紙垂(しで)作り

神事の際に玉串奉奠(たまぐしほうてん)という次第がございます。
神様に感謝の気持ちと祈りを込めて、玉串を捧げるという儀式でございます。

ちなみに・・玉串とは榊(さかき)の枝に紙垂(しで)という紙をつけたものです。
その紙垂は職員が一つ一つ懇切丁寧に作っております。







皆様の祈りや感謝の気持ちが神様にしっかり伝わりますように・・^^
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


次の世代に受け継ぐ

先日、山陽新聞に宮司の記事が掲載されました。



伝統を守り、次の世代に繋ぐ。
皇族の歴史が1番長い国、日本。
世界で唯一創業1000年以上の企業がある国(7社も)、日本。

伝統を重んじながら、新しい時代に対応していく。
ご先祖様が守ってきて下さった、日本の文化や歴史を私たち大人がしっかり次の世代に伝えていかなければと思います。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


春祭り

こんにちは。

先日の春祭りは皆様のご協力のもと、滞りなく祝いおさめました。
ご参列頂きました氏子総代並びに関係者様ありがとうございました。




夕方6時からは神賑わいの奉納がありました。

三女神の舞


雅楽演奏


祭り囃し


獅子舞


すいんきょ踊り


子供神楽


天領太鼓


ありがとうございました。
そして、たくさんの皆様にご参拝頂き、ありがとうございました!!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


本日の行事の状況について

おはようございます。
本日、残念ながら雨となってしまいました。。

そこで、本日予定されておりました【古武道祭】及び【ちくわ笛演奏】は中止させて頂きます。
また、藤棚の雅楽演奏も中止致します。

【親子昔遊び】に関しましては、絵馬殿内で出来る<おはじき、あやとり、折り紙、木工教室、けん玉>は行わせて頂きます!!
参加されたお子様には参加賞もございます^^

【端午祭】は予定通り行わせて頂きます。

また、藤おこわの販売、菖蒲よもぎの進呈、菖蒲酒のふるまいも予定通り行わせて頂きます!

天気予報では昼過ぎには雨があがるのでは・・という事でございますが、残念ながら現在は雨があがりそうにないので、ご理解頂ければ幸いでございます。

テルテル坊主も晴れるよう願っておりましたが、残念です。。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


藤祭りへお越し頂く皆様へ

本年は年初に稀な大雪があり、その影響もあり、残念ながら岡山県指定重要文化財である日本一のアケボノフジ『阿知の藤』の開花がまだ一分咲きと、まだまだ皆様にお楽しみ頂くのが難しい状況となっております。



アケボノフジは推定300~500年の老木である為、長年に渡り樹勢回復の治療を行っておりますが、特に本年な枝の手入れを始め、旧態の池の状態に戻す為、エアースコップで掘り起こしたり、原種保持の為野生藤の撤去や原種の植樹を行った為、花芽の付きが例年に比べ少なくなっております。
アケボノフジを末永く守っていく為の過程とご理解頂ければ幸いでございます。

尚、藤祭り中は藤棚の下で10時~3時までは雅楽演奏を随時行っております。
お抹茶を飲まれながら、雅楽演奏やつつじの花などを楽しんで下さいませ!



そして、参集殿(社務所がある建物内)では、『藤染め展』や『藤づるクラフトコンテスト』を行っております!


『藤染め展』では阿知の藤の枝や鶴形山で採れる自然の木々で色を付けた素敵な織物の展示がございます。





『藤づるクラフト』は東小学校の5年生達が作ってくれました!





みんな上手に作ってます^^

能舞台でも五月人形が飾られております。


是非是非皆様足を運んで下さいね!




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )