~ひなめぐり~


こんにちは!
境内の梅の花も、少しずつ開花し満開を迎えようとしております。
今年も、黄梅が一番早く開花致しましたよ!

さて現在、倉敷市内では「倉敷雛めぐり」が開催されております。
もちろん、当社の参集殿にもたくさんのお雛様を飾っておりますよ♪
明治時代から平成まで、時代も大きさも様々なお雛様がございます。
”かぐやひめ”や”浦島たろう”、”桃太郎”など
物語形式で飾ってもおりますので、皆様お誘い合わせの上ぜひお越しくださいませ。

期間は、2月23日(土)~3月11日(月)9時~16時までとなっております。

3月3日(日)9時~は「ひな祭り」がございます。
当日は、ひなあられや白酒のふるまい等があり
11時~は雛人形焚上祭もございます。
お焚き上げの、お人形がございましたらどうぞお持ちください。

みなさまのお越しを心よりお待ち致しております。

まだまだ、インフルエンザが流行っているようですので皆様体調管理、くれぐれもお気を付けてお過ごしくださいませ。

~Sum~



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


節分祭


新春のお慶びを申し上げます。
昨日は晴天の下、節分祭が斉行されました。
9時~の祭典の後、年男年女の皆様や福の神によります豆撒きが御座いました。
もちろん!鬼さんも3人?出て参りました♪

豆撒きで使用する福豆は、あちの杜楽舎の方に煎って頂いた後、婦人会の皆さんが1つ1つ手作業で、袋に詰めてくださいました♪福豆の中に入っているラベルも当社での手作りとなっているんですよ!

当日、ご参拝頂いた方には柊もお分かち致しました。柊は、鰯を付けて玄関に置いておくと魔除けになります。鰯の臭いや柊の棘で玄関にやってきた鬼を逃がし、たくさんの福をお家の中にお招き致しましょう。

皆さん、恵方巻はお召し上がりになりましたでしょうか?
今年の恵方は南南東です。長い恵方巻を無言で最後まで頂くのは、少し大変ですがどうして切らずに無言で頂くか御存じですか?
恵方は、その年の神様(福徳を司る吉神)がいる方向であり、またエネルギーの強い方角とも言われております。恵方に向いて、願いを込めながら無言で召し上がり、その一年の縁を断ち切らないようにとの願いで恵方はそのまま1本まるかじりをするのです。

以前までは、何も考えずただ恵方巻きを頂いておりましたが、その意味を調べるととても奥が深く日本に伝わる伝統行事をこれからも伝えていきたいと強く思うものです。


今回お受け頂きました柊は、夏越大祓式の際にお持ち頂き茅の輪と交換をしてくださいね。

気温差のある日が続いておりますので、皆様お身体には十分お気をつけてお過ごしくださいませ。

~Sun~
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )