御献灯募集のおしらせ




8月7日(月)の夏越大祓式・御砂持祭では、
「あちのもり げんそうあかり」と題して境内のライトアップを行います。
その中で東西参道の階段には、青竹を利用した「竹きゃんどる」のあかりを設置します。
竹きゃんどるの中には願い事を書いた短冊をいれ、祭典日には御献灯として阿智の大神様にご覧いただく仕様となっております。
本日から祭典前日の8月6日まで、社頭に短冊をご用意しております。
お祭りを彩る御献灯、様々な願いを込めて奉納してみませんか?
みなさまのご応募をお待ちしております。

≪御砂持祭奉祝御献灯≫
★一燈500円(竹筒、ろうそく、燭台附き)
★8月7日(月)18時半から順次点灯
★設置場所は、「東参道」「西参道」から撰べます。
★300燈限定
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


お田植祭開催のお知らせ



来たる6月18日(日)、「お田植祭」が斎行されます。
氏子さんの御厚意により倉敷市新田にある田圃をお借りし、拝殿前の大注連縄用のわら、そしてお正月の御餅にまぜる赤米をつくります。
晴天時にはカラスとよばれる子供達や早乙女、白丁という白い装束をまとった地域の方々と一緒に、お田植の唄に合わせて青々とした早苗を植えていきます。
早乙女の笠に飾られた菖蒲が風に揺れ、子供たちの歓声が青空にひびく、風情ある夏ならではの光景です。
お近くの方は是非足をお運びください。

阿智神社 お田植祭
時間:祭典8時~
場所:倉敷市新田(立正佼成会倉敷教会の西側)
   ※田圃に看板を設置しています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


第19代阿智神社三女神を公募します



 当社御祭神・宗像三女神【多紀理毘賣命、多岐都比賣命、市寸嶋比賣命】の御役に相応しい、三人の女性を募集します。

 三女神の御役を務める者としての自覚を持って行動できる方、下記の年間祭典・行事にご奉仕頂ける方でしたら、年齢、経歴不問です。
 神社に参詣される女性は近年非常に多いですが、お守りを受けたり、御朱印を集めるだけでは味わうことのできない、日本古来の神社・神道の伝統を、三女神奉仕を通じて肌で感じてみませんか。

 四季折々の年中行事を体験でき、三女神役を務めなければ得られない貴重な体験も多数あります。神社大祭で御祭神縁の「三女神の舞」を神前に奉納する御役目は、誰しもに与えられるものではありません。阿智の大神様の御神徳を存分に戴かれ、神社での奉仕経験を糧にいやますます輝く女性となられること、大神様との末永いご縁がむすばれることを願っております。

 任期は秋祭(10月)から夏祭(翌年8月)までの1年間です。応募締め切りは今月末日。選考後、8月頃から「三女神の舞」のお稽古を始めます。「三女神の舞」は、石村陽子前宮司が謹作した神前神楽舞です。
 興味のある方、相応しい女性をご推薦頂ける方、どうぞお気軽にお問合せくださいませ。


阿智神社 担当:東山
tel.:086-425-4898  mail:achikura@amber.plala.or.jp



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )