藤まつり ワークショップのご紹介です

阿智神社 現在藤棚、さつきなど境内花ざかりです ♪

今年もりっぱに花をつけてくれました 。
 藤まつり、みなさまのお運びを心よりお待ちしております ♪ ♪♪  ♪♪♪

≪ 藤まつり ワークショップご紹介③ ≫
5/3(火・祝)10:00~15:00 『はぶらしロボットをつくろう』 参加費500円

講師:須山恭安

タイヤがないのに走る!不思議な歯ブラシロボットをみんなで作ろう






≪ 藤まつり ワークショップご紹介④ ≫
5/4(水・祝) 10:00~15:00 『和紙を使って金封を作ろう!』 参加費500円
講師:藤原ゆみ

 日本には古来より神仏へお供えする際に
紙を敷いたり包んだりすることで 崇める気持ちを表現してきました。

武家社会には礼法の一つとして『折型』が確立され、
その後一般社会へも普及し今日に至っています。

物やお金そのものを受け渡すのではなく、
「包む」という行いの根底には 相手を思いやる心や日本人の美意識の高さを感じます。

当日は下記の5種類を作ります。
「金封(基本形)」 「月謝包み」


「兜金子包み」「鶴金子包み」「常用包み」



「折り目正しく」の語源をたどって
『折型』を体験してみてはいかがでしょうか。

☆小学生以下のお子さんには立体“ももたろうおりがみ”をご用意しています。
参加費:100円


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


5/1~5 藤まつり チラシが出来上がりました



5/1~5藤まつり
チラシが出来上がりました  ♪

阿智神社・授与所、また倉敷市内・美観地区各所にて配布中です。

   お誘い合わせのうえ、どうぞお運びくださいませ ♪ ♪



≪ ♪藤まつり・ワークショップ紹介 ②♪ ≫
5/2(月) 『神社から、絵手紙を贈ろう』

講師:神代美加

色鮮やかに藤の花の絵を[顏彩]を使って描き、黒い墨で筆文字を添える。

手軽に使える[筆ペン]を使った『絵てがみ作り』のワークショップです。



絵てがみは、その場で投函できます。

自分へ、家族へ、友達へ 旅の思い出を絵てがみに乗せて届けませんか?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


5/1~5 藤まつり 開催します

境内では桜が見頃を迎えておりますが、

 藤まつりのご案内です。




今年も例年通り、5/1~5にて藤まつり開催致します。

期間中は毎日、阿知の藤広場にてお茶会(お抹茶、お菓子付き。200円)、雅楽演奏 ♪

♪ 3・4日は能舞台での演奏会 ♪
(十二単着付け披露、住宅さんちくわ笛、能管演奏、大正琴など)

♪   5日は、端午祭・倉敷古武道祭・親子昔遊び広場 ♪

連日多彩な催しを計画しております。


また今年は境内西側・若宮殿前にて、各種ワークショップを開催します。
参加費は全ておひとり500円です。

♪ 5/1(日) マクラメブレスレット編み 講師・山川有美子

♪ 5/2(月) 神社から贈る絵てがみ講座 講師・神代美加

♪ 5/3(水・祝) はしれ!歯ブラシロボット 講師・須山恭安

♪ 5/4(木・祝) 折り目ただしく・和紙で折型、金封つくり 講師・藤原ゆみ

今後随時各ワークショップのご紹介を更新予定です ♪
どうぞお運びくださいませ。



≪ ♪藤まつり・ワークショップ紹介 ①♪ ≫
5/1(日) 『マクラメブレスレット編み』 

講師:山川有美子(作家名 artersania yui)


古くから世界各地に伝わる結びの技法「マクラメ」でブレスレットを作るワークショップです。

お好きな色の紐と天然石を選び、願いを込めて作ってみませんか?

マクラメが初めての方もふるってご参加くださいませ。講師がサポートさせていただきます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


第18代阿智神社三女神を募集します


(10月 秋季例大祭、倉敷川船巡幸)

(8月 夏越大祓式、祭典)

 当社春秋例大祭などでご奉仕頂く、当社御祭神・宗像三女神【多紀理毘賣命、多岐都比賣命、市寸嶋比賣命】の御役に相応しい、三人の女性を募集します。

三女神の御役を務める者としての自覚を持って行動できる方、下記の年間祭典・行事にご奉仕頂ける方でしたら、
年齢、経歴不問です。

 神社に参詣される女性は近年非常に多いですが、お守りを受けたり、御朱印を集めるだけでは味わうことのできない、
日本古来の神社・神道の伝統を、三女神奉仕を通じて肌で感じてみませんか。

 四季折々の年中行事を体験でき、三女神役を務めなければ得られない貴重な体験も多数あります。
 神社大祭で御祭神縁の「三女神の舞」を神前に奉納する御役目は、誰しもに与えられるものではありません。
 阿智の大神様の御神徳を存分に戴かれ、神社での奉仕経験を糧にいやますます輝く女性となられること、
 大神様との末永いご縁がむすばれることを願っております。

 任期は秋祭(10月)から夏祭(翌年8月)までの1年間です。
 応募締め切りは6月末日。
 選考後、8月頃から「三女神の舞」のお稽古を始めます。
 「三女神の舞」は、石村陽子前宮司が謹作した神前神楽舞です。

 興味のある方、相応しい女性をご推薦頂ける方、
どうぞお気軽にお問合せくださいませ。

阿智神社 担当:青江
tel.:086-425-4898  mail:achikura@amber.plala.or.jp


(阿智神社・若宮殿にて)


(美観地区・中橋にて)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )