職員研修 vol.3

先日は本宮までのご紹介でしたが、ここからまだ奥社までの道のりがあるんです。
本宮までで折り返す方が多い方が多いようですが・・

832段まで上がってくると『常盤神社』があります。

御祭神は、『武雷尊」と『誉田和氣尊』です。

そして、932段まで上がると、『白峰神社』が見えます。

『白峰神社』の御祭神は「崇徳天皇」、そして天皇の御母「待賢門院」、山の神「大山祇神」です。
秋には紅葉がきれいらしいですよ!

947段には『菅原神社』がございます。

阿智神社の境内にもございますが、「菅原道真命」(学神)を祀っているお社です。


そして!!1368段をのぼりきると、奥社『厳魂神社』がございます。




ちなみに、『厳魂神社』の左手は崖になっており、分かりにくい写真ですが・・
上の方に烏天狗(左)と天狗(右)が彫られていました。


そして、右手には良い景色が待ち構えていました^^


やはり、奥社まで行くと達成感がありますね!!
毎日、この階段を行き来していたら、良い運動になるだろうなぁ・・。


なかなか職員全員での他社を参拝する事が出来ないので、本当に良い経験でした。

今回参拝させて頂いた金刀比羅宮の良き点、阿智神社でも出来る事は取り込んで、
地元の方々を始め、阿智神社にご参拝頂く方が阿智神社に足を運んで頂いた際に
清々しい気持ちになる御宮になるよう職員一同日々精進して参りたいと思いますので、
今後ともどうぞ宜しくお願い致します!
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )


職員研修 vol.2

先日の参拝旅行の続きでございます。

先日は431段までご案内しましたが、金刀比羅宮の階段はこれからが本番!!

628段まであがると旭社がございます。
こちらも国の重要文化財との事、とても立派なお社でした。


そして、これからまだまだあがります。


少し疲れ気味?の職員達。


785段を上りきり、本宮に到着です!



今回は正式参拝でしたので、お待合に通して頂きました。
ご丁寧に禰宜さんがご挨拶して頂きました。


金刀比羅宮オリジナルのうちわ、良いですね!
阿智神社も夏祭りにはうちわをお配りしておりますが、こんなにしっかりしていないなぁ。。

祈祷待合所のある緑黛殿は新しい建物でデザインもおしゃれでした。
その施設内にある手水も近代的です。


そして、南渡殿という回廊を渡って、本宮に。


南渡殿から見える神楽殿と御神木。


御祈祷後には記念品として金刀比羅宮の印が入った『かわらけ(盃)』を頂きました。

本宮の高台から見える風景も素敵でした。


ここからは・・また次回ご報告致しますね!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


8月24日 北インド古典と わの舞 inくらしき阿智神社

平成26年8月24日に阿智神社の能舞台で『北インド古典とわの舞』というイベントが行われます。
公演時間は18時~20時で行われるとの事でございます!

charge:¥2,800(前売り)¥3,000(当日)
(高校生以下無料)

詳細は下記URLよりご確認下さいませ。
https://www.facebook.com/events/779107922139626


お申込みはこちら▶ http://peatix.com/event/45758/view

お問い合わせ:090-3372-8885 hiko.nishie【at】gmail.com 〈ゑ竜〉
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


職員研修 vol.1

7月23日24日と阿智神社職員一同、研修の為、お休みを頂戴しました。
もし阿智神社に参拝されて、御守りをお受けになられたい方などいらっしゃっていたら、ご迷惑お掛けして申し訳ございませんでした。

今回、職員一同で香川県の金刀比羅宮に正式参拝させて頂きました。

私個人では金刀比羅宮は6年程ぶりの参拝でしたが、正式参拝は初めてでした!

金刀比羅宮:こんぴらさんと言えば・・・!
まず階段が待ち構えています。


365段上ったところで大門がございます。





変わった狛犬さんもおりました。


大門をくぐり、431段まで上ると神馬を飼養していらっしゃる御厩がございました。
以前も絵馬の件でご案内しましたが、神馬は神様が乗られるお馬さんの事です!





昨日は全国的にも真夏日でとても暑い日でしたが、私たちは朝9時頃から上りだしたので、まだマシでしたが、やはり汗が自然とでてくる感じでした!

ここからまだまだ上に上がるのですが、徐々にご案内していきますね♪
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


◆神社豆知識 vol.2◆ ~Let's know about the shrine vol.2~

第二弾は『鳥居』についてです!
The second theme is about "Torii".

そして、海外の方にも神社について知って貰いたいと思い・・
つたないボロボロの英語でも書いてみました!

『鳥居』は神聖な場所である地域への「門」です。
"Torii" is the gate for protect the sacred place.

神域と俗界を分ける結界であり、鳥居が何個もある場合、最も大きな鳥居が神域全体の門として、一の鳥居と呼ばれます。
そして、本殿に近づき、聖性が高まる段階ごとに鳥居が設けられています。(二の鳥居、三の鳥居など)
It is a barrier that separates the secular world and sanctuary.
If they have some torii, the most big one is the gate for protect all sacred place.
We call that one "Ichi no torii (The first gate)"

鳥居の語源の由来も説は何個かありますが、有力な2つとして・・
①「通り入る」がなまった説
②『古事記』説
 『古事記』説は、天照大御神が天岩屋戸にお隠れになった際に、八百万の神々が鳥を木にとまらせ鳴かせて、天照大御神のお出ましを願ったのですが、その際の鳥の止まり木が起源という説です

また、鳥居の構造や材質は多種多様で、神社によって異なります。
代表的なものとしては神明鳥居や明神鳥居などがあります。
"Torii" are using the different form and the material depend on the shrine.
The most popular 2 torii types are "Shinmei Torii" and "Myojin Torii".


また、神社に足を運んでみて、比較してみても面白いですよ!
Let’s go and check the shrine and the torii around your place!!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


夏ですね

すっかり夏ですね。

春には花をつけていた桜の木にはセミの抜け殻。


きれいな緑を楽しめる木々の下でボーっと風をうけながら、セミ達の大合唱を聞くのもなかなか良いものです。

参集殿の下には桔梗のきれいな花が咲いています。


濃い緑の葉にきれいな紫色の花の組み合わせ、素敵ですよ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


雑誌WAGO(和合)に阿智神社が掲載されました!


全国の神社の特集を扱っている雑誌WAGO(和合)第十二号に阿智神社が掲載されました!


伊勢神宮の瀧原宮の遷宮の様子や、下鴨神社、宇都宮二荒山神社などの大社ばかり扱われている中、阿智神社がP.40~P.46の6ページも素敵なお写真と共に紹介して頂いております。


書店の店頭販売ですと864円でございますが、阿智神社の社頭では540円でお受け頂けます。

本当に素敵なお写真をたくさん掲載頂いておりますので、是非是非皆様にもご覧頂ければ・・と思っております^^
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


◆阿智神社・第十六代三女神 募集◆

阿智神社の春秋例大祭などでご奉仕して頂く、阿智神社・御祭神『宗像三女神』の御役に相応しい女性を募集致します。



(1)当社での祭典・行事にご奉仕頂ける方。
※任期は1年間、秋祭~夏祭。
【日程】
秋季例大祭(宵宮)  平成26年10月第3土曜日、夕方
秋季例大祭(御神幸) 平成26年10月第3日曜日、全日
年末(歳旦祭) 平成26年12月31日深夜
正月三元日  平成27年1月1日~3日、日中
春季例大祭  平成27年5月第3土曜日、夕方
御田植祭   平成27年6月半ばの日曜日、日中
夏祭     平成27年8月7日、夕方

(2)当社の『三女神の舞』を習得するための練習、祭典前のリハーサル等に参加できる方

(3)神社に奉仕する者としての自覚を持って行動できる方

■選考について
7月末締切。8月中に選考を行います。
応募用紙(阿智神社社務所にございます)をご記入の上、ご提出頂き、面接を行います。
その際『三女神の舞』に準じた課題曲(歌と舞、後日指定)を披露頂きます。
8月末より秋季例大祭に向けて『三女神の舞』のお稽古を開始予定。

≪お問い合わせ先≫
阿智神社 (担当:青江)
TEL:086-425-4898
FAX:086-427-9230
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


夏越大祓式の人形頒布のご案内

阿智神社では今年も8月7日(木)に夏越大祓式を行います!

夏越大祓式は節分からの半年間の罪・穢を『人形(ひとがた)』に移し、祓う神話の時代から続く伝統行事です。

その『人形』を本日より授与所にて頒布しております。


『人形』には、ご家族のお名前や年令をご記入の上、お志を封入して8月6日までにお持ち下さい。
お身体の具合が悪いところがあれば、そこに『人形』をすりつけ、一晩枕の下に敷くか、人形に息を吹きかけてお届け下さい。

『人形』を納めて頂いた方へ夏越の紙札と茅の輪を授与しております。
阿智神社では二月三日の節分の日に魔除けの柊を八月七日の夏祭りに厄除け茅の輪を玄関に飾り、それぞれ半年間のお守りにしています。
節分までの半年間ご家族が病気にかからず健康に過ごせるようにご祈願下さい。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


7月23日(水)24日(木)について

平成26年7月23日(水)24日(木)は職員一同研修の為、以下の日時は阿智神社ではお参りは出来ますが、社務所はお休みを頂戴致しますので、ご祈祷の受付並びに御守りの授与をお受けできません。

【お受け出来ない日時】
平成26年7月23日(水):12時以降
平成26年7月24日(木):終日


大変ご迷惑お掛け致しますが、ご了承の程宜しくお願い致します。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ