーナーに「おいしかった」と言って「ありがとう」と返されていました。


2016.10.09 〜 2016.10.15
閲覧記事数:18751 PV、訪問者数:2527 IP、ランキング:2129 位 / 2614807ブログ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 姫路市白浜町松原八幡神社の... | トップ | 豪栄道が出身地、大阪府寝屋... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。