阿智胡地亭のShot日乗

日乗は日記。あちこちでShootする写真日記。お遊びもあり。

秋の湊川神社は七五三のお参りや外国人で大賑わい。楠公会館の10月度昼食会に参加。

2016年10月14日 | 神戸ぶらぶら
天気が良かったのでJR神戸駅から地下道ではなく、地上を歩いて湊川神社に向かいました。









外国人の年配の夫婦はガイドもなくこの神社や市内を観光しているようでした。
 
何組もの七五三参りの家族がいました。

10月の昼食会は昭和初年度の第一回開催から数えて1501回目です。演題は「阪神間モダニズムの再再考」演者は老舗ジャーナリスト・老舗学研究会の
前川洋一郎さんでした。今は消えゆく地域文化のノスタルジーを感じるお話でした。ただ自分が神戸に移ってきて住んだエリアの話なので興味深く伺いました。



講演は昼食をとったあと行われます。この日の例会の参加者は97名でした。一番の高齢者は90歳を越えておられます。

湊川神社の横に神戸地方裁判所があります。ここには岡山県で速度違反をやり、免停を受けた時に罰金を支払うため一回だけ来たことがあります。

神社の横を通り、大倉山の方に上がりました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やぶ蘭とエノコログサ | トップ | NHK えひめスペシャル ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。